« “(映画)Xメン・ファーストジェネレーション” | トップページ | “お腹が緩いでござる” »

“(ライブ)KTM TOUR 2011 In和歌山ビッグホエール”

平成23年6月12日(日)@シャバ01566
110611_
●鼻注0(1/250)
●経口0(1/300)
●体重?kg

さーていよいよきましたケツメイシライブ。

3回目ですよー。

和歌山は馴染みのあるとこなんだけど、行きと帰りの電車の時刻を調べて何とか家に帰れそうだと確認。

明日休みだから帰ってこれなくてもいいんだけど、そうもいかん(笑)

前日の疲れもありつつ、万が一のことを考えてターミナルまで自転車で。

最悪電車がなくなっても帰れるようにしとく。

あとは撤去されないように。

だいぶケツポリ6、7を聴き込んできたからさらにノリノリになれそうな予感。

予定よりちょい遅めで電車に乗る。

和歌山駅に17時半に着けば間に合うからね。

駅からビッグホエールまで徒歩15分てのを信じよう。

道は…たぶんわかると思う。

ケツT着てる人に付いていけばいいって。

って誰もおらん!

みんなクルマなのかー!

まぁでも道はわかりやすいんでってか一本道なんでほどなく到着。

まずはトイレトイレ。

駐車場のトイレババ混み。

うちゃー、男子トイレのとこも使ってるよー。

すでにオバチャン化が始まってるのかー、ちょっとショック。

開演10分前に着いたんで速攻で中へ。

スタッフが席まで案内してくれたよー(感謝)。

座席はまたもや端っこ。

こないだみたいではなくて、階段を挟んでだけど。

もしかしたら一人者は端っこに配席されてんのかもしらん。

いや、たぶんそう。

私の前のお兄さんも一人だったもん。

二人とか三人とかで間が空くとあれやし。

次の浜松でもそうなら、私の常識の中で確定事項にしようっと。

『一人者は端っこ(笑)』

ステージはちょい押しで始まる。

3回目だけど新鮮。

で、またもや『流れ』のイントロが始まった瞬間に落涙。

この序盤で泣いてるって周りの人が見たら引くで!って誰も見てないって(爆)

いやもう、ほんま何で泣いてしまうんかわからん。

初めて聴いたときからそうやもん。

初めて聴いたんは神戸のとき。

まだCD手に入れてなくてほんまに予備知識なしの初めてやった。

何か言葉ではわからん伝わる何かがあるんやろね。

CD買ってからは家で聴いてても泣きはしないんだけど、ライブでは泣いてまう。

不思議やね。

ステージはガンガン進んでいきます。

だいぶ聴き馴染みが出てきてるから一部歌えるようにはなってきました(一部ですよ!)。

ラップ部分は難しい。

メロディだけ憶えたら歌える歌謡曲とは違うわ。

歌詞を憶えてリズムを憶えて、韻を踏んで…って私は素人なんでこれ以上はわからんわい。

けど少しずつマスターできる歌を増やしたいな。

『こだま』のお披露目もあったし、最高。

盛り上がりマックスで和歌山講演を終えることができました。

さーて、帰るかと携帯の電源を入れたら…ガビーン!すでに21時51分でないすか!

和歌山駅発紀州路快速最終は22時09分なのよー。

会場からでたときにはすでに22時を越えてて万事休す。

それでもあきらめずに駅まで早歩きしたけど、5分過ぎちゃってました。

次の電車は22時30分。

はぁ、ゆっくり歩いたらよかった。

しかも普通。

普通!?

普通で天王寺まで行くの?

ちょー家にたどり着けんやーん。

と絶望に襲われながらも何とかなるさー。

ターミナルまでは何とかたどり着けるだろー、と根拠のない絶望の中での開き直り。

心配遺伝子をたっぷり持ってる私だけど、開き直ったらスゴイで(笑)

普通の中はケツメイシファンばかり。

まるで貸切状態。

みな思い思いに時を過ごしていやがります。

日根野で関空快速に乗り換え。

ダッシュです(笑)

何とか座席をゲット。

これまたケツメファンの貸切状態。

腹が減ってきた。

そーいやー何も食っとらん。

昨夜は鼻注してないし、エレンも飲んどらん。

最後のスポーツ飲料飲んで、『バラード』を聴こう。

憶えたいんだよー、ちょっとでも。

こうなったら一人カラオケに挑戦しないといけんかも。

家の中で思きし歌えたらええねんけど。

そーいやー完璧防音の部屋って人気がかなーりあるそうだ。

ピアノとかペットとかで迷惑を掛けなくていいからって。

賃貸も特徴ある部屋にした方が借り手に切れ目がなくなるみたい。

検討の余地ありって何を検討すんねんなー。

楽器ok、ペットokのマンションかー。

私に土地とおカネがあれば一階をデイサービスにして、その上をマンションにするのにぃ。

誰かちょーだい(爆)

話がズレとる。

えーと、鳳駅。

たぶんもうこんなふうに紀州路快速に乗ることはないやろなー。

和歌山のおばあちゃんも一昨年亡くなったし。

もっとお見舞いにいけたらよかったんだけどなー。

でもいつも追善してるよ。

思い出すことが大事だね。

あと100年たったらみんなおらんし。

私もいつまで生きてるかわからんし。

おー、次は三国ヶ丘かー。

だんだん天王寺が近付いてきましたな。

少しずつ乗客が減っていくのだろうか?

それともほとんどが天王寺まで行くのかな?

天王寺まで行きそうな雰囲気。

私はその先まで行くわけだが、順調に行って1時前になりそうだね。

おーっと堺市の次が終点天王寺!

テンパったわりに早いやん。

もともと紀州路快速で大阪~和歌山が1時間半やしね。

天王寺から先がどうなるかやね。

環状線がいつまであるかやね。

ぜんぜんライブと関係ない話になっとる。

次の浜松は7/23。

希望休の関係で絶対帰ってこないといけない(キリッ)。

綿密に計画を練らないとね。

おっと天王寺到着。

環状線に乗り換え。

座席もゲット。

で浜松ね。

今日のステージだと押したの入れて4時間弱。

たしか17時始まりだったから21時終わり。

会場から出るのも時間が懸かるだろうし。

最悪アンコール前に脱出だけど、それはできれば避けたいし。

交通経路の把握をまだしてないねんけど、エコパはローカル線だった気が…。

そうなるとリスクが増えていく。

接続とかでね。

新幹線の時間次第だなー。

今のところ行き帰りはJRで考えてるから。

どうもバスが見つからない。

いや、あるねんけど、エコパに行くのが不便そう。

土地勘ないしね。

へんなとこで降ろされても困るし。

一応昼前に乗れば間に合う感じってとこまでは調べたんだけど。

クルマという手も…。

いやーヤバいやろ!

取りあえずクルマは省く。

誰か乗せてくれる人がいるなら別だけど、おらんし…。

うっ孤独。

とにかくうまいこと交通経路を見つけないとね。

それもなるべく安くつくように。

飲み食いできるカラダなら早めに行って飲み食いもするんだけどな。

と打ち込んでるうちに京橋まで来ましたよ。

一時は天王寺からタクシーの覚悟もしたからうれしい。

大げさなのだ。

ちょうど0時でござる。

去年までは考えられんことしとるわー。

でもスゴいことやわ。

体力の底が抜けて、踏ん張る足場のないカラダからよくここまできてるよ。

少しずつタフでキレのあるカラダになってきている?

いやーまだまだ満足しませんよー。

もっと楽しまないとね。

もっともっと。

おっとターミナルに着きました。

こっからは人力。

愛車を探し乗り込む。

撤去されてなくてよかったにょ。

もし撤去されてたら終電にって終電に間に合わんじゃんよー。

あってよかった。

変速機が直ってたらもっとよかったのに(笑)

あとは酔っ払らっぱーを避けながらひたすらこぐだけ。

で、ようやく到着。

カラダはボロボロですがココロは豊かです。

さぁ、ビール飲んで寝ましょ。

明日休みでよかった!


ほな! (●^o^●)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

|

« “(映画)Xメン・ファーストジェネレーション” | トップページ | “お腹が緩いでござる” »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/51935805

この記事へのトラックバック一覧です: “(ライブ)KTM TOUR 2011 In和歌山ビッグホエール”:

« “(映画)Xメン・ファーストジェネレーション” | トップページ | “お腹が緩いでござる” »