« “携帯ピンチ” | トップページ | “最近悪食” »

“力任せはADLを破壊する行為だ”

平成23年2月8日(火)@シャバ01462

●鼻注2(1/550)
●経口2(1/500)
●体重?kg


座っているときの体重は、体幹部に8割、足に2割の体重が懸かっているといわれる。

きちんと膝より内側に踵を置いて、浅座りさせて、しっかり前屈みをさせて、体重を体幹部から足に移していって、初めてお尻を上げていけるのに、体幹部を引っ張り上げることで立たせようなんて、何でバカなんだろう!

けど、そういうやり方しかできない介護職員が多すぎる。

きちんと教えてもらってないのか、教わったけど忘れてるのかはわかんない。

ただもっとスムーズに立ってもらうにはどうしようという思いさえあれば工夫するやん。

力任せでやるのは素人でもできる。

素人でもできることしかやってないから

介 護 職 員 の 給 料 は 安 い ね ん !

給料の低さを嘆くなら、プロならではの技術を身に付けな!

それもなしに誰が貴重なカネを払うねん!

それとさらなる問題は、そういう力任せの介助をすることで、高齢者のADLが破壊されていくことだ。

人としての普通の動きを無視してやっている。

立ったり座ったり歩いたりという人として基本的な動きをさせない介助は介助ではない。

一体何人の高齢者を寝たきりにさせたら気が済むのか?

もちろん、いくら人としての普通の動きをサポートする介助をしていても、ADLは落ちていく。

けど、ソフトランディングさせていくことができるやろ?

人生の最後の最後で、トイレでできるのと、オムツはかされてベッドの上でさせられるのとどっちがいい?

介護に携わるアンタはどっちがいい?

どっちやねん?

介護職員は寝たきり製造マシーンとちゃうで!


ほな! (`ヘ´)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

|

« “携帯ピンチ” | トップページ | “最近悪食” »

介護の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/50866624

この記事へのトラックバック一覧です: “力任せはADLを破壊する行為だ”:

« “携帯ピンチ” | トップページ | “最近悪食” »