« 【バッテリ切れ】 | トップページ | 【座ることの大切さ】 »

【(映画)バトルシップ&Black&White】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月14日(月)シャバ@01904

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口(1/500ml)
◆体重50.45kg

掛け持ちー。

今日は1000円の日だから。

しかもいつもと違う映画館へ。

こりゃもう大冒険ですな。

でも白状すると、ギリギリまでウダウダしてて。

やっぱ疲れ溜まってるし、でもストレス解消はしたいし。

家でまったりDVD観ててもいいんだけど、新しい映画観たいし。

『ジョン=カーター』から観てないし。

夜勤と早番の繰り返しだから、なかなかレイトにも行けなくなってて。

行けるんだけど疲れとるんだなー、情けないことに。

でもまーんなこと言ってても繰り返しなんで思い切って行ってみた。

道には迷わない(笑)

ネットでTicket取ってるんで余裕余裕。

前目の席もいつもの通り。

さて、『バトルシップ』だけで、デキの悪い弟を何とか自分と同じ海軍に入れて、更正を図ろうとする兄貴。

弟も反発しつつも提督の娘に一目ボレしちゃったもんで海軍入り。

でもやっぱりデキは悪く、才能は悪くないのに使い方を知らないって感じで。

始まる演習。

気合いの入る弟。

おっとこの弟が主人公。

またガンビットさん。

今度は単発。

しかし、NASAが発信した電波に反応して、未知の飛行隊が地球にきてしまった。

演習地のハワイをバリアで囲まれ、本隊と分断されてしまった主人公たちの艦。

兄貴が艦長を務める艦をやられて特攻をかける主人公艦。

でもこれは新たな犠牲を生んだだけ。

圧倒的な火力を誇る異星艦とどう戦い地球の平和を守るのか。

また提督の娘との恋の行方は…。

みたいな感じ。

えーと、スカッとします。

シリアスオンリーでもないし、ケンドーコバヤシも出てるし(ウソ)。

もうちょい敵の異星人が不気味だったらよかったなー。

仕方ないことだけど、ボーグにしか見えないのよ。

私の狭い知識でもそう感じたんで、きっと多くの人がそう感じたと思う。

退役艦を使うとこなんかはいい味出してたけど。

異星人の不気味さがなー。

ハ虫類型ってことの特徴は生かせてはいるけど、だったら舌がベローって延びるとか、そういう気持ち悪さがほしかった。

タイミングで吹き替えだったんだけど、字幕で観たかった。

続いては『Black&White』。

一人の女性をめぐって火花を散らす二人の男。

その二人が、CIAの凄腕エージェントってのがミソ。

女性をゲットするためにCIAの組織を私用で使いまくるのが面白い。

恋の行方は、エージェントの境遇で読めてしまうんだけど。

本気でやり合うとこが、香を奪い合う遼とミックみたいなのだ。

詳しくはシティハンターの終わりくらいを読んでくれ。

ストーリーは単純で、同じ女性を愛してしまった男の友情と意地とのぶつかり合い。

味付けに大物スパイの逮捕劇かな。

ジメジメした感じはないんで楽しめます。

ただ男の役柄は反対な方がよかったかも。

クリス=パインがチャラ男、トム=ハーディが真面目な役どころなんだけど、見た目反対やん。

でもそうするといかにもなんかなぁ。

年齢の見た目もあるし。

クリスとトムを逆にするのは、ちょっとクリスが若すぎるかなぁ。

『Knight&Day』とか『Kiss&Kill』系の映画と思っていただけたらOK。

てなわけで、初の掛け観賞だったけど、眠くもならず堪能できました。

また1日とかが狙い目かな。

行けるときに行っとかないとすぐ終わっちゃう映画もあるしね。

数少ない趣味なんで大事にしましょ。


ほなね (●^o^●)

|

« 【バッテリ切れ】 | トップページ | 【座ることの大切さ】 »

映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【(映画)バトルシップ&Black&White】:

« 【バッテリ切れ】 | トップページ | 【座ることの大切さ】 »