« 【悲しいね】 | トップページ | 【政権交代!】 »

【夜勤63】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月17日(月)シャバ@02119

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

やられました。

いつもの寝ないジーさんに。

いつものように寝ないのです。

それはいいのですが、他利用者さんの眠前薬に回ってるときに確認すると(一人終わるたびに)、さっきまで座っていたフロアのソファに座ってないのです!

ありゃありゃ。

眠前回りする前に、

『お薬回りしてくるので座って待っててもらえますかー』ってお声掛けしてたんですが、やはりダメでした。

『おうっ!』って返事くださってたのですが…。

もしかしてお手洗い?とその方のお部屋のお手洗いを確認します。

いない。

共用トイレ?

いない。

空床のお部屋?

いない。

私がお薬回りしていたお部屋には入ってきてません。

ショートさんの個室で寝ている方のとこにはいない。

起きてる方のところに入ったら知らせてくださるはず。

おかしいな?

どこへ?

消えた?

そのときです、電気の消えてた個室の電気が点灯しました!

早速向かいます。

すると、

『あそこ、人歩いてる!』

そーなんです。

なんとバルコニーを歩いている寝ないジーさん!

まさかバルコニーに出てしまってたとは!

でもその人の部屋のバルコニーへの扉は閉まっています。

どこから出たのでしょう?

抵抗なく中に戻ってきた寝ないジーさん訊きました。

『どこから出たの?』

『端っこ』

『端っこ?』

どうやらいちばん端の大部屋から出られたようです。

確認しましたがカギは閉まってる…。

おかしい?

考えられのは、


カギ開けた

⇒思きし閉めた

⇒そのときに反動で閉まった


ってことでしょうか?

カギが緩くなってはいますので、その可能性はありそうです。

でも、カギにカチャってするロックも掛けてるのに…。

けど、この寝ないジーさんは手先が器用ですし、そのくらいはオチャノコサイサイなのではないでしょうか?

いつもゴソゴソしてますし、タオルたたみもしてくださるし。


そうなるといくらカギを閉めてもダメですね。

日勤帯はともかく一人しかいない夜勤時はどうしても付きっ切りはできないです。

かといって日勤帯もベタ付きはムリですが。

でも夜勤時はもっとムリ。

行動を制限するのは本意ではないし、フロアを離れるとき=オムツ交換時や眠前配薬時はフリー夜勤に来てもらうしかないですか…。

難しいな~。

時間指定の眠前もあるし。

女性なら一緒に連れ回すこともできるのですが(これはこれで問題ありますが)。

電子ロックの掛かるフロアでの受け入れも今のところ空床がないのでムリですし。

あったとしても、そのフロアの職員がいい顔しませんし。

寝ませんからね。

どうしようもないですが、騙しダマシやるしかないですね。

何度も上と相談しましたが明確な答えも返ってきませんし。

寝ないジーさんのときだけ二人夜勤になんて、天地が逆さまになってもしないでしょうし。

でもこれって実はおかしいんです。

今回はバルコニーに出ただけ(だけってわけでもないですが)ですが、もし落ちたり、施設の外まで行ってしまってたりしてたのなら…。

怖いですよね。

そんな人を受け入れるな!という声も聞こえてきますが、そんな人だからこそ受け入れないと家族が潰れてしまうし。

でもこちらの体制も整えないと、いつ重大事故が起きてしまうかわからないし。

実はこの寝ないジーさんは、自宅でも何度か行方不明になってて、血だらけで帰ってきたり、20kg以上離れたとこでうずくまってるところを発見されたことがあったりと徘徊力はかなりあるんです。

極力目を離さない…これしかないですか。

音もなく歩くし、足も早いし、ついでにいうとガタイもデカイ。

何か関心のあることに集中してもらおうと思っても長続きしないし。

ただ本人としては何か落ち着かない、だから歩く、動く…ですからね。

一緒に誰かいれば多少は落ち着いてはいますが、夜はそうもできない。

ほんとに綱渡りですね。

寝ないのは構わないのですが、ウロウロされると困ります。

でもそれはこっちの都合で、本人は普通にしてるだけですし。

午前2時くらいにはさすがに眠そうになるので、それまで引っ張るしかない…かなぁ。

やっぱ寝るまで誰かがベタ付き。

万全を期すならそれしかないですね。

睡眠導入剤?

使ってますが、ふらついて余計目が離せなくなります。

ほんとにフラフラになりますし、しかも寝ないし、フラフラなまま平気で歩こうとしますし。

看護師さん曰く、

『本人にはふらついてる感覚ないのよねー。

そういう感覚もなくなってるから』だそうです。

ちなみにもっと強力な薬を使うと
『朝起きひんし、昼間も寝っぱなしになるわ』とのことです。

そうなってくれれば楽ですが、本人にとってはたまったもんじゃないでしょう!

もはや『生きる死人』ですもんね(決して寝たきりな方をさしてるわけではありません)。

眠くなったら寝ると決めて、極力目を離さない。

今はこれくらいしか方法ないですね。

とにかく大きな事故に繋がらなくて(十分大きな事故ですが、ケガとか、命に関わることがなかったという意味で)よかったです。

事故報?

もちろん上げました。

これを書くのも、

イヤなんですよね~(笑)


ほなね m(__)m

|

« 【悲しいね】 | トップページ | 【政権交代!】 »

介護の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/56352440

この記事へのトラックバック一覧です: 【夜勤63】:

« 【悲しいね】 | トップページ | 【政権交代!】 »