« 【寝惚けてる】 | トップページ | 【うれしいー】 »

【ナビ杯vs○浦和1-4(HUB)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年4月18日(水)シャバ@01877

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口4(1/500ml)
◆体重50.80kg

体重は上記の通り。

まぁまぁ体調崩れてたわりにはキープしてるかな。

で、明日早番だけど昼寝もせずHUBさんへ。

ナビ杯予選の浦和戦なのだ。

相手は現在リーグ2位。

名監督を迎え昨シーズンの鬱憤を晴らすべく奮闘中。

対する我らがセレッソは攻撃が噛み合わず、守備は安定しているものの得点力不足。

『シラネーな』に勝ったことでめちゃくちゃ今年はいけるって思ったんだけど、まだまだチームはでき上がってないんよねー。

そうそう簡単に新助っ人が溶け込めるとは思わないんだけど。

『焦っちゃいかん、とは言うものの…』ってところあたりが大半のセレサポの気持ちかもなー。

でもところどころではキラッと光るものを魅せてくれてるから夏に向けて期待期待。

とくにケンペス選手!

FWの助っ人選手好きかもしれん。

カレカ選手に期待してしまった過去もあるけども(笑)

梶野部長の『点取り屋』という言葉を信じてるのだ。

でも今日はベンチスタート。

ちょっと寂しい。

問題は五輪期間に、扇原、山口、清武、杉本、ボギョン選手が抜けてしまうこと(杉本選手はすでにレンタルで出てしまってるが)。
だからこそスタートダッシュが必須なわけだったんだけど、半分成功半分いまいちって感じかな。

確かにここ数年のスタート時に比べたら上出来というスタートなんだけど、サポーターの欲求はどんどん高まるばかりなんだよね。

それが当然なわけで。

ソアレス監督も『タイトルを奪る!』と宣言してくれてるわけだし、J20周年を飾る上でも優勝してほしいなーと思う。

今日はそういう意味でもいろいろ試せるかな。

さて、試合は珍しく前半を有利に進めるセレッソ。

DFに当たってコースが変わるというラッキーもあったけど、清武選手のミドルシュートが突き刺さる。

浦和は小さなミスが多くてリズムに乗れてない。

このままいい感じでハーフかと思いきや、前半終了間際に同点弾を叩き込まれてしまった。

完全に崩されたんでしゃーないわー。

しかし今日のセレッソは違った。

前半終了間際の間際に藤本選手がゴール前で混戦になったところをスライディングで流し込む!

いつもは追い付かれたままイヤンな雰囲気で後半を迎えるところがこの勝負強さ。

しかも、後半はブランキーニョ選手が抜け出してゴール。

こういうとこは巧いよなー。

そして最後は播戸選手が引っ張られながらも粘って振り返ってゴール。

なんとまー終わってみれば1-4というスコア。

こういう試合ができんねんからほんまにねー。

やっぱ先制点て大きいわ。

それとミスをしないで相手のミスを突く。

これをしないとね。

浦和は随所にいいプレーがあったもののいいとこでミスが出る。

まるで悪いときのセレッソやったわ。

今日はケンペス選手が出なかったんで寂しかったけど勝ったからok。

リーグ戦でもこういう試合を魅せてほしいわ。


ほなね ( ̄ω ̄)

|

« 【寝惚けてる】 | トップページ | 【うれしいー】 »

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/54515633

この記事へのトラックバック一覧です: 【ナビ杯vs○浦和1-4(HUB)】:

« 【寝惚けてる】 | トップページ | 【うれしいー】 »