« “170cmの49.6kg” | トップページ | “吹田戦あとがき” »

“vs吹田”

2010.9.18.sat@シャバ01379

●鼻注3(1/200)
●経口0(1/300)
●体重?kg


2時間前に着くように家を出た。

2時間前に着いた。

けど…もう数珠つなぎやん!

中環の橋の真ん中まで並んで帰ってくるというおっとっとな状況。

スタに入ると案の定一杯になっとるアウェイゴール裏。

ガンガン人がやってくるよー!

こういうとき先に席取りしてくれてたらうれしいんだけど、一人サポなんでどーしよーもない。

何とか席を詰めてもらって一息。

試合は落ち着かないうちに2点を先制されてキツいスタート。

しかも中澤との小競り合いでアドリアーノが退場。

10人での戦いに。

けども2点差に一度は追いつきイケイケムード。

こんときはゴール裏一体になってたなー。

しかし勝負は非情なもの。

勝ち越しを決められ惜しくも敗戦。

うー、健闘したんだけど、10人になっちゃったからなー。

安田選手の

『大阪といえばガンバ』云々は大ブーイングでした。

温厚な私も

『なに言うとんねん!

吹田へ帰れ!』とブチ切れてしまいました。

Jリーグの意向があったから仕方ないけど、吹田をホームに、豊中、茨木、高槻を支援市にしてるのなら本来大阪は名乗れないはず?

大阪市と一緒にされたら怒るくせに、こういうときだけ大阪を名乗ることにサポーターは疑問を持たないんだろうか?

まー、よそのチームのことやから関係ないけどね(東京とかもあるし。たしか区ではダメだった気がするから東京の場合は仕方ないか)。

それとモノレール。

なんとかしてよ(ならんけど)。

アウェイ側からそのまま駐車場をグルッと迂回して(要するにきたときとおんなじ道)駅に着いたら、またもや列が…。

コーンが置いてあるから一番後ろにいくのは仕方ないけど、ずーっと歩いてきてまた反対側に並ばされるってね。

で、コーンがなくなったとこで、うまいこと人の流れが薄れてたんで入ったら

『なんやー。

並ばなあかんのちゃうんか』と汗だくでガキ連れの吹田のチビデブおっさんにイチャモンをつけられた。

おまけに睨み付けてくる。

おいおい。

そういうことはネチネチ言うなよ。

コーンがあるとこから入ったんちゃうし。

コーンがある=こっから入ったらあかん

コーンがなくなった=入ってええってことやろ?

ちゃうん?

人の流れも薄くなってたし、反対側から歩いてきてるんやし。

運営側に文句言おうや。

私も睨み返して華麗にスルーしたったけど。

こんなのがおるから吹田はあかんねん。

ほんまに腹立つわ。

そやからそのガキ連れの汗くっさいおっさんを先に行かし、モノレールも一本乗るの遅らせたったわい。

ちょっと私も悪かったかもしれんけど、横入りみたいに言われてケタクソ悪いしね。

セレユニを着てなかっても同じようにイチャモンつけてきたか気になるとこだけど(笑)

まー、この悔しさは来期100倍にして返したろう。

今は優勝目指して前進するのみ!


ほな! (`ヘ´)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

|

« “170cmの49.6kg” | トップページ | “吹田戦あとがき” »

観戦記」カテゴリの記事

コメント

☆悲しい思いさせたのなら申し訳ないけど文脈を誤解してるんちゃう?
吹田市民の方がセレッソを応援してくれるのはうれしいことやと思います。
私も北摂よりやしね。

これでもかなーり気ぃつこて書いてんねんけどね。
しゃーないですな。


投稿: ケビン@CD | 2010.09.23 22:31

北摂さんの言うとおりですね。
他の人の気持ちも考えてください。

投稿: | 2010.09.23 00:22

吹田市民だって大阪府民やん。
吹田吹田って...ねぇ。
吹田でセレッソ応援してる人おるかもしれんやん。
そんなん言われたら、最初からセレッソ応援したらあかん、
と言われてるみたいでなんや悲しくなってきますわ。

自分サイドの気持ちしかわからん人なんやね。

投稿: 北摂 | 2010.09.22 23:54

☆お前呼ばわりありがとー。
お里が知れるで(笑)

投稿: ケビン@CD | 2010.09.21 23:56

お前もちっちゃいな

投稿: | 2010.09.20 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/49496312

この記事へのトラックバック一覧です: “vs吹田”:

« “170cmの49.6kg” | トップページ | “吹田戦あとがき” »