« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

【第19節●vs柏 4-1(HUB)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月28日(土)シャバ@01979

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


ヘロヘロなままHUBさんへ。

だってこないだと違って土曜日やもん。

混んでんちゃうのと思いつつ。

何とか座席をゲット。

何か予約席が増えてきてるよねー。

まぁいいんだけど。

一人なのに予約ってのも大層やし。

誰か誘えって話やけど。

入浴介助明けのジントニックは効きマウス。

最近飲みすぎじゃ。

憎悪のレールに乗っちゃってるよー。

でもねー、今生きてるわけで。

生き直してるわけで。

日々悔いなく思いのままに生きるのがいい。

てことにしとこう。

自己抑制が強すぎるからね。

もっとハメはずしてもいいくらいだわさ。

てことで、ジントニック飲みながらスターティングメンバー確認。

おー、注目の枝村選手がベンチに入ってる。

残念ながらシンプリシオ選手はまだ。

同期昇格といえど、全然差がついちゃったわけで、その分意地見せて勝ってほしいわー。

ずっと勝ってないっしょ。

今日は勝たないとソアレス監督のクビヤバいよ。

シンプリシオ選手がどういった思いでオファーを受けたかは知らんけど、自分より実績の劣る監督の下で、いくら同じブラジル人だとしても従えるかなぁ?

その辺のブラジル人の精神構造についてはは残念ながら詳しくないんでわからんけど。

クラブ側がどこにラインを引いてるかだよ。

降格しなきゃokなのか、タイトルとらなきゃダメなのか。

どうやら補強には動いてるから監督更迭の方向には舵を切ってはいない?

それとも切ってる?

切ってるならブランキーニョ選手も?

ソアレス監督が連れてきた選手だし。

もし監督がいなくなったら残る義理ないしね。

完全移籍だけど。

それはそれとして、また話がややこしくなってくるから。

要するにどこで見極めるかだなー。

そこんとこがハッキリしてたら、サポも動揺はしないんだけど。

動揺ってのはちょっと変か。

ソアレス監督の手腕の見極め。

後半戦が始まって、ますます残留争いに巻き込まれてしまって、ほんとにどーするのって。

もちろん監督を代えることですべてがうまくいくわけもないし、かえって悪くなることもある。

補強には力を入れてるように見えるから、このままズルズルと残留争いには巻き込まれたくないって姿勢は見えるけど、当初の

『タイトル奪取!』

ってとこからは遠ざかってはいるわけで。

さてさて。

このまま勝てない試合が続くようなら決断しないとね。

難しい判断だけど。

ただやってるサッカーは古典的というか古臭くはある。

サッカーの世界は日々進化してるんで貪欲に戦術を更新していかないとヤバい。

もちろん手の中にある選手たちの能力を換算しながら組み立てないといけない。

いくら優れた戦術でも、手持ちの選手の能力で表現できないのなら意味ないし。

そこら辺の擦り合わせも監督の腕の見せ所なわけで。

枝村選手、シンプリシオ選手が加入してワクワクドキドキではあるけども、そう簡単にはいかんだろうとも慎重に思う。

でも、とにかく思きしいってくれたらいいんだよ。

先制されて、焦って、追い付けなくて、終盤カウンター喰らって撃沈…。

何度このリプレイを見せられてきたことか。

おんなじことを二度繰り返すだけでクビが飛ぶ世界なのに。

打開の気配がない。

多少選手を補強したところで改善されるようには思えない。

個人的にはソアレス監督は三味線引いてると思いたいんだけど…。

是非とも秘密の引き出しからセレッソが勝つ戦術を引き出してほしいものだ。

さて、試合です。

前半はやられたい放題。

手も足も出ません。

先制され、播戸選手の魂のゴールで追い付いたけど、すぐ突き放される。

しかも、いつものように酒本選手のとこから…。

カウンター気味だったから仕方ないけど、戻れないんだなー。

けど、そんなに上がりまくってもないけどよー。

セレッソがボールを持っても、最終ラインで停滞。

パスの出しどころがない。

苦し紛れのサイドチェンジは待ってましたとカットされる。

これはもう根本的な問題だお。

だったらもっとキック&ラッシュでいかないと。

そうでもないやん。

出足か遅いし、繋げない。

中盤で収める選手がいたとしても、これではキツい。

パスコースを作る動きがチームとして全然できてないっしょ。

修正して立て直せる監督でないからなー。

このまま終盤までいって、カミカゼ攻撃に出てカウンター喰らって失点というのが目に見えるようだ。

後半も修正できない、効果的な交代できない。

枝村選手が入った一瞬だけ流れが変わりそうな感じもあったけど、結局はズルズルと4点入れられていつものように敗戦。

パス繋がらない、

攻撃の形見えない、

シュートまでいけない

てよりペナルティエリア内にすら入れない

イーシャンテンまでいけてないわけでいいとこなし。

今のセレッソにチーム戦術ってあんの?

ザルッソに戻ってるやん。

守れない、攻めれない。

何もない。

賢明なみなさんには答えが見えてきましたね。

ソアレス監督では勝てない!

次の札幌戦までに決断しましょう!


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【グループD第1節○vsスペイン1-0 (グラスゴー)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月27日(金)シャバ@01978

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口4(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)

◆体重?kg

やったね五輪代表。

扇原選手のコーナーに大津選手が合わせて先制。

その先制点を守って歴史的勝利。

レッドカードで11vs10になったのもあるけど、もともとのコンディションがよくなかったように見えた。

おそらく決勝トーナメントにピークを合わせてるだろうから。

いきなり全開でいくわけにもいかんわけで。

でも、そこそこ合わせておかないと、こういうことになる。

難しいとこだね。

だから面白いんだけど(笑)

再三の追加点のチャンスを逃したこともあるから全然楽観はできないよん。

気を引き締めていかないとね。


ほなね (^○^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【さーてと】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月26日(木)シャバ@01977

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

サッカー批評とケアマネの問題集買ってきた。

今回こそ突破口を開かないといけない!

4回目だしね。

たぶん15回記念。

ただ年々物覚えが悪くなっててツラいわ。

今は体力的な問題もあるし、どうしましょーね。

けど受ける人はみんなそんな感じなんだから五分の勝負だなー。

えーと確認してみたら、やっぱ各分野80%の正答率がいるらしい。

ありゃありゃ。

過去三回、とてもそこまでいってないすね。

全部の勉強、というより勉強してきてないからね。

いいわけにはならんけど。

公民とか現代社会の勉強してるみたいなんだよなー。

言葉に慣れないとね。

毎年言ってるけど。

こういうとこは普段から触れてる相談員とか事務関係の人が有利だなー。

結局事務仕事なんだよな。

感覚として介護保険は大失敗に向けて一直線な気がするから、気がね。

要介護になったらデイサービス、ショートステイ、入所ってルートが敷かれてて、そこに乗れる人乗れない人がいますな。

今の高齢者は実験台なわけで、誰が年取ってから家からでたいかって。

社交的な人はいいさ。

出掛けたい人はいいさ。

そうでない人も一律にしてるからあかんと思うな。

結局人を枠にはめていくってことだもんね。

うーん、難しい。

いっそのこと、老年学校とか作ったらいいのになと思うってかそれがデイサービスか(笑)

いやいや、要介護関係なしにね、義務教育みたいにね、65以上で仕事持ってない人は行くみたいな。

少子化で小学校のスペース空いてんだからそうしたらいいね。

すでにそうしてるとこもあると思うけど。

孤立化を防ぐというか、老人を地域に溶け込ますにはそれしかないよね。

さっきは出たい人はいいって書いたけど、出たくない人も出した方が孤立死を避けられはするね。

孤立死があかんとかそういうことではなくてね。

どこで死のうと勝手なわけで、ただ身近なとこで死なれたら気ぃ悪いしね、ぶっちゃけね。

生き死にも見えるとこでっていうのがいいのかもね。

地域の希薄化とかいろいろあるけどさ。

さっきも書いたけど身近なとこで知らんと死なれたら気ぃ悪いわな。

だから気ぃ悪い思いをしたくないし、させたくもないかな。

土足で入り込むことはしたくもないしされたくもないから、その辺の加減というか案配というかが適度なら気持ちいいのかな。

とにかく気ぃ悪い思いはしたないからね。

させたくもないし。

過干渉はマッピラやしね。

過干渉より無干渉な方がいい。

でも迷惑というか余計な手間は懸けさせたくないしね。

もちろん懸けられたくもない。

めんどくさい湿った関係が性に合わんのな。

まー生き死にが生活から抜け落ちてしまったからしゃーないな。


ほなね (+_+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ナビ杯準々決勝●vs鹿島 2-1(HUB)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月25日(水)シャバ@01976

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口4(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重49.35kg

ソアレス監督の『引き分けでもいい』…微妙。

前半はポンポンと決められてしまった。

2点目なんかモロごっつあん。

先制されたら逆転できない今期のセレッソ。

得点力ないもん。

もしナビ杯の鹿島戦連敗したら、リーグ戦の成績関係なしにソアレス監督更迭だろうな。

リーグ戦もダブルスコアで負け越してるし、何よりおんなじチームに何回も負けるようでは監督としての能力を問われて当然。

もちろん同情すべき点は多々ある。

清武選手、ボギョン選手、五輪組が抜けるというね。

でもそれはシーズン開始前に折り込み済みなことやから。

しかし柿谷選手のヘッドで1点返す。

柿谷選手のヘッドっていうのがミソ。

後半は押せ押せで展開するも追い付かず(>д<)

丸橋選手のポスト直撃、柿谷選手のシュートなどなど、惜しいシーンはいくつかあったけど、鹿島はもっと決定機あったし。

負けた気がしない敗戦だけど敗けは負け。

次のホームで無失点1-0を目指すしかないねー。

でもね収穫もあったよ。

扇原選手、山口選手のダブルボランチでなくてもやれる!

もう五輪の足枷は外して、実力主義でスタメン決めてほしい(もちろん二人には伸びてほしいよ)。

目先の勝利こそ、今必要だから。

勝てそうで勝てないとこまできただけでヨシとする?


ほなね (x_x;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤明けはしんどい】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月24日(火)シャバ@01975

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


申し送りが長引いて1時間ほど残業。

まともに日勤帯に引き継ごうと思ったらこんくらいは懸かるよ。

まだ入浴介助の手伝いなかったから助かったけど。

頭フラフラの時差ぼけ状態だわさ。

でもいいこともあった。

お酒の量販店でギネス発見。

しかも一缶248円也。

スーパーだと278とか安くても250だから。

これからはそこで&たまに買おう。


ほなね ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【高口光子さんの研修】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月23日(日)シャバ@01974

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


今回はリスクマネジメントについて。

百戦錬磨の高口さんから語られる様々なケースは、リアリティがあって(だって実際あったことだもんね)すごく参考になる、と同時に自分の施設がいかに立ち遅れてるか愕然&呆然となる。

事故があって警察が来て徹底的に調べて、調べたおす理由は、

『こんだけ調べても100件に2、3件、何年かたってから「あのときの事件を調べ直してください」という訴えがあるんです。そのときに、あのときここまで調べて事件性は微塵もありませんでしたと言い切るためにこんだけ調べるんです。ご理解ください』なーんて下りは警官もプロやのうと思う。

こういう警官ばかりなら安心なんだが。

今回の研修内容は、以前受けた初級のリーダー研修と被る内容が多いけど、だからこそ改めて学ぶという気持ちになれる。

今の施設の状況は、最悪に最悪を重ねてるから、だからこそなのよね。

戻るけど、最初は拘束の話。

言葉による拘束もあるのよねー。

『座っといてー』とかね。

これを『スピーチロック』という。

だからこういう言葉を介護職員が発さなくてもいいようにしないといけない。

他人をケアするためには自分のケアも大事。

不安なこと、心配なこと、不平不満愚痴文句をストレートにそのまま言い合え、受け入れられるようなチームを作らないといけないね。

ほんまにそう思う。

誰のために?

自分のために、ジジババのために。


ほなね (^○^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤30-34】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月22日(日)シャバ@01973

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


一人夜勤30回目。

体調不良者はいるがそつなくこなす。

しょーもないことでナースコール使うばーさんには腹立つが。

『テレビ(見てた番組)が終わりました』とかね。

前にそういうのはしなくていいと言ってるのにね。

念のために様子を見に行ったら

『お茶飲ませてほしい』。

だったら初めからそう言えよー。

回りくどい言い方はしないでと普段から言ってるけど、本人はストレートに言わないこと(回りくどく言うこと)を

『気を遣ってる』と勘違いしててよー。

ウザいことこの上ない。

もちろんボケボケのばーさんなら腹も立たんが、一応ボケてはないらしいから余計腹立つんやろね。

私がウザく感じるくらいだから、他の職員はもっとウザがってて、そのばーさんが

『バット替えて』と言っても、

『大きいの着けてるから大丈夫』なんて受け答えしてる。

これはこれであかんのだが。

私はなるべく替えてるが(だってお尻に染みて痛いって言うし、かぶれやすいし、表皮剥離⇒褥瘡になってもヤダしね)他の職員は、

『替える人がいるから言ってくるんだと思います』とさ。

『バカかー』。

訴えがあるのに正当な理由なしに拒否ってあかんやろ!

一回濡れたバットしてパンツはいてみろって。

耐えられるもんじゃないよ。

しかも臭くなるし。

臭いままほっとっくて介護ちゃうし。

忙しいのはわかるけど、あかんやろ。

そこまで忙しいなら真剣に職員増やすように訴えるべき。

具体的にね。

まー、このばーさんは構ってちゃんだから、自分で損してるがね。

夜中も5回パット替えたけど、朝『眠れましたか?』って訊いたら『眠れませんでした』と答えやがった。

当たり前やろー。

あんたがパット替えてって言うからせっせと替えたんや。

だから寝れてないねん。

どーせおしっこしたら目覚めてんから、眠れてないのはあんた自身のせいですな。

しゃーないわ、そういうカラダやし。

そのカラダのまま生きていくしかないしな(片マヒなのよ)。

そこんとこ受け入れられてないっていうか、他の片マヒ者と比べて、

『あの人はトイレに連れていってもらってるのに私は連れていってもらえない』とか言うのさー。

同じ片マヒでも、立てる人と立てない人いるでしょがー。

いい意味で諦められてないねんね。

いちばん手ぇかかります、このばーさん。

しゃーないね。

生きてるしね。

こういう生き方しかでけんねやろね。

しゃーないね。


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【暑いね】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月21日(土)シャバ@01972

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

とくに入浴介助だったからね。

午後からは二人だったし。

でも順調に終われたかな。

早くこういう大浴場&機械浴なんて風呂はやめてほしいけどな。

危ないし。

それに何人も同時に入るんだよ。

やだよ。

裸にされてよ。

プライバシーもクソもないよ。

だから個浴(一人浴)がいい。

そうしようよ。


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【悪いヤツって】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月20日(金)シャバ@01971

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口3(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

雨降ってる。

気温が下がるそうだ。

でもムシムシ。

大津のイジメ事件が大きくなってる。

これはイジメでなく犯罪。

おカネが絡んだらイジメを越えてる。

そもそも『イジメる方が100%、120%悪い!』という認識があれば防げる話。

担任の教師も見て見ぬふりだったらしい。

悪いヤツは子どもの頃から悪い。

犯罪予備軍は子どもの頃からわかる。

だからしつけが大事。

自分より弱い(と思われる)者をイジメるというのはたぶんに動物的な行動だから、人間になれるよう育てなければならない。

イジメるヤツは人間じゃない。

人モドキ。

さっさと刑事罰くらわしてやらないと目が覚めない。

といって目は覚めないけどね。

心根が動物だから。

救いようなし。

犯罪者に甘すぎるからね。

イジメるヤツは無人島か途上国に送って働かせなきゃね。

それくらいしても目が覚めないレベル。

親もあかんわな。

この大津事件は殺人の可能性もあるからなー。

徹底的に明らかにしないとね。


ほなね (+_+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【暑いね】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月19日(木)シャバ@01970

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

仮眠をしても疲れとれず。

体力をつけたい。

だいぶついてきてるけど。

暑いのも影響してるかな。

脱水注意だね。


ほなね (x_x;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤29-33】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月18日(水)シャバ@01969

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

助かった。

何が助かったというと寝ないじーさんがいなかったから。

職場に来てみたら熱発者が二人。

一人は長期入院から帰ってきて慢性の誤えん性肺炎者。

いつ何が起こるかわからない。

もう一人も普段は体調を崩すことのない人。

普段そうでないだけに何があるかわからない。

この二人だけでもヤバいのに、夜半にショート者が熱発した。

いきなりの37度台後半。

頭部と腋下と鼠径部の3点クーリング。

喉が乾いてそうなので、時間を懸けながらポカリ飲水。

これが功を奏して明け方には37度台前半に、7時には5度台に。

軽い脱水だったのかもしれない。

目の離せない二人にプラスワン。

寝ないじーさんがウロウロ他居室に入り込む行為を一晩中続けてたらとても冷静に業務できんかったよ。

特養も健康な人の集まりじゃないし、基本的にはいつどうなるかわかんない人たちばかりだからね。

自分で歩いていても、転倒の危険は絶えずあるわけで。

そういう中、夜寝ないでウロウロされたら、しかも他利用者に迷惑な行為(本人には自覚ないけど)をされるとどうしようもなくなる。

そりゃ毎日熱発者がいるわけではない。

でも今回のショート者のように急に熱発することもあるんだし、集中して体調を見ないといけないのにそれが阻害されてしまう。

だからそういう寝ない人を受け入れるなら、寝てもらう薬を飲んでもらうか(薬はイヤだけど)、一人ベタ付きするしかない。

それをしないと、

『一人のために全員が危険に晒される』。

本人が不利益を被るのは仕方ないけど、周りが不利益被るのは申し訳ない。

そのへんのリスクを考えろよってこと。

病院と違って治療できないんだから。

入所者ならナースから熱冷ましをこう飲ませて様子を見てって指示があるから、その通りする。

でもショート者の場合はできんから。

今回も7度台後半だったから悩んだのよ。

自宅に電話するかで。

でも、家族がたいへんなことも知ってるし、夜中に迎えに来いってのもねー。

かといって何かあっても困るし。

ほんまに綱渡りやね。

ショート者で体調不良が出たときは情け容赦なく家族に連絡した方がほんとはいいんだけどさ。

その辺の打ち合わせが家族と十分できてないからね。

起こりだす家族とかね。

朝までおいといてとかね。

病院連れていけとかね。

そういう家族も多いのよね。

明らかに怪我してるとかの場合は別だけど。

とくに夜間ナースがいないときはね。

まー特養も24時間ナースがいるようにしないといけないだろうね、これからは。

自発的にしてるとこもあるだろうけど。

いつ何があるかわからんない人たちなんだから。

機械的に搬送してもいいけどさ。

判断の線引きが難しい。

熱発くらいで呼ぶのもねー。

脱水にならないよう水分強化だな。

伏線はあったし。

昼に入浴してたってこと。

それに普段から食事の吐き出しがあるから、十分保水できてなかったんじゃ。

記録には書いてないけとね。

てか毎回書いとけよ!

忙しいのはわかるけど、日勤帯の練度がめちゃくちゃ落ちてるの。

私が抜けて新人増えて。

利用者も荒れまくってるもんね。

『怒鳴らない、怒らない、わめかない』

これがぜんぜんできとらん!

呼び止めもやめなさいって!

○○さん(怒)!で呼んどいておとなしくなるかって。

余計不快になるだけやん。

問題行動しそうに(してたら)すっとそばによってそれとなくやめさす。

それくらいできようよ。

プロなんだから。

さらに問題行動しないように(しにくいように)手を打っとこうよ。

先読みと先手でさ。

それができないと繰り返しやで。

周りも落ち着かなくなるし、事故の確率が上がるよ。

その場を穏やかに収めるのが介護職員の役割でもあるんだし。

何か必ずやらかす人たちが集まってきてるんだから、想定して動いていかないと。

イライラするし腹も立つけど、その感情をコントロールできな介護職員は勤まらん。

普段はいいけど、ここぞというときにできんと。

利用者が荒れたらこっちの負けやで。

その辺のとこわかっとこね。

というわけで、熱発者はパクパクと朝食食べて、昼食もパクパク。

おそらく大丈夫だったろう。

一泊二日だったし、せっかくの家族の介護休みを守りたかったのさ、私は。

ただリスクはかなりあった(単なる熱発でなかった場合)から、今後どうするか考えなきゃね。


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【暑いねー。梅雨明けしたのね】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月17日(火)シャバ@01968

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重51.15kg


来月シフトでたー。

連休一回ー。

休み明けの早番、多いー。

てなわけでこういうシフトなままでいくわけだ。

何でこうなるかというと、どこもそうかもしれないだろうけど、

夜勤する=常勤

日勤帯のみ=非常勤

てな立てわけがあるわけだ。

ん?

私は夜勤してるけど非常勤だが…。

それと一日の職員体制が、

早番1
日勤1
遅番1
夜勤1

という体制。

新人さんが言ってた。

『入浴介助に入るの日が少ないんですねー』って。

早番だけだからね。

たぶん他施設は日勤が入ったり遅番が入ったりしてるんだろう。

てことは日勤でフロア担当と入浴担当という複数日勤体制なんだろう。

早番のいる時間帯に入浴を終わらせようとするからやっつけになるんだよなー。

こんなん入浴介助ちゃうもんね。

人体洗浄…。

でもそんな施設多いよね。

疑問に思わない職員も多いし。

私も偉そうには言えんが。

でも違和感はあった。

湯船につかるのもそこそこに『上がりましょう』と声かけしやがる職員ばっかだったしね。

『血圧高いから』とか

『昼食時間近づいてきたから』とか言ってたけど、結局は

『早よ終わらしたい』だけやん!

個別ケアなんてほど遠いよ。

だからこそ、何とかできることからやってかないとね。

文句言っててもおもんないし。

『これだけは変えたった』てのを一つひとつさらに作っていこうっと。


非常勤なんで、

『給料足りない分は好きにやらしてもらいまっさ』(笑)


ほなね ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【貴重な休み】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月16日(月)シャバ@01967

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重51.15kg

休みがほんとに貴重。

しっかりリフレッシュ。

ココロの疲れをとりたいな。

いつもフレッシュで。


ほなね (^○^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)アメージング スパイダーマン】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月15日(日)シャバ@01966

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


4作目がポシャったってことで最初から。

気弱な高校生が実験中の特殊なクモに噛まれたことで、クモの能力を身に付け悪と対決していく話。

前作も観てるけど、移動中の爽快感がよかった。

でも予告編で流れてたシーンはなかったような?

会食のシーンも削られてた?

もうちょいスパイダーマン目線の移動シーンがあればなぁ。

ストーリーは能力を身に付けてから悪人を見逃したことで、育ての親のベンおじさんを殺されて、正義のために戦い始めるという定番の展開。

アニメでは世話になってた博士が殺されてと思ってたけど、私の勘違いなのかな?

たぶん古い記憶なんで。

続編も決定してるし、そこそこの興行成績は上げると思うけど、前作から10年くらいなわけで、ちょっと早い?

4作目がポシャったからだなー。

事情ってやつがあるんだなー。

個人的には続編を考えずに一作完結の勢いで作った方がエネルギーが感じれると思うけど、それは私の思い込みだから。

悲しいのは続編前提で作ってたのが評判悪くてポシャること。

それと続編がマンネリになること。

そのマンネリ感もいいっちゃーいいんだけどさ(笑)

コブシ握りしめるシーンがたくさんあったよん。


ほなね (>ε<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第18節●vs鹿島 0-1(長居スタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月14日(土)シャバ@01965

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

さてまた負けました。

先制されての無失点負け。

おんなじことを何回繰り返すんでしょうか?

もちブーイングです。

勘違いしてほしないのは

『負けたからブーイングでなくて、次勝ってほしいからブーイングなん』

そこやねんなー。

叱るから褒められたときの喜びが倍加する。

勝っても負けても
『感動をありがとう』
『拍手』
…気持ち悪いし選手のためにならん。

もちろん応援スタンスは一人ひとり違うから自分の思いでしたらいい。

私は不甲斐ない試合やったらブーイングします。

選手たちは一生懸命やってる。

けどもっとできたかもわからんやろ?

自分の中で決めてる限界より以上の力が眠ってるとしたら…。

もちろん俺たちも。

限界以上の力が眠っとるとしたら…。

シーズン後半に入っても課題はそのまま。

処方箋は

◎とにかく先制点を取ること

これに尽きる。

2バック、1バック、0バックでもいいから立ち上がりの5分は攻めて攻めて攻めまくる。

そのために


◎村田選手の先発

最初から掻き回していきなりスタミナ奪ったれ。

疲れたら播戸選手がおる。


◎柿谷選手は最前線で

せっかく『点をとる姿勢』が出てきたんで、作る選手に戻すのはもったいない。


◎4-2-2-2より4-2-1-3で

ケンペス、播戸
柿谷 ブランキーニョ
山口、扇原
丸橋、藤本、茂庭、酒本

ではなく


柿谷 ケンペス 村田
ブランキーニョ
山口、扇原
丸橋、藤本、茂庭、酒本


五輪中は


柿谷 ケンペス 村田
ブランキーニョ
黒木 横山
丸橋、藤本、茂庭、酒本


要は柿谷選手を一列上げる。

ブランキーニョ、黒木、横山選手でトライアングルをしっかり作ってボールを運ぶ。

キープしまくってもいい。

今のセレッソはボールを持ってても持ってなくてもあたふたしてるもん。

せめてマイボールのときは落ち着かそう。

あとはサイドをえぐりきる突破ができれば、マイナスの折り返しからのクロスを決めてもいいし、落としてもいい。

てなわけで素人戦術論はこんくらいにして、いちばん大事なのは失うものはないという開き直り。

開き直って思きしいく。

これしかないわなー。

選手もサポもツライ状況が続いてるけど耐えてしのぐしかない。

悔しさを声援にかえてとことん応援する。

そのスタイルはみなそれぞれ。

強くなってほしいという気持ちさえあればいい。

そのためにサポも日々ファイトだ。

仕事、生活、趣味…なんでもいい。

戦いきった姿でスタに集い応援しともに勝利をもぎ取っていきましょう!


ほなね (^○^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤28-32】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月13日(金)シャバ@01964

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

さて、ショートの寝ないじーさんは眠剤を持ってきてもらい服用することで一応夜は寝るようになった。

失禁するし起きてきたらフラフラだけど。

施設側もようやく重い腰を上げはじめ、他フロアからヘルプに来てもらうみたいな形でやることになりそうだ。

こうなる前にもっと早く手を打ってもらいたいね。

職員のストレスは限界なわけで、今さらヘルプにくることで大きな顔されるのも腹立つし。

ヒヤリを上げまくったおかげだけど、ヒヤリをガンガン上げましょうって提案したのはもともと私。

他職員は乗り気でなかったけど、CMにも言われて初めてヒヤリを上げ始めたわけで。

記録にも細かくことに。

それももともと私が言ってたことやね。

別に偉そぶるつもりはないけど視野が狭すぎなんよ。

一非常勤職員の私でさえ思い付くことが思い付かない、手を打たない。

CMという権威に言われて初めて動く。

なんだかねー。

遅い。

二回りは遅い。

何でも早めに手を打たな。

利用者たちは生きてる人間なわけでね。

今日は最近おとなしかったばーさんが寝なくてさ。

寝ないのはいつもの通りなんだけどテンション高くてフロア内徘徊。

他ゲスト居室に入り込む。

大きな声で独語を言う…、あれっ、これって寝ないじーさんとおんなじ行動やん。

二人が被ってなくてほんまによかったわ。

おまけに別なじーさんは、朝30分おきにトイレって言うし、もう起床介助始めてるちゅーの。

こちらのタイミングで起きてくれんと業務が滞る。

しかも4回やろ?

+4人計算やん。

そりゃ間に合わないわ。

さらに目ギラギラの寝ないばーさんが、ようやく配茶の準備にこぎ着けたときに徘徊再開&コップを触ろうとする。

業務できません!

だからこういう人を受け入れるなら夜寝てもらう薬を盛るか、職員ベタ付きさせるかどちらかしかないやん。

フロアに集まってる(集めた)利用者も不穏になるしさ。

起床介助から配茶、配膳、食介て夜勤にとっていちばんしんどい時間帯やん。

夜通し起きてて頭も回らんし、いい知恵出んし。

遠くのソファに座ってもらう手もあるけど、ふらつきながらすぐ徘徊始めるやろ。

なんもでけん。

全員が迷惑する。

本人は悪くないんやから、本人が他利用者に恨まれんようにせなあかん。

そのためには黙って寝ててもらうか一人ベタ付き。

それしかあらへんわな。

何度も書くけど、それがでけんなら『受け入れたらあかん』。

受け入れるんやったら体制を整えなあかん。

家族が困っとるのはわかっとる。

けどこっちも他利用者が困ることになるわけで。

ショートってやっぱりリスクが高すぎる。

デイもそうやけど、『家と違うとこにきて落ち着くわけあらへん』やろ。

ショートはそこに宿泊が入るんやで。

入所以上に万全の体制とらなあかんやろが。

それがでけんなら

『ショートなんかやめてまえ!』

ショートの利益率はええんやったらショート専門職員を雇え!

増やせ!

どっちかやね。

困るのは本人、他利用者。

たぶん回り回って家族もね。

ショート5人につき1人つけなあかんことにせーへんか?

もちろん入所職員とは別に。

さらに夜勤も二人で。

そんくらいせんと事故スレスレの毎日やで。

怒り浸透、止まらず。

もちろん職員増とか薬だけで解決するとは思ってないけどさ。


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【こんな日もあるさ】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月12日(木)シャバ@01963

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


早番。

早番は嫌いでない。

朝起きれさえすれば勝ちやし。

入浴介助はあるけど、フロアで振り回されるより気が楽。

今日は早めにスタートする。

しかーし、他フロアの職員がこない。

結局20分してからきた。

何をしてたのかな?

幸い一人はきてたんで二人で少しずつ進めてたから致命傷にはならなかったけど、スタート時間にはきちっと浴室にきててほしいもの。

今日は女性から。

そのアクシデントを乗り越え、女性は終われた。

午後も早い目に始める。

ショートの一人を速攻で入れていい感じ。

その後も重い人はいるけど手慣れた介助で進める。

予定通り終われるかなと思った矢先内線が…。

『Kさん搬送なんやけど行ってくれへん?』

ボ ス ケ テ ー !

もうすぐ終わりやん。

定時で帰れるやん。

たまには定時で帰してよ。

今日は同窓会費の振り込み行って、眼鏡の度を変えて、レイト観て、ひさぶりに外飲みして明日の夜勤に備えようと…思ってたんです、ハイ!

なんでもうすぐ退勤時間の私にお鉢が回ってくるねんとほんまに!

でも仕方ない。

あと一人というところで入浴介助抜けて、搬送の付き添いに。

病院について診察手続き。

ストレッチャーに向こうのナースさんと乗せかえて(介助技術ナッシングよ)、ドクターの診察を待つ。

施設に電話して、家族さんを呼んでもらって、本人は点滴されながらレントゲン&採血。

その結果で入院かどうか判断するとのこと。

出掛ける前にうちのナースさんからは

『ガンバって入院させてもらってね』とのことだったけど。

一時間少し待ってドクターに呼ばれた。

『数値的には問題ないので帰ってもらってokです。

抗生剤と熱冷ましの座薬処方しときます』。

なにぬー!

8度近く出てるんだけど、手足のむくみひどいんだけど、酸素濃度95%なんだけど…。

でもドクターの判断だもんね。

基本的に病院は

『治る可能性のある患者にしか興味ない』ってか『治療の対象外の患者には何もしない』のである。

しゃーないんで家族を待って、きたらもう一度説明してもらって、うちのナースにも連絡して施設に帰ってきた。

所要時間3時間。

はい、とっくに日勤帰ってます。

早番の私より。

はい、銀行終わってます。

はい、出掛ける気ナッシング。

てなわけであとはグダグダ過ごそうかと。

きっちり残業代は請求させてもらいますが、誰も行けないってなしにしてほしいよん。

てか、職員行かすんならもうちょい余裕のある人員配置にしてくれんかな!

どこの施設も綱渡り。

離職率が高いのは介護職の

『サイレントレジスタンス』なんやで。

介護職が介護職として自信と誇りを持って仕事できるよう、介護職自身、施設側、本人家族側、お役所国側がしっかりスクラムくまなあきまへんで。

待ったなしの高齢化。

どうなっても知らんでー(笑)


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【キリン杯△vsニュージーランド 1-1】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
href="http://sick.blogmura.com/crohns/">にほんブログ村

平成24年7月11日(水)シャバ@01962

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

五輪代表の試合。

前半は押し気味に進めたけど、後半グダグダ。

相手は季節が逆の南半球から二日前の来日。

ホームの五輪代表。

2-0と無失点&圧倒して当然の試合。

それができない。

チームとして組織立っているようにはとても見えなかった。

これが立ち上げ直後ならわかる。

でも、前回の悔しさを胸にじっくり作られてきたチームのはず。

それが…。

もうここまできたら個の力をより高めるしかない?

いや、それとも約束ごとを二三作って徹底した方がいい?

いずれにしろ『時間はない』。

関塚監督へのサポートがうまくなされてないとも聞く。

協会はそんなことを探られるようなことをしてはいけない。

とにかくどんな形であれ、グループリーグを突破して決勝トーナメントに進んでほしい。

何がなんでも。

意地でも。


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)崖っぷちの男】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月10日(火)シャバ@01961

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


まさに今の私にピッタリのタイトル。

今回も前情報なしで観に行く。

ストーリーはホテルの外壁のスペースに飛び降り寸前の男。

駆け付けた警官に名指しで交渉人を呼ぶ。

この男は何のために交渉人を呼び、何をしようとしているのか?

少しづつ明らかになっていく事実。

果たして男は飛び降りるのか降りないのか?

何を訴えようとしているのか?

なーんて内容。

主人公がほとんど動かない映画。

そういう意味では斬新?

サム=ワーシントン主演です。

顔が甘いの。

もうちょい神経質そうな顔立ちの役者さんの方がよかったかなー。

結局飛び降りねーんだろみたいな空気が漂ってしまうから。

途中からはペントハウスみたいな感じ。

エンド的にはHappyなのかな。

肩の凝らない映画です。


ほなね (^○^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【明け】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月9日(月)シャバ@01960

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

明けの日はテンパってる。

神経が高ぶってるんで、帰って夕方まで寝てもボーッとしてる。

時差ボケ状態ですな。

カラダを慣らしてしまえばそれでええんじゃーと毎回同じことを書いてみる(笑)


ほなね ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤27-31】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月8日(日)シャバ@01959

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


寝ないジジイがいないんで助かる。

平和なうちに時間が過ぎつつ…、でもないか、夕食後の寝かしつけのときにボトボト失禁者と失便者が。

大きいパット入れるんはいいけど、いつか必ず漏れるんやから計算してしてくれんと。

夜勤は来てすぐ申し送り&配膳、夕食になるんやから、おやつあとに行くか、夕食前にみてくれとかんと。

だいたい濡れたパットそのまましとかすってありえんやん。

パットは漏れるのを防ぐためで、そのままほっとくもんちゃうし。

他にもトイレに下用タオルやパット置きっぱなしとかありえんやん。

誰かがいじったりしたらどうすんの?

そういう人が今日はいないからって普段からしとかなでけへんよ。

習慣付けとかなってか、当たり前やん。

危ないねんて。

この危機意識のギャップだけはほんまに何とかならんかなぁ。

いつか大きな事故起きるで。

自分らから事故の芽出しといてどうすんの、である。

朝は朝食前後にトイレ訴えのばーちゃん。

10分おきに4回。

しかも出ない。

さすがの私も泣いたわ。

その都度介助中断していかなあかんし。

排泄最優先やから行くけどさー。

さすがに10分おきに4回もとなると、ほんまに泣ける。

だからこういうときも余裕でいけるくらい手厚い人員配置にしてほしいってか、せーよ!

どこもかしこも限界以上の仕事してるわけで、しかも個別ケアには程遠い。

そんなんおもんないやん。

もうちょっとちゃんとせんかいななー。


ほなね (x_x;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【七夕の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月7日(土)シャバ@01958

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


高校時代の同窓生たちと飲み会である。

何度か書いたけど高校時代はクラブバカだったんで、クラスの子らとはあんま接点なかった。

元気グループのノリについていけんかったん。

今でもそうやけど、当時も四角四面の生真面目やったし。

だから同窓会とかも敷居が高くて。

だって仲良しさんの中に入っていくのは勇気いるで。

でもここ何年か声がかかる度にできるだけ顔出すようにしてる。

そしたら『最近よーきてくれるから、うれしいわー』って言われてめっちゃホッとした。

大袈裟に言うと『救われた』。

だからその言葉を頼りにしてる。

今回も同窓生のやってるお店。

海鮮の居酒屋さん。

おいしいの。

ついついビールと焼酎飲みすぎ。

話の中身は高校時代の話と子どもの話とかがメイン。

高校時代の話は初耳話が多い。

そりゃそうだ。

ほとんど接点あらへんかってんもん(笑)

聞き役に回りつつ、あと何回かしたら微妙な緊張感もとれるかなぁ、とれないかなぁ?

最終電車で帰ってバタンキュウ(死語)。

明日は夜勤だぜ。


ほなね \(☆o☆)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【病院の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月6日(金)シャバ@01957

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口1(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重51.25kg

体重変わんないなー。

鼻注サボりまくりなんだけど。

多少CRPが上がってんと思うけど。

炎症&潰瘍も悪化してるかな。

食べれば悪くなる病気だからね。

小康を保つためにはお腹に入れないことしかないわな。

つまりエレンオンリー生活で。

なためには鼻注+経口でいかないとなー。

2+2でいくのがいいのかなぁ。

薄くしないとなー。

経口は500mlで溶いてるから、鼻注でも500mlで溶くとでき上がりが1100mlになるんで、9時間で滴下するとなると122ml/h。

やっぱ125ml/hでいかないといけないな。

それか450mlで溶いて500mlを2で1000mlを115ml/hで落とすか。

9時間が確保できてたら…、確保するためには『鼻注しながら食事攻撃』しかないなー。

やってきてるけどさー。

間が空いてしまうとちょいとゲンナリ。

まーでもそういうカラダだからね。

慣れることが大事だよ。

慣れざるをえないわけでもあるけど。

将来的HPNすることになっても慣れることが大事なわけで。

生きていくために必要ならばね。

といいつつあんま長生きしたいという気持ちもない。

私にとって生と死は等価値だから。

死んだらどうなるかはわかんないけど、学んだ中では、『生命はその活動を顕すときもあれば冥伏させるときもある。それが生と死の違いで、死んだら=冥伏したらまた縁に触れて顕れてくる』と。

生命が永遠であるということを前提とした考え方。

キリスト教なんかは死んだら終わり。

善人は神の下に、悪人は…どうなるんだったっけ?

地獄ってのは仏教の概念?

まー、まだ死んだことないから、死んでみたらわかるわさ。

でもまだ幸せというものを味わってないから、それを味わうまでは死ねないなー。

てなことをつらつら考えてると呼ばれた。

『どーですか?

うーん、触った感じやらかくなってますね。

去年直腸の炎症が治まりつつあるときに切り取ったのでやらかいんですね。

中身は変わりませんけど。

えーと次回はたぶん内科で採血あると思うので、腫瘍マーカーのチェックも入れときますね』てな感じ。

3分も懸かってない(笑)

ほんまに自己管理のできてる手の懸からない患者だわさ。

だからジタバタする人がよくわからん。

そりゃ私もクローン病と診断されて、『もう普通の食事でけへんで』と言われたときは(今はそんな乱暴な言い方しないけど)頭の中が真っ白になったさ。

そんなはずないと今までの食生活を続けようとしたさ。

それをジタバタと言えば言えるかもしれんけど、それは受け入れるまでのこと。

受け入れてからは粛々と生きてる。

しゃーないもん。

誰かに当たって治るわけでもないし。

どうしようもないこと考えてもアホらしし。

だから年老いていくことを受け入れられない今の高齢者たち(中高年含む)が理解できん。

必死やろ?

健康健康、ピンピンコロリ?

普通にしてたらいいのにね。

どうせ死ぬんやし。

手の懸からない死に方したいなら『食わないこと』。

食えば食うほど不健康になる。

今やこれは常識。

健康になりたけりゃ食わないこと。

できるだけ少食で。

さらに肉は程々に。

脂を摂れば摂るほど細胞が酸化してカラダが錆びていくからね。

それに太るし。

太るといいことないよー。

膝やられる
⇒歩けなくなる
⇒立てなくなる
⇒オムツになる(される)
⇒寝たきりになる
⇒自由がなくなる
⇒生きていたくなくなる
⇒死にたくなる…とまぁこれは極端だけど(笑)。

おっそろしい。

だから痩せろとは言わないけど(言ってるけど)、ムリない程度にまず5kg減らしましょう。

5kg減が健康長寿の第一歩(笑)

5kgくらい減らしましょうよ。

いちばん簡単なのは『食わないこと』。

首尾一貫してるな(笑)

介護職員にとって肥満は迷惑なとこあるからね(爆)

他人に迷惑懸けたくないってんなら、まず痩せましょう。

いちばん簡単でしょ。

太りすぎだったらリスクもないし。

ハハハハハ、毒舌だわな。

たまにはいいんでない。

自己抑制の塊やからね。

この性格のおかげでかなり損してるかもね。

そやから損にならん方向にでたらええねんね。

そういう方向へ行こう。

で内科では、

『特疾用紙書いときましたよ。

お腹は変わりなし。

エレンタールは4~5。

お薬はいつもの通りにしときましょか。

エレンタールは2週間分でいいですかー。

だったらそうしときましょ。

次回採血してまた様子見てみましょう』てな感じ。

これまたほぼ3分懸からず(笑)

特疾用紙を無事ゲットできたけど、手元にもらうまで、内科受付、外来計算室を通して、別窓口からもらわないといけないのよー。

ちょい手間だけど、病院の事務的にはその方がスムーズなんだろうなー。

会計ができるまで人間観察。

文句言ってたジジイがいたよー。

詳しいことはわからんけど、入院中にした胃カメラ代を二重請求されてるって。

たぶんジジイの勘違い(笑)

『絶対払わへん!』と捨て台詞吐いて去っていきました。

受付の事務員さんに当たってもしゃーないやん。

ええ年してるのに、恥ずかしわー。

こういうのがおるから若い人たちから見捨てられる。

90以上の心臓カテーテルをしないように、検査、薬も考えないとね。

十何種類も薬飲んでるの見たら気分悪なるよ。

老い先も短いのにどんだけの医療費掛けるつもりなんやろ。

日本はほんまに恵まれたええ国やで。

文句言うたら罰当たるで(笑)


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ちょー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月5日(木)シャバ@01956

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

私は力任せの介助はキライだししたくない。

けど最低限、利用者を担がないといけないときもあることはわかってる。

具体的にはオムツの人を入浴チェアーに移乗するときね。

一人が担いで、一人がズボンとオムツを脱がす。

そうしてチェアを入れて座ってもらう。

このやり方をする限り担がないといけないのは仕方ない。

もっともなるべく本人に立ってもらうようにしてる、可能な限りね。

肩担ぎをすれば回避できるんだけど、脱衣室&浴室は錯綜してるから辛いのだ。

それに車イスから入浴チェアへは、お互いのフットレストがジャマになってうまく移乗できん。

私が肩担ぎでするときは、車イスから普通の椅子を経由して、チェアに移乗させるんだけど、『担いだ方が早いやん』と思われるだけなので、一人のときしかせんようにしてる。

それはそれとして、二ヶ月近く介護の仕事してて、『担げません』ってなことなら、はっきり言ってこの仕事『ムリ!』。

担がないでする方法(肩担ぎや大車輪、スーパートランス)もあるんだけど、それもできないんだろうし、『ムリ!』ですわ。

たとえ力任せでも移乗ができんのは半人前以下やもん。

まぁ、ちょっとしたコツで、力任せでも腰を痛めないやり方はありんすが。

私の腰がもってるのもそれを身に付けてるからでありんすが。

難しい話でなくて、重心の崩しと体重移動を意識してするんであんすが。

フロアでも単独では移乗させてないってことで。

『だったら入浴介助させるなー、てかムリやん』。

他職員に担がしといて、着脱、洗身だけってか?

それはムシがよすぎるし、足手まといー。

わからんわ。

担げないのに介護の仕事って。

力仕事はしたくないってのはカンベンカンベン。

介護の仕事は『できるできないがハッキリでる』からね。

一日でも早くできるようになってもらわんと。

フロアでも手に余ってるみたいだし、ってかフロア業務もできないらしい。

やっぱできない人にはできないよ。

よっぽど人員に余裕がある施設なら勤まるかもしれんけど。

そういうとこってある?

ベテランたちが大量に抜けて、新人さんを入れ始めてるけど、ゴメン、『質が悪すぎる』。

甘いねん。

世間もね。

『介護の仕事は誰でもできる』て思いすぎ。

犯罪犯した芸能人もそうやろ?

『介護の資格をとってー』って、『シバくぞー!レベル』なんだよなー。

とにかく事態を突破していくしかないだわさ。


ほなね (x_x;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【雨ー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月4日(水)シャバ@01955

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口1(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

梅雨ー。

思きし梅雨ー。

出掛けたいのに出掛けず。

疲れが溜まりきってるからこれもいいかもなー。

体力をつけよう。

とりあえずね。

カラダの中からエネルギーが湧き出るようになりましょう。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お腹の調子】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月3日(火)シャバ@01954

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口1(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

いまいち状態。

鼻注をサボってるから余計にね。

ストレースがおおきいせいもあるかなぁ。

たかが仕事。

そんなに入れ込まなくてもいいんだけどさ。

非常勤だし。

でも性格的なことかなぁ。

ちゃんとしないと気が済まないとこあるから。

もっとダラダラするくらいでちようどいいのかもねー(^○^)


ほなね (>ε<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤26-30】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月2日(月)シャバ@01953

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


今月からウロウロじーさんがショートで週5日くる。

寝ないのもウロウロするのも構わないけど、他居室に入り込むのと、ナースコールやテレビの配線をいじって壊してしまうのがやっかい。

近くの人ではないし、いくつかの他施設を断られた人だと思う。

そこで何を言ってもいつも他人事の相談員やケアマネにも夜勤に入ってもらおうと他ワーカーに意見を訊いたら半々だった。

何をビビってんだか。

そんくらい現場は困ってんだってことをぶつけるひとつの手段としての提案なのに、駆け引きというのがわかってないわ。

起床介助時は一人だからね。

起こしてる最中にゴソゴソされてトラブル起こされたら悲惨だろ。

二人夜勤にしてもらうか?

職員増やすつもりないやろ?

だから相談員やケアマネに入ってもらおうってね。

朝5時にきてもらってもいいわ。

毎日とは言わんから二人で一日づつ。

そんくらいの協力してもらってもええんちゃう?

てかしろよ!

事故と背中合わせなんだから!

女性の部屋にも平気で入っていくし、身の危険を感じるよ。

しっかりした人もくるんだから。

そういう人を取るならそれなりの体制を組めって!

現場に丸投げやめろって!

自分らも汗流せ、血流せですな。

24時間体制のとこは一人夜勤禁止を法律で定めてほしいわ。

動きのない寝た切りの人相手にしてんじゃないっての。

付き添ってーとか言うけど、職員一人潰れちゃうんだよ。

他の業務できん!

だから人増やせって。

そういう人を受け入れるなら。

当たり前やん。

それができんなら受け入れんなって。

内科医しかいないのに手術適応の患者とりますか?

受け入れたら死ぬよ!

八百屋なのに魚を用意しろって?

だったらスーパーに行ってもらうかこちらもスーパーにしろって。

定食屋でフランス注文するか?

おかしいやろ?

介護職員が『人手が足りん』って言うときは、自分らがしんどいから言ってんちゃう!

『安全が保証できんから』言ってんだ。

もし事故が起きたらどーすんの?

それも現場の責任か?

アホらしで。

散々危ないって言うてきてるやろ?

それでも手を打たんかったお前らが悪いんちゃうか?

だから『汗をかけ、血流せ』って言ってんやん。

てことで怒り止まらず。

ただ今回は眠剤持参(ほんとは薬は使いたくないが…)。

寝る前に(てかこのじーさんは寝ないが)飲んでもらった。

部屋に入ってもらうと最初はゴソゴソしてたけど、小一時間くらいで寝始めた!

でも夜中に失禁。

あと4時半くらいに起きてきた。

まだ効いててフラフラしてるし、フロアのソファで寝てもらう。

朝食も寝てるんでずらして。

そのあとはいつもと変わらずだったんで、まずは成功かな。

だから『初めからそうしとけ!』。

何かあってからじゃ遅いねん!

てか、ナースコール破壊されたり、テレビのコード、ベッドのコードや電球をか壊されたが。

病院でも点滴の自己抜去あったんだからどうしようもないやん。

暴力的でないのが唯一の救い。

これで暴力あったらどうしようもない。

今回の利用でさらなる対応策を固めたい…けど常勤やる気なし。

チームケアなんてまだまだ先の話ってかチームケアさえわかってないんだろなー。

私は私の目の前の人を過不足なく適切なケアを提供するだけだ。


ほなね (ToT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【一青窈さんの『瞬き』コンサート】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月1日(日)シャバ@01952

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口1(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

非常にハードな毎日である。

連休中なんだけどね。

しっかりココロの洗濯をしたいもんね。

べったりとストレスの泥がココロにへばりついてるから。

今日は一青窈さんのコンサート。

すばるホール。

大阪の南の内陸部。

富田林。

日頃はとんと縁のない地域。

阿部野橋から近鉄。

古市で乗り換えて川西駅へ。

そっから歩いて600m。

着いたら16時半。

開場30分前だよー。

でもグッズの先行販売ってことで並ばずにTシャツゲット。

パンフもあるんだけど、買っても一二回しか読まないからなー。

コップは好きだけど、コップないみたいだし。

Tシャツなら実用的だよね。

高い(3500円)けど。

キャラもんだからね。

夜勤のときとかしっかり着ちゃおう、と思ったけど汚れるのヤだから着んとこう。

外出用にしましょ。

ケツTもガンガン着ないともったいないよね。

日頃は黒Tシャツ一択だから。

着るものにはほんと無頓着。

チェックシャツばかりのシンジもそうだ(笑)

あんま出歩かないのにも原因あるかな。

お腹に爆弾抱えてる身だから無茶できんのよ。

外で飲み食いしないし、したくないし。

だから行動範囲が狭い。

だから大阪を離れるときは基本冒険(除く京都、神戸)。

それと半日以上出るとき。

水分補給も気を使うから。

まぁ不便ではある。

でもそういうカラダだからね。

慣れるしかないわな。

えーと雑談はいいんだよ。

いつも本題に入るまでが長いから(笑)

今回のテーマは『瞬き』。

会場に入ってすぐ正面に大きな目のセット。

瞳をイメージしてるのかな。

いつものように情報は一切シャットアウトして臨んでるで。

なるべく核心部分は触れないようにしよう。

客層は中高年が7割。

カポー1割、一人客1割、その他1割(?)てとこかなぁ。

カポーも彼女さんのお付き合いみたいな。

中年男性の一人客も目立つまではいかないまでも目にはつくかなぁ。

子ども連れとかも。

例の騒動以来だいぶ人気に翳りがあるのかも。

だからキャパの狭いホール?

でも『人気でどうこう』って人じゃないと私は思ってるんで。

単純な歌手でなくて、Artistだって思ってるんで。

最初のMCでのラーメンの話は滑り気味。

ジモッティほとんどおらんのちゃうかなぁ。

MCでは震災の話で、『来てくださいー』の声があっても最初は行くのが怖かった。

何を言っていいのかどうすればいいのか?

かえって傷付けちゃうんじゃないのか等々の葛藤。

でも手元に届いた被災地の中三生の『芸人では光浦さん、歌手では一青さん』の声に押され、光浦さん、ゆってぃさんとともに被災地へ。

会場の体育館に入った瞬間の待ち人たちの笑顔に『来てよかった』との思いが。

そして、震災で親を亡くした子どもたちの『照れくさくていつか言おうと思ってたけど、言えないまま親が死んでしまった』との思いをきいて、『思いは伝えないとー』と思ったって。

スピリチュアル系の話も面白かったなー。

『もらいなき』で裸足で歌う姿から、『大地からパワーをもらっている』みたいに思われて、スピリチュアル系に思われてしまってるけど、『ぜんぜんないです』って。

そういう誤解されてるよなー。

足を運んで実際の一青窈さんを知ってる人はともかく、そうでない人は『一青窈? あぁ…』ってなのがあるもんね。

私も散々『暗いだの』なんだの言われてきたし。

一青窈さんのサービス精神&ノリの良さはラテン系だと思う。

被災地訪問後やっと書けた詩が『道案内』の詩だとか(ちょっと自信なし)。

今回の『瞬きツアー』で感じたのは、震災のこともあったんだろうけど、『ふっきれた感』を感じたなー。

例の話もあったしね、真相はいざ知らず。

楽しそうに、嬉しそうに歌ってたのがとても印象的だった。

そうそう、Tシャツの絵を書いてくれたのは『キャンディキャンディ』の作者のいがらしゆみこさんで、一青窈さんが子どもの頃『キャンディキャンディ』が大好きだったんでーってことで。

何も知らず買う私はスゴいぞ(笑)

最後に、すばるホールの2階のプラネタリウムのとこに七夕の笹があって、願い事を書いて短冊をしてくださいとあったんで『セレッソがタイトルを取れますように!』としといたよー( ̄▽ ̄)

わっちゃー、曲のこと全然触れてないわいなー(笑)

てことで一曲。

カバーだけど、『時代』。

よかったよー。

この歌には個人的には思い入れがあって、中学のときのアルト笛の課題曲だったのだ。

ひさぶりに聴いて、いろいろ思い出したよ。

『今日は倒れた旅人たちも、生まれ変わって歩き出すよ』ってさ、私のことじゃんよ。

『今日は別れた恋人たちも、生まれ変わって巡り合うよ』はわざと抜いたのかトチったのかあれだったけど。

たぶんわかった人はほとんどいないと思う。

それはそれで。

お初な人が多くてめちゃビックリした。

もしかして『もらいなき』『ハナミズキ』から引き続いてる人はもう少数なのかなぁ。

だったら一青窈さんに興味を持つきっかけって…?

わかりません。

『歌窈曲』から?

わかりません。

芸能情報にはとんと疎いんで。

まーいっか。

元気で楽しげな一青窈さんと同じときを過ごせてよかったよん。

相変わらず内容がないですねー(笑)


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第16節△vs浦和 1-1(長居スタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年6月30日(土)シャバ@01951

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重51.40kg

120630_

ついに来たこの日。

清武選手のラストマッチ。

今シーズンの清武選手はキレがいまいちで本人も納得してないと思う。

けどニュルンベルクへの移籍が決まってセレッソを卒業することになった。

今日の試合でもキレキレの姿は見られず。

本人のもどかしさがプレーを通して見えてくる。

試合は後半のアディショナルタイムにようやく柿谷選手が決めて1-1の引き分け。

清武選手のことがなければブーイング相当の試合やったでな。

多くの観客の前で情けない試合をしたらあかん。

若いなら若いなりの、未熟なら未熟なりの試合のやり方、魅せ方がある。

その辺がまだまだ。

若くて未熟なチームに求めるのは酷かもしれんけど、低いハードルしか越えてなければ、ちんまいチームになってしまうからね。

セレモニーは温かい雰囲気の中で行われてよかった。

奥さんへのセカンドプロポーズも飛び出して、私も結婚したくなったよ\(☆o☆)/

ニュルンベルクではこれまでの作るプレーにプラスして、得点を取るプレーをしてほしい。

やっぱミッドフィルダーも点を取るこだわりがないと。

ただでさえ日本の選手は戦えない(消極的)に思われてんだから。

そういうイメージを香川選手が変えつつあるように、清武選手も続いてほしい。

てことで、何とか勝ち点1獲得。

播戸選手入れて、ブランキーニョ選手入れて、永井選手。

交代枠を全部使ったのは評価できるし、点を取るための交代ではあったけど動くのが遅い。

流れを変えたくないのもあったかもしれんけど、フレッシュな選手を入れるとこで、よりゲームを動かすことができるんだから、思い切った采配が見たいな。

清武選手が抜けたからどうするか?

先発ブランキーニョ選手で交代に村田選手とか?

播戸選手、村田選手、永井選手はいつも見たい選手ではあるから、是非交代要員にこだわらず、どんどん先発でも使っていってほしい。

あとはボランチの二人。

いっときの良さが消えてるから、先発外すのもいいかと。

五輪があるからそうせざるを得ないけれど。

ダブルボランチにこだわらなくてもいいと思うんだけど。

今は二人とも動きがよくないから。

今日の場合はソアレス監督の指示もあったみたいだし。

大宮に抜かれて降格圏スレスレになってきてるからほんとに戦い方を考えていかないとヤバいよ。

どうするかねー。

決して勝ちきれない戦力ではないと思うんだ。

清武選手抜けても。

動き方の整理さえすれば、もっともっと点取れると思う。

現状は柿谷選手の好調が頼りかなぁ。

それとケンペス選手…。

かなりどこもかしこでもボロカス言われてるけど、何とか覚醒してくれー!

あんたにかかってるよー。

ハットトリック魅せてー。


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ストレース】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年6月29日(金)シャバ@01950

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

休みん。

ダラダラしてるのもいい。

ストレス溜まりまくりだかんなー。

立て直しましょ。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【休み】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年6月28日(木)シャバ@01949

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口2(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

休みー。

用事はないので一日家でゆっくり。

こういう日もないとカラダがもたないわな。

Twitter見てると自民党が12時間ぶっ通しで放送してたんでそれを見つつ。

下手なバラエティやワイドショーより面白い。

やっぱテレビはもうオワコンだね。

芸のないタレントが身内話や楽屋落ちでおバカを競うだけ。

芸も何もない。

安倍元総理と金美齢さんの対談は見応えあった。

あんまり攻撃的にはなりたくないけど、中国、韓国、北朝鮮、ロシアの反日四カ国が日々喧嘩を売ってきてるんだったら、いつまでもお人好し日本でいいとは思わない。

真に友好を結ぶには、本気にならないと。

上っ面だけ仰せごもっともと迎合しているだけではね。

民主党の酷さはますます強くなるだろう。

もう二度とこのような反日売国ヤカラに政権をとらせてはならない。

だけでなく 日 本 か ら 出 て け !

と本気で思うわ。

消費税増税も景気対策をした上でなんだから、さっさとデフレ対策しやがれよ。

財務省、日銀は責任持て。

できなきゃ解散だわ。

財政改革は手段であって目的じゃないやろ。

国栄えて民滅ぶだね、このままじゃ。

権力もってんだからしっかりせーやと思う。


ほなね (-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »