« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

【鳩尾の痛み】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月30日(水)シャバ@02133

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

昨晩は痛まなかったです。

七味もショウガもしませんでした。

原因もこの二つとは言い切れないのですが、良いことです。

思い当たる節はないないと書きつつ、やっぱヤバいのは刺激物。

七味やショウガに限らず香辛料全般です。

カレーやラーメンもカレーは香辛料、ラーメンは脂質が多いですからやはりNG食品になります。

あっ、私の場合です。

キムチもダメですね。

繊維の多いものも。

消化の悪い繊維の多いもの、たとえばモヤシなども、そのまま出てきてしまいます。

よく噛んで食べてもそのまま出てくることあります。

固めのご飯も粒で出てきますよ(爆)

栄養は吸収されてるのでしょうか?

おそらくされてないでしょうね。

消化と吸収力。

この消化器官としていちばん大切な機能がとことん落ちてしまってしまっているので、どうしようもないですね。

大小問わず炎症があるので、腸の機能が十全に果たせないのでしょう。

加えて7年前に回盲部を合わせて40センチ腸を切除してますから、90%ほどの長さになってしまってます。

たかが40センチといえど、回盲部がないので、亜鉛の吸収が十分できません。

ご存知でしたか?

腸は部分部分で吸収する栄養が違うんですよ。

私はクローン病とわかり、あれこれ調べるまで知りませんでした。

普通に生活してたら考えませんよね。

そんだけお腹の中のことには疎いわけです。

刺激物と脂質、繊維がNGの代表ですが最近セミベジタブル食がクローン病には向いてるという話もあります。

繊維の多い野菜は、その多くがNG食品に入れられてましたが、肉より野菜ということで評価が上がっているようです。

私も野菜中心ですからいいのかもしれません。

冬はだいたい大根とニンジンと玉ねぎの野菜鍋ですから。

それもできるだけ薄くスライスして火の通りをよくして作ります。

鍋というよりポトフに近いでしょうか?

それをポン酢で食べますが、ポン酢も怪しいと思い始めてるので、麺ツユで味付けです。

上から長芋をおろしてかけることもあります。

トロントロンになりますが。

ネバネバがお腹にはいいですし、固まる可能性もあります。

長芋をすったのだけ食べててもいいんですけどね。

ムチンが豊富だし。

食事というものは、出すことを考えて入れるのがいいのでしょうね。

ということで、このまま痛みがでなければこのまま様子を見て、採血の結果でまた考えようと思いますが。

そうそう仕事のストレスもあるかと思います。

事故が続いてますし、新人職員さんたちのことでもストレス溜まってますし。

メンタル面もお腹に大きく影響を及ぼします。

これだって原因ってなかなか言い切れないんですよね~。


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤74】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月29日(火)シャバ@02132

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ウルウル。

今度はペッドからの滑落に遭遇してしまいました。

利用開始以来2年間、ほとんど直立不動で寝ていた方が、まさかの起き上がり&ずり落ちです。

全介助に近い状態の方だったのに、利用日に空きがあるとADLが変わってしまうのですね。

でもまさか自分で起き上がることがあるとは。

利用直前まで入院されてて、病院からは『すべてにおいて全介助です』と申し伝えがあったのですが、全介助なはずの食介も、自分で食器を持って食べてる(!)よー。

えー、初めて見たよ!

一人でご飯食べてるの!

それだけ元気になられてるのは喜ばしいことなのですが、びっくりです。

利用日が空いた方への対処は油断大敵ですね。

幸いどこも打ってなく、痛みもケガもなかったのですが、気を付けたいと思いますm(__)m

はぁ、続いてるなー(ノ△T)


ほなね (x_x;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【やっぱりヤバい?】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月28日(月)シャバ@02131

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

明け方、鳩尾の奥が痛かった。

目が覚めるほどに。

やはりもしかして再燃の兆しなんだろうか?

もうすぐ病院の日なので、採血してCRPを診てもらいましょう。

しばらく刺激物はやめておきましょう。

といっても野菜鍋くらいしか食べてないのですが、味に変化をと七味唐辛子やショウガを入れてたのがキタのかもしれません。

ショウガには以前にもやられたことがありますしね。

発泡酒もやめておきましょうか。

もちろん痛みが続くようなら絶食開始です。

お腹の調子が悪いとHUBさんに行けなくなってしまいますし。

もうすぐシーズンが始まるのに残念至極になります。

たしかメニューにはノンアルコールもあった気がしますが、またメニューを見ておきましょう。

さーて、ひさぶりの絶食が近づいてきたかなぁ(笑)


ほなね ε=ε=┏( ・_・)┛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【さぶいです】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月27日(日)シャバ@02130

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重50.45kg

130124_1806

体重をひさぶりに計ってみました。

あまり変わりません。

夜勤明けのときにお腹に入れてからに寝るようにしてるので、食事回数は増えてるのですが。

やっぱり腸の吸収力が落ちてるのでしょう。

おそらく3月、4月に小腸造影と、大腸内視鏡をすることになるので、そんときに腸の状態がわかるでしょう。

CRP的には落ち着いてはいますが、さてどうですか(笑)

早い目にした方がいいですよね。

まさかいっぺんにするってことはないと思いますが。

負担が大きすぎます(爆)

全国的にさふいです。

体調に気を付けないとですね。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤73】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月26日(土)シャバ@02129

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

前回の転倒事故を受けてのリベンジ夜勤です。

普段より緊張して勤務に入りました。

幸い日勤帯で荒れてなくスムーズに入れました。

日勤帯と夜勤帯とのバトンタッチはほんとに大切です。

日勤帯が荒れていると夜勤帯も荒れます。

まず場を治めるとこから始めないといけません。

荒れてる原因の多くは声を荒げている介護職員です。

そりゃ高齢者はいろんなことをしてくださいます。

しかも認知症の方になると、

『こちらの想像を遥かに超えることを意図も簡単にしてくださいます』。

そういう認知症利用者たちの言動・行動・態度を

『キャッチ&レスポンス』

していくのが介護職員の役割なのですが、スキルが未熟or性格のため、気持ちをただ『打ち返す』だけになっているときは場が荒れていきます。

たしかに苛立つ気持ちはわかります。

私も認知症利用者がスムーズにしてくださらないとイライラします。

でも、そこをうまいこと促していくのが介護職員のお仕事なわけで…。

難しいんですけど。

だから向き不向きがとてもはっきりする業界だと思います。

忙しいのはわかりますが、自分たちがイライラすればするほど、認知症利用者へのケアが難しくなるのですね。

その『忙しさ』の多くは『人手が足りない』ことに起因することが多いですから、ぜひとも配置基準を見直してほしいですね。

『常にフロアに3人体制』とか。

そうなったらいいですね。

一人が休憩に入っても二人でみれます。

その二人のうち一人がトイレ介助に入っても、まだ一人がフロアで見守りできる。

先ほど書いたように

『こちらの想像を遥かに超えることを意図も簡単にしてくださいます』。

だから『誰も見守りがいなくなる』ことがどんなに危険なことか!

おそらく介護職員以外はわかっていないでしょう。

もちろん見守りがいたからすべての事故が防げるわけではありません。

けど、危険性は激減します。

ぜひお国の偉い方々には現状を知ってもらって、手を打って頂きたいです。

さて、スムーズに始まりつつ、日勤は30分残業です。

寝かしつけが終わらないのです。

夕食が終わってから、それも駆け込みで、口腔ケア⇒トイレ誘導⇒着替え⇒ベッド臥床…。

日勤が帰るまで10分、遅出が帰るまで40分しかありません。

利用者数は20名以上。

どうですか?

下膳作業もあるんですよ。

3人いても、一人が下膳、一人が口腔ケア、一人が寝かしつけ(トレイ誘導&パジャマ着替え)。

40分で終わりますか?

終わるわけありませんよね。

えっ、お前がドンクサイだけ!

そうかもしれませんが…
これでも努力してるんですが。

『急ぎ・慌て・焦り』。

いつ事故が起きてもおかしくありませんよね。

でも多くの介護施設ではそれが当たり前になってるのではないでしょうか?

一度、行政の方で事故の発生件数をとってみたらいいのではないでしょうか?

えっ? やってる?

それは失礼しました。

でもそこに現れてない件数が山ほどあると思いますよ。

残業の日勤、遅出が帰ったらいよいよ『一人夜勤』開始です。

残った記録を書いて、エプロンなどの洗濯物を取り込んで、明日のショートの書類を作って…。

でも集中できませんね。

離床センサーが鳴ります。

その都度確認です。

ちょっとした体動でもなるんです。

そのたび手を止めないといけません。

洗い物も残ってました。

でもパントリーに入り浸るわけにいきません。

居室にいても起きてる方の様子をそれとなく見ておかないと。

このように介護現場では、『集中と全体を見ること』を同時並行でやらなければなりません。

ナースコールも鳴ります。

大した用事でないときはムカつきます(笑)

まだみんな大人しく床に着いてくださってたらいいんですが、ショートの方辺りは、夕食後からフロア内をウロウロされてます。

そりゃそうでしょう。

何でここにいるのか、いないといけないのかがわかってないのですから。

歩いてるといつコケるかわかりませんから、ソファなどにそれとなく座っていただきます。

もちろん、すぐ歩き出されますが…。

眠前薬配布の時間になってもフロアにおられるとちょっとツラいです。

大人しくテレビを見てくださったりしてたらいいのですが…。

眠前薬が一人終わる度に居場所&行動を確認です。

集中して行えばすぐ終わることが終わりません。

仕方ないですね。

それでも少しずつ静かになっていきます。

でも油断は禁物。

さっそく失禁の可能性のある方がでたりします。

夕食後のトイレでバタついて、出るまで我慢できずに寝かせた方や近い方です。

時間を見計らって、まだ起きられてるときなどはトイレ誘導することも。

もちろんこの間もセンサーやナースコールは鳴ります。

その都度確認です。

寝ない方の大きな声も聞こえてきます。

ジーさんの、

『おーい、おーい!』

『お母ちゃーん!』

お母ちゃんです。

奥さんのことなのか、ほんとのお母さんのことなのかわかりませんが、これを自宅でやられると、そりゃ奥さん&家族は堪ったもんじゃないですよね。

そういうときは様子を見に行くときとお部屋をのぞくだけで様観するときとあります。

下手に声かけにいって、『火に油を注ぐ』こともありますから。

でも決してホッタラにはしません。

常に気に留めて、ポイントポイントで声掛けします。

その辺のタイミングがほんとに難しいです。

丁半博打みたいなもんです。

ゴソゴソされる方もおられます。

お部屋から出たり入ったりの方もおられます。

全員がほぼ寝入るのは、やはり0時頃になるでしょうか?

深夜のパッド交換のときはさすがに静まっててほしいです。

定時トイレの方もトイレに行きます。

大きなパッドを着けてても漏れる方は漏れますし。

小まめに巡視にいかないといけません。

もちろん巡視に行くことで起きて、『あれしてこれして、ブーブータラタラ』の方もおられます。

タイミングですね。

抜き足差し足で行きますが。

途中フリーの夜勤にバトンタッチして休憩です。

気を付けないといけない方を伝えます。

夜勤したてのころは仮眠できませんでしたが、今は『ウトウトの、ウト』くらいはできてます。

目覚ましかけて、Walkman聴きながら横になって。

ここで少しでも休んでおかないと、離床介助で体力もちません。

私のフロアはショート利用者がいるので、ショートの顔触れでスタート時間が決まります。

全員ギリギリまで寝ていただきたいのですが、そうもいかないですよね。

起こして大丈夫と思われる方から起こしていきますが、一人で離床介助してるので危険です。

前回、フロア待機中の方を転倒させてしまってますから。

ほぼここ半年、自分で立ち上がることのなかった方だったんですが、それも言い訳にすぎません。

ので、離床介助は早番が来てからにしたいと思うんですが、早番がくるのは朝食の配膳車が上がってくる10分前ですからキツいですよね。

一人でフロアに来る人は来ていただいて、あとは早番が見守りしながらみたいにしたいです。

少しでもの安全確保のために。

一斉に全員揃って朝食ってのがそもそもおかしいんですけどね。

今朝は失禁は一人だけだったのでスムーズに全員集合できました。

でも毎回綱渡りです。

どうしたらいいのでしょうね。

早番の時間を早めたり、朝食時間を遅めたりするしかないですか…。

とにかく限られた人員と環境の中で工夫を重ねるしかないですね。

平和に終わってなによりで、リベンジできました。

ああいう事故に遭遇すると、ついつい気弱になってしまいますから、自分で自分を叱咤激励です。

落ち込もうが気が滅入ろうが、利用者の前ではいつもとおんなじにしてないといけませんから。

もっと力をつけていきたいです。


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【当然のごとく】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月25日(金)シャバ@02128

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

先日私の離床介助中に転倒された方の娘様が立腹されています。

ドクターには『まだまだ腫れてきます』と言われてたものの、実際に腫れていってる顔を見て、『寝たきりになってもいいから、きれいな顔のままでいてほしい』と。

転倒が続いてたから余計に怒りが加速している。

こうなる前に有効な手が打ててなかったのも事実だし…。

安心してたわけではないのですが、ほんとに『まさか』です。

一人で歩かなくなったのもここ3、4ヶ月の間で、今でも余裕で手引きで歩ける方なので、もったいないとは思うものの、家族の希望なら仕方ない。

日中は車イス。

起こすのは最後。

そういう対応になる。

ツラいねー。

生きてる限り転倒はするもの。

『コケるな』と言うことは『生きるな』、もっと言えば『死んでしまえ』と同義なんだけど、そこまで考える人は少ない。

とくに認知症の利用者の場合、自分の希望を伝えることが困難で、家族の希望がメインになってしまう。

それはそれでいいんだけど、ツラい。

でもケガさせてしまったし…。

たぶん加速度的に認知症が進むと思う。

そうなったときにどう反応するかなぁ。

私たち介護職は、たっくさんの老人を見てきてるから、どうなっていくか薄々わかる。

家族はわからない。

でも家族としてはそうなんだろう。

とにかく安全第一でいくしかないですね。

早くケガが治りますように。


ほなね (ノ△T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ヤバい?】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月24日(木)シャバ@02127

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

何か鳩尾の下辺りに違和感。

ここは再燃してるときによく痛んだところなんだけど、もしかして再燃し始めたのかな。

原因は…、いくつかあるのでしょう。

原因を追求しても治るわけではないので、ちょっと様子を見て、必要であれば絶食ですね。

栄養はエレンタールのみで、固形物を摂らないわけです。

とにかく腸を休める。

それが基本です。

今週末まで様子見て、続くようならそうしましょう。

再燃でない可能性もあるので。

どちらにしろ、ムリしないことが第一です。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤72】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月23日(水)シャバ@02126

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

離床介助中に『ドン』という音。

『わぁー』という利用者の声。

すぐフロアに駆け付ける。

…。

転倒されてた…。

額を切ってそこからの出血。

すぐに救急搬送。

病院に到着後、処置室へ。

私は外で待つ。

CTなどの検査を終えた頃、連絡の取れた家族さんが来られる。

謝罪し、委細詳細を説明申し上げる。

『そうですかー。

これまでお世話になってきてますし、これからもお願いします』との言葉に救われる。

幸い頭部内に傷はなく、額の傷を縫っただけで施設に戻れた。

原因は私がその方を起こすのが早かったこと。

最近立ち上がりはないし大丈夫と安心したのがダメだった。

この方に限らず、誰もが転倒・滑落の危険性がある。

忘れちゃいけない。

事故報には『最後に起こす』とカンファの結果記載。

離床介助時の安全対策を練らないと…。

起こして⇒トイレ行って⇒着替えて⇒フロアの流れを、

着替えて⇒もう一度ベッドへ…というようにして、極力自立した人だけをフロアに集合していってもらった方がいいかなぁ。

自立といっても全員安全なわけないんだけど…。

とにかくこの悲しみ・悔しさを繰り返さないために考えて工夫する!


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ふにふに】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月22日(火)シャバ@02125

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ぐっすり寝たいなー。

疲れが取りきれない今日この頃なのです。

うまいことリフレッシュしたいです。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『ルーパー』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月21日(月)シャバ@02124

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

過去の自分を殺すのか、協力するのか?

ときは近未来。

タイムマシンが開発された30年後から重犯罪者が送り込まれてくる。

指定された時間と場所に赴き、一撃のもとで殺すのがルーパーと呼ばれる者。

淡々と自分の任務をこなし、送られてきた重犯罪者を殺していく主人公。

しかし、未来から送られてきたのが自分だったら…。

しかも、何か目的をもってやってきたのだったら…。

見逃せば組織に殺される。

決まってない未来のために今を変えることもできない。

殺すのか、協力するのか、それとも…、というお話。

シリアスです。

ドンバチ、バンバンで勢いのある映画と思ってました。

ブルース・ウィリスですから。

印象としては、ターミネーター+ブレードランナー+○ーメ○。

どっちの主人公に肩入れするかで見方が変わってくるのかなと思います。

普通の展開だと協力するのですが、協力するようなしないような。

矛盾点はいろいろあります。

タイムトラベルものなので。

でも老主人公の言うように深く考えない方が楽しめると思います。

もう少しテンポがよければさらによかったかなぁ。

上映時間ももう少し絞れたような。

ジョゼフ・ゴードン=レヴィットとブルース・ウィリスの演技がいいですね。

とくにジョゼフ・ゴードン=レヴィットはドンドンドンドン良くなってきてますねー。

『映画を観た後味はあなたが決めてください』…そういう映画かなぁ。


ほなね ε=ε=┏( ・_・)┛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤71】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月20日(日)シャバ@02123

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

一人夜勤数が71。

これに4をプラスすると総夜勤数。

てことは75回ですね。

今月はあと3回の予定なので、78回になります。

78回÷12ヶ月=6.5

つまり月平均6.5回あったのですね。

どこもこんくらいでしょうか?


夜勤はまだいいとして、入り明け入り明けはキツいですよね。

年末年始に同僚が4連続入り明けがあって、ヘロヘロになっていました。

職員での体調不良者が出て、シフトが変更された結果なんですが。

最近は夜勤の入り明けで2勤と思うようにしました。

うっかり明けの日は『お休み!』みたいな感覚でしたが、さすがに仮眠しないと身がもちませんし、仮眠すると夕方になってますし、そこから出掛けるなんて体力ないですし…。

明けの日=お休みじゃないですよね。

午前中に入浴を手伝うこともありますし。

もう少し若ければお茶の子なのでしょうが、さすがにキツいです。

これが老いるということなのね…。

うまいことしていくしかありません。

『入り明け休み』というコンボが確保されてれば、まだ気も楽なのですが、職員不足でそうもいってられないですし。

給料がというより『職員数を確保してほしい』と思います。

足りてないのに同じようにやれと言われても、介護というものは『時間に追われてできること』ではありませんし。

時間に追われることで、


食事=詰め込み
入浴=イモ洗い
トイレ=パット交換だけ


になりがち、というかなってしまいます。

時間は一日24時間ですから、人の手を増やすしかないわけです。

けど、どの施設も職員不足で困ってます。

もう少し基本のお給料がよくて、経験年数+スキルでお給料が上がるのなら成り手も増えるのですが。

そうするためには介護保険料&利用料を上げるか、要介護の認定を厳しくして利用者を減らすか、それくらいしかないですか…。

ただ世界と比べればまだまだいいお給料ですから、お給料に見合ったお仕事はしないといけません。

利用者そっちのけでおしゃべりしてちゃーダメですよ(笑)


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【楽しみです】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月19日(土)シャバ@02122

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

日々ストレスが溜まってると思います。

貯めていいのはお金だけ!

みたいに笑い話にもしてますが、生きてる限り逃れられないので、うまいこと受け流していきたいと思います。

さて、そんな中、ささやかながら楽しみもあります。

近いとこでは、1/30のサポコン。

たまたまお休みなので去年に続いての参加です。

今季のセレッソがどういうことを目指して戦うのか?

それを直に聞ける貴重な場です。

去年が第二土曜日だったので、今年もそうかと思ってましたが、決まってないようで、休み、明け、早番以外では参加できないので今年もラッキーでした。

日、遅での駆け付けは間に合わないです…。

もちろん夜勤のときは参加できないし。

行けるときに参加ですね!


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『テッド』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月18日(金)シャバ@02121

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

主人公のジョンは友だちがいない。

そのジョンに唯一の友だちができた。

クリスマスプレゼントにもらったテディベア。

何をするにも一緒。

ジョンは思った。

『キミとお話ができたら…』。

少年の願いは天に通じ、テディベアに命が吹き込まれ、ジョンは大喜び!

そしてそれから27年がたって…。

というお話。

展開はお約束展開ですが面白いー。

いろんな小ネタが出てくるし。

アメリカンジョークがわかればもっと面白いんだろうなーと思います。

昔の映画とか。

さて、30歳を越えた頃に初めての(おそらく)彼女・ローリーができて、ジョンとテッドの関係に変化が訪れて…。

なぜかデキル女性のローリーにジョンは好かれてます。

一緒にいてホッとするのでしょう。

生き馬の目を抜く業界にいるようですし。

ジョンの仕事はレンタカー屋さん。

なんかリアルに今の時代ですね。

男の稼ぎだけではツラいのです。

アメリカもそうなのでしょうか?

友情あり、愛情あり、お笑いありの映画です。

好きな人との絆を深めたい、修復したい、ストレスを忘れたい方にお勧めです。


ほなね (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【18年目の阪神・淡路大震災の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月17日(木)シャバ@02120

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

もうそんなになるのかと思います。

あのとき生まれたこも高校3年生。

ときの経つのは早いもの。

忘れたこと、忘れられないこと、いろいろあると思います。

東日本大震災を出すまでもなく、『災害は忘れた頃にやってくる』。

忘れないからやってこないわけでもないですが。

私が日々平穏に暮らせてるのも周囲の環境が落ち着いているからこそ。

これが住むとこもないなんてことになればどうすることもできないでしょう。

災害はいつとは知れずも必ずやって来るもの。

備えあれば憂いなしともいいます。

日頃の備えが大切なことなんだと思います。

うー、備えてない…。

備えましょう。

とりあえずのところ水だけでも。

3日しのげればいいかなぁ。

食料はエレンがあるからエレンを活用。

一日3包で十分なので、1.5リットル3本あれば3日しのげそうです。

ボトルタイプは430mlまでなので。

ただ身動きできない状態や、怪我をしてしまった場合はエレンを作る余裕もないでしょうね。

出血してたら押さえて、骨折してたら我慢して救助を待ちましょうか。

普段の心構えが大事ですよね。

もちろん『何もないのがいちばんいい』のですが。

大地震の可能性は、30年以内に90%以上といいます。

津波も含め必ず来ると思ってた方がよさそうです。

そう思うと、一日一日を大切にしていこうと思いますです。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『悪の教典』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月16日(水)シャバ@02119

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

観てきました。

たまには邦画もいいかなぁって。

高校の模範教師、ハスミンこと蓮見聖司。

生徒思いで他教師の信頼も篤い。

だが不幸にも彼の裏の顔に気付いた者たちを待ち受ける運命とは…。

てな内容。

印象は…惜しい!

ほんとに惜しい。

たぶん日本で上映するにあたって、邦画としての限界なんだろうなー。

『バトルロワイヤル』は未見なんだけど比べてみたらどうなんだろう。

ライフルでバンバンだから。

もう少し見せ方があるような。

あとは動機付け。

何で?ってとこに整合性というか説得力というか…。

たぶん原作ではその辺のところも丁寧に描かれているのでは?

理由なき(あるけど)虐殺ってのもそれはそれなんだけど。

生徒たちの個性ももう少しアクがあれば…。

尺の問題もあるんだろうなー。

あまり生徒数を減らすわけにもいかないし。

何とかうまいことまとめましたって感じかな。

続編?

さてと、どうなるのかなぁ。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤70】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月15日(火)シャバ@02118

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口5(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

寝ないジーさんはカゼらしい。

今回は欠席。

助かるっちゃー助かるです。

何度も書いたように、寝ないのは構わないのです。

ただ何かを仕出かすのがツラいのです。

仕出かすというと大げさですが、過去に何をしてきましたでしょうか?

1.他利用者の部屋に入る

これは誰もがよくやりますね。

2.セクハラをする(なぜか職員にはしない)

これもまー、やってはいけないことですが、多くのジーさんがやりますね。

3.ソファに座る他利用者を立たせようとする

どうしてもソファに座りたいときがあるみたいです。

4.怒る

そりゃまー、ずっと叫んでる利用者にイラつくこともありますわな

5.何かをいじくって結果壊してしまう

壊したもの

…コンセント

…自動で水道を出す器械(洗面台の下にありますよね)

…足置き台(せっかくの力作が!)

…便座(普通壊すかぁ)

…ウォシュレット(上に付随したのね)

…職員を殴る蹴る(これは困ります)

などなど、いろいろやらかしてくれてます。

おそらく今後もいろいろやらかしてくださるのでしょうね。

困った困った。

さて、困ったジーさんがもうひとり。

病院から直、しかもいきなりの長期滞在。

ショートは法律的には1日10割負担をすればエンドレスでおれたはず。

それを使ってエンドレスでいやがるつもり。

もちろん本人は知らない。

だから叫ぶ。

『おかーちゃーん!』

『○○(名前)ー!』

あとはセンモウ。

夜中にも大声。

難しいのはこういう利用者がいるときのしっかり利用者の反応。

うまいことスルーしてくれてたらいいけど、ゴタゴタ言うのもいる。

どうしましょう。

他人事なのですよね。

年を獲るに従って、ますます個性が尖鋭化してくるし、遠慮がなくなるし、それでイヤんな空気が流れることもあるし。

かといって眠り薬もイヤだし。

どうすればこの超高齢社会を乗り越えられるのでしょうか。

もっと老若男女で考えないといけませんね。

介護はイキナリ来るものだから…。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『もうひとりのシェイクスピア』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月14日(月)シャバ@02117

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

原題は何ていうんだろう?

シェイクスピアの話なんだけど、話じゃない。

でも、やっぱシェイクスピアの話って感じです。

時代はエリザベス女王時代のお話。

歴史上最高峰に位置されるシェイクスピアが実は…という謎解きかと思いきや。

でも見応えあります。

ありすぎかもしれん。

前情報は予告と、ちょっとシェイクスピアについてウィキったくらい。

全然知らないのです、シェイクスピアについては。

おそらく人並み以下。

2、3のタイトルくらいです。

ストーリーを知ってるのは『ロミオとジュリエット』くらいで、『生きるべきか死ぬべきか。それが問題だ』も、その台詞がどういうシチュエーションで語られた台詞なのかは全然知りませぬ。

教養なさすぎだわさ。

でも世界史とってたおかげで、ちょっとだけイギリス史は知ってる。

ほんと、ちょっとだけよ(笑)

さっきも書いたように、ストーリーは謎解きではなく、王朝内の貴族同士の権力争い。

と書いてしまえば、なんか低俗でドロドロした感じですが、そんな感じはありません(いや、あるか)。

話の展開上、いくつかの年代に何度も飛ぶので、それがツラく、そのせいで、それほど多くない登場人物が、いくつもの過去を巡るたび、『誰が誰やねん状態』になっちゃいますが、中盤辺りから大丈夫になると思います。

内容は『観てください』としか言いようがないです。

いろんな角度から観れるし、語れる内容だと思います。

監督のローランド・エメリッヒは『2012』の監督さん。

まさかこういう描き方もできる監督とは…。

たぶん私が知らないだけなんですが。

シェイクスピアに詳しい人や、舞台、戯曲に詳しい人が観たらどういう印象を持つのかとても興味があります。

とても見応えのある重厚な作品でした。


ほなね (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)96時間・リベンジ】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月12日(土)シャバ@02115

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

続編です。

時系列的には前作のすぐあとみたいです。

1ヶ月くらい?

ちょっとわかんないです。

パンフには載ってるかもしれません。

主人公のブライアン(リーアム・ニーソン)は元CIAの工作員。

妻子を愛すること海のように深い男なのですが、今一伝わってなくて、前作では離婚していて、妻は再婚してました。

今作ではヨリが戻りそうな導入部。

少なくとも前作までの刺々しさはありません。

理由はわかりませんが元奥さんと再婚相手が別居してまして。

再婚相手の嫉妬なのかなぁ?

ほとんど画面には出てきません。

どうやら仲間がやってる警護の仕事に加入したようで、イスタンブールで一仕事です。

今回の舞台になります。

仕事はあっさり終わって、期待しつつも、無理かもなーと誘ってた妻子がサプライズ合流。

幸せな休暇になりそうだったのですが、前回やっつけた男たちの父親を始めとする仲間が襲ってきます。

ブライアンも奮闘しますが、元妻とともに拉致されてしまい、残された娘にも魔の手が…。

という展開です。

前作同様、短い上映時間なから密度が濃ゆい。

拉致されたブライアンが、どう切り抜けていくのか見ものです。

冷静に対処していく姿がカッコいい。

ただ、こんだけいつも緊張感を持ってたら、本人は訓練で備わったものなのでいいけれど、一般ピープルである元妻と娘が堪ったもんじゃないと…。

おそらくうまくいかなくなった理由もその辺りにありそうな。

再婚相手とかの身辺調査しまくりですから。

今回出てくる娘のボーイフレンドにもやりそうなので、娘に釘を刺されています。

職業病みたいなものなのでしょう。

イスタンブールの街並みが楽しいです。

スカイフォールもイスタンブールだったし、映画界ではイスタンブールが流行ってる?

ロケ誘致を積極的にしてるのかもしれませんね。

日本でもそうすればいいのに、とくに東京なんか許可出ませんよね。

たしか取り組むみたいなことも言ってたような気もしますが。

日本ロケはお金が掛かりますし。

もっと円安が進まないとダメでしょうね。

たぶんこれで続編はないと思われますが、次あるとしたら娘が結婚して、その子どもが拐われるという展開かなぁ…。

おっとモロ、トランスポーター2やん!

監督一緒やし。

それはしないか(笑)

渋い中年のリーアム・ニーソン。

ほんとにカッコいいです。

最初出てきたとお友だちはどうなったのだろう?

無事だったのかなぁ…。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【生命保険屋さん】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月13日(日)シャバ@02116

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

リーマン時代に会社から1社、先輩のお付き合いで1社入ってます。

そのうちの1社から連絡があり、一度保険の見直しをしてほしいとのことで、行ってきました。

ご存じのようにクローン病ですから、新たな更新というか契約はできません。

でも今回はそういうことなしのことってことでした。

たしかにそうで、ちょこっと掛け金が上がりましたが変更してきました。

それはいいとして、個人年金の積み立ても勧められました。

年金なんてまだまだと思ってましたが、私くらいの年代の人から結構掛け始められるそうです。

ふーん、そうなのかー。

クローン病とわかってから10年ほど働けない期間があった私。

年金定期便を見てもチョチョギレほどの年金しかもらえなさそうです。

でもこれ以上月の出費を増やすのもなーと。

積み立ててる間利息が付いたり、年末の控除が付いたりメリットはありそうなのですが、その場での即決ってできないですよねー。

てことで資料だけ持ち帰って検討ということで。

普段全然こういう社会的なことに接していないので、こういうときどうすればいいかわかんないですよね。

これがまた会社勤めなら、先輩とか上司とかサンプルがたくさんいそうですけど。

休憩時間にいろいろ言ってたなー。

『家買う』とか『ローン』とか…。

あのときも今も遠い話です。

お金ないですから(笑)

それを言っちゃ~おしめーよですけどね(爆)

少しでも人並みに近付ければいいですね。

生き直し中です、今は。

未来は暗中模索。

世間の片隅で、ひっそり自分らしく咲きましょう。


ほなね (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【街ブラ】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月11日(金)シャバ@02114

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130111_1003

今日は珍しく昼間に街ブラ。

用事がない限り街には行かないですから(笑)

病院か映画か…そんくらいですか。

基本的に思きしインドア派なので。

用事を済ませたら帰宅一直線。

本屋さんとかスーパーに寄るくらいで。

のでので、世間知らずでございます。

たまの街ブラ。

たまにはしましょうね。


ほなね (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤69】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月10日(木)シャバ@02113

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口1(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

楽勝夜勤のはずが時間の読み違いで思わぬことに。

間に合うことには間に合いましたが、やっぱり朝食1時間前にフロアに集合しないとあとがキツいです。

目薬、VS測定、配茶…、ギリギリ起こしの人…。

全部が曲者なのですが、とくにはギリギリ起こしの人がヤバいです。

さらにギリギリ起こしの人が失禁などされてたら目も当てられないことに(T_T)

やっぱ起こすのだけはギリギリで、パットorトイレ誘導&着替えはおんなじようにしていた方がよさそうです。

そうしよう。

いまだに朝の時間配分は読めないです。

入所者だけならともかく、ショートさんはバラバラですからね。

メンバーがいつも違うのでやりにくいです。

もっとフレキシブルにいかないといけません。

で、メドは『朝食1時間前に全員集合!』です。

ギリギリ起こしの人も『あとは起こすだけ』にしておく。

これしかないです。

てことは、やっぱ最初の方に起きていただく方の待ち時間が長くなってしまう…。

二人起こし体制にできないでしょうか?

もっと言えば、『複数夜勤体制』。

人数の基準は意見が別れるところでしょうが、10人以上の場合ってところはどうでしょう?

少ない?

じゃー15人以上では?

ていうか『24時間常時3人体制』にしましょうよー。

金がないからできない?

そう、金がないんですよね~。

これ以上介護職員の給料は削れないし、もし削れても成り手がいなくなるし。

難しいですね。

それに『人数がいれば何とかなる』問題でもないですし…。

見かけるでしょう?

複数集まった場面の介護職員のおしゃべり姿。

杓子定規な私でも短時間のお話は職場の潤滑油だと思ってますが、ほんとに短時間な場合ですよと。

フロアにいるときの介護職員は、利用者というお客様の前に姿を晒していることを忘れてはなりません。

お客様の前で関係のない話をベラベラベラベラ、ベラベラベラベラしゃべってる店員のいる店に二度と行きますか?

よっぽと『そこしかない』ときを除いて、『二度と行くか!』じゃないでしょうか?

そんな姿を見せておいて『人が足りません。増やしてください』っていうのはどうも…。

私が厳しすぎるのかなぁ。

でもこれでもかなり丸くなった方なんですよ(笑)

なんにせよ、『よいケア』が提供できていれば、こんな下らないことを書く必要もなくなリンス。

人手不足は深刻だ。

でも解決するのは難しい。

とにかく『目の前の一人ひとりを大切にしていくこと』がいちばん大切なことなんだと思いマウス。


ほなね ♪~θ(^0^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『月に囚われた男』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月9日(水)シャバ@02112

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

怖い映画です。

でも深い。

『ミッション8ミニッツ』の監督のデビュー作品で、『ミッション…』を観て興味を持ちました。

『ミッション…』もたまたま観たのですが深かった。

その原点があるような気がします。

ストーリーは月の資源開発のために3年の契約で単身している男の話。

あと2週間で地球に帰れるというタイミングで事故を起こしてしまいます。

そのときに予想もできないことが発生してしまいます。

相棒のサポートコンピューター・ガーディとの関係などは『2001年宇宙の旅』と重なります。

物語が進むにつれて、

・なぜ地球とダイレクト交信をするためのアンテナが修理されないのか?(リアルタイム交信ができない)

・なぜ任期が3年なのか?

・ガーディは敵なのか味方なのか?

などなどが明かされていきます。

採掘基地とほんの少しの月表面の場面だけの閉ざされた空間。

もしかしたら時間まで閉ざされているのかもしれません。

『火の鳥異形編(八百比丘尼の話)』を思い起こしたりしました。

ほなね ε=ε=┏( ・_・)┛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【野菜カレー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月8日(火)シャバ@02111

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

材料は大根、ニンジン、タマネギで。

至ってシンプルです。

一日一食の野菜中心生活なので、カレーも必然的にこうなります。

スーパーでちょっと鶏肉に心を惹かれてしまいましたが、誘惑を断ち切ってきました。

カレールウもやっすいのでok。

ただ、なるべく脂質の少ないのを選びます。

作るときは麺ツユとお塩少々、気分でケチャップ入れるときも。

これもまた少量です。

一回ケチャップ入れすぎて(T_T)になったことありますので。

何事も加減ですよね~。

ご飯はやらかいめでも固めでもok。

ただ消化のことを考えるとやらかめな方がいいかなぁ。

これもまた気分です。

一年に何度かしか作りませんが結構楽しみです。

いっとき『腹が立ったらカレーを作ってしまう』って悪癖(?)がありましたが、たぶん野菜を切ることと、クローン病には良くないとされるカレーを作ることで、自爆的にストレス解消をしていたのかもしれません。

ただ野菜を切るのは楽しいですね。

千切りとかみじん切りはできませんが、ゾリッ、ゾリッと切るのがいいですね。

どこかに侍の血が混じってるのでしょうか?

けど、戦国時代以降の侍は、そんなに人を斬ったりしてなかったのではと思います。

わかんないですけど。

趣味ともいえない野菜切りですけど、精神の安定には役立っているようです(笑)


ほなね (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤68】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月7日(月)シャバ@02110

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

年末年始の慣れない利用者さんたちがOutしていって、少しだけ落ち着いていました。

年末年始こそ自宅で過ごしてほしいものですが、家族にとっては『たまったもんじゃない!』というのが本音でしょうか。

そのための介護保険ですしね。

介護が必要な高齢者が激増してるわけで。

男女とも75歳くらいでいいんだと思いますね。

10年年金もらうくらいが丁度いい気がします。

これから団塊さんたちがワンサときますから、はてさてどうなることやら。

大正生まれでも怪しくなってきてるのに、昭和20年代ですよ、奥さん!

モンスター化がさらに進んでいることは間違いありません(笑)

モンスタージジィ、モンスターババァ、これに加えて、モンスター嫁、モンスター息子、モンスター娘…、最近ではモンスター孫の存在もチラホラ確認されるようになりました。

ほんとに怖ろしい世の中になりました。

だから介護職員たちは、自らがモンスター化する前に職を辞していくのではないでしょうか?

おっと、これは新たな視点かもしれないですね。

だからこそ、介護職員たちがモンスター化しないようにしないといけませんね。

待遇、福利厚生、手を打つところはたくさんあります。

5年以上実務経験あるなら優先的に本人&家族が施設入所できる…なんてこともあっていいかもしれません。

5年じゃ短くて多すぎるかなぁ。

だったら10年でもいいです。

私はあと2年ですね。

介護業界のことを考えるとネガティブになりがちです。

不平不満愚痴文句を溜めないですむシステム構築が望まれますね。

思うに『金だけ』を考えると、割りの合わない仕事といえますが、それでも介護の仕事を続けているのはナゼか?

そこには『お金』に代えられない『何か』があるのでしょう。

それは人によってそれぞれで、『笑顔』とか『やりがい』とか『人のために』とか…ほんとにいろいろでしょうね。

介護の仕事はそういうお金では計れない部分で仕事してる人の割合が多いのかもしれません。

もちろん、介護業界独特の『ぬるま湯体質』から抜けられなくなってる、また『支配欲を満たすため』みたいな人もいるかもしれません。

けど理由はどうあれ、みんなが貴重な戦力です。

仲良くとまでは言いませんが、お互い協力していくことが大切ですよね。

支え合って、補い合っていきたいものです。

人間だけが『介護をする』のですから。


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【梅ちゃんの青いヒストリー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月6日(日)シャバ@02139

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

同僚に誘われていってきました。

今回二回目です。

とてもパワフルなライブで、キワモノ扱いされがちな梅ちゃんですが、実はシャンソン歌手なのです(笑)

今回は初ライブの映像も流れたりして、25年という積み重ねを感じました。

心の底から大笑い。

次も当然あるですね。

来月は一青窈さん。

5月にはケツメイシ。

その間の3月にはシーズン開幕。

楽しみが待ってマウス。

これらを励みに日々乗り切っていきましょう。


ほなね (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【パソコンの再セット】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月5日(土)シャバ@02138

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

年末辺りからCドライブの空き容量がカツカツになってきてて、年明けに再セットしようと意気込んでました。

昨日の病院から帰ってきてイソイソと始めたんですが…終わらない。

25桁のシリアルナンバーなんて書いてないけど…。

でもそれは再起動してすぐゼロを押して、文字が出てきてすぐにキーを押すことで回避できた。

その代わり途中までシリアルなしで進めてた過程が残ってしまって、オペレーションシステムの選択画面が出てくるようになってしまった。

これは選択画面をゼロ秒にすることで回避できたけど、うーん。

すっきりしない。

いっそのことCドライブをフォーマットするべとしたら、『できません』だってさー。

16ギガしかないもんなー。

新しいハードにするべかとも思う。

後ろを開けてー?

マジ?

前の愛機でやったことあるけど、メーカー違うからなー。

HDDを入れ替えるのはリスクあるナリよ。

てことでそれはまた今度考えるとして、何とか再セット終わったんだけど、付属のドライバーを入れたり、アプリケーションソフトを入れたり時間ばかりが過ぎていくナリよ。

入れれないドライバーもあったし。

ネットワークフレームなんとかを入れてからにしてくれとかわかんなーい(笑)

とりあえずネットとエクセル、ワードが使えればいいのさ(爆)

でも問題は続いて、Dドライブに入れてるスレイブニルのお気に入りが消えてる?

まー、肥大化する一方だったお気に入りなんで、覚えてる範囲さえお気に入りしたらいいのですが。

それにどこかにありましたし。

あとはやたら更新があって、Xアプリのダウンロードもめちゃ懸かるし、いまだに『展開中』のまま(._.)_

前のときはもっとスムーズに入ったんだけど。

はぁ、こんなに時間が懸かるとは…。

ちかれたび。

貴重なお休みの日が…。

でもこんだけトラブったから経験値上がったろう…って何の?


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【病院の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月4日(金)シャバ@02137

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

『どうですかー?

こないだ亜鉛の数値が低かったんですけど、変わりないですか?

えーと、そろそろ内視鏡の検査をしないといけないと思うんです。

2年前にやってからしてないですもんね。

これ以上あくのもなんなんで、次回に検査日時を決めましょうか。

それと小腸造影は22年にやったきりなので、こちらもしておかないと。

CRP的には問題ないんですけど、腸内の様子を診ておきましょう。

今年も採血検査で様観しつつ、必要な検査をその都度していきましょう。

とりあえず次回に採血と腹部エコーしておきましょう。

体調は特にかわりないみたいですし。

肝臓も診ておかないとですね』。

てな感じ。

次回は外科でMRIもあるので、朝イチからたいへんだわ。

ついに内視鏡ですねー。

おまけに小腸造影も。

これはふたつともキツい検査なんですよねー。

何度受けても慣れないです。

昔に比べたらはるかに楽にはなったんですけど…。

内視鏡は前処置がたいへんですから。

ニフレック2リットルを2時間で飲むのです。

飲むたびにトイレでシャーシャーですし。

検査本体もお尻から管入れて空気入れてお腹パンパン。

うーん、思い起こすだけでツラいです。

小腸造影も、鼻から管入れてバリウムですもんね。

鼻注の5フレームよりはるかに太い管ですから(何フレームなのかは知らない)、とにかくたいへんです。

でもやってしまえばしばらくしないですむし…。

それを励みに乗り切りましょう!

Fight


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【年末年始】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月3日(木)シャバ@02136

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

いかがお過ごしでしょうか?

目一杯リフレッシュされてるでしょうか?

私は大晦日、1日、2日とお仕事でした。

今日は夜勤明けです。

またもや、というか当然のごとく夜勤明けでの入浴介助でした。

最近はそういうもんだと、いい意味で割り切ってるので平気です。

職員が少ないんだからしょうがない。

しかもお正月期間。

普段は来ているパートさんもさすがにお休みですから、日勤帯の職員が、フロア業務を抜けて手伝いにくるというのも困難なわけです。

まずいですよね。

以前、『シフト的に入浴介助者の人数を確保するので、夜勤明けの残業禁止!』という書面が回ってきましたが、絵に描いた餅でした。

介護施設の、また介護業界の人員不足は本当に深刻ですね。

この状況を打開するにはどうすればよいのでしょう。

職員不足の皺寄せは結局利用者にいきますから。

本心はいかしたくないのですが、こちらの身も心も守らないといけないので。

どうしましょうね。

アイディアとしては『前期高齢者』の方が自発的に介護現場にボランティアに来ていただくことでしょうか。

一日いなくていいです。

半日もいいです。

朝昼夕の食事時間の食介だけでも来ていただけたらどんだけ助かるか。

一度『ボランティアでもやるかー』って方がおられれば是非来ていただきたいです。

そこで、『今の介護現場の現状=将来自分が受けるであろう介護』をしっかり見ていただいて、これでいいのかいけないのかを冷静に判断してみてほしいものです。

要介護状態になってから文句言っても遅いですから。

発言力、発信力のある今のうちに是非、ですね。

あらら、今日も辛口だ…。


ほなね (._.)_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤67】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月2日(水)シャバ@02135

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

今年初夜勤です。

いらいらしないでいきたいものですが、今年の年末年始はなぜか、レギュラー組よりお初組が多い。

私だけかもしれませんが、お初組を相手にするときは難しく感じます。

相手も初めて、私も初めて。

しかも初利用のときは『とりあえず一泊二日から』というルールがあったのですが、最近はなし崩しでいきなり長期というケースが目立ってきています。

なかにはとても『不遜』な方もおられまして、

『仕方ないからきてやってんねん』という方。

悪いときはこの台詞に『こんなとこに』という言葉が付いたりします。

『じゃー二度とくんな!』とこちらもいいたいとこですよね。

こういう人は普段からこういう物言いをして、

『俺は他のヤツと違うぞ!』ということをアピールされてるんでしょうけど、逆効果です。

一目置かれる人はそういう言葉は出しません。

いわゆる『小物』がこういうことを言いやがります。

わざわざ自分から『小物アピール』をしなくてもいいのになーと思います(笑)

そこがプライドなんでしょうが。

ただ『こんなとこ』はよけいですよね。

気ぃ悪いです。

そういう人だから家族から『こんなとこ』に放り込まれるわけです。

もう二度と『こんなとこ』にこないでいただきたいですね。

合わなければ黙ってもうこなければいいわけです。

お蕎麦屋さんでいうところの『ハイチ』ですね。

まぁそういう方にはこちらも愛想対応というか持ち上げ対応することが多いです。

そうすると機嫌が良くなります。

人間として『浅い』ですね。

70年80年懸けて、そんくらいしか人格を掘り下げられなかったのでもうどうしようもありません。

お気の毒。

あとはいわゆる『しっかりしてる人』もやりにくいです。

普通にしっかりしてる方なら自分のポジションを弁えての言動行動態度を取られるのですが、認知症のお年寄りに対して、

『また徘徊してる!』とか『同じことばかり言ってる!』とか『ああいう人って認知症って言うんでしょう』とか言いやがります。

こちらから言わせてもらうと、『そういう方がメイン』なので、『あなたの方が異分子』なのですが、『こんなとこ』に放り込まれてるんだから、『あなた様もおんなじ立場』でございます。

そのことに気付いてくださいね。

認知症の方に対してあーじゃこーじゃ言って、その方を不穏にさせるようなことがあれば、こちらからすると『あなたの方が認知症の方より問題な老人』になりますです。

まず老人同士仲良くしろとまでは言いませんが、たとえ相手が認知症だろうと、有障の方だろうと、病気の方だろうと『認め合う』ことを第一にしてほしいものですね。

ムリでしょうけど。

高齢者がそうだから

『若い人がマネすんねん!』とういうことは強く指摘しておきましょう。

ありゃありゃ。

話がぜんぜん麗しくない方向ですね(笑)

まーなんとかそういうお初組を迎えての正月夜勤。

無事に終えられてヤレヤレでございました。

今年もこの介護の話のエントリーのときは『辛口』になりそうです(笑)


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【あけましておめでとうございます】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月1日(火)シャバ@02134

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130101_0707

初っぱなから仕事です。

年中無休・24時間体制の仕事にお就きのみなさまお疲れさまです。

世間が年末だー、正月だ~と浮かれられていても、仕事。

仕方ないですね、そういう仕事を選らんでしているわけなので。

でもー、ちょっとは気を抜きたいですよね。

とくに連休もままならないお仕事なら。

早いとこ待遇が改善されるようにお互いの持ち場で気張っていきましょう。

ほんとにそれしかないと思います。

てことで、新年気分はぜんぜんありません(笑)

職場に行けば正月用のディスプレーと琴のBGM、正月用イベント食があるので、それくらいでしょうか。

子どもの頃は正月は『正月だ~!』という何か張り切った気分になったものですが、大人になってからはないですねー。

きっと子どもの頃はお年玉があったからそう思ったのでしょう。

親戚とかも来たし。

イトコたちと遊ぶのは楽しかったですが、帰ったあとがたいへんでした。

その話をすると暗くなるので(笑)

さて、写真はうちの近所にいるネコちゃんです。

とくに飼われてるわけでもなく地域で暮らしてるネコちゃんです。

朝の出掛けしなにゴハンをもらいにきたのです。

ときどきくるんです。

きっといつも行ってるとこの当てが外れたのではないでしょうか…。

そんなにごちそうは出しませんが、いつもおいしそうに食べてくれます。

また近いうちにくるんでしょう。

さて、昨日も書きましたが、今年も一青窈さんのライブに行きます。

それとケツメイシの。

どちらもすごく楽しみで、絶対当日は体調を崩してはいけないと気合いを入れましょう!

入院するならそのあとで(笑)

てか入院しなくていいように!

エレンタールをしっかりやりましょう。

経口でも鼻注でも。

今は経口で落ち着いてるのでこのままでいいかなぁ…。

鼻注するとなると、鼻注時間を確保したいので、

家に帰る

⇒食事の下ごしらえ

⇒フロorシャワー

⇒鼻注開始

⇒食事作る

⇒食事食べる

てな具合になります。

それで不都合はないんですが…、鼻注ポンプとともに移動しないといけなくなるのがツラいわけです。

どんだけパックに入れるかにもよりますが、重くなるときは重くなるので。

それはそんときまたこんどですかねー。

CRPに気を付けながら、暴飲暴食をやめ、ほどほどでいけば問題ないかなと思います。

クローン病歴も20年になります。

少しずつ病勢が落ちてきているのかもしれません。

あとは野菜中心の食事内容かなぁ。

この季節は野菜鍋ですが、春夏はタマネギスライスに長芋トロロ、素麺、玄米クリームとか。

カラダに負担の懸からない食事を心掛けてます。

『旬の物を少量、なるべく生に近い形で丸ごといただく』

これが基本です。

もちろん肉より魚です。

そういう基本に沿いながら、またちょいと外れながらやっていきましょう。
働けるうちは働きましょう。

今年は今年の風が吹く~♪


ほなね ♪~θ(^0^ )

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »