« “辞任とは気楽でいいねー” | トップページ | “一日断食の成果” »

“『忘れたらアカン 拉致被害者救出を』大阪府民集会”

2010.11.23.tue@シャバ01445

●鼻注0(1/300-150ml/h)
●経口0(1/300)
●体重49.3kg

101123_

行ってきました。

全席売り切れ当日券なし。

中之島公会堂がいっぱいになりました。

冒頭から青山繁晴氏の熱意あふれる語り口に、聴衆は引き込まれていきます。

やはりベルリンの壁崩壊に象徴される冷戦が終わった欧州と違い、アジアは冷戦が続いている。

このことを再確認しました。

今回は特定失踪者のご家族の皆さんも参加されており、各々のお気持ちを話されていました。

何の落ち度もなく、ただ普通に当たり前の生活をしてきただけなのに拉致されてしまった被害者たち。

決して他人事ではありませんという訴えが心に響きます。

不勉強な私は、90年代になっても拉致が行われていた現実を知りませんでした。

善良な日本国民を平気で拉致する。

こんなヒドいことを日本人に対して行っている。

自分の国の民衆を虐げ、ただ自分たちが生き延びるために、核兵器さえも開発し他国に脅威を与える。

どうやら2012年に、キムジョンイルは三男のボンクラジョンナムに権力を移譲したいそうだ。

そのためにはキムファミリーに批判的な軍部を掌握する必要がある。

何か仕掛けてくるに違いないと集会が進んだときに、北朝鮮が韓国に砲撃したとのニュースが。

まさに現実はすごい勢いで動いているなと。

この2012年は、米中露の大統領選など国家体制が大きく変わる節目でもあるから、日本もしっかりしないといけない。

いまだに拉致被害者全員が帰ってきていない。

実行犯も逮捕されていない。

こんなバカな話はなくて、いかに日本がナメられているかということだ。

何をしても灰色にしてかわすことしかしてこなかったからだ。

政治家を、官僚を責めるのは簡単だ。

けど、一人の日本国民として何をしてきたんだろうと思う。

日々の生活を当たり前のようにしていけるのは、安全が保障されているから。

そのことにもっと感謝しないといけないなぁ。

身近なことかできること。

一人ひとりがやっていきましょう。

善意が悪意を上回るように。


ほな! m(__)m


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

|

« “辞任とは気楽でいいねー” | トップページ | “一日断食の成果” »

Kevin's log」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/50117382

この記事へのトラックバック一覧です: “『忘れたらアカン 拉致被害者救出を』大阪府民集会”:

« “辞任とは気楽でいいねー” | トップページ | “一日断食の成果” »