« “KTM-TOUR 2011 in静岡エコパ(前)『長いわりに中身がないので注意』” | トップページ | “おいおい” »

“KTM-TOUR 2011 in静岡エコパ(後)”

平成23年7月24日(日)@シャバ01608

●鼻注0(1/250)
●経口3(1/300)
●体重?kg

会場に入ると涼しい!

西の1なんでステージに近いのかと思ったら遠いやん(T_T)

でもええねん。

前があれば後もある。

それに終わってからすぐ出れる。

何としても帰らなあかんからね。

ライヴが始まるまでキョロキョロしてた。

やっぱり一人参加はほとんどおらへん。

横のお兄さんは一人みたい。

まだ若いお兄さんなのに友だちと予定があわんかったんかなぁ?

左はカポーです。

当然のように男が横の座りやがります(笑)

てことでファイナルは

『男に囲まれて!』参加…と。

いや別に他意はあらへんよ。

感じたままやから(笑)

ステージが始まると当然のごとくいきなりの盛り上がり。

もう4回目やから自分なりの楽しみ方ができてます。

振り付けもね(笑)

で、やっぱり3曲目の『流れ』で号泣。

絶対周りの人引いてたわ。

ほんまに不思議でしゃーない。

何回か書いたけど初めて神戸でライヴ行って初めて聴いたときから号泣。

名古屋でも和歌山でも、そして今回の静岡でも。

神戸のときは正真正銘の初めて。

名古屋のときはまだケツポリ6買ってなかったから馴染みはなし。

さすがに和歌山では覚えてきてたけどやはり号泣。

で、今回静岡でも。

毎回イントロ始まった瞬間に泣いてるし。

わからんわ、ほんまに不思議。

だいぶ覚えた今は、歌詞もすごい感情移入できるし、わかんねんけど。

まー、人生の中で一個くらい説明つかんことあってもええわな。

ライヴは続く。

歌える歌も増えてきててほんまに最高のノリでした。

西1周辺の皆さん、大きな声出して歌ってしもてすんません。

でも周りを気にせず自分を出せるようにやっとなってこれたんです。

ご容赦くださいませ。

感じたんはこのライヴでの姿がほんまの『素の自分』なんかなって。

いっつも周りを見て、いい意味でも悪い意味でも『自分の振る舞い』を決めてるから。

空気読んでるといえばそうやけど、遠慮してるというか探ってるというか、緊張とか気が張ってるんやろうなー。

親戚が多かったせいもある。

それはおいといて、さらに今回は『さくら』と『SOS』でも号泣。

ほんまに年々涙腺が緩なってるわ。

氷の感情が多少溶けやすくなってんのかもしらん。

まー、わかるようでわからんもん、自分というものは。

ライヴはそのまま最高潮で幕が降りアンコール。

ファイナルということで最後に『幸せをありがとう』を歌ってくれた!

ねー、エコパに集った8500人全員が大感動したと思います。

メンバーさんはもとより、スタッフの皆さん、警備の皆さん、駅員の皆さん、ほんまにありがとでした。

現実の世界で格闘しながらいつかまたお会いしましょう。

願ってますm(__)m

思えば大阪が外れたからかもしれん。

大阪当たっとったらそれで満足して何回も行こうとは思わんかったかも。

わからんけど。

『流れ』で号泣せんかったかもしらん。

それもわからんけど。

けどめっちゃケツメイシを好きになれた自分がおる。

ほんでいろんなとこ行った自分、行けた自分がおる。

そんことが大切なんやろなー。

まだまだこれからやし、生きていく楽しみもこれからやし。

どんな未来かわからんけど、どんな未来も引き受けていきましょう!

なんかそんな風に思うし思えるわ。

やりきった自分に拍手!!!


ほな! (●^o^●)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

|

« “KTM-TOUR 2011 in静岡エコパ(前)『長いわりに中身がないので注意』” | トップページ | “おいおい” »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/52297434

この記事へのトラックバック一覧です: “KTM-TOUR 2011 in静岡エコパ(後)”:

« “KTM-TOUR 2011 in静岡エコパ(前)『長いわりに中身がないので注意』” | トップページ | “おいおい” »