« 【寝不足】 | トップページ | 【第29節△vs東京1-1(KINCHOスタジアム)】 »

【ボスケテ~】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年10月19日(金)シャバ@02061

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

昼食が終わり、トイレ誘導。

誘導中に昼休憩時間になる。

早番で入浴介助でない日はいつもそうなる。

ギリギリまでしないと終わらないからね。

遅番の負担が増えるし。

幸い便座に座ってもらってズボンと下着を下ろしたところで遅番から『休憩ですよね。代わりまーす』とのありがたい言葉。

やれやれガッツリ休もう、寝不足だしとトイレから出ると、

『ちょっと来てー!』とのバートさんからの声。

なんじゃなーと向かうと、ショートの利用者さんがトイレ内で倒れてる。

何があったんかと思いつつ起こして車イスに移乗。

幸い外傷なく思いきり転んだわけではなさそうなんだけど、問題は

『何で目を離した?』ってこと。

少しでも早くトイレ誘導を終わらそうと、私を除くほとんどの職員は掛け持ち誘導をしている。

掛け持ち誘導とは、

『一人ずつ連れていくのではなくて、複数人を同時にトイレに連れていく』やり方(やり方でもないが)。

一人を便座に座らす、その間に次の一人をトイレに座らす。

当然、最初の一人は次の一人を座らせるまで放置されるし、次の一人も座らされると同時に放置される。

『目を離すことがどんだけ危険なことか!』

普通の人たちじゃないんよ。

いつどこで何をするかわからん人たちなんよ!

一人で立てない人もそういうときに立ち上がることあるんよ。

大人しく座っててくれたらいいけど、100%ではないんだから、介助者が目を離すことは自ら事故を招き入れてるのとおんなじ。

たしかに職員不足やけど、だからといって安全を放棄して危ない橋を渡るなんてありえないっしょ。

だから私は時間は懸かるけど一人ひとりしてんの。

そんなん当たり前やし、何とかギリギリでいけてるし。

それに事故カンファしたら絶対、

『目を離さない』とか『一人ひとり誘導する』とかになるでしょ。

わかりきったことなんだから最初からやれよ!

安全に対する、事故防止に対する意識が乏しすぎる。

申し訳ない、悔しいと思わなきゃ。

自分たちの落ち度で事故になったんだから。

幸いたんこぶもできてないくらいだったからいいようなもんの、出血や骨折を伴う事故だったらどうすんの?

いや、事故の大小ではない。

どんなに小さな事故でも起こしてしまえば事故なんやから。

しかもこの利用者は併設のデイサービスも利用している。

ショート利用をやめるのは自業自得だけど、デイの利用までやめてしまったらどうすんの。

迷惑懸かるやろ。

家族もそう。

また最初から施設探さなあかん。

それがどんだけ家族にとって負担になるか。

たんに事故が起きただけでなく、そこまで考えてほしいけど…ムリやね~。

事故のほとんどは、

『焦り、急ぎ、慌て』それにプラスして『油断』やね。

利用者の安全を第一に。

これは最低限しとかんと。

そのためには介助技術の向上はもとより、集団処遇をやめることだ。

何が危険かどうかもわからん職員がやってんねんから怖ろしい。

職員教育は大事やで。

ほっといても学べへんもん、普通の介護職員は。

向上心のない人間が介護という仕事を選ぶのか、介護という仕事をやり始めると向上心がなくなるのか?

役人とおんなじで、できれば何もしたくないってのが多すぎるからな~。

それでもいいと世間が思ってる限りそうだわ。

介護職員側から改善しようなんて思うわけないから、外圧で変えていくしかないと思うな。

で、ようやく20分遅れで休憩に入ったら、今度は内線電話。

休ませろよー!

しかも他フロアから。

『今朝入院した○○さんの介護サマリーがあるんですけど出せないんです』。

知らんがな~、よそのフロアのことは。

『わかる人いないんです』

私もわかるかいと思いつつよく聞くと、プリンターが壊れてて印刷できなくて、他のプリンターで出したいけど、フロッピーへの保存の仕方がわからないってことで(+_+)

そんくらいわかっとけよーと思うけど…。

結局そこのフロッピーに保存して、私のフロアのパソコンから印刷して…。

はい、メデタク休憩時間終了しましたー。

カンベンしてちょうだいなである。

さらに夕方、超スピードで記録書いて、遅番の手伝いで明日のInのベッドメイクして、家人と出掛けてた入所者をトイレに連れていって(3時間くらいだったからね。パット一杯に出てる可能性が。もちろんウンコさんも)、座ってもらってしばらく気張ってもらって、メデタクウンコさんも出てヤレヤレと。

すでに勤務時間越えてたんでそろそろ帰り支度しようかなと思ったら、ショートの一人が昼からずっと部屋にいてて、帰り際様子を見ようと顔出して、ついでに夕食にもなるし、フロアにきてもらおうとフロアに誘導して座ってもらったら、出勤してきた夜勤者がカラダさわって、

『ちょっと熱くない?』

『そういえば』

すぐさま体温計と血圧測定。

ありゃりゃりゃりゃ。

あっという間に8度5分越えてるやん。

ナースさんに連絡して、病院行った方がいいという判断=家に帰る。

車イスに座ってもらって医務室へ。

私も家族連絡がついて施設から出るまで付き添いました。

気になるもんね。

やたらテンション高かったけど、初日やし、ちょっと間あいてたし、来たときのバイタルは普通やったし、まさかでした。

でももうちょっと早く気付けてれば…。

結果論やけど。

もしかしてインフルなのかもという疑いのまま、何とか家族連絡ついて帰宅されていきました。

やれやれ、いろんなことがあった一日だったわ。

書いてて恥ずかしい部分も多いわー。

夜勤シリーズも続けているけど、何だかんだ施設の、そして何より私自身のケアの質の低さを露呈させてるみたいで恥ずかしい。

ほんまにヤバいね。

ヤバいと思うわ。

でも、何とかせんとね。

せんとあかん。

まずはできることから。

一歩でも。

半歩でも。


ほなね (>д<)

|

« 【寝不足】 | トップページ | 【第29節△vs東京1-1(KINCHOスタジアム)】 »

介護の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/55943086

この記事へのトラックバック一覧です: 【ボスケテ~】 :

« 【寝不足】 | トップページ | 【第29節△vs東京1-1(KINCHOスタジアム)】 »