« 【疲れとれないね】 | トップページ | 【明日から3月】 »

【夜勤80】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年2月27日(水)シャバ@02131

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

えーと、また事故が(ノ△T)

明け方ふらつき歩行の利用者さんがトイレに行こうとしてシリモチをつきました…。

ふらつきがあるということでベッドマット下にセンサーを敷いて対応策をとっていましたが、センサーが鳴って駆け付けたときにはふらついてシリモチをつく瞬間でした。

あと1歩2歩早ければもしかしたら抱き止められたかもしれません。

その時間帯は離床介助をしている時間帯で、一人ひとり起こして着替えてトイレorパッドを換えてということをしています。

ちょうど一人が終わって、次行くかって感じのときに鳴ったわけです。

すぐ駆け付けたんですが、動きが早いときや距離が離れていたら間に合わないときもあります。

ほんとにあと1歩2歩だったんですが、目の前でのシリモチ。

ショックです。

どうすればよいのやら。

センサー対応者がいると、鳴るたびに確認に行きますから、夜中のオムツ交換や、別の業務をしているときなどは駆け付けが間に合わないときがあります。

おまけに複数いるとね…。

体動だけの空振りもありますし、ストレス大です。

離床介助もそうですが、そもそも夜勤を一人でやってることが問題なんですよね。

もちろん複数にしたからといって事故を完全に防ぐことはできません。

でもセンサーやナースコールを(ある程度)気にしないで業務ができるメリットは計り知れないと思います。

寝た切りな方ばかりなら問題は少ないかもしれません。

けれどふらつき歩行、とくにショート利用者はそういう方が多くて、認知症や徘徊が合わさると非常に転倒リスクが高まります。

今回の方も病識がなく、『大丈夫、大丈夫』と言っててこれでした。

自宅でもよくコケてるし、物忘れもあるので、コケたことを忘れてます。

だから『大丈夫』となるのでしょうが、鵜呑みにしたらエライ目に遭います(鵜呑みにはしませんが)。

介助されることを不愉快に思う方もおられますし。

とくにまだ認知症の浅い方の場合、自覚が乏しいですから。

命に関わる場合を除いて、意思を持って動く人を止めることはできません。

ふらつきがある方の転倒リスクはかなりのものになります。

たとえセンサーを0秒セットにして、鳴ったらすぐ駆け付ける対応をしていても、今回のように間に合わない場合もあります。

リスクとして受け入れていただくしかないと思います。

繰り返しますが

『夜 間 は 一 人 し か い ま せ ん か ら 』

根性とか気合いで事故は防げません。

リスクを少しでも下げようとするのなら、

『 複 数 者 夜 勤 』

それしかないでしょう?

働く側の甘えでしょうか?

もちろんそうする前に穴のない業務を模索することも大切です。

うちの施設にはフロアの夜勤者にプラスワンのフリー夜勤がいますから、オムツ交換時は必ず二人いるようにするとか。

そうなると各フロアのオムツ交換時間に合わせてフリーを動かす必要が出てきます。

それが果たして可能なのかどうか?

検討が必要でしょう。

夜勤者もフリーも休憩時間がなくなる気もしますが…。

とにかくリスクのあるフロアだけやってみますか?

あとは離床介助。

今回も離床介助中に発生しています。

真夜中のオムツ交換&トイレ誘導時でさえリスクがあるのに、離床介助を職員が一人しかいない時間帯にすること自体が事故を呼び込んでいるようにしか私には思えません。

どこの施設も人員不足なので、そうせざるを得ないのはわかりますが、やはりリスクがデカ過ぎます。

たとえ寝た切りの方といえど車イスからのずり落ち事故はあとをたちませんし、それはそもそもきちんと座位をとっていただいていないのが問題ではあるのですが、たとえそうしていたとしてもまさかのずり落ちはあるわけです。

やはり一人離床介助もリスクが高いです。

回避するには

『 早 番 が き て  か ら 離 床 介 助 す る 』しかないのではないでしょうか?

自分で起きてフロアにくる方は仕方ないですので、早番がきたら、その方たちの見守りとお茶出し、あとはセンサー対応をしてもらう。
夜勤明けは離床介助をする。

役割が逆でもいいです。

ただこれをすると、朝食の配膳車が上がってくる時間とかち合います。

自分できてる人たちから食べてもらいましょうか?

バラバラ食事ですね。

自分でこれるひと

⇒誘導が必要でも自分で食べれる人

⇒誘導も食介も必要な人

こういうふうになるでしょうか?

フロアに職員が一人いてくれるだけで、どんだけ安心して起こしていけることか。

つまり今回の事故で検討することは2つですね。

真夜中のオムツ交換時と朝の離床介助時。

おそらく今までセンドこの話題は介護業界の中で触れられ議論されてるきてるはず。

けれど人員不足という大義名分のなかでやむなしに続けられている一人夜勤という悪習。

もっと議論を大きくして一人夜勤禁止の方向にもっていかないと、介護職員はストレス大で疲弊しますし、利用者の安全も守ることができません。

そんな施設ばかりなのに、大事な家族を平気で預けられますか?

ユニットの施設ならまた違うのでしょうか?

ユニットでない従来型のうちの施設の場合は、もっともっと業務に関する話し合いを深めて、完成度の高い業務にしていく必要がありますね。

もしかして、他の施設はとっくに安全策を確立していて、うちの施設だけがいまだにどんくさいことをしているのでしょうか?

その可能性はあるな~\(☆o☆)/


大事に至らなくてよかったですが、ご本人様とご家族様に申し訳がありません。

それに私のときに事故が続いています。

凹みます(┳◇┳)

でも、巻き返して跳ね返してやらないと!

ナメんなよ!

ですね。


ほなね m(__)m

|

« 【疲れとれないね】 | トップページ | 【明日から3月】 »

介護の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/56860317

この記事へのトラックバック一覧です: 【夜勤80】:

« 【疲れとれないね】 | トップページ | 【明日から3月】 »