« 【11月です】 | トップページ | 【vs名古屋(HUB)】 »

【飲み会】

平成23年11月2日(水)シャバ@01709

<エレン>
◇鼻注0(1/200ml)
◇経口4(1/225ml)
◇体重?

職場の飲み会。

忘年会込み?

わかんないけど、日頃の鬱憤を晴らすにはとてもいい機会である。

お酒の助力で問題発言を連発しちまったよー。

誰それさんはときどきキラーパスしてくるし、誰それさんはオウンゴール連発だしみたいな(笑)

みんな溜まってるのよー。

他フロアから楽だと思われてることがほんとに腹立たしいわけで。

楽なわけないでしょう(笑)

徘徊、帰宅願望、付きまとい、同時多発トイレ、脳卒中片マヒ70代口達者…。

人がいたらええよ。

でも朝なんか明けと早だけじゃん。

他フロアはパートさんいるよね、朝から。

午前中はショートの受けと同時に離床。

11時過ぎに3人とか来たら最悪。

昼食配膳準備と重なるし。

だからそれまでに済ませられることをしとこうと思うのに、何度言っても『一便目の時間』を伝えてこない。

こっちから訊くけどね、最近は。

昼食後のトイレ誘導も30分で十数人。

日勤と遅出二人いるけどまぁ終わりません。

だからいつも日勤はきちんと昼休憩取れない。

割り切って休憩行っちゃえばと言うけれど、ショートのOut準備やらなんやらあるから、あとに仕事が残るとたいへんだし。

記録もある程度しとかないと。

当然昼休憩中はフロアに職員が一人しかいません。

記録書きながら、徘徊、帰宅願望、付きまとい、同時多発トイレ、脳卒中片マヒ70代口達者…たちを相手にしないといけないわけで。

ムリデス。

見守りしながらやし。

個室でこけられたら事故だし。

もうフロアにベッド持ってきて、ポータブルトイレ置いて、みんなそこで生活してもらうしかないよ、極論だけど(笑)

おやつ離床してトイレ誘導。

終わったら記録、ショートのOut、明日のショートのベッドメイク。

その間も徘徊、帰宅願望、付きまとい、同時多発トイレ、脳卒中片マヒ70代口達者…。

目が回りますよ。

大人しく寝てくれてる重度者相手の方が『楽ではないですか?』。

なのに『楽だ』って?

このことは私のフロア全員共通の思い。

パートさんもショートの洗濯があるから、今後は入浴一回のときは洗濯しないことにする。

できればしたくないもんね。

なくなる原因だし。

何度言っても『名前を書いてこない家族』いるもん。

なんで靴下片っ方を一日中探さんといかん?

それって『介護ちゃうやん』。

ゆくゆくは洗濯を止めて、長期滞在者は家族に洗濯物取りに来てもらいましょう。

つまりはこういう極論が出てくるほど業務が増えてるのねー。

夕食後も30分で下膳、口腔ケア、トイレ、着替え、着床。

職員いないときは遅出と入りの二人だけで。

終わりませんよー。

30分に満たないともちろんサービス残業ですよ。

こういう状態で、『一人ひとりを大切にしましょう』とかよく言うよね。

給料増やせないんだったらせめて人増やせ!

金がないなら政治家&厚生労働省に殴り込め!

何でもかんでも『現場の職員に押し付けるな!』。

これも全員の気持ち。

だからこないだのどっか調査かなんかで『8割が施設希望(入ってもいい)』なんて、実態を知らんからそういう結果になるだけで、試しに近所の施設に行って3日ほどボランティアしてみたらいいと思うよ。

どんなことを介護という名の下にされているのかいないのか。

でも介護職員とか施設に文句言ってもしゃーないの。

国が動かないと。

国が動くには、この国に住む人が動かないと。

つまり『年老いても、病気になっても、有障になっても、最低限の人間らしい介護を受けたい! 人として暮らしたい!』って声を上げて動かないと。

金もない、人もいないのが介護業界ってもんだから。

今の自分がたいへんと感じるなら、老いたらもっとたいへんになるってのを感じないとね。

若いときは経済的に、老いたらさらに経済的にプラス肉体的にもたいへんになるからね。

老いたらどうなるか、団塊の世代辺りはもうある程度直に見てるからわかると思うけどね。

たぶん今の老人以上に『ごちゃごちゃ』ヌカすんだろうなー。

脳卒中片マヒ70代を見てたらよくわかる。

性教育が必要なように『老い教育』も必要だろう。

少なくとも年金受給年齢になったら『認知症検査』は義務化した方がいいと思う。

中核症状が出てからのアリセプトは悪効果がほとんどだけど、初期症状には効くかもと思いたいす。

けどまー薬物に頼りたくはないけどね。

自立できなくなるから介護が必要なわけで。

生きてるから生きてるわけで。

生きてるうちは生きてるわけで。

ただ個人的には食事介助されても口開けなくなったらもう十分生きたと思うけども。

ムリに口開けて詰め込んで、ウンコ、シッコはオムツに、入浴は機械浴。

話しかけもされず一日中ほったらかし。

寝てるか車イス…、うーんなったことないからなー。

その状態でも意識内の思考力はあるんかな?

痛みくらいは感じても、喜怒哀楽なく…。

そういう人だからこそ介護が必要ってんならもっと人間らしい、人らしい生活をしてもらいましょうよ。

施設にしても『施設の業務』に組み込まないで。

生きてるのと死んでないのはちゃうもんね。

そういうとこに目を向ける人が増えてはほしい。

でないと『私がジジイになったとき』に思きし困るのである!

あらあらまーた重いこと書いちゃったわ。

ダークサイド中やし。


ほなね ( ̄ω ̄)


にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

|

« 【11月です】 | トップページ | 【vs名古屋(HUB)】 »

介護の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/53236483

この記事へのトラックバック一覧です: 【飲み会】:

« 【11月です】 | トップページ | 【vs名古屋(HUB)】 »