« “思い気持ち” | トップページ | “余震” »

“原発エライことに”

平成23年3月25日(金)@シャバ01507

●鼻注0(1/333)

●経口0(1/333)
●体重?kg


やっぱかなり危ないみたい。

ちゃんとしないで作業してたのも悪いけど、統制がなされてない。

危険すぎる。

天下りとコネ入社ばかりの会社かもしれん。

何度も書いたけど、コネと天下りが悪いわけじゃない。

優秀な人ならね。

そうでないのなら幅広く人材を集めるべきだろう。

学閥とかあるだろうけど。

ただ組織のことはおいといて、原発は今後厳しいだろう。

被害の大きさが破滅的だから。

ゴルゴ13の話に『2万5000年の荒野』というのがある。

上の無理な要求が原因で事故が起こり、メルトダウン寸前にゴルゴ13の奇跡のショットで圧力弁の蒸気が逃がされ、事なきをえる話にだったけど、この話が発表されてもう20年以上はなるはず。

その間、『安全安全』と繰り返すだけで安心しきってたのがまずかった。

『使ってはいけない火』だったんだと思う。

日本の省エネはいきつくとこまでいってる観があるから、原発に頼らず、石油の火力にも、環境破壊の水力にも、非力な風力、太陽光に頼らないようにしないといけない。

100年単位で。

100年先を見据えて手を打つことが今必要だ。

これ以上被害が増えないように。


ほな! m(_ _)m


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

|

« “思い気持ち” | トップページ | “余震” »

震災」カテゴリの記事

コメント

日本人は、本当に礼儀正しいのか。
我々の礼儀作法は、序列差法である。序列なきところに礼儀なし。
日本語には階称 (言葉遣い) がある。
言葉遣いの意味を身振りで表わせば、序列差法になる。

日本人は、なぜ察し (勝手な解釈) を使うのか。
意思は、未来時制の内容である。
日本語には、時制がない。だから、未来時制もない。
日本人には、意思がない。
それで、勝手な解釈を利用する。

日本人には、恣意 (私意・我儘・身勝手) がある。
恣意は、文章に表わせない。アニマル・子供に共通である。
恣意は、相手により察しにより文章化される。
本人には、その内容に責任がないが、それは本人の意向とされることが多い。

日本語には階称 (言葉遣い) があるので、日本人は序列人間 (縦社会の人間) になる。
義理 (序列関係) がすたれば、この世は闇だ。
意思はなくても、恣意があるので、アニマル風に行動する。

意思のない日本人は、天の声により行動が定まる。自分自身で考える力はない。
問題を解決する能力はないが、事態を台無しにする力は持っている。
だから、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍ぶ必要に迫られることになる。
これは、昔からある浪花節でしょうね。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

投稿: noga | 2011.04.25 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/51223182

この記事へのトラックバック一覧です: “原発エライことに”:

« “思い気持ち” | トップページ | “余震” »