« ☆体重キープです☆ | トップページ | ☆ラクティスと青汁☆ »

☆vs川崎☆

100808_


100808__2


2010.8.8.sun@シャバ01339(21)

●鼻注7(1/200)
●経口0(1/300)
●体重53.4kg


不思議なことに体重は53.4kgと変わらず。

体調も変わらず?

疲れは…溜まってるかな。

けども今日は大事なKINCHOスタジアムの柿落とし。

絶対行かねばネバなのだ。

昼過ぎまで鼻注して、出掛け間際の職場からの電話に凹みつつ(ショートの服が足りないって知らんわー)、行くのだ。

KINCHOだけに緊張。

基本的に初めてには弱いねん(笑)

ちょいと駅からは遠くなりつつ、入口で帽子とストラップ配っててラッキーだったり、間違って去年の年パスを見せて冷や汗だったり、空いてると思って座ってたら指定席だったり、いろんなプチトラブル巻き込まれつつキックオフを待つ。

川崎とはいくつか因縁があって、柿落としの、しかも8の8というセレッソにとってはめちゃくちゃ意味のある数字の日。

絶対勝たないといけないのだ。

モリシがアンセム歌ってたり、平松市長が挨拶したり、ほんまに真の大阪のチームとしての輝きを魅せてほしい。


経過ね。

前半はチャンスを作るものの点が入らない。

小気味いい攻撃はできてるねんけど、川崎は隙がない。

ディフェンスをコンパクトに保ち、穴がない。

攻守の切り替えも早く、セレッソの守備陣が翻弄されるシーンもいくつか。

いつもの拙い展開も。

けども、ここで踏ん張らないと勝てない。

幸い、サイドチェンジは利いてるんでボールを散らして穴を空けていく。

それとマル、アマラウのミドルも枠を捉えてるのがいくつか。

これらの攻撃を織り交ぜていけば必ずゴールを奪えるはず。

あとはときどき気を抜く悪い癖さえでなければ。


後半も相手ディフェンスが固い。

振り切られるシーンもいくつかあってヒヤヒヤ。

結局引き分けで、柿落とし勝利はできなかった。

けど内容からすればよく引き分けられたって感じ。

この暑さで芝生が根付きってなくて、踏ん張るとめくれるシーンがたくさん。

これでプレーのリズムが狂った選手も多かったと思う。

今日いちばん魅せてくれたのは乾選手。

一人でドリブルで突っ込んでいくとこなんてほんまえーわー。

日本の選手はすぐパスだけど、ドリブルで行けなくなってからパスじゃないとね。

行けるのに行かない。

勝負を避ける。

そういうことをしてるから、弱いままやねん。

今後も乾選手に期待。

気になるのは、ポゼッションして簡単にキープしないといけないとこでのミス。

これをやるとカウンターの嵐に見舞われることになる。

ポゼッションに徹するときと、行くとき、行かないときの呼吸を揃えることが大事かと。

まー、いつでもそういう理想のプレーができるわけじゃないけどね。

けど目指してほしい。

世界を目指してほしいから。

てなわけでホーム初得点、初勝利はおあづけ。

まだまだこれからだけど、希望あふれる セ レ ッ ソ 大 阪 である。


ほな! (^o^)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

|

« ☆体重キープです☆ | トップページ | ☆ラクティスと青汁☆ »

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/49107103

この記事へのトラックバック一覧です: ☆vs川崎☆:

« ☆体重キープです☆ | トップページ | ☆ラクティスと青汁☆ »