« 【解散総選挙!】 | トップページ | 【人いないんだね】 »

【第32節●vs大宮1-3(KINCHOスタジアム・雨)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年11月17日(土)シャバ@02090

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

弱いときのセレッソがモロに出た。

きちんとした約束事があって、チームとして攻守に組織的で、球際に強い、そういうチームに

『 と て も 弱 い ! 』

セレッソといえばクリエイティブな攻撃サッカーがウリだけど、だったら決まりきったことをメインにしてくるチームなんかケチョンケチョンにしてほしいんだよなー。

セットプレーにも弱い。

よくやられてる。

今日の1点目もフリーキック。

反対にセレッソのセットプレーはコーナーキック含めて全然決まる気しーひん。

必殺技がないねんなー。

前の選手が自由に動いて、流動的な攻撃をするのは観ていて楽しい。

けど、それがうまくいってないときに、相手の組織プレーに嵌められて、先に失点してそのまま負けてしまうか、追い付いても流れを作れず絵に描いたようなカウンターで勝ち越され負ける。

今年何回観てきたことか。

これが修正できない限り真の強者にはなれない。

そう思う。

幸いクルピ監督が来季も指揮をとることになったけど、この部分が手付かずでは、3位以内はもちろんのこと、再び残留争いに巻き込まれてしまうだろう。

前任のソアレス監督は組織的な守備の構築を目指し、果たせぬまま解任となってしまったが、そこに手を入れない限り同じことを繰り返すことになるだろう。

では、どうすればよいのか?

マイボールを自分たちのミスでロストしない。

あとは攻守の切り替え時には必ずニュートラルポジションをとる。

自由なポジションチェンジをしつつも、基本のポジショニングは守る。

攻めるときも守るときもね。

てことでてことで、唐突ですがクルピ監督以降の監督候補に『シンプリシオ選手』をあげさせていただきます。

自由なプラジルサッカーと組織的な欧州サッカーの融合。

セレッソの目指すサッカーはそこにあると私は思う。

とにかくマイポール時に、自分たちのミスでロストしない。

まずはこれを実践してほしい。


ほなね (._.)_

|

« 【解散総選挙!】 | トップページ | 【人いないんだね】 »

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/56134578

この記事へのトラックバック一覧です: 【第32節●vs大宮1-3(KINCHOスタジアム・雨)】 :

« 【解散総選挙!】 | トップページ | 【人いないんだね】 »