« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

“乗り切ったー!”

平成23年1月30日(日)@シャバ01453

●鼻注2(1/500)
●経口2(1/500)
●体重?kg


ここは基本的にはクロ~ン病のブログのつもりなんだけど、ここしばらくは仕事のブログになってますな(笑)

何でかというと5連勤てのがあったんと、今の職場の状況が新人さんの教育中ってのがあったん。

シフトの関係で私が新人さんを教える状況になってて。

これだけならいいんだけど、難しいショートスティさんが複数入ってきてたから。

何度か触れてる帰宅願望ばーちゃん(正確にはばーちゃんたち)。

これが連動し始めるとどうしようもなくて。

それと今回初回利用でいきなりの長期利用。

しかも通所含め施設利用は初めて、訪問介護のみ利用という。

家族の都合とはいえいきなりの施設ショート長期ってね。

本人は納得してないし、表情固いし、明らかに心閉ざしてて。

しかもバリバリボケてるのにボケてないと思ってるは、歩くの危ないのに歩くし。

えーそうです、もう三回転倒されました(>_<)

自分の状態に理解がないんだなー。

体力的には大丈夫でも精神的にキツくてね…。

新人さんが一人前の動きができるまでもう少しかかるし、万全な体制でないとこにやっかいな利用者多数。

ほんまに、さすがの私もかなりキツかったわいな。

けど、今日で乗り切れたー!


やり切った自分に拍手!

明日は休みだし明後日は風呂介。

しばらくフロア業務はないぞー(笑)

このチャンスにおもきしリフレッシュせねば。

体調も調えないとね。


ほな! (^^)/


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“勘弁してほしわ”

平成23年1月29日(土)@シャバ01452

●鼻注2(1/500)
●経口2(1/500)
●体重?kg

もう今日は何もないと思ってた矢先…転倒。

イスがガッと鳴ったんで、サッと見たときにはバランス崩してコケ始めてた。

職員は全員他者介助中。

勝手に立って(てか立つのは勝手なんだけど)勝手にコケられた。

自分のカラダがどういう状態なのかわかってないんだよなー。

てか老人ってなんでそのまま立とうとすんの?

若いときのように、立つ動作の力だけで、イスを下げるだけの力はないんだお。

めんどくさくてもまずイスを下げないと。

けどこれがわかんないから施設に来るわけだが…。

けど

立ち上がろうとする

→思ったよりイスが下がらない

→けどさらに立とうとする

→イスが引っ掛かる

→なおも立とうとムリをする

→バランスを崩す

→コケる

だもん。

こういうのは職員の手が空いてないときに起こるもんね。

といって一人だけ見守り専門にするわけにもいかんし。

とくに夕食後は、下膳、口腔ケア、トイレ誘導を同時進行させないと時間内に終わらんもん。

けど何とか工夫して先読み先読みでいかんとな。

先読みと先手、これが大事。


ほな! (-_-;)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“考えるわ”

平成23年1月28日(金)@シャバ01451

●鼻注2(1/500)
●経口2(1/500)
●体重?kg


何とかエンドレスカラオケで夕食まで引っ張れたけど、やっぱり部屋に戻ると我に返るようだ。

夕食のときも危なかったけど、

『もうご飯の時間?

あかんわ帰らな!』ってね。

そんときは

『今日は私のおごりなんで食べてって』で

『ならしゃーないなー』みたいに鎮火できたんだけど、夕食後に再び…。

これは気分を変えようと寝巻を持っていったら

『何であんたが持ってんの?

誰か来たん?

来たんやったら連れて帰ってくれたらええのに。

やることぎょうさんあるし、帰らなあかん』とね。

この

『やることぎょうさんあるし』ってよく認知症老人は言うけど、実際は何もない。

たぶん現役時代にいろいろやってた、女性なら家事、男性なら仕事、なんだろうなー。

まー、それはそれで。

結局カラオケ(DVDで歌詞が画面に出るから集中する)を再開して、夜勤帯に引き継いだけど、二泊三日とはいえこういうのが続くとしんどすぎるわ。

この利用者だけちゃうし。

たった一人のためにここまでやって…なんだけど目の前の一人やからねー。

誰がそうなってもそうする。

あとは優先順位。

帰宅願望は普通の気持ちやからなー。


むずかしわ。


ほな! (-_-;)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“かわせない帰宅願望をどうするべ”

平成23年1月27日(木)@シャバ01450

●鼻注2(1/500)
●経口2(1/500)
●体重?kg


うちゃー、ネガりながら昨夜エレン作ってたら、バッグに入れるときシリンジしめてなくて、ドバーっとほぼ全量流してしまった。

エレン作って即鼻注できるように風呂前に急いで作ってたからなー。

お風呂後気付いて大ショックだったよ。


いつもと違う段取りをすると失敗しやすい。

防止策としては、朝バッグをあらったときにシリンジしめとく。

こうしとけば入れるときしめ忘れても大丈夫。

と鼻注しない人には分かりにくい話を書いてしまった(笑)

本題は『かわせない帰宅願望』。

かわせるのはいいのよ、まだマシ、何とかなる。

けど激昂し暴力出てくる帰宅願望をどうするべー?

ただ帰宅願望って言うけどさー、夕方になったら家に帰りたくなるのって『普通のこと』じゃんよー。

何でそれが問題行動になるわけ?

人としての自然な気持ちを問題視するほうが問題やん。

もちろん家族のレスパイトって大儀名文はわかる。

げどさー、要するに厄介払いっしょ?

ボケたジジババは生活の邪魔なんでしょ?

キツい言い方するけどさ。

それってどうかなー?

もちろん本人以外の家族には大事な生活がある!

仕事もある!

休めない!

休んだらクビになる!

他の人に迷惑かかる!

痛いほど私も分かる!

本当に手を打たないといけないことは、

どんなに家族がボケても、障害を負っても、病気になっても共倒れにならないってことっしょ?

一番居心地いいのは 家 に決まってるっしょ?

けど家におられたら困るってことっしょ?

家族が家を離れるという選択も乱暴な案ながら今後はアリかもしれん。

まーそれは半分冗談としても。

どーすりゃいいのさ、帰宅願望?

人としての普通の気持ちを我慢してもらわなあかんわけで、心苦しいわー。

けど本人の希望どおり、家に帰ってもらったら、ヘバッてる家族がますます追い詰められていくわけで。

夕方になると帰りたくなる。

この自然な気持ちを制御するには?

肩透かしかもしれんけど気をそらすしかないわなー。

夕食まで引っ張れれば何とかなるから、そこまで歌でも何でもやって場をつなぎまくる。

職員の休憩時間も無視して!(マジ?)

とにかく芽が出ないように!

たった一人のために!

やるしかあるまいに!

挑戦状と受け取りましょう!

勝つか負けるか?

スイッチ入って暴力振るうようになる前に何とかする!

そうなったら負け。

夕食まで持てば勝ち!

まずはそれでいきましょか。

帰宅願望の強すぎるジジババは帰してしまえという論もあるけど、困ってる家族の姿が透けて見えるだけにそれはできんし。

ただ預かって当たり前っていう風には思ってほしくない。

こちらがショートで預かる期間、しっかり仕事してリフレッシュもして帰ってきた本人を笑顔で迎えてほしい。

一番困ってるのは 本 人 なわけだから。

自分ではない自分になっていく恐怖と絶えず闘っているわけだから!

どんなにボケようがその恐怖からは逃れられん。

それが真実。

恐怖から逃れるためにいろいろやらかしてくれるのよ、認知症高齢者たちは。

せめてまだボケてない私たちは、身をもって認知症という主体を示してくれてるジジババを先駆者たちとして尊敬し感謝しないといけない。

おかしく思うかも知れんけどなぜか私はそう思う。

あーあ、けどショートスティってリスクが大きいっすね。

ショートの問題点はまだまだぎょうさんあるんで、また触れますわ。


ほな! m(__)m


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“介護って何なん?”

平成23年1月26日(水)@シャバ01449

●鼻注2(1/500)
●経口2(1/500)
●体重?kg


元いた職場の批判をされるとムカつくもんだな(笑)

散々自分も文句言ってたけど(爆)

踏ん張ってた自分まで否定された気持ちになるようだ。

それはさておき(関連するけど)、もっとゆったりケアをするにはどーすりゃいい?

施設のタイムスケジュールに合わせてじーちゃんばーちゃんを引きずりまわす。

人手があったら解決する問題でもなさそうだし。

うーん、まず職員同士のおしゃへりを減らすことからだな。

普通のリーマンだった私からすると介護業界の常識は有り得ないくらいおかしいことだらけなんだが、そうせざるを得ない状況であることも理解してるし、一般業界がすべて正しいわけじゃないし。

けど『職員同士のおしゃべりは確かに多い』。

お客さんであるじーちゃんばーちゃんを見ないで何をしとんねんである。

ほんとに言いたくても言えないじーちゃんばーちゃんに代わって、もっと家族は介護現場に顔をだすべき。

そして職員にプレッシャーをかけるべき。

ただし、追及するだけじゃダメ!

そうせざるを得ない現場の苦労を理解して、職員にも、上の立場の者にも言わないと。

クレーマーになってはいけない。

心ある職員はみな悩んでいるから。

どうすればもっとじーちゃんばーちゃんがリラックスできる生活空間が作れるのか?

百姓一揆みたいなご飯、トイレ、お風呂をやめてね。

さらに必要ならもっと上の国に対して声を上げてほしい。

そうしないとますます介護業界はすさんでいく。

ただでさえ難しいジジババが増えてるんだから。

職員も自分を守るため心を殺して仕事している。

本来心を殺すことでケアなんてできんわけだが。

だから施設が刑務所になってしまっている。

完全にボケて手間と面倒と迷惑をかけるだけのジジババを手厚くケアする必要があるのかという疑問もある(迷惑だけならいいが、一人ケアするのに莫大なカネがかかっとるし)。

ボケてなくとも常識のない言動・行動で周りに不快感しか与えないジジババも激増激増激増している(さらに団塊世代の登場で悲惨としかいいようのない状況になるのは自明のこと)。

介護職員の良心だけではもたんときがすぐそこまできてる。

そのことに気付いているのかなぁ。

介護ってなんなん?

もっともっと社会全体で、我が事として考えて深めていかなあかんと思う。

自分が介護される側になったときに シ マ ッ タ ! と思わないで済むように。


ほな! (-_-;)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“vs韓国戦”

平成23年1月25日(火)@シャバ01448

●鼻注2(1/500)
●経口0(1/500)
●体重?kg


観てましたー。

次の日から怒濤の五連勤にもかかわらず(笑)

結果は延長PK戦で決着したんだけど、90分内で決着させないとね。

韓国の方が一日短い休みできてんだから。

序盤は日本の攻撃、韓国の様子見で始まって、後半はグダグダの日本という展開だったなー。

べストコンディションの韓国だったら負けてたかもしれないと思ったのは私だけじゃあるまい。

両チームに与えられたPKがめちゃくちゃグレーゾーンだったのは審判のせいだけど、延長アディショナルタイムに追い付かれたバタバタ感はいただけない。

5バックにして守備を固めてとザッケローニ監督も選手も思ったかもしれない。

けど、かえってペナルティエリアに人がだぶついて危ないんだって。

やるならガチガチにマンマーク気味につかないと。

何となくエリアを埋めてますよじゃあかん。

だから混戦で押し込まれちゃった。

あーなったらとにかく蹴ればディフェンスに当たって入ることもあるしね。

だからラインを高くきっちり保って(体力的にキツいだろうけど)要所でプレスを懸けた方が失点の確率は少ないと思う。

何より大事なのは最後まで攻める気持ち。

守り勝つってのは面白くないもん。

最後まで攻めることだよー。

あとは何でゴールキックばっか蹴るかね?

日本が高さで勝てる確率は低いのはわかってるやん。

五分五分どころか七三で取られてる。

これじゃぁ攻撃の起点を作ろうにも作れない。

一か八かのゴールキックより、スローで確実にディフェンダーにつなげた方がマイボールの時間が増えていいんでない?

バレーボールとちゃうねんから。

蹴り込んで競り負けてムザムザ相手ボールになるのは気分悪い、単純に。

右サイドの活性化も急務。

何をためらってんのか躍動感がないよね。

左も長友が上がるとはいえ香川との連携いまいちだし。

まだまだ発展途上のチームだから長い目で見たいものの、もう少し切れのいい、意図を感じさせる攻撃展開がほしいなー。

とにかく次のオージー戦を勝って、アジア最強の座を奪い返しましょう!


ほな! (^^)/


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“バカなマスコミ”

平成23年1月24日(月)@シャバ01447

●鼻注2(1/500)
●経口2(1/500)
●体重?kg


どーでもいい話題ばかり流してる。

とくにテレビ。

面白くなくなった原因は雛段芸人の乱立。

仲間内トークだけで受けると思ってるのが痛々しい。

カラダを張った芸、練り込まれた芸がなくなった。

もうテレビはなくても困らんメディアになってきたね。

新聞もヤバいだろうなー。


ほな! (`ヘ´)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“(映画)完全なる報復”

平成23年1月23日(日)@シャバ01446

●鼻注0(1/500)
●経口0(1/500)
●体重?kg


社会派映画を観たいと思って観に行ったら社会派…じゃなかった?

てか社会派映画ってのもよくわかってないのだが(笑)

社会に一石投じる映画って認識でいいのかな?

まーいーや。

妻と娘を殺された主人公が実行犯はもとより、司法制度そのものに復讐していく話。

アメリカの司法制度を知っといたら、もっと話に入り込めると思う。

殺し方が普通じゃないんで、猟奇殺人犯ぽい。

しかも遠隔殺人のプロフェッショナルだったなんて。

そうしとかないとストーリー的にムリなんだろうけど、ちょっとナンダカナーとも思た。

もうちょい描き方があったと思うんだけどなー。

随所にショッキングなシーンがあるんで弱い人は注意。

策士策に溺れる。

裁判を通じて司法制度に挑んでいく映画ではないです。

そういう展開を期待してた。

序盤の取引シーンとかちょっとそんな感じだったんで。

評価の難しい映画かなぁ。


ほな! m(__)m


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“一党独裁国にひざまづく米国”

平成23年1月22日(土)@シャバ01445

●鼻注2(1/500)
●経口2(1/500)
●体重?kg


NHKがカットしたらしい。

オバマ大統領が記者の

『どうして人権を抑圧している国の代表者を国賓待遇で迎えるのか?』という質問に、しばらく言い淀んで答えられなかった場面を。

記憶が微妙なんで、この通りのやり取りじゃなかったかもしれんがこの記者の質問は正当だ。

経済的に依存してるから、金のためなら相手国がどんな国だったとしてもそうする、って言えば本音でいいけどね。

そうも言わない。

今回の訪米で中国側が『国賓待遇』を望んだという報道もある。

自分の国のことには干渉させず、相手国には要求する。

それも平気で。

経済力(軍事力も)をバックにやりたい放題だな。

今の中国は

『嫌われ者の成金』と一緒。

それも国内格差が解消されていない。

とても民主化なんかできはしない国情があるけどね。

ただどんなに先進国に学んだ留学生も、民主国家に暮らす中国人も、最後のところでは『 中 華 思 想 』が出てくるから、民主化なんてのはそうだな…最短でも300年はできないだろうなー。

民族的なDNAというか、中華礼賛思想で洗脳してるからね。

これは選民思想にもつながるはずなんだけど、なぜかこのことに触れるマスメディア、ジャーナリストは少ない。

そうか、中国はナチスとおんなじなのか。

ただ名誉のために書いとくけど、中国人=漢民族じゃない。

漢民族じゃないその他大勢の人たちは、いまだに人権を抑圧されたままだから。

衣食足りて尚礼節知らず。

物欲のためには何でもする。

人間の一番イヤなとこが集約してるのが漢民族だから。

そこんとこはちゃんと知っとく方がいい。


ほな! (-_-;)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“(映画)アンストッパブル”

平成23年1月21日(金)@シャバ01444

●鼻注0(1/500)
●経口0(1/500)
●体重?kg


観てきました。

予告編からものすごく楽しみにしてて、鉄ちゃんではないですが、近くに貨物線が通ってることもあって。

内容は暴走した汽車を止める話。

ベテラン運転士と新米車掌が活躍します。

といっても最初からうまくいくわけもなく、お互いに仕事の進め方でギクシャクしてたのが、この事故を通して友情を通わす話。

メインは列車を止めることなんで、その辺はあっさりだけど、そこがいい。

ベテラン運転士は娘たちとの関係で悩んでる。

新米車掌は妻との関係で悩んでる。

そういう背負った物への向き合い方もあるけども、そこもサラッと。

よくある話といえばよくある話なんだけど、テンポよくムダなく描かれるストーリーなので、ずっと緊張感が持続します。

会社の打つ手がことごとく失敗。

二人に託すことしかないとこからさらに緊張感は高まります。

会社命令を無視してやろうとするとこなんざ、非常にありがち…なんだけどそこがお約束なんで。

最後は当然のごとくハッピーエンド。

地味だけどいい映画です。


ほな! (^o^)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“毎日が早く過ぎていく”

平成23年1月20日(木)@シャバ01443

●鼻注2(1/500)
●経口2(1/500)
●体重?kg


充実してるのか忙しいだけなのか、どっちかわかんないけど、充実してることにしとこう。

職場のトラブルは多いけど、前向きなトラブルなんで大丈夫。

体調も戻りつつあるかな?

昨日のスムージーは、

小松菜
青梗菜
キャベツ
サラダレタス
ニンジン
リンゴ
バナナ

ニンジン入れるとビタミンCが不活性化するんで、レモン汁を入れてと。

ミキサーをよく回すようにしたら滑らか度がアップしてさらに良さそう。

せっかく飲んでもすぐ出てたらもったいないもんね。

バイタミックスならどんなになるんだろうと思いつつ、高いからなー。

一生飲んでいくって覚悟があれば買っちゃうけど、まだ今のミキサー(古いけど)でいけてるし。

壊れたら考えよう。

ほんまに高いから(笑)

その分良い物なんだけど(笑)

というわけで、そろそろ映画不足なのでアンストッパブルを観に行こう!


ほな! (^o^)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“縁絆”

平成23年1月19日(水)@シャバ01442

●鼻注2(1/500)
●経口2(1/500)
●体重?kg


こないだはかなりの暗黒面を書いてしまった。

何でああなったか整理してみましょ。

フロアで一人インフルエンザ疑いが出た(のち確定)。

NS指示で全員入浴中止。

けども風呂は私のフロアにあるので、他フロアから入りにくる。

その日入浴日だったばーちゃん。

『何で入られへんの?』

『インフルエンザの人が出たから入られへんの』

『けどあの人ら入ってる』

『他のフロアの人やから』

『そんなんおかしい』

『いやいや』

『私にだけ入ったらあかんてイジワル言うてる!』

『ちゃうて』

『いや、そうや』

『ちゃうちゃう』

『絶対そうや!』

てことでベッドに潜り込み、夕食食わず。

翌日も

『あんたの顔はみとーない』って私が悪いんかい!

もちろん他の職員やNSさんにもフォローしてもらったんだけど、やっぱり納得いかない様子。

こうなると絶対納得しないんで、どうしようもないわけで。

認知症老人の

『自分は絶対正しい』法則が発動したわけ。

翌日訪室すると

『あんたの顔はみとーない』やもん。

もう!

よう考えてみ!

私がそんなイジワルするような人間か!

日頃の私を全然見とらん。

見とってその態度ならますます人間的に問題やん、いくら認知症からきてるといえど。

てな感じでかなりの暗黒面が表に出てきてました。

腹も立つし、人生の最後で他人を憎んで死んでいくのもアホラシよなーと憐れんだり。

けど思ったのは、いくら勘違いといえど、イヤな思いをさせたのは事実。

私はケアメン。

なら、そのイヤな思いを拭ってもらわないと、と思った次第。

そこで、トラブルの元になったお風呂で何とかしようと着替え入れのカゴを持って恐る恐るその人んとこへ。

テレビを見てました。

『明日お風呂なんやけど、このカゴに着替え入れてくれん?』

テレビを見たままガン無視。

このヤロウと思いつつも、

『明日お風呂なん。

着替え持ってきてくれん?』

ちょっとこっちを向く。

『お風呂?』

『そうお風呂。

着替え持ってきてくれるかなぁ』

『う…ん』

『お願いします!』

『わ…かった…わ』

『ありがとう!

イヤな思いさせてゴメンねー』

『うーんなー』

『ありがとねー』

『うーん』

てな感じで、ぎこちなくはありつつも何とか関係修復に成功しました。

イヤな思いさせたんやと気付くまでは、

本気でケンカしたろうか?とか

追い出したろか?

とかとか、とにかく物凄い暗黒面が出てしまってました。

日頃結構うまくいってただけに余計ショックだったんです。

気持ちを通じながら仕事してるのに、とかね。

けど一方通行もあるし、ほんとに通じてるときもあるし、そこんとこはわからん。

とにかくお互いイヤな思いをしていくのはイヤだなーと思って。

介護のプロとしての自信が過信や慢心になってたのかもしれん。

そこんとこは素直に反省。

まだまだ介護のプロとして、学び深めていかないといけないことは多いんだなと思ったー。


ほな! m(__)m


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“少しマシ”

平成23年1月18日(火)@シャバ01441

●鼻注2(1/500)
●経口2(1/500)
●体重?kg


イリボーを飲み忘れつつ出勤。

けども何とか踏ん張った。

夜中に2回ほどトイレにはいったけど、そんとき結構出たのかな?

サウジ戦を観たんで寝坊しつつ。

最近夜更かしが過ぎるかな。

どーしても遅くなってしまってるからなー、といっても24時には寝てるけど(笑)

ココロは若者でもカラダはオッサンなんだなー(爆)

どうせ起きてるならケアマネ試験の勉強しましょうよ(笑)

あんだけ決意してたのに。

必殺3日坊主攻撃!

いやまー、ボチボチやりましょう。

温くなったら(爆)

そんで、ちょいと職場が慌ただしくなりそう。

踏ん張らんとな。


ほな! (^o^)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

“緩い”

平成23年1月17日(月)@シャバ01440

●鼻注0(1/500)

●経口2(1/500)
●体重?kg

お腹が緩い。

何でだろうと思いつつ、こういうときもあるさ。

いちいち気にしてたらやってられないクロ~ン病。

大腸小腸合わせて40cm切除したんだから緩いのはデフォだから。

私みたいにまったく先の見えない真っ暗闇の中に張られたロープの上を、日々目隠しで綱渡りしながら生きていかねばならない者にとって、覚悟のない人の存在がときどきものすごく鬱陶しくなる。

一人で生きて一人で死んでいく。

そんな当たり前のことに覚悟ができずビビってる。

施設入所の年寄りはそういうのが多いかもしれん。

施設がイヤなら出ていけばいい。

いなきゃいけない義務はないし、出て行くことが法に問われることもない。

過剰な庇護の元、なおかつ文句を言う。

甘えるのもいい加減にしてもらおう。

施設ってのは、どんなに努力してもどうしようもないから入れるものであって、多少ボケてようが何とか市井で暮らせる者が入ってくるとこじゃないんだよ。

入らなくても暮らせるのなら入らなきゃいい。

どんなに家族が入れと言っても。

それと一旦入ったのなら覚悟を決めないと。

少なくとも集団生活なんだから。

もっとも私は施設でも自由にしてもらいたい。

けどそれとわがままは違う。

だから覚悟がないと思う。

従えと言ってるんじゃない。

順応しなさいってこと。

気に入らん職員、事があっても自分のわがままで文句言うのは覚悟が足りない。

私は縁を感じて仕事してる。

けど差し延べた縁を自ら切るならこちらも切らせてもらうこともあるよってこと。

施設に頼らなくてもいいならわがままのきくとこへいきなさいってこと。

何度も書くけど自由にしてほしい。

けど自由とわがままは違う。

わがままに振る舞いたいならそういうとこへ行きなさいってこと。

ミスマッチなんだから。

施設に入らなくても大丈夫な老人多過ぎ。

何かムカつく。


ほな! (`ヘ´)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“検査の結果”

平成23年1月16日(日)@シャバ01439

●鼻注2(1/500)
●経口2(1/500)
●体重?kg


こないだの受診の結果。

消化器外科。

『とりあえず生検の結果は異常なしでした。

ちょっと心配しすぎたのかもしれませんね。

内視鏡も概ね大丈夫でしたね。

ただ膿瘍が少し固いのは気になるので、引き続き様観が必要ですね。

半年後をメドに一度切開してもいいかもしれません。

一泊二日の入院で腰椎麻酔をかけて。

そんなに大層な処置ではないんで、様子を診ながら決めましょう。

しないといけないもんでもないですし、微妙なとこなんですけどね』てな感じ。

消化器内科は、

『えーと内視鏡は問題なしですね。

回腸の末端辺りにアフタが見られますがね。

腫瘍マーカーも異常ないし、ちょっと気にしすぎたかもしれませんね。

けどやっといて損はないですし、外科の先生も今まで何百例もみてはりますからね。

安全にいかないとということですね。

で、次はしばらくやってないエコー検査しましょう。

肝臓の方もみとかんとね。

定期的に診とけば安心ですわ』てな感じ。

検査漬けですな、仕方ないとはいえ。

40過ぎてるわけでもう人生も後半かー。

実感全然ないけど。

カラダのメンテも怠らないようにせねばね。

いつなにがあるかわかんないから、何があっても対応できるようにしとかんと。

そうなってからバタつくのはかっちょ悪いし(笑)

想定内のことでも想定外のことでも、事が起こったら対応せんとね。

どーせならイヤイヤでなく、進んで事に当たりたいもん。

うろたえるのもまた人生でもあるけど(爆)


ほな! (^o^)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“エレン濃度と浸透圧”

平成23年1月15日(土)@シャバ01438

●鼻注0(1/300)
●経口2(1/500)
●体重?kg


浸透圧の話。

エレンタール=760mOsm/l

体内=280mOsm/l

こんだけちゃうねんや。

たぶんエレンは通常濃度=1包300mlでの浸透圧。

これを少しでも体内(腸内)で負担のないようにするとなると薄めるしかない(と思う)。

単純に薄めたらええとも確信ないけど。

まー思い付くとしたらそんくらいやし。

てことで1包=500mlで溶いてみよう。

通常の2ばーい2ばーい。

これだとエンシュア並みになるのだ(エンシュアは360mOsm/l)。

以前から気にはなっていたもののこんなに浸透圧が高いもんとは思わなんだ。

そりゃゲリるし脱水にもなるわなー。

薄く遅くがやっぱ基本なわけで。

基本に戻ろうかと(おもきし基本)。

500mlで溶くと2包で1100mlになる。

これを9時間で落とすとなると1100÷9で122…ml/h。

125ml/hでおつりがくるわけだ。

あとはスタート時間を22時辺りにできれば7時には終われる。

早勤以外なら楽勝じゃないすか!(早勤のときは450mlで溶いて1000mlにするという手もあるし)。

まーいつもの通り何でも試してみること。

とんちんかんなことでもやってみることに意義がある。

もち自己責任で、だし。

少しでも動きやすく工夫するのだ。


ほな! (^^)/


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“吐き気だよー”

平成23年1月14日(金)@シャバ01437

●鼻注3(1/300)
●経口0(1/300)
●体重?kg

昨夜半より吐き気始まる。

これはもしかして…。

原因を探ると、エレンマラソンからくる脱水(?)とエアコンの温風、それに加えてカレーと伸びきったラーメン。

以前も伸びきったラーメンで体調が悪くなったことがありんす。

それと食べたラーメンとの相性が合わなかった(前のときはそうでもなかったと思うけど)。

たまーに(でもないか)脂質とか吟味して選んだラーメンが合わないってことがある。

なるべくポークエキスがないのを選ぶものの(ほとんどに入っとる!)うまくいかないこともある。

当然入っててもうまくいくときもある。

こうすればこうなるという確定した判断ができる病気ではないもんねー。

そこが難しい。

けどもとにかく体調良好だろうが不良だろうが生きてゆかねばならぬのだ!

何のために?

知らんけど。

生きてる間は生き抜くの。

そう決めてるの!


ほな! (^o^)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“エレンマラソンの後遺症”

平成23年1月13日(木)@シャバ01436

●鼻注8(1/300)
●経口0(1/300)
●体重?kg


やはりエレンマラソンはキツかった。

栄養満点なはずが体調急降下。

関係ないと思うけど。

どーやらカゼ症状が出てきてる。

エアコンの温風に当たってたのがあかんのかボーッとする。

ヤバいなー。

てことで。


ほな! (-_-;)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“エレンマラソン”

平成23年1月12日(水)@シャバ01435

●鼻注8(1/300)
●経口0(1/300)
●体重?kg


ひさぶりの、超ひさぶりのエレン8包。

休みなんとダブついてるんと理由は2つ。

通常濃度でなく1包300ml溶解で×4だから1400ml。

これを135ml/hで落とすんで、10時間以上かかるで(笑)

予定がないからできる芸当。

鼻に管がずっとあるんがツラいけど、まぁ慣れてるっちゃー慣れてるもんで。

途中でバッテリー切れにならんように充電コードも待機。

こういうこともたまにはやってみていい。

こないだの内視鏡ではやっぱりというか回腸末端にアフタ、潰瘍、敷石状態あったもんなー。

そうそう良くはならんちゅーこっちゃやが少しづつ前進やでな。


ほな! (^^)/


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“111”

平成23年1月11日(火)@シャバ01434

●鼻注0(1/300)
●経口3(1/300)
●体重?kg


1が並んでる日。

年末年始五連勤で鍛えられたのか余裕を持って仕事できてる。

イライラすることもない。

ようやく自分のキャパが仕事を越えたのかもしれん。

細かい課題はあるけど、さらに上を目指そうという気持ちが生まれてる。

気持ちに余裕がある証拠。

体調が保たれてることも大きいかな。

ケアする側に余裕がないといいケアはできない。

これ当然。

だから少しでも現場が動きやすいようにするべき。

現場も手抜きでなく効率的に動けるように工夫すべき。

でけへんと御託並べるのはそれからでもいい。

何より利用者が困らないように。

周りの環境、上がどうであれ顧客である利用者の満足なくしては成り立たん。

介護の世界は客観的に測れないけども、利用者の笑顔があるかないか?

そこがいちばんのポイント。

そこを外したら何もならん。

まだまだこれからのことが多いけど、理想は高く持ちましょう。

自分のために。


ほな! (^o^)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“ヨルダン戦”

平成23年1月10日(月)@シャバ01433

●鼻注3(1/300)
●経口3(1/300)
●体重?kg


さぶい!

成人式の日。

所によっては雪の中の成人式だったそう。

まーそれはいいとして。

昨日のヨルダン戦。

もう、あちゃーとしか言い様のない試合。

引いた相手にてこずるのはお約束なの?

引いた相手を崩せない。

ボールを動いて受けれない。

動いた先を見越してボールを出せない。

やっぱ止まってるときだけの技術にとどまっとるからこうなる。

亀のように固めた相手を崩すにはどうするのか?

サイドからマイナスのパスで折り返す。

これしかない。

単にサイドからいくんでないよ。

突破するウイングの動きをしないと。

つまり 勝 負 し ろ ってこと。

ペナルティエリアに沿ってドリブルしながらシュートするのが最近のトレンドだけど、それではこじあけられん。

もっと圧倒的な技術があるならともかく。

日本はそうではない。

だから愚直にゴールラインとペナルティエリアが重なるところまでボールを運ぶことに専念する。

そこから活路を開く。

それがあるから中央突破も効いてくる。

もっとイメージを湧かそう。

得点のイメージを。

日本人ならではのサッカーが必ずあるはず。

日本サッカーここにありって試合が観たいなー。


ほな! (^o^)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“ゆっくりしましょ”

平成23年1月9日(日)@シャバ01432

●鼻注0(1/300)
●経口0(1/300)
●体重?kg


てことで昼間にスーパーに。

めったに昼間に行かないんでドキドキ(嘘)

ホウレン草一束98円先着100名ゲット!

いつもの時間じゃ有り得ない(笑)

これで今夜のスムージーは青梗菜、小松菜、ホウレン草、サラダ水菜、リンゴ、バナナ、ミカン、ニンジンでいくことに。

果物の量が多いと思いつつ、緩くするのが長く続けるコツと思う。

美味しいから続けられるし。

何でもそう。

簡単な方が続くし広がる。

そこから積み上げていくのは自由だし。

で、ようやくゆっくり休めたんでちょっとホッとした。

難しい利用者が増えてるからねー。

入所者だけならまだしも、ショートスティはほんとにたいへん。

乱暴な利用も多いし。

ボケないようにするか、ボケる前に旅立つのがいいのかもしれん。

けどボケても大丈夫にしとかな。

ボケたくてボケるわけじゃないんで。

どうせなら良いボケ方、かわいいボケ方ができるような研究をしてほしいなー。

そんなのはないけどね。

世間もボケ慣れせんと。

おっと高齢慣れもしてないのにムリか。

早期発見&早期治療を期すなら、認知症検査をしてからでないと年金がもらえないとか。

それも2年に1回くらい義務付けるとか。

受けなきゃ年金停止と。

そーすりゃーみな必死で受けにいくだろうし受けにいかすだろう(笑)

そんくらいのことせんと、早期発見&早期治療はでけんよ。

どっちのコストが掛かるかだなー。

みんながみんなボケるわけじゃないけど、一度ボケたら早々元には戻らんもんね。

だから穏やかにボケれる方法も模索しとかんとね。

ボケる=終わり とちゃうもん。

病気になろうが障害を負おうが年寄りになろうがボケようが、生きてることには違いないわけだしね。

人間死ぬまで生きてるわけで。

そのへんの哲学というか価値観というかもうちょい確立しといた方がええみたいよ、これからは。


ほな! (^^)/


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“ひさぶりの何もなし”

平成23年1月8日(土)@シャバ01431


●鼻注0(1/300)
●経口0(1/300)
●体重?kg

たぶん何もなし休日は年末29日以来。

年明け一発目の休日は内視鏡検査だったしね。

ひさぶりにゆっくりできました。

外出もせずひたすらダラダラ(笑)

昼寝がうれしい。

こういう何もない日がないとリフレッシュできんよね。

日頃神経使ってるだけに。

おまけに最近のショート利用は乱暴な利用が多いし。

初回利用は一泊二日。

二回目から10日って!

できれば少しづつ慣れてほしいところ。

しかも週一しかデイに行ってないのに、いきなり泊りで10日ってどーよ!

そんだけ緊急性があるんだろうけど、そんなに一瞬でボケるのか、人間?

ボケ始めがわからんねやろなー。

それとボケを認めたくない。

あのねー、キツいこと言うけど、人間長生きしたら必ずボケる。

もっと言えば80越えたらボケてます。

こう割り切った方がいいかもしれん。

認知症老人は世界一わがまま。

自分が絶対正しい。

説得、常識通じない。

他人を信じない。

間違いを認めない。

おっと、けどこういう人って若い人にもおるなー。

てことはわがままで人の言うこと聞かんで、自分の正当性を言い張る人は、早くもボケとることになる(笑)

なら仕方ない(爆)

つまり、ボケとる人はそこら中におるわけだからボケを怖がる必要はない。

まー、自分がボケとることに気付かないことが悲劇ではある。

自分がボケるはずがないって思い込んでるからね。

困るのは周囲。

どーせボケるならかわいくボケたいな、私は。


ほな! (^^)/


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“ケアの基本はいわるゆ母性”

平成23年1月7日(金)@シャバ01430

●鼻注0(1/300)
●経口0(1/300)
●体重?kg


さてと、職員をデイにヘルプに出してるのでキツい日。

徘徊じーちゃんは大活躍だし、他フロアで熱発者続出でマスク着用指令。

しかーし、スタッフが少なくて見守りできず事故りました…なんてブサイクなことはプロのCaremenとしてはゴメン。

ココロ落ち着かして気持ちに余裕を持って対処する。

認知症老人は介護者のココロの鏡とおんなじ。

介護者の喜怒哀楽。

とくに 怒 の感情に敏感に反応する。

本人が勝手に不穏になるのは仕方ない。

けど介護者の不適切な接遇で不穏にしてしまうのはマズい。

もちろん、イライラさせらることは多い。

ただこちらがイライラしないように、あらかじめ心づもりをしておくことは大事。

徘徊、帰宅願望、介護拒否。

それら問題行動といわれる行動は、原因があるときもあればないときもある。

穏やかに穏やかに不穏状態をソフトランディングさせていく。

それもケアスキル。

もちろん何をやってもダメ、何もしない方がいい場合もある。

それを見極めるのもケアスキル。

一人の高齢者を総体で包み込むこと。

それが大事。

ケアの基本はいわゆる母性なんだなー。


ほな! (^o^)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“なんくるないさー、ケセラセラ”

平成23年1月6日(木)@シャバ01429

●鼻注3(1/300)
●経口3(1/300)
●体重?kg


うー、お腹の調子が…。

下り気味なのは仕方ない。

大腸がきれいなのに下痢ピーなのはなんでだろう?

回腸末端の病変が原因か?

エレン抜きにすると少しは軟便になるけど、カチカチなのはでないねー。

だから痔瘻も塞がらんわけだが。

病変部をなくし、下痢ピーを止めるためにはレミケードが使えない身んで長期の完全絶食しか手はないだろう。

しかしそれはリスクが大きい。

点滴もなしだもん。

そーなるとやはり甲田療法を参考にするしかないなー。

エレン抜きだとね。

いろんな断食方法があるからやってみる価値はあるわけで。

もちろんムリしない程度にね。

カラダを壊しちゃなんにもならん。

それに長期で失敗するより、一日の成功を重ねた方がいいと甲田ドクターも言っている。

なんくるないさー、ケセラセラ。

前に進んでいれば必ず開けてくるものさ。


ほな! (^o^)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“検査疲れ”

平成23年1月5日(水)@シャバ01428

●鼻注0(1/300)
●経口3(1/300)
●体重?kg


病院からの帰りに街をウロウロしたんで、かなり疲れて帰還。

お腹の調子もイマイチ(チキンラーメンのせい?)で、どーしようもない。

けど仕事は休めないんでガッツだぜー。

仕事後は再びウロウロ。

てか薬局寄ってDHA&EPAのサプリを購入。

オペ以来、頭の回転が鈍くなってて、少しでも回転したらなと。

それにDHA&EPAはクロ~ン病にもよござんす。

炎症を押さえる働きがあるもんね。

炎症を押さえ、頭の回転も良くする。

いいことづくめじゃないですか(笑)

効果が出るまでしばらくかかるだろうけど、春頃メドね。

まずは3ヶ月続けましょう。


ほな! (^^)/


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

“内視鏡検査”

平成23年1月4日(火)@シャバ01427

●鼻注0(1/300)
●経口3(1/300)
●体重48.8kg

110104_113303

カラダがダルい。

5連勤疲れだ。

昨夜は夕食抜きにしたし。

ほんとは食ってやろうって思ってたけど、検査前にニフレック飲まなあかんし、食べたことで便でまくりもお尻に悪いしね。

腫れてきたらホントにつらいわけで。

朝からニフレック飲むのもヤナもんなんだけど仕方ない。

テレビを見ながら(面白いのないけど)ダラダラ飲みました。

お腹の中にはそんなにないんで、そんなにブリブリ(失礼)出ることはなかった。

飲み終わってからは柿の葉茶とハトムギ茶をブレンドしたお茶を少々。

お茶を飲んだことで、水分が腸内に残ったままというリスクもあるけど(笑)

脱水になったら元も子もないし。

出掛ける前にお風呂につかってひさぶりに体重測定。

おー、48.8kg!

しばらく鼻注抜いてるからなー。

この数値はニフレック後なんでかなり正確なはず。

ということで、この数値を今年の基準にしていきましょう。

体感的には45kgくらいまでは大丈夫な気もするけど、それはカラダが決めること。

不自由なく動ければ問題ないわけで。

問題が出てくれば対処すりゃいいわけで。

病歴17年。

百戦錬磨でござるよ。

で、定刻15分前に無事到着。

検査着(後ろ穴開きパンツも)に着替えて待合で待つ。

しばらくすると呼ばれて検査室の中へ。

ベッドに座って、腸の動きを止める検査。

次にベッドに上がって横向きに。

そしてカメラ挿入。

検査医師からお尻が狭くなってるか訊かれたけど、そうでもないと答える。

検査医師も、

『ぜんぜん狭くないですねー』とのこと。

一番細いカメラでしてくれたって。

回盲部少し入ったとこ2か所と直腸の辺り1か所生検採取。

青い色素をかけながら。

約30分ほどで検査終了。

大腸はぜんぜんきれいとのこと。

これは前もそうだった。

問題は回盲部(厳密にはもうないけど)。

アフタや敷石状になってました。

やっぱりまだまだクロ~ン病なんだよなー。

けどまー何とか踏み止どまってる感じかな。

今年も試行錯誤しながら、クロ~ン病を克服していくのだ。

そうそう看護師さんから生検採ったんで、刺激物、アルコールは摂らないようにとのこと。

そりゃそうだなー。

ムリしないようにしようと思いつつ、GS風青ドロ、麺類、玄米クリームといつものを食べました。

それとバッテラ3つ、チキンラーメン。

これがキツかった(笑)

二時間置きにトイレに行くハメに…。

トホホ。


ほな! (-_-;)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“明日は内視鏡”

平成23年1月3日(月)@シャバ01426

●鼻注0(1/300)
●経口3(1/300)
●体重?kg


5連勤年末年始は今日で終わり。

明日は待望のお休み。

しかーし…内視鏡検査なのだ。

午後検査なんで午前中にニフレック2リットルってわけで。

昔に比べたらおいしくなったけど、ニフレック。

ほのかなレモン味がついて。

昔はほんとに

5 円 玉 舐 め て る 味 が し た ! 

それに比べたら…。

でもヤダなー。

けど仕方ない。

一昨年の8月以来かなぁ。

何ともなければいいなー。

もし悪いとこ見つかっても見つかったことを喜びにしよう。


ほな! (-_-;)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“雑話”

平成23年1月2日(日)@シャバ01425

●鼻注0(1/300)
●経口3(1/300)
●体重?kg


昨日仕事帰りにスーパー寄ったら閉まってた(笑)

そーいやー元日営業は効率悪いから閉める店舗が多いってニュースしてたなー。

ここ20年くらい?

年末年始も休みなくスーパーが開きだしたの?

コンビニがそこら中にでき始めてからなように思う。

子どもの頃は正月といえばめちゃ静かで静かに年を越すって感じだったけど。

百貨店の初売りとかで街が動きだすみたいな。

けど今はそうでもない。

それがいい悪いかはわからない。

ただゆとりと余裕が失われてるのはたしかな気がする。

もっといつでも長期休みが取れるようにしたらいいのにね。

日本人の休みの取り方って『短期集中型』で百姓一揆とおんなじ。

その分せめて一日の労働時間を減らせばいいのに。

8時間にこだわることないと思うけど。

8時間で一人雇うより6時間で二人雇って給料を3/4にしたら、1.5倍の人件費で二人雇えることになるねんけどな、単純計算だけど。

まー低収入時代だから、いくら労働時間が減っても、さらに3/4にするのはキツいかもだけど。

ムダなことやめてもっと効率的にしてもいいし。

東京一極集中とかね(論理の飛躍)。

そーいやースカイツリーなんてぜんぜん興味ないと思うよ、東京以外の人は。

すごいことなんだろうけどさ。

朝の番組とかでわざわざコーナー作ってやってるけど、

あーそーですかーって感じ。

そんだけ流す価値あるニュースがないわけね。

テレビ局としては。

ぜんぜんそんなことないけどな。

日本人が内向きになってるのはテレビの影響も大だし。

他国万歳(特に中韓北朝鮮)ってのもバカらしい。


いろいろ今年も考えなあかんことありそうやわ。


ほな! (^o^)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“平成23年の元日”

平成23年1月1日(土)@シャバ01424

●鼻注0(1/300)
●経口3(1/300)
●体重?kg


明けましておめでとうございますm(__)m

大晦日は仕事終わって、スーパーで麺つゆ、チキンラーメン、おにぎり買って、帰宅して、キャベツ、ホウレン草、小松菜、リンゴ、ミカンでGS風青ドロ作って、にしんそば作って(にしんはやぐ羅の甘煮)、〆はタマゴご飯。

ガキつか見ながら年を越しました。

紅白は桑田さんだけ見た。

まだまだ体調戻り切ってないみたい。

本人的にも区切りを付けたかったんだろうけど、本来の調子にはまだまだなよう。

鼻注は抜きつつ。

床に着いたらさぶいのなんの。

普段はかけないエアコンを30分だけかけちまったよー。

そうそう、スーパーじゃ天麩羅激売りしてたなー。

もうちょい粘れば半額になってたかな?

で、年が明けたら年明けうどんらしい。

定着すんのかなぁ?

何か必死だと滑稽。

うどん、好きだけど、小麦粉の塊だもんね。

食べ過ぎないようにせねば。

とはいっても、麺断ちはなかなかできまへん。

今年もさらに体質改善に励みましょう。

少しづつ、少しづつ前進。

そしてあるとき劇的に。

前に進んでいくことが何より大切なのだ。

おもしろおかしく楽しく愉快に。


ほな! \(≧▽≦)丿


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »