« “vs神戸” | トップページ | “有害実行内閣” »

“vs神戸(続き)”

2010.9.26.sun@シャバ01387

●鼻注3(1/266)
●経口3(1/266)
●体重50.4kg

100925_


昨日は歯痒かった。

よくないときの(悪いときではなく)セレッソが出てしまってた。

こちょこちょと狭いスペースでワンツーしようとしたり、速く仕掛けないといけないとこでごにょごょしたり。

前半の始めの頃ってほとんどシュート撃ててなかったでしょう?

サイドをえぐる攻撃もそんなになかったし。

もっと勝負してほしいなー。

抜くの失敗しても、深いとこだから、よっぽど速いカウンター仕掛けられない限り大丈夫だし。

抜かずにポッと上げて跳ね返されるのは悲しい。

まー、そんときの状況もあるけど。

観客は3次元で見れるけど、ピッチ上の選手たちはどーしても2次元が主になっちゃうだろうし(そこを3次元で見れる選手が名選手なんだろうなー)。

さて、次節はアドリアーノ選手、家長選手が出場停止。

どうするんだろう?

ジーコがそうだったけど、ブラジル人監督って先発を固定するのが好きなのかな?

だったらこういうとき困るんじゃないかな。

もちろん普段から想定してくれてると思うんだけど。

残念ながら次節は仕事で行けないし(てか明日だけじゃなく10月は全滅なのだ)、テレビでも見れない。

ほんまに悲しい状況。

そのかわり11月のホームは全部行きたい!(しかし研修がかぶってるらしい…)

いやいや、もっと大変な中、応援に駆け付けてるセレサポも多いはず。

愚痴は禁物禁物。

できることからやっていくのだ。

で、ちょっと乾選手の調子が落ちてる?

彼の魅力は、ドリブルでガーッと抜いていくとこだと思うんで、スピードかけて走れるときにパスをもらってそのままガーッがいいと思う。

けど、それができてない。

パスを受けて、ワンツーで抜いていくプレーもいいんだけど、ちょっと読まれ始めてる。

そんだけ3シャドーの戦い方が研究されてきてるってことかも。

ただそれは仕方のないことなんで、プレーの幅を広げていくことと、読まれてもぶち抜いていく勢いとが大事かなぁ。

攻撃攻撃で、ガンガンいくセレッソのサッカーはたしかに面白いから、これからもこの線でいってほしいなと思う。

クルピ監督の間は大丈夫と思うんだけど。

完成型ができるまでは続けてほしいなー。


ほな! (^o^)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

|

« “vs神戸” | トップページ | “有害実行内閣” »

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/49574866

この記事へのトラックバック一覧です: “vs神戸(続き)”:

« “vs神戸” | トップページ | “有害実行内閣” »