« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

【平成24年も終わりです】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月31日(月)シャバ@02133

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

121231_2023

大晦日なのですが、ぜんぜんそんな気分ではありません。

毎年のことなのですが、介護の仕事をし始めてからよけいそうですね。

何とか気分だけでも盛り上げたいものです。

年越し蕎麦は毎年ニシンソバに決めてます。

京都時代の影響?

かもしれませんね。

あとはたぬきうどん。

京都のは餡掛けに生姜なのです。

温ったまります。

さて今年を振り返りたいのですが、うーん、何か振り返ることあるかなぁ。

うーん、ケアマネ試験落ちた…。

これは振り返らなくていいか…。

来年こそですね。

うーん、あとは…、とりあえず入院しなかった。

日付のとこのシャバ@数字は退院後の日数で、厳密にいえば去年一泊二日で臀部の膿瘍部分を切除したときに入院してはいるのですが、一泊二日だったし、除外しています(笑)

あんときは全身麻酔でオペって翌日退院、そのまた翌日出勤というベリーマーベラスなScheduleでしたね。

ムチャしすぎだわ。

麻酔科のドクターにも『そんなんダメです!』って言われたっけ。

まぁ、外科ドクターは『構わないよん』って言ってたわけで。

今から思えばもう一日いてもよかったかなぁ。

ムチャですよね。

大胆というよりバカでござりました。

そのあとも2ヶ月以上リハパン生活でしたしね。

よくやったと思います。

という話はいいんです。

今年、今年を振り返ってです!

えーと、セレッソが残留争いに巻き込まれるも14位でFinish。

クルピ監督再登板。

来季こそタイトルを!

どうしても行けないとき以外行きましたねー。

長居スタジアムに、KINCHOスタジアムに、HUBさんに。

雨が多かったです。

成績は残念でしたけど、一生懸命応援できてよかったです。

最後隣に負けたのはムカつきますが、隣は降格したので、来季はリベンジオアズケですね。

ミナツモにも行きました。

来季からは舞洲になるのかなぁ。

ずっと前に舞洲にも練習見に行ってたのです。

当時はペリクレス選手が好きでした。

出稼ぎから選手に!

カッコいい!

あとは…一青窈さんのライブに2回行きました。

いろいろあってイロイロ言われたりもしてますが声が好きなんですよね。

来年も2月のライブに行きますよー!

ライブといえば、KETSUNOPOLIS8を出したケツメイシ。

ライブに備えて聴きまくっています。

初めて聴いたときは、

『なんじゃこのキラキラサウンドは!』と思いましたが、馴染むにつれ馴染んできました。

やっぱ一発目は『脳内開放』でしょうか?

それとも『マジライ』?

とても楽しみです。

あとは、映画?

印象に残ってるのは、

『ドラゴンタトゥの女』

『シャドウゲーム』

『アベンジャーズ』

『最強の二人』

『プロメテウス』

『ダークナイトライジング』

『アイアンスカイ』

『スカイフォール』

『009』辺りでしょうか。

『放課後ミッドナイターズ』も忘れてはいけませんよね。

来年も月2本は観たいものです。

もちろんレイトで。

だって隣に人がいると集中できんもん!

さらにポップコーンとかガサガサされると(._.)_でしょう?

えっ、お前は神経質すぎる!

はい、その通りです。

しゃーないでありんす。

いろいろつらつら書いてきましたが、まずは緩解状態を保っていくことが第一ですね!

クローン病であることが気にならないくらいになりましょう。

で、いつの間にか治ってた~みたいな。

まだまだ幸せというものを味わってないので、来年は味わいたいですね。


ほなね (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)ホビット(思いがけない冒険)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月30日(日)シャバ@02132

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

『ロード・オブ・ザ・リング』の前日檀とのこと。

ごめんなさい、観たことないのです『ロード…』。

なので共通キャラがいてもわかんないです。

でも、未見でも楽しめたと思います。

3Dもありますが2D字幕で。

故郷を火竜に奪われたドワーフの物語なのですね。

ドワーフの面々が個性溢れてて面白い。

もうちょい一人ひとりを際立たせてほしいなーと思いましたが、13人もいるので描き分けがたいへんだったと思います。

王子がシブイです。

小さいドワーフとはいえ王子ですからイケメンでないといけませんよね(笑)

エルフとは仲が悪いのかなぁ。

火竜襲来でさらに悪くなったみたい。

主人公ビルボはホビットという種族の平凡な男。

魔法使いのガンダルフから冒険に誘われても行こうとしません(そりゃそーだ)。

でも幼い頃の冒険心を思い出し同行します。

このときのドワーフたちがビルボの家に押し掛けてメシは食うわ、酒は飲むわ、騒ぐわ、暴れるわは最高でした。

同行しないとわかると朝になってきちんと片付けていくのもかわいいですね。

さすが小人族です。

さて、何だかんだありつつもも同行して旅が進みます。

森や平原や山や谷などの自然の中を進んでいきます。

見応えあります。

道中にオークやトロール、ゴブリンに襲われます。

その都度危機一髪で助かるわけですがそれはお約束。

足手まといと思われてたビルボも、オークから王子を助けようと危険を顧みずオークに飛び掛かり、このことで王子の認識を変えて仲間としての信頼が生まれます

てなわけで、3部作です。

いわゆる西洋ファンタジーなのですが濃ゆいです。

きっと『ロード…』も濃ゆい映画なんでしょう。

機会があったら観てみたいと思いました。


ほなね (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【世界はまだ君を知らない】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月29日(土)シャバ@02131

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

17時からTVOでしてました。

柿谷選手が出演したのです。

恥ずかしながらセレッソに柿谷選手が戻ってくるまで彼のことはほとんど知りませんでした。

掲示板とかでちょこっと柿谷選手の名前が出てきてたので、名前は知ってましたがプレーは全然知らずにいました。

本格的にセレッソを応援し始めたのがJ2降格後ですからね。

遅刻癖がたたり徳島に移籍していたのも今年知ったのです。

もちろんクルピ監督がそうしたことも。

でも今年セレッソがオファー出したときに複数オファーを蹴って戻ってきてくれたのです。

男気感じるわー。

番組では徳島時代のことをクルピ監督が『無駄ではなく成長のための2年間だった』と明言していました。

印象に残るゴールのシーンは『6/30の清武選手ラストマッチの同点ゴール』でした。

この日は雨で、スタジアムに入るまでめちゃかかって、有無を言わさず南側に誘導されて、前半は浦和サポの声援を聞きながらでした。

ハーフタイムに北側に移動したもののババ混みで、時間はかかるわ、負けてるわでどうなることかと。

でもあのゴールは素晴らしかった。

負けたままで送り出したくないというセレサポの思いが凝縮したゴールでした。

うーん、サッカーってほんとにいいもんです。

代表へも『セレッソで活躍して、選ばれて当然って思えるようになってから』とのこと。

魂のど真ん中にセレッソがあるんですねー。

ほんとにいい選手になってきたと思います。

やっぱ技術と心の両方が極められて初めて真のいい選手になれるんではないかと。

最後のゴールも柿谷選手でしたね。

今年はほんとに悔しい思いをしたので、来期は絶対タイトル取ってほしいです。


ほなね (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【新Walkman】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月28日(金)シャバ@02130

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

121228_2117

カバンのポケットに入れてたWalkmanがなくなったので新しいのを買いました。

容量二倍です。

これであまり気にせず入れていけます。

でもそんなに聴けないんですけど。

通勤時間も短いですし。

休憩時間くらいですね。

紛失してからは休憩時間が手持ち無沙汰で。

とくに夜勤休憩のときは、ひたすら目をつぶって横になるって感じで。

聴きながらだとウトウトできるのですが、聴かないとウトウトもできないです。

もっとも最近、転倒などの事故が多いので緊張感が続いているのでしょうか。

休憩時くらい緊張感をほどきたいものです。

さて、新しいWalkmanですが、色をビビッドピンクにしました。

前のピンクよりさらに赤くて、使ってる携帯の色に近い。

並べると一瞬見分けがつかない~(笑)

これはこれでいい!

いずれはスマホにするのでしょうが、どんどん先延ばししたくなりました。

Walkmanに入れる前にパソコンに取り込みです。

これに時間が懸かります。

昨日までちょこちょことやってました。

取り込まれるとチャラーン♪ってなるのがかわいいです。

で、転送。

これは早いです。

繋いでみてビックリ!

Xアプリの背景色が変わった~!

正確には『変えることができるようになった』です。

今までの青から鮮やかなビビッドピンクに。

これは変えますよ。

めちゃ画面がかわいくなりました。

もしかしたら前の機種でもできてたか、Xアプリももともとできてたのかもしれません。

私は疎いのでわかりません。

無事に転送終わって、あとはイヤホンとカバーですね。

気に入るのを探しに行きましょう。

もちろんピンク色系で。

なぜって?

『セレッソカラー』だからです~♪


ほなね ♪~θ(^0^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤66】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月27日(木)シャバ@02129

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

さすがの私も4連続失禁(うち失便2)に見舞われると冷静さを欠いてしまうです。

しかも間をおかずに4人ですから。

真夜中のオムツ交換には少し早い時間。

でもヤバい人がいるので訪室すると…、やはり失禁されていた。

夕食後のトイレでパットは濡れていたものの、オシッコは出なかった人です。

食事終了から寝かしつけまで40分でしないといけないので(当然その40分を確保するため食事はハイスピードに。これも誤嚥と隣り合わせだわな)、次々寝かしていけないといけないわけで。

パット交換時間に間に合わない可能性もあるので、早めに様子を見に行ったのですが遅かった。

なぜかラバーシーツが敷いてなくてシーツまでビチャビチャ。

普通ここまで濡れたら起きてくるものですが、この方は寝っぱなしでした。

感じる部分が鈍くなってると思われます。

パジャマを着替えてシーツを換えて…。

しかし、このタイムロスが新たな悲劇を生み出します。

次の方のところに行くと、ベッド上で下半身裸でゴソゴソしておられる。

あちゃー、失便。

しかもビチャビチャの。

幸いラバーで止まってました。

kot-3日目なので、夕食後に下剤を飲んでいたのです。

しかし夕食後に1回排便出ました。

てことは飲まなくてもよかった?

機械的に3日出てなければ下剤投入も考えものです。

たまたまかもしれないし。

だからその辺のところを日頃からの観察で見ておかないといけないわけですね。

トイレ誘導して、リハパン&パット交換です。

そうしているとその方の同室者からナースコール。

またか!

この人はいつも便乗ナースコールをしてくるんです。

本音を言えばこの二人を離してほしい。

だってほぼ100%ナースコールしてくるので。

前の人が終わって『やれやれ次行こか』と思ったところにナースコールです。

それも大した用事でもないときもあったりして。

その人にとっては大した用事かもしれませんが、日頃から

『テレビが終わりました(⇒消して寝ろや)』とか

『○時に○○してください(⇒定時でしとるやろ)』とか、

こないだまでは『お茶飲ませてください(⇒あまりにも頻回なので、ペットボトルにストローの付いたのに変えた。すると全然飲みやがらなくなりました。なんで?)』とか

『○○してください(⇒さっきやりましたけど)』みたいなことばかりで』みんな辟易しているのです。

依存心が強すぎるというのか…。

ナースコール押すなとも言えませんが、あまりにお手軽に使われてもねー。

5分おきに鳴らしてくるときもあるし…。

で、この人のご用事は、

『お尻が痛いです』。

知らんがな~と言ってはダメですが、寝返りくらい自分でやってほしいわけです。

パーキンソンでもないですし。

日頃から自分で動く努力をしていないと、寝たきりになってしまいますよ。

この方が80以上なら、そんな厳しいことは言いませんが、まだ70代前半ですからね。

そういうこともダメなんですが、いちばん要求の多い人ですからみんなほんとに辟易しているのです。

難しいですね。

この人に限らずお年寄りは『空気読めない&読まない』ですもんね。

忙しいときに大したことでもないことで呼ばれたり、必ずしにいくことで念押しされたりするとウザ度数が一気に上がります。

待ったなしの人ばかりですからね。

話を戻してお尻が痛いのはバットが染みて痛いそうで。

だったらパット替えてと言えや~と思います。

わざとかわかりませんが、的確に言わない。

本人はそれを

『気を使ってる』という。

勘違いですね。

でもそういうやり方で年寄りになってるので、もうどうしようもないですね。

こちらが受け入れるのが当然ですが、私も人間なので相性というものがありまして。

どうしても合いません。

仕方ないですね。

お互いお互いをやめられないし。

相性合わなくてもお互い譲り合える人もいますが、この人はそうではないってことで。

パットを見ると便出てました。

わかんないんですよね。

皮膚感覚が鈍くなってる。

だからそれを取り戻すために小まめに交換するしかないんですが、昼間は大きめのパットつけて我慢してるし(というかさせられてる)、夜は2時間おきに呼ぶ…。

普通反対やろー(笑)

絶対ヘンやと思いマウス。

さてと汚物処理をして詰所に戻ろうとすると目線に入りました、ゴソゴソが。

なんやなーと訪室すると、

『トイレ行くー』。

お前もか!

もとい、あなたもなのですね。

トイレに座ってもらうと…これまた失便です。

幸いやや緩いもののビチャビチャではなかったので被害は少なかったですが、この方は飲んでる薬が多すぎなんです。

一回に5種類以上飲んでます。

そのうちの一つに便を軟らかくさせるであろう効能の薬も。

下剤ではないのですが。

ほんとに思います、

『年寄り薬飲み過ぎ!』

さらに

『薬を飲んだら(塗ったら)何とかなると思いすぎ!』

結局のところ毎日の生活の積み重ねですからね。

体質の問題なのです。

体質を変えていかないかぎりいつまでもそうなのです。

薬は一時しのぎで、根本から治すものではありません。

お薬教育必要ですね。

賢く飲みましょう。

ドクターの方々も賢く出しましょう。

決してアリバイ証明のように出さないでほしいものです。

で、疲れはててしまったわけですが、それでも朝はやってきます。

起床&離床介助も毎度のことながら一人です。

どこもたぶんそうでしょう。

非常に危険です。

動きの少ないおとなしい人から起こしていきますが、それも可能性ってだけで人間ですからね。

寝たきりの人でも動いてずり落ちることは0%ではありません。

一人離床介助をしているすべての施設のすべての介護職員はいつも綱渡りをしているわけです。

『一人しかいない』

この危険性がなかなかわかってもらえませんね。

時間も懸かりますし。

早く起こす人は朝食まで2時間待ちなのはザラです。

『お前の仕事が遅いからじゃー』と聞こえてきそうですが、オムツの人でも、

パット交換⇒着替え⇒車イスに⇒フロアへというステップを踏むと時間の懸かるものなのです。

一人ですし。

トイレ誘導となるともっと時間懸かりますしね。

朝はほんとに慌ただしいです。

業務の見直しプリーズ。

てか二人夜勤体制を法律で決めてほしいくらいの勢いです。

何とか早番がくるまでに全員フロアに集合できました。

ここでも問題が。

二人で配膳&食事介助&下膳&トイレ誘導です。

食介の必要な方が6人いますし、服薬介助、それに最近は『口腔ケア』もしろってムリです。

二人ではムリです。

思きし詰め込んでスピード勝負でやるんでしょうか?

促しを通り越してムリヤリ詰め込むのでしょうか?

誤嚥の危険性はどうでしょうか7

誤嚥しないギリギリのところをするのがプロなのでしょうか?

慌ただしく詰め込んでそれが食事でしょうか?

私は違うと思います!

早くそういう『介護モドキ』から卒業しなくてはなりません。

もちろん業務の工夫もしないといけません。

何とかせんとあきません。

それで、ようやくメドがついてきた頃、シルバーカーで独歩の方がフロアにきません。

いつもの通りです。

トイレに入ってるのです。

しかも長時間、さらに何度も。

20分入って、出てきたと思ったらまた入る。

そういうことを繰り返す方なので、『今日もかー』と思ってましたが、あまりにも遅いのでトイレを見に行きました。

いつも鍵を掛けてこもっておられるのです。

でも今日は開けさせていただきました。

すると、トイレの床の上で寝てるー!

寝てるのか転倒して意識がないのかわかりませんでした。

何度か声掛けし目を覚ましてもらいました。

『どーしたのー?』

『痛いネン』

『どこが?』

『どこかわからへんけど痛いネン』

どうやら転倒されたようです。

今のところ外傷は見当たりませんし、ベッドに移乗後のバイタル測定でも以上なし。

ナースさんの出勤時間も過ぎてるので医務室に連絡します。

とりあえず朝食&朝食後薬中止で安静にとのこと。

そのとおりします。

参りました。

こないだも転倒に遭遇しているのです。

しかも独歩の方です、こないだも。

独歩の方の転倒を防ぐのは不可能です。

動くことはリスクを伴いますから。

つまり生きてること自体がリスクなのです。

最近の安全重視はまさにその通りなのですが、生きるという行為そのものがリスクであるということがあまり考慮されてない気がします。

私の思い過ごしでしょうが。

朝の申し送りでこの件を伝え、事故報告書を書き、家族さんに連絡し…すべてを終えたら昼前でした。

仕方ないですね。

リスクのある仕事をしているのですから。

そのわりにお給料低い気がします。

気がね(笑)

とにかく年末の慌ただしいときだから、余計にいろんなことが起こるのでしょうか?

リスクをチャンスに変えて生きたいですね。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【年末ですねー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月26日(水)シャバ@02128

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

クリスマスも終わり一気に年の瀬の雰囲気に覆われています。

例年のクリスマス寒波も健在で、大阪の最高気温は6℃。

『真冬並みの寒さ』だそうです。

ちなみに札幌の最高気温は-6℃。

なんと12℃も違うんです。

どんな感じなんだろう?

それだけの気温でもたぶん人は外へ出てるでしょうから、冬場のサッカー観戦のために何か防寒のコツがあったら知りたいものです。

サラリーマンさんとかスーツにコート…だけではムリでしょ。

もちろん中にヒートテック着ててもムリでしょ。

スキーウェア並みの、それでいてビジネスチックなコートがあるのかもしれません。

そのへんはヨーロッパの方からもヒントがいただけそうです。

たしか北海道とドイツの緯度はほぼ同じと聞いたことがあるような。

てことは北海道=ドイツ!ということですね。

北国の方には北国ならではの、冬の過ごし方&乗りきり方があるのでしょう。

大阪は夏蒸し暑いくらいなので、へこたれてはいけませんね。

もっとたいへんなとこで踏ん張ってる人がいるのですから。

さて、スーパーに行くと、お正月の準備の品々が売り出されています。

私はとくに買うものはないのですが、年越しそばを『にしんそば』と決めているので、にしんの姿煮と、いつもよりいいおそばをかうくらいですか。

食べに行ってもいいんですけど、小さい頃からそういう習慣ないもので。

思えばあんまり食べに連れていってもらった記憶ないですねー。

外食が苦手なのはそういうとこからもきてるんでしょう。

今年も今日入れてあと6日。

まだまだ何が起こるかわかりません。

油断せずに生きましょう。


ほなね (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【年賀状作成は苦難の道】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月25日(火)シャバ@02127

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

今日しか時間がとれないのです。

いつものようにヤッツケで(笑)

ほんとはもっと手を懸けたいーって、『だったらそうすればよい』のです。

けど、それができないーん。

まずは住所の確認です。

そこらにあった今年の年賀状を集め一人ひとり確認します。

『住所が変わりましたー』とか『引っ越しましたー』なんて書いてたりしてくれてたら楽ですが、たいていはしてくれてませんよね。

いえ…別にいいんですけど。

ヤバいのはおんなじような住所での変わってるとき。

市が一緒だとか、区とか。

『住所が変わりましたー』とか『引っ越しましたー』なんて書いてたりしてくれてたら楽なんですが。

いえ…別にいいんですけどって2回も書くなって!

全部覚えてるわけではありませんから見逃しもあります。

そういうときは返送されてきてブルーになるわけです。

えっ?

住所確認は着いたときにやっとけ?

その通りです。

そうすればこの年末の忙しいときにしないでいいんです。

けど、それができない!

あきまへんなー。

住所確認とデータに修正の入力が終わったら裏の文面作成です。

ハガキソフトを使ってるので干支のイラストと、もう一つか二つくらいのイラストを選んで配置。

文面も例文から拝借してお手軽です。

でもたいてい何か書きたいことができて、書き足したりします。

それをエクセルに貼り付けて…。

何でかって?

それは…私のパソコンとプリンターが繋がってないからです。

データを移動させないといけないのです。

えっ?

そのプリンターに繋がってるパソコンにハガキソフトを入れてやればいい?

その通りです。

でもダウンロード版だったんでソフトの移し方がわからないーんのです。

だったら私のパソコンをプリンターに繋げや!

これまたまさにその通り。

でも私を産んだ人の旦那にあたる人が(世間で言うお父さんですね)『プリンターの付属ソフトを失くして』くださいまして…。

『あらへんなー? 知らん?』

『知らんがな~!』

『ないとあかんの?』

『あかんから言うとんねん!』

というとても親子らしい和やかな会話が為されてから、上記のようなメンドクセーことになってるのでございマウス。

私がプリンターを買えば問題解決なのですが…。

はい、借りてて文句言ってる私が悪いのでござる。

てことでワードのハガキ印刷機能を使って印刷です。

ハガキソフトのように、出す人出さない人を簡単にチェックして印刷できませんがそれもいいです。

出さない人を予めエクセルの段階で弾いていてもいいんですが。

おんなじ人を二枚印刷しちゃったりしましたが、失敗は成功の母ですから構いません。

何枚か足りないんで買い足しにいかなければ。

今年は毎年返事のこねーヤツラ、失礼、方にはちょっと我慢していただく方針でしたが、それでも足りませんでした。

インクの残量もほとんどありません。

てことで買いに行きます。

この時期郵便局では、寒いのに外で年賀ハガキを売っていやがるので、中に入ることなく買えるのですがちょっと気の毒です。

不足分+5枚くらいでしょうか。

出してないのに出してきやがるヤツ…失礼、方もおられるかもしれませんから。

インクも買いに行きます。

普段は行かない商店街のお店ですが、チェーン店ですから大丈夫です。

プリンターの型番も頭に入れてますし。

機種によって違うってのがツラいですが、技術革新で仕方ないですね。

しかーし、型番の書いてるインクが見当たらない。

何でやねんといじくってたら店員さんがやってきました。

『お探しですか~』

『はい。この型番のなのですが』

『ちょっと待ってくださいねー』とカタログで確認です。

しかし毎年新商品が出るのですからなかなか見付かりません。

『あっ、これです!』

私の方が先に見付けてしまいました。

無事にインクゲットです。

迷ってるときに店員さんが来てくれてよかったです。

違うの買ってしまってたら、またこないと行けませんでしたから。

さぶいですからツラいんです。

無事帰ってきて残りの宛名面と裏の画像をイメージで保存してたのをエクセルに貼り付けて印刷です。

ほんとに自分のプリンターさえあれば、こういうことをしないでいいのですが。

しかも年に一回しかしないもんですからやり方を忘れてますし。

思い出すまでが一苦労でした。

でも何とか出来て裏の印刷開始!
インクは何とか足りそうです。

赤とか無くなった~と表示されましたがなんで?

黒だけで印刷しとんのに?

きっと途中でヘッドがガーガー動いてるんで、そのときに消費するのでしょう。

目詰まり防止のためですから仕方ないですね。

裏が一枚上がる度に一言コメントを書いていきます。

最初はその人に合わせて一言を考えるんですが、だんだんメンドーになってきて、最後らへんは、

『健康に気を付けてー』とか『体調に気を付けてー』とか、当たり障りのないコメントになってきますがそれも風物詩です。

そういうコメントの方はあなたに魅力がないのではなく、最後の方になっちまったからで、とくに気にしないでくださいませ。

しかし、暖房のない部屋でやってるから手がかじかんできます。

だんだん字が崩れてきます。

ほんとに最後の方はいかにもヤッツケになってしまいました。

でも無事に作成できてよかった。

来年はプリンターをゲットしたいものですが、こないだ思わぬことがありまして、予定外の出費をすることになってしまったので、どうなることやら。

今欲しいもの、

・プリンター
・街乗り用自転車
・ブルーレイレコーダー
・スマホ

最後のスマホはあれですが、まだそのときでもない気がします。

Twitterか写真獲るか、それくらいしか思い浮かばなくて…。

クラス会で、ほとんどみんなが指でパーっパーってやってるのを見て、変えたい気持ちになりましたが、まだガラケーでも十分な気がします。

ということで、いつものようにグダグダですが、これで大仕事終了ということで。


ほなね ♪~θ(^0^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤65】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月24日(月)シャバ@02126

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

天皇杯の帰りでウォークマンが行方不明になりました。

充電満タンやったのに…。

おそらくババ混みの車内でやられたのでしょう。

油断してました。

が、『人のモン盗んな!』です。

いや、落としたかも知れないっすけど。

どっちにしろ最悪です。

ですが、こういう最悪のことが起こることで厄払いできたと思います。

最悪が来れば次は最善が来るもの。

そう決めちゃいましょう!

新しいのを季節も季節ですから自分へのプレゼントにしちゃいましょう。

で、それはさておき、全国的にノロウィルスが流行しています。

死者の出てる施設もあります。

うちの施設も確定ではないけれど、下痢嘔吐の利用者がいます。

大流行とまではいかないまでも、常時二人ほどみられます。

こういうときは基本に忠実にしないといけませんが、手洗いしまくりで手が荒れてるのでございます。

痛いです。

潤いクリーム必要です。

空気の乾燥もヒドイですから。

怖いのは職員含め、外から入り込んでくるケース。

せめてショートは止めてほしいのですが家族の希望が強くて、状況を説明してもなお『預かってください!』なのです。

家族には家族の事情がありますから。

けど、リスク高いですよね。

幸いショートでは今のところ下痢嘔吐は見られませんが、決壊間近なダムと変わらないと思います。

基本を守って嵐の過ぎ去るのを待つしかないですね。

インフルも流行ってきてますし。

てことで厳戒体制に近い状態ですが、そればかりに気を取られていてはいけません。

転倒者が出てしまいました。

しかも独歩でほぼノーマークだった方です。

コケた拍子に頭を打って出血。

病院に搬送して戻ってこられました。

幸い出血は多かったものの縫うまではいかずに軽かったとのこと。

駆け付けた家族さんも一安心されてました。

自分のときに事故が出ると凹むものです。

でも凹むことよりも今後どう防ぐかが大事なので。

見守りと巡視強化しかないですね。

精神論ですが『こちらが気を抜かないこと』。

これが大事です。

100%防ぐことは難しいですが、可能な限り少なくすることor軽くすることは可能だと思います。

知恵と工夫で乗り越えていきたいです。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【天皇杯準々決勝●vs吹田1-2(長居スタジアム・くもり)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月23日(日)シャバ@02125

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

敗けてしまいました。

いちばん敗けてはいけない相手なのです。

J2云々よりなにより、そんなこと関係なしに。

でも、先制され追い付いたものの延長で敗北です。

寒い中、最悪でした。

試合を観てて思いました。

攻守においてセットプレーに弱い。

相手には決められ、こちらは決まらない。

こういうことです。

キッカーが悪いのか受け手が悪いのかわかりませんが。

流れの中で決めるのが最高です。

でも流れの中で決められないときは、飛び道具での勝負も選択肢の1つだと思います。

コーナーキックを含むあらゆるセットプレーで得点の匂いがしません。

相手が怖がってません。

てことはガツガツ当たられるということです。

だってファウルでフリーキックになっても『 決 め ら れ な い 』のですから。

それとゴールキック。

ほぼ100%相手に競り負けorキープできなくて速攻をくらう。

バレーボールでしょうか?

スパイク打たれるために易しいサーブ打ってるのでしょうか?

昔と違って今はサーブから攻撃してますよ。

蹴らなくてもいいのでは?

むざむざ相手ボールになるくらいなら、しっかりつないでいってもいいのでは?

ゴールキック

⇒競り負けorキープできず

⇒速攻くらう…

これはサッカーではないでしょう?

攻撃サッカーを標榜するなら、攻めてる時間を増やさないと。

同じく動くにしても

『自ら動く』のと『動かされる』のとでは疲れがぜんぜん違いますし、メンタル面での疲労も蓄積が違います。

確かに監督不在、助っ人不在でしたが、シーズン中もこういうことはあるはず。

そういうときても攻撃の絵が描けるようにしておかないといけません。

今日勝ちたかったの?

私自信も含めて気合いの入れ直しです(>_<)


ほなね (T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【風邪気味】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月22日(土)シャバ@02124

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

かもしれません。

寒い日が続きそう。

体調維持にココロ砕かねばですね。


ほなね (._.)_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤64】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月21日(金)シャバ@02123

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口5(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

体力的にキツいです。

もう若くはないんだなーと思います。

眠くならないようにしないとです。

ジーさん&バーさんは眠くならないみたいだけど。

そりゃメリハリのない生活してるとそうでしょう。

メリハリのある生活をどうしてもらうか…。

課題は大きいです。


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【冬ですねー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月20日(木)シャバ@02122

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

思きし寒いです。

雪国に比べたらなんてことない寒さでもこたえます。

こんなことでは函館に行けないぞー(笑)

冬の間に行く予定もありませんが。

行くとなると一泊二日でも最低3日休まないと行けませんよね。

戻った次の日に出勤できるほど体力ありません(泣)

今の状況で3連休は取りにくいです。

病院の日は必ず1日取らないといけませんから。

希望休は3日。

1日は有給取らないといけませんね。

たぶん3連休の希望を入れたら、夜勤明けの次の日の休みからの3連休になる予感。

つまり、夜勤⇒明け⇒休(ここから)⇒休⇒休、みたいな。

それほどシフト組むのたいへんそうです。

たぶん近々希望休の制限が行われるはず。

さっき希望休は3日と書きましたが、それも古いルールで、今はあってないようなもの。

律儀に守ってる方が少ないですが。

なんでかそうなってしまってます。

わかりませんが。

さてと、でも厳寒なうちは私にはムリそうなので、多少暖かくなってから…となると4月以降。

となるとシーズンが始まってますからこれまた難しい。

3連休を取ったとして、最後の一日をセレッソの応援にあてましょうか。

となると、木金土での3連休となって、木金で一泊二日の函館ということに。

駆け足になりそうですが、初回訪問ですし、ピンポイント押さえる形な方があとの楽しみが増えるでしょうか?

行く気満々なのですが、はてさていつになることやら。


ほなね ♪~θ(^0^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【年賀状】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月19日(水)シャバ@02121

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ぜんぜん手付かずです。

毎年のことで毎年変わらないなーと思います。

腰が重いのは私のプリンターがないということで、家族のを借りるわけですが借りにくい。

てことで自分のを買いたいわけですがインクジェットはインクが高いのでコスパの面でどうかなぁと。

今までインクジェット使ってきましたけど。

一体型のインクだと不経済ですし、独立型は本体が割高。

もともとインクで稼いでますもんね。

いっそのことレーザーにしようかなーなんても考えたりします。

サイズがデカイですが。

どっちも一長一短ですよね。

手書きは時間が懸かるし。

いろいろ考えてると年賀状必要かなぁなんてことにも行き着いたりして。

年末年始の恒例ですよね。

何とか時間懸けずにしたいです。

ほんとに毎年おんなじことで悩んでますね。


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【政権交代!】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月18日(火)シャバ@02120

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

触れてませんでしたね。

今度は自民が圧勝で、得票数的にはそうでもないのですが、これは前回の民主も一緒なので、こんだけ振れ方が大きい選挙制度はやはりまずそうです。

そのへんのことも改革してくれればいいですが。


・自民237の57で294
・民主27の30で57
・維新14の40で54
・公明9の22で31
・みんな4の14で18
・未来2の7で9
・共産0の8で8
・社民1の1で2
・大地0の1で1
・国民1の0で1
・日本0の0で0
・無所属5の0で5

ですか。

比例票は

・自民16.624.457
・民主9.628.653
・維新12.262.228
・公明7.116.474
・みんな5.245.586
・未来3.423.915

以下略(笑)

分析はいろんなとこでされてるので私の感想としては、

民主が駆逐できてよかった!

これです。

維新が鬱陶しいですが、しょせん大阪と東京だけの地域政党。

橋下人気にも翳りありますし。

だから石原氏に頼ったのでしょうし。

安倍総裁の健康問題を殊更攻撃する評論家&芸No人も多いですが、裏を返せば、そこしかない(笑)

もとより、前安倍政権時代にどんだけのことを行ったか知らないんでしょうし。

だからそれを怖れる一部の勢力からあれだけの攻撃を受けました。

とにかく景気回復ですよね。

財務省&日銀を解体するくらいの勢いでしてほしいですね。

『外資系 の言いなりばっかり 財務省』

とか

『日銀の 独立守って 国滅ぶ』
なんてゴメンですからね。

もちろん対外的にもしっかりしてほしいです。

何度も書きましたが、

『東西冷戦は終結したけど、東アジアの冷戦は継続中』ですからね。

中韓北露の侵略国カルテットから日本と日本人を守らないといけせん。

地に足着けて、粛々と政治を進めていってほしいです。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤63】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月17日(月)シャバ@02119

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

やられました。

いつもの寝ないジーさんに。

いつものように寝ないのです。

それはいいのですが、他利用者さんの眠前薬に回ってるときに確認すると(一人終わるたびに)、さっきまで座っていたフロアのソファに座ってないのです!

ありゃありゃ。

眠前回りする前に、

『お薬回りしてくるので座って待っててもらえますかー』ってお声掛けしてたんですが、やはりダメでした。

『おうっ!』って返事くださってたのですが…。

もしかしてお手洗い?とその方のお部屋のお手洗いを確認します。

いない。

共用トイレ?

いない。

空床のお部屋?

いない。

私がお薬回りしていたお部屋には入ってきてません。

ショートさんの個室で寝ている方のとこにはいない。

起きてる方のところに入ったら知らせてくださるはず。

おかしいな?

どこへ?

消えた?

そのときです、電気の消えてた個室の電気が点灯しました!

早速向かいます。

すると、

『あそこ、人歩いてる!』

そーなんです。

なんとバルコニーを歩いている寝ないジーさん!

まさかバルコニーに出てしまってたとは!

でもその人の部屋のバルコニーへの扉は閉まっています。

どこから出たのでしょう?

抵抗なく中に戻ってきた寝ないジーさん訊きました。

『どこから出たの?』

『端っこ』

『端っこ?』

どうやらいちばん端の大部屋から出られたようです。

確認しましたがカギは閉まってる…。

おかしい?

考えられのは、


カギ開けた

⇒思きし閉めた

⇒そのときに反動で閉まった


ってことでしょうか?

カギが緩くなってはいますので、その可能性はありそうです。

でも、カギにカチャってするロックも掛けてるのに…。

けど、この寝ないジーさんは手先が器用ですし、そのくらいはオチャノコサイサイなのではないでしょうか?

いつもゴソゴソしてますし、タオルたたみもしてくださるし。


そうなるといくらカギを閉めてもダメですね。

日勤帯はともかく一人しかいない夜勤時はどうしても付きっ切りはできないです。

かといって日勤帯もベタ付きはムリですが。

でも夜勤時はもっとムリ。

行動を制限するのは本意ではないし、フロアを離れるとき=オムツ交換時や眠前配薬時はフリー夜勤に来てもらうしかないですか…。

難しいな~。

時間指定の眠前もあるし。

女性なら一緒に連れ回すこともできるのですが(これはこれで問題ありますが)。

電子ロックの掛かるフロアでの受け入れも今のところ空床がないのでムリですし。

あったとしても、そのフロアの職員がいい顔しませんし。

寝ませんからね。

どうしようもないですが、騙しダマシやるしかないですね。

何度も上と相談しましたが明確な答えも返ってきませんし。

寝ないジーさんのときだけ二人夜勤になんて、天地が逆さまになってもしないでしょうし。

でもこれって実はおかしいんです。

今回はバルコニーに出ただけ(だけってわけでもないですが)ですが、もし落ちたり、施設の外まで行ってしまってたりしてたのなら…。

怖いですよね。

そんな人を受け入れるな!という声も聞こえてきますが、そんな人だからこそ受け入れないと家族が潰れてしまうし。

でもこちらの体制も整えないと、いつ重大事故が起きてしまうかわからないし。

実はこの寝ないジーさんは、自宅でも何度か行方不明になってて、血だらけで帰ってきたり、20kg以上離れたとこでうずくまってるところを発見されたことがあったりと徘徊力はかなりあるんです。

極力目を離さない…これしかないですか。

音もなく歩くし、足も早いし、ついでにいうとガタイもデカイ。

何か関心のあることに集中してもらおうと思っても長続きしないし。

ただ本人としては何か落ち着かない、だから歩く、動く…ですからね。

一緒に誰かいれば多少は落ち着いてはいますが、夜はそうもできない。

ほんとに綱渡りですね。

寝ないのは構わないのですが、ウロウロされると困ります。

でもそれはこっちの都合で、本人は普通にしてるだけですし。

午前2時くらいにはさすがに眠そうになるので、それまで引っ張るしかない…かなぁ。

やっぱ寝るまで誰かがベタ付き。

万全を期すならそれしかないですね。

睡眠導入剤?

使ってますが、ふらついて余計目が離せなくなります。

ほんとにフラフラになりますし、しかも寝ないし、フラフラなまま平気で歩こうとしますし。

看護師さん曰く、

『本人にはふらついてる感覚ないのよねー。

そういう感覚もなくなってるから』だそうです。

ちなみにもっと強力な薬を使うと
『朝起きひんし、昼間も寝っぱなしになるわ』とのことです。

そうなってくれれば楽ですが、本人にとってはたまったもんじゃないでしょう!

もはや『生きる死人』ですもんね(決して寝たきりな方をさしてるわけではありません)。

眠くなったら寝ると決めて、極力目を離さない。

今はこれくらいしか方法ないですね。

とにかく大きな事故に繋がらなくて(十分大きな事故ですが、ケガとか、命に関わることがなかったという意味で)よかったです。

事故報?

もちろん上げました。

これを書くのも、

イヤなんですよね~(笑)


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【悲しいね】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月16日(日)シャバ@02118

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

先週私が付き添って入院になったM代さん。

簡易検査では肺炎で一週間ほどの入院予定ってことで安心してたんだけど、安心してしまった自分が腹立たしい。

お亡くなりになりました…。

いちばん仲が良くて、いちばん大好きだった利用者さんなんです。

実習生がきたときも、介助のモデルをお願いしたり、話し相手になってもらったり…。

トイレが近くて、夜寝れなくて叫んだり、手の懸かる利用者さんでした。

でも、全然苦にならんかったです。

やっぱ相性なんやろなーと思ってみたり。

調子は悪かったの。

たしかにここひと月くらい。

でも熱が出るわけでもなし、少し飲み込みが悪いかなってくらいで。

お尻の表皮剥離も良くなってきてたし。

歩くのはもともとヤバかったけど、立ち上がりは問題なかったし。

大きな病気を2つされてたけど、元気に過ごされてたと思う。

一昨年くらいに入院したけど、ケロッと帰ってきたし、今度も肺炎だしすぐ帰ってくるさーって思ってたのに…。

甘かったわ。

もっと細かい体調に気付いてたら…。

そんなこと言ってもしゃーないね。

心残りなのはゼリー食になってしまったんで、

『M代さん、なんか食べたいものある?』

『中トロ!』

『中トロかー。美味しいの食べに行こ』

『行こ行こー』ってなやり取りがあってさ。

もちろん看護師さんの許可が出るわけもないねんけど、何とかしたいな~って思ってたんです。

あかんわ。

明日の命もわからん人たち相手に仕事しとんねん。

思い立ったら吉日やわ。

いちばん調子のいいのは今日!

わかっとったはずなのに…。

あかんわ、まだまだ甘いわ。

亡くなったって聞いてシーツをはがすときに、いつものように声掛けしながらはがした。

『M代さん、おはよー。

調子どう?

今日シーツ交換の日やから、新しいのに替えるよー。

しばらく待っとってねー』。

涙止まらんかったわ。

もっとたくさんいろんな思い出作れとったよなー。

早いわ、早すぎやわ。

そーだ、私が夜勤始めるときに、今までのように日勤帯に来なくなることを伝えたとき、

『あんた、そんな大事なことなんで黙っとったん!』とポカポカ。

『ちゃうちゃう。夜勤に入るから昼間来る日が少なくなるの』

『もう、辞めると思たわ』

『やめへんやめへん』とか、


調子がイマイチで弱気になってるときに、

『死ぬのんイヤや!』

『死なへん、死なへん。M代さんには私が結婚相手紹介するまで、いやいや子どもができて見せに来るまではガンバってもらわんと』

『大丈夫かなぁ?』

『大丈夫、大丈夫』とか、


『どこ行くの?』

『あの山越えてー、屁こぎにー』とか…思い出尽きないね。

荷物を整理にきた家人さんも、

『いろいろお話ししてくださったり、冗談で笑わしてもらってありがとうございました』って…。

家人さんへの挨拶のときまた涙止まらんかったわ。

他の利用者にわかんないように必死で涙こらえたり。

ほんまにあっという間やなぁ。

悲しいけど、悲しいけど、出会えたことに感謝やね。

旅だった先の星の世界で、大好きな中トロ、お腹一杯食べてくださいね。

M代さん、あなたがいたこと、出会えたこと、思い出作れたこと、絶対、絶対忘れへんからね。

絶対、絶対!


ほなね (T_T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【天皇杯4回戦○vs清水4-0(長居スタジアム・雨)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月15日(土)シャバ@02117

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ごめんなさい。

体調不良で観に行けませんでした(>_<)

南野選手の初ゴールあったのに!

仕方ないです。

これからガンガン点を取ってくれるでしょうから。

次も観に行くのが厳しい状況です。

でも相手が相手だから何とかできたらなと思いマウス。


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【たまには】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月14日(金)シャバ@02116

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

こないだパートさんと息抜きの会をしました。

日頃ムリばかり言ってるので息抜きをしていただけたらと。

もちろん私自信の息抜きも(笑)

そしたら出るわ出るわ、現状の問題点が。

これでもかというくらいです。

『前はこうやったのに!』というのが一番多いですね。

もちろん、『それはちゃうやろー』とツッコミを入れたくなることもありましたが、日頃どんなことに不満を抱かれているか知ることも大事です。

言いたい放題言ったあとは引きずらないことも大切です。

それぞれの立場でみんなそれなりに一生懸命やっているのだから。

ただそれがちょっとしたスレ違いになってしまって、『何やねん!』と一方が思っても気が付かない。

逆のことも当然あります。

大事なことは『お互いがリスペクトし合うなかで風通しをよくしていくこと』。

これですね。

思い通りにいかないのが、仕事であり人生ですから。

腐らず踏ん張っていくことが大切なのでしょう。

なかなかそういかなくて自暴自棄になってしまうこともありますが、それもあとから振り返ってみれば必要なことだったのかも知れません。

世の中が世の中なだけに、『適切な自己肯定感』が持てるようにしていきたいなと思います。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤62】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月13日(木)シャバ@02115

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

静かな夜勤。

寝ないジーさんがいないと静かです。

一人だという緊張感が夜勤を過酷にしているだと思います。

何かあったときに対処ができないとか、何かあったときに、さらに何かが起こるとか。

シンクロしていますからね。

打ち合せしてるのですか?

気持ちの余裕がとくに夜勤のときは必要です。


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤61】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月11日(火)シャバ@02113

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

回数を重ねています。

たいへんな日もあるし、大丈夫な日もある。

昼も夜も利用者の生活を支えていく。

これってとてもスゴいことと思います。

みんなスゴい!

このスゴさがもう少し世の中に伝われば待遇面もよくなるんじゃないかなと思います。

少しずつ、ほんとに少しずつですね。

まだまだ介護保険の黎明期は続きます。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【あの人には理想があるからって言うけどさ】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月10日(月)シャバ@02112

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

えーと、私には理想があるらしいです。

おそらく『介護とはこうあるべきだ』とか『施設はこうあるべきだ』とか『介護職員はこうでないといけない』みたいな。

そりゃないわけではないですよん。

でも、現状はなかなかうまいこといかないし、職員も足りないし、施設側もたいへんですし。

けど、今まで自分が経験して学んだことで、これはみんなに伝えたいなーと思ったことはいくつもあります。

もちろんみんながみんな耳を傾けてくれるわけではありません。

だいたい『いい話だけど、ムリ!』という反応が返ってきます。

それはそれで仕方ないです。

余裕がないのですから。

ただ、年がら年中そういうことを言ってはいないのですが、いつのまにか

『あの人には理想がある。だからあの人と業務が一緒になるとたいへんだ!』という話が出ているようです。

うーん、なんかなー。

私の伝え方が下手くそなせいなのですが、そういうイメージ持たれると…。

あるとき、ある新人さん(といっても経験者)がとんでもないことをしてるのでそれを指摘したら、尾ひれ葉ひれが付いて、さっきの理想云々とプラスされ、『あの人は厳しい人だー!』ってことになってるみたいです。

いやはや、ほんとにウワサ話という形で、いろいろ言われてるみたいですよ。

私は職員食堂にもいかないし、喫煙所もいかないし、業務時間中はほとんど仕事以外の話はしないですから。

そういうことでしか私を判断してないようです。

顔を出してないから仕方ないですね。

たまの飲み会とかにはなるべく行くようにはしてるんですけどね。

たぶん職員がたくさん辞めて、多くの新人さんが入ってきて、『あの人ってどういう人ですか?』てなときに『こういう人ですよ』、『あぁ、そういう人』みたいなやり取りがあるんでしょう。

しかし、ほとんど私の事を知らないのによくまー言えるもんだなと。

けど、それくらいしか材料がないのなら仕方ないかもしれませんね。

私はその人の性格とか考え方とかよりも、『どう利用者さんと接しているか』ってことを先ずは見るので、個人的な好き嫌いよりも介護職としてウデで判断する感じですね。

そりゃ人間なんで、気の合わない人は当然いますよ(笑)

でもなるべくうまいことしていこうともします。

わざわざ書くことでもなくて、それって普通のことですよね。

ただ今みたいに、人間関係ができる前にウワサが一人歩きしている状態はちょっとねー。

人間、ウワサ話が大好きなんですね。

だいたいがウワサ話を言う集団が多数派を形成していきます。

次に起こるのが排除の論理です。

なんのことはない、介護職員も一緒なんですよね。

目の前の一人ひとりに集中していれば、そういうことをする暇はないはずなんですが、休憩時間とかありますから。

あとはロッカー。

男性は数は数が少ないんでそういうことはあまりないですが、女性職員の場合は密度が高いでしょう。

一緒に帰ったり。

今はメールもありますから、メールで『こういうことあった』とかやり取りしてるのかもしれません。

いや、してるでしょう(笑)

怖ろしいー(爆)

でも、それも今の時代どうしようもありません。

できればもっと前向きでポジティブなお話を共有していただければと思ったりしますが、日頃の状況が状況なだけにムリなんでしょう。

これは職員だけの責任ではありません。

職員たちは少ない人員の中、一生懸命やっています。

ただ私は『もう少しうまいことできないかな』とか『腰を痛めない介助方法ありますよ』とか、そういうことを伝えたいなと思って。

でもそれが迷惑な人もいるようです。

私は単純なんで、『おっと、いいこと聞いた。今度やってみよう。うまくいったらみんなにも伝えよう』とか思うんですが、さっきも書いたように、『迷惑』とか『余計なこと』とか思うんでしょう。

私の伝え方も下手くそなんでしょうし。

仕方ないの堂々巡りですね。

しようがないですねー(笑)

やっぱり結論はいつもと同じで、『自分の手の届く範囲の利用者が、ご機嫌さんになってもらえるように』ってことですね。

そんなに派手なことはできないですけどね。

だって今の施設の状況では、

個浴…不可

排泄最優先…できてない

食事…一斉詰め込み&職員同士のオシャベリ付き

ですから…、恥ずかしい…(>_<)

だから少しでもと思うんですけど、この状況を当たり前に思ってる職員が(施設側も含めて)ほぼ100%ですから。

個人の力ではどうしようもないですね。

私も勤め始めは

『施設だから』って何の疑問もなくやってましたから。

でもだんだんとヘンだなと。

施設に入ったら、その人らしい生活はできなくなるの?

しちゃいけないの?

どうして?

職員が足りてないから?

それもあるでしょうし。

けど、同じような状況の中で一生懸命いいケアしようとチャレンジしてる施設もありますし。

『忙しかったわ、あーしんど』ではなく

『忙しかったわ、また明日!』みたいな施設がいいなと思います。

だったら『出ていけ!』ってことに結論はなっちゃいますね。

有り難迷惑みたいになってるのは本意ではないし、そろそろ潮時なのかもしれませんね。

ケアマネ受かるまではと思ってましたが、なかなか受かりませんし(笑)

まー、曲がり角&潮時ですかね、そろそろ。

職場に愛着ありますけどね。


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【オムツ外し学会2012西日本(エビスビルのAAホール本館)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月9日(日)シャバ@02111

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

いろいろある中での参加。

約500人の参加者が第1~第3会場に分かれて参加してる。

今日の私は第2会場一択で。

まずは西川勝さんの心に残るお話。

つぎに鷲田清一教授の哲学的なお話。

徳永進医師による爆笑話。

最後は鷲田教授と徳永医師による爆笑対談(漫才)。

介護の研修というとマジメくさったジメーッとしたものが多いという印象がありますが、このオムツ外し学会はそんなことありませんね。

何度参加しても面白いです。

来年もいろんなとこで開催されるよう。

日程が合えばムリしない程度で参加しましょかね。


ほなね (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)007スカイフォール】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月8日(土)シャバ@02110

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

若き日の007を描いたカジノロワイヤル&慰めの報酬から何年後の話なんだろう。

Mの夫が亡くなってたりする。

予告編のみの情報で観に行くのはいつもの通り。

観る前に予想してたんだけど、

・スカイフォールって何かの作戦名?

⇒No

007記憶喪失?

⇒No

007裏切り

⇒No

ぜんぜん違ごた。

私の予想はいつも当たらない(笑)

内容は暗いです。

華麗なアクションとストーリーってわけじゃないかも。

どちらかというと泥臭い?

通好みの007かも。

尺が長いのもお約束。

Mが追い詰められていくのは緊迫感あったけど、ミッションインポッシブルとかボーンシリーズを観て変な意味で目が肥えてしまったようで驚きが…。

敵ボスがあれなのもあれなんだろうなー。

爽快な話とは言い切れないとこもあるけど、次回作へのStepってことで。

ダニエル・クレイグはカッコいいんでそこはOKです(見た目老けたとか言われるけど)。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【病院】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月7日(金)シャバ@02109

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

朝一病院ー。

採血があるからです。

着いてすぐ採血受付の機械に診察券を入れて、採血室があくのを待ちます。

そうなんです。

検査が始まる前からババ混みなのです。

私は診察時間がすぐなので朝一来ましたが、みなさんもそうなのだろうか?

よくわかりません。

採血ではブースが10くらいあるので、一人3~4分として、受付番号を10で割って3か4掛けたくらいが待ち時間になります。

今日も想定通り検査開始後30分ほどで順番が回ってきました。

あっ、もちろん今日は1番からですから、途中からなら今している最後の番号を自分の番号から引いて10で割って3か4掛けるのです。

クドイですね。

終わると技士さんが『3分ほど押さえててくださいねー』と優しく言ってくださいます。

いつもはケツメのリストバンドで固定するのですが、今朝は忘れてしまったのでそのまま押さえました。

次は内科待ち合いです。

なぜか空いています。

余裕で座れました。

知り合いに会うこともなく、本なぞ読みながら。

Walkmanで音楽を聴くときもありますが、呼ばれて気付かないのがイヤなので、止めときました。

診察では、

『どーですかー、お変わりないですか~。

CRPも白血球も腫瘍マーカーも大丈夫。

亜鉛が少ないですが、まぁいいでしょう。

体重も51~52kg。

いいですねー。

お腹を触っても、問題なしと』、てな感じで。

お腹を触るときドクターが、『ん? いっぱい入ってますね(笑)』というシーンがあったのですが、パーカーのポッケにいっぱいポケットティッシュ入ってて。

いわゆる万が一用です。

いまだにペーパーないトイレもありますからね。

緊急事態になっても困らないように多めに持ち歩いてます。

それでも外出先で催すのはイヤなので、外出時はほとんど食べない&飲まないです。

HUBさんに行くときくらいですね。

でも最近は挑戦したくていろんなお店を行けもしないのにチェックしたりしてます。

気兼ねも心配もなく外食できればなんて幸せなんでしょう。

いつかそうなりたいですね。

本屋さんに寄ってお帰りです。

お昼に帰れたのでラッキー。

外科は2月のMRIまでおやすみです。

そうそう直腸の状態があまりよくないのですが、なんとかもちそう?

年末年始を上手に乗り越えないといけませんね。

毎日の節制がモノを言う季節です。

採血結果も昨日の付け焼き刃の禁酒が功を奏したのかもしれません。

えっ? CRPはすぐに上がったり下がったりするものじゃない?

そうなんです。


タイムラグがあるんです。

だからほんとは2~3日前から禁酒しないといけませんね。

節制してると言いながら飲んでるやないか!

とお叱りの声も聞こえてきそうですが、不思議なことに飲んだ方が調子が良さげで。

ビールを飲ますと牛の腸の調子が良くなるという話もありますから、私もそうなのかもしれません。

ビールでなく発泡酒ですが。

一日一食ってのも効いてるんでしょう。

甲田先生によると『18時間以上あけるべし』ですから、一日一食なら18時間以上あきますので、腸もゆっくり休めるのでしょう。

緩いですけど。

ただエレンタールを抜くと多少固まりそうにもなるので、完全に固めるにはエレンタールを抜かないとダメでしょうね。

この辺りは判断が難しいとこで。

試行錯誤はこの先も続きそうですよ。

それでも何とか日常生活できてるからヨシとしましょう。

少しずつ元気になればいいんです。

少しずつね。


ほなね ♪~θ(^0^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【寝溜め】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月6日(木)シャバ@02108

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

寝溜めです。

夜勤生活のせいかエブリディ&エブリタイム時差ボケ状態です。

看護師さんもこういう状況なんでしょう。

もし今度入院する機会があったらそういうことも訊いてみたい気がします。

体調維持のコツとかね。

もちろん仕事の邪魔をしないように。

医学的には寝溜めはあんまり効果がないようです。

やっぱそうなのか。

けど私は睡眠時間が短いとダメなタイプ。

寝るのが大好き。

きっとそのまま意識が戻らなくても幸せなのかもしれません。

今のところは生きてるので、生きてますが。

それに幸せを味わいきってないし。

難病持ちのせいか制約の多い生活してます。

まだマシな方ですが。

何の気兼ねなく外出できて、外食できてって素晴らしいことだと思います。

憧れますねー。

最近ようやく映画を観に行ったり、サッカーを観に行ったりできてますが、直行直帰ですからね(笑)

よほどお腹の調子がよくないと『食べて(飲んで)帰る』なんてできないです。

もともとそういう習慣もないですが。

寄り道とかも滅多にしないし。

目的がないと出掛けないです。

病気前からそうなので、もし病気でなくてもそうだったのかもしれません。

けど、もう少しマシだったろうなとは思います。

お腹を気にしないでいいってのはすごいアドバンテージです。

学生の頃、何かの帰りに先輩から『驕るから食べに行こ』と言われ、そのときはまだ病気のことはわかってなかったですが、お腹最悪状態で断ると、同輩から『何でやねん!』と偉い剣幕で言われたことあります。

『先輩の顔を立てろ』とか『場の空気を読め』ってでしょうが、スーパースピードでお腹が下ってるのに、もっと言えばこのまま無事に家に帰れるかもわからない状態で何かお腹に入れるなんて、アリエナスでしょう。

結局気まずい思いをして帰りましたが、誘われた方もツラかったのです。

思えばあの頃にはすでにクローン病だったんでしょう。

20歳前でしたかね。

正式(?)には26のときでしたから。

まさか自分が特定疾患の病気とは知りませんでしたから、お腹がちょっと弱いくらいの認識しかなかったです。

けど、よくよく思い返してみると、すでに高校くらいから朝2回行かないとダメでしたし、予備校の時にはそれでもダメで、大学の頃は行く前に2回、着いてから1回はデフォになってました。

朝から3回です。

さらに昼食後にという日も。

便秘は便秘でたいへんでしょうが、下りすぎもツラいです。

体力削られますし。

だから会社員時代も休みの日は寝て暮らしてました。

ラッキーだったのは完全、とはいかないまでも週休二日に近い会社だったんで、何とかなりましたが、やっぱ限界はくるものですね。

てことで、長くなったきたんでまた。


ほなね (._.)_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【期日前投票】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月5日(水)シャバ@02107

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

今日から期日前投票。

昔の不在者投票と違ってやりやすくなりました。

不在者のときはハンコ(!)、ハンコが要ったんです!

おまけに書類に『旅行のため』とか書いたら係員に『日にちずらせないんですか?』とか言われたり、たしか連絡先まで書かされた気がします(違ってたらすみません)。

ずらせないから不在者投票しにきてるのに、こういう横柄な態度取られてほんとに不愉快でしたね。

投票率が上がるのが怖いのか、特定政党の支持者が役所関係には多いと聞きますがセコすぎますね。

だから支持が広がらないことに気付くべきです。

でもそれも過去のこと。

そういう特定政党はいまだに支持を獲得していません。

地方ではまだまだ根強いですが、国政においては影響力はほとんどありませんね。

過去にトチ狂ってそういう政党と連立した政権がありましたが、ことごとく国益を損なってくださいました。

もう二度とそのような『アホなこと』はしてはなりません。

そのような政党と組まないと政権を維持できないのなら潔く下野すべきですね。

この『潔く』というのが本当に日本の社会から欠けてしまいましたね。

大陸・半島の影響なのでしょうか?

躾・教育の失敗なのでしょうか?

おそらくその両方ですね。

私のように高齢者介護を生業にしているものから見ると、高齢者自身がもうダメダメで。

もともと高齢者はそういうものだ!

と言ってしまえばそれまでなんですが、ボケてなくても『自分のことしか考えてない』高齢者が多すぎます。

だからそういうイヤな面を見て若い人が辞めていくんですね。

お給料だけの問題じゃないですね。

もちろん人格的に素晴らしい高齢者もおられますが、数が激減したのでしょう。

この流れを止めることはできないか、できたとしてもよほど性根を据えないといけないでしょう。

おっとっと、いつものように拡散していってしまってますね。

とにかく大事な一票です。

選挙に行かないのも白紙投票も『現状容認』てことなので、たとえ消去法でも必ず誰かの名前を書かないとね。

行かないのは論外としても、『批判の意思を白票で伝える』なんてあーた、そんなことに心向けるような政治家なんていませんよ。

ライバルに入らなかっただけシメシメと思ってるだけですよ。

行かないのも白票も意味なし。

政治家がヘタレてるのだから、せめて投票する側が大人になって、少しでもマシかと思われる候補者に入れるしかないでしょう。

もちろんその候補者が当選したら、何をしやがるか、していやがるのかを追わないといけませんね。

昨今の政治家はほとんどがblogやTwitter、Facebookをしてやがるので、そういうライトな追い掛けをして差し上げましょう。

国会質問に立ってたら必ず観てやるとかね。

私たちの税金でメシ食ってるわけで、雇い主の私たちが仕事ぶりを見て評価するのは当たり前のことで、おそらくこれをやられるのがいちばんキツいはずです。

いい加減なことをしてないか、国益を損ねるようなことをしていないか、景気対策は、暮らしを支えることをしているか、政治にはいろんな角度があります。

見てやりましょう。

いつも見られてばかりなのは私たちですから。

おかしなことしてたら次落としてやればいいんです。

それを繰り返して少しでも良くしていくしかないですね。


ほなね m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【夜勤61】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月4日(火)シャバ@02106

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ショートの寝ないじーさん。

珍しく21時過ぎに寝た。

けど、23時半過ぎに起きてきた。

眠剤役に立たず(笑)

いや、少し寝ただけでも役に立ったか?

しばらくステーション前で一緒に過ごして、1時くらいにウトウトしだしたんで、お部屋に。

『お父さーん、明日朝早いから寝ようねー』と言うと、ふらつきながら『そうやな』とお布団へ。

めずらしー。

いつもはここで、

『そう言うなや、云々カンヌン…』と寝ないんだけど。

人間眠いときと眠くないときがあるし、機嫌で違う。

そのまま朝まで…といきたいとこが、もっかい4時過ぎに起きてきたけど、すぐ部屋に戻って横になられてた。

寝るときもあれば、寝ないときもある。

あんまこだわらんほうがいいかもしれない。

怒りは怒りを増幅させるから。

ぐっすり朝食前まで寝られてたんで、よかった。

起きてるのはいいけど、ゴソゴソいろんなことするから。

今朝気付いたのは、入所者さんのエプロンがない。

ひとつはこのじーさんが持って返って自分の部屋のトイレに隠してた。

あとひとつは…。

おっと、ズボンのポケットに突っ込んでいたナウ。

こういうイタズラをやるんだなー。

大きなココロで接していくしかないんだなー。

怒ってもしゃーないし。

ご機嫌さんでいてもらうにはどうするか?

もちろんこのじーさんだけでなくね。

ケアする側の気持ちの余裕が必要だ。


ほなね (._.)_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【白菜半分98円】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月3日(月)シャバ@02105

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

白菜半分98円ですよ!

これは『買い!』だよねーと思います。

去年CMで白菜鍋をやってて、目茶苦茶美味しそうで、去年の冬は鍋物一色なりましたねー。

白菜、大根、人参。

この辺りがレギュラーで、タマネギとかネギとかね。

それをポン酢で食すのです。

このシンプルさが最高で、最高にうまかっちゃん!

今年は鍋物はやめとこかなーと思てましたが、俄然やっぱ冬は鍋物やなーという気持ちになってきましたよ。

おそるべしスーパーのチラシ。

人の気持ちをこんなにも揺さぶるとは!

12月にもなり、一気にさぶくなりました。

カラダを温めるものがいいですよね。

ココロがさぶいだけに…。

フトコロも…。

でも満たされてばかりだと人間少しずつ鈍ってしまいますから、ちょうどいいサブさってことで。

しかーし、今我が家の鍋には関東煮がマンキチ入ってます。

珍しく母が旅行に行くと言うので、『これで食いつないどいて』と作っていったのです。

今度のは前みたいにゴボウは入ってませんから、きっと美味しいのです。

けどせっかくですから、白菜と大根は買っておきましょう。

人参、タマネギは安い方で揃えましょうか。

きっと美味しいぞ~。

関東煮万歳!

野菜鍋万歳!


ほなね ♪~θ(^0^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤60】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月2日(日)シャバ@02105

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

新規初日の利用者がいると緊張します。

初日からヤラかすわけにはいけませんから。

しかーも、

『強帰宅願望&転倒危険』となると危険度一気にアップです。

幸い日中は帰宅願望なかったそうです。

でも油断してはいけません。

お年寄りは『時間帯によって違う』ってことです。

昼間ニコニコ、夜ドッカーン!

結構このパターン多いです。

太古の昔から闇への恐れがそうさせるのか、夕方辺りからその兆候が見られます。

暗くなると家に帰りたくなる。

そういうもんですね。

とくに今のお年寄りは24時間開いてる店などない時代に生まれ、育ち、暮らしてきたのですから。

うちの場合も夜の9時には両親寝てたし。

夜9時以降の電話なんて父親が

『何やねん! こんな遅い時間に!』と舌打ちしながら隠滅な声で出てたものです。

私もよほどの用事でない限り夜の電話は掛けませんでした。

今は携帯なので気楽ですね。

それに個人個人が持つので、家の電話に出なくてよくなりました。

家に掛かってくる私宛の電話なんて大概何かの勧誘か、何かのよからぬ電話。

私しかいないときに非通知なんて鳴ってたから身構えます。

出ませんけど、留守電してるし。

家族や親戚の場合は別ですけど。

こういうとき番号登録は楽です。

それはそうと留守電といえばなんで使い方が下手っぴなんでしょう?

『○○です。また掛け直します』とか…。

用件を言いなさってください。

家の電話でも携帯でもおんなじです。

前もって用件入れてくれたら次の手間が省けるのに。

基本的に私はイラチなのでこう思うのでしょう。

焦って用件入れられなくても、携帯ならメールで『こういう用件で電話しました』ってすればいいのに。

えっ、アドレス知らない?

そういう場合はCメールで(笑)

スマホの場合はCメールあるのでしょうか?

わかりません。

まだまだガラケーなので。

おっとまた話題が違う方向に走っている。

てことで何とか一晩目は無事朝を迎えられましたが、しばらく滞在されるみたいなので、今後も緊張続きます。

最大の決め手が、

『コケても責任問いません。とにかく預かってほしいんです!』だから。

怖いですね。

絶対鵜呑みにしてはいけませんよ。

普段接してる家族がそう言ったとしても、普段寄り付きもしない、本人の兄弟姉妹、息子娘、果ては孫、ときにはまったく血縁のない赤の他人までクレームしてきますよ!

そういうときだけハリキル人って必ずいますから。

もっと普段から自分のためにハリキッとけって思って差し上げましょう。

てなわけで。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第34節最終節△vs川崎2-2(長居スタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年12月1日(土)シャバ@02104

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

サブい。

とにかくサブい。

防寒対策を万全にせねばとヒートテック二枚重ねに、フリース、その上にパーカー二枚重ね、トドメはジャンパーという重装備で行ったんだけど、甘かった。

ぜんぜんサブい。

みんな私より遥かに軽装なのにサブそうでないし…。

私ってサブさに弱い?

冬生まれなのに?

痩せてるから?

肉がないから?

ほんまにサブかった。

試合はいつものように先制されて前半を終えた。

さすがにブーイングが起こった。

そりゃそうだ。

敗けたら降格するかもしんないんだから。

後半もあまりうまくいかない攻撃陣。

そこに救世主が現れた!

ソフティ横山選手。

同点ゴールが決まったとき、いつもと違うシルエットだったんで、誰かな~と思っていたら横山選手でした。

意外や意外でびっくり。

でも、おかしなジャッジで、ゴールキックのはずがコーナーキックになって、勝ち越しを決められてしまった…。

ほんまにセットプレーに弱い。

決められるし決められない。

来季の思きし課題。

刻一刻と時間は過ぎていく。

敗けるのか?

敗けたのか?

そのとき最後のワンプレーが決まったー!

またもやソフティ横山選手!

今までノーゴールだった選手、しかもほとんど出場してこなかった選手が決めるなんて!

これだからサッカーは面白い。

何とか引き分けということでシーズンは幕を閉じました。

試合後のセレモニーでクルピ監督が宣言しました。

『社長の山岡さんと、常にリーグ3位に入るチーム作りをしていくと合致しました!』

おーっと、これはクルピドクトリンの発表だ~!

3位ということは、常にACL出場である。

ついに本社も本気になったのね、と無邪気に思いつつ。

だがしかし、これは貴重なことだ。

チーム作りのベースが発表されたんだから、常に3位になるにはから逆算してチーム運営をしていくということ。

いやー、ワクワクするなー。

隣と神戸が降格したんで、

『関西唯一のJ1チーム』として大きな責任が課されたことになった。

でも、そんなことで怯むセレッソちゃう!

真の強者になるため、今日、新たに出発したセレッソ!

これからも歴史を、そして伝説を作るんや!


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【いよいよ明日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年11月30日(金)シャバ@02103

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

いよいよ明日は決戦の日。

満身創痍のセレッソだけど、調えられるだけコンディションを調えて勝利をもぎ取ってほしい。

川崎にはこれまでイヤな目に遭わされてきてるし、思きしやり返したってほしいわ。

いろんな情報がネットで上がってるけど、とにかく勝つ!

この一点にこだわって戦ってほしい。

とにかく先制点。

先制点を取る。

といって気負ってミスしないように。

普通にやれば大丈夫なんだから。

パスミスしないように。

しっかり繋ぐ。

でもうまくいかないときは、立てポンだー!

泥臭くていいから点を取ろう!

後手に回らないように。

もし後手に回っても焦らず相手の弱いとこをついていく。

裏をとる、反対をとる、予測を外す。

どっちゃにしろ『きれいなサッカーはせんでもええ』。

勝つことだけを考えて動く。

それ以外は考えなくていい。

勝つことでしかアピールできないから。

ここで踏ん張って勝ちきって、天皇杯獲るんやで!


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【結局】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年11月29日(木)シャバ@02102

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

新潟、神戸が降格となるのだろうか?

何が起こるかわかんないけど、そうなる予感。

けど、ヨソはヨソ。

セレッソはしっかり勝って、来季に繋げないと。

オフはしっかり休んで、キャンプで若手メンバーをガッツリ鍛えて、セレッソの攻撃サッカーを開幕から魅せられるように。

やっぱタイトル獲るならスタートダッシュが大事なわけで。

キャンプは宮崎なのかなぁ。

行けたら行きたいなー。

2月だよね。

函館にも行きたいし。

シーズンが始まったらまとめて休み取れないし。

なるべくホームは休み取ろうと思うんだけど。

病院の日で1日とられるからなー。

3日だもんね、希望休。

有給を組み合わせてもねー。

土日休みの仕事がいいなー。

土日休みのデイに転職するか(笑)

平日休みもいいもんだけど。

人が少なくていい!

土日ババ混みだもんね。

つくづく日本は休みに関しては貧しい。

早く1日6時間労働でいいようにならんかなぁ。

おっと話がズレとる。

基本的に来季も土曜J1、日曜J2になるんだろうな。

ほんまにホームだけは欠かしたくないな~。

夜勤に当たるとOutだから。

逆に言えば当たらなきゃSafe。

最低6回あるからな~。

今季のホーム戦は、

3月2回
4月2回
5月2回
6月2回
7月1回
8月2回
9月2回
10月2回
11月1回
12月1回

おっと3回はなかったんだ。

てことは病院1日、観戦2日でいけるやん!

あとはナビ杯、天皇杯だけんど。

そこは日程の都合もあるからなー。

それに職場替わってっかもしんないしー(爆)

夜勤のないとことかさー。

研修を入れると厳しくなるよなー。

ともあれ日程が出ればまた考えよう。

今は土曜の大勝利を祈って!

バモ! セレッソ!


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »