« 【話&仕事が早い】 | トップページ | 【セレッソのことあれこれ】 »

【夜勤54】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年11月8日(木)シャバ@02081

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

『寝ない、ふらつき、徘徊、叫び大声、介護拒否』の5連コンボのばーちゃんキター!

寝ないのはいいんだけど、シルバーカーでふらつきながら歩かれるのはね。

目を離せないじゃん。

『しんどい、足痛い、眠たい』って言うなら素直に寝ようよ。

促しても『いやー』と拒否。

結局1時半過ぎまで徘徊に付き添って、力尽きたとこをやや強引に寝てもらった。

朝の6時半頃までは寝てくれたかな。

まだ2回目の利用だから、あっちもこっちも慣れてねーもん。

うまくいかんくて当たり前~。

さらに『殺してよー』とか言うしね。

そんな贅沢言うなや。

世界には生きたくて生きたくて生きたくて、生きたくて生きたくて生きてゆきたいのに、死んでいってしまう子供たちがどんだけたくさんいることか!

十分生きたジジババが文句言うな!

なんだかんだ『三食昼寝付き』の日本の老人はとってもとってもとってもとっても恵まれてるんだぜ!

戦後の物のない時代のジジババでさえこれだ。

満たされた始めた世の中で育ってきた団塊以降のジジババのことを考えとゾッとするね。

先のばーちゃんも途中で『死ぬのいやや~』って、どっちやねん!

ほんまに。

慣れてもないないのに2週間ショートにほり込まれたばーちゃんも気の毒っちゃー気の毒やけどさ。

健康長寿というより、これからのジジババは『健康適命』で生きるのがいいんだろうなー。

人は人を見捨てないと思うが、やり方だよね。

少ない人数で多人数をみていかざるを得ない集団処遇では、介護する側される側双方にメリットはない。

現に昨夜も『一人のために全員ほったら』だもん。

まー、隙を見て真夜中のオムツ交換していったけど、綱渡りだったぜ。

なんせシルバーカーなしで『生でフラフラ』歩きやがるし。

転けたらどーすんの!

やっぱ一人夜勤禁止にしてほしいわ、政治行政の力で。

事故が起こると、『その人はもちろん、介護職員も傷付く』の。

死ぬ気で考えてほしいわ。

一人夜勤がどんだけ危険と隣り合わせか!

このばーちゃんだけのことでないで。

それと『薬多すぎ』やろ?

このばーちゃん、あれやこれやめっちゃ薬多いやん。

絶対薬のせいでおかしなってる部分もあるで。

降圧剤と血糖コントロール、そんくらいでええんちゃう?

ムダに飲ませてる薬多ないか?

消化吸収も衰えてるし、副作用も著明に出るねんで。

ジジババの体はおもちゃやないんやで。

誤嚥するまで詰め込んで、ちょっと立てなくなったら、自分たちの介助技術の足りなささを棚に上げて、オムツにして便座にもよう座らさんと排便は下剤でビチャビチャ。

アホちゃう(笑)

ほんまに(怒)

ええかげんにしーや!


ほなね (._.)_

|

« 【話&仕事が早い】 | トップページ | 【セレッソのことあれこれ】 »

介護の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/56071477

この記事へのトラックバック一覧です: 【夜勤54】 :

« 【話&仕事が早い】 | トップページ | 【セレッソのことあれこれ】 »