« 【忙しいですね】 | トップページ | 【体調は…】 »

【夜勤76】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年2月5日(火)シャバ@02139

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

寝ないジーさん!

昨日の夜は寝たと記録にありました。

さてと、今夜はどうかなぁと思ったら…寝ません。

眠前薬を飲んでも寝ません。

実はこのジーさん、とても体格がよくて力仕事をやってたのでとても体力もあるんです。

だから少々の眠剤では効かないのではないでしょうか?

かといって薬を増やしておかしくなられても困るし。

でも寝ないし。

結局寝たのは4時過ぎでした。

もちろんその間にしなければならない業務はすべて、このジーさんの様子を見守りながら綱渡りで行いました。

一人ひとりパット交換が終わると様子を確認です。

ウロウロしてたらイスに座ってもらって(眠剤のせいでふらつきがでてるんです)、タオルタタミもどきをしてもらったり、お茶を飲んでもらったり。

はかどりません。

でも目が離れたことでコケられてもイヤですからね。

とてもリスクがありマウス。

寝てもらえればいいのですが、寝ないからここにショートできてるわけで。

何も問題のない方なら家でみれるわけで…。

寝ないのはいいのですが、ふらつきながらウロウロされるのがほんとにツラいです。

何もできなくなります。

どーするべー…。

二人で見るしかない…でしょう?

結論としては(このジーさん対策だけでなく)一人での夜勤が問題なのです。

いつも危険と隣り合わせ。

見守りの目がないのに事故が起きたら報告書に『見守り強化』…笑うしかありません。

見守る人が物理的にいないのですよ(笑)

自分で能動的に歩く人の行動を制約することはできませんし、してはなりません。

徘徊するのなら、お付き合いするしかないのです。

ほどよく疲れるからこそ『寝れる』わけで、昼間から『座っといてー!』『動かんといてー!』『歩かんといてー!』と叫び声が飛び交ってたら、運動不足で眠れないですよね。

だから、昼夜にわたってのその人への関わりを練らないといけないのです。

もちろん昼間も職員は不足しています。

でも職員同士おしゃべりしてる時間があるのなら、少しでも利用者のために使わなければなりません。

だって『それが仕事なのですから』。

何とか事故なく乗りきれましたが、いつも綱渡りだとしんどいですね。

一人夜勤禁止法ができないでしょうか?

施設の努力には限界がありますから、法律で決めて守らせるしかないでしょうね。

それまでは危険と隣り合わせの、いつ事故が起きてもおかしくない状態が、全国の介護施設で1年365日続きます。

現場も努力と対策を練ってはいますが、そういう法律的なサポートも必要です。


ほなね (-.-)zzZ

|

« 【忙しいですね】 | トップページ | 【体調は…】 »

介護の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/56712095

この記事へのトラックバック一覧です: 【夜勤76】:

« 【忙しいですね】 | トップページ | 【体調は…】 »