« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

【夜勤45 決着!】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月29日(土)シャバ@02041

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

おそらく今夜も服薬&塗布薬拒否があるだろうと主任に伝えながらの夜勤。

夕食後薬はぎこちなくも受け取り飲んだ。

ただなかなか手を差し出さなかったけどね。

私はクールな感じで『どうぞー』てな具合で。

寝かしつけが一通り終わったときにいつもと違う状況が。

いつもはベッドに寝ながらテレビを観てるのに、なぜか今夜はベッドに腰掛けて観てる。

眠前薬を待ち構えているのかと思いつつ、時間になったから訪室。

『○○さーん、寝る前のお薬ー』

ギョロっと睨み付ける。

『食いもんの恨みは怖いねんよ!』

またこの話か。

いい加減ひつこいで。

想定内だが。

今回は言い返さず、なんで何回も言いよんねんと聞く耳持ってみた。

戦術変更ってわけね。

そしたら、

『隣はおかゆ、私もおかゆ。

いつも一緒。

なのになんで一方だけ代える!』

はっはーん、もしかして隣のバーサンとニコイチみたいに思ってんのか?

てことは、

『変えてほしかったんやったらその場で言ってくれれば』ってのはピント外れだわな。

と同時に、

『次からは普通のチラシ寿司にしたから』ってのもあんま関係ない。

つまりは、

『何でいつも隣と一緒やのに、今日は違うねん!(違うことにすんねん)

変えるんやったら何も言わなくてもこっちも変えろ!』ってことなんやなと。

そんなん知らんわー。

そんなマイルール振りかざされてもなー(笑)

でもまー何となく怒りの根元が判った気がしたんで、

『そうやったんやー。

隣の人の変えたら○○さんのも変えなあかんかったんや。

それを変えへんかったから…。

ゴメンな~』と手を合わすとようやく気持ちが治まってきたのか、

『そういうことや』という表情。

うーん、老人心理はややこしいってか、普通の思考回路とちゃうわ。

普通に考えててもあかんわな。

相手の思考回路に合わさなあかんってこっちゃ。

日々の業務の中で、私ほど『わかっとる』と自負してることが裏目に出た感じ。

あとは今月から、職員の一人が他フロアに異動になって、たぶんいちばん身近に感じてた職員だったみたいで、『あの兄ちゃんもおらんようになったし』の言葉。

まー、それも不安な気持ちの誘発材料やってんなと。

そこに今回のチラシ寿司事件。

怒り爆発のきっかけになってしもたんね。

『これからは言いたいこと言うていく』とも言うてたわ。

そんなん、いつでも言うたらええのに。

勝手に我慢して、『我慢してる』言われてもなー。

その辺を汲み取るのも介護の仕事ではあるわけだが、そこまで求めるのなら、職員増&待遇改善がないとなー。

いっつもその結論。

カネカネ言うなと事務長は言うが、決定的な処方箋がないのなら、そこに帰結するしかないのでは?

一通りのやり取りが終わって退室するときに握手!

とりあえず人間関係は復活かな。

バーサク状態で臨まなかった&ならなかったのが勝因かな。

クールにいこうと思てたし。

半歩ずらしやね。

まだまだいろいろありそやけど、最近イライラしてたんは事実やし、そこは反省。

施設や職員へのイライラをつのらしてもなんもならんし、気持ちよく仕事できん!

あかんとこは直さなあかんけど、すぐバーサク状態になってしもててもねー。

かえって信頼を失うわな。

それとなく、さりげなく、なにげなくしていかなね。

でないとせっかく自腹切ってまで研修行っていろんなこと学んでんのに勿体無い。

何とかバーサクポジションからノーマルポジションにシフトできそうかな。

朝も問題なし。

帰り際に再び握手!

今日までの一連の流れが思い起こされて、なんだかんだ傷付けちまったなーと涙が出てきちまったよ!

あーあ、すっかり涙もろくなっちゃったわ。

カッコわりー。

でもそこがカッコいいんかもしれん。

他職員にその瞬間を見られんでよかったわ(笑)

さーて、気持ちよく仕事して、気持ちよく生きていきましょう(*^o^*)

人生、おもしろ、おかしく、楽しく、愉快に。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【眠い】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月28日(金)シャバ@02040

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

明けの日は眠れない。

気が張ってるからだろうなー。

人員配置の基準が見直されて

『一人夜勤禁止&夜勤も8時間まで』になってほしいなー。

早日遅夜が一人ずつってのはねー、少なすぎでしょ!

少人数ならいいだろうけど、20人以上いるんだよ。

そういう環境だから、何も考えず、

『連れてくる、詰め込む、寝かす』という流れ作業になっちゃうんだよ。

それも時間に追われて。

生活といえるかね?

年取ったら、ボケたら、障害を負ったら、病気になったら、動けなくなったら自分らしい生活ができんくなるんはおかしいと思うねん。

根性悪のジジィババァもぎょうさんおるけどな。

介護の世界を良くしようと思うなら老若男女全員の協力が必要だ。

それがなされてないのは結局のところ、

『介護なんてどーでもいい』

『自分の生活さえ脅かされなきゃそれでいい』って意識で、

『自分が介護される側になったら…』という視点が決定的に抜けている。

今なされている介護と言う名の人間虐待(ちょっと言い過ぎかなあ)がはびこってるのもそれが原因。

自分でなくて他人だから

『何されてても気にならない』のだ。

ありえんじゃん!

食事と言う名の詰め込み、

排泄介助と言う名のオムツ交換、

入浴と言う名の人体洗浄、

多くの施設では今でもされている。

やる側は『施設だから』、される側は『年取ったから、ボケたから、動けないから』という『あきらめ』に洗脳されてるの。

個別ケア&ターミナルケアを自然な形でやってる施設もあるわけで、『施設だからできない』のではなく『やらない』だけなんだろうと思う。

違いはどこにあんの?

『触れたことがない』ことに尽きる。

ただこればっかりは一眼の亀のように出会えるかどうかはかなり稀なことだろうなー。

幸い私は気付けて&出会えてよかったけど、タイミングもあるし。

集団処遇にどっぷり毒されてしまうと聞く耳なくなるからね。

自ら気付いて出会って学ぶしかない。

さーてケアマネ試験も近付いてきたし、受かろうが落ちようがそろそろ潮時かなぁ。

ちょっとそろそろ考え中。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤44 またかよー! 途中過激な表現あります。御容赦ください】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月27日(木)シャバ@02039

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

はい、チラシ寿司ババァが恨みをぶり返し、服薬&軟膏&点眼拒否に出やがりました。

も う 、 え え か げ ん に し て く れ !

なーにが、

『食いもんの恨みは恐ろしいぞ!』だ!

バカか!

それしか言えんのか!

ふーん。

あっそう、である。

そっちが私を敵視するなら、私も今後『あなたが死んでも敵として』接しさせてもらいます。

万が一関係が改善しても、最後の最期まで『敵として!』扱わさせていただきます!

そんくらいあんたは私に(介護職員みんなに)酷いことしてんねんで!

こういう弱者権力のババァを溶鉱炉にブチ込む法律ができんもんかとマジで思うわ(最近エイリアン3、4観たもんで)。

フロアリーダーに話すと、

『あの人そういうとこありますからね。私も過去にされました』と。

何となく連帯感。

甘えてるんだろうけど、仏の顔も三度まで!

死んでも許してさしあげません(笑)

ここまで私が憤ってるんで、どんだけ酷いかわかりますよね?

申し送りでも報告。

ナースさんも栄養士さんも、『誤解が解けるよう話してみるわ』と言ってくれて、とてもありがたかったんだけど、はてさて、頑迷コロウの墓穴に自分ではまってる自業自得ババァが聞く耳持つかどうか。

聞く耳持って誤解が解けても、

『絶対、私は許しません!』

死んでもね。

ほんまにそんくらい怒っとるから。

と、またまたバーサク状態であります。

どこかで感情コントロールしないとね。

私も喜怒哀楽ある『人間』なんで。

いちばん文句の言いやすい=距離の近い私に、日頃溜まってる鬱憤をぶつけてきてるのはわかるんだけど、ええかげんにしてくれと思う。

私に食べ物のことでなんやかな説教しようなんて、

100億万年早いわ、アホボケカスー!

とりあえず薬は他職員でフォローしてもらうこととして(この日もそうした)、ほんまにひつこいで!

蒸し返してきやがって。

精神的に不安定になる季節。

タイミング悪かったんだろうけど、『弱者権力を振りかざすヤツはほんまに腹立つ!』。

介護職員こそ弱い立場なんやで。

ボケボケ老人が何やらかそうと、しっかり老人がどんな理不尽な文句言おうが全部受け止めてケアしとるやろ。

仕事やと言ってしまえばそれまでやけど、

『そんなにええ給料もろてないんやでー!』。

カネの問題でもないが。

人としての振舞いの問題ね。

心無いジジィババァのせいで、どんだけ心ある介護職員が涙流して離職していってることか!

フロアリーダー曰く、

『ほとんどそうでしょう…』てさ。

心ある介護職員が少ないのは心無いジジィババァのせいもあるのである。

自分らで自分らの首絞めとる。

自業自得やでな。

ほんまに、かいらしジジィババァになる方法が見つかれば、ノーベル賞ものやね。

しばらくは冷却期間。

主任もいたんで『すいません』と言うと『いいですいいです。そんなんばっかりでしょう』と。

ありがたいわー。

少なくとも職員のみんなは私の味方してくれたはる。

そんなら踏ん張る気持ちも出てくるというもの。

こんな意地悪ババァに負けない強さを身に付けよう!

もちろん老人より強い立場に立ってでなく、あくまで支える側の立場に立って!

負けるわけにはいかへんから。

他にもよーさん私を必要としてるジーサン、バーサンおるから。

ナースさんに、

『辞めちゃおうかな~』と冗談めかして言うと、

『それはヤメテー』って(笑)

半分社交辞令としても『必要とされてる』ってことで。

そうそう、ひさぶりに珍しくフロアリーダーと話せてよかったよ。

連携大切。

それがないとうまくいかん。

あとは効果的なリフレッシュ。

忙しすぎるだなーって何が忙しいんだろう?

もっともっと強くなって負けない自分に、境涯を大きく広げよう。

決して押さえつけるんでなくてね。

成長のための一過程ということで。

さー、しばらく拒否続くぞ~。

でも、気にしない、気にしない!

嵐が過ぎるのを待つ。

別に過ぎなくてもいいけどよ。

勝手に拒否っとけってことで。


ほなね ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『毎日がアルツハイマー』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月26日(水)シャバ@02038

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

120927_1528

観てきました。

実は監督の関口さんとは相互フォローになってて、ドキュメントを撮ってるってことで公開を楽しみにしてました。

お母さんの様子がおかしいと、母屋の2階に住む妹さんから連絡が。

オーストラリアで母子家庭中の監督が悩んだ末、

『同居しかない!』と息子さんと離れて日本に。

お母さんは良妻賢母な人生を過ごし、仕事もテキパキとしてきて、まさかの展開。

カメラの前でこれまでとちょっと違う普通の日常が営まれていきます。

いいなーと思ったのは関口監督のスタンス。

そりゃ実の母親がボケて動揺してないはずがないのですが、うまいことお母さんのありのままを受け止めてます。

半歩ずらしで接してるというか。

あんまり真正面から接すると、感情が先走ってうまくいかないから。

お母さんがイライラしても、柔らかくキャッチしてる感じ。

もちろん様々な事件が起こりますが、それは観てのお楽しみということで。

介護関係に携わる人には是非見てほしいと思います。


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【イライラの原因】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月25日(火)シャバ@02037

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口5(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

半円テーブル外周に利用者を座らせ、真ん中から立っての食事介助でイライラしてるんだけど(私はそんなバカなことは絶対しないが)、それに加えてのイライラ原因がわかった。

通常、利用者の配置を変えるときはフロア会議などではかってからなんだけど、その手順をすっ飛ばし(緊急なのはわかるけど)、申し送りノートにも書かずに平気でしているということだ。

自分たちの思い付きで勝手していいならチームケアは成り立たない。

『そんな大げさな』と思うかもしれないけど、そこんとこは

『遊びでなく仕事なんだから』。

自分の思いを伝えていかないといけない。

仕事なんだから。

遊び感覚だから申し送りor申し伝えの重要性がわからない。

誰もが勝手をやりはじめたら収拾つかんくなる。

それでいいなら

『私だって相談も何もせず何でも勝手にやっちゃうよ!』

意識しようがしまいが

『勝手にやる=他者をないがしろ』だからね。

身内だけで決めてそれが通っていくならチームじゃないし、身内でない者にとっては非常に面白くないことになる。

だからイライラしてるのだ。

女性が多いとこういうことになりがち。

派閥を簡単に作ってしまうから。

非合理的な判断も簡単にしてしまう。

他者を視野に入れないから、自分たちよがりな行いになって、しかもそれを振り返ることをしない。

非常によくない傾向。

でもそれを指摘しても理解してもらえない、というより理解しようとしないから痛い目に合うまで仕方ない。

自分たちが痛い目に合うだけならいいけど、必ず利用者が巻き添えになるからなー。

それがツラい。

私の出発点はいつも、

『利用者の安全が第一』だから。

自分たちで事故を招き寄せるようなことをしたくないだけ。

様子見だなー。

職員にまで気を回さないといけないのはほんとにキツいよ。

プロになってくれプロに!

とにかく!


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お腹が…】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月24日(月)シャバ@02036

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

やはりというかよくないなー。

外食のリスクだわ。

基本、脂質の高いものはあかんなー。

と思いつつ、カップ焼そばを買ってしまう私(笑)

どーしても焼きそばを食べたかったんだよー。

なるべく脂質の低いものを選んで。

でもカップの焼そばって脂質がめちゃ高い!

平気で20g越えてるのあるもんね。

30g近いものも。

これは麺がノンフライじゃないからだろうなー。

てことは生麺の焼そばな方がいいのかな。

そりゃその方がええやろな。

何も気にしないで食べれるって幸せだと思うけど、普通の人にはわからないだろう。

私も他者の不便てわからんし。

お互い様ってことね。

気を使われるのも、使われなさすぎるのもヤダよね。

わがままっちゃーそうだけど、そんくらい言ってもええやんね(笑)


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【夜勤43】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月23日(日)シャバ@02035

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

バーサク状態のままだわさ。

半円形テーブルの外側に利用者を座らせて、真ん中からテーブルを乗り越える形での食介。

人に対する食事介助ではない!

けど、忙しさにかまけてしまうとそういうことを平気でやれちゃう。

介護職員は天使にも悪魔にもなる好例。

そのことがいけないことかどうかも磨耗してわかんなくなってしまってる。

やっぱいっちゃん最初に、ズドーンとケアするココロを入れとかなきやダメさ。

いや、入れといてもいろんなことが起きる介護の世界。

いつ感受性が錆び付き、ココロが穢れるかわかったもんじゃない。

問題はそのことを認識できないってことだ。

まーあんまりバーサク状態を続けても仕方がないし、周りで何が起ころうと私は私のケア道を極めていくのみ!

人員不足が招いてることといえど、人員不足が解消してもこういうことが解決するようには思えん。

だってすぐ職員同士固まって、ベラベラベラベラベラベラベラベラ喋ってるだろ?

利用者の目の前で関係のないことを、ベラベラベラベラベラベラベラベラ。

客ほったらかしで店員同士が喋ってる店に、二度と買い物に行こうと思いますか?

そんな客に対して失礼こいてる店ってサイテーだよね。


ほなね (-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【クラス会】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月22日(土)シャバ@02035

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

クラス会の日。

一年に2回はしてるのかな。

顔出し始めたのは3年ほど前?

記憶が定かでない。

クラブバカだったんで、あんまクラスメートとの距離は近くないんだけど、喜んでくれてるみたいだし、いろんな話も聞けるし。

問題なのは体調。

何も入れてなくても必ず限界が。

いつ出るかわからんのに飲食はリスクが高い。

しゃーないわー。

ロペミン2錠飲みでいくしかね(笑)

こういうときのために日頃の摂生をしっかりしといてと。

生きてるんだから。

ムリしない程度に。


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【ボスケテー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月21日(金)シャバ@02034

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

一人食介者が増えた。

職員不足の中、さらに時間が懸かる。

だからといって半円形のテーブルに利用者を並べて、職員が中に入って食介ってどうよ!

アリエナイ!

でも、それがあかんことがわからない。

『食介増えたんだから仕方ないでしょ』って。

お前らは介護職員か?

掛け持ち食介があかんことがわかってない。

そりゃ私も掛け持ちでするときあるさ。

でもね、

『やっちゃいかんけど、仕方なしにやらざるを得ない』のんと、

『やったあかんことすら知らんとやる』ってちゃうやろ!

ちょっとは考えろや。

利用者はブロイラーか?

家畜か?

そんな食介されてんの家族が見てどう思う?

されてる本人の気持ち察してるか?

そういうとこに敏感でないんなら、介護の仕事はやめといた方がええ。

ちゃんとやってるorやろうとしてる方からしたら迷惑。

誤嚥したらどないすんの?

よく他フロアで『ゴロ音』があってって申し送りしとるやろ?

飲み込み具合を確認しながら食介してたら、普通はそんなことないねん。

それを確認もせんと詰め込むだけ詰め込んで、おまけにトイレには座らせず下剤でビチャビチャにする。

ジジババのことをどう考えとんねん。

家畜なんか?

ちゃうやろ!

忙しいのはわかる。

けど、そこで踏ん張っていろいろ考えて創意工夫するから介護の仕事になるんやろ?

なんも考えんと自分らのことだけでジジババどものことをないがしろにする。

そんな介護職員に介護されたないし、そんな介護職員のいる施設にはいくら金積まれても入りたないね。

考えろや!

介護の仕事って

『生命を預かり、生活習慣を守る仕事』やで。

いちばん基本のとこ外してどないすんねん。

そんなん介護職員やのうて、ただのジジババ虐待者や。

忙しいのはわかる。

でもだからこそやろ!

そこがなくなったら介護やなくなるで。

自分が自分のしてる介護受けれるか?

自分にもおんなじことするか?

するんやったら何も言わん。

けどちょっとでも自分にはせーへんと思うんやったら、すんな!

そんなことやから

『介護職員の給料は安っすいねん』。

そんな素人介護に誰が金払うかい!

保険料払ってる国民、利用料払ってる本人家族をナメとったらあかんぞ!


ほなね (`ヘ´)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【めずらしく手持ち無沙汰な日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月20日(木)シャバ@02033

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

映画に行こうかと思ってたら、時間の勘違いで昼から時間があいた。

観たかったのは『毎日がアルツハイマー』。

また日を改めて観に行こう。

で、予定を変えて散髪へ。
いつものように限界越えてたから。

いつものようにいろんな話題をおっちゃんは言ってくるけど、ハサミorカミソリ持ったまま怒るのはやめてー(笑)

尖閣とか増税とか世の中年男性はみな怒っとるんだけどさ。

認知症が治る薬のときは思わず訂正しといた。

それは認知症ではなかったんです。

特発性水頭症です。

あれはオペと投薬で認知症のような症状が治るから。

薬はアリセプトのことだろうよー。

怒りっぽくなるし、うんこもらすようになるし、現場&家族からしたら最悪の薬。

薬ともいえんシロモノ。

ごくごく初期の認知症には効果があるだろうけど、目に見える状態になってからはダメさ~。

医者を儲けさすだけ。

とまーいろんな話。

家に帰って買い物行って、発泡酒飲んで、ウォッカギムレット飲んで、ほどよく酔ったとこでおやすみー。

平和な日だったわさ。


ほなね ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤41(昨日の続きだぜ!)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月19日(水)シャバ@02032

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重49.2kg

大バーサク状態の昨日のブログ。

家族にも愚痴りまくって大魔神状態でござった。

こんな感じの出来事。

敬老の日の行事食でちらし寿司が出た。

でも普段おカユの人はおカユ形態のちらしがでる。

まーそーだわなー。

一人のばーさんが『普通のちらしにしてほしい』と顔を思きしひん曲げて訴える。

ゴエンの危険があるんでどーかなーと思ったけど、『詰まってもええわ!』と決断して厨房に交換してもらった。

交換してもらったばーさんは大喜びさ!

泣いてたさ。

うまそうに食べてたさ。

しかーし、ここで問題が。

そんときには何も言わなかった隣の席のばーさんが昼食後にエレベーターに乗る素振りを見せたから、同乗して1階まで降りた。

エレベーター内で物凄い憤怒の表情。

『バカにしやがって!』

『なんであの女ばっかり!』と思きし怒ってる。

いやいや、あんたも普段おカユやし、そんとき何も言うてへんかったやん。

そりゃ、『あなたもどうしましょ?』って訊けばよかっただろうと思うけど、すでに食うてたし、普段そういうこと(ご飯変えて)とか言わへんし。

これみよがしにワザと私が目の前で依怙贔屓したと思い込んでる。

その後部屋にこもり、おやつも拒否。

夕食は普通通り食べたと言うが…。

で次の日は夜勤入りの私。

なるべく普通にするのだ。

勘違いされて私も怒ってるし。

でもそれを出してはあかんてね。

夕食後薬は手を出して受け取ってくれる。

でもこのままでは終わらんぞと何回もこのばーさんの拗ね拗ね攻撃を受けてきた私。

案の定、眠前薬のときに事件は起こった。

このばーさんの眠前薬は痛み止めだから、たぶん飲むだろうと思ってたら飲んだ。

次に軟膏を背中と足に塗るんだけど、拒否!

拒否!拒否!拒否!

まー予想の範囲内。

で昨日の蒸し返し。

『あんなことされて怒ってる!』

『こっちも怒っとるからおあいこや!』

『あんなことされて許さん!』

『だからそれは誤解だっつーの!』

『怒っとる。許さん!』

『誰が許してもらおうと思とるか! こっちも許さん!』…。

一旦退室。

5分後ナースコール。

気が変わったかと駆け付ける。

持参の軟膏を首に塗っとる。

『塗りましょか?』と手を伸ばすと

『いらん。塗らんでええ!』

…だったらナースコールすんな!と心の中で思う。

でまたまた蒸し返し。

さっきは

『怒っとる!』

『そんな小さいことで怒んなや! もっと大きなことで怒れ!』で終わったんだけど、今度もお互い言いたい放題。

普段の私なら下手に出て持ち上げて機嫌をとって和解の道を探ってたんだけど、このばーさんとはトータル7年くらいの付き合いがある。

私がワザと嫌がらせなんかする人間でないことは十分わかっとるはず!

それを勘違いで恨まれて気ぃ悪い。

もはや人としてのプライドの問題。

だから徹底的にやるつもりで。

どちらかがこのフロアにおれんくなるくらいの勢いで。

そりゃ愚痴愚痴言うわ泣くわで散々だったけど、お互い言いたい放題言ったわけさー。

で一晩明けて。

出会い頭に『おはよーございまーす』と普段通りに挨拶。

ちょっと気持ち解れたのか少し笑顔で『おはよ』と返事が。

そして朝食。

普段通り。

朝食後の和みタイムも、私の『フロア和ませ術』で笑顔。

明けの帰り際は、『これ食べなー』と林檎。

ぎこちないけど、関係改善に進み始めたかな。

もちろん、利用者とおんなじ土俵で言い合うのはあかんと思う。

けど、今さらこのばーちゃんの性格を変えるのはムリだろうし、そんな烏滸がましいことできる立場&能力ないけど、

『本気でやり合う』ことが必要と思った。

もう二度と拗ね拗ねモードになってほしくないし、本人も損するし。

周りの利用者からもウザい目で見られるだろうし。

そういうネガティブなスパイラルを断ち切りたかったんだわさ。

こういう揉め事になるのも、『なるべく利用者のやりたいように』ってスタンスに私が立ってるからだし。

たぶん私以外の職員だったら、発端の

『おカユちらし寿司⇒普通ちらし寿司』の段階で、

『ダメ!』ってしてただろうし(みんなゴメンね。信じてはいるんだけどさ)。

そういう四角四面の決まりきったおもんない&つまんない仕事だったらアホらしし。

もちろんそんときゴエンしてたらとんでもないことになってたし。

でも、

『好きなもんはゴエンしない』ってもんよ。

100パーセントとは言えんけど、普段からの飲み込み具合は常に見てるからね。

でなければ絶対普通ちらし寿司には変えません!

今後は栄養士さんに頼んで、行事食のときで、こういう方々のケースの場合は私のフロアだけでなく、全フロアでなるべく普通に出してもらえるようお願いしたし、了承してもらったし、ナースには…言ってないけどさー(ヤバっ)

あとは私自身の接し方やね。

普段何も言わない人だからいいだろうとスルーするのではなくて、もっと細かくニーズを吸い上げていきたいなと。

たぶん反対する職員が大多数だろうけど。

めんどくさいのイヤがるもんね、介護職員てのは。

でもさー、どんな仕事でもめんどくさいっちゃーめんどくさいし、介護の仕事だけに限らんさー。

安っすい給料やし、そこまでせんでもというのもわかるけど、そこまでして初めて

『給料上げろ!』って思きし言えると思うんだな。

営業やったら成績上げなきゃ給料上がらんもん。

営業と一緒にすんなってのもわかるけどさ。

まーとにかく、自身の普段の振る舞いを見直すきっかけになったでござる。

みんな一人ひとり

『手間暇懸けるのが介護の仕事』って言えるかなぁ。

お互い言いたい放題言いまくるという博打が当たってよかったっす。

外れてたらと思うと…。

それでも何とかするけどね。

何事も経験、経験。

慣れ慣れ。

あっ、決してお勧めしませんよ、言いたい放題。

100人いたら100通り、1000人いたら1000通りの接し方があると思うから。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【うんざりや】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月18日(火)シャバ@02031

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

昨日は敬老の日。

こういうときは行事食になる。

メニューはちらし寿司。

しかーし、普段おカユの人はおカユのちらし寿司。

どんな味なのか食べたことないが。

おカユが出てきて『普通のが食べたい』と一人のババア(あえてこの回は敬称を略さしてもらいます。そんだけ普段から腹立っとんねん)。

頭は一応しっかりしてるからそういうことを言う。

ゴエンの可能性があるから本人は不満だけどおカユ形態にしている。

けど『普通のを食べたい』とたっての希望。

厨房に連絡してみると『いけますよ』とのこと。

さっそく取り替えてもらって本人は大満足。

そこまではよかった。

昼食後、そのババアの隣に座ってるババアがエレベーターに乗り込もうとするからとっさに同乗すると(利用者単独の使用は禁止になっている。守らんヤツも多いが)、

顔を見るなり『バカにすんな!』。

何のこっちゃ?

『あの人ばっかりして!』

何やねん?

ははぁ、ちらし寿司のことやなと。

『ゴメンゴメン、普通のがよかったの。

次からはそうするから』と言ったが、怒り収まらず物凄い怒りの形相のまま降りていった。

こういうことをよく仕出かすババアだからすかさず、事務所と医務室に内線。

『こーいうことで怒って降りていきました。

もし顔を出すようなことがあれば対応お願いします』ってね。

事務所も医務室も『またかー』って感じ。

このババアの拗ね拗ね癖はみーんな知ってること。

小一時間くらいで戻ってきたけど居室から出てこない。

寝てたので居室に置いていった紅白饅頭も、起きてからナースコールしてきて拒否しやがる。

そのときに声掛けなかった私も悪かったかもしらんけど、あんた何も言わんとおカユちらし食うてたやん。

そんときに言えよ!

そんときに!

そんときに言わんと何やねん!

ほんまにムカつく!

何でこんなことで恨まれなあかんねん。

お前も言えよ!

言わなわからんわ!

言えん人でもないやろ!

何やねん、ほんまに!

怒りの矛先違いすぎやろ!

ムカつく×∞

しばらく私のことを拒否るだろうけど知るか!

勝手に拗ねとけや。

前もそうやん。

食事拒否したことあったけど、一日持たんかったやろ!

そんな中途半端なことすんなよ!

3日、一週間、ひと月するくらいの根性見せろや!

ないんやったらすんな!

世の中には食べたくても食べれん人が山ほどおるんやで!

贅沢さらすな!

鬱陶しい!

席を譲られて怒る老人と一緒やな。

こんな老人が社会保障費を食い潰してる。

情けないで!

もっと立派な生きざま見してみろや!

最期まで堂々と立派に老いていけや!

ほんまにケタクソ悪いで。

逆恨みすんなよ!

あとからゴチャゴチャ抜かすんやったらそんとき言えよ!

こんな老人にはなりたないわー。

で、こういう行事食のときは、とくに頭のしっかりしてる人(こういう言い方はイヤだけど)の場合は普通食で出してくれと栄養士さんにお願いしといた(もちろんエンゲ状態を考慮して)。

ざまーみろ!

二度とこんなことのないようやることやってんだぜ!

ザマーミロ(笑)

こんなことくらいで怒るなや!

もっと大きなことで怒れ!


ほなね (;`皿´)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【それはあかんやろ】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月17日(月)シャバ@02030

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口5(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

寝ないで手を焼いてるショートのじーちゃん。

焼いてる内容は何度か触れたように、昼夜問わず、とくに夜に他部屋に入り込んだり、ナースコールなどの備品を壊したり、セクハラしたりなどなど。

職員ベタ付きなら何とかなるけどそれもできず。

こないだ遂に職員への暴力行為を仕出かしてしまった。

まー、私も入浴拒否のときに、

『指折ったろかー!』と右人差し指を思い切り掴まれ、折られる寸前までいってたけど、今度は女性職員の顔を殴ってしまった。

グーパンチで。

おとなしいときはおとなしいんだけど、たまたま機嫌が悪かったのか、こちらの対応が悪かったのか、そのような行為をしてしまった。

それでとうとう事務所が重い腰を上げて、『このままでは利用不可になる』ということを家族に伝えたらしい。

アホや~!

家族はやっとの思いでこの施設にじーちゃんを託したんだぜ。

ハッキリ言って私も現状では厳しいと思う。

でも、いきなり利用不可になるかもしれんて家族に伝えてどうなる?

ますます家族が追い詰められるだけやろー。

一旦受け入れたなら肚くくれよ。

体制を整えろよ。

昼も夜も職員ベタ付きできるようにしろよ。

それをしないで利用不可になるかもって。

何ですか~、もっかいしちめんどくさい手続きを一からやらす気ですか?

すでにボロボロの家族に。

やっとショートを引き受けてくれた安堵感で少しだけリフレッシュできている家族をドン底に落とす気ですか?

だったら最初っから受け入れんなや!

一旦受け入れといて問題が起きたから利用を止めてくれ?

おかしいやん!

だからこういうことのないように、体制を整えろって何度も言うたしわかってるはずやん。

それを『職員も限界で』って、

『俺らのせいにすんなや!』

人雇えば済む話やろ!

雇わんでも、暇してる相談員、ケアマネ、理事長、施設長、事務長、その他事務所の人間でフォローせいよ。

現場の人数だけでは足らんて何度も言っててんから。

それを何もせんと、

『利用不可になるかも』って、ボロボロの家族をドン底に落とすようなことすんなよ。

そりゃ私も本音では『叶わんなー』と思てる。

けどもな、『一度受け入れたんやったら、肚決めろよ!』

どうすんの、家族は。

今すぐ次の施設が見つかるわけあらへんやん。

どこもかしこもショートは2ヶ月3ヶ月待ちやろ?

その間どーすんねん、家族は!

そのじーさんが、家族が悪いんとちゃうやろ!

きちんとした体制をとらへんお前らが悪いんやろ!

責任転嫁すんな!

おとなしく言うこと聞くだけの利用者でお願いしますって甘いわ。

困ってる人から受け入れていく。

困ってる人やから受け入れる。

それをするのが施設の役割やろ!

それがわかってへんねんやったら、さっさっと尻尾巻いて逃げろや!

他のマトモな施設に失礼や。

昼夜問わず職員べタ付きさせたら何とかなんねん。

ハナから言うとるやろ!

雇えや!

人を!

雇えんのやったらお前らがフォローに入れや!

俺らのせいにすんなや!

職員が足らんてなんぼ言うた?

何度も言うたで。

手を打たんかったんはお前ら施設側やろ。

やっすい給料でけーへんねやったら、非常事態や、色付けたらんかい!

そこまで考えとけ!

何が『社会的弱者の救済』や!

してへんやろ!

いじめてるやろ!

肚くくらんかい!

肚決めんかい!

断ってどうすんねん!

赤字やからとか、関係ないやろ!

だったら介護報酬もっと出すよう国にボロカス言うたれや。

施設同士連携せいや。

大きな動きをせいや!

それをするためにお前らがおんねんぞ!

仕事せいや!

こういうときくらい。

徘徊はやっかいや。

けど受け入れるんなら体制整えんかい!

それもせんと現場がボロボロになるまで、ほっといて、問題起こったら『利用中止』をちらつかす。

情けないで、カッコ悪いで。

そうする前に打てる手全部打てや!

現場のせいにすんな!

家族を地獄に落とすようなことを平気で言えるのが信じられんわ。

職員を増やせ!

雇え!

お前らのバカ高い給料、退職金つぎ込めや。

そんくらいせんと家族との『信頼』は取り戻せんぞ。

いちばん困ってる人をドン底に落としてどうすんねん!

排除された人をさらに排除する。

ありえへんやろ。

けどな、これも現状やねん。

こら!

政治家!

厚労省のアホども!

お前らの責任でもあるんやぞ!

家族が介護疲れでこのじーさん殺したらどうすんねん!

どうすんねん!

どうすんねん!


ほなね (`ヘ´)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第25節●vs名古屋0-2(長居スタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月16日(日)シャバ@02029

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

あかん。

いつものセレッソに戻ってしもた。

トリッキーなコーナーキックで先制されて前半終了。

後半守備が綻んだところをきっちり決められ、一度も主導権握れないまま試合終了。

当然のブーイング。

勝つとこ観たいねん。

相手サポが喜ぶの見たないねん。

名古屋のイヤらしいサッカーにやられた。

こういうイヤらしいことしてくるチームにはほんまに弱いわ。

ええように回されて走らされて、ミスが出たところをきっちり決められる。

マイボールを大事にする試合運びがほんまにでけへん。

毎年選手が、特に主力選手が変わって、連携もクソもないかもしれんけど、そこはプロなんやし、誰が抜けても入っても最低限のポール回し、特にセーフティなボール回しはでけんとあかんわ。

マイボールをキープしきれないこと多いから。

シュートまでいけない。

ペナルティエリア内まで運べない。

この現状では厳しいわ。

雷雨で試合開始が遅れて、大雨でみんなびしょ濡れになって、だからこそ

『勝ってほしかった』

『点獲るとこ観たかった』

みんなが悔しい思いをした試合やったな。

勝つとこ観たいねん!

ほんまに。

降格しそうとかそんなんちゃうねん。

勝つとこ観たいねん!

勝つとこ観たいねん!

勝つとこ観たいねん!


ほなね (>д<)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【(映画)『バイオハザードⅤ』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月15日(土)シャバ@02028

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口6(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

時間を感じなかった!

密度の濃ゆいアクションの連続!

てかそれだけ?(笑)

一応シリーズ全部観てます。

ゲームはいちばん最初のしかしたことないけど。

Ⅳの終わり方がいかにも的な終わり方だったんで、どう繋げんのかな~と思ってたら、そうきたか! って感じでナイスでした。

ストーリーよりアクションしか語ることがない(笑)

次で完結するさせる気があるのかないのか?

スカッとしたい人に超オススメ。

最初にこれまでのストーリーがアリスの語りであるから、シリーズ観てなくてもついていけると思う。

もちろんゲームをやってる人ならさらに入り込めると思う。

ちょっとだけバラスと、

ターミネーターとエイリアン2を足した感じになりつつあります。

次作で今回うまれた新たなヒロインはどうなるのかなぁ…。

それがとても気になる!

気になる樹!


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『最強のふたり』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月14日(金)シャバ@02027

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

実話を元にしたフランス映画。

予告のときから観たくて。

ストーリーは四肢麻痺の大富豪と黒人青年との温かい交流を描いたもの。

フィリップは大富豪。

でもハンググライダーで事故をして四肢麻痺になってしまった。

朝は3時間のマッサージ、食事、トイレ、シャワー、更衣、移乗、外出、生活のすべてに介助が必要。

気難しいとこがあるのか介助者がすぐ根を上げてしまうので、いつも介助者募集と面接をしている。

そこに、どこでどう知ったのか黒人青年のドリスが面接を受けに来る。

強盗で半年の刑をくらって刑務所に入ってたことのあるドリス。

そのことで母親からも見放されている。

介護なんてまったくやる気なし。

失業保険をもらうために就職活動をしたというサインがほしいだけでやってきたのだ。

何となく面接という形になったがまったく会話は噛み合わず。

本人もやる気はない。

でもなぜか採用されて、フィリップの家に住むことに。

看護師から一日にやることのレクチャーを受けるが、経験もなにもないドリスは下手くそにしかできない。

けどフィリップは彼のことが気に入っていった。

そのことを心配したフィリップの友人が、ドリスの過去のことなどを伝え警告するがフィリップは、

『彼は私のことを同情していない』と話す。

そーなのだ。

他の面接者のすべてはいろいろ志望動機を語るが、結局のところカネであったり(大富豪だから)、介助者と被介助者というように、決して対等の関係でフィリップのことをみようとしていなかったからだ。

ここのとこは予告の字幕と違ってた。

たしか予告では

『彼だけは私を対等に扱う』だったっけ?

とにかく最初は携帯ナースコールをうっちゃって風呂に入ってたりしてたドリスだけど、明け方発作を起こしたフィリップを、いい空気を吸わすため外出させたりすることで人間関係が深まってゆく。

このまま良好な関係が続いていくのかと思いきや…。

てな感じなんだけど、純粋な介護映画ではないんだけど、介護する側される側のある意味理想の関係性がうまく描けてたな~って思う。

だって私たち介護する側がいちばん苦手なのがフィリップのような、

『はっきりした意思と判断力があって、今してほしいことを的確に伝えてくる人』だと思うからだ。

ドリスはときにはやり過ぎなとこもあるけど、フィリップと真正面から接している。

そこには(多少仕事だからという面があるにせよ)、フィリップの身の回りのことを『してやってる』だの『やったってる』だのというような、ことさら自分の優位性を見せることはない。

個人的にはそこはリアルではないとは思う。

フィリップの要望にドリスが応えられなくて

『もうやってらんねーよ~!』

『お前なんか出てけー!』
みたいなシーンがあってもよかったようには思うけど、尺の関係か、スマートに描きたかったのかなと思う。

後半あることがきっかけでフィリップはドリスがこの仕事を続けない方がいいと判断する。

手放したくないはずのドリスを解放するフィリップの気持ちにグッときた。

案の定新しい介助人はフィリップのことを

『気難しい有障者』としてしか見ない。

気持ち的に弱っていくフィリップ。

見かねた助手のイヴォンヌがドリスを呼び出して…。

どんなエンディングなのかは是非観てください。

さっそくハリウッドでリメイクされるそうだけど、このホノボノさとお洒落さが保てるかなぁ。

あとポイントは家族というのもあった。

フィリップと娘との関係性という家族、ドリスの家族というね。

ドリスのいい奴ぶりがイヤミでなく、とても気持ちいいでした。

『人柄に優る介護なし』って思ったな~。


ほなね ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【乗り切れー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月13日(木)シャバ@02026

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

今日から早番の嵐。

勘弁してよが本音。

でも人がいないから仕方ない。

めちゃくちゃこき使われてんすけど、非常勤にも関わらず。

ちょいと小遣い程度の賞与に色付けてくれてもいいじゃんねー。

『明け・入り』はありかもしれんけど、『明け・早』はカンベンだよね。

しかも入浴介助って、コロス気満々ですやん。

まーでも明日のTohoの日を楽しみに明日も乗りきろう。

うまくいったら、『最強の二人』と『バイオⅤ』が連チャンできるかもしれん。

観たあとはって?

もちろん…するに決まってるじゃないすかー!

って秘密。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(´-ω-`)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月12日(水)シャバ@02025

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

スーパーに寄る。

フライドポテトが惣菜売り場にある。

安い!

これは買わないいけない!

てことで、真っ昼間から発泡酒&ウォッカギムレット。

酔わなきゃやってられない!

何もかもナッシングー。


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤40】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月11日(火)シャバ@02024

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

寝ないじーさんは寝ない。

寝ないのはいいけど他人の部屋に入ったり備品を壊したり、ボスケテーである。

昼夜逆転なんだけど、何でそうなるのかなぁ。

見当識障害からきてるのかなぁ。

でも帰宅願望なんて夕方になれば強くなるし、時間がわからなくなってるわけでもないのかなぁ?

わからんことだらけ。

原因を追求してもどうしようもないので、そうなっても大丈夫なようにするしかないねー。

職員足りないけど。

結論がいつも

職員不足

になってしまうのが悲しいね。


ほなね (-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【雨?】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月10日(月)シャバ@02023

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

雨が降るかもと思ってたらあんま降らんかった。

これなら映画いけたかなーと思う。

でも疲れてるからいいかー。

年がら年中夏バテ状態かなぁ。

まーこんなもんかと思うけど。

経口4包いけてるでー。

4包やけどいっぺんに2包分飲んでるから、そんなに負担にはならない。

お腹の負担にはなってるやろけど。

エレンタールを飲み始めて10年以上になるから、腸内がエレン体質になっとるかなぁ。

それでも早く飲みすぎたら、てか鼻注しててもゲリPから逃れられん。

外食しないのもこれが原因。

もともと外食の習慣ないけど。

例外は大学時代と営業時代だなー。

大学時代は学食、営業時代は社内食堂と定食屋さん。

そしておそらくこのときにクローン病が加速したのだと思う。

加速というのは、いつからクローン病になったかわかんないんだけど、明らかにゲリPの回数増えたから。

25でお腹開けたときには回盲部の狭窄が見てとれたから、クローン病になってたのはそれ以前。

大学の頃はかなりトイレのことが気になってたし、高校時代も朝2回行かなきゃあかんかったし。

いずれにしろ10代の後半にはクローン病になってたと思うな~。

それが圧倒的に外食が多くなったから加速されたのね。

脂質の多いの食べてたからなー。

ヒレカツ、トンカツ、鶏の唐揚げ…。

社内食堂も定食屋さんもこんな感じだったから。

脂もん多い!って社員全員言ってたから。

二種類から選ぶシステムね。

そんなにバラエティなかったかなぁ。

栄養士さんもいたのかどうかわからん。

今では考えられんわ。

メニューも一週間分のが貼り出してたかなぁ?

思い出せん。

ホワイトボードにその日のが書いてたのは覚えてるけど。

学食はいかにも学食で、今はコジャレたカフェみたいになってるけど、当時はね。

AランチとかBランチとかドンブリ物とか。

あとは麺類。

もうだいぶ母校には行ってないけど、学祭のときに顔出しに行こうかな…と毎年思って行けてない。

所属のサークルも続いてるみたいだし、OBであること隠して行ってみるかな?

たぶん夜勤始めたから一日くらいあけれそう。

次の日が早番でなければ(笑)

明けの日にそのまま行くのもアリだけど(爆)

倒れたら困る(泣)

でも行くことを頭に入れとこ。

てなわけで、題名とは大きく内容が変わったのであった。


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤39】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月9日(日)シャバ@02022

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

寝ないじーさんがいないから楽勝。

てことはどんだけあのじーさんが負担になってるかだなー。

できれば薬は使いたくないし、ああいう寝ない人を受け入れるんなら体制を整えないとほんとにあかんと思う。

昼夜もベタつき。

それしかない。

そこに人員が避けないんなら、受け入れるべきじゃない。

だいたい、

早1
日1
遅1
夜1

っていう配置がおかしい。

職員が最高でも二人しかいないじゃん。

フロアに20人いれば、

10対1ですよ!

たしかにフロアの職員総数は9人。

だったら2対1だーなんてバカなこと思うなよ。

休みの人間、明けの人間いるんだよ。

最高でも二人しかフロアにいないんだよ!

早番は入浴介助にいくからな。

こんなんでかゆいとこに手が届くケアができるかよー、てかできると思う方が

『頭おかしい!』わ。

最低でも3人が同時にフロアにいないと。

夜も1人ってねー。

おかしいで(笑)

しかも、朝1人で起こさないといけない。

何で?

朝食に間に合うように?

もっとずらしたらええやん。

一日二食で十分だ。

朝いらん。

無理矢理食べさして、ノド詰まらせて、ベンが出なけりゃ下剤かけてビチャビチャにして。

『あんたらは年寄りのカラダを何だと思ってんだ!』

穏やかに健やかに老いていくことを支えて差し上げるのが仕事やろ?

ほんま、おっかしいわー。

怒っててもしゃーないから、手の届く範囲をパラダイスにしましょ。


ほなね (-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【西加奈子さんのサイン会】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月8日(土)シャバ@02021

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

120907_131301

楽しみにしてました。

夜勤入りの日で体力的にキツいと思ったけど、そんなこと言ってる場合かと。

こういうとこは結構ミーハーなので。

雨になりそうなので電車で。

30分ほど前に紀伊国屋さんに到着。

会場は2番カウンター奥の特設会場。

昨日も来てたので『あのスペースだろうなー』と思ってたとこ。

イベントコーナーは広いけど目につきすぎるし、何かコッソリってのがいい感じ。

レジのお姉さんは研修生で、『西加奈子さんのサイン会の電話予約してますのですが』と伝えると、ちょっとパニッてられました。

すぐ後ろに待機してた店員さんが、『こうしてこうよー』って感じで、後ろの棚に予め取り置いてた『ふくわらい』を出してくれました。

心配だったのは予約電話したときに『名前』を伝えるんだけど、私の名前は『勘違いされやすい』ので、大丈夫かなと心配してたのでした。

でもちゃんと受付用紙に書かれてたんでよかった。

会計を済ませて『ふくわらい』を手渡されて、時間がまだあるので、さてどうしようと思ったけど、会場に向かってみた。

遠回りして。

一回外に出ることになるのよん。

で北側の扉から中を見ると、

『おーっ、もう並んでる!』

これは並ばねばと並ぶ。

何でかというとサイン会は14時から。

夜勤入りなので最悪でも16時には出なければならない。

サイン会初めてなので時間が読めないし、早く済めば済んだで早めに職場に胃って小一時間でも寝れればなと。

並ぶとボードを渡され紙が二枚。

型通りの四角の紙と動物のイラストが書いてあるメッセージ用紙と。

どちらにも書いてとのことなので、おんなじことは書けないから違うことを。

四角の紙には、

『等身大の登場人物たちの何気ない生活から感動を覚えます』

動物カードには、

『夏も終わりですね。大切なノドに気を付けてくださいね。これから夜勤行ってきます』

みたいなこと書いて、あとは『ふくわらい』読みながら待機。

定刻少し前に西加奈子さんが螺旋階段を上がって会場入り。

螺旋階段で並んでた人はいきなり身近でラッキーでした。

おっとその前に、

『並ばれてる皆さんにー』ってアメの差し入れがありました。

気遣いの人です。

サイン会は5人づつくらいが入っていって、言葉を交わしてって感じ。

もう緊張しすぎで、何を言ったらいいかわかんないし、頭真っ白だし、『読んでくださってありがとうございます。どこからおみえですかー』くらいのやり取りー。

最後に『今から夜勤行ってきます』って言うのが精一杯でした。

握手もしてもらいましたよー。

西加奈子さんは思ったより背が高くて、スラッとされてるのはイメージの通り。

一人ひとりの名前と似顔絵とハートマークまで!

恐縮ですー。

しっかり『ふくわらい』読まないとと思ったのだ。

時計を見ると14時12分。

一人1分くらいなんだなー。

でもあっという間の充実した緊張の時間でした!


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【病院の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月7-2日(金)シャバ@02020

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


いつもの時間に目が覚めて(じーさんか!)病院へ。

早めに行ったんで予約時間前に呼んでくれた。

診察は一瞬だから(笑)

『軟らかくなってますね。

芯はあるみたいですけど、くりぬいたところは順調で、問題ないでしょう』とのこと。

鼻注してないんだけど…。

改善の要因は『白ご飯』かなぁ。

それと『長芋』。

玉葱胡瓜サラダに長芋を擦って入れてるの。

長芋のネバネバは腸にいいんだよ。

ベンも固まりやすくなるし(私の場合ほんの少しだけど)。

順調で何より。

内科では、

『ちょっと薬の整理しましょうか。

今の調子ならロペミンとかプロマック、ガストローム減らしてもいけるでしょう。

次、採血して様子見ましょう。

腫瘍マーカーも』。

ロペミンを削るのはちょっと心配だけど、薬を減らすのは賛成。

多いもんね。

・エレンタール(栄養剤)
・ペンタサ(炎症改善)
・ビオスリー(腸内改善)
・ロペミン(下痢止め)
・イリボー(下痢止め)
・ガストローム(胃粘膜保護)
・タケプロン(胃酸制酸)
・プロマック(亜鉛サプリ)
・ソリタT3顆粒(電解質補給)
・強力ポステリザン(痔出血腫れ改善)
てな効能と理解中。

特定疾患で国に医療費負担してもらってるけど、少しでも抑制したいよね。

助かってるけど。

『権利だ!』って振りかざすことはしないし、そうする人が理解できない。

今後負担額が増えることもあるだろうし、特疾制度から外されることも十分ありうるわな。

そんときにあわてふためかないようにしとかんとね。

何にせよ、これからもクローン病とのお付き合いは続くのだ。


ほなね (-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(-_-)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月7-1日(金)シャバ@02020

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

いきなりウォークマンを忘れて凹む。

電車に乗ってたり、診察待ちの間に音楽を聴くのが楽しみなんだけど。

昨日も忘れて朝からイラリンコだったなー。

明けの職員に『イライラしてはる』なんて言われたりして。

これには伏線があって、出掛ける前に親父殿が洗面台を占領してて、余裕で出勤のとこがギリになってしまったのだ。

さらに『電話してー、電話してー』と何度も繰り返すばーちゃん。

さらに『○○さんが交換ノートに何か書いてましたよ。そのことをリーダーに言ったみたいです』。

その内容は、こないだの夜勤明けのとき、

『○○さんと相性の合う職員は今後も出てこないんじゃないかなぁ』と言ったこと。

これが

『理解してくれる職員は今後出てこない』と脳内変換されてそれをノートに書いたわけさ。

どうせ書くならもっといいこと書いてくれよ。

基本、かまってちゃんで、
空気読まない、

読めない、

自分のことだけ、

自分が一番、

気を使ってるというが全然ピント外れ、

他の利用者が調子悪くなると必ず自分も調子悪いと言い出す、

同室利用者の用事をしてると必ず呼ぶorナースコールする

言うことがコロコロ変わる

いろいろあるなー。

とりあえず極度のかまってちゃん。

さらに、認知症老人を下に見ている。

自分は他の利用者とは違うと思ってる。

などなど。

もっと職員配置の厚い有料にいけばいいと思うわ(これはタブーだが)。

お金持ってるし。

ミスマッチなわけね。

あれしてこれして、ブーブーたらたらなんだから。

それもタイミング悪いし。

ぶっちゃけ今の職員も誰一人相性合ってないし、要は『事実をお伝えした』だけで、それが『ショックでした』と書かれてもねー。

『気が付いてなかったのですか?』としか言えないわ。

しかーも、他の職員がサジ投げる中、私がいちばん関わってたんだけどさ。

何度も裏切られながらもね。

だかーら、『事実をお伝えしただけ』なのです。

イライラはするが痛くも痒くもない。

こういう言い方はあかんけど、もう少しボケておられたら対応も変わるんだけど。

他ゲストと比べてあれこれ言うからねー。

『どうして私には○○してくれないの!』とかね。

要は『自分をいちばん手厚くしろ!』って言ってるだけやん。

でも、残念ながらもっと重度な人がいるんです、というより重度な人ばかりなんです。

だから一番にしてほしいなら違うところと言うわけです。

『もうこんな窮屈なとこにいたくない!』て言ってましたよね。

努力したのよ、ほんとに。
ケアマネさんにつないだりね(ケアマネが足を運んだかは知らんが)。


でも、それが伝わらないどころか当然と思われ、なおかつ裏切られたらそういうことも言いたくなるっしょ。

『レッキとした事実』だし。

どこの施設にもいると思います。

『手間が懸かってとにかくウザい人』

だから相性の合う職員がいたらと思うけど、いたらいたでその職員に無理難題言って、その職員が潰れてしまうのも目に見えてるし。

しゃーないと諦めてくれと思う。

人生最後で『自分の思い通りにならないこともある』ということが経験できて、むしろプラスになったと思うけど…としか言いようがないわな。

私がここまで書くってことで、どんな人かは想像できると思いマウス。

しばらくは冷却期間というか距離をとります。

絶対踏み込んでくるからね。

こういうタイプにはビジネス的にいった方がいいって百も承知なんだけど、私は優しいから(笑)

あとは知らぬ。

関係改善される(とも思えんが)まで期間をおかないとね。

他にも利用者いるし。

この人だけに構ってられないし。

自業自得を人のせいにするなってことですな。

たまには(いつもか?)私もイライラしますよん。

必要以上には考えんとこうっと。


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【休みほしー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月6日(木)シャバ@02019

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


ちょこちょこ休みではあるんだけどさ。

セレッソの試合行ったり研修行ったりミナツモ行ったり(昨日だけだが)一日ガツンと休めた日がない。

明日も病院で朝一から活動開始。

ほんとにもーである。

これもしゃーないか。

動けるだけマシかもなー。

動けないときもあったもんね。

エレンだけで食べ物一切なしでも痛みが続いて、人生ヲワタってときが。

エレンをしてない時代もね。

あんときはひどかったー。

最終的には素麺だけが何とか入る状態で、体重は47kg(170cm)。

しゃべると息切れ、立つのも5分がやっとって感じだったなー。

2001年の話ね。

入院して、回盲部の狭窄ひどくて、ついにエレン開始になったなー。

そんときは一応切らない方針で。

ふた月入院して退院。

何とか痛みは治まったけど、狭窄はそのままで、次に爆発したのは2006年だなー。

こんときは回盲部含めて40cm切りました。

人生初の全身麻酔!

意識失ったらあっという間に顔をバンバンされてたよー。

夢も見ない。

一瞬。

でもかからない人もいるらしくて同室の人がそうだったなー。

大きなオペでなかったみたいなんでよかったみたいだけど。

それからは年がら年中24時間ゲリPだよ。

前から緩かったけど、ここまでシャーシゃーになるとはね。

でも切らなきゃどうしようもなかったし。

造影写真見たけど素人目でもグチャグチャわかったし。

腸どうしが癒着して、瘻孔上等って感じだったわさ。

だから40cmで済んでよかったと思う。

次の日から必死で歩いて、いんやー頑張ったよ、負けなかったよ。

スゴいわなと自画自賛。

ほんまに忍耐強いです。

自分で言うなってか(笑)

でもほんまやもん。

内視鏡も何回したか憶えてへんで(笑)

十数回はしてる。

たぶん二〇回近いと思う。

よくやるよ。

ニフレックも今では敵ではない。

レモン味がついて飲みやすいくらいだ(爆)

だから食べ物で文句言うなら、

『ニフレック飲んでから言ってくれ!』

まー、ニフレックは特別だから。

バリウムも全然平気。

平気だねー。

だからエレンなんて楽勝さ。

生でも飲める。

今のエレンは昔の

『ジャガイモすりつぶしたような味』からずいぶん美味しくなってるし。

贅沢言うたらあかんよ(笑)

口から食べれるだけで、『幸せ』なのよ。

わからんやろけど(笑)

しゃーない。

わからんで普通。

私の方が稀人やから。

自慢ちゃうで、念のため。

何でもそうやけど、

『体験したことで見方が変わる』ってことね。

いい悪いは別でね。

せんほうがええ体験もあるけど、活かすか活かさへんかは己自身やから。

天狗になってもあかんけど、卑屈になることもない。

自信をもって堂々と。

今の私にいちばん必要なことさー。


ほなね ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【リフレッシュのためにミナツモへ】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月5日(水)シャバ@02018

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

今回で2回目。

クルピ監督&五輪効果で見物客多いみたい。

練習内容は見ててもよくわかんない。

6対6でパス回したり、ゲーム形式でやったり、フリーキックの練習とかとか。

ゲームでないんで、どんな効果があるかわかんない(笑)

プロの練習なんで素人にはわかんないってことで。

天皇杯予選が土曜日、リーグ戦の名古屋戦はそのまた次の土曜日。

うまいぐあいにリーグ戦まで間があるんで、クルピ色を出せるようになるかな?

酒本選手の戦線離脱が痛いけど…。

しばらくは4-4-2でいくのかなぁ。

とにかく小気味いい攻撃サッカーをしてくれればいいな。

観ていて楽しいサッカー。

たぶんやってても楽しいサッカー。

残り10試合、全勝する勢いでいってほしいな。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2包作戦】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月4日(火)シャバ@02017

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

以前は4包しないと効果が少ないと言われてたけど、最近は3包でも効果ありとのエレンタール。

鼻注はサボってるんで経口のみだけど、濃度を通常プラスαにして飲んでたけど、量をこなそうと1包/300mlで1回に2包と。

これなら1包/500mlだった今までと量的にほとんど(でもないけど)変わらない。

これで朝2包分飲めば、職場で1包。

十分3包になるし、夜間用に2包作っとけば5包になるわけで万々歳ですな。

濃度を濃くするのは一度思きし濃くしてエライ目にあったことがあるから慎重にしてたの。

そんときは、驚くなかれ1包/150mlだったわけさー。

そんでなるべく鼻注の滴下速度を遅くしてたんだけど、やっぱ濃ゆくて直腸瘻はひどくなるわ、浸透圧性の脱水にはなるわでヤバかった。

だから濃ゆくするのは怖いんだけど、1包/300mlくらいなら平気なようだ。

これでも通常濃度以上だからね(通常1包/250ml)。

体調もバテ気味ながら何とかもってるんで夏場は乗り切れそうかなぁ。

なにはともあれ倒れたらどうしようもないもんね。

たぶん、そろそろ小腸造影や内視鏡をしましょうと言われるだろうから、そのときに今やってることの結果が視てとれるなー。

小さな炎症を繰り返すことで潰瘍になり、狭窄や瘻孔につながり切らざるをえなくなる。

レミケードやヒュミラ使用も、今はよくても効きは鈍ってくるし、狭窄が進むことも多いと聞く。

私は肝臓が悪いからできんけど。

ISP細胞とかの再生医療で、自己の消化器官を再生できる日が早くくればいいのにね。

たぶん来世紀になるだろうけど。

そのまえに原因が特定されるかなぁ?

気長にいきましょ。


ほなね (._.)_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤38】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月3日(月)シャバ@02016

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口5(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

こないだ48.75kgだったなー。

経口数が増えてるのは、1包300mlにして1回に2包飲むようにしたから。

500mlで溶いてたから量的に余裕だ。

問題は濃度だけど。

濃すぎると浸透圧性の下痢を起こすからね。

まー、その前に年がら年中ゲリってるが。

エレンのダブつきが結構あって、飲んでるけど減らない。

ドクターは1日5包計算で出してるからなー。

次のときも2週間分にしてもらって消費速度を上げよう!

さて、夜勤。

寝ないジーサン。

何度も書くけど、

『寝ないのは構わない』。

けど、

『他の部屋に入ったり』

『入った部屋の電気つけたり』

『ソファを運ぼうとしたり』

『物を壊したり』するのは勘弁願いたい。

今回も備品というか、二つほど壊しやがりました。

当然ヒヤリハット上げて、朝の申し送りで申し送る。

こういう人を受け入れるならベタ付きしないとだめさー。

日中夜間とも。

それができんなら受け入れるべきでないさー。

私が提案するように、

『相談員、ケアマネも見守りに付け!』ってね。

介護職員の数が足りてないんだから、他職種もってか、

『介護施設に勤めるものは全員介護職員である!』

そうだよ!

絶対そうだよ!

私は○○なんで介護は関係ないですって甘いこと抜かして施設がうまくいくかって!

当然、施設長、事務長、理事長もさ!

それがイヤなら

『人増やせ!』

自分たちの高給削ってでも人増やせ!

安い給料だから応募がない?

だったらもっと出せ!

赤字で出せないんだったら、国や行政に掛け合え!

介護職員みんな苦しんどるやろ?

問題だらけさ、介護業界は。

まー私は自分の手の届く範囲をパラダイスにしていくことしか考えてないが(笑)


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)放課後ミッドナイターズ】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月2日(日)シャバ@02015

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


アニメ映画です。

タイトルでお分かりのように放課後(正確には深夜)の学校で起きるハチャメチャな出来事を描いてます。

主役は人体模型のキュン。

アシスタントに骨格模型のゴス。

ストーリーは学校見学会にきた三人娘の幼稚園児にわやくちゃにされたキュンが、昼間の復讐しようと夜中に三人娘を呼び出して…、という内容。

展開に大きなひねりはないので肩凝らず観れます。

ラストも安心して迎えられる感じ。

歌いながら踊るシーンがよかった。

もっと観たかったなー。

全編ミュージカルにしてもよかった気がする(笑)

グロいシーンもないし、子どもさんも安心して観れるかな。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第24節○vs新潟0-1(HUB)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年9月1日(土)シャバ@02014

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

クルピ監督が復帰しての初試合。

忘れられてた『攻撃魂』『勝利魂』が注入されたような試合だった。

選手たちが生き生きとしてた。

監督が代わっただけでこうも変わるのかと。

ソアレス監督が悪いっていうか、信頼関係は確立されてたみたいなんで、Jのサッカーに合ってなかったってことかなぁ。

前半に際どいプレーがあって、テレビ画面からは入ったかどうかわかんなかったけど、判定はノーゴール。

いつも審判に泣かされるセレッソとしてはとても助かった。

ギリギリだったと思うんだけど、真横から見ないとわからん。

ジリジリと後半も時間が過ぎていったけど、不思議と不安は感じなかった。

やっぱクルピ監督なら、もし先制されたとしても何とかしてくれるって信頼感があるからかなぁ。

後半に強いセレッソだったし。

そして生まれた待望のゴール!

ジンヒョン選手から杉本選手が競って、走り込む柿谷選手のところに落ちていく。

すかさずボールを追い、相手DFのミスもあったけど冷静に蹴り込みましたー!

やっぱ得点を意識するプレーが素晴らしい。

前の選手はこうでないと。

点取ってナンボやから。

試合が終わるまでハラハラしどうしやったけど、アディショナルタイムに追い付かれることなくアウェイ勝利!

よくアウェイは引き分けでもと言うけど、アウェイも勝たなあかん。

ホームで勝てる保証ないやん。

勝ってても勝たな。

勝たな話にならんから。

思いもよらない残留争いに巻き込まれてて、ほんとに苦しいシーズンやけど、今日の勝利で今までの閉塞感をぶち破る勢いでいってほしい!


ほなね (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【だっるいわー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年8月31日(金)シャバ@02013

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口1(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

おそらく夏バテ&鼻注サボりのせいかな。

疲れがぜんぜんとれない。

とくにウデ!

ダルさ半端ない。

それにアシ!

ちゃりんここげません。

それとアタマ!

ボケボケしてておかしなことばかりやっちゃいます。

典型的なのは優先順位をつけられないー。

つけててもムダな動きが多くてどーしよーもない。

アタマとカラダをスッキリさせる方法はありゃせんかと切に思う次第。

幸いココロはなんとか平静を保ってる。

導火線は相変わらず短いままだけど。

明日から9月だねー。

ケアマネ試験近付いてきてるよ!

ぜんぜん進んでないというより手付かずだよ!

えらいこっちゃ!


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »