« 【セレッソのことあれこれ】 | トップページ | 【介護の日】 »

【夜勤55】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年11月10日(土)シャバ@02083

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

『寝ない、ふらつき、徘徊、大声、介助拒否』。

5連コンボばーちゃんとの再戦。

私を見るなり、

『この人に殺されるー!』って失礼な。

殺して差し上げるときは、きちんと『トドメ』を刺して差し上げますわよ。

誰がわざわざ見逃して生かしますでしょうか(笑)

それは冗談として。

ときどき本気にしてる人がいて(爆)

ファイルによると

『指図されるのが嫌い』だそうなんで、見守り付き添いをして、基本放置でいこうかなと。

これが結構当たりで、必要以上に接しない方が本人もよさげ。

ふらつきと徘徊は相変わらずだが、こないだみたいに他の居室の扉にシルバーかーをぶつけて叫んだりすることはなかったわい。

利用する側、介助する側がともに慣れないとね。

だいたい、いきなりわけわからんとこに連れてこられて大人しく落ち着いとけっていうのが無理な話で、寝なかったり、徘徊したり、叫んだり、ときには暴言、暴力は仕方ないってか『あり』と思ってないと。

とくにショートはね。

基本、自宅でどうしようもなくなったからくるわけで。

家族も限界なわけで。

でも、家族始め、ケアマネ、相談員にわかっといてほしいのは、てか、わかってて当たり前なのが、

『家族総出でどうしようもない年寄りを、現場では一人で何人も抱えてる』ってことだわさ。

仕事だから当然と切り捨てるなかれ。

厄介者を一人で数人、十数人、二十数人みてるんだわ、こちとら。

事故が起きないわけがない!

おまけに、あれしてこれして、ブーブータラタラと本人も家族も言うのであれば、

『介護職員を増やすよう、政治家、行政の自分らで働きかけろ!』である。

一人でも厄介なのを、一人で複数みてるんだで!

安全なわけないっしょ。

家族も本人も自分たちのことしか考えてないもんねー。

介護職員にムチャ振りばかりして、恥じることなし。

これはケアマネ、相談員もおんなじ。

とくに現場経験の乏しいor現場でデキが悪かった介護職員のなれの果てのケアマネ、相談員がタチ悪い。

介護現場がうまくいかないのも、現場の状況をないがしろにして、家族本人同様、ケアマネ、相談員も無理難題言ってくるからである。

言ってやりましょう。

『あんたが現場でやってたとき、そこまでやってたか?』

答えは決まっています。

『やったことありません』である。

現場で苦労して苦労して、一生懸命に利用者、家族のためにやってきたのなら、現場とうまくやっていこうと第一に考えるだろうけど、そうでない場合は、気にするのは自分の仕事だけ、仕事だけだからさ(繰り返してしまった)。

つまり、周りの状況が見えてないのである。

全体が見えてない。

全体感に立ててない。

仕事が見えてないのである。

そんなデキの悪いケアマネ、相談員が多いし、現場との軋轢は強まるばかり。

そんなヤツらに、処遇改善手当てを支払う必要なし!

まったくナッシング(払ってないと思うけどよー)。

現場と一緒に考え、汗をかいてるケアマネ、相談員さんには申し訳ないけど(ほんとに申し訳ないわ。ごく一部のデキの悪いヤツらのために…)。

とにかく私は利用者のニーズに合わせて、的確に過不足なくケアを提供していくだけさー。

それがいちばん大事なことだから。

結論はいつも決まってるから。


ほなね ( ̄▽ ̄)

|

« 【セレッソのことあれこれ】 | トップページ | 【介護の日】 »

介護の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/56091659

この記事へのトラックバック一覧です: 【夜勤55】 :

« 【セレッソのことあれこれ】 | トップページ | 【介護の日】 »