« 【(映画)ダークシャドウ】 | トップページ | 【ヘロヘロである】 »

【夜勤20-24】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年6月1日(金)シャバ@01922

<エレン>
◆鼻注0(1/300ml)
◆経口4(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

記念すべき20回目の夜勤。

しかし、大嵐であることが予め予想されていた。

例の叫ぶじーさんがいまだ滞在中なのだ。

幸い奥さんと席を離すことで、奥さんへの被害はなくなっているが、頻回な立ち上がり、大きな声で怒る、怒鳴るは健在。

ついついこちらもキレ気味で対応してしまう。

こういう中途半端がいちばんやりにくい。

だから家族も手を焼いてるから施設ケアが必要なんだけど、じーさんの対応で職員が一人潰されてしまうから、こういうときは『手伝いにこいよ、SW』。

『いつでも呼んでください』とは言うけどさ、ヘルプを頼んでも『今手が離せなくて』ばっかじゃん。

だったら取るなって。

利用者&家族にも失礼やろ。

そもそも手が足りてないのに、目が離せない利用者を取るなんてね。

その一人に対応するために他の全員が犠牲になってんだから。

だから犠牲にしなくていいように、たとえフロアにおるだけでもいいから(見守りや介助をしろとは言わない。できないだろ?)手伝いにくるか、職員増やすよう職場と交渉するかなど『誠意を』みせないと。

現場が『ムリ!』って言ってるときは、自分たちがしんどいから言ってんじゃなくて、『ケアの質が保てないから』『事故になる危険性が圧倒的に高まる』から言ってんだ。

業務の合間に『タバコ吸う余裕』があるなら現場にこい!

サボんな!

と言いたい。

待ったなしの仕事してんだ、こっちは!

てことで、やっかいショート利用者の対応で、入所者が不穏になってて、さらにしっかりショート利用者から『もう来たくない』って声も上がってる。

たいへんな中、成績を上げないといけないのはわかってるから、だったらこちらの体制を整えることを考えないと。

現場は現場で必死でやってんだから。

力を合わせないと乗り切れないよー。


ほなね (-_-)

|

« 【(映画)ダークシャドウ】 | トップページ | 【ヘロヘロである】 »

介護の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/54860091

この記事へのトラックバック一覧です: 【夜勤20-24】:

« 【(映画)ダークシャドウ】 | トップページ | 【ヘロヘロである】 »