« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

【結局むつかしい話】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月24日(金)シャバ@01822

<エレン>
◆鼻注0(1/700ml)
◆滴下速度(1/75ml/h)
◆経口1(1/400ml)
◆体重?kg

昨日は仕事後キツかった。

家に帰ったらもうフラフラになってて睡魔も半端なく、すぐベッドに入ったけど熟睡できず、目が覚めてもすっきりしてなかった。

やっぱ寝る前にシャワーは必須だわ。

温かいお湯がでるシャワーに感謝。

水道局さん含め。

こういうインフラが整ってるから楽して楽に生活できるわけで。

物流業者さんにも感謝。

ほんとにお世話になってます。

交通関係も。

よく『他人の世話になりたくない!』って言うけど『すでに世話になってる』わけで。

おんなじことで『他人に迷惑かけたくない!』って、すでに『迷惑かけてる』わけで、多かれ少なかれ。

そんなに他人との関わりを避けたいなら山奥の山奥の山奥か、無人島くらいしかいくとこない。

人間は人間の世話にならないと生きてけない存在。

世話されるし世話する。

そういう存在。

一方的には生きれない。

自分と他人とは、たとえ人間関係ながかったとしても何らかの形で関わっているもの。

否定しようが肯定しようがね。

そういうことさー。

てなむつかし話はソコソコに、カラダを慣らすしかないねー。

来月は『一人夜勤で6回』だから。

夕方入りの朝明けで計17時間の拘束なんよ。

長いといやー長い。

もっと短い夜勤体制の組み方もあるみたいなんだけど、そうすると明けの次の日が休みにならないそうだ。

何でそうなんかなぁ?

ほんまね。

人も増やさんとでけんよね。

もう『定年になったら2年の介護施設でのボランティア』を義務化してほしいくらい。

その代わり年金増額か介護保険料減額ね。

ボランティア手当ても多少払ってって、そこまではムリか…。

でもまだカラダの自由が利くうちに、自分たちが今後受けるであろう介護がどんなもんか見ておくことはとても有意義だと思う。

『これでいい』か『マジかよ!』か。

『マジかよ!』と感じたなら『発言力のあるうちに声を上げて』ほしいもんだ。

施設にきてから文句言わないでほしいから。

難しいもんだよ、満足なケアを受けようと思ったら。

是非現場の実態を見てほしいな。

変えるなら今だぞ!


ほなね ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4回目の夜勤明け】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月23日(木)シャバ@01821

<エレン>
◆鼻注0(1/700ml)
◆滴下速度(1/75ml/h)
◆経口0(1/600ml)
◆体重?kg

ガス欠気味。

やっぱエレン不足が効き始めたのかも。

ゼロ泊横浜も影響してるかな。

それと昼食ってからいくのはリスクが大きい。

場合によっては前日夕の食事も抜いた方がよござんすね。

夜勤対策を詰めていきましょう。

ボトルタイプのエレンもやっぱ一ケースは頼もうかな。

そうすれば職場でエレンがヤりやすい。

持っていくのがあれだったら何本か置いといてもいいし。

うん、そうしよう。

ペットボトルが溜まるけどリサイクルってことで。

命を繋ぐために最大限の努力をしないとね。

たぶんまだ人生でやること残ってるから。

それをやりきったらいつでもどーぞって感じかな(笑)

一日一日大切にしていくなかで見えてくる。

見えてくる。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4回目の夜勤入り】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月22日(水)シャバ@01820

<エレン>
◆鼻注0(1/700ml)
◆滴下速度(1/75ml/h)
◆経口2(1/600ml)
◆体重?kg

朝いつも通り起きて関東煮こしらえて昼に食べてちょっと寝て職場へ。

こういう入り方で持つのかという実験。

付き添い付きも今日で最後だから来月からは一人立ち。

エライコッチャ(笑)

まーでもなんとかやっていきましょう。

ココロとカラダのコンディションさえよければ怖るるに足りず、かな(笑)


ほなね (-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【在庫切れ間近】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月21日(火)シャバ@01819

<エレン>
◆鼻注0(1/700ml)
◆滴下速度(1/75ml/h)
◆経口1(1/600ml)

◆体重?kg

鼻注をサボってしまっているけど在庫が厳しいもん。

マズイことに今度の受診日は採血とMRIがある。

ちょいと体調を調えとかなあきまへんのだが…。

3日前くらいからがっつりエレンするかな。

鼻注3、経口2で。

てことは15包残しとかないとあかんわけで。

1日1包でギリギリ?

まー帳尻だけは合わしとこう。

CRPがどんくらいでるか?

炎症がどんだけ治まっているかに懸かってるわけです。

お腹にやさしい食生活でいこう!

ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【こんなもんかな】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月20日(月)シャバ@01818

<エレン>
◆鼻注0(1/700ml)
◆滴下速度(1/75ml/h)
◆経口1(1/600ml)
◆体重51.20kg

体重はこんなもんかな。

50kgから53kgくらいの間をいったりきたりしてるみたい。

たくさん食べたときの内容量なんだろうなー。

正味としては50kgなんだろう。

以前ほど体重に神経質でないので気持ちにゆとりがある。

これはいいこと。

60kgくらいまでは増えてほしい気持ちもあるけど、それはそれでいこう。

腸の機能が戻らない限りはね。

最近はしんどいけど元気。

これもいいこと。

気持ちに張りがある証拠かな。

ここらで一気に幸せを引き寄せたい気もするナリ。

幸せ求心力をつけたいな。


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【オムツ外し学会in横浜2012】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月19日(日)シャバ@01817

<エレン>
◆鼻注0(1/700ml)
◆滴下速度(1/75ml/h)
◆経口1(1/600ml)
◆体重?kg

『タイム』を観たあとは一路東京へ!

昨年に引き続きオムツ外し学会に参加。

今回のメインは私の中では矢嶋嶺先生の『老いの味方、老いの見方~生き方、死に方を考える~』なんだけど、盛りだくさんのプログラムなんで見逃し聞き逃しのないようにしないとね。

まずは第2会場の『生き方としての老人介護』。

青森でデイをされてる中田妃登美さん(花まるデイサービス)と新潟でされてる風間美智子さん(デイサービスたんぽぽの家)の話。

写真(スライド)を使っての発表。

こういうふうに写真で記録に残していくことって大切だなぁ。

もちろんお二人の利用者サイドにたったとてもいいケアのお話も参考になりました。

次は『老人施設のケアを変える~駒場苑からの中間報告~』。

施設長の石田寿満氏、医務主任の高山省二さん、介護主任の坂野悠己さんのお話。

施設長さんは同一法人(系列?)保育施設の施設長から介護施設の施設長へ異動してこられたとのこと。

社会的に貢献できるいい施設を創っていこうということが基本にありましたと。

こういうふうに施設長自らが旗を掲げてくれるとやりやすいだろうなー。

高山さんは、もともと介護職で、最期まで関わりきれない介護職の限界を感じて看護師に。

でもやっぱ『介護したい』と介護施設に。

介護施設での看護師の役割はズバリ『介護職のジャマをしないこと』と。

また介護現場には『利用者の笑顔が出るようなケアと、そのうれしさを共有していくこと』の大切さが必要と。

利用者の笑顔を引き出そうとすると仕事が増えるから、抵抗も多くなるし、おざなりでお茶を濁すことがどうしても多いもんなー、現状は。

そこをどう変えてくかが次の坂野さんのお話。

駒場苑にきた当初は職員同士の揉め事の末期状態で派閥に別れてたみたい。

もう介護観云々でなく人間的にイヤって感じ。

しかも『施設を変えるためにきた』という目線で見られるから最初はたいへんだったと。

まずは『食事』『排泄』『入浴』『行事』の4つの委員会を作って施設改革開始。

各フロアでひと月に一人、車イスからイスに座って食事。

オムツの人をトイレで排泄。

当たり前のことを当たり前にやってこそ『介護』だもんね。

大きかったのが役職の確保。

介護主任に就任するってのが前提の就職だから。

権限がないと施設改革は難しいだろうなーと思った。

いくら方針がないといえど、少なくとも私が描くケアは受け入れられないだろうから。

方針は方針がないことかいと。

何か暗黙の了解でやってることと違うことをしようとすると、いくらそれがより良いケアに繋がるとしても反発必至だもんね。

悪い意味で介護職員は『保守的』だから。

その辺に風穴開けることより自分でやった方が早いわなーと思う。

今はしっかり目の前に集中しようと思う。

そして最初は小さくても徐々に大きく利用者さんの笑顔が出るケアの喜びを伝え共有していきたいな。

次はお昼休みをはさんで会場を移動してお馴染みの三好春樹さんのお話。

マイクトラブルありーの防災警報のランプつきーの、地震ありーのとこれまた盛りだくさん。

老人相手に独り善がりにならないようにしながら、いろいろ手を尽くすことが大事だなーと三好さんの話を聞く度に思う。

正しいかどうかなんてわからんもん。

ただ、たとえ一瞬でもお互いほのぼのとしたらそれでいーんだよと思う。

生活の中で小さくとも自然な行動を促していければ。

それがいわゆる問題行動であってもね。

『生きてるんだから』。

前向きだろうと後ろ向きだろうと。

最後は矢嶋先生の記念講演。

御年79歳。

内容は爆笑の連続。

こんなに面白いドクターだとは思わんかった。

本音爆発、スレスレ、ギリギリ、はみ出し話のオンパレード(笑)

たくさんのヒントをもらいました。

健康でないとなんて都市伝説だよねー。

健康でないとダメなんて誰が決めたんな。

そこから漏れた人は見捨てていいってか?

決してそんなことはない。

『人は人を見捨てない』

ただ死なないための延命治療はちょっとね。

誰のため?ってのがわからんから。

本人の意志ならいいんだけどね。

判断力のあるうちに『どう死にたいか』をハッキリさせとくことはとても大事なように思う。

もちろん、その前段階の『どう老いていきたいか』ってのも考えとかないと。

最後の最期に『思いと違う老いと死を強いられるのはゴメンだよ』。

たぶんみんなそう。

今の年寄りたちは、その心構えのないまま年老いてしまっている観がある。

これはいい悪いでなくそういう時代に生まれ合わせたってことだろうなー。

難しいわ。

さて、終了後は懇親会があるってことだったんだけど残念、飛行機のフライト時間があるんで。

大阪であるときはこっそり参加してもいいかなぁ。

お腹の調子と次の日の仕事がお休みなら(笑)

オムツ外し学会が終わったら一路羽田空港へ。

直通出てるんだ、これは想定内。
急行でノンビリ飛ばしながら。

無事羽田空港に到着。

今度こそはゲートを一発で通りたかったんだけどベルトとコートについてる金属で鳴ってしまった。

前回はカギが鳴ったなー。

てことで、次回は『カギ、ベルト、コート』を必ずカゴに入れること!

ほなね ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)タイム】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月18日(土)シャバ@01816

<エレン>
◆鼻注0(1/700ml)
◆滴下速度(1/75ml/h)
◆経口1(1/600ml)
◆体重?kg

えーっとボニー&クライド?

25歳になると遺伝子操作で年をとらなくなる時代。

だから登場する大人はみんな外見25歳(笑)

主人公は母親とその日暮らしの時間を稼いで何とか暮らしてる。

ある夜、スラム街にいるはずのない死にたがってる大富豪から時間をもらう。

けど母親が死に(バス時間の値上げ)、時間を奪ったとしてお尋ね者に。

富豪エリアに乗り込み、怒りを元に社会システムを豪快に破壊していく…んだけど、爽快感がいまいちかなぁ。

主人公の父親を知ってる捜査官とかいいキャラなんだけど、父親のことは回収不足。

時間をやり取りするのも、手を握りあってぐねるとできるみたいなんだけど、もう少し描写のしようがあったかもなー。

他にもTaxiの運転手がスラム街に呼ばれたときの時間をどうやって払ったのか?

たぶん会社から割り当てもらって立て替えて、あとで客が払うんだと思うけど。

このシステムの黒幕が最後まで不明だったのが残念。

時間を支配する超大富豪みたいなのがいるのかなぁ?

全編通じて緊張感はあるからそこはよかった。

時間に追われる現代人を描写してるとも言えるかな。


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3回目の夜勤明け】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月17日(金)シャバ@01815

<エレン>
◆鼻注0(1/700ml)
◆滴下速度(1/75ml/h)
◆経口1(1/600ml)
◆体重?kg

二人でやってるから余裕。

手の懸かる人も少なかったし。

ただ朝の起こしの見極めがまだできとらん。

朝食の1時間前にフロアに全員集合させればスムーズとのこと。

集合してからは配茶、おしぼり、コーヒー、紅茶、エプロン、バイタル、朝の点眼、点鼻…とこれだけを一人でやるわけだから。

ギリギリまで寝かしとかないと体力の持たない人もいるし。

逆算しないといけないね。

そこんとこはまた考えよう。

入所だけならいいんだけどね。

たぶん今の私のスピードだと30分で五人しかこなせないし。

それでも早い。

たぶんガチでは四人かなぁ…。

慣れないとね。

早く起こすと動いてヤバい人もいるし。

とにかく朝食60分前に全員集合。

これでいこう。


ほなね (-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3回目の夜勤入り】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月16日(木)シャバ@01814

<エレン>
◆鼻注1(1/700ml)
◆滴下速度(1/75ml/h)
◆経口1(1/400ml)
◆体重?kg

経口の1を朝と昼に分けてみる。

ガス欠が怖いからね。

エレンは基本的に1包を250mlで溶いて300mlにして、それが300kcal。

つまり1ml=1kcal。

それでも浸透圧からしたら高いから浸透圧性の下痢を起こしやすい。

せっかくとっても流れてしまったら意味がないから、薄く遅くしていきたいんだけど。

昔は1日4包で緩解維持に効果ありだったのが、今は3包でもいいみたいな見解らしい。

薄くすると量が増えるし、遅くすると時間がかかるし、エレンの賞味時間は10時間程度。

直感的に75ml/hくらいがいいのかなと思うんで、10時間として750ml。

通常濃度で2包半。

そんなややこいのは作りにくいんで2包でといきたいとこだけど、やっぱ3包はしときたいからなー。

けどまともに3包作ると1050ml(できあがり量)になるからなー。

やっぱ1/350mlを125ml/hで滴下するのが現状にあってるかなぁ?

とすると1/350×3÷125で8時間24分。

たぶん出来上がり量は1100mlくらいになってるから(何でかわからんけど)もうちょいかかるかなと。

いろいろやるなかで、また体調も見ながらフレキシブルにいきましょう。

ありゃ、ぜんぜん夜勤の話になっとらん(笑)


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【低滴下速度】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月15日(水)シャバ@01813

<エレン>
◆鼻注1(1/700ml)
◆滴下速度(1/75ml/h)
◆経口1(1/400ml)
◆体重?kg

超ユルユル滴下速度。

本来はこういう低濃度&低速度がいいんだろうなー。

次の診察日まではこういう感じでいくことになるから、体重の変化がどうかってことが大切。

増えるか減るか現状維持か?

興味はつきない。


ほなね (>ε<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【エレン不足】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月14日(火)シャバ@01812

<エレン>
◆鼻注3(1/300ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口1(1/400ml)
◆体重?kg


ありゃ、たぶんドクターの勘違いで二週間分しかでてなかったみたいで、次の受診日までエレンが持たんで!

ありゃりゃー。

あと33包しかないんで、一日2包でいかないと。

鼻注1、経口1でいくでアリンス。

鼻注は思きし薄めて、経口は朝と昼で分け分けして。

うーん、サバイバルー。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【えっ!】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月13日(月)シャバ@01811

<エレン>
◆鼻注3(1/300ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口1(1/400ml)
◆体重?kg

信じられん。

国会中継観てたら三党合意をしたときの幹事長である岡田現副総理が

『あれはあんときのことで、その後は立場が変わったんで知らない』って。

そんな無責任な話ってあるかよー。

そんなだから民主党は信用できんで。

ほんまにアホちゃうかーである。


ほなね (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)ペントハウス】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月12日(日)シャバ@01810

<エレン>
◆鼻注3(1/300ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口2(1/400ml)
◆体重?kg

楽しい映画が観たくて観てきた。

ずっと尽くしてきた大富豪の裏切りに怒った従業員たちが隠された財産を盗む話。

主人公がカッコよかった。

エデイ・マーフィも脇役として、でしゃばらずいい演技してた。

コメディだけどシリアスなとこもあり、アメリカの階級社会というか格差社会が現されていた。

素人たちが盗むんでドタバタ感があるけど、そこがいい。

縮図が描かれてるね。


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【発泡酒】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月11日(土)シャバ@01809

<エレン>
◆鼻注3(1/300ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口2(1/400ml)
◆体重?kg


ずっと毎晩飲んでたけど、しばらくやめとこかなぁ。

入浴後の一杯がおいしすぎるんだけどねー。

体調を気遣っていきましょう。


ほなね (>ε<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤時のエレン計画】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月10日(金)シャバ@01808

<エレン>
◆鼻注3(1/300ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口2(1/400ml)
◆体重?kg

夜勤のときのエレン体制を考える。

前日の夕食は抜こう。

なぜなら夜勤中トイレにこもりたくないから。

鼻注は通常通り3包。

夕方の出勤までに経口で2包。

夜勤中に1包。

これをどの時間でとるか?

いっそ抜いてもいいけどなー。

まぁ一人夜勤になったら、巡視の合間合間にチビチビ飲んだらいいか。

帰宅後鼻注2。

出掛けるときは経口1。

夕方経口1。

そして夜間鼻注3。

まーこんなふうにいくわけもないけど目安でね。

体調&体重の様子をみて細かく対処していこうっと。


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【明けの次の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月9日(木)シャバ@01807

<エレン>
◆鼻注3(1/300ml)

◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口1(1/400ml)
◆体重?kg


明けの次の日は基本的には休み。

それが助かる。

たしか法律的にそうなってたのかなぁ。

守られてないときもあるけど。

介護業界はゴマカシが多い。

いや、どの業界もか。

どこもかしこもモラルハザードしまくりだよね。

真面目な日本人は希少化してるよなー。

だからこそ私は私の場所でしっかり仕事する。


ほなね (-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【二回目の夜勤明け】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月8日(水)シャバ@01806

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口1(1/400ml)
◆体重?kg

朝の五時くらいが疲れのピーク。

しかもここからが起床介助だからキツいで。

今は付き添い付きなんで余裕あるけど来月からは段取りを考えないとね。

時間が読めるようになればユトリがうまれる。

少しずつやね。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【二回目の夜勤】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月7日(火)シャバ@01805

<エレン>
◆鼻注3(1/300ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口2(1/400ml)
◆体重?kg


二回目の夜勤。

付き添い付きー。

早目に行って書類の作成。

これは何とかできた。

頓服チェック&サイン、吸引器チェック&サイン。

申し送りから帰ってきてカーテン閉め、寝巻き、オムツ準備。

夕食配膳、服薬介助、食事介助、寝かしつけ。

眠前薬、消灯。

一時間おきの巡視、二時間おきの体交。

とまぁ書いてしまえばそんな感じなんだけど、カラダで覚えるまでは安心できないなー。


ほなね (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【雨です】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月6日(月)シャバ@01804

<エレン>
◆鼻注3(1/300ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口2(1/400ml)
◆体重?kg

雨です。

寒気が抜ける前なら雪だったかな。

私のとこは雪降らないなー。

こないだちょっと降ったけど。

温いねんね、基本的に。

さて、3包にして調子は変わらず。

体重の増減はわからず。

けど、お腹の中に入ってるかどうかで変わってくると思う。

一日一食なんで、そんなに入ってはないけども。

しかもすぐ出てるし。

体力も付き始めてるようなないような?

スタミナが決定的にないもんね。

スタミナ付けるためには動かないとね。

そういう部分では結構動いてる気がする。

気持ちも少しは前を向いてる気がする。

そういうことを感じれるようになってきたのがうれしい。

楽しみとは縁遠い人生だったから楽しむことをメインにしていきたいな。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【五輪予選vsシリア】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月5日(日)シャバ@01803

<エレン>
◆鼻注3(1/300ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口1(1/400ml)
◆体重?kg

負けました。

ひどい内容だった。

タカがスタメンでない時点で終わってた。

それ以前にキヨが怪我させられた時点でも。

引き分けでもいいかーなんて気持ちで行ったんちゃう?

あかんでー、勝つことに関しては世界のどの国も貪欲なくらい貪欲なんやから。

何でかわかる?

負けたらすべてを失うから。

日本は恵まれてるからそういうとこわからへんのよ。

負けたら終わりなん。

だから汚いこともしてくんの。

今回のシリアは正々堂々やったけど(一部年齢詐称の噂もあるけど真偽はわからん)。

ボコボコピッチも条件はおんなじやから理由にはならんし。

普段から慣れとかなあかんとは思う。

きれいな箱庭でお坊っちゃんサッカーしてるうちはギリギリのところで勝ちきれん、てのは前から言うとること。

ネジ巻き直して勝ちに徹するとこから始めなあかんと思うわ。


ほなね (-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サポコン】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村
平成24年2月4日(土)シャバ@01802

<エレン>
◆鼻注3(1/300ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口2(1/400ml)
◆体重52.40kg

120204_

初めて行ってきた。

住吉区民センターカッコいい!

うちの区とは大違い。

内容はいろいろ濃ゆい話が聞けてよかった。

毎回参加したいけどシフトが合わないとムリかなぁ。

いやー2月やし病院とサポコンの日と休みとればいいっかー。

月3日の希望休を価値的にとりましょう(^^ゞ


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【病院の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月3日(金)シャバ@01801

<エレン>
◆鼻注3(1/300ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口1(1/400ml)
◆体重53.05kg

体重計ったら53.05kg。

ドクターから『増えてますやん』と言われた。

多い方がいいんだけどね。

今後の夜勤対策で体力増強しとかないと。

体重アップ⇒筋力アップ&スタミナアップで(笑)

『インフルエンザ流行ってますから早よ病院から帰った方がいいですよ』にはワロタ。

病院は必ずしも清潔な場所ちゃうねん。

不特定多数の、しかも病んでる(と思われる)人が来るとこだから。

気を付けないと。

職場はマストマスク体制やし、外出時もそうした方がほんまはええね。

にしても次回採血&MRだから朝イチいかんとあかんなー。

できれば8時着で。

採血めちゃ混みやし、結果出るまで1時間は懸かるし。

早め早めで行動やね。


ほなね (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【初夜勤明け】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月2日(木)シャバ@01800

<エレン>
◆鼻注0(1/200ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口1(1/400ml)
◆体重?kg

何とかこなして帰還。

非常に恵まれた中での初夜勤だったので、かえってこれからがイヤんな予感。

眠気に襲われることはなかったけど、拘束時間が約二倍。

カラダのダルさが半端ない。

何だかんだ若くはないわけで(笑)

帰って速攻シャワーしてさっぱりして一心地。

前日から仕込んでた関東煮を食べて寝るー。

晩に目が覚めたときはほぼ体力回復。

肉体的には疲れたけど(しんどくはない)精神的には楽だった。

入院してたときの

『日勤ばっかやったらしんどすぎる(ほんとはもっと過激な表現だったけど)』という看護師さんの言葉が実感できる。

夜勤はたいへんだけど日勤帯の精神的な疲れがないのは助かる。

捉え方にもよるけど。

嬉しかったのは何人かの人が『夜勤なんですよねー』とか『どうでしたー』とか気に懸けてくれてたこと。

施設長も。

幾人かの退職者がいる中での夜勤参入なんで、なおさらそうなんだろう。

繰り返しになるけど、夜勤の話は夏には出てたわけで、退職者云々のタイミングとはたまたま重なっただけで関係ない。

ただ夏の全麻オペからの復活に少々時間が懸かっちゃったけど、球を投げ返してからは施設側の問題なんでね。

いろんな問題あるけど、こんな感じで一歩一歩壁を乗り越えられていけるのはすごいことだ。

一度死んだ人間なんで。

まだまだ人生楽しみ尽くさないとモッタイナーイのである。

ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【初夜勤】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年2月1日(水)シャバ@01799

<エレン>
◆鼻注4(1/200ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口3(1/400ml)
◆体重?kg

しっかり寝て職場へ。

夕方行くのは変な感じだけど研修で行ったりしてたから大丈夫。

日勤帯と重なる部分はとくに問題なし。

書類も共通のは大丈夫。

夜勤帯で書く書類を教えてもらってと。

実際に書くとなれば慣れるまで心配だけど。

ショート入浴予定とかkot表とか。

あと発注書ね。

点眼と軟膏類とか。

頓服確認も。

吸引器の確認。

確認したらチェック表にサイン。

そうそう水曜日はトイレ掃除。

流れを覚えたらいけるかな。

眠前薬とか起床時薬。

体交は2時間おき、巡視は1時間おき。

パット確認と確認が個別に必要な人の時間帯。

今夜は洪水の日で大きなパットしてるのにボトボト者多数。

うんこさんでなくてまだよかったかなぁ。

仮眠はほとんど眠れず。

夜行バスに乗ってる感じ。

ショートが少なめだったんで朝の起こしも手間なく。

満床だとキツいかも。

それと手の懸かる人。

介助で手の懸かる人はまだいいんだけど、不安定に歩いて落ち着きのない人が困るかな。

ヤバい人はあと起こしでいかないとね。

一人で起こしていくことになるから。

24時間必ずフロアに二人体制にせんとあかんで。

最低限の安全を期すなら。

そうやな、10人以上のフロアやったら。

何するかわからん人の集まりやから。

認知症老人を甘く見たらあかんでな。

一人立ちしてからが本番ですな。

救急対応もできないとね。


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【エースをねらえ!】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年1月31日(火)シャバ@01798

<エレン>
◆鼻注4(1/200ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口2(1/400ml)

◆体重?kg

朝から爆読みしてしまった。

泣ける、ほんま泣ける。

宗方コーチを失って慟哭のただ中にあるひろみを立ち直らせていく桂コーチと先輩たち。

濃密な人間関係。

30年前の漫画なんだね。

登場人物の大人っぷり。

すごいや。


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【病院】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年1月30日(月)シャバ@01797

<エレン>
◆鼻注4(1/200ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口2(1/400ml)
◆体重53.30kg

入院中の入所者さんの様子を見に昨日行ってきた。

たまたま出先と方向がおんなじだったから。

迷ったわー。

うろ覚えで行ったらあかんわー。

慎重にいかねば。

様子は同姓同名がいたくらいで問題なし。

近いうちに退院してくると思う…ってか退院してきてー、早いとこ。


ほなね ε=ε=┏( ・_・)┛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【フォーゼ】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年1月29日(日)シャバ@01796

<エレン>
◆鼻注4(1/200ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口1(1/400ml)
◆体重?kg

知らんうちにライダーが増えてる。

いろいろ考えるもんだなー。

私にとってライダーとは

『悪の秘密結社』に改造されないとってのがある。

古い人間ですなー。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【滴下やら濃度やら】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年1月28日(土)シャバ@01795

<エレン>
◆鼻注4(1/200ml)
◆滴下速度(1/130ml/h)
◆経口2(1/400ml)
◆体重?kg

滴下速度を135ml/hとか130ml/hにしたり。

ちょいと忙しくて理想の20:30スタートができなくて。

濃度を変えずに滴下速度で調整するのも工夫のひとつだなー。

何とかいけてそう。

滴下時間も理想は8時間なんだけど10時間までかなぁ。

要するに鼻注時間の確保次第で決まってくる。

1/200mlは濃ゆいんだけどね。

1/400mlが理想なわけだけど、4/1600mlになるから9時間だと177mlになっちまう。

これは速すぎ。

鼻注4は確保したいからどうしても濃度を上げざるを得ないわけだなー。

そのギリギリ濃度が1/200mlてことで。

手探り手探りでやりくりやりくり。

クローン病との付き合いはそういう臨機応変さが大切みたい。

体質でTNFαができんから、それにかわる薬も出てきてほしいなー。

期待しつつ。

鼻注不可になる覚悟もしてるけどね。

そうなるまでは明るく楽しく元気良くで。

そうなっても明るく楽しく元気良くで。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »