« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

【第13節○vs名古屋0-1(HUB)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月26日(土)シャバ@01916

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆経口4(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

さて、昨日はHUBさんにて観戦。

金曜日なせいか人が多かったす。

一般の人も多い?

平日なんで油断してた。

おまけに予約も多くて。

そうか、平日だからか。

それとしばらく試合の間隔空くし。

金曜日+間が空く+19時半スタート&一般客=混んでる。

なんて能天気なことを書いてる場合か!

私もセレッソもかなり危険な状態じゃんよー。

ハッピーアワータイムなせいもあるかな。

ガンガン来たいけどそうもいかないから…。

スタメンに茂庭選手の姿が。

こないだミナツモに行ったときに足の引きずりなかったから、間に合いそうと思ってたんだけど、間に合ってよかったす。

黒木選手も本職のボランチで。

戦力的にはそんなに落ちないと思うんだけど。

また4-2-2-2なんかなぁ。

サカマガのスーハイさんの分析によると、4-2-2-2で安定みたいに書いてたけど、実際のところどうだい?

攻撃力と引き換えにSBを片方残すことで守備を安定させるはずが、得失点差的にはそこまで効果がでてないような。

得点が入らないせいもある。

ケンペス選手が師匠化してるという懸念もある。

ここまで2点だしね。

『シラネーナ』戦で決めたヘッドのおかげで大目に見てもらえてる側面も確かにあるけどなー。

ただ私はヒゲカジさんの『ケンペス、点取り屋です。期待してください!』を信じてるから、これからの大爆発に期待してる。

ブランキーニョ選手もソアレス監督とは3年目なのかな?

ケンペス&ブランキーニョ選手のホットラインが確立したら、結構得点入ると思うんだけど。

ブランキーニョ選手が切り裂いて、ケンペス選手が決める、みたいな。

問題は、余裕のある状態でブランキーニョ選手にポールを渡せるかってことで。

そうするにはディフェンスラインから中盤にかけてしっかりビルドアップできないと。

それがなー、ガチプレスを懸けられると出し場がなくなってしまう。

前線の選手も引き出す動きがやりれてない。

結論は動きが足りてないってことで。

それも個人の動きでなくて、チームとしての動き。

クルピ監督時代に比べたら約束事が増えたと選手たちは口を揃えて言うけど、その約束事がマッチしてるかどうかなんだなー。

その辺はソアレス監督を信じるしかないねんけど。

でも、モロのブラジルサッカーはできないわけで、カズが言うように『ブラジル人にはサッカーはこうだってのがあって、それを言葉にはなかなかできないんだけど』て。

たぶんソアレス監督もそうなんだと思う。

それが日本人にマッチするかどうか。

マッチしなかったときを覚えているでしょ、ジーコ監督のとき。

戦術を全然教えなかったジーコとソアレス監督を同列にできないけど、思い描くサッカーができないという点はおんなじだから。

約束事を増やすなら徹底的に増やしてやらないと、中途半端はヤバい。

そこで気になるのが、ソアレス監督にはヨーロッパの体験がないってこと。

ヨーロッパで活躍するブラジル人監督はみな『ヨーロッパ体験』がある(と思う)。

つまり、ヨーロッパの組織戦術とブラジルを始めとする南米の個人サッカーを融合した方がいい結果が出やすいってこと。

割り切って言ってしまうと、
ヨーロッパ+ブラジル>ヨーロッパ>ブラジルってなる。

たしかにブラジル人を始めとする南米の選手の個人技はすごい。

でもそれだけでは昔はともかく、戦術を絶えず磨き抜いてるはヨーロッパでは勝ちきれない。

だから純粋なブラジル人監督であるソアレス監督の手腕には疑問符をつけてはいる、と同時にだからこそと期待もしている。

理由は『若い』から。

若さゆえの柔軟性を期待してる。

論旨が無茶苦茶ではあるけど、クルピ監督の攻撃サッカーを引き継ぐという命題のもとに選抜された監督であるならば、そこんとこに望みを懸ける。

残念ながらこれまでは期待に応える結果ではないから、今後どうなのかが大きな問題だ。

で試合は前半はいい感じ。

清武選手も気合いが入ってる。

いつもより走れてる。

いいサッカーしてるし、シュートも名古屋より多い。

決めきれないのがツラいとこ。

ジンヒョン選手のスーパーセーブにかなり助けられてる。

後半はどんだけペナルティエリア内にボールを運べるかだ。

そして後半早々、ケンペス選手が決めたー。

黒木選手の打ち損ないが転がったところにいたー!

振り抜いたら入ったー。

ほんまにうれしいわ、ケンペス選手が決めると。

しかーし、簡単にはいかない。

播戸選手が2枚目のイエローで退場、10人になってしまった。

こういうときにガタガタって崩れてしまうのがセレッソ…なんだけど、攻められても攻められてもしのぐしのぐ。

決定的なチャンスを決めきれない名古屋の攻撃陣にも助けられ、最後までゴールを破られることはなかった!

いやー、こういうしのぎきる試合って今期初めてなんじゃ。

内容的にはまだまだだけど、今は勝ちを重ねることが大事。

そしてセレッソの攻撃サッカーを確立していくんだ!


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【沁みる】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月25日(金)シャバ@01915

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆経口4(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)

◆体重52.35kg

ハートブレイク中。

ココロがパンクしてる。

でもいつまでも落ち込んでもられないんで、元気が出るように過ごしましょう。

時は戻らないから。

で、昨日はケツの穴入門篇観て、応用篇観た。

歌える歌、歌えない歌あるけど観ながら歌った。

思きし歌った。

少しずつ気持ちが落ち着いてきた。

ココロに沁みるわ。

後半は涙なしには歌えない歌ばかり。

最後のカーニバルでは息も絶え絶えに。

歌える人はよく歌えるよん。

だいたい、どこで息継ぎしていいかわからんもん。

一瞬で吸わないと、間に合わないし。

歌詞を覚えないと歌えない。

当然リズムも。

お経にならないようにせねば。

やっぱカラオケで鍛練しまくらなあかんやろか?

もっともっと聴き込んで、弱くなった記憶力も鍛えて、スムーズに歌えるようになりたいよー。

そして、自分を新しくしていきたい。

引きずらない。

何も言わない。

伝えない。

封じ込める。

それしかできない。

そしてもっともっと強くなるのん。

思ったのは『楽しい』と『幸せ』は違うもの。

そろそろ次の段階を目指していこうかなって年頭に思ってた矢先やから余計にツラいのね。

でも必要なんだったら受けるしかないわな、受けるしか。

必ず意味があるって知ってるし。

何事も経験だわさ。

てなわけで、カラオケ行って思きし歌おう。

誰と行くって?

『ヒトカラ』に決まってんだろ( ̄▽ ̄)

うにゃ、そっから変えなあかんがな~。


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【だらける】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月24日(木)シャバ@01914

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆経口4(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)

◆体重51.35kg

終日だらけてました。

ケツの穴入門篇がきたんで、それを観ながら。

原点て感じで。

この頃何をしてたかなーと思った。

やっぱライヴってその場にいるからライヴなわけで。

行きたかったなー。

その頃は知らなかったけど(笑)

それにそんな状況でもなかったし。

昔も今も不器用だから。

でもそれでいいと思う。

私は私だし。

変わろうが変わるまいがね。


ほなね (-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【南津守】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月23日(水)シャバ@01913

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆経口4(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ボール回し。

絶えない笑い声。

紅白戦

そういう内容。

いつもこうなんかなぁ。

機会があればちょこちょこ行くべか。

思ったより岸里より近かったんでホッとしました。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ドツボです】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月22日(火)シャバ@01912

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆経口4(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


もうね、ドツボ。

凹む。

しゃーないけどね。

自分の問題。

もっと早くってことだね。

チャンスは待つものでなく自らつかむもの。

わかりきったことなのに。

それがてきない。

甘いというか情けないというか。

でも、これも自分だから。

この悲しみを慈しもう。

幸せというものをつかむために。

生きてるだけで儲けもんなんだけどね。

しばらく凹むわー。

人間だからね。

でもムダにはならないよー。

懲りない懲りない。

陽はまた昇るし灯もまた灯る。

冬は必ず春になる。

必ずね。


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤18-22】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月21日(月)シャバ@01911

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆経口4(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

平和な夜勤。

ショートさんが少ないと楽。

経営的にはキツいけど。

時間が読めるようになればもっと段取りよくなる。

夜勤するようになって利用者さんにキツく当たってしまうことが増えてるから反省。

まだ自分のペースに仕切れてないんだよなー。

もう少し回数重ねれば!

Fight!


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【焼肉】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月20日(日)シャバ@01910

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆経口4(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


無謀にも食べにいくことに。

美味しかったけど、案の定あとがたいへんだったわ。

やっぱ肉はほどほどで、野菜がいいね。

カラダの調子をみていきましょう。


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【第12節vs柏(長居スタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月19日(土)シャバ@01909

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆経口4(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

残念。

ブランキーニョ選手からケンペス選手へのホットラインが決まり、キーパーを交わして見事なゴール。

先制した。

でも後半、オフサイド臭い突破から得点され、茂庭選手が負傷で外に出てるときに逆転。

そのあとはいつもとおんなじ。

村田選手を投入するも遅すぎ。

いいサッカーしてくれたら負けても納得いくのよ。

全力を出し切っての結果なら。

でも空回りすらしてない今の雰囲気。

交代枠を一つ残す采配はわからない。

ゴール裏はブーイング。

そりゃそうだ。

2万人近く入ってこの体たらく。

一見さんも多かったの。

また来てくれる?

今日の内容で。

わかってるよ、去年までとは監督も選手も違うから、同じサッカーはできないって。

でもね、攻撃サッカーをセレッソのウリにしたんやろ。

そのための監督を人選したんやろ?

だったらさ、もうちょいやりようあると思うねんけどなー。

4-2-2-2にしてるけど、このシステムはブラジル人以外には使いこなせないと思う。

圧倒的な個人技が前提のシステムだから。

ケンペス選手、播戸選手の2トップの方がいいのなら、4-4-1-1にすべき。

ボックス型の4-2-2-2はサイドががら空きだし、サイドを抑えると真ん中が空いてしまう。

プレスの効きもよくないからスタミナが奪われる。

ダブルボランチにこたわるなら、4-2-1-3もありかなぁ。

真ん中の溜めとサイドへの展開、そしてペナルティエリア内まで持ち込み。

そのどれもが連動してないから、組織として崩していけない。

細かい約束事が増えたとはいうけど、功を奏してないのか浸透しきれてないのか。

今のやり方を続けるなら続けるで目の覚めるような結果を、続けないなら続けないで別なやり方をしていかないとね。

ご存知のようにクラブの指針は、

①攻撃的サッカー
②育成型クラブ
③勝者のメンタル

この3つを掲げてるわけだから、監督も選手もこの指針を実現できるように努力してるはず。

オフィブックのインタを読む限りソアレス監督は『型にはめる』のではなく『個性を活かす』がポリシーとのこと。

だったら、より柔軟性のある起用と采配を期待するし、『今までのスタイルを貫き、ハードワークをします』や『「絶対に諦めない事」は私のストロングポイントです』という言葉をこれまでの試合でどう見せてきたかがポイントになってくるんじゃないかなぁ。

私は一回りするまでは様子を見る。

名古屋、広島、東京、浦和のあと4戦終わるまでは。

そのときに『順位でなく試合内容』で判断したいと思う。

ただその判断の結果、セレサポとしての熱を冷ますことは絶対ないし、ますます燃えるよん。

だって『セレッソが好きやから!』。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鼻注再開したい】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月18日(金)シャバ@01908

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆経口4(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)

◆体重?kg

自分の意志の問題なんやけどね。

夜勤始めてからペースがつかみきれてなくて。

ありゃ、それも言い訳だね。

採血結果がよかったから、このまま経口主体でいけそうな気もする。

油断大敵だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤17-21】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月17日(木)シャバ@01907

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆経口4(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重51.35kg

今夜もショートのお初利用者。

家でないところに連れてこられ、泊まらなければならない。

納得もしてないのに。

誰もが入院の場合は治療のためだからととりあえずの納得をしているだろう。

納得していない、しかも認知症で自分で判断はしていないとなれば不穏にならないわけがない。

すべてのケアマネ、相談員、家族がそうだとは言わないが、現場に丸投げ状態なのである。

そのくせ何かあったら現場の介護職員のせい。

おかしくねーか?

納得も何もしてないんだぜ。

大人しく落ち着いて過ごすわけねーだろ。

自分が入院するとき考えてみろよ。

楽しいか?

嬉しいか?

それでもまだ『治療のため』って納得できるだけの理由があるから、何とか我慢できるんだろが。

認知症老人は『納得しない』、『我慢などしない』。

剥き出しの人間性でぶち当たってくるんだぜ。

それも一人じゃないんだぜ。

病院みたいに手厚い人員はいないんだぜ。

しかもはるかに安い給料だぜ。

あんたらよりもな。

割り合わねーな(笑)

スムーズにいって当たり前、何かあったら現場のせいなんてスタンスでこられたらアホらしすぎる。

厄介な人を一人受け入れるだけで、どんだけ周りが不穏になるか。

家で迷惑になってんのに、施設で迷惑にならないわけがないだろ。

想像しろ、想像。

一人でも持て余してるのに、それが何人も何十人もいるんだぜ、施設ってところは。

スムーズにいく方が奇跡だろ。

そういう認識がまだまだ足りない。

足りなさすぎる。

認知症老人が一人いるだけで危険は2倍に、二人いると4倍に、三人いると9倍になるんだぜ。

わかってるかい?

もっと手厚く人員を配置しないとあかんやろ?

現場に文句言うなら、自分たちも現場に入れ。

体感しろ。

そして足りねーことを上に訴えろ。

事務長に施設長に理事長に、役所に厚労省に政治家に。

それもしないで現場に責任ばっか押し付けんな。

そんなんじゃいつまでたってもおんなじ繰り返しだぜ。

困るのは、『行き場のない本人と逃げ場のない家族』。

忘れんな。


ほなね ε=ε=┏( ・_・)┛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ナビ杯第4節○vs広島2-1(KINCHOスタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月16日(水)シャバ@01906

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆経口4(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

非常にストレスの溜まる試合。

システマチックにボールを回してくる相手にはほんとに相性が悪い。

今日も真ん中にスッと通されたら、そのままサイドに回されて後手後手の内容。

終了間際のボギョン選手のPKで勝利したものの、課題はそのまま残ってる。

マイボールをミスで失う。

セカンドホールが拾えない。

プレスを懸けられたらパスの出しどころがない。

これは足元でもらおうとする選手が多いせいだろう。

スペースに出せないと崩していけないし、足元でもらうならボールコントロールを出し手&受け手の選手同士がもっとシビアにしないと。

裏に出る動きももっとほしい。

ペナルティエリア内まで持ち込む動きもほしい。

外からプラスのセンタリングを上げてるだけでは点は取れない。

パスが弱い。

おっかなびっくり繋いでる印象。

弱くて緩いからすぐかっさらわれる。

この辺はポジショニングにも関わってくるかなぁ。

シュートに持ち込むまでのところで潰されてることが多いからなー。

すごくワンパなん。

攻撃の形が見えてこないことが多い。

ミエミエではあかんけど、アタッキングゾーンに入るまでのボール運びを工夫してほしいなー。

ここに挙げたことは監督も選手たちも『わかっとるわい!』って内容だけど…。

歯がゆい試合が多いから。

負けた試合全部『1点差やん!』。

もう1点取れてたら引き分けれてたわけで。

ほんまに確実に『1点』を取るゲーム運びをしていかないとね。

五輪選手たちが抜けるときに備えて、今のうちにチームのオプションを用意しとかないと、ほんまヤバいで。

松井選手…今日のプレーはよかった。これからもいい意味でジンヒョン選手を脅かしてほしい。

扇原選手…局面を読む力がさらに付いてきて、これからも効果的にタクトを振ってほしい。

茂庭選手…守備の要の要。これからも精神的な部分で若い選手を支えてほしい。

藤本選手…ヘッドも魅力なのでいけるときはドンドンいってほしい。

山口選手…ほんとに潰し屋として光ってる。伸び盛り。

ボギョン選手…局面打開のエース。どんどん仕掛けていってほしい。目指せ得点王。

清武選手…移籍が決まっちゃったけど『8番』を背負ってるという責任感あるプレーをもう少し魅せてほしい。

ケンペス選手…とにかくどんな形でも点を取ってほしい。

ブランキーニョ選手…技術はok。周りとの連携と運動量がもう少し増えればもっと怖い選手になれる。まだ遠慮してる?

播戸選手…必ず結果を出してくれる選手。戦う姿を浸透させてくれてる。目指せ通算100ゴール。

柿谷選手…もっと泥臭いプレーもしてほしい。期待大。

丸橋選手…待ってるよー。

酒本選手…精度あるセンタリングはさすが。スタミナが切れないようときにはサボッてもいい。

ジンヒョン選手…鉄壁の守護神。これからもスーパーセーブ連発で。

永井選手…なかなか出場機会ないけど、クサらず牙を研いでチャンスを待っててほしい。

黒木選手…慣れないポジションが続くけど、プレーの幅が広がるから与えられたポジションを深めてほしい。

ジョーカーの村田選手…とにかく元気一杯かき回してほしい。

ソアレス監督…動くときはもう少し大胆でもいい。攻撃面での指導をお願いします。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【座ることの大切さ】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月15日(火)シャバ@01905

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重51.35kg

早番だけど日勤がいないんでフロア業務。

夜勤続きなんで日勤帯はひさぶり。

ショートのOutが4人だけど、早めに荷物チェックしとく。

常に次を考えて仕事しないとね。

昼前に朝食後寝かした人を起こしていくんだけど、そんときに近い人はパットもみることにしてる。

だって次換えるの昼食後やもん。

オムツを外してパットを見たら普通量の排尿あり。

しかーし、うんこさんが出かかってる。

さてどうしよう。

幸いフロアは穏やかだし、もう少し時間あるし、便座に座ってもらうかーとトイレに行き便座に座ってもらう。

すると…出ましたねー、きれいなのが。

しかも大量に。

やっぱすわらんとすっきり出ないの。

こういうときによくあるのが、とりあえずフタしとけーってパットを付けて、そのまま起こすってパターン。

介護職は摘便が許されてないから仕方ないけど、オムツして寝たまま出ねーよ!

ほんとはこの人はつかまり立ちはできないけど座れるし、座位も安定してるから、毎回トイレに座らせたいと思ってんだけど…。

立てない人を安全に移乗する技術を持ってないとできんから。

今日はもう一人おんなじパターンで排便してもらった。

やっぱ気持ちいいよね。

ほとんど表情のない人なんだけど、便座から車イスに戻ったときにニッコリ笑顔。

出すもの出さんと食べれんやん。

これがわかんない介護職って意外と多い。

食事と排泄をバラバラに捉えてるからそうなるんよね。

たださえ便秘なのに、ただでさえそこまでうんこさん出そうなのに、ご飯を食べる気になりますか?

おしっこもそう。

おしっこ行きたいのに、先にご飯を食べようと思いますか?

自分がどうするか考えたらわかるやん。

すっきりしてないと食べれん。

それと食事中に立ち上がった利用者や、どっかいこうとする利用者に『どこ行くの? ご飯中やで』と押し止める職員がほとんどなのが意味不明。

食事前にトイレ連れていってへんやろ?

だったら『トイレに決まっとろーが!』

それを『座っといてー』って。

だからヤバい人は食事前に連れていっとったらええねん。

排泄表見たら最後いつ行ったかわかるし、その人の排泄リズムを把握しとればわかるやろー…。

でもわからんの。

決められた業務をするしかせんの。

だから『介護職員の給料は低いねん』。

ただ単にご飯食べさして、トイレ連れていって、風呂入れてってプロでなくともできるやん。

素人でもできることしかしとらんから『介護職員の給料は低いねん』。

立てなくなったらオムツもねー。

そりゃ座位が安定してるかとかいろんな要素を考えなあかんけど、どんな人も大概『車イスには座っとろーが』。

だったら『便座にも座れるはず』やん。

ないのは『立てない人を安全に移乗する技術』やろ?

じーさん、ばーさんのせいじゃない。

介護職員の技術がないから、オムツにしとるだけやろ?

それでは給料増えんよ。

キツいかもしらんけど。

たしかに今の業務でもいっぱいいっぱいやと思う、どこの施設も。

でもだからといって『やっつけ仕事』でええわけないやん。

介護職の社会的評価を上げるには、『さすがやなー』と世間に言わせる仕事せな。

それがないから『介護職員の給料は低いねん』。

アプローチの仕方はいろいろある。

自分のいちばん得意なとこから始めたらええ。

あいつがこいつがとか関係なしに、『目の前の一人の利用者に過不足のない適切なケアを提供する』とこから始めたらええと思う。

もちろん私もまだまだ未熟。

でも介護の仕事は私たち一人ひとりの未来に繋がってるから。

だからいろいろやってるわけで。

一人ひとりの力を結集することで、世界最高の高齢者介護をしてる国にしていきませんか?

もちろん対認知症老人対策も考えなあきまへんでー。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【(映画)バトルシップ&Black&White】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月14日(月)シャバ@01904

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口(1/500ml)
◆体重50.45kg

掛け持ちー。

今日は1000円の日だから。

しかもいつもと違う映画館へ。

こりゃもう大冒険ですな。

でも白状すると、ギリギリまでウダウダしてて。

やっぱ疲れ溜まってるし、でもストレス解消はしたいし。

家でまったりDVD観ててもいいんだけど、新しい映画観たいし。

『ジョン=カーター』から観てないし。

夜勤と早番の繰り返しだから、なかなかレイトにも行けなくなってて。

行けるんだけど疲れとるんだなー、情けないことに。

でもまーんなこと言ってても繰り返しなんで思い切って行ってみた。

道には迷わない(笑)

ネットでTicket取ってるんで余裕余裕。

前目の席もいつもの通り。

さて、『バトルシップ』だけで、デキの悪い弟を何とか自分と同じ海軍に入れて、更正を図ろうとする兄貴。

弟も反発しつつも提督の娘に一目ボレしちゃったもんで海軍入り。

でもやっぱりデキは悪く、才能は悪くないのに使い方を知らないって感じで。

始まる演習。

気合いの入る弟。

おっとこの弟が主人公。

またガンビットさん。

今度は単発。

しかし、NASAが発信した電波に反応して、未知の飛行隊が地球にきてしまった。

演習地のハワイをバリアで囲まれ、本隊と分断されてしまった主人公たちの艦。

兄貴が艦長を務める艦をやられて特攻をかける主人公艦。

でもこれは新たな犠牲を生んだだけ。

圧倒的な火力を誇る異星艦とどう戦い地球の平和を守るのか。

また提督の娘との恋の行方は…。

みたいな感じ。

えーと、スカッとします。

シリアスオンリーでもないし、ケンドーコバヤシも出てるし(ウソ)。

もうちょい敵の異星人が不気味だったらよかったなー。

仕方ないことだけど、ボーグにしか見えないのよ。

私の狭い知識でもそう感じたんで、きっと多くの人がそう感じたと思う。

退役艦を使うとこなんかはいい味出してたけど。

異星人の不気味さがなー。

ハ虫類型ってことの特徴は生かせてはいるけど、だったら舌がベローって延びるとか、そういう気持ち悪さがほしかった。

タイミングで吹き替えだったんだけど、字幕で観たかった。

続いては『Black&White』。

一人の女性をめぐって火花を散らす二人の男。

その二人が、CIAの凄腕エージェントってのがミソ。

女性をゲットするためにCIAの組織を私用で使いまくるのが面白い。

恋の行方は、エージェントの境遇で読めてしまうんだけど。

本気でやり合うとこが、香を奪い合う遼とミックみたいなのだ。

詳しくはシティハンターの終わりくらいを読んでくれ。

ストーリーは単純で、同じ女性を愛してしまった男の友情と意地とのぶつかり合い。

味付けに大物スパイの逮捕劇かな。

ジメジメした感じはないんで楽しめます。

ただ男の役柄は反対な方がよかったかも。

クリス=パインがチャラ男、トム=ハーディが真面目な役どころなんだけど、見た目反対やん。

でもそうするといかにもなんかなぁ。

年齢の見た目もあるし。

クリスとトムを逆にするのは、ちょっとクリスが若すぎるかなぁ。

『Knight&Day』とか『Kiss&Kill』系の映画と思っていただけたらOK。

てなわけで、初の掛け観賞だったけど、眠くもならず堪能できました。

また1日とかが狙い目かな。

行けるときに行っとかないとすぐ終わっちゃう映画もあるしね。

数少ない趣味なんで大事にしましょ。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【バッテリ切れ】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月13日(日)シャバ@01903

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆経口4(1/500ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆体重50.65kg

やっぱ明けの日はバッテリ切れだ。

仮眠しないと充電できね。

何とか16時半に起きれたけど映画に行く元気なし。

代わりに麻婆豆腐作って食べた。

今回は豆腐(木綿)買っといたけど、気分で厚揚げで。

あとは根菜鍋と同じ、大根、人参、玉葱で。

なんのこたーない、根菜鍋の麻婆豆腐風味(笑)

毎回トロミがうまくつかないのは水分が多いせいだろう。

めんつゆも入れるし。

和風麻婆でんな。

これを別の土鍋で炊いたご飯にザザっとかけて、七味と花椒塩を振り掛けていただきマウス。

辛口のを使ってて、さらに七味と花椒塩を使うから辛い。

けどほどよい辛さ。

もともと辛いのには弱くない(強くはない)。

うん、今日も(は)成功の味。

何度もだけど、今の私には料理の時間は貴重。

いいストレス解消。

まさかねーな感じだけど。

クローン病でなければ絶対してない自信あり。

現にリーマン時代はまったく自炊とは縁がなかったし、それ以前もね。

せいぜいご飯を炊くか、カップ麺麺作るかだったもん。

そんときのコンビニ弁当とカップ麺の食べ過ぎがクローン病を招いたというか加速されたというか…。

まー、単純に食べ物だけが原因てわけでもないけど。

その点今は食べるものは自分で作るから。

そりゃインスタントも食べるけど、できるだけノンフライ麺にしてるし。

だったら止めとけよーって話だけど、現代はそうせざるをえない世の中だからなー。

病気のほとんどは現代病と思うなー。

自然のものメインにしないとどうしようもないけど、その自然のものもほんとにいいものかどうかはわかんない。

異物を入れることには変わりないから。

何かを食べることは、それが何であれリスクを伴うってこと。

おっとこのままいくとまた訳ワカメな話になっちまうんで、こんくらいにしとこかな(笑)

ほんとはちょっとメンドくなっただけだけど(爆)


ほなね ε=ε=┏( ・_・)┛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤16-20】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月12日(土)シャバ@01902

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口5(1/500ml)
◆体重51.35kg

夜勤だらけである。

ペースをつかむまでもうちょいかな。

今夜は叫ぶぱーちゃんはおらずスムーズかと思いきや、寝ないばーちゃんがいる。

前夜はぜんぜん眠らず、ゴミ箱に放尿しようとしたり、ついにはフロアの床に放尿してしまったとの申し伝えが。

やっぱ支離滅裂に加速がついてるね。

こういうときは事前にトイレ誘導なんだけど、行ってくれないんだな、これが。

たいがいが『行かへん』って言うといて、放尿だからたまんないわな。

けど、昨日寝てないんで、結構寝てくれた。


寝かすまでたいへんだったけど。

私はムリに寝かそうとしない。

だって眠くないのに寝れないでしょ。

寝るまで起こしとく。

ただ大声を出したり、ウロウロしたり、他の居室に入ろうとしたりするから見守り&居場所確認は怠らないってかこれがたいへんなのよ。

日勤帯ならともかく夜勤帯は一人しかおらんから。

当然、他の利用者からのナースコールは鳴るし、いろんなことを言ってくるから、一人に専念できね。

でもイライラだけはしないように。

するけど(笑)

重なったときがイラるる。

すぐいかないと『来てくれない』とか言うし。

『行けないんだよー、あんただけが呼んでんじゃないから!』と声を大にして言いたい。

言ってるけど(笑)

1時間に1回トイレじーさんとかね。

寝れてんのか?

何度も書いたけど『寝なくても平気らしい』。

ただ家族が大変だろうと思う。

夜中1時間に1回トイレに呼ばれたらさ。

だからよくはないけど、家族を守るために眠剤投入も仕方ないかもとは思う。

それか思い切ってバルーン入れるか?

まぁ、それはやりすぎだけど。

ほんまにトイレに行きすぎだよ。

しゃーないんだろうけど。

水分摂らんくても困るし。

とにかく要介護老人が生きていくには他人の力を借りんといかんということだ。

で、朝になってトラブル。

ばーちゃんが一人、居室から出てこない。

夜の様子は普通。

1時間に1回トイレ行ってた(この人はいつも一人で行く)。

それが朝食時間が近付いてもでてこない。

早番が呼びに行くと、

『泣いてます』とのこと。

何でやねーん?

理由は、『夜、ベッドのカーテンをガーッて開けられたのがショックだったみたいです』って。

そんなんしてねーよ!

普段から神経質なばーちゃんだから、絶対壁ノックしてからソッと開けることにしてんだって!

結局居室から出てこず朝食摂らず(部屋まで運んだけど)。

このばーちゃんはウツありで、よく勝手に勘違いして被害妄想になってるからなー。

何でも人のせいにすんなよ、そんなか細い神経でよくその年まで生きてこれてんな、などとバーサク状態になってしまって、そんままほって帰ってもよかったんだけど、私が悪いことにされてるから、誤解は解いとかなって。

こちらから謝る気は一切なかったけど(だって濡れ衣やし何回もやし)帰るときに居室に寄る。

『どーしたの?』

無言でテレビ。

こういうときはいつもこう。

『カーテンをガーッて開けられたの?

それ僕ちゃうんやけど、それが気になったん?』

うなずく。

『誰やろなー、ほんまに僕ちゃうんやけど』

あいつや、みたいに部屋の向こうを指差す。

あっ、このばーちゃん言語障害あります。

言葉の理解はできるけどはっきりとはしゃべれない。

だから聞き取りがたいへん。

『もしかしてあの人?』

たしかにその人はいつも『自分とこの』カーテンを思きし開けたり閉めたりします。

『そうかー、あの人かー。

たしかにいつもそうやなー。

それがイヤなん?』

うなずく。

『そーなんかー』

するとはっきりとはしゃべれないものの、『トイレもな』と。

『トイレ?』

ピンときたのは、普段からその人はトイレットペーパーと紙タオルをやたらと使うし、かなり音を立ててガラガラと引き出しやがってます。

それは何十年もかけて身に付いてしまったた習慣やからどうしようもないんだけど、集団生活の中でデリカシーがないのは確か。

何度か集団生活について話したけど改めないしね。

『そっかー、それが気になったんかー。

わかった。

本人にそれとなく言うとくから、元気だしてなー』と言うと、ようやく笑顔が。

よかったわー、帰るときに寄っといて。

何回もこのスネスネモードで痛い目にあわされてるし、ぶっちゃけ『もーえーわ、知らんわ。勝手にしとけ!』って思ってたんだけど。

夜勤明けで疲れてるし、濡れ衣だし。

私は決して優しい人間ではない。

でもねー、ちゃんとしとかなきゃ。

あとは近々入院するかもしれないんで、それも気になってるって。

そりゃそーだろー。

こんなガラスの心臓でどーすんのと思うけど。

それはそれとして反省点としては、

『他人の報告を鵜呑みにしない』&『夜勤明けで疲れてるとはいえ、確かめもしないでバーサク状態にならない』&『他になんか原因があるか推理してみる』かな(笑)

基本的にここ(特養)以外行き場のない人たちやからね。

夜勤してるといろいろあるわー。

さらに『大洪水』&『ウンコ大行進』の日でもあったわけだが…。

最近気持ちに余裕がないみたいなんで余裕をもとう!

気持ちに潤いが持てるようにしましょー!


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【病院の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月11日(金)シャバ@01901

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口4(1/500ml)
◆体重51.65kg

体重は上記の通り。

50~52kgの間をうろうろしてる。

エレンを経口で4ほどしてるんだけど、あんま減らない。

バランスがとれてる?

食べてるものはおんなじで、根菜鍋。

大根、人参、玉葱を鍋にして、あとは素麺やうどん。

厚揚げや、鶏肉、鮭を入れるときもあり。

ごくごくたまにラムとか。

豚、牛は入れない。

あとは麺類食べないときにご飯に鳥の唐揚げなど。

これで安定してるのかな?

あー、でも今年はHUBさんでギネス、フィッシュ&チップス、ポテトフライ、カリカリパスタとか食べてるから、お腹としては良くないか(笑)

でもこれはしゃーない。

セレッソの応援のためだから。

これで勝ってくれてたら…。

おっとっと、病院の話だ。

今日は採血があるんで、採血結果の必要な診療科予約2時間半前に登院。


すでに1時間待ちの表示が出てる。

だから早く行ってるわけ。

結果が出るのは採血後1時間だし。
診察予約の1時間前には採血終わっとかないとならぬ。

受付を済ませ採血室に行くときに外科のドクターと遭遇。

『おはよーございます(ペコッ)』って感じ。

しばらく待ち合いで本を読んで時間を潰して採血待ってたら、私の名前を呼ぶ声が。

『マジ? まだ予約時間の30分前やん』と思いつつ診察室へ。

どうやら間違いでなく、ドクターが気を利かせて合間に呼んでくれたみたい。

私の診察時間はあっちゅー間やから。

こういうこともある(嬉)

採血室前で待ってたら呼ばれてるの気付かなかったからよかった。

というのも採血室ブースは10くらいあって、同時に10人採血できるわけさ。

一人頭3分とすると

『待ってる人数÷10×3』がおおよその待ち時間になるわけさー。

採血室内はいっぱいで採血室前もいっぱいだっから、計算した時間を見計らってギリギリに行こうと待ち合いで待ってたんさー。

これが当たりました。

しばらくして採血して、採血結果の必要な内科待ち合いへ。

こっちもババ混み。

連休明け後の一週目なんで混んでることは想定内。

ところが病院慣れしてないであろう(おそらく)人が看護師さんに文句言ってんの。

気持ちはわかるけど、予約時間にスイスイ診てもらえるわけないやん。

予約時間は単なる目安にしか過ぎんもん。

次の予定もあるかもしらんけど、諦めてくれ。

1間待たされるのはザラだし。

2時間待ちのときもあるし。

諦めてくれとしかほんま言いようないわ。

それと『文句言えるくらいなら大丈夫ちゃうん』というひねくれた見方も私はしてしまう(笑)

現にごっつい体したおっさんやったし。

驚いたのは受付しないで直接診察室、それも他科の診察室にきたおばちゃんがいたこと。

たぶんヤバい人やで。

ほんまに外来の看護師さんはたいへんや。

今の時代『患者も権力』やしな。

文句言う人は普段自分が他人とどう関わってるか振り返ってみたらええわ。

冷たい対応してるんやったら手をさしのべてもらえなくても当たり前。

要求ばっかしててもあかんよ。

『情けは人のためならず』やから。

他人にどうこう言う前に普段のお前はどうやねんてことね。

そういう点では残念ながら日本人はどんどん劣化の一方だ。

今の年寄り見たらわかるやろ(笑)

自分のことばっかり。

子どもを生み育て、その子どもが独立して結婚して孫ができる。

そんくらいでええんちゃう?

それ以上は余計やで。

生きてる限りは生きてなしゃーないけど、生き方の問題やなぁ。

だったらなんでお前も生きてんねんと言われそうだけど(笑)

エレンタールという栄養剤なしには生きられんし、クローン病ってことで国から医療費補助されてるし。

だから日々摂生しとるんやけどね。

最低限の薬&検査ですむように。

努力してるかしてへんかかなぁ。

もちろんその努力の仕方は人それぞれやから。

するせんもね。

少なくとも『ちょっとは社会の役にならんとな』と思てるだけで。

もちろんこれは、様々な理由でやりたくてもできない人はあかんとか不要な存在と言うてんのとちゃう。

あくまで『気持ちの問題』ね。

あるかないかの。

それが人としての矜持ってもんとちゃうかなと思てるだけ。

意見のちゃう人はそれでええし。

ほんま気持ちの問題。

あちゃー、基本的に『文句言いは嫌い』やからキツいこと書いてしもたわ。


ほなね (-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【とまーそういうことで】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月10日(木)シャバ@01900

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口4(1/500ml)

◆体重50.35kg

残業届け出しとこう。

通るか通らないは別にして。

ショートで徘徊などの動きのある人のときは考えないとね。

徘徊でもウロウロしてるだけなら別に構わない。

転倒だけ気を付けてたら(それもたいへんだが)。

他人の居室に入ったり、職員にまとわりついてきたり、エレベーターに乗り込もうとしたり、叫んだり、怒ったり…。

フロアが平和なわけがない。

しっかりした人はそういう認知症利用者がイヤで文句ばっか言うし。

もっと慣れてほしいもんだね。

社会全体が。

認知症高齢者に。

怒ってもダメだし不穏を誘発するだけなんだよね。

こっちも抑えるけど、人手もないし目が届かないんで、自分の居室に入られたくないなら、『部屋におれ』(笑)

ムリしてフロアにいることないよー。

テレビもあるんだし、ってかフロアでもテレビ観てるだけんやん。

まー、そういうことを言ってしまったら身も蓋もないわけだけど、仲良くしろとまでは言わないが、普通にしとけばいいのに。

高齢者が認知症高齢者を差別するから若いもんもそれを真似する。

しっかりしろというのは酷だけど、若いときにしっかり苦労しとくべきなんだよな、人間は。

少なくとも、多少は他人の痛みがなんとなくでいいから想像できるくらいの人間的経験はしといてほしいねー。

まー自分勝手でわがままな現代人には難度の高い要求だけど。

結局最後にイヤな思いをして死んでいくんだ、そういう人は。

かわいそうだけど、他人に優しくしてこなかった自業自得としかいえないな。

何がどうなっても私は私の約ドコロをしっかりやってくだけだなー。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤15-19】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月9日(水)シャバ@01899

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口4(1/500ml)

◆体重51.40kg

曲者が増えている。

だいたい老若男女問わずで曲者でない人なんていないかな。

真ん丸な人はいないわけで。

しかーし、認知症高齢者での曲者率はメチャクチャ高い。

叫ぶばーちゃんがいる。

寝るときもずっと叫んでる。

どうしようもないんだけど、夜はスルーしつつ事なきを得てたんだけど、朝から不穏スイッチが思きし入って、叫びながらフロアをウロウロ、エレベーターへも乗り込もうとするんでヤバかった。

おまけにパートさん不在の日。

もちろんその人だけでなくヤバイ人が何人もいるわけで。

結局その人の対応とフロアの見守り&その他業務をして2時間の残業なり。

不穏て移っていくからね。

しかもこの人のように『帰れますか?』とか『帰ります!』とか延々と叫ばれると、他にも帰宅願望な人のスイッチが入ってどうにもならなくなる。

他人居室に入り込む人にはしっかり組がギャーギャー叫ぶし。

ほんとに高齢者ってどうしようもないって若いヤツもおんなじか。

結局人間てどうしようもない生き物なんですな。


ほなね (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【経口】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月8-2日(火)シャバ@01898

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口4(1/500ml)
◆体重?kg

経口のみでやってるけど、体調に大きな違いはないかな?

調子はあまりよくないから、よくないなりにってことで。

調子のよい日なんてないわな(笑)

それを嘆いても仕方ない。

どうしようもないことに心のエネルギー使うより、どうしようもあることに使わないと損やしね。

そうやって生きていくのであーる。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ひさびさの日勤帯】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月8日(火)シャバ@01898

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口4(1/500ml)
◆体重?kg


夜勤が続いてたんでひさびさの日勤帯。

勘はぜんぜん鈍ってないのでやんす。

体調がイマイチなのがツラいけど、人間だからね。

うまく擦り合わせていきましょう。

その繰り返しが未来に繋がる。

ちょっと最近感性が摩耗しつつあるけど、リフレッシュしっかりしていこう。

今日という日はもう二度とないのだから。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【失意】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月7日(月)シャバ@01897

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口4(1/500ml)
◆体重?kg


どうするどうなるセレッソである。

昨日の敗戦を受けネット上では侃々諤々の論議が起きている。

そこに清武選手のニュルンベルクへ移籍確定の話も出てきて、覚悟はしてたものの貴重な戦力が移籍してしまうのはほんまにキツい。

五輪もあるから扇原、山口、杉本、ボギョン選手が抜けるし、それまでに勝ち点稼いでというシーズンプランが崩れてしまってる。

ここを踏ん張らないとチームがバラバラになってしまう。

ブランキーニョ、ケンペス選手のフィットがイマイチなのも痛い。

夏場には調子が上がってきてくれると思うんだけど。

初めての異国の地でそう簡単に活躍できるわけないと思いつつ、そこを何とかとも思う気持ち。

焦ったらあかんし結果はほしいし。

でも、こんだけ自分を含めてセレサポが熱くなれてるのが凄いことかなぁ。

5年間のクルピ監督体制を経て、確実に勝利への欲求が高まってきてる。

こんときに初タイトルを何としてももぎ取りたいと思う。

何でもいいから、といったら失礼だけど。

とにかく目の前の一試合一試合に集中していってほしい。

とくに柿谷選手。

結果を出してこそプロ。

棚ぼたでレギュラーになっても意味ない。

本人がいちばんよくわかってると思う。

セレッソが頂点に立つ日を確信してサポートし続ける。

みんなの力を結集しよう!


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第10節●vs神戸1-2(KINCHOスタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月6日(日)シャバ@01896

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口4(1/500ml)

◆体重?kg

夜勤明けで参戦。

雨だったんでカッパ持参。

でもキックオフの頃には雨は上がった。

連休最終日とあってKINCHOスタジアムは超満員。

絶対やってくれると期待は高まる。

ブランキーニョ選手に代わりスタメンに柿谷選手。

やっときたチャンスを是非ものにしてほしい。

試合が始まる。

やっぱプレスをしっかり懸けてくる神戸。

こういう相手にはほんとに苦戦する。

案の定押し込まれてたときにPK献上。

またビハインドを背負うことに。

判定は微妙だったけど…。

やられたらやり返す。

これが基本なんやけど、やり返せない。

やっともらったPKをボギョン選手が決めて追い付いたけど、後半左サイドを破られて決勝点を入れられてしまった。

そのあとはいつもの通り、攻めても攻めてもゴールはできず札幌戦に続いて2連敗。

せっかくこんなに入ったのに。

NHKの放送もあったのにいい試合を魅せれんかった。

やっぱ勝たなあかん。

勝てんでも魅せる試合をせなあかん。

ずーっとおんなじ繰り返し。

チーム戦術に難があると思うんだけど、ソアレス監督は『個人の判断力を上げないと』ってことらしい。

インタビューなんで額面通り受けとるのはあれやけど…。

ソアレス監督には期待してるし、戦術の引き出しはまだまだあると思うけど、こうまでおんなじ負け方を見せられるとツラいわー。

やっぱ好きやから勝ってほしいし、ホームやし。

引き分けでも最悪やのに、負けてしもたらどもならん。

どーすればいいのかなー。

私の答えは決まってる。

シンプルに思きしいく!

これしかない。

ペナルティエリア前で、ごちゃごちゃ細かいパスを回すだけでなく、ガンガンミドルを撃っていく。

そうせんと真ん中固められたらこじ開けられんもん。

サイドバックの上がりも後半になると疲れてくるから、そこを突かれて失点てのも多いから、2列目ががサイドに開いて受けるようにする。

そのためには効果的なサイドチェンジが必要。

扇原選手、山口選手のところできっちりためる。

そうするには前線の選手がしっかりプレスを懸けておく。

チーム全体で得点を作りださなどもならんで。

4勝1分5敗と負けが先行してしまった。

何としても次の清水戦に勝って五分に戻さなな。

三連敗はヤバすぎる。

個人プレーで打開でなく、チーム全体でゲームを作れるようになってほしいなー。

次は観に行けないんでツラいけど、桜の魂を焦がして心の中で応援します。

届けー!


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤14-18】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月5日(土)シャバ@01895

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口4(1/500ml)
◆体重50.20kg

一人夜勤14回目。

20回くらいには業務の逆算の精度がしっかりしてくるかなぁ。

まだ余裕がない。

ないから利用者さんへキツい言葉になってしまうことがある。

反省しないとね。

身体的なものじゃなく、言葉での虐待もあるからね。

人員に余裕があればいいんだけど。

いっそのこと介護保険と年金を合体させたら金出てこんか?

最後の最期を穏やかに暮らすという小さな希望がまだ満たされない国、それが今の日本。

何とかしないとね。


ほなね (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【次こそは!】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月4日(金)シャバ@01894

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口4(1/500ml)
◆体重49.90kg

何だかんだ言っても過ぎ去った出来事は変えられない。

敗戦後、ゴール裏でブーイング受けた清武選手が『次勝つから!』と答えたそうな。

彼のblogにも反省の弁が書き込まれてたんで、次はやってくれると思いたいやけど、世の常として『今戦えない(戦わない)ヤツが次戦う』と言っても説得力がない。

茂庭選手も何か言われてキレて言い返してたそうな。

何を言われたからわからんけど、茂庭選手が言い返すほど酷いことだったんかもしれん。

とにかく次の神戸戦に向けてしっかり準備して勝つしかない。

4勝1分4敗の五分やもんなー。

今の戦力では上出来なのかなぁ。

サポーターは貪欲だから。

一回りするまでは長い目でいこう。

次の神戸戦は絶対勝ちましょう!


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第9節●vs札幌1-0(HUB)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月3日(木)シャバ@01893

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口4(1/500ml)
◆体重49.90kg

夜勤明けで参戦。

厚別はさぶくて雨模様。

でもやってくれるはずと期待。

前半の前半はセレッソのペース。

押せ押せでいけるかなと思いきや、徐々にペースを奪われて先制されてしまった。

ちょっとザツいプレーが続いてたからな~。

出すとこもないし。

ちょっと舐めてたかな。

でも、こういう試合を引っくり返していかないと。

後半は怒濤の攻撃が見れると思いきや温いプレーの連続。

これではあかん。

命が懸かってたら二度はないねん。

やられたらやり返す。

当たり前やん。

とにかくみんなの大阪桜の魂を集めてやるしかない。

絶対にあきらめへん。

頂点を極めるまでは。

きっとそこには誰も見たことのない景色が広がってるに違いないから。

私はその景色をみんなで見たい。

ほんま見たいねん!

絶対に絶対にあきらめへんから。

あきらめへん限り道は前に開いているから。

みんなの力で勝っていこう。

ほんまの強者に、王者になるまで”(ノ><)ノ


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤13-17】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月2日(水)シャバ@01892

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口4(1/500ml)
◆体重50.90kg

疲れが取れねー。

しゃーないわなー。

何とかこなせてることに感謝だね。

何度も書くけどさ、『ショートがあるからたいへんなんさ!』。

入所だけなら…、まーお互い様なんだけど。

慢性的な人員不足、安い給料、離職率の高さ…、これは全部介護保険制度の至らぬ点。

辞めていく職員には何通りかあると思うんだけど、

①給料が安いから
②介護の仕事がイヤになったから
③ケコーンします

が三大理由かなぁ。

これらが複雑に交差してる場合もある。

で、まずいのはやっぱ①で、『介護の仕事は続けたいけど…』てのがいちばん悔しい。

せめて結婚して、普通に子どもを二人くらい育てられるくらいのお給料は保証してほしいもんだけど、これがなかなかね。

介護の仕事の社会的評価が低いのは『誰でもてきる』と思われてるのがいちばん大きな理由だろう。

一人ひとりの個性とADLを把握して、その場そのときに最適なケアを提供する…これってそんなに簡単なことじゃないんだけどね。

『メシ、フロ、トイレ』を『その人らしく』するんて、めちゃたいへんなことなんだけどさ。

しかも認知症バリバリだったとしたらさ。

『嫌がる、拒否する、怒る』という三連コンボをうまーくかわしつつ、ときにはガップリヨツしつつ成立させるんだお。

簡単じゃないけどなー。

でも簡単に思われてんだよなー。

ほんまに一回認知症老人と関わってみたらと思うよ。

常識も、説得も、理屈も、泣き落としも何も通じないんだよ~。

『たとえ宇宙が滅んでも、自分が120パーセント正しい』んだから。

まともにやりあってうまくいくはずないじゃん。

そこでモノを言うのが『センス』なんだなー。

基本的に『せっかちな人』『セルフコントロールできない人』『気が短い人』『怒る人』『待てない人』は介護には向いてないってかどんな仕事にも向いてないよね。

認知症老人とうまいこと波長を合わせられるってのは、努力で身に付くもんでもないと思う。

もともと持ってるもの。

その人が自然と醸し出すものと思う。

なんだかんだダラダラ書いてるけど、要は『簡単な仕事とちゃうねんで』ってことが言いたい(笑)

しかも、実は気付かれてないけどメチャクチャ『最先端でクリエイティブ』な仕事だったりして。

『最先端』ていうのは、世界的にも日本の高齢化率&認知症率は世界最速なわけで、高齢化&認知症にどう対処していけばいいのか、まだどこの国も答えはおろかきっかけすら見付けていない。

最先端をひた走る日本がまずは答えを出すしかないのね。

『クリエイティブ』っていうのは、一人ひとりの個性とADLに即したケアを創り出していくってことで、これは取り組めば取り組むほど面白い。

つまり介護の仕事ってのは世界に繋がってるし、想像力と創造力が必要な仕事ってこと。

だーかーらー、世間の評価が低すぎると思うのよね。

でも、ある日突然気付くのね。

『介護ってたいへん』ってことにね。

だから突然パニクらないように、予習をしといた方がいいよね。

どんな形でも、自分にできる範囲で。

それをしといた方が絶対い。

人生の最後の最期をどう迎えるか?

これって結構重要なことと思うんだけど。

微笑みに囲まれて旅立つのか、憎みきられて死ぬのか…、私にはこの差は大きいと思う。

もちろん人それぞれだから、どーでもいい人にはどーでもいいことだけど。

はぁ、どうするどうなる介護保険だよね。

介護従事者の手足を縛ることばかりやっててさ。

実態に則してないよね。

損をするのは『未来の年老いた自分』なのに。

そのことに気付いてる人はまだ少ない。

こんなに人間が長生きする時代がくるなんで思いもよらなかったんだけど、こうなってしまった以上何らかの突破口を開いていかないとね。

それが今の時代に生きる一人ひとりに課せられた義務だと思うよ。

あちゃー、めちゃ固い話になってるよー”(ノ><)ノ


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5月だー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年5月1日(火)シャバ@01891

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口2(1/500ml)
◆体重?kg

知らんうちに5月だー。

花見もしてないのに鯉のぼりが泳いでるよ!

ほんとに季節感と生活感がないなー。

こんままでいいような気もするけどいけないような気もする(笑)

もっと稼ぎがあればいろいろ選択肢増えるんだけどね。

しがない非常勤だからね。

ケアマネ合格して立ち上げよう、自分の城を。

それをするには具体的に手を打っていかねば。

行政も施設待ちのお年寄りが多いってことで、小規模の立ち上げにちょっと融通利かしてくれるらしい。

あくまで『 ら し い 』。

今のお年寄りを『業務時間に当てはめるやり方』はとっくに時代遅れなんだけど、私の施設を始めまだまだ多いと思う。

職員の配置基準もおかしい。

朝一人だけやし、一人で起こしていくんだけど、最初に起こした人は朝食まで2時間はほったらやもん。

おかしいやんね。

でもそれでokなのが今の厚労省と社会の認識。

もっとも社会の認識の方は『実態を知らん』のがほとんどやろけど。

知ったら何かアクション起こさへん?

起こさへんか。

やがて自分等もそうされるんやけどなー。

年を取るってなんだかんだ他人事やもんね。

ある日気が付く、ヤバいって。

私のローガーンとおんなじだ(笑)

もう少し老いていくことに慣れてほしいなー。

アンチエイジングに必死になるのもいいけど。

最後の最期が大事だよ。

微笑みに囲まれる最期なのか、憎しみに囲まれる最期なのか。

どっちがいいですかー?

答えは自明ですよね。


ほなね (x_x;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【50.70kg】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年4月30日(月)シャバ@01890

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口3(1/500ml)
◆体重50.70kg

体重はこんなとこ。

鼻注サボりまくりのわりにキープできてるかな。

来月は採血だからCRPがポイント。

鼻注せず経口のみだから上がってる可能性あり。

検査結果を待つのみ。

それまでに鼻注体制を調えたいけど(笑)

やっぱ夜勤が多くなって明けの日はシャワーして寝るやろう。

起きてから鼻注ってのができんのよね。

課題課題。

ずっと思ってるのは、『明けの日に出掛ける!』。

当然仮眠してからね。

夕方か19時くらいかわからんけど、そっから映画とかに行きたい!

体力的なものと睡魔でいまだ実現できてないけど、いつか近いうちに必ず。

生活リズムをコントロールしたいからね。

受身人生から積極人生へってね、大げさでぃ(笑)

体調見ながらボツボツとー。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤12-16】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年4月29日(日)シャバ@01889

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆滴下速度(1/145ml/h)
◆経口3(1/500ml)
◆体重?kg

昼間に用事があったんで睡眠不足なまま突入。

体力をもたすことに専念しよう。

しばらく夜勤が続いてるんで何日の何曜日かとかほんとに疎くなってるし、ゴールデンウィークとか言われても全然実感ないだわさ。

リーマン時代もどっかいこうとかほとんどしてないし。

要は『遊び下手』なわけでござる。

クローン病になってからはとくにこの『インドア傾向』に拍車がかかったな~。

もともと出掛けるの好きでないし。

寄り道とかもしないし。

出掛けるときも一直線に行って帰ってくる(笑)

何でそうなんかわからんけど、目的なくダラダラってのが性に合わないんだろうなー。

学生のときは用もないのに部室で閉館時間まで過ごしてたけど、あんときは何かそうだったなー。

ダベリングとか漫画とかゲームとかテレビとかが面白かったんかなぁ。

バイトも定期的にはしてへんかったからなー。

ほんま今から思うに『もっとハチャメチャやってたらよかったなー』と思う。

根が生真面目やからなー。

損してると思えば損してるわ。

だから今『生き直し』してるわけで。

人生を取り戻すって感じかなぁ。

やっぱクローン病の影響は大きくて、20代半ばのこれからってときに病に縛り付けられちゃったからなー。

当時はまだ珍しい病気でエレンタールはあったもんの処方されなかったし。

当然レミケードもないし。

あっても私には不適応だし。

エレンタール中心でいくしかないわけで。

何の気兼ねもなく『飲み食いできる』ってことがどんだけ幸せなことか。

わかんないだろうなー。

私もクローン病でなかったらわからんかったし。

それはそれで。

ぜんぜん夜勤の話になっとらん(爆)

ここしばらく入院者が複数いるせいで平和な日々。

一人に対してどんだけ手間隙かかってるかの証明になるなー。

ショートでもめちゃ左右されるし。

どーも他で断られた利用者が来てるっぽい。

相談員は一切言わないけどね。

現場としてはそういう情報もほしいわけ。

わざわざ訊くのもいやらしいし。

ショートのリスクってどんだけ大きいか家族も施設もわかっとらん。

だって『学年違いの同窓会』にいくようなもんやろ?

落ち着くわけないやん。

寝るわけないやん。

結局年寄りは『邪魔者』なわけで。

家族力自体が壊滅してるから。

ケアの質を上げるには現場もそうだけど年寄りの力も必要なのよね。

だから『判断のつくうちに』いろいろしといてくれんと。

年寄りになってから『こんな扱いされるとは』って憤りを感じないように。

とにかく『老いに慣れる』。

これしかない。

今は年寄り自身が老いに慣れてないし、年寄り自身が年寄りを差別してるから。

個性が剥き出しになるから仕方ないことなんだけどね。

若いときに成功しても年寄りになったときが、体の自由がきかなくなってからがほんとの人生だよ。

死ぬまでの数年間が大事だよ。

そのことに気付いてる人はまだまだ少ない。

漂流はまだまだ続くしさらにひどくなるよ。


ほなね (-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »