« ☆明日☆ | トップページ | ☆余韻☆ »

☆第2節vs吹田☆

100314_


2010.3.14.sun@シャバ01195

●鼻注0(1/200)
●経口0(1/450)
●体重?


いよいよ、いよいよホーム開幕戦。

前節を0-3で落としてるから今日は何としても勝たねばならぬ。

それもできるだけ点を取って。

相手はまぁ強敵だけども本調子じゃないみたいなんで楽勝だろう。

ホーム開幕なんで2時間前に長居に着いたけど早くも人多過ぎ。

行きの電車の中で、吹田のユニを着込んだサポーターを発見して戦闘モードになりまくりだし(爆)

だいたい(と文句を言い出したらキリがないけど)何で大阪ダービーやねん!

真の大阪のチームは、『大阪の冠』を付けていいのはセレッソだけやん(そういう意味では平松市長GJ)。

偽モンには負けたないわな。

というわけで、早くも危険な状態です。

それに今日はハムリンズデー。

チビ多過ぎ(笑)

それはしゃーない。

日本はやっぱ野球がNo.1スポーツやから、小さい頃からサッカーの面白さに気付いて貰うことはすごく大事(けど吹田ファンも混じってるらしく後半吹田を応援し始めたときは思わずどつきそうになったけどね)。

いい天気なんで顔が焼けるなー。

色白だから(笑)


さて試合は、前半は0-0。

互いに決め手なし。

やや押され気味で、そのまま終了。

うーん、つまらないパスミスが多い。

詰まってる真ん中を抜こうとしても抜けるわけがない。

左右に振って崩していかないと。

セットプレーに特化する攻撃もありだろうけど…。

誰もが望むのは、流れの中での得点。

決めるときと流すときの緩急をつけて、体力を保って、ここぞというときに爆発できるように。

そういう展開をしていかないと。

前で守るのか引いて守るのか中途半端がいちばんヤバい。

プレスも一人で相手を追いかけてるだけじゃポールは奪えない。

三人がトライアングルを作って、弱い短いパスじゃなくて強くて早いパスで攻めていく。

それができないと…世界じゃ勝てないだろうなー。

やっぱ世界一を目標にしたいもんね。


後半。

明神のミドルで先制される。

そのまま時間は虚しく過ぎていく。

ラッキーミドルでやられてしまうんかと思ってたときに、香川からのパスをアドリアーノが持ち込んで同点のゴール!

隅っこギリギリに決まったのよ!

一気に爆発。

おもきしコブシを突き上げちゃったよ。

ようやくそれまでの鬱憤が晴れた(だって周り結構冷めてるねんもん。だったらゴール裏にくんなって話…)。

おじさんだけど、もっとコアサポ寄りの席に移動しようかなぁ。

そのためには…もっと早く乗り込まねば(笑)

2時間前でも遅いとなるとキツいけど。

試合は1-1で終わる。

前節の完敗からよく立て直してきたと思う。

あちらはブーイングしてたよ。

うまく噛み合ってないもんね。

けど、こっちもブーイングが上がった。

いやいや、今日はよーやったやん。

そりゃ吹田相手にホームで勝てなかったのは悔しい。

けど、勝ちに等しい引き分けやん。

あのまま負けとってもおかしない展開やったし。

乾やマルちゃんの惜しいシュートが決まってればとも思うけど、まだチームが固まりきれてない状態での引き分け。

負けんでよかったって気持ちの方が大きいし。

私は拍手しました。

ブーイングはもっと強くなってからやわ。

とにかく勝てはしなかったけど負けんでよかったということ。


あとは…新しいメガネを作ろう。

選手の見分けがつきにくくなっとる!

やっすいとこ探さなな。


ほな! (^o^)

|

« ☆明日☆ | トップページ | ☆余韻☆ »

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/47829221

この記事へのトラックバック一覧です: ☆第2節vs吹田☆:

« ☆明日☆ | トップページ | ☆余韻☆ »