« 【五回目の夜勤】 | トップページ | 【歯の詰め物】 »

【五回目の夜勤明け】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年3月6日(火)シャバ@01833

<エレン>
◆鼻注0(1/350ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆経口2(1/400ml)
◆体重?kg

やっぱ食事をして夜勤はトイレの心配がある。

昼と違ってトイレにいく時間はあるけど、入ってるときに何かあったらヤダもんね。

てことで、やはり入りの日は

『食事摂らない』でいこう。

プチ断食にもなるし。

エレンはこないだの受診のときポトルタイプ頼んで、それがきたんでそれで。

もちフレーバーとソリタ持参で。

昨日は忘れちゃったんだー。

だから原液で飲みました。

ひさぶりに飲んだけど、飲めないことはない。

昔のエレンに比べたらぜんぜんok。

ジャガイモすりつぶしてまずくしたような味だったから。

何でも慣れるもんですなー。

あまり慣れたくもないけどクローン病やってたら慣れざるを得ない。

個人差あるけど。

受け止めて受け入れるまでがたいへんで。

深刻であればあるほどね。

老いることでさえ受け止め受け入れられない人だらけだもん。

もちろんいい意味で、老いに抗うのも大切だけど、ムリな努力というかムダな努力というか、努力することに酔ってしまうというか…。

人それぞれ選ぶことだけど。

私もずいぶん抗ったけど、今は落ち着いてるかな。

否定しても治んないっていうか良くならないし。

もちろん緩解維持のために消化のいい食事してるし。

完治の希望も持ってるけど、原因がわかんないのに完治とは言い切れないし。

長期緩解で、ほぼ完治に近い状態ってとこまではいけるのかもしれない。

医学的にクローン病の完治が確定されるにはもう少し懸かるだろうな。

それはそれでいい。

落ち着いてたらね。

だから落ち着いた状態を維持するためにエレンの鼻注、経口、消化のよい食事(主に根菜煮)、グリーンスムージー(数種類の葉野菜とバナナなどの果物をミキシングしたもの)は欠かせない。

それぞれが自分に合った緩解維持法を見出だしていくしかないよね。

治るのがいちばんいい。

けどそれがまだなら落ち着いていればいい。

認知症もそう。

治らなくても落ち着いてたらそれで構わない。

そもそも認知症は病気じゃないから治る治らないのもんじゃない。

行動が落ち着いてるのか激烈なのか。

周囲が困るか困らないか。

本人に可愛いげがあるかないか(爆)

これで決まるな~。

おっと明けの話になってない(笑)

やっぱ仕事後しばらくしたらきつくて。

シャワーしてバタンキューがいちばんよさそう。

できれば夕方目を覚ましたい。

ほんでレイトとか行きたい(笑)

まだそこまでの体力はない。

足がつるねんもん。

昨日帰ってからつったのは、ふくらはぎ、モモ、すね…などなど。

悲しいわー。

でも少しずつ体力ついてる。

電車で立っててもバランスとれてる。

最悪のときは手すりやつり革にしがみついてないとあかんかったから。

そんときにくらべたらぜんぜんok。

もっと強くなろうね。

せめて人並みには(笑)

てなわけで。


ほなね (≧ε≦)

|

« 【五回目の夜勤】 | トップページ | 【歯の詰め物】 »

介護の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/54197688

この記事へのトラックバック一覧です: 【五回目の夜勤明け】:

« 【五回目の夜勤】 | トップページ | 【歯の詰め物】 »