« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

エレンタール開始!&外れたホッチキス!☆再入院64&転院45&外科17(オペ~08) はれ

2006.11.16.thu
○体温…朝:37.0、晩:37.3
○体重…48.0kg(アナログ)
○エレンタール×1(経口、300mL溶解)
○点滴…ネオパレン2号×1、ネオパレン1号×1、ブドウ糖注射液(フェジンFe40mg/2mLA、グルノン5%-PL100mLポリ)×1
○痛み…◎◎◎(キズの痛みね)
右足のピリピリ
左手首裏電気ぴりぴり(かなり減少)
右足親指鍛え中
○便…あり×3
○服薬
ビオスリー×2×(朝昼晩)
○検査…なし
○受診…消化器内科(明日転科病棟移動決定)
○面会…なし

〈ホムペ〉
http://homepage3.nifty.com/naniwa_sgi/


†††
ホムペのURLを載せてみた(笑)

今日からエレンタール開始。
指示は300mLでの溶解だけど、ちょい薄い目に作ろうと思う。
入院してる間、スポーツ飲料は飲んでたけどエレンは2ヶ月以上飲んでないから。

回数が多くてゲリ気味なのを除くと、お腹の調子はよさげだ。
普通の人は、
『回数が多くてゲリ気味』だったら不調だろうけど(笑)

今は固形物が入ってないから仕方ないしね。
ビオスリーも初めて飲むんで楽しみ(笑)
整腸剤なのだ。
ラックビーとほとんど成分は同じと思う。
お腹の中を調えよう!


†††
千島の津波はたいしたことなくてよかった。
松坂はレッドソックスへ。
またいじめられ自殺。
広末離婚へ。
などなど、朝からいろいろだね。

広末が結婚してるなんて忘れてたよ(笑)
どーでもいーんだけどね。

おー、陣内と紀香が結婚だって!
ネタ?
番宣?
陣内の扱いがちいせーぞ!


†††
エレンタールを400mLで溶いて500mLで飲む。
いつもより時間をかけたけど、30分で飲んだ~、てことは1000ml/h(笑)
経管の10倍だ!
これじゃあ身につかないのも当たり前といえば当たり前。
退院したら100ml/hぐらいでいこう!
慣れてきたら120ml/h?
飲むことを思ったら、これでも楽勝な気がする。
案外200ml/hでも平気かもね~(必殺皮残用)。
でも、そのくらいで落とせたら、夜の間に7包も可能だ(爆)
くれぐれもお腹にやさしくいきましょう(原点)。


†††
朝、Cドクターが傷口のホチキスを外してくれたんで少し楽になる。
外科の痛みや傷は日々よくなるので治りがいがある。
炎症や潰瘍、狭窄じゃそうはいかない。
まー、外科でも進行性の物はだんだん悪くなるんで、全部が全部じゃないけどね。
何はともあれよくなることは、いいことだ。


†††
隣のK事務長から、私の出した手紙が届いたと連絡があったとのこと。
何事も筋を通すのが私の流儀なのだ!
自分の評価にもつながるしね。
きちんとしましょう、みなさん。


†††
昼から内科受診。
Tドクターの待つ診察室へ。
高カロリー輸液を長期間続けてるので、脂肪肝気味なのと、貧血が見られてるとのことだけど、エレンタールを始めていけば、すぐに体力が戻り、体重も増えるとのこと。
また、私は穿孔型だって。
つまり、孔が開いていくパターン。
病勢が強いんだ。
てっきり狭窄してたから、非穿孔型と思ってたよ。
で、オペ後の再オペ率は5年で20パーセント程度。
まぁこの数字は、真面目にエレンタールやってる人もやってない人も入ってるからなー。
もち私はちゃんとやるつもりなんで、限りなく0に近いってことにしとこう(笑)

とにかく、内科に転科が決定!


†††
病室に戻ってデイルームが空いてたんでPCしてたら担当のNSさんが、
『ケビンさん、明日の転科なんですけど、病室も移動になりました』って。

ぬゎんだって!? \(☆o☆)/

まったくもう。
たぶん消化器内科はいっぱいだろうから、このまま消化器外科で退院かと思いきや…。
まー、こういうこともありんす。
てなわけで、さっそく引っ越しの準備に取り掛かる。
忙しい最後の夜だ~。


(夢の話)
1.
中華料理屋で宴会。
私のテーブルは、私の前が女の子、横と斜め前がが後輩という席順。
女の子は携帯でずっと電話している。
後輩と話そうとするが、後輩はその隣の子と話しているので私は手持ちブサタ。
仕方ないんでギョーザをひたすら食べる。

隣の後輩の話が終わったんで話すと、いろいろ深刻なことで悩んでるようだった。

隣の敷地にも料理屋があってそっちでも宴会をしてい。
そのから別の後輩がやってきた。
私は、
『Nくん、最近見た衝撃のシーンてどんなん?』と訊くと(訊いたあとで、私も衝撃のシーンを話そうと思っている。
ちなみに私のは、近所の中年夫婦が、毎朝一緒に体操しているというシーン)、
『ピンクの仮面ライダー』と答えた。
そのとき前の女の子が、
『3時間も電話しててごめん。
何の話?』と言うが、後輩の答えが危険なので、話をごまかした。


こんな感じかなぁ。
ピンクの仮面ライダーのどこが危険なんかよくわからんし、中年夫婦が体操してるのもそんなに衝撃とは思わないんだけど、夢の中だからなー。
ちなみにギョーザを食べながら、
『食べて明日大丈夫かなぁ?』と思ってる。
夢の中でもクローン病の自覚があるのだ(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オペから一週間!☆再入院63&転院44&外科16(オペ~07) はれ

2006.11.15.wed
○体温…朝:37.1、朝2:37.2、昼:37.5、晩:37.0
○体重…48.0kg(アナログ)
○点滴…ネオパレン2号×2、ブドウ糖注射液(フェジンFe40mg/2mLA、グルノン5%-PL100mLポリ)×1
○痛み…◎◎◎(キズの痛みね)
右足のピリピリ
左手首裏電気ぴりぴり(かなり減少)
右足親指鍛え中
○便…あり×4
○服薬/day
なし
○検査…採血(CRP落ち着く)、レントゲン
○受診…なし
○面会…TRくん

(ホムペ)
http://homepage3.nifty.com/naniwa_sgi/

†††
モデルガンがほしーなー(笑)
知識はぜんぜんないけど。
ずっしりくる方がいいんだけど、エアガンでもずっしりくるのかなぁ?
何を買えばいいのかわかんないけど、そんなに高い物でもないんで、今度、1丁買ってみるか!


†††
便の回数が増えてる。
昨日5回、おとといは3回。
回盲部をとったから回盲弁もなくなったわけで、胆汁酸が回盲部で吸収されず、そのまま大腸に流れ込んでるからだろう。
これも、他の部分が代用を果たすようになり、慣れてくるらしいけど…。
なんでも個人差だね。


†††
明日からエレンタール!
1包経口で。
鼻チュウをマスターしたいんだけど、もっと量が増えてからね。

この際、ゼリーも試してみよう。
いけそうなら昼食に弁当として持っていこう(笑)
6時間ほどしかもたないのがネックだね。
でも、もし2つ食えたらデカイ!

何度もシミュしたけど、

朝1(ゼリー)
昼2(ゼリー)
夕1
寝る前1
夜間3(鼻チュウ)

おー、堂々の8包だ!
朝一に3つゼリーを作ったり、寝る前は鼻チュウしながら飲むことになるからヘンな感じするだろうけど(笑)
とにかくこれに食事を加えたら、栄養面は解決!
あとは便回数だー。
でも、今は固形物を摂ってないから、固まらないのが当たり前なわけで…。


†††
昼からレントゲン。
待合で待ってたら女の子が話しかけてきた。
UCで先週全摘のオペをしたそうだ。
いろんな人が入院してますなー。

レントゲンから帰ると、明日から始まるエレンタールのボトルとヨーグルトフレーバー(14)、ゼリーミックス(4)、ムースベース(1)を持ってきてくれた。

ゼリーとムースを試したいけど、最初の3日はノーマルでいこう!

ビオスリーもでることになった。
1回2錠で明日の朝から。
ラックビーからビオスリーへ変更だね。


†††
オペ日なんでデイルームには家族がいっぱい。
PCできない(T_T)
でも、ここは外科だからなー。

ちょいと手持ちブサタ。
と、打ってたらまた便意が…。
しかも、便意を感じてから出るまでが短くなった気がする。
今だけならいいんだけど、先がわかんないことを心配してもねー。


†††
明日、内科受診。
もしかしたら、書類だけになるかもしれないってさ。
ちょっと意味はわからんけど…。
再び転科する可能性もあるかな(笑)
ほとんど0の可能性が(爆)


†††
vsサウジ戦は3-1で快勝!
後半の後半でちょいとバテてたけどまぁよし。
闘莉王が最後のPK外したけど(笑)
決めてよね~。

全体的にいい流れで試合ができてよかったにゃー。
ほんとだったら札幌に行ってたんだけどなぁ。

『来年は 必ず行こう 代表戦』


(夢の話)
1.
クルマに乗ってる。
伏見稲荷の町中をぐるぐるまわっている。
停留所ではなく、みんな降りたいとこで、クルマから飛び降りてる。
私もそろそろ降りようかと思ったら、いっぱい乗ってきてシートの奥の方に詰めないといけなくなった。
数えてみると、全部で13人乗ってた。

窓の外は老人だらけだった。

クルマから降り、私の部屋へ友人たちを連れていく。
私の部屋はちらかっていて、申し訳なく思う。
仏壇が開いていたので閉めようとすると、友人も手伝ってくれる。

使い古しのピンポン球が5個あり、ネコの遊び道具にぴったりだと思った。


2.
私の緻密な分析が評価されていた。
図書館にいって、本を探している。


3.
単位不足の科目を履修しないといけなくて、母校にいく。
久しぶりなのでサークルにも寄ろうと思う。
何かお菓子でも手土産にしようと思うが、メシ時なので、ご飯を奢った方がいい気がした。


こんな感じかな?
今朝はよく覚えてた方だにゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

眉間にしわ!☆再入院62転院43&外科15(オペ~06) くもり

2006.11.14.tue
○体温…朝:37.4、朝2:37.2、昼:37.2、晩:37.5
○体重…48.2kg(アナログ)
○点滴…ネオパレン2号×2、ブドウ糖注射液(フェジンFe40mg/2mLA、グルノン5%-PL100mLポリ)×1
○痛み…◎◎◎(五段階)
右足のピリピリ
左手首裏電気ぴりぴり
右足親指鍛え中
○便…あり×5
○服薬/day
なし
○検査…なし
○受診…なし
○面会…ハハ


†††
よく考えたら劇団ひとりから名前をモジらなくてもいーなー。
新党~なんにしよう?
考えとこう(笑)


†††
うのは婚約だった(笑)
代わりに矢田亜希子が押尾学と結婚した。
まー、3年以内の離婚にデスノート10冊(笑)


†††
今回の入院はAmazon大活躍!
頼みすぎですな。
パケ代も…(T_T)
パーッと使うんでなく、ズルズル使ってる(笑)
でも、普段使わないんだから(てか、今の給料じゃ使えない)こういうときだけでも使おう。
自分への投資だから。

考えてみると、私の欲ってあまり物的なものではないな。
知識とか、観たり、聴いたり、感じたりするのことに欲がある。
ブランドにも興味ないし…。
自己完結してるよなー(笑)
いいことなのか、悪いことなのか(爆)


†††
くしゃみでた~\(☆o☆)/
めちや痛かった~\(☆o☆)/


†††
Nドクターが毎朝やってくる。
斤候ってとこやね。


†††
昼前からデイルームで作業。
英会話のCDを携帯に取り込むのだ。
多少やり方を忘れてたけど、何とかできる。
ただ順番がバラバラになってしまってて、わからな~い!
ちゃんとトラックナンバーごとに並べたのにね。
まずは聴くしかないのだ。
少しでも聞き取れるようになりたいなー。


†††
教授回診の日だった。
師長さんから、
『だいぶよくなってきたみたいやね。
眉間にしわよってたからねー』とのこと。
そんなにすごい形相で歩いてたりしたのか~。
まー痛いときはそれでいいのだ。


†††
シャワーに入る。
傷口をぬらしてもいいというか、きれいにしてくださいとのことだけど、怖いわ~!
怖くて直でお湯よーかけんわー!
こういうとこは、ビビりなのだ(笑)


†††
さて、英会話のCDは、携帯へ取り込むときに同じトラック名のがあって、ごっちゃになってたからと判明(笑)
気を付けててもこれだ。
今、やりかえたんでOK。
聴きながら、今日持ってきてくれた『メダル オブ オナー アライド アサルト 総集編』をインストール。
時間がかかるけど、シムズ2よりマシだ。


†††
U21vs韓国戦は1-1で引き分け。
追い付いたのはOKだけど、勝ち切ってほしいね。
厳しいけど強さがまだまだ足りない。


(夢の話)
今日も覚えてねー。
まだそういう精神状態じゃないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (6)

泌尿器受診ε=ε=┏( ・_・)┛☆再入院61転院42&外科14(オペ~05) くもり

061113_175601


2006.11.13.mon
○体温…朝:37.1、朝2:37.2、昼:37.2、晩:37.2
○体重…48.6kg(アナログ)
○点滴…ネオパレン2号×2、ブドウ糖注射液(フェジンFe40mg/2mLA、グルノン5%-PL100mLポリ)×1
○痛み…◎◎◎(五段階)
右足のピリピリ
左手首裏電気ぴりぴり
右足親指鍛え中
○便…あり×3
○服薬/day
なし
○検査…なし
○受診…泌尿器科(とくに問題なし)
○面会…なし

(画像)
臓器提供カードゲット!
しかし、B肝キャリアの私の臓器は使えないんだろーなー。
献血もできないし…、というより、しないでくれって何かに書いてた気がする。


†††
神田うの結婚。
2年以内の破局にデスノート5冊!、といきたいとこだけど、振袖着てたんで2冊ね(笑)


†††
病室のマナーを知らないっていうのは、他人と共同生活をしたことないからわかんないんだね。
世も末である…。

子どものまま大人になるヤカラが多い。
教師に難癖つけるバカ親も激増の一途だ。
やっぱ教育の根本から直さないと。

公立は、小学校から義務教育終了まで全寮制だね。
それが嫌なら私立へどーぞ(笑)

寮は地元がいいと思ってたけど、逃亡と親の干渉を避けるために田舎に限定。
夏冬春の長期休暇を改め、二ヶ月に一回、1週間の帰宅を認める。
その間は会社は残業なし。
子どもを家で迎える。
できない会社には罰則適用(笑)
しっかり子どもの話を聞いて、親はレポートを提出する。
それができない親は、親として不適格と判断し、子どもの帰宅回数を減らす(これは喜ぶ親もいるかもしらんなーw)。
不適格の親からは教育費用を上乗せ請求する。
やんごとない理由で親が払えない場合は、返還期間を設け、期間をかけ返させる。

2年に1回、1ヶ月かけ海外ボランティアを行う。
とくに途上国を中心に。

集団生活に馴染めない者は、そういう生徒を集め、個別に対応する。

とまぁ、思い付くまま気の向くまま(笑)
何のために親の存在があるのかわからんね。
でも、大ナタ振るってもいいんじゃない?
親は甘いから(笑)

小学1年から中学3年までが長いというなら、小学5年からでもいいかな。
うーん、その方が現実的かも。
だね、実現可能でないと意味ないね。
一人政党でも結党しようかな(爆)
劇団ひとり(も、どこが面白いのかわからん)に倣って『新党ひとり』。
結党目的は、

『世界人類に貢献する有為な人材を育成し、日本の地位向上と安定、世界の平和と貧困と不幸の撲滅に尽力すること』。

その第一段として、
『日本の教育革命』をあげるわけだ~♪

すげー、話がでかい!
半分冗談ですけど(半分だけね)。


子どもと大人を離すのは、ちょっと山岸会風だね(笑)
いまどーなってるのかな(笑)


†††
朝のIドクターの回診では、とくに問題なし。
その後、デイルームで新聞を読んでたら、Cドクターから水分可の許可がでた。
しかーし、尿道管が抜けるまでは安心して飲めない。
いや、抜けてもチビチビといこう!
ここまできて、逆戻りは嫌だからね~。

歩行はだいぶ背筋が伸びてきたけど、起き上がるときは反動で起き上がれない。
これはまだまだ時間がかかりそう…。
でも、日に日に痛みが弱まってると思う。
日々前進だ。


†††
『言律師』を名乗ろう。
『言律師』とは、

〈言葉の持つ意味をそのまま伝え、なおかつ、その言葉の背後に展 開する情景をも伝える術を持つ者なり〉と定義しよう。

簡単に言えば、『文語、口語問わず、言葉を大切に使う者』かな?
私の造語。
最近、品のある日本語ってないもん!
粗雑な言葉ばかり。
創造&想像がない。
人格も落ちていく。
言葉遣いと人格は比例すると思うが如何に?

『言律師』。
次の名刺の肩書きに入れよう。

ケアワーカー
言律師
新党ひとり・党首

(≧∇≦)


†††
校長がまた自殺した。
責任ある大人が責任とらんで死んでどうする!
責任とるために余計目に給料もらってるんでしょう?
子どもたちに、困難にであったら死んでいいなんて教えてどーすんの?
事情があるにせよ情けない!
死ぬな!
どんなに辛くても死ぬな!
子どもだけでなく、大人にも言わなきゃならんとは…。


†††
13:30に泌尿器科に呼ばれ受診。
結果はとくに問題ないでしょうとのこと。
よかったよー。
尿道管も抜けてヤレヤレ。

抜くときに生食入れられて、膀胱がパンパンになって往生したけど、診察室内にあるトイレで用を足すと、とくに痛みもなし。
最後に空気とともに少しだけ血が出た。
その後のエコー検査でも全部出てて問題なし。
ホッとしましたな。

しかし、これで尿をためないといけなくなった~。


†††
泌尿器後、デイルームにて職場への手紙の清書。
こういうことをマメにしとけば筋が通る!
手紙だし、『聞いてない』は通用しませんよ(笑)


†††
デイルームがさぶかったせいか、震えが…。
こりゃまずいと18時頃から毛布をかまして、布団に入って3時間。
ようやく収まってきた。
水分可のお墨付きはもらったんだけど、まだ飲む気がしない。
明日の0時に解禁しようっと。
何事も順番だね。


†††
消化器内科のチームTKUが隣の病棟に来てた。
今のとこ、水分可になったとこだから、エレンタールの話は出てない。
予感としては、今週末から始まりそうな予感なんだけど、消化器内科にもどる云々の話はぜんぜんでてない。
このまま消化器外科で退院が濃厚だ。


†††
今日も眠れそうにない…。
麻酔の影響ではないのだ。
詳しいことは退院してから(笑)


(夢の話)
あかん。
ぜんぜん覚えてない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

便排出…しかし…☆再入院60&転院41&外科13(オペ~04) くもり

061112_104001


2006.11.12.sun
○体温…朝:37.0、朝2:36.8、昼:37.4、晩:37.9
○体重…48.20kg(回盲部って1kgもあったの?)
○点滴…ネオパレン2号×1、ブドウ糖注射液(フェジンFe40mg/2mLA、グルノン5%-PL100mLポリ)×1
○痛み…◎◎◎◎(五段階)
右足のピリピリ
左手首裏電気ぴりぴり
右足親指鍛え中
○便…あり×2
○服薬/day
なし
○検査…なし
○受診…なし
○面会…なし

(画像)
これがオペ痕だー!!!
心臓の弱い方ごめんちゃいm(__)m

†††
朝5:30に便がでた(*^o^*)
水様便で色はコゲ茶。
オペ前と変わりないように思う。

しかし問題なのは尿道管。
ガーゼが真っ赤になってるじゃあーりませんか!
固定テープも外れてるし…。
非常に危険な状態だ。

トイレから戻り看護師さんを呼んでつけてもらう。
そんときに、
『勝手に抜けたりしませんよね』と訊くと、
『中でバルーンになってるので大丈夫』との答え。

ホッとするけど、固定されずブラブラしてるのは精神的に悪い。
明日の泌尿器かの受診を楽しみに待とう。

前立腺肥大とか言われたらどないしょー(笑)


†††
フロンターレ逆転負けしとる!
昨日の日記がウソになった(笑)
いやー、これだからサッカーは面白い。
野球は基本的にいいピッチャーがいるとこが強いからね。
ピッチャー次第な面が多い。
体力も一番使ってるし。
使う体力に凸凹があるスポーツってね~。
他にあるかいな?


†††
日曜なんで体重を図っりにいたら48.20kg。
アナログ計なんでアバウトだけどもね。
減ってるといえば減ってる。
回盲部って1kgもあるのかな(笑)
正確なとこが知りたいものだ。


†††
シャワー待ちの間にNドクターがやってきた。
『お腹の痛みはしばらく続きますが、キズを留めてる留め具が外れれば、また感じ方も変わると思います』とのこと。

まー、何でもいい。
早くすっきりしたいのココロ。


†††
ヘパロックしてもらってシャワーにいく。
下着を下ろすとガーゼは血の雨…。
おー、怖~。
この状態では怖くて大胆にお湯をかけられない。
ので、腕と脚と気持ち下にお湯かけて終了~。
何事も経験なんだけど…。
まぁ、いい経験したと思おう(笑)

でも、尿道管取れるまでシャワーはムリだ~(爆)


†††
私が入院してると有名人が死ぬことが多いが(偶然ですよ!)、はらたいら氏が肝不全で亡くなった。
酒がやめられず手遅れだったらしい。
本人は悔いはないと言ったらしいけど、肝臓壊れるまで飲んだらあかんやろ。
これが80越えたじーさん、ばーさんなら何にも言わんが、まだ63歳やろ?
早いで…。
自己管理の大切さを忘れてはいけない。


†††
プレステ3が11/11に発売された。
4万9980円だって!
私にはムリ(笑)
プレステ2買ったとこやし。

NintendoのWiiは12/2に発売。
こっちは2万5000円。

まー、仕様とターゲットが違うからなー。
でもちょっと考えたんだけど、高齢者向けのゲームってないのかな?
そりゃ将棋、麻雀等あるけど、それ以外で。
NintendoDSには呆けないようにってのはあるけど、モロ高齢者向けってないなー。
メーカーも開発してないんだろうけど、高齢者一人に買わせるのではなく、施設に買わせるという方向性はないだろうか?

たとえばデイではレクに困るとこが多い。
Wiiのように、画面に向かってアクションするのなら十分高齢者もできる!
ボーリングとかはあるらしいし。
十分レクに使える!
あとはスピードと画面の調整だね。
高齢者をターゲットにゲームを作るという発想はないものか?
運動能力保持にも役立つと思うけどなー。
あっ、でもこれ、私のアイディアなんで、盗まないでね(爆)


†††
夜中にどーも冷たいと思って見てみたら…、

( ̄○ ̄;)

ガーゼに血が付いとる!
やっぱジワジワと出血してるみたいだ!
これはたまらんな…。

とりあえずトイレにいってガーゼを替える。
まったく直で見ると怖い~。
見慣れてないからなー。
何とか交換したけど(自分でするとこが偉い!)、明日の泌尿器受診まで気持ちがもつかなー(笑)
けっこう小心者なんでね(爆)


(夢の話)
1.
長い間準備してきた反撃基地の場所がバレ、イキなり攻撃されて味方はほぼ全滅。
うちひしがれる。
私のデスクトップもどこに配置されたかわかない状態。
死んでいる味方の女兵士にとりすがって泣いてた。

でも、こんな状態でも、人々を招いて文化祭をしようとの声が上がる。
最初は『ムリだ』と思っていたが、だんだん悲しんでいてもしょうがない。
今はやれることをやろうと思い始める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガス排出☆再入院59&転院40&外科12(オペ~03) くもり

2006.11.11.sat
○体温…朝:37.1、昼:37.2、晩:37.5
○体重…未計測(回盲部の分だけ軽いはずw)
○点滴…ネオパレン1号×1、ネオパレン2号×1、ブドウ糖注射液(フェジンFe40mg/2mLA、グルノン5%-PL100mLポリ)×1
○痛み…◎◎◎◎(五段階)
右足のピリピリ
左手首裏電気ぴりぴり
右足親指鍛え中
○便…なし
○服薬/day
なし
○検査…なし
○受診…なし
○面会…なし

†††
深夜2:30頃に術後初のガス排出。
これでとりあえずのところ、腸内は貫通してると一安心。

目下の問題は尿道管。
私の尿道は細いらしく入れるときに出血したとのこと。
実際、今でも出血してる(>_<)
怖~。
抜いたら染みるだろーなー。
たぶん硬膜外麻酔とともに外すんだろう。

と思ってたら、尿道管は月曜に泌尿器のドクターと相談してから決めるって。
必然的に水分摂取も月曜以降ということに。
まぁ、慣れてるからいいけどね。
お腹が張る感じなのが…。
Cドクターによると、
『よく動いてる』とのことなのだが。
便がでないことにはね。


†††
どーも昼夜が逆転してる。
麻酔したからだろーなー。
おまけに集中力もない。
レッズvsマリノスを観始めるも何か疲れちゃって…。
仕方ないんでAI病棟内を一回り。
土曜日なんで見舞い客が多い。
明日はもっと多いだろう。

ゆっくりしときたいんだけど、今日は今のところ痛み止めを使ってない。
今使わないで、寝る前に使ってぐっすり寝てやるつもりなのだ。


†††
時間が経つにつれ尿道管の状況が悪化。
ガスがでるのはいいけど、それに伴って本体も出そうな感じ。
そーなるとトイレに走り、便座にしゃがむわけだが…、でない。
でるのは尿だけ。
すると管の間から尿とともに血が~!!!
おっそろしいことだぁ。
素人考えじゃ一刻も早く抜いた方がと思うんだけど様子見のまま。
今日は土曜だし、月曜まで待たなきゃしょうがないない、ナイアルヨ。
未知のことに出会うとドキドキするよ~。


†††
集中力が欠けてるのは麻酔の後遺症かなぁ…。


†††
結局、レッズが勝ちました。
フロンターレも勝って、ガンバは負けた。
どーも終盤弱いぞガンバ!
セレッソは引き分けてたけど、まだ結果は知らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆再入院58&転院39&外科11(オペ~02) くもり

061106_134501


2006.11.10.fri
○体温…7度後半~8度
○体重…なし
○点滴…ネオパレン1号(903mL/560kcal)×1、ブドウ糖注射液(フェジンFe40mg/2mLA、グルノン5%-PL100mLポリ)×1、フィジオ35(500mLプラ、ビタミンC注フリー500mg/2mLA、ネオラミン・スリービー液常注用10mLA)×1
○痛み…◎◎◎◎(五段階)
右足のピリピリ
左手首裏電気ぴりぴり
右足親指鍛え中
○便…なし
○服薬/day
なし
○検査…なし
○受診…なし
○面会…ハハ

(画像)

大阪と同じ。
南北が『筋』東西が『通り』。
京都は区別がなくて『通り』だけなのだ。

†††
さてと、いたって順調なのだが、それは硬膜外麻酔のおかげ。
しかーし、もうわずか(笑)
使いすぎ?

夕方にはなくなったんで『ロピオン』という白い点滴が痛み止めになった。
効きはいまいち…仕方ない。

麻酔の影響か、細かいことをするのがすごく億劫で、テレビを視るのもめんどくさい。
ずっと寝てたら腰が痛いし。
痛みが出ると寝られんし。
術後の痛みとの格闘はちょっとうっかりしてたなぁ。
でも私のはまだ軽いオペのはず。
弱音はいても仕方ない。

夕方に硬膜外麻酔が切れたんでCドクターに外してもらえると思いきや、入れ違いで今晩中はつけとくことに。
あんなにお世話になった麻酔なのに、ご用済みとなれば邪魔ものになってしまう。
ちょい反省。
朝を気長に待ちましょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩きましょ☆再入院57&転院38&外科10(オペ~01) くもり

061106_134101


2006.11.09.thu
○体温…8度台後半
○体重…なし
○点滴
フィジオ35(500mLプラ、ビタミンC注フリー500mg/2mLA、ネオラミン・スリービー液常注用10mLA)×1
抗生剤
ブドウ糖注射液(フェジンFe40mg/2mLA、グルノン5%-PL100mLポリ)×1
量はあやふやです。

○痛み…◎◎◎◎(五段階)
右足のピリピリ
左手首裏電気ぴりぴり
右足親指鍛え中
○便…なし
○服薬/day
なし
○検査…なし
○受診…なし
○面会…なし

(画像)

カラオケー!


†††
酸素のマスクが外れたのが昨日の晩の20:30。
あれがあると息しにくいし、唇が当たってて痛いのよー。

てなわけで、夜通し起こされながら様子見され、点滴三昧。

麻酔が効いてるおかげかそんなに痛くはなかったなー。

でも時計がないんで何時かわからなくて時間の感覚が失われてた。
たぶんわざと時計を置いてないんだと思う。

朝10:30頃に病室へ戻る。
『歩いていきますか?』と訊かれたんで、たぶん歩けると思い、
『歩いていきます』と答える。
で、実際、病室まで歩いて戻る。

これはすごいことでしょう!

やっぱりクローン病に体力のほとんどを侵されてるとはいえ、私はもともとタフなんですよぉ!
栄養さえ摂れてたら何の問題もないのです。
部屋に戻って痛みがひどくなったら、背中の麻酔を押してもらって(2mL)の繰り返し。
多少歩く練習もと何回かエレベーター前のソファまで歩く。

背筋を伸ばして歩けないけど、洗面も自分でできたし優秀だ。

こんなに動けるのもクローン病の典型的なオペなので、侵襲部分がそんなにないからだろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

当日!☆再入院56&転院37&外科09(オペ~00) はれ

061106_133501


2006.11.08.wed
○体温…朝1:36.8、朝2:37.0、
○体重…49.6kg(アナログ計)
○点滴
フィジオ35(500mLプラ)×2


○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ
左手首裏電気ぴりぴり
右足親指鍛え中
○便…あり
○服薬/day…なし
○検査…なし
○受診…なし
○面会…チチ、ハハ

(画像)

寿司食いてー!


†††
北海道佐呂間町の竜巻、ものすごい威力。
すごい被害がでてる。
最近、竜巻が多いなー。
自然の猛威には逆らえんな。


†††
ひとり鍋うまそー!
1位は広島かなわのかきのどて鍋(阪神百貨店)。
いーなー。
退院したら食おう(笑)


†††
米の中間選挙は民主党が勝ちそう。
ブッシュ危うし…。
イラク戦争が致命的かな?
なんでもアメリカのいう通りになると思ってたらあかんね。
武力で相手を民主化させるのは筋が通らんといえば筋が通らん。
アメリカの力任せは、昔から変わってないね。


†††
朝はいつもの回診。
とくに問題なく。
その後、Nドクターがアレルギーの有無を訊きにきた。
忘れてたみたい(オイオイ)
アレルギーといえば、以前に何回か白身魚で蕁麻疹がでたことがある。
あとはサバとポテトのサンドイッチ、牛乳とコーヒーをお腹を壊すからダメだ。

えーと、整理しよう。
小さい頃あかんかったのが、ポテトのサンド。
大人になってからは、カレイ、サバ、牛乳、コーヒーだね。

ポテトのサンドは子どもの頃に食べて、寝てから吐きまくった覚えがある。
しばらくサンドイッチが食えなくなった。
アレルギーというよりただの食あたりだね。
カレイは、リーマン時代の社員研修のときひどかったなー。
その後飲んだワインもあかんかったかも…。
幸い寝てるうちに復活できたけど。

サバは何度かアタって、牛乳とコーヒーは子どもの頃はそうでもなかったけど、
大人になってからダメだ~。

今は牛乳と、コーヒーがダメなくらいで、他のはいいみたいだけど…。
人の体は不思議だね。


†††
午前のオペが長引きそうだから、14:30開始だけど遅れるだろーなー。
気長に待とう。
待つのは平気。

よく待たされることに怒ってる人が多いけど、あとの予定が遅れても平気なら平気だと思うんだけど。

前にこういうことがあった。
病院の待合でおじさんが待ってた。
予約を入れてたのが遅れてるみたいで怒ってた。
会社の偉いさんみたいで態度も偉そう(笑)
何千万の取引があるからどうしてくれるんやと職員に詰め寄ってた。
でもねー、診察って遅れたりもするやん。
先方に連絡するなり、別の人間いかすなりしたらええやん。
融通きかん。
それにそんなに大きな声で騒げるのなら、受診せんでもえーやろ(笑)
まー、ハタからみてて『恥ずかしい大人やなー』と思った。

ほんま恥ずかしい大人が多いよ。


†††
オペ室に行くときは、下着に使い捨てトランクスと足にTORAYのハイソックス、その上にオペ着ですな。
私のオペ着はLサイズの黄色。
そのいでたちでいくわけね。
なんかとても他人事~。


†††
さーて、時間があるぞと余裕こいてたら、

『ケビンさーん、予定が早くなって13:10に病室発で、13:15オペ室着でいいです?』
『いいです?って、それってそれで決定ですやん』と慌ただしく準備開始。

家にも連絡。
誰もでない…。
仕方ない。

予定通り13:10に病室を出、13:15オペ室着。
メガネをとっていったから中をよく観察できんかったにやー。
扉をくぐって担当のオペ室NSからあいさつされ、麻酔科のYMドクターともあいさつ。
自分のオペ室に入り、すぐベッドに横になる。
心電図や酸素のモニターがつきまくる。

背中を丸めて硬膜外麻酔のチューブを入れる。
順調に入ったようだ。
仰向けになり、いよいよ麻酔開始!
最初の麻酔薬が入ってきたところで陥落(笑)
すぐ眠りに落ちちゃった。

夢を見るか、幽体離脱をしてやろうと思ってたけど、かなわなかったですな(笑)


次、意識が戻ったら『ケビンさん、ケビンさん』と名前呼ばれまくり。
『もう終わりましたからね。
深呼吸してください』と声がする。
指示のまま何とか深呼吸する。
でもマスクでやりづらかったのよー。
で、スーパースピードでリカバリー室に入る。
チチ、ハハがきてた。

熱を計ると9度以上でてたんで『さぶい』を連発。
肩をすくめるから肩が懲りまくり。
電気毛布を入れてもらってるはずだけど、それでもさぶい。
盲腸のときもさぶかったかなー。

すばやく今何の点滴をしてるか控えとくよう頼む。
この辺、めちゃ冷静。
自分で自分が怖い(笑)

で、この日はこのままリカバリー室で過ごすのだ。

オペ開始13:30。
オペ終了16:15であった。


(夢の話)
1.
後輩がクルマにカギをかけないで出掛けようとしてるんで注意するが、それでいいみたいだ。


2.
雨が降ってる。


あー、もう少し見てんけどなー…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

前日!☆再入院55&転院36&外科08 晴れ(風が強い~)

061106_133402


2006.11.07.tue
○体温…朝:36.6、晩:37.2(シャワーのせいね)
○体重…49.8kg(アナログ計)
○点滴
フルカリック1号(903mL/560kcal)×1
ブドウ糖注射液(フェジンFe40mg/2mLA、グルノン5%-PL100mLポリ)×1
フィジオ35(500mLプラ、ビタミンC注フリー500mg/2mLA、ネオラミン・スリービー液常注用10mLA)×1

○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ
左手首裏電気ぴりぴり
右足親指鍛え中
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ(250mg)×4×2
ラックビー(1g)1×2
アルサルミン(1g)1×2
○検査…なし
○受診…なし
○面会…ハハ

(画像)

みーかんの花がー、咲ーいてーいるぅ♪


†††
朝からすごい嵐やー。
雨も風もすごいわー。
嵐でんなー。

さて、文科省に自殺予告の手紙がきたって。
大慌てですな。
本物かどうかわからんけど、本物として対応やね。
でも、いじめる方がアカンという認識が学年上がるごとに減っていくとはね。
いじめは他人の人格を否定することやから、結局、いじめるヤツは自分に自信がない弱いヤツやね。
『からかい』もセクハラと同じで、された方が『からかい』でなく『いじめ』と感じたら『いじめ』になる。
ちゃんとした人間関係ができてたら『いじめ』でなくじゃれあいになるかもしらんけど。
コミュニケーション能力が欠けてるからな。

この世は自分だけで成り立ってるんとちゃうことをしっかり教え込まなあかん。


†††
マッキーが松本零士に反撃!
999は読んだことないって。
アニメでは見たことあると思うけど、原作はないんだろーなー。
私も最近だし。
まぁ、松本零士氏の早やトチりやと思う。


†††
昨夜の主治医がみつかる診療所の南雲ドクターの若返りはびっくりだ。
30代にしか見えないのに51歳!
肉を食べないでベジタリアンってのがポイントだね。
番組でも言ってたけど、
『日本人は1000年以上肉を食わないでやってきた。
大豆などの植物性蛋白から十分栄養が摂れる』って、ナイスです。

RIKACOが、
『家族の食卓がどーの』とかイチャもんつけてたけど、それは別問題っすね。

やっぱ肉はアカンの!
肉は体の中で腐るの。
腐って毒素撒き散らすの!

南雲ドクターも言ってたけど、
『野菜だけにすると便もオナラも臭わない』ってのはほんと。

テレビもグルメレポートやめたら(笑)
肉料理ばっかだもんね。

『肉料理 食えば食うほど 不健康』


†††
薬は昼まで。
昼からは病衣借用書に記入。
オペ後しばらくは病衣で過ごすことになるのだ。
んで、病室に2人入ってきて、一気に騒がしくなった。
まーしゃーないけど。


†††
昼過ぎに毛ぞり~。
バリカンでお腹から太股、陰部とそりそり。
普段そらないもんね~。
オヘソをきれいにしてシャワーへ。
やっぱさっぱりしないとね。

夕方麻酔科のYドクターがやってきた。
いろいろ訊かれつつ…。
明日は初の全身麻酔!
楽しみ~。


†††
職場にも『一応』連絡しとこうと電話。
なんと、事務長はまだ入院中だった。
どこが悪いのか…。
デイにつないでもらって、明日オペだと伝えると…、聞いてないようだった!

おいコラ!
それはないやん!
ほんまにどういうことやねん…。
ぜんぜん情報の伝達できてへんやん!
脱力感が漂ってくるわ~。

でも、しゃーないか…。
そういう職場やねん。
もー、自分のカラダ第一でいこー!


(夢の話)
1.
よくできる小学校の女の子。
パソコンでもいろんなことで優秀。
でも内面では悩んでるみたい。
肩をくんで歩いたりした。

よくできるんで本人には内緒で体育館での表彰式にでることに。
私がマイクで応援演説をするのだが、順番がくるまえに目が覚めた。


2.
区民センターのエレベーターを待ってる。
このエレベーターは幽霊がでるらしい。
私が乗るとき後輩が降りてきた。
私は何階にいくか決めてないが乗り込んできた友人によって7階(屋上)にいくことになった。


3.
職場に顔をだすが、みな床に座って作業してて誰も注目しない。
久しぶりにきたから普通は注目するのに冷たすぎる、私は必要ないのかと思う。
『30秒だけでも空いてませんか』というと、ようやく手を止めてこっちを見た。


オペの日まで…あと1日…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

げっ!、1号だー☆再入院54&転院35&外科07 くもり

061106_133201


2006.11.06.mon
○体温…朝:36.9、晩:36.9
○体重…49.6kg(アナログ計)
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×1、フルカリック1号(903mL/560kcal
)×1、ブドウ糖注射液(フェジンFe40mg/2mLA、グルノン5%-PL100mLポリ)
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(治らーんなー)
左手首裏電気ぴりぴり(もうちょい?)
右足親指鍛え中(だいぶ上がってきた)。
○便…あり×2
○服薬/day
ペンタサ(250mg)×4×3
ラックビー(1g)1×3
アルサルミン(1g)1×3
○検査…なし
○受診…なし
○面会…なし

(画像)

お洒落なグルホ発見!


†††
タイトルはフルカリック2→1号に格下げになったのを表してやす。
なんでもオペ前には点滴のカロリーを落としていくそーだ。
肝臓に負担がかからないようにといううわさ。


†††
村主選手、GPカナダ2位おめでとー!
次も調子を上げていってほしー。

高橋選手、ここ一番に弱いんだよなー。
でも、2位は立派!

やっぱ金本、オレンジ色ってか朱だったね。


†††
チームICNが朝一やってきた。
お腹の確認。
ほんと、当日を待つのみなのだ~。


†††
朝の検温のときに看護師さんから、オペに必要な物品の買い出しはと訊かれ、バッチリと答える。
でも、結構かかったと言うと、腹帯は使わなければ返品できるとのこと。
よかったよー、袋開けなくて(笑)
説明の紙に、ただし書きしてくれたり、売店のおばちゃんも言ってくれればいいのに(爆)
何度も書くが私はセコイのである。

だから今日の外出も、本屋にいきつつ、帰りはスーパーに寄って買い出しなのだ。
病院の売店は定価だから500mlのペットボトルが150円するのだ。
スーパーだと89円!
この差はデカイ!
地元のスーパーでは98円だから、9円安いのだ。
スポーツ飲料しか買わないから、ポカリ、アクエリアス、DAKARA、アミノバリュウ、アミノサプリなどのどれかがあればいいのだ。
ナマモノだと怖いことがあるけど、スポーツ飲料はもともと怖いものだから無問題なのだ(笑)

ナマモノといえば、某激安スーパーでの話がある。
あくまで、都市伝説だよ(笑)

その某激安スーパーでカニを買ったお客さんが、家に帰って袋から出してみると…中身が腐ってる!

当然店に行って店員にクレームをつけると…。

『お前のとこのカニ腐っとるやんけ!』
『ほんまでんなー』
『なんやねん、そのイイグサは!』
『そやけどお客さん、この値段ですから』
『この値段やったらなんやねん?』
『そやから腐ったもん買うていったらあきまへんで』
『ほんだらワシのせいかい!』
『まー、そういうことになりますなー』
『アホいうなー!』
『そやけど値段が値段やから…』

なーんてね。
あくまで都市伝説ですよ、都市伝説(笑)


†††
昼から外出。
Lポートまでいく。
これがまたキツイの。
筋力&スタミナは確実に落ちている~。
でも、旭屋があったからよかったにゃー。
買ってきたのは、

『めっちゃディープな大阪人たち』現代ふしぎ調査団編
『危ない食品たべてませんか』増尾清著
『有効期限の過ぎた亭主・賞味期限の切れた女房』綾小路きみまろ著
『こんな女房に誰がした』綾小路きみまろ著
まー、すぐ読んじゃうけど(笑)


(夢の話)
1.
母親が実は歌手で、歌ってる姿をビデオで撮影する。
しかし、そのビデオはすでに大御所を撮影しているテープで上書きで録画するわけにはいかず、撮れなかった。

2.
萩原流行が子役のとき『りんごの歌』を歌っていて、歌ってもらうことになった。
ノリノリだった。

3.
野球でボールを遠くへ飛ばすシーンを撮ろうと何回も打つが、うまくいかない。
そのうちボールが教会の敷地に入ってしまい取りにいく。
そこの先生はとても怖い人で、道路に止めてる私のバイクに文句を言う。
とっさに『動かないんで仕方なく止めてる』と言うと『それなら仕方ない』と言う。


オペの日まで…あと2日…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金本!☆再入院53&転院34&外科06 晴れ

061105_063401


2006.11.05.sun
○体温…朝:36.7、晩:36.7
○体重…49.6kg(アナログ計)
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2、ブドウ糖注射液(フェジンFe40mg/2mLA、グルノン5%-PL100mLポリ)
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(治らーん)
左手首裏電気ぴりぴり(抹消?)
右足親指鍛え中(引き続き)。
○便…あり×2
○服薬/day
ペンタサ(250mg)×4×3
ラックビー(1g)1×3
アルサルミン(1g)1×3
○検査…なし
○受診…なし
○面会…YNくん、IDくん、YOくん、IY氏

(画像)

朝の鉄剤(フェジン)点滴ぃ。


†††
昨日はまいったね。
上書きして日記を消しちゃったんだもんね。
スカタン癖が治ってないアルヨ。

今日は洗濯しましょう。
朝一着替えたし。
ほんとはシャワーもしたいけど、今日は日曜なのでないのだ。
明日オペの人は入るけどね。

だんだん近付いてきましたな。
オペ待ちの日々ももう少し。
理想を言えば転科の3日前に連絡があって転科して、移動して3日目にオペってのがいいね。
そーすれば荷物整理&買い出しがスムーズ。
外科で待たされる日も縮むし。
でも、病棟には病棟の段取りがあるから仕方ないね。


†††
YNくん、IDくん、YOくんがやってきた。
男子部として、しっかりとメンバーを支えてほしい。
自分のやりたいことを思いっ切りやることが大事だから。
愚痴になるけど、私にもも少し自由になる時間があったなら…。
でも、それが使命だったんだね。
これからは行雲流水。
思いのままに行く!


†††
阪神の金本選手が講演にきてる。
病院(小児科)にも立ち寄ってるみたい。
ここは、阪神の選手を診てるからね。
ちらっとみたらオレンジ色のネクタイしてたような…。
明日の新聞に載るだろう。
阪神といえば、今年の春、私の職場に赤星選手がクルマ椅子寄付してくれたし。
そーいう、社会貢献って大事だよ。
豪邸ばかり建ててる芸NO人のみなさん。
少しは見習ってはw(゜o゜)w


†††
今日は日曜なのでゆっくりしてやした。


(夢の話)
1.
函館の学校の先生をしてる。
女の先生の一日を取材している。
私もいつの間にか教師になってた。
函館で教えていることに何か特別な理由があるようだ。


2.
田中真紀子の街頭演説を企画して本番向かえる。
拍手で盛り上げるが、本人はなかなかマイクのとこまでいかない。


3.
葬式があって友人が香典を計算している。
一段落つきそうなので、お金を数えようとしたら、友人から怒られた。
今した方が段取りがいいのにと思うが、友人を立ててあとにすることにする。
友人の奥さんが申し訳なさそうにしていた。私は奥さんに、
『お互い気が立ってるんで、仕方ないです』という。


4.前に勤めてた会社の裏階段を降りてる。
どこにいくのかわかんないけど。


こんな感じ。
漏れはあるけど…(笑)


オペの日まで…あと3日…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オペ用必要品☆再入院52&転院33&外科05 晴れ

061104_153101


2006.11.04.sat
○体温…朝:36.9、晩:36.9
○体重…49.5kg(アナログ計)
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2、ブドウ糖注射液(フェジンFe40mg/2mLA、グルノン5%-PL100mLポリ)
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(治らーん)
左手首裏電気ぴりぴり(抹消?)
右足親指鍛え中(引き続き)。
○便…あり×2
○服薬/day
ペンタサ(250mg)×4×3
ラックビー(1g)1×3
アルサルミン(1g)1×3
○検査…なし
○受診…なし
○面会…なし

(画像)

オペ用必要品。


†††
おーのー、明日のフォーマット作ってたら、上書きして消しちまった~(-_-)

まいったなー。

今日の内容は、

・徳洲会のインチキ腎臓移植
・海砂利水魚=くりぃむしちゅう
・オペ必要品の買い出し
・行きたいとこ
・やりたいこと
・夢の話 やってんけど…。

夢は忘れてしもたわー。

行きたいとこは、
函館、スペイン、モロッコ、礼文島、波照間島、札幌

やりたいことは、
英語マスター、カタルーニャ語マスター、デイサービス開設

オペ必要品の買い出しは、

吸い飲み1(レンタル)
腹帯¥577×3
T字帯¥294×1
ポラミーフラット(紙おむつ)¥63×1
パンツ×1(自前)
フェイスタオル¥157×3
バスタオル¥950×2
ティッシュペーパー¥115×1
洗面セット×1(自前)
合計¥4.574也

一気にビンボー!

オペの日まで…あと4日…。

てな感じで今日のとこは勘弁してもらお(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ決勝☆再入院51&転院32&外科04 晴れ

061103_104401


2006.11.03.fri
○体温…朝:36.8、晩:36.9
○体重…49.8kg(アナログ計)
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2、ブドウ糖注射液(フェジンFe40mg/2mLA、グルノン5%-PL100mLポリ)
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(治らん)
左手首裏電気ぴりぴり(マシ)
右足親指鍛え中(引き続き)。
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ(250mg)×4×3
ラックビー(1g)1×3
アルサルミン(1g)1×3
○検査…なし
○受診…なし
○面会…なし

(画像)
こんなふうについてます。
イッツ ショッキング!


†††
昨日の説明で気合いが入りつつ…。
患者として最善を尽くすのみ。
何事もなく無事に終わり、これを最後のオペにする。
退院後の食生活が大事だなー。

食事というものは、

『体の中に異物を取り込むこと』

だということを忘れてはならない、というより覚えておかなければならない。

おいしい、おいしいと食べているだけではダメだ。
決して堅苦しいことを言うわけではないが、『食事=異物摂取』なのだ。
体の中に異物を取り込むのだから、何を食べてもいいわけではなかろう。

何がいけないか?
筆頭は脂である。
とくに肉の脂は人間の体温で溶かせない。
料理してで食べるときは、温かいから溶けてるだろう。
でも、体内に入れたらいずれ固まるのだ。
あの白い脂肪がそのまま胃腸の中を通っていく。
もちろん消化は悪い。
もともと日本人は、何千年にも渡って肉食の習慣がないから(食べても極少量)、脂を消化・吸収する腸ではない。
脂は体内で錆び腐る。
体がどーなるかわかるだろー。

日本人に限らず人間という動物は、もともと肉食には適さない歯をしている。
だから肉を食べることは、もともと自然の理にかなっていないのだ。
そういうとこをもっと理解しないと。
もちろん牛乳もダメよ。
なんか畜産業界を敵に回してるなー(笑)


†††
午前中にシャワー。
昨日メンドくさくて入ってないから(笑)
日曜はシャワーないし、明日入って、月・火入ろう。
水曜はオペ。
一日一日、近付いてくるのである。

昨日の説明で、怖いのはやっぱ、縫合不全。
絶食を続けて一月半越えたから、腸壁が薄くなってる可能性が大!
そーなるとつきにくいだろーなー。
でもうまくいくように。

最悪のことも考えないことはないけど、そんときゃそんとき。
それに、人間どんなことでも慣れるもんだ。
それくらいの根性は持ち合わしてるよん(笑)

†††
退院したら当然エレンタール中心なんだけど、ひと月に一回は『総家一条流がんこラーメン18代目』にいきたいな。
ここのを食べると、他のとこが食べられなくなる(笑)
トンコツギタギタも食べないことはないけど、脂が多い。
制約のある体だから、食うもんは慎重に選択せんと(じゃー、ラーメン食うなよという意見は却下)。

自分でも作ろうかなー。
そーなると麺から作らんと。
中華麺にこだわらんから米麺でいこうかな(中華麺じゃないと純粋なラーメンじゃないけどね)。

問題はその米麺の作り方。
ネットで調べてみたんだけど、あまりよくわからん。
退院したら調べよう。

汁もつけ汁にしちゃおうか?
つけ麺ブームやし(爆)
動物系は使いたくないから、昆布、醤油、酒…、その辺りをベースに。
ソーメンかい(笑)

まー、何事もやってみないとね。

おっと、フォーを調べてたらビーフンと一緒なの?
たしかにビーフンも米から作られてるから、ビーフンを平麺にしたのがフォー?
謎が深まるような…?


†††
ナビスコカップの日。
アントラーズvsジェフ。
前半は五分五分だったんだけど、後半はアントラーズペース。

セットプレーで決着がつきそうな気がする。
どっちが先にカードを切るか…の70分。
ゲームが目まぐるしくなってきた、75分。

ジェフ水野が決めた76分!
ジェフ阿部がヘッドで決めた82分!
アントラーズ本山、田代、興梠が入る85分。
ロスタイム2分の89分。
2連覇決まった92分。
ジェフ、おめでとう!
アントラーズは世代交代に失敗してるんだね。

†††
イントラリポスなくなった?


(夢の話)
1.
スーパーマンのように空を飛んでる。
北海道までいくつもりなんだけど、スピードがでてない。
邪魔する子どもを上から掘り投げる。
下の道路に向かって落ちていく。
落ちたら人形だった。


2.
教室のようなところにいる。
時間内にいくつパンで顔を作れるか競争している。
私は最初の3つくらい、頭と顔を別々に作ってしまったので失敗するが、結構いい線いっていた。
インタビューを受けることになった。


3.
焼き鳥屋の外にいる。
撃たれて死にそうになってる男を抱き抱えている。
店の中に入ると、後輩が『何か飲みましょう』とビールとつまみ(餃子?)を注文した。
時間がないけどせっかくだからとつきあう。

なんとかここまで覚えてた(笑)


オペの日まであと…5日…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オペせつめー☆再入院50&転院31&外科03 晴れ

061102_122901


2006.11.02.thu
○体温…朝:36.9、晩:36.6
○体重…49.9kg(アナログ計~)
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2、ブドウ糖注射液(フェジンFe40mg/2mLA、グルノン5%-PL100mLポリ)
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(治らんな)
左手首裏電気ぴりぴり(マシかな)
右足親指鍛え中(引き続き)。
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ(250mg)×4×3
ラックビー(1g)1×3
アルサルミン(1g)1×3
○検査…なし
○受診…なし
○面会…チチ、ハハ

(画像)
UFO?
飛行船です。
煙突の左に小さく写ってるのがそう。
逆光なんで見えにくい。


†††
おいおい、インチキ履修の履修授業数を減らしてどーする!
負担軽減で70コマを50コマだと!
70回以上は70コマして、あとレポート?
インチキ履修の履修もインチキでやるつもりか?(笑)
生徒に罪はないといっても得したのはたしかなわけで、そんな解決法方でいーのかね?

入試ひと月前までやって、残った分は卒業式をずらして、春休みなくしてでもギリギリまでやって、履修できればそれでいい。
間に合わなかったら暫定卒業させて、その後、足りない分をレポートで出させる。
当然採点ありで、あかんかったら何遍も提出ね。
不可なら大学受かってても2回生になれないとか。
就職してたら(いないと思うけど)給料大幅カット(笑)

早いことフタしたいのがミエミエだよね。

そもそも世界史受けたくらいで落ちるヤツは受けてなくても落ちる。
1時間目の前に0時間目を作ってやりゃいいじゃん。
インチキしたんだから、それくらい汗かこうよ。

まだ受験に関係ない科目はやりたくないなんてほざいてる『バカ』がいる。
じゃあ、やるな。
さっさと留年しろ!
お前以外誰も困らないし(笑)

11/1付の毎日新聞12面に、独自集計したインチキ履修高校一覧が載ってる。

格別多いのは、
北海道7433人、岩手7968人、福島7054人、長野6885人、静岡1万1504人。
何となくわかるような…。

もう少しで5000人が、
茨城4480人、福岡4981人。

ゼロは、
熊本0人。
偉いぞ!

我が大阪は1961人。
兵庫3068人、京都903人、滋賀2797人、奈良86人、和歌山313人。

東京は意外に2043人だね。

46都道府県528校(公立305校、私立223校)で総計10万人(一部延べ人数含む)を越えたか。
これは在校生だから卒業生入れるとこの何倍にもなるね。
インチキ大学生もそれだけ多いってこと(笑)
田舎が多いのは予備校がないからだそうだが…。
ほんとかねー。
やっぱ週休2日にしたからこうなったんだよ。
今すぐ土曜日もやりなさい!
週休2日になってから、怠惰な学生が増えた気がするよ。

おっと、週休2日になってから、ちゃんと教師の給料減ったんだろうねー(笑)
減ってない気がする(爆)
もらうもんはしっかりもらって、インチキ教えるか…。
サイテーだね。
ほんま大人がだらしない!


†††
世界バレーやってるけどいつも日本やね。
それだけで有利やん。
昨日は勝ったけど台湾には負けてる。
6チーム中4チームが決勝進出ってのもヌルイよね。
ジャニタレ呼ぶカネがあるなら、海外ツアーとかしなよ。
毎回日本で五輪やるわけじゃないから(笑)
こんなことしてるうちはメダル遠いね。


†††
朝、CドクターとNドクターがやってくる。
今日は夕方にドクターからオペの説明がある。
さてと、どこをどれだけ切るのやら(笑)

ウワサによると、4日目に硬膜外麻酔の管と、おしっこの管が抜けるらしい。
それと、術後はなるべく動いた方がいいらしい。
その辺は自分で調整しながらだね。

幸い硬膜外麻酔のおかげで痛みはマシらしいから助かるね。
13年前の盲腸のオペのときは痛くてたまらんかったし。
それにあんときゃムリしてトイレに行こうと立ち上がって点滴が逆血し、エライ目にあったし(笑)

まぁ、外科的な痛みは我慢できると思う。
もっとも今は我慢しない方がいいみたい。
けっこうみんな痛み止め使ってるもんね。
我慢すると体力も使うし(笑)

麻酔科からもらった説明書には、『痛みを辛抱するよりは、痛み止めの薬を使う方が、体によいことが多いのです』と書いてある。
これは術後の場合だと思うんだけど、普段でもそーなのかな?

私は普段でも痛み止めはぜんぜん使わない。
いざというときに慣れてしまって効かないと困るから。
でも、最近のはそうでもないのかも。
眠剤と違うしね。

Iドクターも聴診器当てにやってきたよ。


†††
Cドクターからオペの説明があった。
『小腸の最後のところ、いわゆる回盲部が狭くなっています。
その部分と、大腸の一部を切除します。
そして、大腸と小腸をつなぐわけです。

リスクとして考えられることは、縫合したところがうまくつかなくて、縫合不全を起こしたり、繋いだあとにその部分が腫れて、腸閉塞を起こしたり、出血や感染症を起こしたりなどが考えられます。

今回は出血しても100ccほどだと思われるので、輸血はないと思います。

術後、縫合不全となり、便がお腹の中に漏れて腹膜炎を起こしたら、緊急手術になります。
その際、便で汚染されると腸が引っ付かないのでストマを着けることになりますが、あくまで可能性の話です。
ストマは半年から一年でとることになります。

今回はおへその下のところから切ることになりますね。

この回盲部を切除したら、胆汁が吸収されにくくなるので、下痢が起きたりしますが、やがて他の部分がその役割を果たすようになります』などなど。

クローン病としては典型的なオペだし心配はあるけど、しすぎはイクナイ!

大腸も小腸も他のところは大丈夫だからOKですな。

書類がたくさん(笑)
麻酔科から、麻酔同意書、中心静脈カテーテル挿入に関する説明書と同意書。

オペ前書類で、
手術・検査・処置等実施同意書、輸血に関する説明と同意書、特定生物由来製品(血奬分画製剤など)使用に関する同意書、などなど。

看護師さんに持っていってもらう。
そのとき気になる発言が…。

『これが最後のオペだと思わないでくださいって言われませんでした?』

言われてません(笑)

まー、普通はそうなんだけど、私は今回でケリつけてやるんで無問題です(爆)

術後5年で23%の患者で再手術。
非穿孔型(詰まるタイプ)で60ヶ月前後で再手術が多く、穿孔型(破れるタイプ)で24ヶ月前後で再手術が多いという。

それも数字の話やからね。


†††
世間は明日から3連休。
私には関係なし。
今はオペに備えて体調調えるのみ。


†††
こんぶ8
酒1
醤油1
にんじん
かぼちゃ


†††
〈夢の話〉
1.
私がいないときに、単位が足りてないと全校放送されたらしい。
ちゃんと授業を受けているのに認められてないようだ。
たしかに自動車の免許を並行して取りにいってるため、授業がバッティングするときもある。
でも、そのときは優先順位を決めて受けている。
そうしたことを副官に説明するがちゃんと伝わったかどうか…。

2.
バンドを組んでいる。
ライバルバンドは行動力のないメンバーばかりなのに、どんどんファンを奪われていく。
バンドの仲間はいい顔しなかったが、私はこれではいけないとライブ会場で歌うことにした。
思い切り叫んでやろうと思うが、マイクのコードがテレビカメラに繋がっていて、動きが制約される。
仕方ないので、ステージから降りて歌うことになる。
でも客は騒いでいる。


3.
家に帰ろうと駅にきた。
携帯にCメールが入ってて、ゲームの攻略について私が送ったメールの返事だった。
帰る前に、パソコンの入った荷物を忘れそうになってるのに気付き、棚を見るが見当たらない。
一瞬焦ったが一番端に横になってたので気付かなかっただけだった。


うーん、相変わらず意味不明。
それが夢というものだけどね。


オペの日まであと…6日…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

イルマーレ…☆再入院49&転院30&外科02 晴れ

061031_154301


2006.11.01.wed
○体温…朝:36.7、晩:37.1
○体重…49.80kg(アナログ計なので目分量~)
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2、ブドウ糖注射液(フェジンFe40mg/2mLA、グルノン5%-PL100mLポリ)
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(まーだ)
左手首裏電気ぴりぴり(もうすぐ)
右足親指鍛え中(引き続き)。
○便…あり(しばらくでてないと形あるね)
○服薬/day
ペンタサ(250mg)×4×3
ラックビー(1g)1×3
アルサルミン(1g)1×3
○検査…なし
○受診…なし
○面会…なし

消外のシャワー室は3人なのだ。

〈夢の話〉
1.
何か大事なものがなくなったと大騒ぎしてる。
弟は泣きながら探してる。
私は母から、どんな入れ物に入れてたのか聞かされるが、不正確な返事なのでいらだつ。

2.
弟とコンサートに出掛けてる。
あと1曲でコンサートが終わるが終電に間に合わなくなるので会場から出ようとするが、主催者に感想を訊かれ、なかなか帰れない。
やっと階上をでて商店街を通り駅に向かう。
弟が地下の入り口に入っていくが、そこはややこしく、以前迷いに迷ったとこだった。
そこから行くのは嫌だったが仕方ないので、そこから駅に向かった。

3.
食堂に集まってご飯。
メニュウはトンカツ。
各自で丼にご飯よそって、トンカツ乗せてタレをかけて食べる。
一杯目を食べたところで、席を外してたら、次のメニュウのミートソースのパスタが出てきて、お腹いっぱいなんだけど、またよそって食べる。
障害をもった人が多いんで、施設の食堂みたいだ。
ソースの色が緑だった。
丼の底にトンカツを2枚並べて、ご飯をよそって、パスタとトンカツを乗せた。

食べてる最中に眠くなって、寝てると起こされたりした。

カウンターに向かっていき『大事マンブラザーズ』の歌を大声で歌ってた。


うー、もう少し不思議な部分もあったんだけど…。


†††
Cドクターから、
『家族にオペの説明をしたい』とのこと。
あとしきりにオシリの状態を訊かれる。
5年前に痔瘻ができたときは、エレンタールでの絶食で治った。
今年の春先は、ひどくなる前に『もへじ』と『ワグラス』で治った(疑心暗鬼だったけど効いたなー)。

たぶん、合併症の心配だね。
あとはIVHの入れ換えをオペ中にやるとのこと。
鎖骨から首に留置移動だー。


†††
書類をもらいにJ棟へ行く。
うまい具合いに事務の人がいたんでもらえた。
これをコピーして職場に発送だ。
外出も14時からOKだし。
問題はイルマーレだ。
上映は14:40~みたい。
間に合うかどうか…。
また、今日は1日。
映画の日。
ギリギリで席があるかどうか…。
観れても家に戻って19時までに帰ってこれるかどうか…。
綱渡りだなー。
最悪、イルマーレは明日にしてもいいけど…(明日までなんだよね)。
買い出しもしときたいしねー。
まーとにかくイーマに行こう!


†††
外出するにはIVHをヘパリンロックしないといけなくて、接合部を外すんだけど…固くて外れない。
実は昨日のシャワーのときも外れなかったんだよなー。
結局なんとか外れたんだけど、電車に乗れなくてイルマーレには間に合わず(-_-;)

まぁ、仕方なし。
でも、そのお陰で家のバイオが直せたからよかったかな。
しかーし、ちょっと苦労したのだ。
なぜなら、5年前のバイオだから、PCカードがないとネットに繋げられないのである。
PCカードを認識させるにはドライバがいるのだ。
ドライバはFDに入ってるのだが、そのFDがない!
どーやら、こないだ掃除したときに捨てたフロッピーの中に混じってたみたい。
でも、PCカードの箱の中にはオリジナルのがあったはずと箱の中を探ったけど、マニュアルしかない…。

おっかしいー、そんなスカタン人間やったかなーと自分を疑いはじめたときに、バックアップCDを入れてるケースが目に入った。
もしかして、と中を見ると…ありやしたー!
しっかりPCカードと書いてるFDが。

これでいけるとバイオに挿入して作業。
めでたくネットに繋がりました!
いやー、ひさぶりにバイオ触ったんでね。
ともあれネットに繋がってよかったよ。

それから本屋に寄って、中川秀直幹事長の本『上げ潮の時代』を買って電車に飛び乗り、大急ぎで病院へ。
駅で2段飛びしたんでちょいと筋肉痛(笑)
近くのスーパーでアミノサプリと飴を買って無事帰還。
ギリギリだったよ。
おかげで今夜はよく眠れそう(爆)


オペの日まであと…7日…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男女混合部屋!?☆再入院46&転院27 くもり

061028_110001


2006.10.29.sun
○体温…朝:36.6、晩:なし
○体重…49.45kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(あり~)
左手首裏電気ぴりぴり(うーん)
右足親指鍛え中(引き続き)。
○便…あり×4
○服薬/day
ペンタサ×4×3
ラックビー1×3
アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…YGさんとお友だち

鍛えましょう!

†††
〈夢の話〉
1.
飼い犬が工場の2階に行きたがっている。
私もダメだといいながらほんとはいきたそう。
結局行くことになって、そこは友人女性のとこだった。
泊まってもよいのだが、そうするといろんな問題がでると思った。
犬は居心地よさそうにしていた。


2.
橋の上にいると、たもとで選挙の街頭演説をしてて、それが近付いてくる。
候補に言いたいことがあって聞きにいく。
大勢の中にいると、頑張った人にプレゼントを渡している。
私も頑張っているのにもらえないみたいで、悔しいなーと思った。
会議室のようなところを移動しながら、会合は進む。
私はどこに座ったらいいのかわからない。
知ってる友人の横に行きたいのだか埋まってる。
仕方ないんで、誰かの荷物が置いてある二人掛けの席の隣に座る。
が、相変わらず私の名前は呼ばれない。
悲しかった。


3.
ネットでホムペをみてる。
もっと手を入れないといけないんだけどできてない。
他のみんなのとこはいろんなことをして充実している。
私も時間があったらできるのにと思った。


ふーっ、記憶の断片をたぐり寄せるのたいへんだ(笑)


†††
日曜日。
ある病室がすごいことになってる。
昨日の夜、女性部屋に男の患者がいた。
『なんだー、男部屋になったんか』と思いきや、今朝気付いたんだけど、男女混合部屋になっとる!
いやー、初めて見たわ!

私の横の女性部屋は、混合部屋の女性たちが移動できるほど空きがあるんだけど…。
それに男性部屋も空いてるとこがある。
何か事情があるんやろね。
どんな事情やろ?
まっ、余計なことやね。


†††
テレビ視てたら食べ物番組、料理番組が多い。
グルメレポーターなんてのも大流行だ。

わかんないのは近い店の場合、レポーターがレポートしたメニュウを、わざわざスタジオに持ってきて、スタジオ出演者も食べとること。
これはいらんやろー。
すでにレポーターがレポートしとるんやし。
さっさと次のコーナーいけよ(笑)


料理って、いろんな調理方法で食材を調理しとるけど、ほんまにそこまでせんとあかんのか?
もっとおいしくってのはわかるけど…。
それにそこまで食材をいじっても栄養的に大丈夫なん?

動物は火を使わない。
人間だけが火を使う。
もしかして、調理に火を使うこと自体、もっといえば調理すること自体が異常なことなのかもしれん。

何を食べればいちばんよいのか?
そういう観点から考えるのも大事かと思うが…。
別に調理せず、なんでも生で食えっていってるわけじゃないけどね。


†††
外はだいぶさぶくなってる。
最初に入院したときは夏だったのに、秋も深まりはじめ、退院するときは冬だな。
この一年はたいへんな一年になった。
でも、ここでケリつける。
絶対ケリつける!


†††
朝から中川秀直自民党幹事長がテレビにでてる。
人柄が伝わりにくい人だよな。
表情が乏しいし。
声も低いし。
親しみにくい。
小沢代表と同じ臭いがする。
スキャンダルもありそう。

造反組の復党ねー。
反対して最後の最後で賛成するなら、党内で議論してるうちに賛成すりゃいいのに。

本も出してる。
ちょいと読んでみようかな(笑)
安かったらいいな(爆)


†††
入院患者が増えてきたんで、リサイクルボックスに新聞が増えてきて助かる(笑)
一日前のだけどね(爆)

新聞も読んどかないと。
仕事しだしてからは疲れもあって、ぜんぜん読めてなかったし。
カラダもココロも余裕がなくなってましたな。
まぁ、時間の使い方は自由なわけだし、好き勝ってしていこう!


†††
ガンバがエスパルスに3-0で圧勝。
あと5節。
レッズとの最終節直接対決までもつれそう?
セレッソは12/2にホームでフロンターレと。
これは勝つしかないでしょう。
応援に行けたらいいな!


†††
今日はガムとアメの食べ過ぎ~(笑)
キシリトール入ってるから、お腹がゆるゆるだよー。
ヤバイな。
たぶん11/8の転科が早まると思うから…。
来週中、いや、水曜日辺りに引っ越しかもしれん。
それまでに『イルマーレ』観に行きたいよー(男一人で観る映画じゃないって?
(ほっといて~くれ~ヨ)。


†††
一日の過ぎ方が早くなってきた気がする。
クライマックスが近付いてきたってことやね。
退院したらやることヤマズミ。
掃除と本の整理。
これはやっとかんとキツイ。
本を捨てられない性分なんで困る。
ほんと困る。
3段ボックスも限界あるし…。
ブックオフが無難なんだけど近くにない!
なんとかせねばなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外科転科!☆再入院48&転院29&外科01 晴れ

061030_173601


2006.10.31.tue
○体温…朝:36.9、晩:36.9
○体重…49.55kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2、イントラリポス(250mL/500kcal)
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(まだ)
左手首裏電気ぴりぴり(うーむ)
右足親指鍛え中(引き続き)。
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×4×3
ラックビー1×3
アルサルミン1×3
○検査…なし
○受診…なし
○面会…なし

歩いていける甲子園(笑)

〈夢の話〉
1.
仕事のデキが芳しくなくて、しっかりしないとと怒られてる。

2.
診察を受けてる。
私のあとに受けてるおじさんが、自分の状態はこうだから、その通りするようドクターに訴えてるが、自己判断がぜんぜん違ってて、ドクターは受け流している。
私は歯を診てもらっているが、途中で歯が丸く抜けてしまう。

3.PCで作業してたら長時間のためか動かなくなってしまった。
何とか再起動させたが、ガタガタ音がして振動もひどい。
壊れたかもと心配になったが、なんとか復旧した。

4.
とてもさぶい。
これ以上さぶくなると耐えられないと思って自転車で帰ろうとした。
先輩が『川』と合言葉を言うので、返そうとするのだが、思いつかない。
とても、焦った。


うーむ、転科が決まったのと麻酔科の受診が色濃くでてる内容な気がする。


†††
いじめ(肉体的&精神的人格虐待)問題での瑞浪の校長たちの『目』を見ていると、何かに取り付かれたような『目』をしている。
まるで、カルト教団に入ってる『目』だ。
無表情なのもそっくり。
一時の(今でも?)の貴乃花そっくり。

自殺に直結するいじめが確認できないって、じゃあ、なんでその子は自殺したの?
百歩譲って直結してないとしても、いじめ以上に本人が苦しんでた原因が見あたらないなら、いじめが原因であろうと判断するのが普通なんじゃ…。
もうエリートバカはしゃーないなー。

記者会見も無様~。
教育委員会の耳打ちとかねー。
そんなん振り切って、自分がほんまに思ってることをぶちまけろよ!って、今喋ってるのが、すでにほんまのこと?
それはヤバすぎ!

校長の権限てそんなにないらしい(だから国旗掲揚&国歌斉唱で苦労してるわけだが)けど、もう少ししっかりせんと。
若いヤリ手営業マンの方がしっかりしとるで。
大人の態度やないわ。


†††
インチキ履修で茨城県大子町の校長が自殺した。
悲しいことだ。
でも、死ぬこたないだろう。
本人にとったら、インチキ履修に耐えられないほどの責任を感じてのことなんだ
ろうけど、辛いこと、耐えがたいことに出会ったら『死んでいい』って生徒に教えてどうする!

きっと真面目な校長だったんだろう。
でも、死ぬのはあかん。
生徒の心に一生消えない傷をつけた。
責任の取り方としては大間違いだ。
いや、責任を取ったんじゃない。
目の前の困難から逃げ出しただけ…。
死者に鞭打つのはしたくないけど、

死んだらあかん。
死んだらあかん。
死んだらあかん。

これで、これ以上被害がでないよう、簡単な解決になってまうんやろなー。
インチキしてもフォローされるなんて、真面目にしてきた生徒と教師に失礼や!

オーストラリア修学旅行で世界史履修?
ふざけてるなー(笑)
本来、修学旅行は課外活動だからって(笑)

その点、山形大学医学部は筋が通ってる。
最終的には、そこから譲って落としどころを探すんだろうけど、最初にビシっと言ってくれないとね。


†††
さてと、昨日突然言われたんで、荷物の整理もそこそこに今日外科に転院。
できれば荷物整理に帰りたいねんけど、どうだろ?
向こうのやり方次第だね。

ワゴンに載せて出発を待つナリ。


†††
えー、引っ越しは遠いんです。
消化器内科はJ棟、消化器外科はA棟だもんね。
今度のベッドは窓際。
ちょいと部屋が狭いのと、荷物棚が小さいのは仕方ないね。
それより荷物が気になる。
昨日言われたから、持って帰ろうと思ってたのが持ち帰れてないのだ。
師長さんから、
『荷物がちょっと多いかな』って、それは私の荷物じゃなーい(笑)
とにかく早く持って帰りたいのである。

それと今日は絶対シャワーしないと!
土曜に入ったっきりだからね(笑)
と同時に洗濯も。


†††
てなわけで、外出届はもらったものの、外出せず。
ドクターが来るまでは動かない方がいいという判断。

こちらのドクターチームは、
Iドクター、Cドクター、Nドクターの3人。
そのうちのNドクターがやってきて、
『詳しいことはまたお話ししますが、どんな感じですか?
痔瘻とか切ったりしたことはありましたか?』などなど基本的な話。

まぁ、外科はバタバタしてるから、落ち着いて訊けるときにいろいろ訊きましょう。

夕方、消化器内科のチームTKU(消化器外科はチームICNだね)が様子見に
やってきた~。
『どうですか?
明日から鉄剤の点滴を追加しますんで。
で、オペが済んだら戻ってもらって、エレンタールしっかりやりましょう』とのこと。

おっとー、消化器内科に戻れるってか!
ことあるごとに、
『病歴は長いんすけど、鼻からしたことないんですよねー』と言ってた甲斐があった(笑)
そのまま外科から退院する人もいるけど、私は鼻チュウしたことないから、消外でも鼻チュウ指導ができないわけじゃないけど、消内でした方がいいよね。
慣れてるし。
たぶんこっちには2週間くらいの滞在だろうし…。
何事にも段取りってあるわさ。


†††
校長、何泣いてんの!
昨日はあんだけ否定してたのに、今日はイジメがあったって認めるってどーよ!
わけわかんないよ。
指導力ゼロ。
大人なんだからしっかりしてよ!


†††
全身麻酔で手術を受けるときに準備するもの。
吸い飲み1
腹帯3
T字帯1
紙おむつ(ポラミーフラット)1
パンツ1
フェイスタオル3
バスタオル2
ティッシュペーパー1
洗面セット1

たくさんあるなー。
全部売店で揃うとのこと。
ナンボかかんねん?
と、私はセコイからすぐお金のことが気になるのである(爆)

しかーし、オペ前の準備の話を聞いてると『ほんまに手術なんやー』と急に身近に感じてきた(笑)
今まで、どこか他人事のような感じだったからね(爆)
まぁ、これも経験。
軽く乗り越えてやるさ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

載っちまった☆再入院47&転院28 くもり

061030_065001001


2006.10.30.mon
○体温…朝:36.8、晩:なし
○体重…49.50kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(あり~)
左手首裏電気ぴりぴり(うむむ)
右足親指鍛え中(引き続き)。
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×4×3
ラックビー1×3
アルサルミン1×3
○検査…なし
○受診…麻酔科
○面会…なし

掲載されたでござる。

†††
〈夢の話〉
1.
翌竜会(なんでか翼じゃなくて翌なんすよ)の組長に似てるということで、身代わりになる。
愛人の部屋に行くと女優の有森也美がいた。
私を組長と思い込んでる。
彼女は自由になりたがってるみたいだった。


2.
友人の部屋にいる。
その部屋の裏側には別の部屋があり、普段は入ってはいけないのだが入ってしまう。
その部屋には誰か(女性?)いるらしく、イビキが聞こえる。
部屋に戻り、布団に横になってる友人から、
『結婚はまだか?』とか突っ込まれたりするが友人は眠ってしまう。
私は彼が風邪を引かないよう布団を掛け、窓を閉める。
窓を閉めると真っ暗になるので、豆球をつけて部屋からでた。


3.
アホの坂田氏が舞台で喋っている。
自分の人生に疑問があるみたいで、泣きながら、
『こんなこというたらあかんと思うけど、ここまでになったのに、
何でこういうことしてんねやろと思う』と言っている。
ネタではなく本気でそう思っているようだ。

今朝も思い出すのたいへん(笑)
起きた瞬間覚えてても、ベッドからカラダを起こすと忘れてる…。
打ってる間も忘れていく。
だから、漏れてる。
夢を記録する装置ができたら面白いのになー。


†††
GPシリーズ・スケートアメリカ、安藤美姫選手優勝おめでとう!
カラダのキレも戻ってきたね。
その調子!

浅田真央選手は残念だったけど、シーズンは始まったばかり。
気にしないでOK。

村主選手の調子はどうなのかなー。


†††
こないだ本屋に行ったら、来年のダイアリーとカレンダーが置いてて愕然!
もうそんな季節なのかー!
そりゃ明後日から11月だやな。
今年の後半は、ずっと病院だ。
結構、激しい闘病してるじゃん(笑)
これも貴重な体験ではある。


†††
劇団四季のライオンキング韓国公演が始まっている。
韓国初のミュージカル専用劇場(シャルロッテ劇場)のこけら落としを兼ねてい
る。
しかーし、韓国の演劇界からは、
『なぜ、こけら落としを日本の劇団にさせるのか』とか、
『文化侵略だ』との声が上がってる。
悲しいことだ。
アニメやお菓子など日本の著作権をパクりまくってる国に言われたくないものだな。

そういうとこを見直さないと、ただでさえ世界からの評判が悪いのに余計悪くなるし、新国連事務総長も居心地が悪くなるかもよ。
もっとちゃんと考えて行動しましょう。


†††
岐阜瑞浪の中二のいじめ自殺。
『いじめが確認できない』なーんて、さんざん報道されてるやん。
『確認』って何をもって『確認』とするかやけど、誰か(役職的には教頭?)に聞きにいかせて書面で出させればOKやん(笑)
ほんまにスカタン多いで。
いじめを認めたら何かヤバイことでもあるんかいな?
メンツばっか気にしてるようにしか見えへんでー。


†††
昼から麻酔科に行ってきた。
麻酔同意書をもらった。
麻酔方法は『全身麻酔+硬膜外麻酔』。
麻酔上の処置に『気管挿管』、『中心静脈カテーテル留置』とある。

麻酔科のOドクターは、
『何も心配することはありません』と言うので安心。
なんでかというと、以前小腸バルーンに来てた人が麻酔が効かずに検査せず帰ったのを目撃してるから。
もひとつは、こないだ読んだ本で、局所麻酔は、何でかかるか解明されてるけど
、全身は何でかかるか解明されてないって読んだから(笑)
『もし、かからなかったらどうしよう』なんて思ってしまうよ。
そーいうマイナス思考でさらにかかりにくくなるかもしれないから、『何も心配することはありません』と言ってくれてほんとにホッとしたのだ。

しっかし麻酔同意書に署名なんかしてると、やっぱり不安というか、心配の気持ちが多少なりとも出てきますな。
初めての全身麻酔やもんね。
うーん、こういときに自分の気持ちがどうなるか楽しんでいきましょうか(笑)

それと、もしかしたらIVHを術中に入れ替えるかもしれないそーだ。
もうひと月越えたからね。


†††
病室に戻ると衝撃の連絡が!
明日、外科に転科とのこと!
おーい、急だよー(笑)
でもオペ日はまだ未定…。
連休明けが怪しいかな?
6日とか7日とかになりそうだねー。

回診でMドクターから、
『回腸同士の瘻孔で、距離的にはそんなに長くはない。
でも、そこが固まりになって炎症になると痛みがでてる。
そんなに長い瘻孔ではないけど、このままにしておくと、他の部分を巻き込んでいくと思われるので、切りたくはないと思うけど外科的処置が適応。
ガバッと切るのではなく、部分切除でいけると思うのでよろしく』とのこと。

瘻孔はあんまり長くないってことで、部分切除(といっても詳しいことは外科のIドクターに訊かないとわかんないんだけど)で済むそうだ。
いよいよだなー!


†††
早いけど引っ越し準備。
気が早いの、もともと(笑)
ボストンとリュック、プラス紙袋。
もー、満タンじゃん。

DVDも思ったほど観てないし…。
ほんとは今日、ある程度持って帰ろうと思ってたんだけど、回診と麻酔科受診があるから持って帰れなかったんだよー。
今(16:30)からでてももいいんだけど、さっき近所外出で2時間の届けだしちゃたし、明日にしよう。

明日、荷物整理で、明後日は映画(笑)
『イルマーレ』が終わっちまうからね。
ほんとにいよいよだ。

情報によると、外科の病室はここより狭くて古いそーだ。
おまけに外科だから、病室で食べまくり。
デイルームも家族控室に半分なってるからストレス溜るなー。
でも、その状況でどんだけ智慧湧かしていけるかだね。
それはそれで楽しみではある。
いろんな状況で、また環境で、自分を試せるのはいいことだ。
何があっても負けない!くじけなない!あきらめない!
『3ない』運動ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転科早まるの?☆再入院45&転院26 くもり

061027_124801


2006.10.28.sat
○体温…朝:36.7、晩:なし
○体重…49.50kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(あり~)
左手首裏電気ぴりぴり(まだある)
右足親指鍛え中(引き続き)。
○便…あり×6
○服薬/day
ペンタサ×4×3
ラックビー1×3
アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…ハハ~

洗濯機と乾燥機~。
ピンクの札は予約札。

〈夢の話〉
えーと、今朝はぜんぜん覚えてない~。
めちゃ断片的~。


†41都道府県401校。
世界史インチキ履修で今朝の朝日新聞集計。
いっやー、まだまだ増えるんちゃう?
いつからやってたんか知らんけど(世界史が必修になってから?)、累計したら
十万人は越えてる?
インチキ大学生がそんだけおるんやー。
インチキ履修でも、卒業してしもたらしゃーないけど。

でも、生徒の方も『受験に関係ない科目はやりたくない』なんていうから、学校
側もそうしたんやし、罪がないといえばウソになるわな。
インチキ履修しとるほとんどが進学校やからね。
ほんまエリートバカのやることは姑息やね。

歴史は大事やで。
とくに大航海時代から始まった西洋の侵略と収奪の歴史とかな。
それ知っとったら、日本がやった植民地政策と、西洋諸国がやった植民地政策と
の違いとかよーわかるで。

日本をことさら悪く言う政治家とか評論家は、一度世界史を学んだらええ。
もちろん自虐史観の教科書でのーてね。


†北朝鮮の核ミサイル開発問題。
どーして、すでに持ってる国が文句つけるのか?
この根本的な疑問に答える国は、アメリカを始めいない。
核ミサイルを持っているのは、アメリカ、ロシア、フランス、中国、インド、パ
キスタン、イスラエルだっけ?(ウロ覚え)
自分は持ってるけど他人は持つなってねー。
説得力ゼロ。

まず自国の核ミサイルを廃棄してから言うべきだね。
日本も原爆を落とされたけど、今は核の傘に守ってもらってるから資格はないん
だけど。

いちばんいいのは核を廃絶し、兵器そのものを廃棄すること。
人と人とがお互いに信じられるなら、必ず実現できる。
自分の心の中の『悪』を『悪』として出ないようにすることだなー。
もちろん正当な怒りはOK。
結局、一人ひとりから始めるしかないんだよね。
身近な人から大切に。


†毎朝7時に洗面所で歯磨き&洗顔&ヒゲ剃りしてる。
私は病室の洗面で歯磨き&洗顔&ヒゲ剃りするのを好まない。
ましてやベッドで歯磨き&ヒゲ剃りなんてね(笑)
なんでか?
人前でするもんじゃないし、音がでるから!うるさくするのがキライなのさ(笑)

本題はそこではなくて、朝、洗面にいたら看護師さんから、

『早いですねー』と言われる。

よく言われるんだけど普通やと思う。
家じゃ6時半には起きてるしね。
なるべく早起き習慣は変えたくないのさ。

大体、

04:45…起床、コップにお湯汲み、ブログ
06:00…ニュース
07:00…洗面
07:30…朝の薬
09:00…シャワー、洗濯予約
11:30…昼の薬、ニュース、3分クッキング
14:00…点滴交換、デイルームへ
17:00…病室へ
17:30…晩の薬
18:00…ニュース
19:30…デイルームへ
21:00…病室へ
22:00…消灯、ニュース

こんな感じ(笑)

早寝早起きはヒトとしての基本。
そこを外してるからおかしなのが増えてきてるんだー。


†昼過ぎKドクターが様子を見にきた。
点滴で栄養を保持するんだけど、エレン飲めたらなー。
鼻チュウの練習もほんとはしたいけど。
腸を安静に保つには仕方なし。

ポスカム(ガム)とキシリクリスタル(アメ)食べまくってるけど(笑)

糖尿に注意だなー(爆)
絶食してて糖尿になったらシャレにならんわ|(-_-)|


†セレッソかヴァンフォーレに快勝!
残りも少なくなってきたし全勝といきたいね。
明日はガンバとエスパルス。
レッズが負けたからチャンスですな。


†夕方看護師さんから、
『外科に行くの早まるかもよ』とのこと。

なんとー!
ゆっくり待つつもりが!(笑)
未定だったオペ日も早まるんだろうか?
未定だったら早まるもなにもないんだけどね(笑)
とにかくオペ日が決まらないことには始まらないんだよぉー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ビックリ電話!☆再入院44&転院25 はれ

2006.10.27.fri
○体温…朝:36.6、晩:なし
○体重…49.45kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2、イントラリポス(250mL/500kcal

○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(あり)
左手首裏電気ぴりぴり(マシかな?)
右足親指鍛え中(もうちょい?)。
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×4×3
ラックビー1×3
アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…なし

〈夢の話〉
1.
大学のサークルなのかな?
女の子と行動をともにしてる。
木造校舎の階段を降りた地下に着替えるとこがある。
バスケのコートがあって、女の子がバスケの攻撃の仕方について教えてほしいと
言う。
『こういうときにフロイトがこうくるとこうですよね?』とか。
『最初に引き付ける動きができるかどうかですよ』とシュートしながら答える。
ボールはなぜか風船。
鍵を閉める時間がきたんで守衛さんがきた。
あわてて階段を上がりでる。
更衣室も地下にあった。
壁の時計を見ると23:30。
階段を降りながら女の子に、
『いつもこんなに遅いの?』と問うと、
『そーですよ』と答える。
『教えてもらってよかったです』と言うので、
『私のは理論だけで実践になるとからきしなんです』と答える。
守衛さんがもう鍵を閉めそうになったけど、ギリギリ間に合った。
『下宿でなければ家に帰れないとこだ』と思う。
最後にボールをバスケのゴールに投げ、階段を上がっていく。

2.
パスタを作ってる。
売れ行きが良くないのか余っている。
従業員は『こんな日もある』と開き直ってる。
あとは茹でるだけになったパスタは、片づけのときにサランラップしていく。
奥のサランラップを手前に渡した。

3.
対立する地域の店に団体で駆け込む。
そこの女主人は嫌そうだがきちんと対応してくれる。
病院にいく前にテーブルを二つ出して、注文したメニューを並べられるようにす
る。
部屋の向きが変わっていたので、机が並べにくかった。
病院に行くのに意見が違うらしく、バラバラにいけばよいという意見の壮年が不
満そうだ。


今日もわけわかんね(笑)


†朝から新庄だらけ。
日本ハムではプレッシャーなくプレーできたみたいね。
札幌ドームを『小さいころ野球して遊んだ空き地』っていうとことかね。
地域密着が野球にも浸透するかな?
しないだろーなー。
でも、いい傾向ではある。
札幌vs名古屋って感じしたからね。


†世界史の『故意』未履修が広がってる(笑)
インチキ卒業者が何千人といそうだね。

週休2日制なんかにするからや(笑)
仕事始めたら完全週休2日制の会社なんて、そんなあらへんで。
日本経済を支えてるんは、小さな工場や下請けなんやから。

でも、世界史くらい勉強しとかなな。
時間が足りんとかいうけど、ほんだら春、夏、冬休みを削り、カリキュラムもも
っと効率よくしなさい!
とにかくインチキはやめなさーい(笑)


†フィリピンから看護師、介護士の受け入れが始まる。
これでますます日本人の看護師、介護士が減るだろう。
それも流れかもしれん。
介護士の2倍(3倍か?)の給料をもらってる看護師さえ足りてないとはね。
だったら介護士が辞めていくのもしゃーないか。
どうすれば離職者が減るのか?
まず給料、そして勤務体系、で、本音は人間関係かな(笑)

私が介護されるときには日本人じゃないかもしれん。
それはそれで構わない。
常識もデリカシーもない、ワケわかんない若いorおばちゃんワーカーに子ども(
赤ちゃん)扱いされるより、職業意識の高い他国のワーカーに介護される方がう
れしいね。


†飲酒事故報告不要なる方針を出した彦根の市長はバカか!
元検事で弁護士ね、ふーん。
バカとしかいいようがないなー。
全国の検事&弁護士のみなさんが、顔から火がでるくらい恥ずかしい思いをして
るに違いない。
彦根市民よ、次の選挙でサヨウナラ、いや、今すぐリコールしなさい!
こんな市長が市長なんて、恥ずかしいよ~(笑)
きっと、こういうのを『エリートバカ』っていうんだろうね。


†ビックリ電話がかかってきた!
先日投稿した投書が採用されるかもとのこと。
おー、マジ?
『~ですよね』という表現と『頻回』を『頻繁』、『介護職員』の頭に『施設』
とつけるってくらいで、ほとんど変えるところはないって!
さっすがー(笑)

担当者はクローン病については知らないって言ってたけど、まずは知ってもらう
ことが大事なのだ。

最後に『他には送ってませんよね?』と念を押された~。

ギクっ! ((((((((^^;

『他にも送ったけど、内容は同じでも文章が違います』と言っといた。
あとは任せるしかないですな(笑)


†世界史故意未履修が、昼のNHKで291校の4万2千人になったって。
おもろすぎ!
いったい何やってんだい。
中途半端に頭がいいと姑息になるんだなー。

『お天道さまが見ているよ!』ってもう誰も思わないんだね。

恥ずかしくない?
後ろめたくない?

カリキュラムがキツイなら工夫しないと。

憚りながら私が提案してあげよう(笑)

世界史は産業革命からでよい。
もちろん最初からできればいうことないけど時間がないならそこから!
ルネッサンスも捨てがたいんだけど…。

日本史は江戸時代からでよい。

で、第一次大戦、第二次大戦をみっちりやる!

世界史と日本史のリンクするとこをきちんと押さえる。
直線的に横断的に教える。

『世界の中の日本!』という視点を最重要にすることだなー。

つまりのんべだらりとするんでなく、外せないとこから重点的にやるってことさ


†夜にデイルームでシムズしてたらチームTKUがきて、
『体調どうですかー?』って。
体調は普通かな。

『もう検査は一通り終わってるんで、転科の日まで栄養状態をあげていくことを
来週の主眼にしましょう。
イントラをしっかりやって、高カロリー輸液で』等々。

『オペからどのくらいで退院できますか?』と訊くと、
『大体2週間くらいでしょうかねー。
11月一杯くらいで退院ということで。』
『職場から訊かれてるんで、書面とか書いていただけますか?』
『それはお安い御用ですよ。
大体これくらいの入院期間になりそうです、という入院計画書書いときますわ』
とのこと。
これで職場には何とかいけそうだね。

さー、クローン病にケリつけるぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胃炎あり~☆再入院43&転院24 はれ

061025_203401


2006.10.26.thu
○体温…朝:37.0、晩:なし
○体重…49.50kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(あり)
左手首裏電気ぴりぴり(少~しマシ?)
右足親指鍛え中(だいぶOK)。
○便…あり×2
○服薬/day
ペンタサ×4×3
ラックビー1×3
アルサルミン1×3
○検査…胃カメラ(少し胃炎あり)
○面会…なし

胃~カメラの予約表。

〈夢の話〉
1.
好きな子がいて、その子に会おうと一生懸命。
コンサートホールみたいなとこにいた。


2.
権力者がいてやりたい放題。
そいつの息子に仕返し。

テレビではSFアニメをしている。


あかん、もうちょう記憶が鮮明やったのに、ウトウトしてる間に忘れた(笑)


†今日は胃カメラ。
午前中なんだけど、いつ呼ばれるかわから~ん。
で、外科への転科日も決まったことだし、外出して病院周りを探索してこよう。
第一目標はスーパー。
第二目標は本屋なのだ。
スーパーは窓から見えるホームセンターのそばにあるらしい。
本屋は…わからん。
遠いとヤだな。


†昨日のテレビ中継はどーよ!
日本シリーズを、テレビ大阪、サンテレビ、BS2と3つでやってやがる。
どこもU21やってない(+_+)
そりゃ視聴率じゃ日本シリーズの方があるやろ。
でもね…衛星含めて3つもやったら分散するんちゃう?
余計なお世話か…。
てことでまだU21の結果、知りませ~ん。
ニュースの扱いも小さいんだろーなー。
平山のイメージが悪いもんね。
私もいいイメージない。
なんかボーっとしてるし。
目付きもダラけてる。
体がデカイから、一生懸命動いてても動いてないように見えるのは可哀想だけど、そんなに動いてもなさそう。
動かない、キープできないんじゃポストプレーにならん。
FC東京でも不満がでてる。
入団の仕方も悪かったしね。
『出れそうなところに』って(笑)
本音はそうでも言うたらあかんよ(爆)
気ィ悪いやん。
ウソでも、
『チームコンセプトに引かれました』とか
『こういうプレーで貢献したい』とか言わな。
若いからモノの言い方を知らんちゅーのは言い訳にならんよ。
まぁ、プレーで返してくれたらいいけど、そうなってないからね。
このまま消えるとみた(笑)


†さて、胃カメラ。
胃カメラの勝負は、前処置のノドの麻酔と始まってからの気道確保(笑)

ノドの麻酔は3分間薬をノドに溜めておくのにちょいとテクニックが必要。
飲み込まないように、かつ口の中にもとどまらないように。

気道確保は検査台に横になったときに、アゴを上げ気味にすること。
そーすれば、カメラがスムーズに入るだけでなく、気管に当たりにくくなるのでしんどくない。

今日の私はちょい苦戦(笑)
どうも体に力が入って…。
緊張してるんかな?

で、検査の結果は軽い胃炎があったよ(ステロイドしてる? なんてあったけど。してないナリ)。
胃壁はきれいなもんなんで、まー問題はないってこと。

絶食してるのに胃炎…。
知らず知らずの入院生活のストレスかな(笑)さて、午前中はゆっくりしよう!


†午後はシムズ。
時間を止めてると緊張感が薄れるなー(笑)

3人家族で楽だということもある。
しかも3人とも知識願望なんで、せっせとチェスしたり、本読んだり、絵を描いたり、体鍛えたりしてやす。

でも、仕事希望が犯罪と、マッドサイエンティストってどーよ!

まっいいけど。
スキルが最高になったらどうなるか(笑)
家も改造しながら進めてやす。
2階を作った(家具はないw)


†夕方から外出。
ホームセンターでハンドグリップをゲットして、レジのおねーさんに近くに本屋がないか訊くと、歩いて10分ちょっとのとこにあるという。

そのくらいなら何とか行けそうと向かう。
歩くこと10分、見えてきましたよ。
まぁまぁの本屋かな(笑)

帰りにスーパーでアミノサプリゲット!
89円がうれしい(*^o^*)


†やりました!
日本ハムおめでとう!
北海道もおめでとう!
沖縄ブームだけど、私は北海道の方が好き!
なんといっても箱館があるから(やっぱ函館でなく箱館だよね)。
今年は絶対箱館に行きたかったんやけど…。
この調子じゃあかんね。

11.15に札幌でvsサウジ戦があるというのに…。
たぶんその前後でオペなり。

いーさ、来年必ず行ってやるさ!
今はとにかくクローン病にケリつけたんねん!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

転科日ケテーイ!☆再入院42&転院23 はれ

061025_070501


2006.10.25.wed
○体温…朝:36.6、晩:なし
○体重…49.20kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(あり)
左手首裏電気ぴりぴり(少しマシ?)
右足親指鍛え中。
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…なし

歯磨きセット~。

〈夢の話〉
1.
広場でゴルフの練習をしてる。
9番アイアンで向こうに向かって打っている。
すぐ前にテーブルがあり人が座っている。
危ないけど打っている。
私は、
『ホールインワンを狙う』と言って打つと、バカ当たりしてグリーンの向こうの民家のとこまで飛んでいった。

ヤバイ! ドナリこんでくるとビビってる。
でも、誰もこない。
一緒にゴルフをしてた友人は、変わり身も早くテーブルに座っている。
何人か住宅の方からきたけど、ボールを打ち込まれた家の人ではなかった…。


2.
意外な友人がセレッソファンだった。
セレッソの応援パンフを持っている。
私は、
『今年は二度、長居に行った。
来年は年間パスを買って応援しようと思う』と言った。


†今朝も4:45起床!
体重測ったらもう一眠りするんだけどねw


†日本ハムが勝って2勝1敗。
よしよし(笑)
ガンバレ日本ハム!

今日はU21のvs中国戦。
ベストメンバーが組めてないみたいだけど…。
各チーム一人づつで、残留争いしてるとこからは選んでないんだっけ?
よくわからんな。
それでも勝てるって判断なんだよね?
どーも本気で勝とうって感じじゃないなー。
期待せず観戦しよう。


†今日、同室の一人が外科病棟に移った。
以前からオペのため待ってたんだけど、なかなかで、昨日ようやく連絡がきたのだ。
私もそろそろ呼ばれるような気配…。

と、昼過ぎに情報を伝えにきてくれたー。
情報は、

本人のオペは来週。
外科に呼ばれたらオペまで早い。
病室が狭い。
食事は病室。
デイルームはオペ中の家族控え室になってる。
看護師さんがキツそう…などなど。

食事が病室なのはなー。
私の場合慣れっこだけど…。
オペ後、いつから食事なのかな?
ここは基本的にクローン病食ってないから、普通は流動食からなんだろうけど、その前に忘れちゃいけないエレンタール(笑)

オペ後、いつからエレンタールが始まるかは、経過によるんだろうけど、2日で1包づつあげていくから、5包まで上げるには10日かかることになる。
他の患者見てたら3包辺りから食事してるみたいだから、順調にいけばオペ後2週間で退院になりそうかな?

実は職場から、いつごろまでかかるか教えてほしいといわれているのだ。
こっちが知りたいわい(笑)
外科に移らんとわからんちん。
だから外科に移ってから連絡する。
あやふやな見通しを伝えても混乱するだけなのだ。

とにかく気長に待つ。
今は待つとき。


†まー、のんびりしてる。
午前中は本読んで、昼からシャワー、売店、デイルームでPC。
今からニュース見て、U21vs中国戦を観よう。


†先ほどKドクターがやってきて、
『外科に移る日、聞いてます?』と言うので、
『決まったんです?』と訊くと、
『11月8日になりました』とのこと。
ただし、オペ日は不明だって。
8日は水曜日だから13日辺りがクサイ。
ということは、やっぱ11月一杯は入院だなー。
職場復帰は早くても12月中旬ですな。
今年中には顔出しときたいしね。
まぁ、まだ未定なことが多いよ。


†さて19時になってサッカー観ようと思ったら…(-_-;)
なんで日本シリーズやねん!
国内だけの野球なんてえーやろ。
まぁ中日が負けてくれれば文句も半減だけど(笑)


†ワラケルなー、未履修高校。
受験に関係ないからってねー。
世界史はとても大事だよ。
世界史を学んでないからバカが増えてるんだよ。
西洋人が東洋人に対して何をしてきたか!
そこのとこをきちんと知ってれば、大東亜戦争のこともわかるだろうし、東京裁判を神格化するバカも減るだろう。

ついでに日本史も明治維新から始めなさい。
近現代史を学ばないからあかんねん。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

外出~♪☆再入院41&転院22 はれ

061021_122801

2006.10.24.tue
○体温…朝:36.5、晩:37.0
○体重…49.25kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2、イントラリポス(250mL/500kcal)
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(あり)
左手首裏電気ぴりぴり(様子見というが)
右足親指鍛え中。
○便…あり×6
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…採血(CRP)
○面会…なし


風呂orシヤワーのときは、こうして濡れないようにカバーしてます。
他のみんなは首のとこからIVHしてるの。
ちょっと怖いけど上半身が洗えるからいいよねー。


〈夢の話〉
1.
私は松田優作の知り合いらしい。
優作をかついで歩いている。
優作は映画を作ったらしく、私に見てほしそうだった。

2.
施設長にデイの上司が怒られてる。

3.
山が噴火しそうなのでふもとまで思いっ切り逃げた。

4.
長距離バスで東京に着いた。

5.
宝石を売る営業マンをしていて、道端の門の柱によじ登って売っていた。
新米の私は宝石の種類がわからず売れないので、先輩にお願いするとすぐ売れた。


今朝はとても断片的(笑)
毎日ウトウト寝だもんね。


†私は非常勤職員だから働かないと給料がでない。
給料がないから天引きの保険料を払うとなると赤字になる。
まったくねー。
早く実務経験積んで、常勤で働けるとこ探そう。
今の職場での常勤は考えてない。
よっぽどの好条件でないとね。
実務経験のためと99.9%割りきっちゃってるから(笑)
3ヶ月3ヶ月で考えよう。
自分のためだ。
貢献度が評価されないのは致命的だよ。
お金じゃないよ、言葉だよ。
フォローがないからね。
職場の体制も変わってるらしいから、これ以上合わないと思ったら辞めちゃおう。
そこまで我慢して勤めるまでの義理はないなー。
あー、仕事のこと(というより職場のこと)打つと気が滅入る。


†ソフトバンクが通話料の引き下げを行う。
大人のソフトバンクって言ってたけど(笑)
ソフトバンク同士ならメール&通話料がタダとのこと。
ただし、時間制限あり。

これで他のキャリアも追従するかもしれん。
あまり通話しない私としては、基本料金を引き下げてくれた方がうれしい。
安くなったといえど、まだまだ高い。
通信料も高い。
適正料金っていくらくらいだろう?


†今朝の体重は49.25kg。
便が出る前だから、体重増は便重量の増加に違いない(笑)
7月の入院時から比べても3kg減。
47kgまでいったから最大5kg減だなー。
何度も計算してるけど理想体重は

1.7×1.7×22で63.58kg
必要カロリーは
63.58kg×30kcalで1907.4kcal
63.58kg×35kcalで2225.3kcal
63.58kg×40kcalで2543.2kcal

今はフルカリック2号(820kcal)×2で1640kcal

足りないなー(笑)
まぁ、直、静脈に入れてるから効率はだいぶいいけど。
増やすためなら2000kcal以上だなー。


†奈良市の整美局職員のインチキ病欠給与詐欺が大きく取り上げられはじめた。
初めは伏せられてた同和幹部というのも、報道されはじめたようだ。

結局、免職になるみたいだけど5年9ヶ月にわたって2700万ももらってたなんてね。
税金だよ、税金!
私なんか時給800円でしかも入院してるから、逆に保険料を払わないといけない立場だ!
ムカつくね。
UCの軽症者外してカネ浮かすより、こういうとこを何とかしろよ!
倍返しくらいさせんと合わないよ!

にしても特権にあぐらかいてる。
解同の存在意義もそろそろ問うた方がいいんじゃないの?
一度できた組織&システムをなくすことはできんだろうけど、自らそういう差別を売りにして儲けてるヤカラは叩き出さないと、真面目な人たちがかわいそう。
信用問題だよね。
ただでさえ、『怖い』ってイメージあるのに。
この市職員の場合、もろヤーサンやし。
こないだの飛鳥のもヤーサン。
いやいやヤーさんに例えるとヤーサンに失礼か。
とにかくインチキをするな!
インチキなくせ!


†こないだ行き損ねた歯医者にいくため外出する。
本屋によりつつ我が家へ。

母が職場に行ってくれて保険料の支払いをしてくれてた。
健康保険が5.822円、厚生年金保険が10.396円、住民税が2.000円。
それが2ヶ月なんで3.5万くらい…。
収入ゼロなのによー!
ひどい話やわー。

それはさておき、実は出掛ける前にちょいヤバイことになってたんだわさ。

今は24時間ずっと持続点滴してて、当然外出となれば外していくんだけど、そんときに低血糖になることがあるという。
今日はまさにそうなっちやった(笑)
すかさずガムを2つ放り込み、DAKARAを飲みながらしばらく静かにして…見事回復!
いやー、でも危なかった!
気を付けよ。

歯医者に行くとハグキのハレがだいぶ引いてるよう。
毎朝、磨いてますから(笑)
歯間ブラシも使ってますぞ。

ドクターから、
『薬飲んでます?
点滴とかは?』と訊かれたんでちょいとビビった。
衛生士さんに、
『まだ入院で、今度お腹切るんですよー』と言ったからかな?
隠してもショウがないしね。

†歯医者が終わって職場へ向かう。
病院に戻らないといけないから、時間的にキツイけど、職場には行けなくても誰か帰る途中に会えるかなと…。

ズバリ! ヨミ的中!
非常勤のおばさんと会えた。

職場の話を訊くと、やっぱたいへんで小さな事故(事故に大きくも小さくもないんだけど)が起きてるって…。

スマヌ、私のせいだ。
やっぱ私に仕切らせないと。
でも、そうならないとこが悲劇なんだよねー。
しっかり実力つけるんで、そんときはよろしく!

†家に戻って荷物をまとめると、行きより重くなってるじゃん!

DAKARA×3とアクエリアス×3のせいだ(98円だし)。
早急に病院近くのスーパーを見つけねばネバ!
061021_122801


| | コメント (0) | トラックバック (1)

歯車合ってないなー☆再入院40&転院21 あめ

061023_135401


2006.10.23.mon
○体温…朝:36.6、晩:なし
○体重…49.10kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2)
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(あり)
左手首裏電気ぴりぴり(ひどくなってるぅ)
右足親指鍛え中。
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…腹部エコー検査
○面会…なし


風呂部屋はお初。
しかし、このあとトラブルに…。


〈夢の話〉
1.
化け物と戦ってる漫画を読んでる。
エヴァみたいな。

2.
舞台は北海道。
移住を考えて下見にきたみたい。
北海道のお兄さんのクルマに乗せてもらい。
あちこち、見学にいってる。
雄大な自然に心が和む。

一旦家に帰ることになり駅のホームにいる。
電車が入ってくるとき、携帯で写真を撮る。
行き先は『西田関西』となってた。

3.
退院後、職場へ。
今後どのように出勤するか予定を話す。

『今日は一日フロアで。
明日からは夕方のミーティングに参加して、今の状況を知る。
白紙で復帰は怖いから。
来週からは入浴からは外してもらうけど、フルタイムで。
こないだみたいに、退院3日目からでて、同じことを繰り返したくないから』のようなことを伝えると、
『最初からでてもらわないといらない』と言われる。
『でも、前回はそれで入院したわけやし。
もしかしたら辞めろってこと?』と問うと、
しまったって顔をして、うつむいてしまった。
私は相談員に、
『今、要らないと言ったね。
そいうことが言えると言うことは、あなたに人事権があるということだ。
やっぱりデイの責任者はあなただということだ。
それに手術をして腹を切ってるんだ。
そう簡単に仕事ができる状態になるわけないだろう!』と問い詰める。
ますます相談員はうつむいた。
そんなヤリトリをしてたら、他のスタッフが集まってきて私が退院したのを喜んでる。
北海道の写真を見せて盛り上がり、仕事への復帰計画を伝える。
みなに伝えておけば、いい加減なことはできないだろうと思う。
事務長と直にヤリトリしてるし。

その日は結局、家に帰ることにした。
廊下でパートのおばさんに出会ったんで、あいさつする。
出入り口の側の食堂のテーブルの配置が変わっていた。
外のゴミ箱にゴミを捨てながら、
『しっかりしてくれな困るで事務長』と思った。

4.
検査をするらしく、部屋の中にテーブルが検査しやすいように置いてある。
廊下にテープも貼ってる。
私は点滴スタンドを連れ歩いてる。
もうすぐ手術だなーと思う。


えーと、2と3の夢は連動してるみたい。
でてきた相談員は実在の相談員。
いかにも言いそうなことだ。
常勤の体制も変わってるからね。

今回は退院後2週間くらいで復帰しようと思ってるんだけど、最初の1週間は申し送りだけ出ようと思ってるのはほんと。
万全にしときたいからね。
さすがに3ヶ月も空くと利用者の状況も変わるし。
また、無理すんなと思われそうだな(笑)
でも、仕事への取り組みの違いだけだよ。
それくらい当たり前だと思うから。


やっぱ現実と連動してる夢も多いよね。
そんだけ現実への思いが強いってことかな?
おっと、今朝は分析までしちまった(笑)
夢の中の北海道はどこらへんかわからんかったけど美くしかったなー。
でも流氷に乗ったアザラシを撮影してたから、かなり道北、オホーツクの方かな?


†しっかし、仕事のこと考えると嫌な気持ちになる。
常識が通じないからね。

私の常識は施設の非常識。
施設の常識は私の非常識。

だから復帰しても3ヶ月メドでいく。
3ヶ月仕事して、続けられそうだったらあと3ヶ月って感じでいこうかな?
実務経験はなるべく伸ばしたいけど、今の職場で、ムリしてまで伸ばすことはないなーと思う。

自分を高める努力もしたいし。
研修も受けたい。
とにかく自信を持って仕事したいだけ。
何を言っても伝わってないから。
内ゲバやってるのと、利用者第一でやってるのと正しいのはどちらかな(笑)


†えー、歯車合ってません。
いつもより遅くデイルームへいってPCのコンセントを入れた瞬間に、
『パソコンします?
検温と血圧するんで部屋に戻ってもらえたら…』という看護師さんの声。
デイルームで測ってくれる看護師さんがほとんどなんだけど、人によるなー。
出鼻くじかれ~。

ほんで急遽腹部エコー検査だって。
昼過ぎまで部屋で呼び出し待ってたら、とっくに呼び出されてたみたいで、ダッシュで検査室まで。

検査は順調だったんだけど、そのあとのシャワーでトラブル。
前の人が早目に出たんで、少し早かったけど入ってたら人の気配。
扉を開けたらおじさんが。
『あのー、私の番では?』っていうんで、
『???』
私もこの時間のはず。

結局は看護師さんから渡された順番札が間違ってたのだ。
ミスに巻き込まれてるなー。

でも、今日の一連のことで、これから起きるトラブルが先に来たと思おう。
事実そうなのだ。
すべてをよい方に転換する。
それが私の生き方だ。

んで、今後こういうのを避けるため、確認を大事にしていこうっと。

まぁ、トラブルあればあるほどブログのネタになるんやけどね(笑)


†ガンバ負けとる!
終盤に弱いなー。
2-0から負けるなよー。
セレッソは快勝!
J1残留見えてきた?


†職場から家に連絡があって、保険料の自己負担の件。
非常勤だからねー。
働かないとカネにならないのよ。
常勤は恵まれてるよ。
そこんとこわかんない常勤は…豆腐の角に頭ぶつけて、バナナの踏んで転んでください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

静かな日曜日☆再入院39&転院20 晴れ

061019_215302


2006.10.22.sun
○体温…朝:36.8、晩:なし
○体重…48.85kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2)
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(あり)
左手首裏電気ぴりぴり(ぶにゃ?)
右足親指鍛え中。
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…ハハ~、NT夫妻


ここのマスコット?


〈夢の話〉
1.
芸能人の優華が妊娠した。
でも相手はわからない。

2.
赤西が大トイレに入っている。
私も同じトイレの違う便器に入っている。
赤西は新聞を読んでるので、なかなか出てこない。
私も新聞を読んでいたが、読み終わって、新聞を丸めてドアを叩き、ドラムのリズムをとっていた。
前の便器の男が上からのぞきこみ、ちり紙をくれる。
私は持っていたので断わるが、男は投げ込む。
実は、私のちり紙は汚れていたので、男のちり紙はありがたかったが、その男のちり紙も汚れていた。


3.
敵の秘密基地で諜報活動している。
でも親玉に見つかり脱出することに。
親玉の武器は普通の武器だが、こっちの武器はピストルだけど、弾が『矢』なんでぜんぜん当たらない。

そうこうしてるうちに、秘密基地が爆発しそうになる。
親玉はこっちの女性隊員を連れて逃げる。
私も基地から脱出しなければと逃げるが迷ってしまい、なかなか外に出られない。
最下層にいけば、敵隊員が整列してて追い掛けられるし。

何とか外に出ると国立図書館みたいなとこだった。
大きな敷地で、どっちに行けば大阪に戻れるかわからないけど、多くの敵隊員とともに逃げる。

このことを誰に報告するべきか悩むみつつ逃げる。
途中で身分がバレそうになるが、とにかく逃げる。

そこはとても大きな敷地なので、多くの建物がある。
建物を通り抜けたりしながら進む。

気がつくと、赤い風船の中にクリームの入ったお菓子を手に持って逃げていた。

すると『三徳○○』というネームの入った作業着を着た男が話しかけてくる。
自分のとこに寄ってほしいそうだ。
私は先を急ぐので断わるが、しつこく付いてくる。

しばらく進むと知人の夫婦の姿が目に入り、もう一人の知人の姿も目に入る。
これでようやく男を振り切れると思い、奥さんに声をかける。
男がまだ側にいるが構わずしゃべる。
話題はオペの予定のこと。
しゃべっていたら目が覚めた。


今日のもわけわからんぞー。
あといくつか見てるんだけど、覚えてない~。


†いつも5時前には目が覚める。
覚めたらコップにお湯を入れにデイルームまで行く。
入れたら体重を測って、エレベーター前のソファで前日の日記を送信して、今日の日記を書き始める。
そっからトイレ行ったりしてベッドに戻り、また一眠り。
そーいうのがいつものリズムになってんだけど、ときどき狂うときがある。

今朝はデイルームに向かう途中で、ソファに誰かが座っているのが見えた。
いつも廊下を徘廻してるじいさんがいるんで、そのじいさんかと思ったら女の子だ。
寝れないらしくソファに横たわって『暑い、暑い』と叫んでいる。
寝惚けてんじゃないと思いつつ、薬の副作用で身体の調節機能がおかしくなってるんかもしれん。
たぶん前に同室者が言ってた、『泣き叫んでた女の子』なんだろう。
でも寝惚けてるんでも副作用でもないなら迷惑な話だ。
1階にいけば涼しかろうに。
その子の状態がわからんから、何とも言えんし、想像の域をでない。

まっ、入院してたらいろんなのに出会うってことなのさ。


†左手首のビリビリがひどくなってきてる。
原因はたぶん採血のときにグリグリやられたからだろうなー。
早く治ってほしいすね。


†ホムペにいろんなコーナーを作ろうと思ってあれこれ考えて、Reviwのコーナーを作ることにした。

スボーツ、本、テレビ、ライブ、映画などなど。
たぶんそんなに更新はできないだろうけどw
自分で自分の首を絞めるみたいになるかも(爆)
何でも思いついたらやってみることだ。
体力さえ戻れば、何とでもなるさ。


†ハハ~がPCのアダプターを持ってきてくれたんで、シムズ復活。
家は小さくてもいいから、今日作った家族と家はもいちどリセットして、明日からリスタートしようかな(笑)

ちゃんとホムペのりにゅも進めてるんで、よろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レミケの使い方?☆再入院38&転院19 晴れ

061020_184201


2006.10.21.sat
○体温…朝:36.8、晩:なし
○体重…48.65kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2)
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(あり)
左手首裏電気ぴりぴり(ひどくなってきた?)
右足親指鍛え中。
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…なし


外出帰りのエレベーターにて。
ズボンがダブダブだー。


〈夢の話〉
1.
料理対決をしてる。
一週間続けて同じメニュウ。
パンにマーガリンつけてパクパク。
うまそうだった。


今朝も内容覚えてない(笑)
だんだんあやふやになってきたね。


そのあとうとうとしてるときに見た夢。

2.
会議室に安倍総理がいて、塩崎官房長官、あともう一人いる。
白い紙が広げられたテーブルのところで打ち合わせをしている。
白い紙には、いろいろ書き込まれていて、官房長官が明日確認の『確認』のところを赤マジックで☆型に濃くマークしている。

安倍総理がテーブルに近付いてきたが、以前と違い、自分にはすぐ情報が入らないので、やりにくそうにしていた。

私も官房長官の説明を聞いていたが、だんだん『ここにいていいんだろうか』との思いが強くなり会議室をでる。

廊下にでたら私と同じように、いにくさを感じた女性がいた。

私は
『パソコンがないので今日はやる気がしない』と言うと、女性も同じ気持ちと言う。

でも、何もしないのも申し訳ないので、階段の各踊り場にあるオレンジ色のタオルを洗濯しようと思い、洗濯を始めた。
女性は下の運動場に下りた。

私が洗濯機にタオルを掘り込み、階段を下りていくと、女性が自分の携帯を出して、
『画面の縁が緑色になってておかしい』と言う。
私は、
『それで問題ないのでは』と答える。

そのまま運動場にでると、入院患者が十数人、テーブルつきのイスに一列に座り話をしていた。
鼻に管を通した患者もいた。

列の中に同僚の男性がいたらしく、女性はその男性を呼びだし、
『健康保険のカードを持っているか』と訊くが、男性は、
『いつも持ち歩かないで、ロッカーに入れている』答える。
女性は、
『持ち歩かないといけないのに』と言う。
私は、
『持ち歩かないと不便なのになー』と思った。

そんな感じかなー。


†昨日の外出は、無事に戻ってこれてやれやれ。
ソルデム&ラクテック時代は、痛みのせいもあるけど、わずか歩いて5分の家に帰るのもしんどかったから。

フルカリック2号の威力はすばらしい。
さすが高カロリー輸液だ。
うわさによると3号、4号もあるという。
もっとすごい威力なんだろう(笑)

だから出掛ける前に看護師さんとドクターから、
『外出中は、なるべくポカリとか水分を摂って、万一のためにアメも持っていってください。
点滴してないことで、低血糖が起きることがありますから』との注意あり。
大げさだなーと思いつつ、万が一に備えることは大事。
でもメンド臭かったんでやりませんでした~。
ごめんなちゃいm(__)m


†ここからはレミケ適応のない私のヒガミでござる(笑)

ここは専門病院なんで、一泊二日のレミケ投与患者がよくくる。
私のような病歴の長い者にとっては(私だけかもしれない)、レミケードはそんな簡単に使える薬じゃないという思いがある。

でも、ここではバンバン使っているから驚きひとしおなんだけど…。

きちんと自己管理してたのに、やむをえず悪くなってレミケってのには抵抗ないんだけど、栄養療法も食事療法もちゃんとしてないのに、悪くなったらすぐレミケ→緩解ってのはなんか抵抗あるなぁ。

余計なお世話だけど、レミケの効果も回を追うごとに低下するというし。

やはり、レミケを射ちつつも、栄養療法、食事管理をきちんとするのが基本だろうね。
でも、安易にレミケに頼ってたら、なかなかそうできないみたいだ。

安易にレミケに頼るのは、案外危ないってことだな。
まぁ、完全にレミケ適応のない者のヒガミだね(笑)

ただ痛い目に合わないと、栄養&食事療法を本気でできない。
私もそうだったし。
調子がよければ、ご飯一膳か麺類一杯くらいなら食べちゃうから(粗食だよ。でもレミケ患者は好き放題食ってんだろうなー)(笑)

そういう意味では、レミケ患者に偉そうには言えんな(爆)

で、看護師さんに、
『レミケになって緩解しやすくなったから、クローン病も楽な病気になりましたね』というと、
『そーですかー?』って言われた。

でも、レミケ前の患者にしてみれば、点滴一本で緩解導入(必ずしも即効ではないが)なんて夢みたいな話なんだし、レミケ後にクローン病になった患者は、レミケのような特効薬(治療薬ではない)があるから、やっぱ恵まれてると思う(何度も書くけどヒガミです)。

なんでクドクドこういうこと書いてるかというと、レミケ射ちにくる子の愛想がないから(笑)

一泊二日だし、長期入院患者に愛想ふる必要もないんだろうけど、退院するときは、なんかあいさつくらいしようよ。

『お先です』とか『お大事に』とか『さようなら』とかでいいんだよ、ていうか退院するときのあいさつ(一声)くらい常識でしょ!

私がそんなに接してないのに、レミケ患者に好印象を持ててないのは、そこが原因だね。

あいさつくらいどーでもいいと思う者は思ってろ!
そーいうことをおろそかにしてるから、人としてあかんことになっとんねん。

レミケで簡単によくなるからわかんないんだろうねー。
やっぱクローン病患者として一人前になるなら、炎症・潰瘍・狭窄、癒着、瘻孔、痔瘻の痛みを知らないと(笑)
レミケ患者には、
『初発のときの苦しさを忘れるな!』と言いたい(またしても余計なお世話!)。

ただはっきり言えることは『レミケが開発前とレミケ開発後では、同じクローン病患者といっても〈違う〉』ってこった。

レミケ患者を敵視しても仕方ないんで、礼儀正しいレミケ患者がくれば変わるかもね。
まぁ見た目だけではわからんから、レミケ患者も表向き平気に見えるだけで、安易に頼ってはないとは思うが。
くれぐれも最低限のあいさつはしましょうねー(笑)


†しかし、何で『あいさつ』とかマナーにここまでこだわるのかなー?
たぶん私が3世代同居で育ったせいがあると思う。
おまけに親戚が盆正月と集まる家だったし。
大人と触れ合う機会は、今の核家族で育った者と比べたら圧倒的に多かったろう。
孫の立場なんで発言権はないし、かなり抑圧されて育ってきたと思う。
私が必要以上に周りの目が気になるのはその辺が原因だな。
あんまり可愛がってもらった記憶もないし。

もちろん後天的な条件だけでなく、先天的な資質もあっただろうし…。
も少しリラックスして育ちたかったなー。
今からでも遅くないか(笑)

でも、礼儀正しさを、大人に対する言葉遣いを身に付けられたのはよかったと思う。
長幼の序が身に付いたから。
ただ、少々過剰に身に付いたきらいもあるけど(笑)
ぜんぜんないよりマシだ。
日本人としての奥ゆかしさがあるから。
日本の文化だよね。
ビバ! 日本再発見!(だったらビバ使うなと言われるかなー)


†レッズvsフロンターレは2-2で引き分け。
勝ち点1をわけわけ。
ガンバは明日だし、セレッソも明日だ。
クライマックスが近付いてきたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初外出♪☆再入院37&転院18 晴れ

061019_215301


2006.10.20.fri
○体温…朝:37.0、晩:36.8
○体重…48.65kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2、イントラリポス(250mL/500kcal)
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(あり)
左手首裏電気ぴりぴり(こないだ採血してから?)
右足親指鍛え中。
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…心電図
○面会…なし


どこかで見たぬいぐるみ!


〈夢の話〉
今日もあんま覚えてないよー(笑)
でも、油の溜ってるところに入って、何かを取り出そうとしたりしてた。


†歯医者の日なんだけどなー。
行こうかどうか迷ってます(笑)
19時半からだから、病院に戻るのが22時になるし…。
その時間でもOKなら行っとくか!


†昨日の晩にチームTKU(今後はT、K、Uの3人が一緒にきたらこう表現しようw)がきて、Tドクターから、
『検査が順調に進むよう話してるんで、何とかいけると思います。
来週に胃カメラ予定してますんで』とのこと。
胃カメラか~。
これで消化器管はほぼ終わりだなー。
あとオシリの穴くらいか?


†朝一、心電図。
ベッドに横になり、胸をあけ、アルコールで胸、手足を拭いてそこに電極つけてスタート。
検査中はリラックスして。
ものの2分で終了。
楽チンですな。


†臨時の教授回診だって。
今日はW教授。
ベッド周りを整理しとくよう言われる。
確かに本が山積みだけどね。
今日もNumber664買っちゃったし(笑)
回診は問題なく終了~。
オペ待ちが6人だって。
私は何人目かな(笑)


†やっぱ外出することにしたー。
明日は土曜日だから今日の方が空いてるのだ。
PCを持っていくんで重くなりそう。
帰りは買い出しするから重たいし(笑)


†昼前のキューピー3分間クッキングをよく見てる。
作る番組は面白い!
それにこの番組は変に脚色してなくてよい。
芸能人が作ったりするのもいいんだけど、演出過剰だとシラケる。

こないだ大盛り大食い番組やってたけど、残った分ちゃんとしてんのかいな?

特大大盛りを売りにしてる店もちゃんとしてんのかいな?

捨てるだけなら怒るよ(笑)

店も客が食べきれないほどの量をだすなよ。
反対に食べきれなかったときは、罰金とってもいいくらいだ!

エンターテインメントとして認めるのにやぶさかではないが、とにかく食べ物を粗末にするな!


†外出許可でトラブル!
ほんとは22時までなんだけど、前に患者が戻ってこなかったことがあったりしたんで、20時になったそうだ。
とばっちりだよねー。
歯医者キャンセルだ~(-_-;)

結局、15時~20時で外出してきた。
でもー、トラブル続出(笑)

銀行ATMにカード忘れた!
ヨドバシ前のスペースでイベントやってて、ファイルの入ったビニール袋をくれて、それを持ってATMへ。
お金下ろしたら左においたビニール袋が気になって…カード置きっぱにした(笑)

家に戻ると、ちょうど銀行から電話があったとこで、郵便で送ってもらうようお願いしといた。

まったくねぇ。

ついでにパソコンのアダプターを家に忘れてくるし…。

なーにやってんだい!

まー、火曜日に今日のキャンセル分の歯医者の予約入れといたから、火曜日にゲットしてこようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

1/115☆再入院36&転院17 晴れ

061018_173101_1


2006.10.19.thu
○体温…朝:36.4、晩:なし
○体重…48.80kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(あり)
左手首曲げると電気ぴりぴり(こないだ採血してから?)
右足親指鍛え中。少し上がってきた
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…肺機能検査(3800ml)
○面会…ハハ~


タイトルはテレビカードを洗濯機で使うときの換算式。
1回の洗濯は100だと思って、100ピッタリ残して使おうとしたらあかんかって、説明みたら1/115で換算だった(笑)


UCの軽症者外しキター!
(10/17朝日新聞朝刊)

†〈夢の話〉
死刑囚が一日卵二個の栄養を求めたけど、認められない。
面会者も制限された。

内容がないよー(笑)
あまり覚えてないんす。


†左手首を曲げるとピリピリする。
こないだの採血で『ぐっ』とされて、ビリビリと電流が走ったのよりはマシだけど、それと同じ感じ。

右太もも側面のぴりぴりも継続中。
原因は同じやないと思うけど…。
あちこちに何かあるなー(笑)


†おとといの朝日新聞の1面に、UC軽症者及びパーキンソン病の特疾除外決定が報じられていた。
その日の読売には記事なし。
今日、産経持ってきてもらう。

まったく、こういうことはやること早いねー。
病人の財布に手をつける前に、もっと他に削減するとこあるだろー(`ヘ´)

さっそく朝日にメールしといた(朝日というのが情けないが、この際何でも使う!)。
決めたヤツはやってくれるんでしょうね?
私の提案を。
提案とは、

『3日間、下剤を飲みながら絶食し、仕事する』ことだ。

患者の多くは病状の軽重はあれど、概ねそういう生活(人生)を強いられてるんだよー。
やれるならやってみろ!

また、これを決めた与党の中に公明党がいるのが情けない…。
ちっとは反対したのか!
大臣ポストもらってヘーコラしとるだけかい!
メールの返信もないし。
庶民の党が聞いてあきれる。

周辺事態のことも慎重にっていってるけど、目立つことには反応して、地味なことには反応しないねんね!

ちょいと怒ってます!


†朝一、肺機能検査に呼ばれる。
身長と体重を聞かれるので、

『170cmて48.8kg』と伝える。

検査はPCに繋がった管の先を口に加えて、口だけで一気に息を吸い込み、そのまま息を強く一気に最後の最後まで出す。

吸い込んだり吐いたりするときに抵抗があること思いきや『スカスカ』。
ちょっとびっくり。
結果は、3800mlL。
身長と体重から割り出した達成予想数値からすると、96%の達成率とのこと。
肺活量が落ちてる懸念があったから、単純にうれしい。
落ちてる実感はあるから、ほんとはもう少しあったんだろう。
退院したら鍛えよう!


†NHKのクロ現で、介護業界の人材不足についてやってた。
離職率22.6%。
介護福祉士有資格者50万人のうち実際に働いているのは20万人。
GHの介護福祉士の給料が17万。
専門学校定員の70%止まり。
在日フィリピン人のホスピタリティは大いに期待できるそうだ。

同年代の半分の給料だもんね。
給料上げないとね。
そのためには介護報酬を上げないといけない。
すると保険料か利用料にハネカエってくる。
番組内の話ではないけど、
『給料のこというなら介護の世界で働けない』、なーんて介護職自身が言うてたらあかんでなー。
ちゃんと仕事にみあった給料もらわな。
何度も書くけど時給800円だもんねー。
所帯持つなんて夢のまた夢だよ。
でも介護福祉士取るまでは我慢してもいいけど、取ったら我慢しない。
介護福祉士取ったとき、今の職場にいるかはわからんし、そんなに給料もあがらんけどね(笑)
だから自分でやろうかなと(爆)

別におばちゃんパートがあかんわけちゃうけど、職場のバランス悪い。
結局、皺寄せは利用者である高齢者にいくわけだ。


†ディープが薬物疑惑で失格になりそうだ。
完全なるスタッフの手落ちですな。
馬に責任はない。


†マッキー作詞のCHEMISTRYの歌の歌詞が999の盗作だそうだ。
松本零士が怒ってる。
思い入れのある言葉らしいけど、偶然かもしれんやん。
そんなに怒ることちゃうやんねーと思う。
自意識ちょい過剰。


†明日は心電図だー。
タイミングが合えば昼から外出しよう。
歯医者もあるし。
別に歯磨き指導だけなんでいいんだけどさ。
061018_173101


| | コメント (0) | トラックバック (3)

いー天気☆再入院35&転院16 晴れ

2006.10.18.wed
○体温…朝:36.5、晩:なし
○体重…48.85kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(あり)
右足親指鍛え中。少し上がってきた
○便…あり×2
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…採血7本!(CRP)、出血凝固検査(4'18)
○面会…なし


†〈夢の話〉
1.
母親から部屋をきれいにしろと言われてきたが、そこまで汚くないからと思い、そのままにしていたら、ある日、全部片づけられてしまった。
カーペットも外され、自分の持ち物は何もない。
弟と協力して大きな平たい水槽を買い、一死を報いようとする。
2m×2mの水槽で十分かと思ったが、調べてみると5m×5mの水槽が必要とわかり、手に入れようとする。


2.
担任の教師(カニアイという名前)とどっちが優れているかを争っている。
相手は様々なアイディアを披露し、私より生徒たちを楽しませる。
次第に味方は少なくなり、孤立するようになり、最後に残った友人も協力してくれなくなった。

カニアイは何冊も本を出している教育界では有名な教師だった。
最後の勝負に破れた私だが、一生果てるまで勝負を続けると生徒のまえで宣言する。

『なぜそこまで対立するのか』と問う生徒に、
『カニアイの価値観を認めれば、こちらが崩壊し、私の価値観を認めたら向こうが崩壊するので対立は不可避』なことを説明する。
最後の勝負の前に、カニアイがほんとは何をやっているかを記事にした週刊誌がでた。
カニアイも気にして目を通していた。

最後の勝負に私は敗れてしまい、完敗だとなだれる。
そのうなだれた私のクビをつかんで、勝ち誇ったカニアイは私の口の中に銀紙を詰めていく。
勝負に敗れて、なすがままの私だったが、このままでは殺されると思い、カニアイが去ったあと、ノドに手を入れて銀紙をハキだす。

かなりの量がはきだされ、カニアイのことが週刊誌に報道されたことを思いだし、この銀紙を病院に持ち込んで、分析して、報道してもらえば、カニアイがほんとは何をやっているかが立証できると思い、持ち込もうとするが、カニアイの出身系列の大学と関係あるところでは揉み消されるので、そうでないとこに持ち込もうと思い、持ち込みに成功する。

それをマスコミがかぎつけ、他のマスコミもカニアイを取材し始めた。

カニアイはインタビューに答えながら、自分のやり方は正しいやり方だと主張し、何冊も本をだして、成果が上がっていると答える。

しかし、ついに決定的なものがでてくる。

それは手術のやり方で、病変を縦に切開していくという通常とは違うやり方で手術をし、何人もの被害者を出していることだ。

そのことを記者に訊かれたカニアイは、
『うちの大学で発見した画期的なやり方だ』と主張して憚らない。

他の系列のドクターに見てもらうと、それは危険なやり方で通常のやり方ではないとテレビで流される。

私への仕打ちも報道されるが、でっち上げだとカニアイは否定する。

しかし、分析された銀紙から私の胃液の成分が検出されたので、カニアイにむりやり詰められたことが立証される。

追い詰められたカニアイは私を殺そうと私を探し始める。
私は応接間のテーブルの陰に隠れる。

そのすぐそばに父親がうつ伏せで寝ているのだ。

カニアイが私を見つけ、近付いてきてくる。
私は父親を起こそうと体をドンドンと叩くが目が覚めない。

カニアイは馬乗りになり、
『俺を追い込んでくれたな』と私の頭を引っ張りあげ(キャメルクラッチのような形)、クビを絞めた。

その姿は天井に設置されたカメラに撮影され、それを見ていた警察がカニアイを逮捕し私は助かった。

捕まったことでカニアイは正気に戻り、次こそちゃんとした人間になって帰ってくると決意する。


3.
番号ポータビリティの窓口が時間ちょうどに開いて、窓口のおばちゃんが、

『今、どのメーカーも接続可能』と声を張り上げてる。

おばちゃんもポータビリティを利用して、携帯を代えるようだ。


夢の話は打つのに疲れるw
打ってる間に忘れるし…。
この『カニアイ』というのは何者だ?
夢の中ではよく自分の名前の漢字が間違えられると怒ってたけどw


†奈良県の妊婦が19の病院に受け入れ拒否されて亡くなったとのこと。
ひどい話だなー。
内科ドクターの脳内出血の可能性を指摘されても、担当の産婦人科ドクターはCT検査をしなかったって…。
結局妊婦は赤ちゃんを生んで、脳内出血で亡くなった。

縄張り意識だなー。
たしかに自分の患者に口出しされたくないのはわかる。
でも、普段の人間関係&チームワークがうまくいってなかったんじゃない?

ほんとに人の命が大事にされない国だ。
でも、もっと大事にされてない国が世界にはたくさんある。

少しづづでもそうでない価値観を広げていくしかないよね。

そのためには…、まず肉食をやめよう(笑)
肉は食べ物になるまでの効率が悪すぎる。
しかも、そのままで食糧になる穀物を使って育てている。
その穀物でどれだけの人が養えるか!

肉食をやめることが健康・長寿・繁栄への第一歩だ~!


†昨夜、これまでの経過を手紙に書いて事務長に送った。
電話しても打合せしてたり、休んでいたりだから、手紙の方が確実なのだ。
でも施設がネットに繋いでいればもっと簡単に報告できるのにぃ。
何とかしてくださいよー(笑)

それと病気仲間と友人と職場のNSさんに、夕方メールを送っとこう。


†昼にUドクターが、HIVスクリーニング検査お願いの書類を持ってきた。
今後はオペに向けての検査が始まる。
心電図とか肺活量とか血の固まりやすさとかとか。
こっからはすべてが初体験だなー。

それと外出のこと訊いたら、
『4~6時間ほどならいいでしょう』とのこと。
転院して半月越えたんで、そろそろ外出してみるか~。

そうそう胃カメラするかもしれないってさ。

†昼過ぎに出血凝固検査。
検査室でまた1cc血を取られる。
貧血になるじょー。

耳たぶをちくっとさせて止まるまで…。
ちょい痛い…。
デューク法なら1~5分、アイビー法なら2~6分。
私は4'18なのでどちらだとしてもOKですな。


†移動図書館で本を5冊借りてきた。

『食品の裏側』安部司
『99.9%は仮説』竹内薫
『犠牲』柳田邦男
『決断力』羽生善治
『沖縄論』小林よしのり

なんちゅーか、趣味がでるなー。


†明日は肺機能検査でござる。
何でも初体験だー。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

いきなりの小腸ゾンデ(-_-;)☆再入院34&転院15 晴れ

061014_112502_1


いきなりの小腸ゾンデ(-_-;)☆再入院34&転院15 晴れ
2006.10.17.tue
○体温…朝:36.9、晩:なし
○体重…48.80kg(下剤でハデに出たからなー)
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2、イントラリポス×1(250mL/500kcal)
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(あり)
右足親指鍛え中。少し上がってきた
○便…あり×5
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…小腸ゾンデ(ガストロ)
○面会…YS夫妻


シャワーセット♪


†〈夢の話〉
1.
仏壇のお水を替えるとき、私のやり方が間違ってるらしく、後ろで見ていた好きな女の子に正しいやり方を教えてもらう。

その子とは二度と会えないと思っていたので、うれしかった。

場面が変わって、違う部屋からその子が私たちの仕事を見ている。
向こうからこちらが見え、こちらからその子の部屋は見えないはずだが、私には見えていた。
私は童謡や昔のアニメの懐メロを歌っていた。


2.
何人かで勤行している。
導師は私だ。
勤行の最中に友人(実在)から電話がかかってきた。
時計を見ると1:36で、こんな時間の電話なので、とても大事な電話と思い電話にでるが、そんなに対した用事ではなかったようだ。

一緒に勤行していた仲間は、私が電話にでたので、ちょっと不満そうだった。


何か各々もう少し細かい夢だったんだけど…。
目が覚めた瞬間に忘れちゃった。
夢を記録するのは難しい。


†フィギュア開幕!
昨日のvsアメリカ戦は日本女子の大勝利!
安藤美姫、浅田舞、真央の3選手おめでとー。
安藤選手はトリノで悔しい思いをしたけど、体が絞れたみたいで動きが軽くなってたね。
女子は長ずるに従って太りやすくなるから、真央選手もこれからはそこに気を付けて。
絞りつつも体力を落とさない。
難しいけど一流目指すならクリアしないといけないことです。

舞選手は芸能活動を辞め、フィギュアに専念とのこと。
よかったよ。
回り道をしたけど今後に期待。
もったいないと思ってたんだよ。

マスコミに願うことは、選手をタレント扱いしないようにってこと。
彼らはスポーツ選手であって、あくまで結果で判断される、実力の世界の住人です。
実力もないのに、一握りの親分の腰巾着におさまり、ちゃらちゃらしてるだけの

『芸NO人』ではありません。

もちろん『芸NO界』の『消耗品』でもありません。
そこんとこよろしく。


†昨日のTドクターの話の中で、オペの相対的適応と絶対的適応の話もあった。
本で読んでたから知ってはいたけど、いざ自分の身に当てはまると思うと不思議な気がする。
まぁ、やっかいな病気であることはわかっていたし、これもケリつけるためだ。
仏法は道理。
今この瞬間ががすべて。
すべて因果倶持だ。


†イジメ自殺が横行している。
教師まで荷担していたという。
しかも47歳…。
そんないい加減な人間に学年主任まで任せていたという。
呆れるしかないね。

『イジメはイジメる方が絶対悪い!』
これは、師匠池田先生の言葉だ。

この言葉でどれたけの子どもたちが勇気付けられたことか。
イジメられる方にも責任があるなんて言ってるうちはあかんね。

太ってる、やせてる、どんくさい、気が弱い、暗い…そういう他者との違いがどうしてイジメの対象となり、許されるのか。
それってみんなが大好きな『個性』ってもんじゃないの?

『個性』なんてのは隠しても隠しても出てくるもんで、本来表面的なものじゃない。
もちろんファッションなんか好みであって、個性とは別物だ。

『人を外見で判断すんな!』と言うヤツほど、普通の外見の者をダサいと思い、奇抜なファッション(メイク、茶髪)をしてるんだから、外見で判断してるのはキミらの方が先なのだよ(笑)

個性論議はちょいおいといて(笑)、結局、自分に自信がないから自分より弱そう
に見える者をイジメるんだろう。
めっちゃカッコ悪いぜ!


†代理母の問題も、実の子どもができない苦しさは理解できるかもしれない(残念ながら今の私はそういう状況にはないから)。
でも、なぜそんなに実の子どもにこだわるのか?
もし、代理母のお腹を借りて生まれた子が、病気や障害を負って生まれてきたら…。
それでもきちんと育てるつもりだよね。
そこのとこははっきりしてもらわないと。
人を『人として』育てていくことなんだから。


朝いつものように(そんなにPCばっかやってるかなぁ)デイルームでシムズしてたら、いきなり

『検査呼ばれました~』とのこと。

なにぬ~、『いきなりかい!』と思いつつ、検査室に向かう。

昨日と同じ手順なんだけど今日は管が入らない。
検査ドクターも、
『絶食してるのに胃液が溜ってるなー』とのこと。

(-_^:)(-_^:)(-_^:)

小腸ゾンデは、前日の20時から絶飲食なんだけど、今朝の検査だって聞いてなかったから、けっこう水分飲んじゃってたよー。
もしかしてそのせい?

十二指腸の手前辺りから管が入らず、鼻が痛かった…。
どういう痛さかというと、プールで鼻に水が入って痛くなるって感じ。
ノドも痛いけど、管が入ってしまえば大丈夫だ。

でも何とか入って撮影。
検査ドクターの指示通りに体を傾けて、撮影時には息止めて。

撮影は順調に終わる。
検査ドクター所見では、
『小腸の他の部分には狭窄等はないようだ』とのこと。
まずは一安心。
てことは、やはり回盲部がいちばんのクライシスポイントだね。

そのあとのトイレがたいへんだった。
部屋に戻るときトイレに行きたくなって、いつものトイレに行くと…、

『清掃中』(-_-#)(-_-#)(-_-#)

トイレを探す…。
慣れてない病院はこういうとき困る。
でもすぐ近くに見つかり便器に座ると、デル、デル(食事時の方すみません)。
いつもより色濃く、コゲ茶色~。
ガストロって何色か知らんが(黄色?)すごいことに。

でも、もっとすごいことは、トイレ掃除のおばさんがこっちにきたことだー!

どうやら向こうが終わって、こっちにきたらしい。

中途半端だと、この先部屋の清浄さに責任が持てん。
かといって、このまま排泄を続ければトイレおばさんの攻撃が始まる!

悩んだ末でた結論は…、

『ここでやりつくすしかない!』(笑)

たしかにおばさんは怖い。
でも途中で排出するハメになるよりマシだ!
まさにギリギリの選択。

で、何とか部屋に帰ってきたんだけど…。
次は外科受診が入ってるって!

今日はハードな一日だよなー。


13:15に外科受診の呼び出し。
ちょうどガムを噛み始めたとこだったんだよ~。
もったいないけど…。
トイレ行って、ガストロだして、イザ!、外科へ出陣!

外科のIドクターは、もう何例も私のような患者をオペってるって話。
だから全国の患者が集まってくる。
のでので今後は体調を維持しつつ、外科病棟が空くのを待ち、オペを待つことになる。

ところでIドクターの印象は、思い描いてたのとちょっと違ったけど、テキパキと話を進める姿が印象的だった。

すぐさま入院予定をPCに入力し、オペの説明をし始める。

『ご覧のとおり、この部分が瘻孔になってます。
こういうケースでは切除するのが、今後のために最良の選択肢になります。
盲腸部と小腸末端を切除するわけです。

過去にオペはしたことありますか?
肛門部が腫れたりしたことはありますか?

ちょっと盲腸のオペ跡みせてください。
ふむふむ。

今日の小腸ゾンデの結果が上がってきて、再検討が必要ならまた考えます』とのこと。

Iドクターはもう慣れっこなのだ(笑)
オペのことはお任せだ。
私は患者としてベストを尽くすのみ!


夜にTドクターがきて、
『今日の小腸ゾンデお疲れ様でした。
外科の受診では速攻でオペが決まったそうですね。
あとはオペに向けて体力つけていきましょう!』とのこと。
Tドクターも一通りの検査が終わってホッとしたようだ。

ここまでくるのに2週間かかってるんだけど、混んでるから仕方ない。

これからはオペ待ちの日々だ…。
といいつつ一週間もあればOKだろう(必殺楽観攻撃)

いよいよだよなー。
不安はあるけど、ケリつける気持ちの方が強いから大丈夫!
061014_112502


| | コメント (0) | トラックバック (2)

えっ、検査不能?☆再入院33&転院14 晴れ

061016_142001


2006.10.16.mon
○体温…朝:36.4、晩:なし
○体重…49.15kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛)
右足のピリピリ(あり)
右足親指鍛え中
○便…あり×9(下剤のせいナリヨ)
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…採血(CRP)、小腸ガストロ(検査不能)
○面会…MKさん


トホホ、下剤だよ…。


〈夢の話〉
1.
エイリアンが教室の生徒をマインドコントロールして誘拐しようとしている。
ほとんどの生徒がUFOに誘導されていく。
しかし、一度はMCされていた犬(MC下では大型犬に変化していたマルチーズ)のMCが解け、変化した姿のままエイリアンを襲い、被害は最小限に収まった。


2.
(あまり覚えてないんだけど)新しい家に引っ越してきたらしく、商店街の様子を見にいっている。
品物を買う店を選んでいる。
アルバイトは知ってる人のいるところですることになる。


3.
プロゴルファー猿の夢を見たのは覚えてるけど、内容忘れた。

4.
点滴スタンドのまま歩道を歩いてたら、数字パネルの入った段ボール箱を見つける。
その前を同じ箱を運んでる男がいる。
持ち切れなかったようだ。
私はその箱を運んでやろうと、肩にかついで運ぶ。
角を曲がってしばらく行くとグラウンドの入り口があり、男はそこに入っていく。
私もそこに入る。
砂のグラウンドだ。
男が荷降ろしし、その向こうの男も荷降ろしするがへたばっている。

私は、今からデイがここで、そのパネルを使ってレクリエーションをするはずなので、デイに点数パネルを借りることを事前に伝えたかと問うと、
『伝えてない』というので、
『またかやれやれ』と思う。

…あと断片的に見てるんだけど、覚えていませーん(笑)


さてと、今日はいよいよ小腸ガストロ検査だ。
入院来、検査待ちって感じだからね。
そんだけ混んでるってわけだ。
そろそろ入院を始めてから3ヶ月になる。
間に3週間仕事に行ってはいるけどね。
でも、開き直っていくのだ。
クビになったらそんときゃそんとき。
次の職場はもっと人を大事にしてくれるとこにしよう。
退院して3ヶ月は続ける気はあるけどね。
この入院で微妙だけど、十分やってきたしね。
立派だよ(笑)


ホムペのりにゅも進めてるんだけど、も少し大幅に変えるかもしれない。
今進めてるのは、以前のをなるべく生かしてやってるんだけど、やたら固い部分があって、それを補うためにやらかい部分もあるんだけど、かえって整合性(まとまりかなぁ)がないような感じになってる。

初発者からベテランまでカバーしようとしてるからなんだけどね。
それと昔と今の治療法の違いとかね。
その辺りのフォローもしたいし。

この際、徹底的にやるのもいいか!
(シムズと両立できるかなぁw)


便が二日ばかり出てないんだけど、何も食べてないのに出ないだろー(-_-)
水分も控えてるし、500mL以下だと全部腸壁に吸収されるみたいだ。

いっときポカリやらアクエリアスやら飲んでたけど、糖分怖いし、水で十分だし、何よりお金がもったいない(笑)
売店だと150円するんだよなー。
洗濯するためにテレビカードも買うし。
そちらは1枚1000円也。
積み重なると莫大な出費になる(笑)

と、ここまでトイレで打ってたらでました♪~θ(^0^ )
水分控えてたんで小さく形あり(笑)
でも流したら粉末に(爆)

カチカチのバナナ便にはもう何年もお目にかかってないですなぁ。
回腸末端の病変のため、胆汁が吸収されにくいせいか、大腸の働きが弱くなってるせいか、その両方か…。
小腸も部分部分で何を吸収するか決まってるわけで、不思議やね~。


と上記のことが裏目にでた今日の検査。

検査に呼ばれて検査室にいって、検査着に着替え、待ってると、Tドクターの、
『さぁ、ドンドンやっていこう!』って声が聞こえる。
『今日もやる気満々だなー』と検査室に入り、検査台に立ち、左鼻からキシロカイン吸って、いざ挿入…、気持ち悪かったけど思ったほどはひどくなくて順調かと思いきや…。

『ケビンさ~ん、前の検査のバリウム残っとるわ』とマイクからTドクターの声が…。

『ムリしても見えなさそうやから、日を改めてやりましょかー』とのこと。

まいったなー(-_-#)(-_-#)(-_-#)

小腸と大腸の境目、いわゆる回盲部にいちばんの問題(狭窄&瘻孔)があるわけだから、そこが見えなければやっても意味がない。
下剤が出るみたいだから水分をしっかり摂って再挑戦だ~!

まぁ、思ったより鼻から入れたとき、ノドを通るときに平気だったから、かえって自信が付いたよん。

昼にTドクターがきて、
『ケビンさん、お腹にやさしい下剤を出しておくので、ちびちび飲んどいてください。
まずはバリウムを大腸から出してしまいましょう』とのこと。

下剤だよ~。
Tドクターは、
『そんなにプレッシャーのかかる下剤じゃないんで』っていうけど、下剤は下剤だしね。
ちびちび飲みますか。

そーいえば先週から学生さんが付くようになって、今日いろいろ訊かれた。

・この病院にきた理由
・病歴
・アレルギー
・他の疾患
・痛みや熱
・生活習慣

などなど。

学生さんもたいへんなのだ。


午後から教授回診。
二回目の体験。
ものものしいったらありゃしない。
それに下剤流入中だし…。

Mドクターによるとやはり『オペ』になるだろうとのこと。
回盲部(右下腹部)がかなりの塊になってるって。
早く検査ではっきりしてほしいもんだと、ひたすら下剤を飲みながら思う。

下手こいたら今年一杯だなー。
まぁ、いいけど。

下剤がでたからPCできんなー。
赤ちゃんが生まれて『元気』と名付けた。
浪花太郎、花子、つばき、元気の四人家族になった。
つばきは学業優秀。
次は校長を招いてみるか。


下剤によるトイレも治まって(8回もいったのだ)、デイルームでシムズしてたら、Uドクターがやってきて、
『今、お時間おありなら今後のことをご説明したいんですが』とのこと。
『いいっすよー』ってな感じで面談室に行く。
T、K、Uの3ドクターが揃い踏みだ。

Kドクターから、こないだの大腸造影写真を見ながら説明があった。

・大腸には病変がないこと
・回盲部に狭窄があること
・小腸と小腸が癒着して瘻孔になってること

主に3点だ。

続いてTドクターから、今後の話があった。

『クローン病はご存知のように、炎症が起こり潰瘍が起きる病気です。
原因はわかりません。
で、その潰瘍がひどくなると、腸の壁を越えて盛り上がる形で伸びていくわけです。
そうなってくると他の臓器と繋がってしまうことがあるわけです。

小腸は5~6mありますが、それだけの長さの物が、骨盤を入れ物にして入っています。

当然、狭い所にぎゅうぎゅう詰めで入ってるので、伸びていった潰瘍が繋がり、穴が開いてしまう。
これを内瘻といいます。

ご存知のようにクローン病では内科的療法を主として、なるべく外科的手段はとらないことがスタンダードになっています。

でも、こうした内瘻が開いてしまった場合は別で、オペが第一優先になってきます。
なぜなら、さっきも言ったように、小腸同士はぎゅうぎゅう詰めに、要は一塊に近いことになっています。

わかりやすくミカンを例にとると、段ボールの中にいっぱい入ったミカンの中で、たった一つのミカンが腐ってしまったとしましょう。
その一つからどんどん広がっていきますよね。
その一つを取り去らない限り、すべてのミカンがやられてしまいます。

小腸の中でも同じことが起きて、ほっとけばほっとくほど悪くなる。
いくら内科的療法をしても、止めようがありません。

それに最近わかってきたんですが、潰瘍性大腸炎に比べ、クローン病が癌化することは少ないと言われてきましたが、私の知ってるケースで、この内瘻の部分が癌化したケースがありました。

患者さんは20年くらいの病歴があったんですが、その20年の間に少しづつ癌化が進んでいってたんです。

外科の先生にも診てもらいますが、おそらく速攻でオペと判断されるでしょう。

ほっておいても何のメリットもないばかりか、さらに悪化してしまうので、是非オペされるようお進めます。
どうでしょう?』

けっこうヤバい&緊急じゃん。
これは切ってとるしかないでしょう。
不安はあるけどケリつけるって気持ちの方が勝ってるので大丈夫!

必ずケリつけてやるから。

それに執刀予定のIドクターは、このケースのオペでは日本でも有数のドクターだというし(だから予定がいっぱいでなかなか順番が回ってこないのだ)。

説明聞いたあと看護師さんから、
『オペと聞いて大丈夫ですか?
不安なことがあれば何でも言ってくださいね』と。

ありがたいことだ。

ここまできたら自分とドクターとスタッフを信じて進むしかない。

貴重な体験だし。
必ずケリつけてやるのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

絶食一ヶ月超えた~♪☆再入院32&転院13 晴れ

061014_112501


2006.10.15.sun
○体温…朝:36.4、晩:なし
○体重…49.05kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛あり)
右足のピリピリ(あり)
右足親指が上がりにくくなってる! 外反母指?
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…NNさん


これが新ツッカケだー!
まだ履きなれないんで、ツッカケずれしてきたけど(笑)


〈夢の話〉
1.
私は自宅近所の踏み切り(実在)を渡って、隣の町に自転車で行こうとしている。
16時くらいに、隣町から知人(実在)が自転車で家に帰るため踏み切りを渡ってきていた(通勤ルート違うんだけど)。
17時半まで仕事なのに、もう仕事が終わりなのかと思った。

その後、16時半にならないと開かない踏み切りが、たまたま開いていて不思議だったが、私も隣町に行くため自転車を漕いで渡ろうとする。
しかし、ペダルが濡れてるため、足が滑ってうまく漕げない。
でも滑りながらも必死で漕ぎ、何とか自転車は進んだ。

2.
捕えられた仲間を助けようと、ミニパトで走っている。
私は助手席に乗ってる(運転してるのは誰なのか見覚えがないし、性別もわからない)。
でも、怪しまれて他の覆面パトカーなどに追われてしまう。
一度はごまかして逃げたが、二度目は追い詰められ囲まれてしまう。
そして敵のアジトへ連れていかれてしまう。
捕まってる仲間たち(男2、女1)が、かろうじて生きているので安心する。
私たちは透明になる機械で透明になり、逃げようとする。
何度か敵にみつかりそうになりながらも何とか脱出する。

3.
自然植動物園を舞台にゲームをしている。
私は正式な参加者ではなかったが、ペア(知らないおじさんと)を組んでゲームに挑む。
ゲームは体を使ったゲームで、ヤマカンも冴え、いくつか高得点(20点満点の20点とか)がとれた。
他にもいろんなゲームがあり、答えを選択するゲーム、おばちゃんが和服で踊ってるゲーム(ルール忘れた)、父親のPCを直したり、RPG風にステージがあってクリアしながら得点を重ねるゲームなどがあった。

結果発表で全員集まったとき、主催者から正式参加者かどうか疑われるが、顔を隠してごまかす。

最終的に管理を任され、そこに住んでる動物たち(犬)も元通り働けるようになり、私は、はがれたタイルをすぶぬれになりながら修復したり、体をはって仕事をする。

最後に11月最終週は仕事のローテが空いてて、入れようするとレディース週だからと断られる。
その代わりに12月の予定を教えるよういわれる。
12月の1日、2日は土日だった。


さーて、今朝も脈絡のない夢のオンパレードだー。
まぁ、それもよかろう。


朝、いつものように体重を測りにデイルームに行くと、いつものところに体重計がない!
おんやーと思い、デイルームをあとにすると、NSSのカウンターのところに置いてて、紙も置いてあった。
そーいえば今日は日曜日。
体重測定の日。
いつも朝一測ってて、日曜は部屋回りの看護師さんに報告してたから、そういうことになってるって知らなんだわ(笑)

体重は徐々に増えてる?
いっときの47kgからするとマシだけど、まだまだだ。
目標は70kgだから(笑)
世のダイエットブームがバカらしい(笑)
ダイエットするくらいなら、初めから食うなー(笑)
どんだけ食ったら太るか太らんかくらい自己判断できるようにしとけって(笑)
それも食育に入るんちゃう?

そもそも食育って何~?
まさかこないだの京都宝ヶ池プリンスホテルのシェフが作った、贅沢給食を食べることじゃあるまいな(笑)
食育って、自分の食べる物(動植物)がどう作られてきたか、屠殺されてること含めて知ることが第一なんじゃ?
さすがに屠殺されてるとこは、ショックが大きいだろうから、中学生になってからビデオでもいいと思うが、とにかく自分の生命を支えるために、どれだけの動植物が必要かってことを知ることが大事だと思う。

『生きてる』んじゃなく『生かされてる』ってことを認識すれば、バカなことするヤツも減るんだろう。

食育も教育の一部なら、そこからしないと。
単純に食ったり作ったり、カロリー計算したり、栄養の勉強したり…、それらも大事だけど、それだけじゃないだろと思う。


さて、今日も充実した一日を過ごそう。
明日は検査だし。


というわけで、朝からシムズ(笑)
やっぱ赤ちゃんが生まれると忙しい!
今回はフロアにハーフルウォールで、キッズルームを作って育ててます。
勝手に子どもが出歩かないようにとの配慮です。
これまで何回もトイレで遊ばれて、びちゃびちゃにされてきたからね。
けっこううまくいってそう。
このまま子ども部屋にしますか。

もう一カップルも結婚させたんだけど、子ども作ると忙しいからなー。
どうしようかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぽかぽか天気☆再入院31&転院12 晴れ

061010_145601


2006.10.14.sat
○体温…朝:36.4、晩:なし
○体重…49.25kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛あり)
右足のピリピリ(あり)
右足親指が上がりにくくなってる!
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…なし


ブルーベリーガム、ウマー♪


〈夢の話〉
お金を預けようとATM(実は駅の券売機だった)を使うが、うまくいかなかったので、サービスセンターに電話をしている。
もう一度マニュアルを読んでみると、ボタンを長押ししないといけないことが書いてあって、その通りにするとできた。

できたことを知らないオペレーター(♀)は、
『13時に一緒にやりたいので、駅まできてほしい』と言うが、自分でできてしまったので、バツが悪く、
『勉強があるから行けない』と答えてしまう。
でも、申し訳ないので、その時間に駅までいく。

オペレーターは昼食の弁当を買いに席を外していた。
そのうちオペレーターが弁当を持って帰ってくる。
声を掛けれない私だが、弁当を見て、
『この駅の近くにうまい店があるので、そこで食べればいいのに』と思う。

私は切符を買うが、どこまで買うか知られたくないようだ。
いつのまにか男3人で電車を待ってる。
2人はホームの一番後ろで待っているが、それを私は中程に進む。

電車が入ってきて、一番後ろのホームのところは停まらないので、2人も前に進む。

長いベンチが置いてあって座りたいが、カップルが占有していて座れない。

私は、
『仕方ないなー』と思うが、連れの男が英語で女に話しかけ、のいてもらうことに成功する。

その辺で目が覚めた。

あとはシルクロードを旅したりしたみたい。
大きな顔のある木をみたり…。
大統領府が崩壊したり、いろんな夢が混在していたなー。


さて、今日は土曜日。
月曜の検査までは検査待ちなんで、気が楽といえば楽。
先の予定がはっきりしてたら落ち着くよね。

昨日のトリノの聖骸布…ウソはいかんよ。
年代測定が間違ってたっていうけど、オーストラリアの花粉が検出されていたのも誤検知?
キリストがオーストラリアに行ってたわけがないだろー!
そこは番組では触れてたのかな?


国連制裁に対する日本の行動。
慎重にいくのはわかるけど、ここで法整備しとかないでいつするの?
核爆弾が落ちてから?
遅いよね。


土曜日なんで静かな院内。
シャワーと洗濯を午前中に済まそう!


昼からはシムズ。
今回はなかなか赤ちゃんができない。
次にするときは、大人、10代、赤ちゃんで始めよう。

で、やめときゃいいのに同居人を増やしてしまった(笑)
今回は敷地からオリジナルの家を作ってやってるんで、改造しまくれるから楽。
既成の家は使いにくかったりするしね。
最初から望遠鏡あるのは便利!
念願の赤ちゃんも授かりましたよ~。
浪花太郎、花子、つばきの3人家族なり。

もひとつのカップルも順調。
子ども作るか悩むけど作って引っ越しかな?

さすがに8人とかになるとキツイからね。


ホムペの更新もしてやすよ。
どこまで詳しく、どこまで砕いて…そのバランスが微妙だ。


明日は日曜。
月曜にはまた大量に入院してくるんだろうなー。


おいおい、国連制裁甘いぞ~。
中国、ロシアに配慮って…。
まったく拒否権取り上げちまえ!
日本も半年って…。
相手が根を上げるまでやれってんだい!
一番困ってるのは北朝鮮の民衆たちだ。
早く頭冷まして目を覚ませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱオペ?☆再入院30&転院11 くもり

061009_055402


2006.10.13.fri
○体温…朝:36.3、晩:なし
○体重…48.95kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2、イントラリポス(250mL/500kcal)
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛あり)
右足のピリピリ(あり)
右足親指が上がりにくくなってる!
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…なし

庭には二羽ニワトリがいる?

〈夢の話〉
知らないおじいちゃんから、
『70までは自分の責任やけど80過ぎたらお前らの責任じゃ』と怒られる。


あといろいろ見たんだけど、断片的であまり覚えてないなー。


今日はイントラリポスの日。
体重は減少傾向から、ほんの少しだけ増加傾向にあるかな?

UC軽症者の特疾外しの件で、公明党、フジテレビ、産経新聞にメールしたけど、今のところどこも反応なし。
一日に何千通(?)もくるんだろうし、仕方ないけどね。
でも、今できることやっとかないと。

こんな話を聞いたことがある。
第二次大戦中ユダヤ人収容所に収容されたユダヤ人が、
『何もしてないのに、どうしてこんな目にあうんだろう?』とボヤくと、隣の人が
『何もしてこなかったからこうなったんですよ』と答えた話。

もしかして創作話かもしれんけど、何もしなかったら言うがまま、なすがままだもんね。
命の重さはみな同じ。
常に何らかの発信はしていこう。
(更新がいつになるかわからんが…。
はよクローン病にケリつけて退院せねば)


Uドクターの説明によると、

『回盲部の狭窄はご存じだったと思いますが、こないだの検査で、どうやら回腸と上行結腸のところが癒着して、瘻孔、つまりバイパスになってるみたいです。
こういう場合はオペで切除するケースが多いので、ケビンさんの場合もおそらくオペになるかと思います。
とにかく、まず全体を調べないといけないので、次は月曜に検査ですね。

それとオペをすることになると、麻酔をかけることになるので、付随した心電図や呼吸器、血液の抗体検査などを行いますので、よろしくお願いします。
月曜の結果次第ですが、小腸大腸型ではなくて、小腸型だったのかもしれません』とのこと。

おっとー、やっぱオペの可能性が高いのかー!
でもケリつけるためだ。
何でもこいだー!


この病院はとても大きくて、内部構造が複雑極まる。
売店も二つあって、ツッカケを買いにいつもと違うとこいったら遠くてかなわん。
そこだけでなく、どこにいくにも遠いんで(ポストとか)、ツッカケ導入を決めたのである。
ついでに右足親指のぎこちなさは、スリッパ生活の長期化によるのではと思ったんで。

そして、この一連のツッカケ導入プロジェクトで、長らく患者の間で『スリッパorツッカケ』論争があったけど、ついに着地点がわかったのである!

簡単なことである。
大きな病院で、売店や散歩にいくのに長い距離を歩かねばならない場合はツッカケ。
それほど長い距離を歩かないでいい病院の場合はスリッパで十分ということだ。

なんやー、簡単やん。
ということで問題解決!


昼からシムズに没頭。
ストレンジタウンは難しい。
家から建ててるんだけど、土地が凸凹できちんと建てれない(ほんとはちゃんとできるんだろうけど…)。

でも、何とか平らなとこを見つけて、小さな家を建てた。
今度は夫婦(浪花太郎と浪花花子でおます)でチャレンジ。
恋人を探す手間が省けるし、子どももすぐ作れる(双子だったらヤダなw)。
でも、マカロニチーズとスパゲティがなぜか作れない。
たぶん調理器具が足りないんだと思う。
それが何かがわかんない。
ガスレンジ、電子レンジ、ミキサーはあるんだけど…。
今度他の家をのぞいて調べてみるか。

で、その夫婦の前に、女の子を主人公でやったんだけど、恋人に選んだヤツと同居しようとしたら、へんな二人組が付いてきて、10万以上の金持ちだったんでうれしかったんだけど、男同士二人組かと思ってたら、そいつら夫婦で、しかもすぐ子どもが生まれやがんの!
もうびっくらこいて…。
で、いきなり10万持っても面白くないんでリセットしやした。
まぁ、こういうこともある。
ドンマイだ。

やっぱこのゲームはゆっくり進めた方がいいみたい。
家族も分家しながらいきましょう。


夕方Kドクターがやってきた。
月曜の検査はガストロかバリウムか訊くと、

『検査の精度からいえばバリウムの方がいいんですが、ケビンさんの狭窄してるところが危ないですので、ガストロになると思います』とのこと。

ぶっちゃけ、何でもいいから、早く検査してほしいのココロ。


シムズの謎が解けた!
洗面台を着けたらOKだった~。
わかってみれば何でもないもの。
自動皿洗い機を入れてるから必要ないとオモテタよw

今日ワラケタのは、ゴミ捨てが壊れて修理業者に来てもらったら、修理業者が修理に失敗して『感電』してやがる(爆)
頼むよ~。

以前にはたまたま配達業者がきたときに火事が起きて、巻き込まれて死んじゃったことがあった。
その頃も今と同じ何も知らないから、骨壺のまま業者を偲んでたら、夜中に幽霊になって出て来やがった!
あんときゃビックラこいたなー。
お墓にしないと幽霊になるんだよね。

まだまだ知らないことだらけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこかいきたいなー☆再入院29&転院10 晴れ

061012_052601


2006.10.12.thu
○体温…朝:36.7、晩:なし
○体重…49.10kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛あり)
右足のピリピリ(あり)
右足親指が上がりにくくなってる!
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…なし


ディープ引退なんだけど、競馬のことはよくわからんね。


〈夢の話〉は今日はあまり覚えてない。
まぁ、そんなときもあるってことで。


昨日の試合はほんとにはがゆかったなー。
でも、播戸の国歌の歌い方とか点の取り方に、カズの匂いを感じたのが収穫かな(笑)

北朝鮮の核実験は結局失敗だったようだ。
まだ何回か実験するみたいだけど、何考えてるんだか…。
カネの使い方を間違ってる。
崩壊は近い。
難民が押し寄せてくるぞ~。
どう対応する?


キシリトールはお腹を緩めること忘れてたよ!
ちょいと便回数が増えてるw
バリウムもまだでるしw
普通のガムでいいやな。

検査が月曜になったんで気が楽だ。
今度は小腸造影だろうから、鼻から管が痛いぞ~(-.-)
慣れるしかないんだけど、慣れるものじゃないよー。
もっと楽な検査にならんかな~。

検査を積み重ねて、状況を把握して、ベストな治療法を見つけよう!


昨日の移動図書館でマクロビオティックの本を借りてきた。
日本語でいうと『玄米正食』だわな。
菜食主義のような感じかな?
肉はマクロの方が菜食より緩いみたい。
今後の食生活(あるのか?)のための参考に(笑)
でも、じゃがいもがあかんとはなー。
にんじんメインでいくか。

あと玄米はチャレンジしたいね。
水を吸わせてから炊飯なんて知らんかったよ。
前はミキサーで粉砕して鍋で煮込んで食べてたから。
めんどくさくて、あまり続かなかったけど(笑)

私にいけそうな食材を拾ってみたら、ワカメ、きゅうり、レタス、のり、にんじん、タマネギ、キャベツ、大根、里芋、山芋、白菜、ブロッコリー、芽キャベツ、こんぶ…こんな感じかな。

やっぱにんじんメイン。
芽キャベツは一度試したい。
温野菜や煮込んだりすればOKかな(笑)
なるべく柔らかく、線維も切って。

では『マクロフォビック』まとめ
〈基本〉
穀物(60%)野菜(30%)豆(10%)

〈玄米〉
夏は1時間以上、冬は一晩つけて水分を加え、1.2~1.5倍の水で圧力ガマで炊く

〈豆腐のマヨネーズ〉…使えそう
木綿豆腐…1/3
玄米酢…大さじ1/2
梅酢…大さじ1/2
レモン汁…小さじ1
マスタード…小さじ1/2
塩、オリーブ油…少々
豆腐は水きりしてブレンダーで撹拌する。
ミキサーの場合、回転する程度に豆乳。

〈昆布ダシ〉
水2カップに昆布10cmを入れ、柔らかくなるまでおく。

〈調味料〉
塩、しょうゆ、みそ、みりん


エレンゼリーを試してみたい。
そんなに量は増えないらしいんでね。

朝1、昼2、夕1で4。
夜に鼻チュウで3入れば7包=2100kcal。
さらに一食でも加えられれば御んの字だ。
作る手間さえ惜しまねば、帰宅後2つ作って食べてもいいしね。
そうなれば8包越えちゃうなー(爆)
7包でも一箱につき2日、1ケースで4日。
すごいペース!

でも、そんだけとれたら確実に太れるね。
昼2と鼻チュウ3がキツイかもしらんけど。
作ってみないと、やってみないとわかんないね。


〈夢の話〉
あのあと一眠りしたら見た夢。

『友人(男)とクルマに乗っている。
運転は友人で左ハンドルのクルマ。
私は助手席。
どこにむかってるかわからないけど、地元の町内を走っているよう。
そんなに長い距離でなく、せいぜい200mってとこ?
真っ直ぐな道を進んでいて、友人がクルマのスピードをすごくだしている。

交差点(大きな道でなく)でもスピードを緩めず(友人は交差点と気付いてない)事故の危険性がある。
私は助手席にシートベルトをしないで乗っているので、交差点を通る度に「危ない」と思う。

友人に危ないことを伝えるが、スピードは緩まない。
そのうち行き止まり(線路)が近付いてきたので友人はやっとブレーキをかけるが、私はシートベルトをしていないので、「飛ばされるな」と思うが、結局飛ばされないでクルマは止まった』

そこで目が覚めた(笑)

夢分析って連続する流れのなかで意味を見い出すものだから、ひとつの夢をとりだして、あれこれ分析するものじゃない。
夢占いとは違うところだ。

憶えていたら続けてみるか…。


ブルーベリーガムを買ってきた。
めちゃ甘い~。
虫歯の予防になるのかならないのか(笑)


レミケードの射ち方は、1回目射って2週間開けて2回目、3回目はそれから6週間後。
0-2-6だね。

初発者でもクローン病確定後、CRPが治まるとすぐ1回目のレミケ。
2回目までの2週間でエレン開始。
2回目レミケしてエレンが5~6包入るくらいで順調なら退院。
退院後6週間で3回目。
あと経過を見ながら維持療法に入る…。

こんな感じかな。
クローン病確定&病状安定まで2週間としたら一月ちょいで退院の目処が立つわけだ。
今はここまで確立わけだ。
すごい世の中になってきたよね。
もうクローン病も怖くない時代だね。


ヤバイ!
PCの『Yのキー』が押しても反応しない!
非常にヤバイ!
キーボードごと外してはめなおしてみたけど、直らない。
でも、キーだけを外してはめなおしたら直った~♪
同室の人に教えてもらった!
そのあと『0』のキーもおかしくなったけど、キーをはめなおしたら直った~♪
直ってよかったけど、もしかして寿命が近づいてる?
デスクトップ頼んだばかりだし、来年にはOSが変わるっていうし。
もうちょい待ちましょう。
ついついデルのが安いから誘惑されちゃう(笑)
来年まで我慢我慢!


職場に連絡を入れると、NNさんが出て、事務長は体調不良で休みとのこと。
DOさんに代わってもらい状況を説明する。
月曜の検査が済んだらまた連絡しようっと。
クビになるかもしれんけど、筋は通しておかなくちゃね(笑)

しかし、事務長大丈夫かな?
そんなに話したことないし、どんな人かわからんけど、前に3ヶ月半ほど入院した経験があるそうだ。
施設長といい事務長といい、当然私も含めて病人ばっかだね(笑)


シムズは新しい家を作り始めたんだけど、いっそのことステージを代えて、新しい家族でスタートしようかなぁ?

今度はストレンジヒルで(笑)
主人公は女の子で家族名はロナ家!
ナイスアイディアだ。


魔法のレストランを視てると誘惑だらけだ~。
いつか必ず食べにいってやるからな!(爆)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

特疾外し☆再入院28&転院09 雨

061007_213601


2006.10.11.wed
○体温…朝:36.7、晩:なし
○体重…49.00kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
回盲部あたり(圧痛あるよん)
右足のピリピリ(あり)
右足親指が上がりにくくなってる!
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…なし


あーあ、中日優勝しちゃったよー。
空気読まなきゃ。

落合監督泣いてるけどねー、あかんわ。
選手のときのわがままイメージが強いから。
日本シリーズは日ハム(orソフトバンク)を応援するか(笑)


〈夢の話〉
以前勤めてた会社(ほんとに勤めてた会社だ)の近くの喫茶店にいる。
時間は夕方の16時ごろ。
前の席にはつれのおじさん(一人は神田川俊郎)が二人。
隣の席には以前の私を知るおじさん(知らない)が座っている。
隣のおじさんは親しそうにいろいろ話してくる。
私も
『あの頃はここに朝の8時にはきてたんですけど(8時に行ってたのはほんと。でもだんだんめんどくさくなって、朝食は寮でパンを食べるようになった)、今は全然来てないです。
会社に行くのがぎりぎりで』と、もうその会社はすでに辞めているがそう答えている。

喫茶店の前にある定食屋(ここも会社勤めしてたときに通ってた)の店主が、開店準備で暖簾をかけている。
私は
『あの店主も私のことは覚えてないだろうな』と思う。
つれのおじさんの一人(神田川俊郎)が、その定食屋で何かを見つけたらしくお土産にしようとしている。
喫茶店では納豆サンドがおいしいらしく、注文するよう勧められる。

てな感じかな。
あと二つほどみたんだけど、覚えてない。

喫茶店も定食屋も実在してます。
就職したとき寮(2LDKのマンションに先輩と二人)に入ってたんだけど、寮生は朝はこの喫茶店、晩はこの定食屋で食べることになってた。
本文でも触れたけど、初めのうちは喫茶店で食べてたけど、だんだん朝がつらくなって、ひと月かふた月くらいで行かなくなったかなー。
定食屋の方はずっと通ってて、鳥カラの骨なし、トンカツ、豚のショウガ焼きなどの定食に、どんぶり(親子かトンカツ)かうどん(きつねかたぬき、ときに焼きうどん、夏は冷やし中華)をセットにして食べてた。

休みのときはもっぱらコンビニ弁当。
この時代の食生活がクローン病を誘発したともいえないこともないなぁ(笑)
でも、野菜はとるようにしてたし…。
他の寮生もおんなじような食生活だったし。
わかんないね。

たぶん店は今でもやってるはず。
今度のぞいてみようかな?
夢でも懐かしかったっす。


伝わるかどうかわかんないけど、モバイル公明にこういうの送ってみた。
フジテレビにも文面をスリム化して送った。

〈初めまして。クローン病を患い現在入院中のケビン@CDと申します。
この度、潰瘍性大腸炎軽症者の特定疾患外しがほぼ確定とのこと。
特定疾患の指定条件=五万人を大幅に越えたからだそうですね。
でもちょっと待ってください。
ご存じのように潰瘍性大腸炎は若年者に多く発症し、一生、いいですか『死ぬまで』つきあわなければならない病気です。
軽症者、大腸全摘者も一時は病気とオサラバできたように思いますが、いつ再燃(悪くなること)するかわからないという不安な状態で日々生活しています。

この不安な状態に拍車をかけるのが特疾外しです。
経済的な理由も当然あります。
どんなに気を付けても体調がすぐれなく、入院等で職場を追われる者はあとを立ちません(今の私もその可能性があります)。
それらを踏まえ特疾外しはやめてもらえませんか?
この世は健康な者たちばかりではありません。
現にあなたたちの周りでもこの病を患う者が必ずいるはずです。

どうしても強硬するのなら、全国会議員が最低3日間、毎日下剤を飲んで、絶食してから決めてください(これでも甘いですが、患者の症状の理解のためです。
ただこれをしてもあなたたちは4日目からは普通の食事ができますからね。
私たちは『一生=死ぬまで』その生活が続くんです)。

今歯止めをかけなければ、やがて重症者にもクローン病にも、そしてもっとたいへんな病にも特疾外しが広がっていくことでしょう。

以前治療費の一部自己負担になりましたよね。
まだお金がないんですか?
病人の財布に手をつける前に、どこか節約するところはありませんか?
どうか探してください。
人間の三大欲求の一つである『食欲』を絶ってる者たちを、これ以上追い詰める
のはやめてください。

もしどうしてもというなら、先程も書いたように下剤を飲みながらの3日間絶食をしてからしてください。
あなたたちは毎日三食、好きなものを好きなだけ食べているんでしょう?

最後にもう一度。
病人の財布に手をつける前に、どこか節約するところはありませんか?
どうか探してください!
お願いします。

名文だなー、と自画自賛。
病人の財布に手をつけちゃいかんよ!


売店に行ってサッカーダイジェスト(10.24)とキシリトールガム(フレッシュミント)を買ってきたぷ。
今日はvsインド戦だ。
どんな形でもいいから、3点は取らなきゃ!


Kドクターが、
『昨日のバリウムが残ってると思うので、明日の検査は月曜日になりました』と伝えにきた。
良きにはからえである。
たしかにガスが残ってるんでバリウムも残ってるだろう。
意識して水分摂ってるんだけどね。

昼過ぎに何とかバリウムはでききったかな?
よかったよかった。
しかーし、右足の親指が動きにくくなってる!
何でかわからんなー。


シムズ2で壁にぶちあたっている。
室内の壁を作ったとき、視点を近付けても透明になってくれないのだ。

デフォルトの室内壁は、近付くと透明になってくれるんで、シムたちの動きを見るのに便利だったけど、自分で作った壁では透明になってくれない。

あれこれペンキを塗ったりしたけどダメ。
仕方ないんでハーフウォールにしたら、便器が設置できなくてダメ。

決死の覚悟で携帯ネットで調べてみたけどわかんない(パケ代怖い…)。

さて、どうしたものか…。
トイレと風呂はすべて2階に集結させようか?
で、家に帰ったときマニュアルを持ってくるか…。

何か自分の病状より悩んでるんですけど(爆)

ちょいとW杯以降の日本代表の戦歴をまとめようっと。

vsトリニダード・トバゴ 2-0 ○(キリンCC)H
vsイエメン 2-0 ○(AC予選)H
vsサウジアラビア 0-1 ●(AC予選)A
vsイエメン 1-0 ○(AC予選)A
vsガーナ 0-1 ●(キリンCC)H

こんな感じね。

で、今日の結果は、
vsインド 3-0 ○(AC予選)A なんだけど…、前半はともかく、後半は何をそんなに慌ててるんだいってくらい、バタバタ、バタバタしちゃって。

水本の負傷退場、照明落ち、犬乱入といろんなことがあったけど、バタつく相手じゃないでしょ?
ピッチコンデイションが悪かった?
いやいや、アジアはこんなもんよ。

しっかり自分の足元で止める、または味方に渡す、相手を抜くトラップ。
今日もできてない。
そこからだよ。
パスのスピードも遅いし。
『正確に早く』でいこうよ!
『いつだす』『いつもらう』『いつでる』。
せめてこれくらいは共通認識でいかなきゃ。
オシム采配にもちょっと疑問が。
水本の負傷退場→長谷部(→鈴木最終ライン)はまだいい、でも播戸→佐藤寿、巻→我那覇は???
おんなじタイプを入れるのは常道だけど、今日代えるのなら山岸でしょう。
途中から走れなくなってたし。
播戸は最後までおいといてもよかったと思うよ。

全体的に浮足立ってたねー。
何でだろ?
少しづつコンビネーションが合い始めてた場面もでてきてただけに、ちょっともったいなかった。
インドに『全然歯が立たなかった。
日本は強い!』という思いを、とてもじゃないけど持たせられなかった…。

まだまだ安心してはみられない。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

大腸バリウム注腸検査☆再入院27&転院08 晴れ

2006.10.10.tue
○体温…朝:36.6、昼:37.2、晩:36.7
○体重…48.85kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2、イントラリポス×1
○痛み…◎(五段階)
おへそまわり(圧痛)
右足のピリピリ(微妙)
○便…あり(マグコのおかげで何回も…)
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…採血(CRP)、大腸注腸
○面会…ハハ~


〈夢の話〉
漫画があって、絵のタッチがかわぐちかいじ氏のとそっくりだ。
私はそのことを友人に伝えるが、友人は、
『ペンネームが違う』と指摘する。
たしかにペンネームは違い、タッチも細部では異なっている。
だがそれは、
『チームとして絵を描いているので、本人と違う人が描けば多少タッチが変わる
こともある』と説明すると、友人は
『それもそうかもしれない』と納得する。


ミナミでうどんを食べてる(うまかった)。
店の外の道路の壁のあちこちに、宣伝のポスターが貼ってあり、ビラも置いてある。
そこにはゆくゆくはこの地域を開発して、一大レジャーランドにすると書いてあった。
政治家の仕業だ。
『そう簡単にはできないのにな』と私は思った。


友人たちと家の近所の道端で卓球をしている。
ネットは張られていない。
私は片面に裏ソフトラバーを貼ったシェイクハンドのラケットでプレイしている(シェイクは普通両面にラバーを貼るし、私は普段はペンホルダーで表ソフト使い…細かい?)。
私のサーブが鋭く短くて返しにくいので、相手はいらだつ。
そのうち相手は他のメンバーに助っ人を頼み、1対2になる。
それでも私の有利は変わらない。
私は割れてるピン球でプレーしてることに気付き、
『割れてるから代えよう』と新しいピン球をだすと、友人は
『インチキだ。
割れてる球をわざと使っていた』と言う。
そんなことはないのだが、友人がそう言うので、サーブは全部友人からしていいことにするが、友人はミスばかりで、結局私にはかなわない。
世間は卓球ブームで盛り上がっててうれしかったが、友人にインチキ呼ばわりされて、気持ちがすっきりしなかった。

友人は卓球をやめ、私は一人で続けていたが、ある日、友人が戻ってきて、
『どうせやるなら、ちゃんとしよう』と生き生きと笑顔で言う。
『もしかしてチームを作ろうというのか?』
と言うと、
『その通りだ』と友人が答える。
ちょうどチームに必要な6人がいるので、チームが結成されることになる。

そのとき対戦相手がきていて、桂三枝(羽織・袴)が率いているチームだった。

その辺で目が覚めた。
相変わらず支離滅裂ですな(爆)

昨夜はマグコのおかげで、何回もトイレに幾ハメになりあまり眠れてない。

何回もオシリ拭いて痛くなるし、看護師さんからは、
『透明になりました?』と訊かれるし…。

今日のは小腸の検査なんで、便が透明にならなくてもいいのにと思うけど、もしかして小腸ガストロじゃなく大腸内視鏡?
オシリからカメラ入れて回盲部からガストロ?
ありえない話じゃない(笑)
でも、たしかに小腸ガストロと聞いてるんだけど…。
まぁいい、検査になったらわかるこった。


いよいよ検査。
結論は大腸バリウム注腸検査だった。
なんだよー、バリウムかよー。
案外平気じゃねーか(笑)

まずは検査着に着替えます。
検査着の下には穴空き紙パンツ。
買ったら300円だったかな?
ここではタダです(笑)

検査室に入り検査台に乗って横になり、カラダをベルトで固定。
この固定がけっこう時間がかかった。
落ちたら危ないからね。
それと足の裏はしっかり下に付けておいた方が、回転するときに安定させやすいっす。

で、オシリから管を入れて、そこからバリウムを入れて、姿勢を変えながら造影撮影。
手は機械の上部にある手すりをしっかりと持っておきます。
姿勢を変えるとき、上になったり下になったり、まるでスーパーマンか宇宙飛行士な気分(笑)
お腹にガスを入れるためお腹が張るけど、大腸内視鏡より『楽』ですな。

20分ほどで終了。
あとはしっかり水分を摂って、ガスとバリウムを出しましょう(笑)


検査後、部屋に戻る前にポケットの1000円でお買い物。
週刊ASCIIとアクエリアス。
ASCIIは、表紙に『佐藤寛子ちゃん』が載ってたんで衝動買い(笑)
でも、これがあとで功を奏す。

部屋にもどってもあまりガスがでないんで、アクエリアスを飲みながらASCIIをパラパラ…。
すると! 記事の中に『村主章枝ちゃん』の記事がー!
次回もあるんで次のも買わなきゃ!

それとカプセル内視鏡の記事も少しだけ載ってたー!

いやー、衝動買いもたまにはいいものですな(爆)

そのあと部屋マワリにきた師長さんに
『ケビンさん、PCはデイルームでお願いしますね!』って注意されたけど、それは洒落(笑)
昼間堂々は控えようかな(爆)


屋上庭園に初めて出てみる。
知らなかったんだけどね。
平日のみの11~15時まで。
明日から毎日出かけよう!
点滴遮光カバーしてるから、あまり長時間はNGだけど。
まぁ、15分くらいかな。


夕方、主治医のドクター軍団がやってくる。
『今日の検査で小腸の狭窄しているところのひどさが見てとれました。
癒着してるとこもありそうで、もしかすると瘻孔になってるかもしれません。
そこのところをはっきり診るため、早ければ明後日に、今度は上から造影剤を入れて検査しましょう。
瘻孔になってるならオペの必要が出てきます。
栄養状態もよくないので、引き続き高カロリー輸液と火・金の脂肪の点滴を続けます』てな感じ。

おっとっと、癒着はちよっと想定外だったなー。
それなら、いくら経口といえどエレンタールをしていたのに低栄養状態が続いていたことが納得できる。

狭窄だけでなく、癒着までとはね。
まぁ、ケリつけるためだし、何でもこいだ!

| | コメント (0) | トラックバック (10)

三連休の最終日☆再入院26&転院07 晴れ

2006.10.9.mon
○体温…朝:36.6、晩:?
○体重…49.15kg(昨日からパジャマが変えたから増えた?)
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
おへそまわり(圧痛あり)
右足のピリピリ(微妙)
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…IY氏


安倍ちゃんが頑張ってるなー。
中国は対日政策を変えつつあるみたい。
2008に北京五輪もあるし、いつまでも世界の非常識大国でいつづけるわけにもいかんだろう(笑)
中国人(と漢民族以外もひとくくりにするのはかわいそうだが)には常識がないのが常識だし、悪事を悪事と思わないのも常識だし、善悪の基準が違うから、『それも文化だ!』といってしまえばそれまでなんだけど、いつまでも『日本=悪』という図式のまま、日本に経済援助を求めて、政治では圧力かけつづけるってフェアじゃないよね。
ノブレス・オブリージュ(その地位にいる者はその地位にふさわしい言動と行動を求められる)が大事だよ。

〈夢の話〉
降りる駅を間違えて電車に乗り直したのに、また降りる駅を間違える。
電車を乗り換えのとき、改札に駅の売店のおばちゃんがいて、切符の確認をしてた。
私は定期かカードで、改札を通った。
おばちゃんが何か話しかけてきたけど、覚えてないなー。

他にもコマメに見たんだけど、あまり覚えてない。
漫画の『最終兵器彼女』を読んでたような気がするくらい?


モロッコ周遊9日間が¥199.000也。
いーなー、行きたいなー。

・『マラケッシュ』『アイト・ベン・ハッドゥ』『フェズ』『メグネス』の4ヵ所の世界遺産観光
・オアシスの街並み『カスバ街道』をドライブ観光
・ダイナミックな景勝地『トドラ峡谷観光』へご案内
・サハラ砂漠を4WDで疾走!
・勇壮な騎馬兵による大迫力のファンタジアディナーショー
・世界遺産の迷宮都市フェズにて2連泊
・モロッコには欠かせないミントティーのアフタヌーンティーや名物料理

いやはや(死語)すごいよね。
一昔前は40万はかかるって言われてたけど、ツアーだと安いもんだ。
いつか必ず行こう!
アフリカだから公用語はフランス語かな?


プロゴルファー諸見里選手の涙に思う。
『みんな来てくれるのに、なかなか勝てなくて…。勝てて最高です(涙)』
ここで優勝を逃した選手が、
『勝てなかったけど、楽しんでやれたからよかったです』なーんて言ったら台無し(笑)
でもその台無しがサッカーでは許されてる。
負けても感動することはある。
でも、楽しんでるプレーには本当の意味で感動はしないんじゃない?
もし、感動する人がいるなら、『本当の感動』を知らないんじゃないかと思う。


高槻の不明運転手事件で、容疑者が逮捕された。
35歳の郵便局員だ。
事件を起こした一週間後にスーパーを襲って捕まったのだ。
『強盗に使用するクルマがほしくて狙った』って、アンタ…バカ?
理解不能の意味不明。
容疑者は仕事を休職してるんで、心身こう弱で裁かれるんだろうなぁ。
刑務所の定員がオーバーしてるとはいえ、日本の刑法は甘い。

そーいやー、こういう旬な話題&ニュースを取り上げても、ブログにアップするのはいつになることやら(爆)


シムの引っ越しの仕方がわかった!
しかも家具を持ち物の中に入れると持っていけるみたい。
これは助かります。
シムの世界でも貧乏なんで(爆)


朝、Uドクターがやってきてこないだの腹部骨盤造影検査のことを教えてくれた。
『今は炎症反応も治まっていますが、過去に起きた炎症の痕が見てとれました。
前の病院からの申し送りの通りの状態です。
明日の検査で、もっとはっきりしたことがわかるので、きちんとした治療方針が立てられると思います』とのこと。

痔瘻の痕も見てとれたそうだ。
CTってすごいネ!


朝の看護師さんが明日の検査の前処置に『マグコロール』がでてると教えてくれた。
もう一月近く何も食べてないのになぁ(笑)
まだ飲みやすいからいいけど。


シムの引っ越しで持ち物なしで引っ越しちゃった~(*_*)
最悪です…。
何とかお金のヤリクリをしてもたす。
家族が増えるとたいへんで、トイレもベッドも、全部1Fでこなしてやす。
せっかく3F建てに引っ越したのにな~。


IY氏がやってくる。
奥さんが介護施設で働いてるんだけど、今月でやめるそうだ。
どこもかしこも職員を大事にしないから、レベルが下がる一方だよね。
私も明日は検査の結果がでてたら、職場に連絡しようと思う。
今はカラダとココロがいちばん大事!


今日はスーパーマン2と一青窈さんの2004ツアーDVD『てとしゃん』を観た。

スーパーマン2は一度は観たことあったと思う。
3人組がスーパーマンの基地で力を失うシーンはなんとなく憶えていたから。
スーパーマンが悪人を引っ掛けるなんて、オイオイだけど、もとがコミックだから(笑)
このときのロイスとの一夜がリターンズにつながっていくわけだ。
でも、もっと3悪人とバリバリやってもよかったと思う。
スーパーマンの超絶パワーをもっとみたい。
ドラゴンボールに負けないくらいね。


一青窈さんの『てとしゃん』
よかったなー。
何か私の感想って『よかった』とか『最高』とか、その二つしかないような気がする(爆)
あぁ我が身のボキャブラリーの少なさよ(+_+)

前半はゆっくり進みます。
でも、後半の『犬』からラストまでは、盛り上がりまくってます!
(一青窈さんで盛り上がりってのも変な気がしますが…)

それとMCがいいなー。
ココロを伝えようと歌う姿勢がいいですね。
そこが魅力でしょう。


なんかめっちゃ眠いぞ!

北朝鮮が核実験実施。
ふざけるな~!
でも、失敗だったんだって?
プゲラッチョ♪

今晩はマグコをちびちび飲みながら寝るか~。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

充血~☆再入院25&転院06 晴れ

2006.10.8.sun
○体温…朝:36.7、晩:?
○体重…49.15kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
おへそまわり(圧痛あり)
右足のピリピリ(微妙)
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…なし


〈夢の話〉
家でお腹いっぱいご飯食べたその日に居酒屋で飲み会。
煮こごりの入った肉じゃが風のメニューを『上品、中品、下品』の意味を訊かれながら食べる。
意味がわからず話をごまかして食べてた。
でも意味はどうでもよいみたいで、重ねて訊かれることもなく、誰も気にしてないようだった。

とてもおいしかったので、家でおかわりしてまでご飯を食べてきていた私は、
『食べてこないでもよかったのになー』と思う。

場面が変わって、サークル活動が盛り上がり、気が付くと夜中の2:30を過ぎてる。
こんなに残るつもりのなかった私は慌ててしまい、電車もないのにどうしようか困っていた。

その姿を見ていた友人から、『俺のとこ泊まるか? 狭いけど』と言われるが、
『なんとかタクシーで帰る』答える。

財布を確かめると3000円ほど入っており、十分帰れると安心する。

女子学生も電車がなくてタクシーで帰るみたいだが、一緒のタクシーに乗るわけでもなく別々に帰る気配。

そのとき、となりの部屋から人の気配がするので見にいくと、外国人の守衛が鍵をかけながら見回りをしている。

このままでは学校から出られなくなってしまうので、さっきの女子学生と教室を出て、校舎内を走って出口へ行こうとするが、出られる扉は決まっていて、女子学生に教えてもらいながら(非常口の扉を開けたりして)、出口へ向かう。

その扉をくぐった先の廊下では、学生たちがダッシュで走っていた。

場面が変わって何故か家にいる。
時間は夜中の3:30。

テレビがついていて、若い両親が台所で楽しく話をしている。

『こんなに遅いのに明日大丈夫かな』と思う。

私も子どもに戻ってるみたいで、
『どうやって大学から家に帰れたかわからないけど、帰ってこれてよかった』と思う。

あとはアニメの中に入って、味方同士なのにカラダを回転させキックしている二人の対決を見ている。

アニメだから足の裏がひっつくとお互いのカラダがねじれ始めている。

その二人の決着がついてないのに、主人公がでてきて、
『これはワナだ』と叫ぶ。
唯一の物証である、髪飾りのついた髪の毛の束が偽物だと気付いたからだ…。


その辺で目が覚めた(笑)
意味があるよなないよな夢シリーズ。
続けるの?(爆)

サークルのシーンは、昨日の相談会のイメージが出てきたんだと思う。

まぁ、メンドくさいけど、目が覚めたとき覚えていて、気が向いたら(打つのに小一時間かかるもん)続けてもいいかな?

それからウトウトして見た夢。

仕事してる。
認知症の人(実在)がイスから立ち上がってるんで、お母さんが子どものオシリをたたくようにして、座らせる。

そこまでは職場のフロアだったが、次の場面からは自分の家がデイのフロアになってた。
みな忙しそうにしてるけど、私は何をしていいのかわからず、部屋のカーテンが
しまってて雰囲気が暗いので開けると、看護師(実在)から、
『外から見えるからカーテンは開けないようにした』と注意される。
久しぶりだから前と違うことがあることはわかっているけど、注意の仕方がキツイんで、私は、
『相変わらず注意の仕方がキツイな。利用者をびっくりさせるし、デイの雰囲気
が暗くなるのに』と思う。
はりだされた模造紙に利用者も何かの担当につくように書いてあり、ある利用者(実在)が、
『こんな責任あることできない』と施設の主任(実在)に言うので、
『メインは職員がするから、そのお手伝い程度でよい』と話し、納得してもらう

その辺りでウトウトから目が覚める(笑)

登場人物がすべて実在というのがシュールですな。
今の心情を表してるといえば表してる。
退院しても、職場に戻れるとは限らないからね。
まぁ、半分見切ってるから、いいといえばいいんだけどね(笑)


昨日の相談会でいくつか訊いてみたんだけど、海外旅行のこと。
イタリアに行ったときには8日間の行程で、エレンタール1日4包×8日で計32包と水2Lを持参したとのこと。
携行重量は限度ギリギリの20kgになったって。
やっぱエレン持参だよなー。
水は現地でミネラルウォーターを買えばいいし、調子さえ調えとけば問題ないだろ!
今までは忙しくて海外旅行なんてOut of 眼中だったけど、人生豊かに生きたいから、これからは『年一回の海外&国内旅行』はしたいな~。

まずは北海道とスペイン!
そのためには…カネがいる(爆)
ガンガって貯めましょう(T_T)


朝、テレビ視てたらホテル給食だって!
ホテルのシェフが給食を作って(レシピ指導してかな?)給食にしてるんだけど。
あかん、やりすぎやろ~。
京都宝ヶ池プリンスホテルのシェフは『食育』って言うけど…ちゃう気がする。
ヒガミかなぁ…。
食育って食べるだけじゃないよー。
作ることも教えなきゃ!


慎太郎が東洋大の朱教授に歯切れよく突っ込んでたな~。
主張するとこはしないとね。
まずはルールを守ることから始めないと。
言論の自由も認めましょうね。


吉野家の社長。
頑張ってるけど、私は肉自体食うのは危険と思ってるから、日本人は日本の和の物を食うべき。
昔の日本人の食事があってるんだよなー。
もし肉食主体でいくなら、もっと長い時間をかけて、日本人の遺伝子が変わらないと健康被害は収まらないと思うよ。


北朝鮮の核実験。
そういとこにカネかけるなら民衆のために使えよなー!


カブト…。
筋がわからん(笑)
始めから観ないと(笑)
555の影響あり?


東京五輪…。
まぁ、選ばれないけどね。
ムダにならないように。
大阪はもう立候補せーへんの?


ずっとPCの画面見てたから、目が充血しちゃったよw
リーガのDVDはさすがって感じ。
スピードと力強さがが違う。
Jリーグも必ず追い付いてほしいなー。

シムズをしてたんで、スーパーマンが観れんかったなー(笑)
シムズも8人家族になっちゃって、忙しすぎる~。
これも大きな家に引っ越すためさ!
シムたちが稼いでくれるようp(^^)q


日曜なのに誰もこなかったなー(笑)
見舞いに飽きたかな?
ここはちょいと距離あるしね。
静かで何よりだ~。
じっくりしっかりカラダを治すのだ!


阪神負けちゃったよ~。
中日のマジックが3になった…。
残り全部勝しかない!
最後まであきらめないでいこう!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

三連休のはじまり☆再入院24&転院05 晴れ

061006_135001


2006.10.7.sat
○体温…朝:37.0、晩:36.7
○体重…48.85kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
おへそまわり(圧痛あり)
右足のピリピリ(微妙)
○便…
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…なし


〈夢の話〉
病院で仲間と話てたらメールがきて、後輩から何時ごろ行くからというメール。

返事しなくてもくるヤツラだからほっといたら、その時間(16:20)にこないんで、よくメールをみたら17:30にくるという。

しばらくしてメールがきて『いま下の池のところにつきました』というので、迎えにいくと、いつのまにか大勢に囲まれて走ってて、川べりを走ってる。

待ち合わせた後輩たちも大勢の中にいるが、私に気付かないまま人波に流されてる。

私は後輩たちが気付かないのは、私の顔がクローン病で痩せてるから、分からなくなってるんだと思いながら走る。

走り続けるとトラックが停めてあって、とても大きな透明のビニール袋に入ったパンを配っている。
パンはどうやらクリームパンとメロンパンのようだ。

両手で持ち抱えられないほど大きな袋をなんとか担いでもときた道を戻ると、さっき待ち合わせた後輩たちとは違う後輩たちが車座になって座っている。

今度は私だと気付いているのに誰も挨拶もせず無視するので、私はハラが立ってパンの入った大きなビニール袋を投げつける。

でも後輩たちはそしらぬ顔でいってしまう。

そのときそばに今年亡くなったKさん(ライトグレーのスーツ姿で体格もすごくよくなってた)がいて、
『ケビンはん! 肚決めなあきまへん』と言う。

私は彼が生きてることに驚き、
『Kさん、生きてはったんですか?』と問うと、
『当たり前ですやん。
とにかく男は肚決めんとあきまへん』と答え、私は
『わかりました。
肚決めてクローン病と闘います!』と答える。

…その辺で目が覚めるんだけど、いつもながら支離滅裂だ。
夢ってそんなもんなんだけどね。


でも亡くなったKさんが出てきたのは驚いたけど、夢でも会えてうれしかった!
前にも書いたことあるけど、Kさんと私は同い年。
出会ったのは20年前。
とにかく元気な人で面白くて人望があって…。
私が京都にいってからは交流はなかったけど、大阪に戻ってからまた交流が復活して。
といっても連絡やメールをしあったりって間じゃなかったけど、いろんな場面で顔合わせ一緒に戦った。

いつか関西、全国を束ねる人になるって思ってて、実際その通りに進んでたんだけど…今年の初めに脳梗塞で亡くなった…。
同い年だから今年39…。
私より遥かに力も人望も、将来も成功も、そして幸せもある人だったのに…亡くなってしまった。

『ケビンはん、肚決めなあきまへん!』

この言葉は今の私へのメッセージなんだろう。

Kさん、しっかり肚決めて、クローン病にケリつけるから!
見ててちゃぶだい!


シャワーに洗濯と今日の午前中は慌ただしい。
イントラリポスは基本的に火・金の投与とのこと。
一気に体重増するつもりが(爆)
あんまり一気にもできないのかな?
詳しいことはわからんがー。


14時半、T、K、Uドクターがやってくる。
特に変わりないかの確認。
『来週、検査やりましょう』のTドクターの言葉が怖い(笑)
小腸ガストロ。
鼻から管入れて十二指腸の先まで入れてガストロ。
これだよ!
鼻が痛いだろうなー(-_-)


患者相談会に参加。
海外旅行のコツ、障害者枠での就職、レミケの効果など有意義な時間になる。
いろんなネットワークを広げていくのはよいことだ。


明日は日曜だから誰かくるかもしらんなー。
お見舞い好きな人が多いというより、私の人望&人徳かな?(笑)

今日はシャワーして洗濯して、PCでホムペのリニュして相談会でて、結構お疲れ…。

でもPCがきたからスーパーマンを観た!
一番最初のスーパーマンだからあまり覚えてなくてw
最後のロイスを助けるために、地球を逆回りさせるとこしか覚えてなかった。
レックス・ルーサーなんか存在すら忘れてて、リターンズ観たときも『こんなヤツいたんだー』って感じで(笑)
明日は冒険編を観よう。
たぶん初めて観るはず。
だって悪の三人組、全然覚えてないから(笑)
さーて、来週でいろいろ決まるなー。
検査前に職場に電話して、結果がわかったらまた連絡しよう。
とりあえず、こちらから切ることはしないようにしといて(笑)
とかなんとか、ちゃっかり新しい人を雇ってるに違いないけどさー(笑)
そうならそうでまた新しいとこを探そう。
目星もあるし、介護事務講座も受けるつもりだし、研修もね。
まだまだ道はいっぱいあるのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イントラリポス♯☆再入院23&転院04 雨

061005_135601


2006.10.6.fri
○体温…朝:36.8、晩:?
○体重…48.55kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)×2、イントラリポス(250mL/500kcal)
○痛み…◎(五段階)
おへそまわり(圧痛あり)
右足のピリピリ(微妙)
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…採血(CRP?)、検尿、腹部骨盤造影
○面会…チチ~、ハハ~


外は台風による雨。
今日は腹部造影。
骨盤はいらんかもしらんけど、説明書きにそうあるから(笑)

中日が広島に負けて、阪神とヤクルトの試合が雨で流れたからM5のまま。
野球は雨が降ると流れるからなー。
まだまだ阪神優勝の可能性はある!


さて3日が過ぎて少しはコミュもとれてヤレヤレだ。
慣れてしまえば何も問題はない。

今日の腹部造影は静脈からヨード性造影剤を入れてCT。
IBD検査じゃ当たり前の検査(次の小腸ガストロも)らしいけど、私はするの初めて(笑)
しゃーないやん、専門の病院にくるのも専門ドクターに診てもらうのも初めてやし。

昨日のTドクターによると、
『高カロリー輸液をしっかりして、栄養状態を改善する』とのことだけど、いまやってるフルカリック2号以上の高カロリー輸液ってあるのかな?
けっこうこれで限界かと思うんだけど(笑)
まぁ、医療面のことはプロに任せるのが無難無難。

『V-アクセル』とか『DHA』、『芍薬甘草湯』『大建中湯』(のどちらか)とか摂った方がいいのかな(笑)
DHAは飲んでるけど効果がはっきりわからんなー。
うっかりド忘れは相変わらずやし(爆)
40越えるときはこんな感じなのかね。
昔だったらあと寿命10年か…。
現代(いま)だから生きていられる。
そーいうカラダだ…。


採血(今朝は1本)と検尿がありました。
検尿はコップから容器に入れて、直接看護師さんに渡すぅ!
容器透明やから丸見えやん(笑)
まさか検便も丸見え…、んなこたぁないか(爆)


昨日の一泊二日のレミケボーイが退院していった。
聞けば大腸全摘してて痔瘻もヒドイらしい。
IBD患者に共通するのは、

『外見はまったく健康に見える!』ってこと。
レミケボーイも外見は普通。
でもたいへんなのだ。
レミケも万能でないし、本人も『できるだけ薬は使いたくない』って言ってたよ。
複雑だなぁ。
お互いにお腹お大事に!


脂肪の点滴が始まった。

イントラリポス。

なんと250mLで500kcal!
13年前にも射った記憶がある。
820kcal×2=1640kcalからプラス500kcalで2140kcalだね。
これでカラダの栄養状態が上がってくれば問題なし。


この病院では毎月一回、ボランティアさんが病気の相談会をしてくれてて、参加するか訊かれる。
私のようにムダに病歴が長い場合は、あまりメリットはないんだけど、今回は切除もありだし、最近(最新)のクローン病治療のことについては浦島太郎状態なんで、参加することにした。
たぶん年下ばかりだよなー(笑)
そこが居心地微妙なところ(爆)

訊くことは、

・切除のメリットとディファク(デメリット)と
・切除した際の食生活への注意事項
・芍薬甘草湯、大建中湯など、漢方の効き具合い

などかな?

まぁ、この際何でも吸収しましょう。


腹部骨盤造影検査に行ってきた。
点滴しながらだから脱ぐのがやっかいだったけど、なんとかOK。

CT台に乗ってカラダを通して、万歳して、エラスターから造影剤を入れる。
そのときにカラダが熱くなったり、気分不良になることあり(私は熱くなった)。
撮影は10分程度。
終わったら水分を摂るようにとのこと。

次は火曜日の小腸ガストロだな~。


9日が体育の日なんで突然の教授回診。
通常は月曜日ね。
まるで白い巨塔の世界w
いまは検査をして栄養状態を良くすることが先決だ。

で、ついにPCがやってきた!
またチチ~、ハハ~のお世話になってしまったなー。
ドライブが怪しいのはそのまま(笑)
動画再生ソフトが『著作権保護がどーのこーの』ってのもそのまま。
プログラムの更新されないかなー。
不便で仕方ない。
さいわいVLCプレーヤーがあるからいいけど…。
わかんない人はわかんないよね。
今度くるPCはそうでないように。

明日から快適なPCライフになるか?
おっとネットが繋がらないんだw


そーいえば明日は患者相談会。
お昼過ぎから夕方までらしい。
詳細なアンケート書きましたよ。
若干お笑い含めて(爆)

シャワー室の注意書き♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

auお客様センター☆再入院22&転院03 曇り

2006.10.5.thu
○体温…朝:36.7、晩:?
○体重…48.35kg
○点滴…フルカリック2号(1003mL/820kcal)
○痛み…◎(五段階)
おへそまわり(圧痛あり)
右足のピリピリ(微妙)
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…なし


おっと、昨日のCRPをまだ教えてもらってないなー。
今日訊こう。


中日、広島にサヨナラ勝ち(*_*)
広島しっかりしてよー。
阪神も勝ってるけど優勝が遠のく…。
中日は嫌いじゃないけど、落合がね。
自分勝手というのかわがままというのか。
何で監督なんてできてんだろ?
きっと周りのスタッフが優秀なんだ(笑)

FA(フリーエージェント)を導入しようと頑張ってた岡田監督。
当時、球界最高年俸をもらってた落合に協力を仰いだところ、ケンモホロロで全然協力しなかった。
でも、いざFAが制度化されると、真っ先に利用して、さっさと中日(ロッテ→中日→巨人だったよな?)に移った。
ちょっと、こういうのってみっともないやん。
それが『大人の計算』だって言うのは簡単だけど…。
やっぱ落合はずっとロッテにいるべきだった。
まぁ、本人はわけもわからず、ただ嫁ハンの言いなりになってた可能性もあるが(笑)

いつか落合には、そこのところを言い訳なしにきちんと説明してほしいものだ(笑)


さて、3日目の朝。
今日こそPCが使えるか確認せねば!
(必死だw)
新聞は何時にくるのかな?
代表戦の次の日は日刊スポーツをゲットしてこなければ。

ガーナ相手によくやったけどホーム戦やし、向こうは長旅の疲れ&時差ボケでコンディションが100パーセントじゃないし。
65パーセントってとこかな?
でも、まぁまぁの試合ができてたからいいとしよう。
今後、もっと真剣勝負の場を積んでいってほしい。
日頃から勝負しないとね。
Jの底上げ、絶対必要!
今のJの実力って各国の二部リーグくらいだもんな。
その証拠に海外移籍した選手も、ほとんどレギュラーで出てない。
出れない一部チームより、出れる二部チームの方が、試合勘も鈍らずいいと思うけどねー。
まっ考え方やね。

ここにいる間はサカつく欧州ができそうもない。
そこまで自由さしてくれる病院は関東のSH病院くらいかな(笑)
IBD専門病院はだいぶ知られてきたから、次は入院のしやすさ、とか快適さというか、そういうのをまとめたものができてもいいかな~。
ドクター、NS、病室の雰囲気(部屋の構成、トイレの有無・清潔さ、PC使用、プ
レステ可、携帯ゲーム可、入浴)とかとか、項目別にしたら面白いだろ~なー。
当然更新もしていって。
おんなじ病院でも評価は変わるだろうし。
実際は自分で入院しないとわかんないんだけどね(笑)

もち『ドクター〉病院』の原則は外さないように(爆)


えーと、けっこう入院常連が多いみたい。
私は病歴は長いけど、ここでの入院は初めてなんで(笑)
けっこういったりきたりしてるとしたら、

『自己管理がなってないぞ! 諸君!』(爆)

でも、その理由がわかる気がする。
今もレミケード打ちに若い子が入ってきたけど、今はすぐレミケード打つんだとしたら、レミケに甘えて自己管理がおろそかになって、入退院を繰り返すという新たな状況になってるんかもしらん。

たしかにレミケは効く(私は打ったことないが)。
でも、レミケに頼りすぎるってどーよ。
今の子が楽してる気がしてさ(笑)
別にいいんだけど。
時代は変わったよねー。

『一生食事ができない!』とか脅されたのは過去の時代なんやね。
レミケで抑えて食事して楽しんで…。
私もあと10年発病が遅ければ十分恩恵に預かれたのにね(爆)

まぁ、普通の病気になりつつあるんだね。
そのうち、インシュリンの自己注射のように、一日に数回、決められた量打つだけで平気になるのかもしれん。


auお客様センターから着信あり。
掛け直したけどお客様センターに掛るわけで…。
意味不明だー。
いったいなんだったんだ?


シャワーしたんでちょいとお疲れ。
体力は正直に落ちていく↓
目標は65kgだけど、キリのいいとこで70kgといこう!
もち筋肉で!
170cmなんで70kgあったって普通だろう(笑)
とすると、あと23kgだ!

新しくきた若い子がポータブルDVDを持ち込んで観てますよ。
入院慣れしてますなー、ってか電化製品持ち込んでいーんじゃん!
原則禁止の実質OKね。
脅かしてくれちゃってー。

レミケード10回目に近いんだって|(-_-)|
そんなに打っていいのかレミケード。
たぶん治験対象者?

最近の治療についてはぜんぜん知らん。


うー、この携帯に替えて6ヶ月目。
どーも変換がバカなんで困ってます(笑)
キーレスも『1』のキーが鈍くて…。
押してるのに押してないことになってる。
ご存じの通り私はポケベル方式で文字入力してやす。
反応が鈍いと困るし、辞書変換がバカなのも困る。
ということで退院したら機種変換しよう!
もー、東芝しかない!
東芝の一つ古い機種なら半年でも安いだろう(?)

外は雨~。
台風がきてるという。
何があろうが威風に堂々といきたいね。


NHK出版の『バルサとレアル』を読んでんだけど難しい!
別に翻訳本は苦にしない方なんだけどね。
読みにくいのかな?


昨日のCRPは0.1だった。
ちょいと肝機能が上がり気味らしい。
AST…54
ALT…72

明日は腹部・骨盤造影検査。


欧州リーグの本を見てるときにT、K、Uの3ドクターが現れる。
Tドクター曰く、
『ケビンさん、やっぱ太らんとダメですわ。
この状態では、いくら栄養入れてもカラダの身につかない状態になってます。
検査して何がそうさせてるのかを、はっきりさせて、切るのか、その他の処置でいけるか判断しましょう。
この状態でエレンタールいくらやってるといっても、マスターベーションにしかならんですわ。
しっかり腸を休めて、栄養が身になるように手を打っていきましょう』とのこと。

おー、熱いぞTドクター!

そっかー、そこまでカラダがまいってたんやねー。
カラダの基盤を作りなおさないとね。
エレンでも栄養維持ができないとは…。
原因はやっぱ小腸の狭窄にあるのかな?


同室者とちょっとコミュ。
いちばん若い子が気分悪くなったのが心配で。
クローン病って言われたとこで不安そうだし、お母さんも不安そうで。
でも、クローン病の本を一生懸命読んでるんで大丈夫だろう。

私の場合、突然だったからなー。
クローン病の予備知識もないまま、ってかクローン病なんて存在も知らないのに

『一生食事できません!』なんて言われてさー。
そりゃ目の前まっくらになるわさ。
若いとナオサラ。

今日は今日でドクターから『太らな』と言われるし…。
栄養状態を最良の状態にまずはもっていこう。
それがスタートだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ボルビックスってなに?☆再入院21&転院02 曇り

2006.10.4.wed
○体温…朝:36.5、晩:?
○体重…47.90kg
○点滴…フルカリック1号(903mL/560kcal)、フルカリック2号(1003mL/820kcal

○痛み…◎(五段階)
おへそまわり(圧痛あり)
右足のピリピリ(微妙)
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…採血(CRP)
○面会…なし


フルカリックに入れられてる『ボルビックス』ってナンダロウ?
ガスターのような胃薬かなぁ?

3日連続47.90kg。
ここらが下げ止め(笑)

〈夢の話〉
いたずらをして世間を騒がして喜んでる青年が私の目の前で、
『今からやりますんで見ててください』
ってんで、何をするかと思ったら、青年の仲間が、流行のお菓子屋台に並んでる
列のいちばん後ろで、ショーケースをわざと倒して、コナゴナにして、それ以上
人が並べないようにして、
『どうですか!』と言って得意がって逃げだした。
私はその青年を追い掛ける。
すぐ警察が出動して追い掛けるが、青年も計画してたらしく、クルマで逃亡。
横断歩道で足止めをくらった私はこともあろうに犯人に間違われ、

『職業は』-『学生』
『どこからきた』-『京都』
『最寄りの駅は』-『伏見』などと職務質問される(ウソばっか並べてるよねw)

そのとき犯人の青年が近付いてきて、
『どうです?』って得意気に言うんで、
『彼が犯人です』と叫んだら、ようやく警察も気が付いて追い掛けるけど、結局
逃げられちゃう話。

そのあと場面が変わって、ほとんど歩けない人を介助してトイレに連れていく話。

また変わって、みんなで朝飯(カレー、サラダ、シチュウ)食べてる話…。

朝飯食べてる話なんて、
『絶食してんねんでー』と言いながら食べてる(笑)
夢の中でもきっちりクローン病だって認識があるみたい(爆)
以上、夢の話でした。


朝一、給茶機でお湯を入れて体重測定。
この辺りはいつものペースだね。
昨日はなんかイレギュラーで入院したかのような感じだったんで、今日で一日のペースがちゃんとわかるだろー。

6時に採血して9時過ぎにドクターがやってくる。
採血の結果は昼ごろにドクターが教えてくれるそうだ。
ここはチーム制とのことで、私の主治医にはTドクター、Kドクター、Uドクターの3人がつくらしい。
9時過ぎにKドクターとUドクターがやってきて、腹痛の有無、体調を聞いてのち、Kドクターより、
『IVHの糸の固定をあとでしましょう』と。
これには説明が要って、どうやら前の病院でIVHをしたときに、糸で固定するのを忘れてたようなのだ。

そーいえばIVHつけたとき、すぐレントゲンを撮りにいったんだけど、そのあと『糸でなんとかかんとかする』ようなことを言ってたような…。

うっかりしてたんだろう。
こっちにきてIVHの確認したときにNSが気付いて消毒してもらった。
大事に至らないで何よりなのである。

午前中はおとなしくしておこう。
一日のペースがわからんからね。

ここの病棟&病室の規則は細かくて、シャワー、入浴予約はともかく、洗濯・乾燥も予約制。
PCはデイルームのみでコンセント使用不可。
これはどこもそうだけど、携帯も病室では使用不可。
などなどあるけど、食べ物差し入れ禁止は助かる。
はっきり『治療の妨げ』としているのがよい。
他の病院が甘すぎるんだよね。

食事も病室で食べる者がいないのがOK。
『わざわざ持ってきて食べる者』がいないからホッとするよ。
食制限してる者にとっては(まったく平気な人もいるだろうけど)、食べ物のにおいだけでストレス感じるからね。

あと快適な入院ライフのためにはお互いの気遣いでしょうなー。

何度も書いたけど、

患者本人については、
・生活音(物音)がでかい
・あくび、伸びの声とかがでかい
・独り言がでかい
・イビキがでかい
・声がでかすぎる
・消灯前、消灯後の早すぎる、遅すぎるテレビ

見舞い客については、
・病室に入るとき、帰るときにあいさつがない
・やたらうるさい、さわぐ
・大勢でくる
・食べ物を持ってくる、食う(!)
・緊急時は仕方ないけど面会時間外にくる

などなどね。

本にでも書きたいよ。
売れたら憧れの印税生活だ(笑)

11時に朝の血圧と検温。
92/46、いつも低めだ。
体温は36.5。
小さい頃は35度台もざらだったけど、大人になってからは36度台(しかも後半が
多い)。
クローン病のせいでCRPに現れない炎症がくすぶってるからだろう。


とまぁ、まだ慣れないんですが、斜め前のお兄さんがPCを使ってます(^O^)
もしかして注意書きにあるのは原則建前として?
現にこうして携帯いじってても何も言われないわけで…。
みなコンセントに携帯の充電器を入れてたりもする。
なんでも例外はあるけどね。
使ってもいいなら確認とった上で持ち込もう。
バッテリー駆動でないといけないって言われる可能性もあるし…(でも見える限りしっかりアダプターがコンセントに繋がってます)。
確認とったら荷物持ってきてもらうときに、持ってきてもらおう。
一応荷造りはしてたしね。


昼前にUドクターが、アレルギーについて確認しにきた。
抗生剤、食べ物、皮膚、花粉症などなど。
薬を使うとこだからいろいろ調べないとね。
あといつかわかんないけど造影剤使ったCTをするってさ。


14時にIVHを糸で止めるべく、KドクターとUドクターがやってくる。
Kドクターの指示でUドクターが処置。
そしたら、止まってないと思われた箇所が一点だけ止められてることが判明。
でも、ここだと三カ所で止めることになってるとのことであと二カ所止めてもらう。
処置が終わって点滴交換。
ここは14時から14時らしい。
フルカリック1号から2号に格上げ(になるの?)みたいだ。

それからUドクターがアンケートを持ってきたんで記入する。
ここの病院には患者サークルがあって、昨日看護師さんから『参加します?』と訊かれ、何かの参考にとOK返事しといたからだろう。
私の場合、ムダに病歴長いからなー(爆)
何かの刺激になるかな。


あまり本は買いたくないんだけど、売店でシャンプーを買ったついでに『正論』買ってきた。
時間潰しね。
PCがOKになるかどうかで今後の入院ライフがおもきし変わってくる。
まぁ、仕事に振り回されてきたからね。
去年の初めくらいから…。
フルタイムになってすぐと思われるかもしれないがさにあらず。
実際は6月ぐらいからかな。
いちばん頼りになってた職員が辞めてからだ。
それ以降はただでさえ中心者がはっきりしてないのに、規律もアヤフヤになり職場の雰囲気が悪くなり、女性職員の中でも派閥のようなよくわからん人間関係&施設への不平不満がでてきて…。
私が抱いてる職場不信もその辺が発信元なんだよね。
もっと利用者中心でいこうよという声はかきけされ殺伐としてる。
敏感な利用者は感じてる。
あと一人だけ優秀な職員がいるからもってるけど、その人が愛想つかしたら終りだな~。
もの言うためには『技術』と『知識』をもたないとね。
冷静に、筋道立てていかないと。
女性の職場だからね(爆)

『安心』『安全』『安楽』。
これが大事だよ。
人がムリせず生きていく手助け。
それが基本だよ。
余計な摩擦、確執はイラネ!


夕方主治医3人組かやってきた。
Tドクターから一通り病歴を訊かれ答える。
そのときにTドクターから、
『今回だいぶ回盲部が細くなってるので、内科的にいけるのか、それとも外科的な処置が必要なのか検査して決めます。
まず来週の火曜日に腸の造影検査をしましょう』とのこと。
想定内ですな。
造影の検査ってのが、どんな検査なのか怪しいけどw

同じく夕方、レンタルブックのボランティアがきたので『ノルウェイの森』を借りる。


さていよいよvsガーナ戦。
3-6-1の布陣だね。
佐藤の1トップ。
ガーナが手を抜かずやってくれてるのが助かる。
前半0-0。
よくやってる!

結果は
0-1。
あのドラマニの走り込みによるゴールは仕方ないかな。
川口はよく止めた。
点を取ってあげないと!

オシム監督曰く『内容的には勝ってた』。

全体的にはよくやった。
点を取れるときにしっかりとる。
パスは強くだす。
そのパスをしっかりトラップしてコントロールする。
いいポジショニングをとる。
そこからだね。

| | コメント (0) | トラックバック (27)

いざ転院☆再入院20&転院01 晴れ

061003_201601


2006.10.3.tue
○体温…朝:36.1、晩:?
○体重…47.90kg
○点滴…フルカリック1号(903mL/560kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
おへそまわり(すっきりしてほしい)
右足のピリピリ(微妙)
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…胸部・腹部レントゲン
○面会…チチ~、ハハ~

〈写真〉
妖怪ポスト?

いよいよ今日で退院&転院。
病院から病院へ移動。
荷物の入れ替えがあるから、段取りよくいきましょう。

やはり体重は47kg台。
これはヤバイよ。
24時間のフルカリック1号でも体重減少は収まらないようだ。
もっとカロリーが必要。
目標は65kg。
あと18kg!

荷造りをしてたんだけど、リュックとカバンを入れ替えることにした。
リュックにムリクリ入れるとパンパンになりすぎで危ない重い。
だったら大きめのカバンでゆったり持っていこうと思った次第。
体力が問題だけど行き先が病院なんだし、何かあっても何とかなるだろ。
あとは家に帰ってPCの設定とDVD調達。
小さな紙袋も念のため持っていくか?

昨日の晩のテレビで巨泉が胃ガンのこといってたけど、一年に一回胃カメラ飲め
る人ってあんまりいないよねー。
健康に気を配るにも、それなりの余裕がいると思う。

さて、朝の8時に点滴を止めてもらって、I病院へGO!
外科の診察を受けるため、初診受付で手続きしてたら、
『今日から入院なので病棟へ行ってください』って言われて行ったら、
『先に下で手続きしてください』って、どーよ!
重い荷物を持ってるのにウロウロさせてくれちゃって~。
まぁ、一般人のやることだ、仕方ない。
私は寛容なのだ、(ウソ)(笑)

病室に行くと若い人ばっか(私も若いけど!)。
どうなるのかねー。
早く慣れないと。

で、予想はしてたんだけどPCはデイルームで、しかもバッテリー駆動のみOKっ
てことで…。
あららら。
私のPCのバッテリーは壊滅状態なんで、ここでのPCライフはオアヅケだ。
退院してからたっぷり楽しもう。

さっそく胸部と腹部のレントゲンをB1Fの撮影室Gで撮る。
病棟の内部が複雑なんで迷うこと必至であーる。

そんで売店行ったり本読んだりして過ごす。
病室はとても静かってわけでもないけど、生活音がしないんでラッキー。
でも、まだ夜のイビキがあるかもしれんから注意だ。

若い人が多いんで、携帯カメラでなんやかや撮影するのが憚られる。
こっからのブログは極端に写真が減るんでよろしく。
という前に、ろくに更新できないんだよなー(笑)
退院してから『3日まとめて更新』になりそう。

職場に連絡するも、事務長は搬入業者と打ち合わせ中ってことで、事務員さんに
伝言をお願いする。
とりあえずデイにも連絡しておく。
なるべく事務長直で話を進めていこうと思う。
デイを経由すると、どんな風に伝わるかわからんからね。

とにかく検査次第。

入院するときの質問書類で、看護師さんにあれこれ訊かれる。
項目が多い。
宗教活動の欄もあって、
『創価学会です』と言うと、
『どんな漢字ですか?』って。
知らないみたい。
マイナーだなぁ(笑)
若い看護師さんだから知らないのかな。


郵便ポストを探して旅にでてきた。
遠いの…。
一度目は迷ってたどり着けず。
二度目で任務完了。

ここでは体温計をくれないんで自分で体温が計れないなー。
まぁ、仕方ない。
転院一日目の夜がやってきたー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

転院準備☆再入院19 曇り

2006.10.2.mon
○体温…朝:36.3、晩:36.3
○体重…47.90kg
○点滴…フルカリック1号(903mL/560kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
おへそまわり(完全にすっきりじゃないな)
右足のピリピリ(微妙)
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…ASさん、MRさん、ハハ~


部屋が乾燥してる上に水分を控えてるから、カサカサになっちゃうね。
今の状態でゴクゴクと飲んだら危ないから、一口づつ飲んでるのだ。
まったく水分まで詰まるなんてね。
普通はありえない(笑)
てことは、『普通じゃない!』(爆)
だから入院してるんだけど(^O^)

凱旋門賞でディープインパクトが3位!
といっても競馬には関心がないのだ。
イメージだろなー。
今は雰囲気変わったんだろうけど、私の小さい頃は怖いおじさんが多かったから
、雰囲気めちゃ悪で。
昼間から仕事しないで遊んでるってイメージがこびりついてるよ。
この辺が私の固いとこだよね。

ついに体重が48kg切ってる。
クローン病になってから最低の体重を更新中。
点滴が変わったけど、水分制限してるから増えることはないわな。
エレンか食事が始まるまではこのままだろう。
オペしたあと食べていいときは、普通、流動食から始まるんだけど、クローン病
の場合はエレンタールから?(笑)
なんでもお腹に入れられたらそれでいいけどね。

昨日の釧路ラーメン大食いはめちゃうらやましかった~。
釧路の柳苑かー。
憶えとこ(笑)


朝のNドクター。
『このIVHもしてるだけで腸を安静にしてることになるから、治療の一環ね。
痛みがぶり返さないようにいきましょう!』と。
Sドクターは、
『IVHにしてからハキケや気分が悪くなったりはしていませんか?
入院していないとできない検査もするでしょうから、たいへんでしょうが頑張っ
てください』とのこと。

IVHしたまま転院だよー。
今日はその荷造りで、やっぱ寝巻き2セットはリュックに入りきらなさそう…。
荷物一つでいくには、もっと大きなリュックにしないとなー。
さわやかジャパンの一番安いヤツだからね(笑)
ちょっといいの探そう!
(となったらこれが最後の入院になったりするのだ…。
それならそれでいい。
旅に行くときに使おうっと)

明日は精算窓口が開くまでに出発するから、今手続きに行ってきた。
特疾の負担額も変わったしね。
今回は月が変わって3日しか入院しないのに一月分とられるわけだ(笑)
こういうとこ理不尽。
でも、かなりの部分を公費で負担してもらってる(「してもらってる」ってのも
変な言い方なんだけど)んで、あんまり文句も言えないのだ。
日本はみんなでみんなの面倒を見る支え合いの国だからね。
今は何ともない人でも、事故や病気で腕や脚、カラダのどこかが壊れたら社会保
障のお世話になるんだから、そこは守っていかないといけないよね。

もっと気の利く人を作っていかないとね。
気の利かない無粋なヤツが増えた&多いからね。
まぁこうなってもまだ日本人以外(以上)に気の利く人種はいないわけだが…。


よく知らないんだけど凱旋門賞ってワールドカップみたいなもの?
じゃあ勝つためには常時向こうでレースしとかなきゃ。
日本で育った馬が勝つことが大切なのかな?
毎年挑戦はしてないよね。
参加資格とかはどうなってるのかな?
不勉強なんで知らないことだらけだ(笑)


思いっ切りテレビより~
〈中村孝明秘伝のだし〉
かつお8
みりん1
醤油1の割合
400cc、50cc、50ccね。

〈同じく秘伝のたれ〉
ねりごま15cc
和辛子5g
白味噌15g
マヨネーズ10g
醤油20cc
にきりみりん20cc

〈同じく味噌だれ〉
ねぎ100gを胡麻油で炒め、味噌100g、酒25cc、みりん25cc、砂糖35gを7~8分に練
って混ぜる。

〈同じく秘伝のだし〉
頭と腹をとったにぼしを炒め、こぶだしのなかに入れて、かつおを加え煮る。そ
れをこして再びにつめる。
水1000cc
にぼし10g
みそ30g
?30g


中村獅堂&高岡早紀密会騒動ってどうせ舞台宣伝でしょ(笑)

笛吹アナによると凱旋門賞は、
『競馬界のワールドカップ』だそうだ。
ふーん。
場数を踏まないとね。
でも、こんなに大騒ぎすること?
サッカーにはまってる私が言うことじゃないけど(笑)
ただ、

『感動をありがとう』はいらん。

キモい!

勝たざるして何が感動か!
勝つから感動するんだって。
勝てないのに、負けても感動って…。
よくわからん。
よくやったとは思うけど。


夕方のNドクター。
『いよいよ明日やね。
この病気は気長にしないといけないからね。
いい治療をしてもらって早く元気になってね』と。
Sドクターは、
『明日の朝、ロックするのでそれから出発ですね。
あと最新の検査データと向こうのドクター宛ての手紙をお渡ししますので渡して
ください。
それでは明日よろしくお願いします』とのこと。

外科受診があるから、なるべく早く出発したいんだよねー。
一度家に帰って荷物を入れ替えて、それからI病院へGOだから。
何が待っているのやら(笑)


マリックvs天功の対決、すごかった!
ひさぶりに面白いエンタテインメントを観た。
生で観たらもっとすごいんだろうなー。
いつか機会があれば。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大食い&エンザイム☆再入院18 雨

061001_171901


2006.10.1.sun
○体温…朝:36.1、晩:36.3
○体重…48.10kg
○点滴…フルカリック1号(903mL/560kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
おへそまわり(つっぱり?圧痛)
右足のピリピリ(微妙)
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…OYさん、NNさん夫妻


ちょっとお腹に微妙なつっぱりがある。
何ともいえないな~。
今日の後半から水分を止めよう。

ひさぶりに便。
形なしはいつもの通り。
固形物を食べてないんで当たり前といえば当たり前。

今日から10月。
ほんとなら今日は結婚式に出席するはずだったのにね。
残念だけど仕方なし。

昨日は阪神ボロ負け…。
今日はボロ勝ちしてよー!

セレッソはアントラーズと引き分ける。
よくやりました。
最下位脱出!
ギリギリで踏みとどまってます。

今日から10月。
いよいよ明後日転院だ。
なんか緊張してきたw
また検査の嵐だろうからね。

採血、胃カメラ、腹部エコー、心電図、CT、腹部レントゲン、大腸内視鏡、小腸内視鏡…。
さしあたってはこんなとこかな?
この中での☆は小腸内視鏡。
ダブルバルーンってやり方らしい。
どんなやり方なんだろねー。
痛くなけりゃ、どんな検査でも構わないわけで。
とにかく痛いのはあかんよ。
痛いと二度と受けたくなくなるから、重要で必要な検査ほど痛くないようにしないとね。
医療と検査技術の進歩にかけよう(笑)

転院先ではデイルームでのPC使用が認められてるという。
重たいけど持っていこう。
もし病室でも使えるのなら、ほったらのホムペの更新をしたい。
シンプルにね。
病歴のとこを1ページで見れるようにしようと思ってね。
自分が見る立場なら1ページに固まってた方が見やすいわけで。
マニュアルも持っていかなきゃ!
だいぶビルダーの操作を忘れてるし(笑)

ガンバはヴァンフォーレに2-3で敗戦。
首位をレッズに明け渡してしまった。
悪いクセというかディフェンスにもろいとこを感じる。

阪神は雨で試合中止…。
仕方ないかね。

いよいよ明日が最後の夜。
何か早く感じる。
明日は家に帰って、大きい方のカバンを持ってかえって荷造りしとかなきゃね。
ほんとは今夜外泊できたらいいんだけど、IVHにつながれてるんでムリだね。
転院したら気軽に家にも帰れないし、近所に何もないみたいだし退屈しそうだね。

京都の病院時代は恵まれてたなー。
まだPCがなかったけど、すぐ近くに大きな本屋があったし、地元のスーパーもあったし、外出は気楽にできたし最高だったなぁ。
まぁ、いろんな環境があるわけで(笑)


大食い選手権とあるあるエンザイムをザッピングしながら視てたんだけど、
『あんだけ食えたら人生楽しいだろうな~』と
『やっぱお腹が大事だよ』と思ったのでした。
飽食日本だからあーいうことができるんだけどね。
エンザイムとかもっと教えないといけないよね。
好きな物、美味しい物を食えば食うほど不健康になるんだってば。
小さい頃から叩き込まないと。
糖尿大流行の医療費はうなぎ登りだしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ん? 微妙?☆再入院17 晴れ

060930_131801


2006.9.30.sat
○体温…朝:36.1、晩:36.2
○体重…47.70kg
○点滴…フルカリック1号(903mL/560kcal)×2
○痛み…◎(五段階)
おへそまわり(圧痛)
右足のピリピリ(微妙)
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…GTさん、ハハ~


3時ごろトイレにいったあと痛みが発生しかけてヒヤっとする。
ここまできてフリダシはごめんだ。
なんでかわかんないけど治まってよかった。

るるぶスペインをゲットしてきたんで読みまくり。
いつか必ず行くんだ!

函館、札幌、礼文島、波照間島、モロッコ、スペイン…。

行きたいところがドンドン増えてくる。
そのためにもクローン病を克服しよう!


昨日、AAくんが手塚治虫を持ってきてくれた。
たくさんだったんで『ブッダ』全巻と『ザ・クレーター』全巻を借りる。
これで楽しみが増えた。
なんだか外出しにくい雰囲気なんで助かるにょ。
でもドクターは『外出OK』と言ってくれてるんで気楽でいこう。
余計なとこに神経は遣わずに(笑)


さて、昨日も書いたけどデルの分割払いはどうなるだろう?
デルかオリックスから直接『電話』があるという。
『電話』ね~。
書面の方がありがたいんだけどな。
だって電話はでれないこともあるし、職場にかけてこられるのもね…何だかな…なわけです。
どうせはねられるんだろうし。
つくづくリーマン時代に作っておいてよかったよ。
なんか仕事してるのにはねられるのってムカつく!
日本もほんとは『階級社会』だってことがアラワになってくるんじゃない?
みんな言わないだけで、職の固定化は明らかだしね。

政治家の子どもは政治家に、教師の子どもは教師、公務員の子どもは公務員、芸能人の子どもは芸能人、ガテン系の子どもはガテン系…。

ほぼ固定されてるじゃん!
子どもは親の影響を激しく受ける。
だから私は『義務教育全寮制』を掲げる(笑)
ところで安倍ちゃんの所信表明の評価がイマイチだったみたいね。
ケチはなんぼでもつけられますな。


朝のNドクター。
『痛みが和らいでるのでこのままいけたらいいね。
で細くなってるところにどんな治療をすれば有効か、しっかり見極めてもらいましょう』とのこと。
転院の日が刻々と近付いている。


今日は土曜日なんで静かだなー。
いつもこうならもっとよい。
外来も休みだしね。
調子はというとDAKARAの飲みすぎで微妙。
これはDAKARAが悪いんでなく、水分の摂り過ぎってことね。
2L入りのDAKARAを買ってきたから、新鮮なうちに飲もうかなって思って…。
ちょっとピッチが早かったみたい。
今や量が過ぎると液体でさえ詰まる状態のようだ。
その辺は検査すればはっきりする。
小腸の検査だからツライ検査になりそうだけど(@_@)

今回(前回の入院含めて)は大腸より小腸のトラブル。
回盲部の狭窄が、いつのまにか進行してしまったってことだ。
エレンをベースに注意してきたけど、
『悪くなるときは悪くなる』と割り切ろう。
原因は多様だし、あれこれいってもねー。
大腸は問題なしだから、そこんとこは優秀だよ。


昨日差し入れてもらった手塚治虫の『ブッダ』全12巻を午前中で読了してしまった(^^;
相変わらず早読みだなぁ(笑)
ボチボチいってもいいんだけどね。


何回も書いたけどお見舞いに食べ物はNGです。
これはクローン病以外でも言えます。
私はたとえ骨折のように食制限のない人へのお見舞いでも、食べ物はNGと考えてます。
なぜなら、もしかして本人に糖尿などが隠れてる場合があるからと、他の同室患者に食制限がかかってる場合があるからです。

食べることを絶ってる横で、たとえ悪意のない善意の差し入れといえど、バカスカ食べられるのは、はっきりいって不愉快!
ときには殺意さえわいてきます(マジ!)。
(ココロが狭いと言うなら、せめて3日は絶食してから言ってくれw)
どうしても食べ物を差し入れしたいのなら、談話室かデイルーム、食堂、あるいは外まで行って食べるように!
においもあるしね。
たこ焼きとかほんとにかなわんですな。

ここはデイルームがあって、歩ける患者はそっちで食べるからいいけど、ときどきわざわざ取りにいって部屋で食べる患者もいる。
何考えてんだか…。
取りにいけるなら、そのまま向こうで食べてこいよー(怒)
ちったー逆の立場になってみろ!(といってもそんなヤツは逆の立場で考えたことは人生の中で一度もないのであるw)

まー、この問題はどうしようもない。
賢くスルーするしかない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大誤算!!!それとも…セーフ?☆再入院16 晴れ

2006.9.29.fri060926_182701

○体温…朝:36.4、晩:?
○体重…48.30kg
○点滴…フルカリック1号(903mL/560kcal)×2
○痛み…◎(五段階以上のときは+をつける)
おへそまわり(少し)
右足のピリピリ(微妙)
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…採血(CRP0.2)
○面会…NOさん、YSさん、NMさん、AAくん


食事もエレンもないんで欄を消そうw
シンプル イズ ベスト!

ようやく昔懐かしフルカリックが始まった。
13年前はこれだけの絶飲食で三週間近く頑張ったな~。
外科病棟6人の大部屋で、私以外の5人は全員常食の中でだ。
食事時になると食べる音、料理の匂いに悩まされた…。
食い物の恨みは恐ろしい。
病院側も配慮しろよなー(笑)
今でも状況は変わってないけど。

やっぱ全員、大人になる前に一度は最低連続3日間の絶食を体験させるべきだね。
そうすりゃもう少しまともな大人が増えるだろう。
もちろん自分可愛さのダイエットなんか、ちっとも絶食には入らないよ(笑)
食べたいのに食べられないってことを体験させないとね。
お腹は減ってもひもじさまでは感じたことないだろうから。


昨日のJR京葉線のトラブルがまだ続いてる。
こういうときの東京の都市機能弱いよね。
オリンピック選考に翳を落とさなきゃいいけど(爆)

岐阜の裏金も情けないね。
もう悪いヤツ全員クビにしなさい(笑)
裏金はもち3倍返しでね(笑)


昨日、かなりの立ちクラミに襲われた。
トイレに行こうとベッドから起き上がってトイレまで歩いて、扉を開けて一歩中に入った瞬間、目の前が真っ暗に…。
たぶん数秒動けなかったかな?
走馬灯が浮かんでこなかったんで『死ぬことはないな』と意識が飛びかけてる間も冷静な判断(笑)
何とか立ち直って用を済ませたけど、危なかったといえば危なかった。

元来血圧が低い方で90を切るときもある。
寝た状態から勢いよく立ち上がったことで、一斉に血の気が下がったんだろう。
絶食も続いてるし、気を付けないと。


朝のNドクターの回診のときに、普段通り触診してもらってから
『お母さんには言わないけど…』と耳打ちが始まった。
何だろう。
病状のことで深刻なことでもあるのかと思いきや
『ドクターにもいろいろなドクターがいるから、できるだけ現役バリバリのドクターに診てもらった方がいいよ』とのこと。

これには少し説明がいる。
実は私はエレンタールを、近所の開業医のドクターからもらっている。
京都のT病院にかかってたときに、エレンタールを持って帰るのがたいへんだったから(てか何ケースにもなるんで歩きじゃムリだろw 宅急便もコストかかるしw)、旧知の近所のドクターからもらうことにしたわけだ。
京都から大阪の病院に変えたときも、そのままにしてたので、エレンをもらってる手前、半年に一度ほど近所のドクターにも診てもらってたのだ。
そこで今回の転院の話がでたときに、近所のドクターも面倒見のいい義理固いドクターなので、自分の知り合いのドクターを紹介しようとしてくれたのだ。
幸い(?)その紹介してくれようとしたドクターのことは、Nドクター、Sドクターもよく知ってるドクターだったわけだけども、いかんせん『現役バリバリ』でなく『ベテラン』のドクターで、病院も遠いので、近所のドクターには悪いけど
丁重にお断りしたという次第。

母は近所のドクターにはエレンをもらってるんで気を遣ってるんだけど、これはいい悪いでなく仕方ないよね。
結局Sドクターから近所のドクターに経過報告のお手紙を書いてもらうことで落着。
ドクターの世界もいろいろあってたいへんなのだ。


あっちゃー、外出NGなんだって!
こりゃ大誤算だな~。
看護師さんに外出できるか訊いたら、IVHを止めるにはドクターの手を借りることになるから
『よっぽどのことでないと』だそうだ。

あらやだ!

気軽にヘパリンでロックして出られると思ってたよ。
それはポートの場合だそうだ。

飲み物の補充にいったり、本屋にいったり、PCで用事済ませたりっていうのは、私にとってはよっぽどの用事なんだけど、ドクターの手を煩わせるまでとなると…。
それと2~3時間といっても『点滴の量もあるし』ってさ。
うーん、だったらも少しムリしてでも、こないだのI病院にいったついでにやっとくべきだったよん(>_<)
後の祭りだなー。
てことは転院してからも気軽に出れないってこと?
ヤバすぎるな。
こりゃ転院のときの一発勝負にかけなきゃならん。
部屋で使えるかどうかは別にして、とにかくPCは持っていって、DVDも持っていかないと…。
プレステも持っていきたいとこだけど、そこまではわからない。
いや、もう大誤算さ!

と思ってたら念のためドクターに確認したら
『外出OK!』だって~。
もー、びっくりさせないでよー(*_*)
とはいうもののI病院ではどうなるかわからんなー。
確認しないとな~。
とにかく今日はいろんな注文を全部済まそう!
気軽に出られんのなら仕方ない。
何事も経験、経験♪


あー、キツかった。
デルの注文ややこしくて。
PCの構成はいいとして分割払いのとこね。
カード会社をカマしてるから審査があるんだけどね。
ガビーン♪
今の私の収入でカードの審査が通るわけないじゃん。
TSUTAYAカード、洋服の青山カードといい、ことごとくNGだされてるのに!
今度はJCBだって。
NGの場合、注文はどうなるんだー!
受け付けてくれるのかー?
連絡も自宅か職場にかけるみたいだからやっかいだ。
まったく、現金払いにしときゃよかったよ、トホホ。
あとは本とDVDをAmazonで注文しまくり。
Amazonは使いやすいからラブリ~♪だ。
褒めたんで何かちょうだい(笑)


夕方の早い時間にNドクターがやってきて
『今朝、採血した?
じゃあ、もうすっかりCRPは落ち着いてきたから。
あとの治療は向こうの病院でしてもらおー』と。
OKOK!
そうこなくっちゃ。

Sドクターは、
『変わりないですか?
外出はOKですから。
このままでいきましょう』とのこと。


そのあとは面会ラッシュだよーん。

阪神4-0中日で9連勝!
逆転Vが見えてきた(*^o^*)

| | コメント (0) | トラックバック (16)

中心静脈栄養カテーテル挿入☆再入院15 晴れ

2006.9.28.thu
○体温…朝:36.4、晩:36.9
○体重…48.35kg
○食事…なし
○エレンタール×0=0kcal/day
○点滴…ソルダム×2、ラクテック×2、フルカリック1号(906mL/503kcal)
○痛み…◎◎(五段階以上のときは+をつける)
おへそまわり(もう少し)
右足のピリピリ(微妙)
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…THさん、HSさん、HDさん、ハハ~


昨日H病院まで行けたおかげで自信がついてる。
痛みもほぼ消えてるんで足取りがしっかりしてる。
よいことだ。
来週の転院が決まりいろいろ思うこともあるけど、日々マイペースにいこう。
今日から栄養点滴に変わる予定。
鎖骨から入れるのは初めてなんだよなー。


チャンピオンリーグでレアルが快勝。
セルティックスも勝利。
今まで欧州サッカーには興味なかったけど、サカつく欧州のおかげで興味がでてきてしまった。
興味をもったらのめり込んじゃうからヤバいな(笑)
さっそく昨日も本を買ってるし。
退院したらスカパー導入かな?
いちばん観たいのはリーガ・エスパニョーラ。
美しく攻めて勝つサッカーっていいよなー。
いつかJリーグも追い付いてほしい。


500mL以上口から入れると便がでるようだ。
薬の残骸なんだけどね。
出すもの出しとかないとお腹が重くなるw
腸内環境にもよくない。
ただ今は500mL以上は入れないようにしよう。
お腹を安静にしないと。
せっかく痛みが引いてきたのに、また痛みが出だしたら一からやり直しだもんね。
お腹に関しては慎重にいこう。

日ハムがシーズン1位を獲得。
おめでとう!
しかーし、プレーオフがある。
前から思ってたけど、なんかこのプレーオフってとってつけたような感じですな。
優勝が決まってからの消化試合ゴマカシだよね。
『観客動員=お金』が透けて見えてシラケます(スポーツは商売だってよくわかってるけどさ)。
それにシーズン価値が下がってしまうし、2~3位がトーナメントしてる間に1位チームの実戦感覚(コンディション)は落ちるだろうし。
やり方がうまくないよなー。
セ・リーグも導入するんだよね。
なんだかなー。
交流戦もいいけど、カップ戦とかした方がいいんじゃない?


Nドクターの朝の回診。
『思ったより早く転院できそうなのでなにより。
痛みもないようだし栄養付けて転院しましょう』

Sドクターの回診。
『今日の午前中に太い点滴を入れましょうか?
熱や痛みは治まってますね』とのこと。
ついにIVHだ~。
覚悟決めるしかないですな。


FIFAのブラッター会長が次の南アフリカW杯のPK戦廃止を希望してるという。
その代替案に再試合と、延長戦で選手を徐々に減らす方式を挙げてる。
たしかにPK戦は選手への負担が大きい。
失敗した選手への風当たりも強烈だ。
でも…その代替案がベストかといえばそうでもないような…。
PK戦をなくすのはちょっと反対かな?
同点のときどう決着をつけるのか。
難しい問題だ。


さーて、同意書を書いて、いよいよIVH挿入だ。
10:15から10:45まで30分かかって挿入。
即レントゲンで確認。
挿入時の痛みはとくにひどくはなかったけど、そのあとが違和感アリアリ。
これは仕方ないよね。
たぶんうまくいってると思う。
違和感にもしばらくすれば治るだろう。

これでこれを取るまで退院はできない。
入院して二週間。
長期戦確定だ。
10月一杯は病院かもね。
でもそれで悪いとこが全部はっきりすればいい。
これからのことも考えなきゃ。
まだ人生の半分きたとこやし。
まともに生きてきてもいないし。
人生大逆転するためにいまは雌伏のときだ。
筋金入りの人生歩もう(笑)


お昼にSドクター来室。
『レントゲンで確認してみましたが、肺に穴があいたり、へんなことにはなってないので大丈夫と思います。
何度か入れ直したので少し違和感あるかもしれませんがすぐ慣れると思います。
外出のときはヘパリンで止めます。
昨日までのと同じ点滴をして、栄養点滴に換えますね』とのこと。
うまくいってたらそれでヨカヨカ。
すぐ慣れるでしょう。

夕方の早い時間にNドクター来室。
『IVHつけてもらったんで、しっかり栄養つけてしっかり治していきましょう。
転院先の外科はオペの経験数も豊富だし、内科との連携もちゃんとしてるし。
きちんと治して社会生活を送れるようにしないとね』とのこと。

まったくその通りで、クローン病だから仕事できないってこともないわけだし(安静が必要なときは別よ)。

自分の人生は自分で切り開く。
もち他人様の力も借りるのOK!

『安心、安楽、安全』の人生を歩みましょう。
思いつきだけどデイの外観はお風呂屋さん風にするつもり。


職場にも電話をいれといた。
なんか直で事務長にした方がいいような気がする。
明日連絡してみよう(ちょっとヤダけどw)。


24時間の持続点滴になったからおしっこの量を量らないといけなくなっちゃった。
これがまた1回にぎょうさんでるの(..)
水分入れすぎなんだよ~。
これも仕方なーい。

明日は10時から13時の外出予定でいこう。
ブログの更新を久々にしないと…。
もう三週間溜ってるのだ。
ちゃんとしとかないと死んだと思われる(爆)
IVH入れたんで熱が6度後半だ。
これは仕方あるまい。
ハバタク前にカラダを沈めてるのが今!
今この時を最高に生きよう。


アミノバリュウを飲みつくしたんでひさぶりにアクエリアス飲んだら…味変わってる!
最後に苦味を感じる。
もしかしたらそんなことないのかもしれんけど、味覚が鋭くなってるせいかな?
明日はアミノバリュウの買い出しをせねば。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

初見参!☆再入院14 晴れ

2006.9.27.wed
○体温…朝:36.3、晩:36.5
○体重…48.20kg
○食事…なし
○エレンタール×0=0kcal/day
○点滴…ソルダム×2、ラクテック×2
○痛み…◎◎◎(五段階以上のときは+をつける)
おへそまわり(マシになりつつある)
右足のピリピリ
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…なし


いよいよH病院受診の日。
どんな一日になるのかな?

早いかなと思いつつ7時に病院をでる。
そのおかげで8:30にはH病院に到着。
受付を済ませ待つこと1時間半、ようやく診察。
担当のMドクターは穏和な感じのナイスミドルだ。
これまでの病歴をたどりつつお腹の触診。
学生さんも実習らしく触診。
『もっとしっかり触らなわかんないんちゃう』と思いつつ
『まぁ学生さんなら遠慮もあるだろうしと思い直す』。

Mドクターの見立てとしては、
『詳しい検査をしてみないとわからないけれども、触診した感じでは回盲部のと
ころに腸の固まりがあるように思います。
その部分が細くなってて、ひどいときにはエレンタールでさえ通らなくなってる
のではないかと。
検査をした上でこのままいけるのか、それとも外科的な処置が必要なのか判断したいと思います。
風船で膨らませたり切除したり、いろいろ方法があるので最善の方法をとりましょう。
もし外科的処置をした場合最長3ヶ月、内科的処置で済むなら早くて2週間がメドになります。
仕事のスケジュールがあるなら教えてもらえば対応します。
とにかく入院して検査をしましょう。
それと外科のドクターにも話を通しておきますので』とのこと。

まぁ、そんな感じになるだろうと思ってました!
診察後、入院予約をとり、外科も要受診なので紹介された外科のドクターの診察日を確認する。
最後にSドクターと外科のドクターへの手紙を預かり帰院の途につく。

とその前にどこに何があるかわからない状態なので少し院内を探索してみる。
売店に本はほとんど置いてなく残念。
もうひとつの本屋も小さくて…。
うーん、これはちょっと困ったな。
家から離れることもあってPCも遠いし…。
駅周りにもめぼしい店はないような。
ちょいと不便かなぁ。
でもおいおい探しましょう。
本屋もネットカフェも意外とあるかもしれん。
これからこれから。


夕方のNドクターの回診。
『今日はお疲れ様。
Mドクターから聞きましたが入院するまでの間日数がかかると思うので、今の点滴のままでは栄養が足りないし、といってエレンタールを始めて再燃しても困るの
で鎖骨のとこから栄養点滴をしましょうか。
とりあえずそれで入院日を待ちましょう』とのこと。

Sドクターの回診。
『今日はどうでしたか?
疲れたんじゃないですか?
今向こうと連絡とったんですが来週には部屋が空きそうなんですが、室料のいる部屋なのでどうしましょうということなんです。
それとIVHは明日を予定しましょうか。
場合によってはオペが必要という状況ですから調子を崩さないようにしていきましょう』とのこと。

せこいわけじゃないけど、新しく届いた受給者証によると、時給800円の収入でも、しっかり自己負担の求められる身になってしまったので、できるだけ支出は避けたいな~と思うわけです。
ふにゃふにゃ…。

ふにゃふにゃしてると再びSドクターがやってきて、
『部屋が空いたみたいです。
来週転院でいきましょう』とのこと。
急転直下だなぁ。
元来私は運のいい♂。
大事なのは自分の強運を信じることだよ!

オペもありかー。
ねー、どうなるんだろ(笑)


今日の分の点滴が終わると同時にエラスターが抜けました!
二週間入れてたもんねー。
たいへんでした(-_-)
明日からはIVH。
これもまたたいへんなのだ。
どうやらイバラの人生を歩むシナリオになってるみたいだね(爆)

しっかしエラスター付きでよく行けたもんだ。
それにカロリー的にはいいとこ1000kcalだけらしいし。
ただ早く歩けない。
ゆっくり歩くのが精一杯。
足の筋力もガタ落ちですな…。


今日買った本。
元川悦子著『初めてでも楽しめる欧州サッカーの旅』
セルジオ越後著『日本サッカーと「世界基準」』
金子達仁著『WM ワールドカップドイツ06観戦記』
Meets Regional『ときめきめんライフ』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍新総理誕生!☆再入院13 曇り

2006.9.26.tue
○体温…朝:36.3、晩:36.4
○体重…48.60kg
○食事…なし
○エレンタール×0=0kcal/day
○点滴…ソルダム×2、ラクテック×2
○痛み…◎◎◎(五段階以上痛みあるときは+をつける)
おへそまわり(マシになりつつある)
右足のピリピリ
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…なし
○面会…ONさん


抗生剤を続けてると耐性菌ができてくるそうだ。
それって…、MRSAのことじゃん!
ということで抗生剤は今日からなし。
これでCRPが上がるようなことがあれば細菌感染を疑うってドクターはいうけど…ちゃいます(笑)
冷たい物を飲んでそれが当たったんです。
入院前は仕事が終わって給茶器から冷たい水を飲んでおかしくなったし、入院してからは冷たい林檎ジュースを飲んでから痛みが始まってる。
もちろんがぶ飲みなんてしてないけど(笑)
デリケートなお腹なんです(爆)
だいぶマシになってきてるけどね。
油断は禁物なのだ。
明日はH病院受診だし。
体調は調えとくに限る。

痛みがマシになってくるとほんとに助かる。
動きやすくもなるし気力がでてくる。
やっぱ人生『気力』『体力』『財力』が大事だよ。


今日は安倍新総理誕生の日。
戦後生まれの若き総理大臣を全力で支える姿を見せれば自民党のイメージも上がるのにね。
オッサンとジジイはもういいよ。
足を引っ張るヤツはいらない(笑)

新三役は、
幹事長に中川秀直氏(現政調会長・62)
政調会長に中川昭一氏(現農水相・53)
総務会長に丹羽雄哉氏(元厚相・62)が決定。

これで党内の舵取りをどうしていくかだね。ドタバタ、がたつきはなしにしてちょw


民主党も小沢氏が代表に再選、菅直人氏が代表代行、鳩山一郎氏が幹事長にとそれぞれ再任。
つつけばいろいろでてくるからなー。
民主の中の左寄りの人たちは今は息を潜めてるんだろなー(笑)
早速小沢代表は検査入院してるし。
健康不安がつきまとうし、もしかして得意の雲隠れ?


朝の回診。
Nドクター。
『痛みが抜けてきたのでよかったね』

Sドクター。
『抗生物質を止めてみますので、それで治まってくれればOKです。
明日の受診のことはお手紙に書いときます』てな感じ。
お手紙というのがよくわからんが…。
説明書きのようなものなのかな?
それとも紹介状?
明日のことはわからんだらけ(笑)
とにかくこのまま治まってくれれば…。


薬剤師さんがやってきて
『ほんとにギリギリの栄養ですもんね』と。
早くもっと栄養が摂れるようになりたいですな。
目標は65kgだからあと17kgね。
アミノバリュウとダカラのお陰で多少は楽だけど糖分が怖いですな。
糖尿になったらエライことだ。


職場のONさんがやってくる。
利用者さんも同じ病院にいるからそのついでね。
地元に入院してるといろいろあるよな。
ONさんは職場の不満が溜ってるようで…。
どうも介護業界はおかしなことばかりで困る。
もっと風通しをよくしないと。
復帰したらまたいろいろありそうだ。
見切りをつけた方がいいかもしれん。

一昨年の5月からだから2年と4ヶ月だな。
3ヶ月はパート、4ヶ月は入浴パートだからフルタイムは1年と9ヶ月になるのかな?
あと3ヶ月でフルタイム2年!
復帰したら3ヶ月目処で働こう!


夕方のSドクターの回診。
『痛みは軽減傾向にあるようですね。
明日の受診ですが、「短期間の内での再燃ということと、小腸の出口が細くなってるからそこへの効果的な治療法の提示、それと今後の診察は向こうで受けること、転院も可能ならばお願いしたい」という内容でよろしいですか?
それでOKならその内容でお手紙書いときます』とのこと。

Nドクターは、
『明日は気を付けて行ってきてちょうだい。
時間とかはS先生がやってくれてるから』とのこと。

まぁ無事に行って無事に帰るだけだ。
すぐ転院になるかもしれないんで荷造りにならない程度に荷造りしとこ。

にしても本が溜ってるよー。
これが結構な重さになるのである。
まだまだ読みたい本があるし。
転院が決まったら一度家に戻さないと。


Sドクターによると明日の午前診に間に合うように行けばよいとのこと。
体調調えとこう!

どういう診断をされるかなんだな。
回盲部の狭窄はかなりひどくなってるみたいだし。
やっぱ切るしかないのかな?
それと小腸も気になる。
13年前にバリウムで造影してからやってないもんね。
ダブルバルーン法でどれほど調べられるか…。
で、今現在の小腸全体がどんな状態にあるのか…。
はっきりさせないといけないことが多い。
人生すっきりはっきりでいこう。
妥協しないとこが私の長所。
長所をなくしてまで他人に媚ようとは思わない。
自分を貫くだけ。
正直者がバカをみるのは面白くない。
まず自分から波動を起こしてやる!

おっとクローン病から話がそれてるw
とにかく明日が新たな闘病生活の始まりとなる。
負けないよ、どんなことにも!


『COOL&ACTIVE with TOUGH!』

『苦楽ある この世をせめて 楽しんで』

| | コメント (0) | トラックバック (2)

痛み抜けてきた!☆再入院12 晴れ

060925_145801


2006.9.25.mon
○体温…朝:36.3、晩:36.7
○体重…48.45kg
○食事…なし
○エレンタール×0=0kcal/day
○点滴…ソルダム×2、ラクテック×2、モダシン(抗生剤)×2
○痛み…◎◎◎◎◎(五段階以上痛みあるときは+をつける)
おへそまわり(続いてる)
右足のピリピリ
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×4×3+ラックビー1×3+アルサルミン1×3
○検査…採血(CRP0.98)
○面会…母

ほんとの生命力を湧きだたせるんだ!

まだ動くと痛みがあるけどほんの少しだけど痛みが抜けてる。
不思議なもんだ。
昨日の外出ついでにアミノバリュウとダカラをゲットしてきた。
口から入れると少しは楽なのだ。
お腹はグルグルいうけどね(笑)

今日は朝一から洗濯。
6時から使えるのだ。
ときどき先に使われるから今日はダッシュで洗濯機をゲット。
アタックは10個210円である。
外で買うともっと安いんだけど、売店では定価なのかな?


Nドクターの朝の回診。
『土曜日の痛みと比べてどうですか?
マシになってますか?
明後日H病院ですのでよろしくです』とのこと。
まだ当日どうするのかわからんちん。
時間もわからん。
こっちの都合でいいのかな?
できれば午前中に行くのがいいし。
点滴とかどうするのかな?
もうちょいエネルギーがないと向こうまでたどり着けない気が…(笑)

Sドクターの回診。
『痛みどうですか?
落ち着いてきてますか?
抗生剤が効いてるのかイマイチわからないんですけどね(笑)
今日の採血の結果でまた考えますね』とのこと。
ハッハッハッ、ドクターも迷わすほどの腹痛だ(笑)


豊中の女の子が殺された事件の容疑者が札幌で捕まった。
100万あった逃亡資金はホテル代と変装のための服代でほとんど使ってたらしい。
アホちゃう!
頭が弱いねんなー。
しかも職業不詳…。
おかしなのがほんまに増えてる。
教育問題大切だ。

私が思うのは小学生から全寮制にすればって。
土日だけ親元に帰る。
まぁ小学校くらいだと家まで近距離だから対して意味ないかもしらんけど。
田舎でやるのもいいかもしれん。
衣食住という基本の生活を、まずは身に付けないとね。
自分のことは自分でできるように。

できる子は国がお金を出して育てる。
普通の子は普通に。
できない子も粘り強く育てる。

あー、こういうこと書くと『能力差別』とか、『国家主義』っていわれるのかな(笑)
別に国粋じゃないけど日本人が日本人として胸を張って世界を歩けるようになった方がいいんじゃないかと思うだけ。

一人ひとりが誇りを持って生きれる世の中っていいんじゃない?
偏屈なエリート意識にみられるかな?
あるがままがいちばんいいんだけどね。


Number.662のジーコのインタビュウを読むとジーコは選手を信じすぎていたとある。
だよなー。
信じるのはいいけど信じすぎるのは…。
もっと細かく戦術を教えるべきだったし、教えられないのなら監督を辞するべき
だったかな?
その辺はジーコを監督にした川淵氏に多大に責任がある。
まぁトルコのフェネルバフチェで監督としての第二歩目を歩みだしたジーコがこれからどんな采配をみせるかは注目してもいいかな。

さて、痛みが消えてから何日目で食べても大丈夫なのかは把握しとく必要がある。
もっとも狭窄でアウトなときもあるけどね。
前回は10日でもあかんかったから最低でも二週間は食べない方がいい?
となると痛み(潰瘍&炎症)の場合、痛みが消えるまで一週間はかかるから三週間は絶食かぁ…。
キツイのかキツクないのか(笑)

とにかく痛みをださないようにすることが大切だ。
H病院でどういう治療方針が立てられ、どういう治療を施されるかはまだわかんないけど、腸を安定させることが第一だ。
これまで通り、
『経口エレン+食事』でいけるのか、
『エレンのみ』になるのか、
『経管エレン+食事』になるのか、
狭窄部を治療してしばらくは食事OKになるのか…。
いくつかの選択がある。

どれを選ぶか、またこの中には適応はないのか?
まぁ明後日の診察から始まることだからそのときになってからだなぁ。
判断材料の少ない先のことをあれこれ考えてもね(笑)


昼間にドクターが採血の結果を伝えにくるかと思ったらこないんで中庭へ。
ようやく痛みが消えつつあるから歩く気にもなる。
歩くのがキツイほど痛いってどうよ!
普通の痛みではこうはならない。
そこんとこよろしく(笑)

ここ二日ばかり便がでてる。
たぶんアミノバリュウのせいだと思う。
それと腸が動きがよくなってきた?
それは大歓迎だ。
痙攣してたのかなぁ。
素人判断じゃなにもわかんないけど…。


ブログの更新をしないとなー。
9月初めで止まってるんだよ~。
時間をとって外出しないとそこまで手がまわらない!
携帯からの更新もできるんだけど…。
分量の問題。


豊中の容疑者の顔を夕方のニュースで視たけどニヤニヤしてキンモー。
人殺しといてニヤニヤ…。
普通じゃない。
どんな育ち方をしたんだろ?
またぞろマスコミがネホリハホリするんだろうな。
そういうマスコミの姿勢にも疑問あるけどね。


夜のNドクターの回診。
『痛みがマシになってきたって言ってた通り入院来いちばん低いCRPでした。
押さえるとまだ圧痛あるかな?』てな感じ。
具体的にCRPがいくつか訊くの忘れた(笑)
でも入院来ということならCRP1.2以下ってことね。
0.3の正常値域まであと少し(*^o^*)

Sドクターの回診。
外出ぎりぎりだったw
『CRPは0.98まで落ちてました。
抗生剤をいったん止めてみてまたCRPが上がってくるようなら細菌感染の可能性があります。
それと水曜日の受診のこと、また詳しくお話ししますね』てな感じ。
細菌感染じゃないんだよぉ(笑)
たぶん…。
ほんとに謎が多いクローン病…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽のもとで☆再入院11 晴れ

060924_125801


2006.9.24.sun
○体温…朝:36.0、晩:36.7
○体重…48.65kg
○食事…なし
○エレンタール×0=0kcal/day
○点滴…ソルダム×2、ラクテック×2、モダシン(抗生剤)×2
○痛み…◎◎◎◎◎+(五段階以上痛みあるときは+をつける)
おへそまわり(続いてる)
右足のピリピリ
○便…あり(ひさぶりにでた)
○服薬/day
ペンタサ×12+ラックビー×3+アルサルミン×3
○検査…なし
○面会…NT氏、母


あんまり意味がないと思えてきたんで起床&就寝の項目を削る。
フレキシブルだ。


急にギューっとくる痛みはほぼ消失。
でも痛みは継続してる。
少しはマシにはなってるけど。
痛みが自覚されてるうちは安静にしないとね。
今はまずカラダを治すことが第一だ。
痛みをなくし筋力&体力を戻す。
段階踏んでいこう!

9/12から完全絶食してるから今日で13日目ですな。
前回は入院12日目でエレン開始だったなー。
でもあのときとはちょっと状況が違うから痛みは似てても単純比較はできない。
たぶん明日採血だからどこまでCRPが下がってるかが勝負。
明日は外出して細々した用事を済ませたいし、痛みがもう少し減ってくれたらいいな。


サカつく欧州でチームに入れたい選手~。

FWルーニー(マンU・イングランド)
MFロナウジーニョ(バルサ・ブラジル)
MFカカ(ミラン・ブラジル)
DFグロッソ(インテル・イタリア)
DFカフー(ミラン・ブラジル)
GKパリュウカ(アスコリ・イタリア)

あとはおいおい揃えていこう。
でもこのメンバーを手に入れるにはどんだけかかんねんー!
年齢もバラけてるし…。
サカつく2みたいに選手の凍結ができれば楽なんだけど。
そしたら面白くないか(笑)

欧州リーグには詳しくないんで有名選手ばっかりだw
渋目の選手も入れたいね。
入院してたらでけんのよねー。

うーん、ホームタウンをバルセロナにもしたくなってきた。
どうしたものか…。


体調をどう調えるかが今後の課題だ。
これまでの経口エレン+米飯麺類一食じゃ調えきれなくなってるのは間違いない
とこかなぁ。
となると経口エレンのみってのが次の選択なんだけど、カロリーが補いきれない。
やっぱ1800kcalは最低確保したいしね。
そうなると経管エレン(鼻注)導入だな、ついに…。
肚くくろう。
栄養状態さえよくなればもう少し楽なはずだから。
目指せ65kg!

あとは切るのか切らないのか?
切るのも切除か形成か?
切る部分は検査しないとわからんしね。
早くはっきりさせたいな。
水曜日をワクワク心配しながら待ちましょう!
突破口を開きましょう"(ノ><)ノ


少しだけ痛みはマシかなぁ。
電話を掛けるために中庭へ。
ひさぶりに外に出た。
ひさぶりに太陽の光を浴びた。
何してんだろう?との思いが湧いてきた。
これまでの人生いつもフリダシに戻ってばかりだ。
でもそれが人生というもの。
フリダシに戻って何が悪い!
痛みがひどいんで弱気になってた…。
誰がどうこうなんて関係ない!
自分を信じ、自分の信じる道を行くだけ!
強気、強気だ!
迷わず進め!
やりたいようにやれ!
絶体絶命でも絶対あきめるな!
自分だけは自分の味方であれ!
光がないなら自分が輝けばよい!
本当の力をだせばいい!
何があっても力強く輝け!


点滴の合間に外出。
少しだけ用事を済ますことができた。
念願のバルセロナをホームタウンにしてサカつく欧州スタート。
3部からのスタートなんで先が長いけど、爆発的な攻撃力をもったチームに育ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ観戦☆再入院10 晴れ

2006.9.23.sat
○体温…朝:36.1、晩:36.1
○体重…48.80kg
○食事…なし
○エレンタール×0=0kcal/day
○点滴…ソルダム×2、ラクテック×2、モダシン(抗生剤)×2
○痛み…◎◎◎◎◎+(五段階以上痛みあるときは+をつける)
おへそまわり(続いてる)
右足のピリピリ
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×12+ラックビー×3+アルサルミン×3
○検査…なし
○面会…なし


背筋を伸ばして歩けない~。
朝の体重測定もエライ…。

と、昨日と同じこと書いてるw
筋力低下が甚だしい。
もし、今退院してもすぐには仕事できんな。
前回は36日の入院日数とこまめな運動をしてたからすぐ仕事に行けたけど、今回はムリ!
じっくり体力&筋力を戻さないとね。
職場は何とかなってんだろうし、それくらいの苦労はしてもらおう。
『迷惑掛けて』なんて思ってたけどお互い様だ。
何かいろいろもめてるみたいだけど、私には全部の情報は入ってこないし、そのくせどうするか判断させられたり、判断させられてから『こういうことだったのに』とか言われてもね。
だったら初めから全部オープンにしとけよ!
陰でぶちぶち言うのは仕方ないけど表にだすな!
風通しをよくしろ!
もうずっと言ってることなんだけど、私の言うことは100パーセントスルーされてきたから気分が悪い。
気持ちよく仕事させろよな。
私が抜けてる間に人員補充があるだろうから少しは空気変わるかな?
とにかく何をもめてるのか全部表にだせ!
感情的なことも含めてだ!


痛みが始まってから治まるまでやっぱ一週間程度かかってる。
ということは水曜日から痛み始めたから次の水曜日(27日)までかかるなー。
その日はH病院に行く日。
歩くのに支障がないように痛み抑えよう。

ただ前回、今回の痛みが発生したら自宅での対処ではムリだよなー。
エレンを飲みながらってのはリスクが大きいし、仕事を一週間休むのもムリだよね。
てことは、この痛みを出さないことが大切だ。
2回とも冷たい物を飲んでなってるみたいだから極度に冷たい物はやめるか、飲んでも少量にして、口の中で十分温めてから飲み込む。
こういうふうに注意しないといけない。
もともとよく噛んで食べてる方じゃないみたいなんで、そこは気を付けよう。
フードプロセッサーの導入も必要かもね。

少々の痛みなら仕事できてたけどこの痛みではムリだ。
いつもの炎症の痛みとはレベルが違う。
狭窄の痛みか、むくみの痛みか、痙攣の痛みかわからんけど、発生の原因をはっきりさせとかないとね。

H病院での診断によるけど『切る』かどうかが大きな選択になる。
切るのも狭窄部分を根こそぎ切除するのか、一部切除、一部形成か、それもポイントだ。
切らないのがいちばんいいんだけどね。
これまでの『経口エレンタール&米飯or麺類』では対処できない段階にきてるのかもね。
とにかくこれまで以上に腸が傷んでるのは確かみたいだ。
そこを何としても治さないとね。
体調が調ってないと仕事できないし、その前に社会生活が営めない(大げさに言うとね。でもクローン病患者は多かれ少なかれそう考えてると思う。みんな根はマジメだからw)。
まぁいろいろあるけど気楽に治しましょう。
そうそう、もしデイサービスを立ち上げるなら名前を『喜楽』にしようかな(笑)
『喜怒哀楽』から『怒哀』を取ったのと『気楽』をかけて。
『嬉楽』でもいいけど簡単な漢字の方がいいかな(笑)
これはまだまだ実現の遠い話だけども…。

昼前にNドクターがやってくる。
『変わりない?
たいへやけどがんばろう。
数値落ち着いてきてるし』とのこと。
まぁなんとかですな。


浦和vs清水=1-0
強いよな~レッズ。
応援もすばらしい。
今日はとくに闘莉王中心に守備がよかった。
エスパルスもチャンスはあったんだけど、ことごとく潰されましたな。

セレッソ負けてたけど…。

夜はガンバvsフロンターレを観よう!


さて、サカつく欧州だが、やっぱリーガエスパニョーラでやろうかと思う。
スター選手が多いしw

レアルマドリーやバルセロナとやるのが燃えそう!
エディット選手はカズ、三浦カズで!
監督は岡ちゃんね(ウソ)。
戦術はカウンターから個人能力重視に変更。
システムはちょっとブラジルにこだわって4-4-2で(笑)
攻撃は両サイド攻撃で、守備はプレスがちがちのオフサイドかけまくり。
こりゃスタミナもたねーな(爆)

ユニフォームはホームが青と緑のストライプ。
海と山がモチーフだ。
アウェイはグレイで。
モチーフは…ない!(笑)
大事なホームタウンは、ズバリ『首都マドリード』!
ダービーが熱い!!!


セレッソ負けた…。
アビスパに1-0負け。
このままJ2に落ちてしまうのか~。
落ちたら落ちたで札幌に行けるけど(笑)
どうやらこの調子じゃ今年の北海道行きは厳しくなってきたからなぁ。
まぁ、ぎりぎりまで行くつもりだけどね。

ガンバはフロンターレに4-0と快勝。
優勝が近付いてきましたな。


早くカラダ治していろんなとこに行きたいよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

細菌感染?☆再入院09 晴れ

2006.9.22.fri
○起床…6:00 ○就寝…22:30
○体温…朝:36.7、晩:36.5
○体重…48.75kg
○食事…なし
○エレンタール×0=0kcal/day
○点滴…ソルダム×2、ラクテック×2、モダシン(抗生剤)×2
○痛み…◎◎◎◎◎++(五段階以上痛みあるときは+をつける)
おへそまわり(ヤバ)
右足のピリピリ
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×12+ラックビー×3+アルサルミン×3
○検査…採血(CRP6)
○面会…母


背筋を伸ばして歩けない~。
朝の体重測定もエライ…。
どうなって痛んでるのか推測の域をでない。
ガスはたまってるような?
腸が固まってるみたい。
柔らかさを感じない。
早く痛みが抜けてほしい。

王監督が退院。
胃を全摘したあとが長かったけど食べ方とか練習してたんだって。
なるほど。
じゃあ、私もゆっくりしよう。
職場のことが気になるけどそれは二の次だ。まずは自分のカラダ。
これまでの人生、自分を二の次にしてきたけど、ちょっとしばらく自分第一にさせてもらおう。
状態によるよね。


朝の回診。
『痛みが出てるようなので今朝の採血の結果を診て抗生物質してみましょうか?
それで下がればいいですし』とSドクター。

ガスが溜ってるのかお腹がグルグルいってますよん。

『たいへんやけど頑張って!』とNドクター。
嵐の黒雲の向こうには必ず太陽が輝いてる!
いつもそのことを確信して生きてきた。
何があっても大丈夫!
最後に大切なのは信じる力。

とまぁちょっとカッコイイことをぶっこいといてと(笑)
痛みがひどいから本読む気にもならんなー。
しばらくはほんとに安静だ。
体重も減少傾向止まらず。
クローン病になってからの最低体重を更新するのは確実だ!

昼にSドクターがやってくる。
『今朝のCRPは6でした。
白血球も6000なのでちょっと抗生物質しましょうか。
ケビンさんは普段は3000ほどなので上がってますから。
それで様子をみましょう。
それとH病院での受診までに検査しようかと思ってましたが、今の状態を診る限り止めといた方がいいと思いますので、向こうのドクターの診察で判断しましょう』とのこと。

白血球が上がってるってね。
再入院のときは10000越えてたのよー。
自分のカラダのことなのによくわからんナリ。

昼過ぎに部屋を個室から大部屋に引っ越し。
テレビ見放題の静かな入院生活も終りだね~。


夕方の回診。
『抗生剤を始めたのでこれで様子をみましょう』とSドクター。

H病院の受診は来週になるようだ。
まさかいきなり大腸内視鏡&小腸内視鏡にはならないと思うけど…。
一回受診してどうするかだよね。
まさかそのまま向こうに入院にはならないと思うけど…って文体がかぶっとる(爆)

受診しに行って、検査の日を決めて検査して、必要なら検査入院して、またこっちに戻って…。
そんな感じになるのかな?
まぁ、よくわからんが。

あー、痛みがひどいんで集中できないナリ。
困った困った(*_*)


Nドクターが来たんでH病院へ行ってどうなるかを訊いてみた。

『診察してもらって治療方針を決めて、そのときに検査の日とか決まるかもしれないし、こうしてくださいとこちらに指示がくるかもしれないし、そのときの話の進み具合いやね。
とにかく最新の治療が受けられると思うよ』とのこと。
どうやら私が診てもらう予定のMドクターは大先生らしい。

治療方針を決めるとなると病歴をまとめとかなくちゃね。

えーと、93年11月の盲腸の手術ときにクローン病と診断。
回盲部に炎症、S状結腸に狭窄、小腸にもいくつか炎症、狭窄あり。
絶飲食でIVHを行い、サラゾピリン、ステロイドを使い炎症を抑える。
二ヶ月半入院し胃潰瘍食まで摂れるようになり退院。

退院後消化のよいもの中心で問題なく過ごすが、01年8月2回目の入院。

回盲部狭窄、S状結腸に瘻孔、肛門部に痔瘻あり。
小腸は狭窄の可能性あるため検査せず。
エレンタールを使用した栄養療法で3分粥食まで摂れるようになり退院。

退院後エレンタールを5~6/日摂取、一日一食(米飯や麺類など)で過ごす。

06年7月、おへそまわりの激しい痛みで三度目の入院。
水分点滴で痛みを取り、エレンタールで栄養補給。
36日の入院で痛みがほぼ消失し本人希望により退院。

退院後3週間で再びおへそまわりに激しい痛みが発生し4度目の入院。
白血球数が高いので水分点滴と抗生剤で治療中…。

てな感じか?
ちょっと細かい記録が手元にないんで完璧じゃないけどほぼ合ってると思う。
いやー、なんだかんだ修羅場をくぐってきてるよね~。

で、どうするかだけど

①切るのは最終手段
②でも、受診の結果切った方がよいのなら切る
③ただし狭窄形成術でいけるならそっちを選択

こんな感じか?

これは回腸後半部の処置だけど、この他にもっとヤバいとこが見つかるかもしれないし。
検査は避けて通れませんな…。

とにかく基本は切るのは最終手段。
鼻注が必要ならマスター。
診察&検査&QOLを付き合わせて最終決定する。
こうかなぁ。
もしかしてレミケードとか私の知らない未知の治療法が示されることもある?
それは行ってのお楽しみ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛てててー、フリダシ☆再入院08 晴れ

2006.9.21.thu
○起床…5:43 ○就寝…21:30
○体温…朝:36.9、晩:37.4
○体重…49.30kg
○食事…なし
○エレンタール×0=0kcal/day
○点滴…ソルダム×2、ラクテック×2
○痛み…◎◎◎◎◎++(五段階以上痛みあるときは+をつける)
おへそまわり(キツ)
右足のピリピリ
○便…なし
○服薬/day
ペンタサ×12+ラックビー×3+アルサルミン×3
○検査…なし
○面会…父


うーん、そんなにひどくはないけどやっぱ痛みあり?
原因としては冷たい飲み物?
イッキ飲みなんてしてないけど、冷たいものが入ることでお腹がびっくりした?
で、腸が痙攣?
違和感&痛みが消えるまでは安静だ。


夜になるにつれ痛みが加速ー!
背筋を伸ばせません(笑)
またフリダシにもどっちやった~(最悪)。
禁冷たい物ですな。
再入院前も冷たい水を飲んでおかしくなったし、今度は冷たい林檎ジュース。
たぶん腸の調子が悪いとき、むくみかけてるときに冷たい物が入ると痙攣してしまうんだろう(必殺素人判断)。

こうなったら肚くくって治す!
とにかく治す!
気合い入れて治す!

しばらくは痛みと格闘だなー。
最低3日はかかるかなぁ。
たぶん明日は採血。
CRP10は越えてそう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外出☆再入院07 晴れ

2006.9.20.wed
○起床…5:08 ○就寝…22:30
○体温…朝:36.3、晩:36.9
○体重…49.65kg
○食事…なし
○エレンタール×0=0kcal/day
○点滴…ソルダム×2、ラクテック×2
○痛み…◎◎◎(五段階以上痛みあるときは+をつける)
おへそまわり(圧痛あり)
右足のピリピリ
○便…
○服薬/day
ペンタサ×12+ラックビー×3+アルサルミン×3
○検査…なし
○面会…なし


お腹の痛みレベルを整理しとこう。

◎…少し違和感、軽い痛み
◎◎…明確な痛み
◎◎◎…やや強い痛み
◎◎◎◎…強い痛み
◎◎◎◎◎…強烈な痛み(顔に出る)
◎◎◎◎◎+…激烈痛み(眠れない、歩くの困難、しゃべるの困難)
あとは+をつけていく(笑)
まぁ厳密なものじゃないけどね。
目安目安。


さて、今日は総裁選。
安倍ちゃんが順当に選ばれそうですな。
いろいろ言われてるけどなってみないとね。
国民が納得する政治をしてくれればね。

タイで軍がクーデターだって!
いったい何があったのかな?
プーミポン国王は?
タクシン首相の親族の不正とかあったんだって。
ドンパチでなくて国会周辺を戦車で取り囲んでるって。
クーデターにもいろいろあるね。


朝のNドクターの話。
『小腸の内視鏡をしたことはないよね?
一度してみた方がいいと思うんでやってみましょう。
この入院中にできるよう話を進めてみます』

Sドクターの話。
『Nドクターからお聞きになったように一度小腸の検査が必要かと思います』との
こと。

検査するなら入院中にした方がいいからね。
小腸を診るのは一番最初に入院したとき以来だから13年ぶり?
鼻からバリウム入れて撮ったな~。
鼻から入れるだけでもうたいへんで…。
涙が止まらんかった。
それで鼻注が苦手になったわけで。
またあのときの悲劇が展開されると思うとツライけど仕方ない。
ニフレックも飲まんといかんやろなー。

ところで痛みも引いてきたから長期入院は回避できそうだ。
小腸の検査だけしにいくことになるのか、そのまま転院になるのかはわからんなー。
手続き的には検査だけしに行く方が分かりやすいよねー。
向こうの都合もあるからどうなるかはわからんけど。

師長がきて曰く、
『まだ部屋が空かないので空きしだい移動していただきますね。
一人部屋は寂しいけど我慢してくださいね』とのこと。

静かでいいけどね。
部屋代がわからんから…。
希望して入ってるわけじゃないから何とかなると思うけど…。

今日は歯医者の日。
行こうかどうか迷ってる。
点滴の進み具合いによるんだよねー。
17時半までに終わりそうなら行こうかな?


安倍…464
谷垣…102
麻生…136ですな。
まぁ順当。
今後の舵取りをどうするかが☆(ホシ)やからね。


点滴が早めに終わったんで歯医者へ。
食べてないのに虫歯発覚!
何て事でしょう!
でもいつか心置き無く何でも食べられるように歯を大事にするのだ。

うー、ちょいと痛みが出て来てるぞ!
林檎ジュースがヤバかったか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっ!腸炎?☆再入院06 晴れ

060919_130101


2006.9.19.tue
○起床…5:35 ○就寝…22:30
○体温…朝:36.3、晩:36.3
○体重…49.70kg
○食事…なし
○エレンタール×0=0kcal/day
○点滴…ソルダム×2、ラクテック×2、モダシン(抗生剤)×2
○痛み…◎◎◎◎(五段階以上痛みあるときは+++をつけてます)
おへそまわり(圧痛あり)
右足のピリピリ
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×12+ラックビー×3+アルサルミン×3
○検査…採血(CRP1.2)
○面会…YS夫妻、母、父(昨日)


お腹がゴロゴロいってるけど調子はいいみたい。
痛みがマシになってきたからだ。
今朝は採血。
体重を計りにいったときについでにとってもらう。
さてCRPの値はどれくらいだろう?


BMI値(体重kg÷身長m÷身長m)が18以上ないモデルはNGとのこと(私は17.3。モ
デルショーにでれねぇ!)。
これはいい傾向だ。
だって痩せすぎやのに『キレイ』ってねー。
限度ってあるやん。
痩せすぎはいかん。
過度のダイエットブームも少しマシになるかな?
だいたいそんなに痩せて誰に見せるつもりなん?
自意識過剰なんかなぁ。
といって太りすぎもダメよ(笑)


Nドクターの朝の回診。
『痛みはどうですか?
熱は初日だけやったね。
痛みが引いてきたのでこのままいきましょか』てな感じ。

Sドクターの朝の回診。
『熱はどうですか?
体重も減ってますか…。
それと専門病院の件は考えてもらえました?』てな感じ。

専門病院は伝えておいた。
幸い痛みが治まってきたんでこのままいけそう。
いったん退院で転院するのか、このまま転院するのか?
このまました方がスムーズたろうねー。
ちょうど仕事も休んでるし。
次復帰するときは万全を期さないと。
クローン病だからちょくちょく休むなんて思われたらシャクやしね。
いまの腸の状態をきちんと把握しないとね。
場合によっては切った方がいいかもしれんし。


テレビ視てたら知らんタレントばかり。
お笑いタレントも面白くない。
ムリにテンション上げて大きな声で騒いでるだけ。
あかんわ。
やっぱ舞台から離れたお笑いはあかんね。
自分のファンの前だけでやってても力つかん。
まぁ余計なお世話やけど。


夕方のSドクターの回診。
『今朝のCRPですが1.2まで落ちてました。
白血球も問題のない数値なので抗生剤は止めますね。
もしかしたらクローン病でなくて腸炎だった可能性もありますね。
でもしばらくは様子をみてみましょう。
専門病院の話も進めておきましょう』とのこと。
えっ? 腸炎?
どうりで変だと思った…は今だからいえるセリフ。
まぁほんとはどうなのかはわからんけど。
CTでは小腸(回腸)が細くなってたのは事実だし。
圧痛もあるし。
慎重にいきましょう!

Nドクターは、
『CRPが下がってなによりでした。
で、こういことが、もし、これから何度も繰り返すことがあればたいへんなので
、クローン病という特殊な病気を専門に診てもらえる病院で一度診てもらっても
いいかなと思います。
一緒に仕事してきたドクターもいるし一度診てもらいましょうか?
最新の治療法も研究してるんで、いろんな方法を提案してくれるかな。
この入院の間に診てもらえるように連絡してみましょう』とのこと。

以前書いたように一度も専門病院では診てもらってない私。
理由はいろいろあるけどこれもいい機会。
クローン病とわかってから13年。
今まで自力(てか言葉のあやね)でよくやってきたと思う。
自分のカラダ。
これからはもっと大事にしよう!


点滴内容。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マシになりつつ☆再入院05 晴れ

060918_144601


2006.9.18.mon
○起床…5:38 ○就寝…22:30
○体温…朝:36.3、晩:36.7
○体重…49.85kg
○食事…なし
○エレンタール×0=0kcal/day
○点滴…ソルダム×2、ラクテック×2、モダシン(抗生剤)×2
○痛み…5(一番痛いのは5+++ね)
おへそまわり
右足のピリピリ
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×12+ラックビー×3+アルサルミン×3
○検査…なし
○面会…NNさん


台風13号は日本海に抜けた。
風がとても強い。
入院来ずっと室内にいるんで実感ない。
お腹の痛みで歩くのもキツイからだが…。
昨日辺りから少しマシになってきたかもしれない。
少なくともギューっとくる痛みはほとんどなくなってる。
このまま治まってほしい。

テレビ視るとかなりの被害。
日頃の備えが大事だなぁ。
我が家の備えは…あやしいなぁ。
屋根も飛びかねん。

吉野家の牛丼が今日一日だけ復活販売とのこと。
アメリカ産だからなー。
それに牛は肉だ。
肉の食べ過ぎは…。
一回に食べるのは体重の1/1000に抑えときましょう(笑)


昨夜やってた『僕たちの戦争』って『出口のない海』とかぶってないかい?
回天もそうやし上野樹里もそうやし。
最後の健太と吾一の入れ替わりはもう少し丁寧にしてほしかったよなー。
健太は過去から戻ってきたけど吾一は現在の海で水死?
原作ではちゃうやろけど。

特攻のときの叫びも、悩んだり喜んだり今の人間と同じっていうのはいいけど、
当時の人の命のおかげで現在があるってことをもうちょい強調してもいいんでな
い?

主人公が『俺は国のためにいくんじゃない。ミナミのために(だったかな?)』
って突っ込むんだけど、そこも丁寧にね。
意識してなくてもミナミ→ミナミの祖父→潜水艦の乗員に繋がってるわけで。
要は他人のためにってこと。
当時の『国のため』っていうのは『みんなのため』っていう意識を含めた上での言葉だと私は思ってるから。

他人の命を守るために自分の命を懸けるってのは人ならではの行為だもんね。
母親が子どものためにっていうのと同じ。
まぁ当時はみんな信じてたわけで。
今の価値基準では測れないってことね。


アミノバリュウを飲んだおかげで楽になってきた。
500mLの点滴4本じゃ足りてないのかな?
痛みさえ抜ければ大丈夫だから。
たぶん明日は採血するからCRPがわかる。
だいぶ落ちてるはずだ。
調子がよければ外出もしよう。


売店で青森産林檎とTropicana APPLEを買ってきた。
ノドの乾きがキツイのだ。
ついでに爪切りもGET。
前のはボロボロになってたからね。

ジュースのおかげで便がでたー!
結構大量にデタヨ。
あんま食べてないのにこんなに残っていたとは…。


『テレビの力』視てたらコワ~ッ!
有力情報入ればそれでいいか。
超能力調査は『?』だけどね。
ある程度の情報聞いたら推理できるもん。
当たってたとしても偶然だ。
出演者はほんとに信じてるのか?


川嶋負けた…。
手数で負けた…。
柔道もそやけど、きれいに勝とうとしすぎ。
もっとポイント制を意識せんと。
なんでもかんでも一本勝ち狙いでは勝てん。
姑息なようやけど、せこせこポイント稼ぐ方が勝ちってルールやねんから、それに応じた戦いをせな。
試合に勝って勝負に負けたら終りやねん。

阪神たなぼた勝利!
どうやらツイテきたみたいやで(笑)


青森産林檎♪
ウマ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やる気でねー☆再入院04 雨

2006.9.17.sun
○起床…5:28 ○就寝…23:30
○体温…朝:36.6、晩:36.5
○体重…50.30kg
○食事…なし
○エレンタール×0=0kcal/day
○点滴…ソルダム×2、ラクテック×2、モダシン(抗生剤)×2
○痛み…5++(一番痛いのは5+++ね)
おへそまわり
右足のピリピリ
○便…
○服薬/day
ペンタサ×12+ラックビー×3+アルサルミン×3
○検査…なし
○面会…母


あー、何もやる気しない。
カラダもだるいなぁ。
水分点滴だけだからなー。
前回よりもキツイ気がする。
気力が失われてる。
早く復活したい。


昨日セレッソはジェフに快勝。
最下位脱出!
観にいきたいよー。

やっと阪神勝ちました~。
苦手意識がつくとトコトン弱いからな~。
常時優勝を目指すにはそういうとこ直さないとね。

東京のビルの屋上緑化の番組やってた。
こういうのいいねー。
自然は失われる一方だからね。


さて、転院の話。
せっかくなんで転院しようと思う。
家から遠くなるけど仕方ない(笑)
たぶん内視鏡、胃カメラはせんとあかんやろなー。
それと小腸の検査。
鼻から管入れて…。

あとはエレンの経鼻…。
あー、鼻はやなんだよなー(+_+)
でも避けて通れないなら通るのみ。
それに昔と比べたら管も細くなってるはずだ!?
期待しとこう?

で、検査の結果、切った方がいいとなったらどうしよう?
まぁ、すべては検査してからやねんけどね。
思い切って切って何年か食いたい放題&呑みたい放題もいいかもしれん(爆)
でもなー、切ると痛いし…。
今のままでもいいかなぁ。
これは迷う。
切ったら切ったで癒着とかリスクあるし。
はっきりしてからの話だけど。

おっと、痛みが少し抜けてきたんでアミノバリュウを飲む。
ノドの乾きが限界だったんだよぅ!
ストレスも溜ってきてるし…。

強い胃腸がほしい!
そして強いカラダになりたいー!


ハイパーVソールってすげー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

讃岐うどん!☆再入院03 雨

2006.9.16.sat
○起床…6:15 ○就寝…22:30
○体温…朝:36.5、晩:36.8
○体重…50.10kg
○食事…なし
○エレンタール×0=0kcal/day
○点滴…ソルダム×2、ラクテック×2、モダシン(抗生剤)×2
○痛み…◎◎◎◎◎(5段階)
おへそまわり
右足のピリピリ
○便…
○服薬/day
ペンタサ×12+ラックビー×3+アルサルミン×3
○検査…なし
○面会…なし


台風13号がきてる。
石垣島に上陸。

お腹の痛みは続く。
5段階の5だけど5強~5中って感じ。
こんな状態になるとは…。
心当たりがないだけに(>_<)
歩いてても痛みと筋力低下でよろけてるし…。
個室にこもりっきりだ(笑)

さて転院を勧められてるわけだが二つ勧められてるうちのどっちにするかだね。
家から近い方がいいんだけど…。
乗り換えの手間ぐらいかな?
ここでは判断材料が少ないんで決断を下せないなー。
全国的に有名な方にいった方がいいのかな?
せっかくだしね。
もうちょい判断材料を揃えよう。

どーも痛みが続くんで気が晴れないなー。
外は雨だし。
さすがに再入院だから気落ちもするって。
まずはココロの太陽を元気にしよう!
最悪のときに最善の結果を。
苦労は必ず実る。
焦らず時をつくり前に進む。
どんなときも顔を上げて!
道は必ず前に開いている!


なにもなければセレッソvsジェフの試合を観にいきたいとこなんだけどなー。
こないだ大阪ダービーで万博いったときに感じたのは『ガンバサポの応援のすごさ』。
紙吹雪もそうなんだけど応援の熱気がすごい。
たしかにエゲツナイコールやTシャツもあったけどそれは当たり前だし、濃いセレッソサポじゃない私もかえって『セレッソの応援したろ』って気になった(逆効
果だよ、ガンバサポ殿~)。
のでなるだけセレッソの試合を観にいきたいんだけど体調が調うまではムリやね。
来期は年間パスを買って長居に繰り出そう!J2落ちもありうるけどそれもいいやん。
また再出発できるってことやし、ごまかしてJ1に残っても必ずメッキははがれる。
経営的にはかなりキツクなるし、名波、大久保、西澤等有力選手がいなくなる可能性もあるけど(名波はレンタルやもんなー)一から立て直しましょう!
必ず這上がれる!
応援も大人しめやしね。
次の大阪ダービー(来期はわからんけど)では必ず勝利だ!

阪神は今日も負けて2連敗。
しかもノーヒットノーラン付き。
やる気あるんかいな?
明日は勝ってね。

今日はシャワーを浴びてすっきり。
エラスター付きなんで洗いにくいんだけどね。
たまには病室からでないと。
お腹の痛みがもう少しマシならもっと出れるんだけど。
明日辺りもう少し痛みが引く予感…。


看護師さんがきたときに聴診器でお腹の音を聴いてみる。
あまり音がしない…。
看護師さんによると
『あまり腸が動いてないからですねー』だそうだ。
動いてないのかぁ。
難しいですなー。

昼間にテレビ視てると讃岐うどんの番組をしてた。
麺通団ってあるんだ!
料理の写真は平気だけど映像になったらあかんね。
普通のお腹なら食べまくるのに!
やっぱ人生のかなりの部分を損してますな(笑)
どっかで取り戻さんとワリにあいまへん(爆)
その番組の裏で礼文島と波照間島を訪ねる番組やってた。
ザッピングしながら視てたんだけど、いつか必ず行ってやる~。

その後はキム兄の番組ね。
なんでキム兄が料理やねんと思いつつ…。
でも本も出してるしなぁ。
まぁ料理番組は基本的に好きなのかな?
でも特大マグロを食べきるってやってたけど、あーいう食べ物を粗末にするのはあかんね。
大事にしないと。
ほんまテレビもどんどんあかんたれになっていくわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっ転院?☆再入院02 晴れ

060915_150901


2006.9.15.fri
○起床…6:11 ○就寝…22:30
○体温…朝:36.4、晩:36.7
○体重…49.95kg
○食事…なし
○エレンタール×0=0kcal/day
○点滴…ソルダム×2、ラクテック×2、モダシン(抗生剤)×2
○痛み…◎◎◎◎◎(5段階)
おへそまわり
右足のピリピリ
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×12+ラックビー×3+アルサルミン×3
○検査…採血
○面会…母


カゼ?
頭がガンガンする。
ふだん冷房のない部屋にいるから涼しいとこにいると調子が崩れるみたい。
お腹の痛みは継続中でグルグルいってる。
ガスもでてる。
もっとでてくれれば楽になるような気がする。

個室に掘り込まれてるんで静かでいいんだけど\10.500/dayだよー。
特疾でも関係ないんだね。
貧乏なのに(笑)
まぁそれは仕方ないとして、朝から採血。
昨日の今日だしCRPはタイムラグがあるから下がってるような上がってるようなだ。
熱は36.4。
頭がガンガンするわりに普通だ。
体重は49.95kg。
50kg切ってますなー。
しばらくは減るだろう~。


朝のSドクターの回診。
熱とお腹の痛みを訊かれる。
熱は下がったけど痛みはあまりかわりなしと答える。
聴診器で聞いてもらうと腸閉塞のようなおかしな音はしてないそうだ。
ちょっと安心。


個室でテレビがタダなんで視てるとうまそうな食べ物がガンガンでてくる。
季節は秋。
食欲の秋。
早く治して食べなきゃ(笑)
どこまで戻るかだけどね。


夕方のSドクターの話。
『CRPは横ばいですが白血球は正常値に落ち着いてきました。
Nドクターとも話してみたんですが、最近病状が安定してないようなので専門病院に転院された方がいいかもしれません。
いくつかご紹介できますので病状が安定してきたら一度考えてみてください。
専門病院ならダブルバルーンの内視鏡(?)で小腸も細かく診れますのでより治
療がスムーズにいくと思います』などなど。

うにゃー、もしかしてかなりヤバい状況?
さらにドクターは
『小腸も細いとこがありますし、切除するとなると経験豊富な病院の方が安心です。
栄養状態も心配になってきてますし…』とかとか。

病歴13年にしてついに専門病院へ転院かー?
よく考えてみましょう。
転院となると長期戦になるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛すぎ!☆再入院01 晴れ

2006.9.14.thu
○起床…6:27 ○就寝…22:00
○体温…朝:36.6、晩:37.8
○体重…50kg
○食事…なし
○エレンタール×0=0kcal/day
○点滴…ソルダム×2、ラクテック×2、モダシン(抗生剤)×2
○痛み…◎◎◎◎◎(5段階)
おへそまわり
右足のピリピリ
○便…あり
○服薬/day
ペンタサ×12+ラックビー×3+アルサルミン×3
○検査…採血(CRP13.72)、胸部・腹部レントゲン、CT
○面会…NN夫妻

ほとんど眠れず朝を迎える。
痛み継続。
これじゃ仕事には行けない。
背中を伸ばして歩けないし。
体調墜落だ。
長い再燃期に入ったのか?

職場に休みの電話を入れて病院へ。
採血するとCRP13.72!
これは前回より酷い。
圧痛も酷いし…。
歩くだけでかなりのストレス。
思い当たる節がないだけに困る。
腸がどういう状態かわかんない。
胸部と腹部のレントゲンを撮ってCTも撮る。
Sドクターは
『腸に穴が開いてることもあるから』って。
そりぁね、可能性の問題だね。
でもほんとに開いてたら悲惨すぎ!
どーなるのやら?

点滴は前回と同じで白血球の値が高いとのことで抗生剤(モダシン)を朝夕打つという。
ドクターもいろいろ言ってたし今回はさらに気合いを入れてヒョウヒョウといこう。


げっ安静にしてるのに7度8分だよ~。
CTの結果は回腸の部分が分厚くなっててものが通りにくくなってる状態とのこと。
穴が開いてたりはなかったんでよかったね。
狭窄~閉塞にならないように腸を安静に保つこと。
前回と同じくしばらく点滴のみだね…。
ただ今回は熱が出てる。
どういう熱なのか?
お腹もグルグルなってるって。
時折ギューっと痛みがくるのがツライ~。

Nドクターによると
『CTの結果は濃瘍にはなっていないので点滴と抗生剤でしばらく様子をみましょうか。
ただこういうことが続くようであれば切ることも選択肢の一つになってくる。
でもクローン病はそれで根治する病気ではないのでその辺のことは落ち着いてから考えましょう』とのこと。

ついに切らないといけなくなるのかぁ?
今は腸を落ち着かせよう。


NN夫妻がやってくる。
とても心配させてしまっている。
面目ないしだい…。
守られる側になってるなー。
『COOL&ACTIVE with TOUGH!』を目指してるのに…。
今は我慢のときだね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やばい☆娑婆20 雨

2006.9.13.wed
○起床…6:15 ○就寝…?
○体温…朝:?、晩:?
○体重…50kg
○食事…なし
○エレンタール×4=1200kcal/日
○痛み…◎◎◎◎◎(5段階)
おへそまわり
右足のピリピリ
○便…あり
○服薬
ペンタサ12+ラックビー3


おかしい。
ガスはでるけど痛みが減らない。
今日は一日様子を見てたけど痛くて痛くてたまらない。
病院にいくしかないなー。
再入院?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地区総会準備☆娑婆19 晴れ

地区総会準備☆娑婆19 晴れ

2006.9.12.tue
○起床…6:15 ○就寝…23:15
○体温…朝:35.8、晩:?
○体重…50kg
○食事…なし
○エレンタール×=1200kcal/日
○痛み…◎◎◎◎(5段階)
おへそまわり
右足のピリピリ
○便…あり
○服薬
ペンタサ12+ラックビー3


昨日のうどんはまだ早かったみたい。
どだい小腸の狭窄は疑いのないとこだから限られた食材しかもう口にはできないんだけどね(笑)
もっと煮込んでやらこくしないとあかんな~。
ミキサーせんとあかんかな?
ミキサーうどん…。
そこまでして食べなくてもいいかぁ。
めんどくさいし…。
まぁやりたいよう、やりやすいようにしよう。


退院後初のフルタイム2連勤。
何とかこなす。
でも帰る間際に冷たい水を飲んだのがいけなくてガスが溜りまくり。
お腹がポッコリと出る上苦しい~。
もう勘弁してよ、である(爆)

狭窄箇所は空気をも通さず…。
まったく。
今晩で持ち直すと思うけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルタイムなんだけど・・・☆娑婆18 晴れ

2006.9.11.mon
○起床…6:37 ○就寝…23:15
○体温…朝:36.0、晩:?
○体重…50kg
○食事…かけうどん
○エレンタール×4=1200kcal/日
○痛み…◎◎◎(5段階)
おへそまわり
右足のピリピリ
○便…あり
○服薬
ペンタサ12+ラックビー3


昨日のご飯が平気そうなんでうどんを食べてみる。
いつもより長めにゆでてやらこくする。
結果は明日以降にわかるw


今日からフルタイム。
フロア主体だからまぁ何とかなる。
栄養をしっかり摂れるようになればもっと何とかなっていくだろう。
今年一杯は様子見が続くかな?
ほんとに手探りだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地区総会☆娑婆17 晴れ

060911_193601


2006.9.10.sun
○起床…8:20 ○就寝…23:15
○体温…朝:36.3、晩:36.5
○体重…50kg
○食事…ごはん小盛2杯、味噌汁
○エレンタール×4=1200kcal/日
○痛み…◎◎◎(5段階)
おへそまわり
右足のピリピリ
○便…あり
○服薬
ペンタサ12+ラックビー3


今日は地区総会。
統監元のに参加。
まぁたまには参加側にまわるのもいい。
運営の何から何までやると男子部が育たないからね。

来週は介護保険の話を頼まれてる。
うーん、こりゃやっかいだ。


調子を計るためよくよくよく噛んでごはんを食べてみる。
ほんと、クローン病は手探りだ。
悔しいけど今は自分のことで手一杯だ。
そう…『今は』ね…。


明日からフルタイム。
カラダ保つか?

| | コメント (0) | トラックバック (8)

大阪ダービー☆娑婆16 晴れ

060909_182101


2006.9.9.sat
○起床…6:15 ○就寝…25:15
○体温…朝:36.1、晩:?
○体重…50kg
○食事…なし
○エレンタール×5=1500kcal/日
○痛み…◎◎◎(5段階)
おへそまわり
右足のピリピリ
○便…あり
○服薬
ペンタサ12+ラックビー3+アルサルミン3/day


最近の日記が暗いなー。
クローン病のことと職場のことと暗いことだらけだ。
でも負けない。
必ず勝つのだ!
体調が悪いと何でもマイナスに捉えてしまうのだのだ。
これは当たり前。
気持を切り替えられるときは切り替えたらいいし、できないときは文句たれてよう(笑)
人生余裕が大事なのがよくわかる。

私には何でも言いやすいんだろう。
おばさんのストレスのハケ口にされてる感あり。
でも撥ね返してやるから(笑)

まずはココロもカラダも元気になることだ。
ハンデが多すぎますぜ。
でも最後には逆転するんだけどね(爆)
ドラマチックにね♪


というわけでストレス満載の仕事を離れて万博記念競技場にきてやす。
試合開始1時間前にかかわらず席は90パほど埋まってる!
ゴール前以外はほぼガンバサポ。
もうゴール裏の応援合戦がすごい。
酸欠になるんじゃないかってくらいすごい。
大阪ダービーだから余計盛り上がってるんかな?

この状況でセレッソを応援するのは根性がいるなー(笑)
私の周りもほぼガンバサポでやんす。
といってゴール裏だと倒れるに違いない(爆)
そーいやーアウェイの雰囲気って初めてじゃん。
これは危険っすよ((((((((^_^;)


試合展開は途中までセレッソペースで進んでたのに流れが変わったときに播戸にスコッと決められちゃった…。
このまま前半終わるかなと思ってたら藤本のヘッドがキレイに決まりました!
何か蹴る前に入る予感がしたんだよねん。
そーいうことってあるよなー。

後半も五分にせりつつも結果は3-1。
押してる時間帯もあったんだけど地力の差がでたかな~。
播戸は代表選考にいいアピールになったと思う。
やっぱゴール嗅覚が大事っすね。
それは練習でどうこうできるモノじゃないやね。


セレッソはねぇ。
どうすりゃいいのかな?

後半、徳重と柿本をいれて(大久保は何で?ってのはあるけど)3トップにしたのは追い付くためにしたことなんでどうこう言ってもしゃーない。
問題は誰がボールを運んで誰が組み立てて誰が決めるか?
その意図をもう少し見える形にした方がいいだろう(もちろんそうしようとしてるとは思う)。
名波にボールが集めきれてないのと、名波とのコンビネーションがまだ確立されてないと感じた。

サッカーの理想の得点は、全員が得点への複数のイメージを共有しながらベストの方法を選択することだと思うし、もちろん結果ベストもあると思う(ベターorワーストの選択の場合)。
その辺は感覚の問題になってくるんで、考えが共有されて『消化し昇華するまで』実戦を想定した練習を繰り返すしかない。
難しいね。
それを踏まえてエンジョイサッカーになればいいんだよね。


というわけで乙。
公園東口駅でかなり待たされたんでお疲れモード全開だ(爆)

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »