« 【49.65kg】 | トップページ | 【よよよ】 »

【vs山形(KINCHOスタジアム)】

平成23年9月23日(金)@シャバ01669

●鼻注0(1/225)
●経口0(1/225)
●体重?

110923_

やっぱ人生『面白おかしく、楽しく愉快に』生きたいなと。

疲れのピーク?

そりゃそうだ。

4勤東京日帰り3勤だもんね(あえてつなげてみた)。

そりゃ世の中にはもっとハードな生活をしてる人はたくさんいるけどさ。

それはまた今度深く書こう(笑)

で今日はvs山形戦。

KINCHOスタジアムはひさぶりで、ちょいと寝過ごしてギリギリ(といっても20分前には着いたと思う)になって、いつものように『空いてるさー』とタカをくくってたらメチャ混んでる。

祝日なのね、しかも三連休の初日。

混んでない方がヘン(てかJ2時代混んでた?混んでたよね!)。

それはいいとして、こんなにKINCHOスタジアムで入ったのは久し振りちゃうんかなと、思わず声を出す人の多さに涙ぐんでしまったよ。

ハバ混みなんで、いつもの場所は空いてなくてウロウロしつつ、こんなときでも空いてるとこがあるのよ!とそこへ向かう。

ほんだらいきなり始まってるし。

前半の入りはイヤーな感じ。

きっちり山形は穴を埋めて、早めに潰してくる。

攻撃も背の高い大久保選手に合わせて展開してくる。

小さな選手の多いセレッソ(こういうとこはバルサに似てはいる)としてはイヤンな攻められ方。

五分五分に見えて実はジリジリ圧されてるというのはほんとにヤダ。

選手たちもそれを感じて窮屈そうなプレーになっちゃてる。

そんなイヤーな感じに風穴を開けてくれたのはやはりこの♂=播戸選手!

これでグッと試合の流れを引き寄せたセレッソ。

藤本選手のヘッドもあり前半を2‐0で折り返す。

このリズムで後半も行けたら楽勝ペースなんだけど、サッカーに絶対はない。

いつもピッチには魔物が棲んでいると気合いを入れる。

でもそんな心配は杞憂に終わったよん。

酒本選手、扇原選手、ファビオロペス選手、大竹選手と後半も4点入れて終わってみれば6‐0。

ファビオロペス選手&大竹選手は移籍後初ゴール。

いやー、こんなにスムーズな試合はひさぶりでしたね。

清武選手、マルチネス選手不在なのに。

110923__2

たしかにヤバい時間帯、圧されてる時間帯はあったけど、選手全体の底上げがもしかしたらできてきてるのかも。

攻撃に徹するという姿勢が浸透してて、このチームカラーは絶対に続けてほしいなー。

今の1トップ3シャドーって形でもいいし、こだわらなくてもいいし。

点を取らないと勝てないもんね。

日本のチームはとにかく守りを固めてっていう守備的な考えに支配されてたからね。

それでは勝てないし、面白くないし、世界で勝てない。

守備を疎かにしてってんでなくて、守備だけに特化しないというか、とにかく攻撃精神を出すというか。

守備のための守備でなく、攻撃のための守備であるはず。

そこんとこの意識の改革ができてきてうれしいっすね。

点を取らんとおもんないやん。

点を取るためにいい守備をする。

守備は攻撃のための準備やね。

攻め込まれてるときはしのがんとあかんけど。

観てて楽しく強いチームがいいな。

今夜のスポーツニュースはことごとくガン無視だったけど(笑)

でもセレッソの歴史に刻まれる場に立ち合えてうれしいです。


ほなね♪~θ(^0^ )

110923__3

110924_

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

|

« 【49.65kg】 | トップページ | 【よよよ】 »

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/52845505

この記事へのトラックバック一覧です: 【vs山形(KINCHOスタジアム)】:

« 【49.65kg】 | トップページ | 【よよよ】 »