« “歯医者さん” | トップページ | “早番の日” »

“おしゃべり対策”

平成23年3月9日(水)@シャバ01491
●鼻注2(1/550)
●経口2(1/500)
●体重?kg


どうしよう?

基本的に職員がつるんでいいのは、休憩時間と二人介助のときだけ。

おしゃべりが目立つシーンは、

夜勤明けと遅出。

夜勤明けは申し送りを終えて、就業時間明け待ち。

遅出は就業時間前。

ひどいときは日勤もそこに加わっておしゃべりしている。

わずかな時間といえど見栄悪い。

こういうとこを見られるから『暇そうにしている』と見られてしまう。

これじゃあどんなに大変さを訴えても意味なし。

あとは入浴介助を終えた早番と就業前の夜勤。

おしゃべりしてる=見守りが疎かになってるってこと。

何かあったときにどうするの?

報告書にはうまいこと書くんだろうけど。

ただでさえ何をやらかすかわかんない人たちをケアしてるんだから、常に不測の事態に備えとかないとね。

備えていても防げないこともあるし。

監視するようにするってんでなくて、とりあえず職員同士おしゃべりする暇があったら見守りしましょうよ。

コンビニでもファミレスでもお客さんそっちのけでしゃべっているかね?

そんなとこあったら二度と行かんのんちゃう?

おんなじやと思うけどなー。

多少の息抜きで一言二言の世間話はいいけど、利用者ほったらでおしゃべりに集中しちゃうのはなー。

厳しく言えば『職務放棄』じゃあるまいか?

ちゃんとしましょう。

そんなだから介護職員の給料は低いねんで。


ほな! (x_x;)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

|

« “歯医者さん” | トップページ | “早番の日” »

介護の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/51091040

この記事へのトラックバック一覧です: “おしゃべり対策”:

« “歯医者さん” | トップページ | “早番の日” »