« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

【第4節vs仙台△1-1(長居スタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月30日(土)シャバ@02192

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/350ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130330_1233

《スターティングメンバー》
GK21キムジンヒョン
DF3茂庭照幸
DF23山下達也
DF14丸橋祐介
DF7新井場徹
MF2扇原貴宏
MF6山口螢
MF13南野拓実
MF30シンプリシオ
FW8柿谷曜一朗
FW9エジノ

《リザーブ》
GK1武田洋平
MF酒本憲幸
MF16枝村匠馬
MF31ブランコ
MF26黒木聖仁
MF18横山知伸
FW杉本健勇

ツイてなかった。

今日の試合はこの一言に尽きる。

あとはやはりまだまだ強くない。
J1とJ2の間の実力しかない。

ジンヒョン選手が何度も止めてくれなかったら負けてた。

エジノ選手はフィットの気配が見えてきた、

シンプリシオ選手の動きもよくなってきた、

山口選手、南野選手の献身的な動きは素晴らしい、

柿谷選手のボール捌きは特筆するものがある、

丸橋選手、新井場選手の攻守に渡るプレーは光ってる、

茂庭選手、山下選手の壁はそうそう崩せない、

扇原選手のボール収めと散らしは冴えていた

…それでも勝てなかったのが今日の試合。

後半、クルピ監督は南野選手に代えてブランコ選手、柿谷選手に代えて杉本選手を入れてきたけど、後手の観が否めなかった。

ブランコ選手の調子がよかったんで出場させたんだろうけど、今日の展開では枝村選手の方がよかったのでは?

ブランコ選手よりかき回せるし。

エジノ選手がフィットしつつするように見えたのは収穫だけど、前半の終わり頃から、段々2列目に下がってきたのはクルピ監督の指示なんだろうか?

エジノ選手が下がってしまうと前線のターゲットがなくなってしまうから、ビルドアップのときに押し上げるしかなくなってしまう。

まだまだやりたいプレーができてないのがかわいそうなんだけど、あのフリーキックのスゴさがあるんだから、是非、前を向いた形でボールを預けたいよね。

今日はサイドチェンジもまずまずで、狭いとこでちょこちょこ回して取られるという場面が少なかったのはよかった。

チャンスも作れてたし、あとは決めるだけってとこまできてるから、もうちょいなのかなぁ。

このもうちょい感の中で負けてないってのがとにかく幸いですね。
エジノ選手がカレカ選手化してしまうのかしないのかが結構今シーズンのセレッソの鍵を握る気がする。

ともあれ負けなしで3月を終えたのはよいこと。

仙台へのリベンジはアウェイに持ち越しやね。

今度こそグゥの根が出ないような勝ち方で勝ってやりましょう!


ほなね ( ̄ω ̄)

130330_1524

130330_1525


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『ダイナソー・プロジェクト』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月29日(金)シャバ@02191

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/350ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

観てきましたー。

頑固親父、ウザい息子、すぐ死ぬヒロイン、小物過ぎる悪役といういつもの配役です。

恐竜の出てくる『サンクタム』と思っていただければほぼ正解かと。

こういう映画を臆面もなく作れることは余裕があるというか、懐が深いというか。

日本では川口浩探検隊シリーズにあたると思います。

ストーリーは、コンゴのジャングル奥地に生息しているかもしれない未確認生物=モケーレ・ムベンベを発見しに行くというお話。

しかし、もうちょい重厚なチームを組んでもいいんじゃないでしょうか?

リーダーの頑固親父、大学出たての女性医師、小物臭漂う親父の助手、テレビのカメラマン、音声、ヘリパイロット、案内人、ワガママ息子の8人だもん。

ワガママ息子はヘリに密航してきたわけだから、実際は7人で調査するつもりだったのね。

おそらくヘリは送り届けたら帰るのが普通だから6人か。

探検の知識のあるのは頑固親父と小物助手の2人だけだから、いかに手薄かということね。

目的地に向かってヘリは飛びますが、ワガママ息子が密航していました。

途中で発覚し、頑固親父にこってり怒られますがあまり反省していません。

不穏な空気の中、いきなり鳥にしては大きい飛行生物がヘリに体当たりしてきて、あえなくヘリは墜落。

そのときにパイロットと音声はあぼーんされてしまいます。

とりあえず目的地の村に向かいますが、すでに人はなく無人。

部族同士の争いかと思いきや、夜になるとその理由がわかりました。

これまた謎の生物が襲ってきたのです。

その襲撃で女性医師があぼーん。

あっさりすぎー。

ボートを見つけ川を下る一行たち。

しかし、またもや謎の生物に襲われます。

以下これの繰り返し。

親父を出し抜いて恐竜の巣を見付けようとする助手と息子。

とにかく帰りたい案内人。

息子のワガママに付き合わされるほんとは帰って体制を組み直したい親父。

黙って付いてきつつも、音声の仇だ~と恐竜に突っ込んでいく実はアツい男だったカメラマン。

ラストまであっという間でした。

続編あるかもです!

ナゼって?

親父の生死が不明。

案内人もどこに消えたのか不明?

息子もサバイバル中。

息子が流したリュックが発見されましたから、彼らを探して第二陣が組まれて、さらなるジャングルの神秘に迫る…、有り得ませんね(笑)

そこまで暇じゃないか。

たまにはこういう映画もいいですね。

『グレイブ・エンカウンターズ』を思い出しました。

あれもモキュンメタリーでしたもんね。

ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『フライト』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月28日(木)シャバ@02190

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/350ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

主人公のウィップ・ウィトカーはパイロット。

CAのトリーナとはうまくやっているが、離婚した妻には養育費を求められ、息子には嫌われている。

いつものようにトリーナと楽しい夜を過ごし乗務に就く。

オークランドからアトランタへのフライトだ。

天候は悪かったが思い切りの良い操縦で乱気流を乗り切る。

初めて組んだ副操縦士のエヴァンスも最初はウィップの態度に不安そうだったが乱気流を乗り切ったことでホッとする。

まもなく目的地のアトランタ。

けれどそのときに機体に異常が起き、墜落の危険に見舞われる。


必死で機体を操るウィップ。

機内はパニック。

乗員、乗客もモミクチャ。

ついには背面飛行まで行い機体を安定させるが、ベルトが外れた子どもは投げ出され、それを助けようとトリーナも投げ出される。

ウィップは機体を立て直し奇跡の不時着を敢行させが、乗員乗客102名のうち6名の死亡者が出てしまう。

自身も傷付いたウィップは病院に収容され、組合のと弁護士のから自分の責任を問われることを知らされ…、てな感じ。

予告を観ると、何で血液検査でそういう結果が出てん。

罠にハメられたんちゃうの?

と思ってしまいますがそういう方向の映画ではありませんでした。

そのことは始まってすぐわかるんですけどね。

とにかく主演のデンゼル・ワシントンの演技が素晴らしいです。

ロバート・ゼメキス監督ですし。

今のアメリカのアルコールとドラッグ問題の根深さに気付かされます。

日本も確実にあとを追ってるな~と。

脇役も

ワトソン夫人のケリー・ライリー、パイク船長のブルース・グリーンウッド、ローズ中佐のドン・チードルと馴染みの実力派が固めています。

奇跡の不時着をした英雄譚ではなく、弱い自分を見つめ、認めることで、ココロの自由を勝ち取るということが描かれています。

にしてもウィトカー機長の健康診断とか会社はちゃんとやってなかったのだろうかとか、運行前の検査とかやってないのかと、アメリカの国内線に乗るのが怖くなってしまいました。

たぶん乗ることはないけど(笑)

欧米では飛行機は日常になってるのね。

ひと月に1回は飛行機に乗る生活がしたいなー(爆)


ほなね (o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【生臭い話ですみません】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月27日(水)シャバ@02189

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/350ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

『4月から常勤なんでしょ?』って訊かれるけど知らん!

『でも施設長に呼び出されてたでしょ?』

去年の秋頃に呼び出されたけどそういう話ではなかったよん!

細かい話は書かないけど、そんときの話は、

『来年度から法人全体の給与体系を組み直すので』ってことで、常勤にするとも何とも言ってなかったよ。

なんか人のことなんてどうでもええやん。

勘繰られるのヤだな。

常勤採用問題に関しては以前デイにいるときに散々やりあったからさ。

会議の場で、

『他に何かありますか?』って訊かれたから、

『深い意味はないんですが、どういう手順を踏めば常勤になれるのでしょうか?』と当時の施設長、事務長に訊いたの。

そしたら、

『それは現場から推薦という形で』と施設長。

『まず施設長、事務長の判断で』と相談員。

思わず『どっちやねん!』と思いましたが、ちゃんと決まってないことだけはわかりました。

どこの施設でも多かれ少なかれそうかもしれなし、自分から言わないとずっとスルーされるのかもしれないし。

だからそういうとこだってことはよくわかってるので。

そんときは、

新卒未経験の介護福祉士が常勤として入職してきた。

私より経験はあるが、あとに入ってきたヘルパー2級のオバサンも『ナゼか』非常勤から常勤になった。

もう一人は特養の常勤がデイに異動してきてた。

そういう状況があって、若い二人は納得いくものの、なんでオバサンがって思って。

何かあとで訊いたら『常勤にしないと労基署に訴える』なんてことを施設長、事務長に言ってたらしい。

それはその人のやり方だから別にいいけど、私が介護福祉士取ったらどうしてくれるのかなぁって単純に思ったの。

だって新卒未経験の介護福祉士さんより経験積んでるわけだし、経験は短くても入職はオバサンより先やし資格も取ったし。

これで何も変わらない方がおかしいでしょ?

でもおかしいままだったんだよねー。

その時点で辞めちまってもよかったんだけど、ケタクソ悪くてね。

それに私が抜けたらグダグダになるの目に見えてたし。

現に私が特養に異動したらグダグダになったし。

はい、そんときの職員は一人しか残ってません。

もちろん残ってるのはそのオバサンではありません(笑)

はぁ、イヤらしい話になってるわ。

けどさー、私だけの話だけでなく、将来私とおんなじことで困る人がいなくなるように質したわけで。

その後もおそらくちゃんとはしてないと思うけど。

『私よりあとに入り、

私より先に常勤になって、

私より先に辞めていく』職員多すぎだろよ!

誰を常勤にすべきか考えなくともわかるやろ?

と思いますが(笑)

タイミングもあるし。

けど今は常勤と同じように夜勤もしてるし、そういう意味では常勤になるのではと周りが思い込むのもムリはないかもな~。

私のポジションが変わったら自分も変わるかもと思うのはわかるけど、私は今までそんなことなしに非常勤のまま引っ張られてるわけだから、あんまり期待もしない方がいいんじゃないかなと。

ただ今回は『法人全体』と言ってたんで、少しは期待してもいいかもねー。

けど、大事なことは、

『おしゃべりしないで仕事しろ!』

『ケアの質を上げるため学べ!』
『利用者には言葉遣いはもとより丁寧に接しろ!』

こんくらいの最低限のラインを上回る仕事しないと、なんやかんや言う資格ないよ!

個浴、オムツ外し、ターミナルケアの三大個別ケアに対応できる施設に将来的にはしたいもんね。

それは一非常勤が決めることではないけど…。

いつまでも、

『一斉ご飯、一斉トイレ、一斉お風呂』みたいな昭和の遺物みたいなことやってたらあかんよ。

第一、おもんない。

そういうことに取り組める施設が今後のニーズに応えられる施設だと思うよ。

介護という仕事をおもしろくすんのは、自分と施設が協力しないと。

たーだ、現状は難しいですね。

とにかく目の前の一人のケアをしっかりやっていきましょう。

こないだ指摘されたパッドの付け方含めて(笑)


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤86】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月26日(火)シャバ@02188

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/350ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

新人さんを教えながらの夜勤もキツいものがありますが、自分もそうしてもらったので根性です。

予め動きをまとめて渡してたので、スムーズにいったと思います。

やっぱ『用意周到』にいかないとダメですね。

とくに大きなトラブルなく終わって何よりでした。

教える立場はしんどいですが、きちんとしないと崩壊しちゃいます。

ブレない芯を持っておくことってだいじですよね。

さて、次からは一人夜勤に逆戻り。

事故のないようにしましょう。

ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【眠いー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月25日(月)シャバ@02187

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

このタイトル何回目だろう(笑)

体内リズムがズレてるのです。

PCの復旧はほぼ終わり、あとは失われたデータをサルベージするだけなのですが、昨日のとおりプロダクトキーを書いた紙が見付かりません(ToT)

どこかにはあるはずなのですが、探しきれないのです。

7年前のソフトでもあるし、思い切って買うしかないですね。

ネットで買うか電気屋さんで買うか…。

ネットの方がいいかなぁ。

ソフトの箱ってデカイでしょ?

軽いけど。

取説のせいなのか紙の箱ですもんね。

大きいものだと持って帰るのが恥ずかしいですって私だけ?

そういえばほとんどネットで買っちゃうようになりました。

服もそう。

買いにいくのは手頃なものくらいですか。

本くらい?

本屋さんになかったらネットですけど。

なるべく本は買わないようにと思いつつ。

今シーズンはセレッソの調子がいいのでサカダイやサカマガ買っちゃいます。

大きな試合とかのときや選手やチームが取り上げられていたら立ち読みしつつ買うときは買います。

なかなか大きな特集を組んでもらえない立ち位置なんですが(笑)

関西唯一のJ1チームというのに。

取り上げる側からしたら1チームを取り上げるのではなく、関西チームとひと括りにした方が取り上げやすいんでしょうね。

けど今シーズンは唯一なので、いい成績を上げて注目度を高めたいです。

30日は仙台戦。

長居公園の桜も見頃になってきてるでしょうし、何としても勝って4連勝といきたいものです。

幸いマテルコーチが率いたナビスコ杯も負けはなしでしたし、クルピ監督も戻ってくるし、期待しましょう。

13時からですから夕方の寒さからは逃れられそう。

あとは雨が降らないように。

予報は曇りなんですが、まだ先ですから。

体調に気を付けて、万全で臨みたいです。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【オーノー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村
【オーノー】
平成25年3月24日(日)シャバ@02186

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ファイナルデータのプロダクトキーを書いた紙を見つけたと思ったら、ハードディスク診断の方だったよん。

当然インストールできず。

やっぱ新しいのを買うしかないみたいです。

お財布の中がますます寒くなるよー。


ほなね (ToT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【PC復旧作戦パート2】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月23日(土)シャバ@02185

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ファイナルデータがないのならフリーソフトでと探しました。

ほんとは探してたらフリーもあるのねと気付いたのです(笑)

さっそく手頃なのを選んでチャレンジしてみましたが、フラッシュメモリの方は分析できても、外付けHDDの方は認識すらしてくれません。

フリーの限界か~と凹みつつ、やっぱ買いにいかないとあかんかなと。

7000円以上するのです。

まいったちゃんりんでございまして。

でもこういうことにはあきらめの悪い私のこと。

過去のことを思い出しつつ、もしかしてあそこにあるかもとゴソゴソ。

何年か前の内視鏡の予約表とか、ゲームの取説とか、何かわからないけど何かの目的で印刷したものとか、超過去のシフト表とか置いてありました。

その中に固い紙があって、裏向けてみたら、なんと! ありましたー!

『プロダクトキーはこれです。

なくしたら再発行しないぞこのヤロウ』と書いてありました(笑)

ヤロウとは書いてないか(爆)

てことで、2006年版のファイナルデータが使用できそうです。

サルベージできればいいし、できなくてもキレイさっぱりでいいかもしれません。

潔くていいか。

しっかし、PCが壊れるといろんな経験できますね。

今のMini9、大事にしましょう!
130320_2058mini9

Lavieもディスプレイがオシャカになるまで使いましたから。

おっと、モニターをつければ使えるかな?

それは気が向いたらで。

つづく ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【PC復旧作戦】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月22日(金)シャバ@02184

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

思ったより早くSSDが届いたんで、復旧作戦開始なのだ。

箱はそっけなくて、取説みたいなのはありません。

130322_0902

130322_0851

SSDが飛んだときに、もしかして交換したら直るかもと思って調べてたら、裏板を外してワンタッチで交換できるってわかったから、裏板を外して、恐る恐る作業してみる。

130322_0853

130322_0854

以前にVAIOのHDDを換えたときは、めちゃたいへんやったです。

交換してる画像を探し出して必死で見ながらやりました。

そのときに比べたら簡単で、あっさり作業終了。

130322_0855ssd

130322_0856ssd

130322_0857

さっそくドライブをつなげて読み込み開始。

順調にインストールされていきました。

130322_0905

130322_0908

さて、ここからが本番で、ドライバのインストールなんですが、今までやみくもに全部入れてましたが、順番とか、要不用があるそうで、必要なものだけ入れようかなと。

手順をプリントアウトして、見ながらです。

これもスムーズに終了。

これでめでたく完了、あとは細かいとこをやっていこうと思ったら…、ガーン! フラッシュメモリが認識されません!

外付けのHDDも同様!

やり直しかーとやり直しましたが、今度はCドライブに入りません。

やむなくDドライブに設定してやりましたが、またもや認識されず。

じゃーつないだままインストールすればいいじゃんと、つないだまましましたが、やはりダメ。

おまけに、インストールが途中で止まってしまいます。

ams何とかが見つかりませんとかが出て。

全部つないでたんで、直でドライバだけつなぎ直したらそこから再開できましたが、やはりダメ。

ここに至ってようやく、

『もしかしてこの二つも飛んでたのか?』と行き当たりました。

そーいえば、SSDが飛んだときに、この二つも付けてました。

フラッシュメモリの方は確実で、外付けの方は普段は付けてないのに、このときだけ付けてた気がします。

オヤジっちのパソコンにつないでみると、やはり読み込みません…。

飛んでたんですねー。

バックアップも兼ねてた外付けHDDの方は被害甚大です(┳◇┳)

もちろん、ドライブの文字の割り当てを変えてみるとかは一通りやってて、それでもダメなので、この結論だろうなと思ってましたが…。

そーいやー古いファイナルデータがあったなーと探してみたらありました!

ラッキーとインストールしようとすると、シリアルを打ち込まないといけません。

シリアル…、どこにいったのか、ありません(ノ△T)

あっちゃー、てことは復元するには買いに行くしかないじゃないですか!


…つづく (°□°;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤85】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月21日(木)シャバ@02183

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

えーと、いきなり

『どんな風にオムツ交換してるか見せてください!』って、あんた、配慮というかデリカシーないんちゃうかなと。

ハッキリ言って私はオムツ交換は得意じゃない。

デイ経験も長いし、特養にくるまでオムツ交換なんて経験なかったしね。

私のやり方を見てみて、ダメ出しするわけだけどさ、パッドの当て方がダメなんだと。

キッチキッチにしてくださいとさ。

でないと漏れるって。

それはわかるけど、

『痛い!』んだってば!

される方からしたら。

ムレもひどくなるし。

漏れたら漏れたであかんけど、それよりオムツ外しをしていこうという発想にはならんのかなぁ。

仕方なしにオムツであって、積極的にオムツじゃないし、漏れるなら漏れないように、下剤に頼る前に便座に座ってしてもらう努力をすべきではないかね?

と屁理屈をこねてみる(笑)

何か私が犯人みたいにおもってるんだよなー。

どんなにちゃんとしてても、漏れるときは漏れるわけで、脱がし方もあるし。

一回オムツ体験してみなよと思う。

まー、ダメ出しされるのはケタクソ悪いんで仰せの通りにしてやるけどさ。

もっと大事なことに目を向けてほしいな。

いまだかって施設の誰からもオムツ外しという言葉を聞いたことないんだよなー。

知っててやらないのと、知らないからやれないのとは違うしさ。

まー、オムツくらいキチンとしてやってやるわさ。

指摘してくれてありがとうと思っとこっか。

私は懐が深いのです(爆)

のわりには導火線は短いけど(-o-;)

まー、仕事で返すってことが大事なわけで。

そうしていきましょう。

言われっぱなしがムカつくけどさ。

言われないようにすればよし。

職員よりも利用者が大事なわけだから。

ファイトあるのみやねー。


ほなね( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【PC壊れた】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月20日(水)シャバ@02182

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


ついにやってしまいました。

壊れてしまいました。

もともとハードは8GBしかなくて、度重なるWindowsの更新でパッツンパッツンになってたせいもあるかもないかもわかりませんですが、おそらく飛びました。

飛んだことにします。

直接の原因はウィルス対策ソフトの更新がなかなか終わらなくて、もういいやーと電源落として再起動させたのがダメだったのでしょうか?

そうでなくても直切りはヤバいですよね。

最初は『再セットしたら直るわ~』と楽観的だったものの、再セットが途中までしか進まないーの。

Enter押してくださいのとこで、押してもダメなんだわさ。

それに至るまで、オペレーション システム ノット ファウンド とか、アン アンエクスペクテッド なんとかかんとかとか出てたし。

オヤジっちのパソコンで調べてみたら、何人か同じことで困ってて、一通りお勧めの対処をしてみたけど、どーにもこーにもいかぬわけで。

てことで、ハードが飛んだんだと自己判断したのです。

ほんとに飛んだかはわかりませんが、不具合があって対処もやれるだけはやったので、換装しか手がありません。

8GBでパッツンパッツンでしたし、まーいーかーと。

調べてみると、これまた結構、8GBから換装されてる方がおられて、裏板を開けるとすぐ換装できるってことで、やってみることにします。

それでダメなら、新しいのを買うしかないですが、今のPC、すごく気に入ってるので、うまくいってほしいなーと思います。

とりあえず電気屋さんで、あるかないか見てみて、なかったら通販で取り寄せて。

お店ではノートの価格もちょい見して。

でも、ちょいと調べてみましたが、3万は懸かるのですね…。

昔に比べたら安いといえど…。

2代目のNECのノートは25万しましたから、ほんまに安くなりましたが。

おっとNECのノートがなぜそんなにしたかというと、B5でDVDマルチの当事の最新鋭に近い機種だったからです。

それと必要もないのにXPプロでしたし。

あとはNEC直で買ったからのもあるのかも。

そのときに比べたら3万~4万、5万…、安い安い!安いです!
でも清水です(笑)

だいぶ重くなってましたし、もしかして換えどき近いかもとちょこっと思ってたりもしましたから、ちょうどいい機会だと捉えて、前向きにいきましょう!

人間万事塞翁が馬です。

てことで、しばらく更新ができないのでまとめ更新になりますね。

ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【夜勤84】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月19日(火)シャバ@02181

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

パンチキック頭突き付き介護拒否ジーさんがくる日。

緊張して職場へ。

フロアに着いて早々、

『○○さんなんですが…』と日勤職員の緊張した顔。

早速なんかしたかと思って耳を傾けると、

『体調不良で今回はキャンセルになりました』だそうだ。

喜んじゃいけないけどホッとしたのが本音です。

だって相変わらずの寝ないジーさんはいるし、そのジーさんもスイッチが入るとパンチキック出るし、もし二人が揉めて殴り合いにでもなったらどーすんのって。

実際、前回ウロウロさんへ殴り懸かろうとしたとのことだし、ちょっと凶暴すぎひんかなぁ。

他利用者への暴力行為があったらどうするのだろうと。

対策を練る前に事件が起きてしまう。

ここまでひどくなかったから。

でも今後もこういう介護困難な利用者が増えてくるだろうし、ちゃんと考えとかないと。

職員も安心して働けないですね。

そりゃ多少のことは覚悟してます。

でも線引きはきちんとしとかないとね。

家族への暴力もあるってことだし、受け入れざるをえないわけだから。

申し訳ないけどこういう場合守るべきは、

『本人より周囲!』

本人が死んでも周りは生きるけど、周りが死んだら本人も死ぬわけだし。

本人のためにも『守るのは周囲!』です。

もちろん介護職員も含めて。

ケアマネや相談員はアテにならんもんね。

直接ケアするわけじゃないから。

しょせん他人事だわさ。

何でも現場任せにすりゃいいってもんじゃないでしょー?

でもあかんですね。

とにかくそんなこといっててもしゃーないから、協力し合えるとこだけでも協力しないとね。

次の予約も入ってるわけで。

しかーし、困難者が多くなってない?

もしかしてブラックさんばかり引っ張ってきてない?

そんな疑惑も生まれてきてたりして(爆)


ほなね (-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【J1優勝のためには(数字遊び)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月18日(月)シャバ@02180

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

気が早すぎるけど優勝のためには勝ち点70は必要になるのかなぁ。

てことは20勝すれば見えてくる?

34節あるから、残り14試合を引き分け負けで半々にして勝ち点が67。

うーん、去年の広島は19勝の勝ち点64で優勝。

11年の柏は23勝の72、

10年の名古屋も23勝の72、

09年の鹿島は20勝の66、

その前年と前々年も鹿島で、

それぞれ18勝の63、22勝の72…。

やっぱ20勝がひとつの目安になりそうな感じ。

節を5ずつにすると、6クールプラス4で34節。

てことは5試合で3勝していけば見えてくる計算。

勝ち点的には、70として勝ち点10が目安。

やっぱ、3勝1分1敗とか、2勝3分0敗とか。

もちろん4勝、5勝、できればそれに越したことはないけど。

まー、単なる数字遊びにしか過ぎないから真剣に考えることはない?

でも、20勝目安の勝ち点70目安がわかってよかった。

てか今まで関心なかったのかよと(爆)

それと負け数が二桁になったらあかんね。

リミットは8敗まで。

てことはやっぱ5試合ごとのクールとしては、1クールに1敗が限度になる。

結構厳しいわー!

でも今年は何としても3位以内だもんね。

期待して応援応援!

とにかく応援だわ。

ホーム全部行きたいな~。

ほんまに行きたいな~。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【眠すぎます】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月17日(日)シャバ@02179

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130316_115301

昨日の東京戦後は絶対飲みに行くんだーって決めてたのに、寒さに負けて行けませんでした(泣)

だって日が陰ったらめちゃくちゃ寒くなって、カラダの芯まで凍りついちゃったんだもん。

温もるには速攻帰ってひとっ風呂浴びる!

これしかないでやんすよ。

だから電車の中で温もりながらひたすら家路を急いだのです!

鼻水止まらんし。

カゼ引いたらヤバいやんね。

次のチャンスを絶対モノにしましょう!

当然、勝った上で!

バモ!セレッソ!


ほなね ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第3節○vs東京1-0 (長居スタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月16日(土)シャバ@02178

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130316_1359

前半も後半も東京ペース。

おそらく東京は何で負けたかわかんないだろうなーと。

ポイントはあまりプレスを懸けてこなかったことかなぁ。

セレッソの弱点はもはや明白すぎるくらい明白で、中盤で強めのプレスを懸けられ、パスの出どころを抑えられるとまったく攻撃できなくなること。

ムリして前線に送っても競り負けor弾き返されて、セカンド拾えなくてカウンターをくらいあっさり失点。

こういうシーンを何度見せられてきたことか。

東京もセレッソに勝つためにはそうすべきだった。

でも、ポポ監督はセレッソの弱点を突くよりも、自分たちのサッカーをしようとした。

それはそれでセレッソを苦しめたし、フィニッシュの精度もあったし、ジンヒョン選手の神セーブがなければ2点、3点は取られていたに違いない。

でも勝ったのはセレッソ。

サッカーというものはほんとにわからないものだ。

さて、スタメンは

GK 21 キムジンヒョン
DF 3 茂庭照幸
DF 4 藤本康太
DF 7 新井場徹
DF 33 椋原健太
MF 2 扇原貴宏
MF 6 山口螢
MF 13 南野拓実
MF 30 シンプリシオ
FW 8 柿谷曜一朗
FW 9 エジノ

でした。

ベンチは

GK 1 武田洋平
DF 23 山下達也
MF 14 丸橋祐介
MF 16 枝村匠馬
MF 17 酒本憲幸
MF 18 横山知伸
FW 20 杉本健勇

でした。

エジノ選手、柿谷選手の2トップ。

前節とやり方を変えてきたけど、いちばんのサプライズは言うまでもなく、新井場選手と椋原選手のダブル初スタメンでしたね。

事前情報でおそらくそうだろうと流れてました。

ご存知のとおり椋原選手は東京からのレンタルです。

本人もやりにくかったと思います。

けど、古巣を相手に十分できると踏んだクルピ監督の思いきった決断力はブレることないんですよね。

指導者として素晴らしいと思います。

迷いがないですもんね。

二人とも期待に応え、いいプレーをしてくれました。

今日は中盤のプレスがキツくなかったんで、シンプリシオ選手も結構余裕を持ってボールを持ててました。

ただ、そこからの展開にまだまだ難があります。

判断が遅いのかもたつくことが多いです。

やはり連携はまだまだですし、シンプリシオ選手自身のカラダのキレもまだまだです。

球際も甘いし。

守備のときはもう少しボールホルダーにプレッシャーを懸けてくれたらと思うんですが、これから修正されることを望みます。

エジノ選手もそうですが、まだまだJに慣れてないのが見てとれます。

ポジショニングがあやふやで、下がってもらおうとしたり、それは時と場合でいいとして、その判断のタイミングがちょっとズレてる気がします。

DFに対しても、鬼プレスを懸けろとはいいませんが、シンプリシオ選手と同じく、もう少しボールホルダーに対して詰めてほしいなーと。

今日は山口選手、南野選手が献身的に守備しまくってたので、何とかピンチを招きながらも勝てましたが、いつもうまくいくとは限りません。

チームの約束事としてどうするのかはきちんと浸透させておかないといけないでしょう。

あとはサイドチェンジが少ないです。

狭いとこでのパス交換は奪われる危険性が大きいですから、適宜に効果的なサイドチェンジが必要です。

その散らし役を誰がするのか?

また受け手がちゃんと走り込めてるか?

その辺の整理整頓は絶対必要です。

ブラジル代表の試合前の練習についてドゥンガは言ってます。

『簡単に言えば戦術の練習だね。

ロベルト・カルロスが攻め上がったらカフーは戻る。

アウダイールが上がったらフラビオ・コンセイソンが残る。

そういう、外から見れば馬鹿げて見えるかもしれない練習を、徹底的にこなすんだ。

いまは、もうガリンシャ(ブラジルの伝説的なドリブラー)が活躍できる時代じゃない。

基本的にはオートマチックにボールを運ぶことが第一で、ドリブルはゴール前だけしか許されない時代なんだ。

代表チームがやるべきことも、おのずと明らかだろう?』

ブラジル代表という特別なチームに関してではありますが、クラブチームにも通じると思います。

クルピ監督といえば1トップ3シャドーが代名詞みたいになってて、前目の選手が自由にポジションチェンジしながらダイナミックに攻撃する。

それがセレッソの持ち味といえば持ち味なんですが、攻めるだけであとは知らんよでは上位を目指すにはやはりキツいと思います。

攻めてるときも守りを忘れない。

攻撃後は基本のポジションに戻るということをしないと、カウンターをくらってあっさり失点してしまうでしょう。

たしかに茂庭選手、藤本選手の両CBは固いですが、頼りすぎるのもヤバいですから。

セレッソの場合、パスミスから一気に前線に運ばれるパターンが多いですから、パスミスしないようにはもちろん、悪い取られ方をしたときにどう立て直すかが課題です。

ポジショニングを調整してカウンターに備える。

これだと思います。

そんなことムリやーとも思いつつ、バルサはやってますしねー。

バルサに学ぶことはたくさんあると思います。

とにかくセレッソはまだまだ若いチームですから吸収力&伸び幅はJ随一だと思うので、貪欲にいってほしいです。

『大阪から頂上へ!』

このスローガンの目指すところは=世界一ですもんね。

次の仙台戦も勝って、勝利の雄叫びを上げたいです!

130316_1848

ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【やっとお休み】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月15日(金)シャバ@02177

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/350ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

入り明け3連発の後遺症が続いています。

体内リズムがずれています。

日勤帯が続いたので少しは戻るかと思いつつ、エブリタイムネムネムです(笑)

けど慣れるでしょう。

この状態に慣れて、100%のパフォーマンスができればいいわけで。

何事も慣れや、慣れ。

そういえば昨日やっと頼まれてたチケットを渡せたー。

セレッソvsマンUのチケットです。

親戚の子供たちに頼まれてーと頼み主は言ってました。

同じように先行に外れ、途方に暮れてるときに、、私のことを思い出したようで。

役に立てて何より何より。

アウェイ側なんだけど、『観に行けるだけで子供たちが喜んでます』とのこと。

私は絶対ホーム側と思ってたんだけど、あいにく発売日は遅番。

帰宅して速攻アクセスしましたが、すでにアウェイ側以外は完売してました(┳◇┳)

4万円の席も売り切れだったもんねー。

ビックリしちゃいました。

もしかしてマンUとの対戦なんて、しかも日本でなんてもう一生ないかもしれませんからね。

以前パルマ戦にも行きましたが、それからないもんね。

毎年のように欧州チームがツアーを組んでくれればいいのですが、なかなかね。

昔のようにジャパンマネーを当てにする時代でもないんでしょうし。

日本にツアーにくるメリットってあまりないのかも。

サカつくEUやってますが、ツアーに行くよりPSM組んだ方が儲かりますし(笑)

ゲームと現実は違いますが。

けど、子供たちにとっては一生の思い出になるでしょうね。

そのお手伝いができてうれしいかな。

セレッソの選手たちはもちろんいいプレーをしてほしいです。

選手にとっても貴重な経験になるでしょうし。

もちろんガチの試合にはならないとは思いますが、少しの時間でも本気にさせる瞬間があれば面白いですよね。

7/26ですから、まだまだ先ですが、とても楽しみです。

香川選手の勇姿もね。

思えばすぐ目の前で観てたんですもんね、彼のプレーを。

ほんの3年前ですよ!

すごいことです。

以前にも書きましたが、立ち会うことの大切さを感じます。

立ち会うこと、その場にいることってほんとに大事。

もちろん物理的に、時間的にムリなときも多いですが、だからこそ立ち会えるとき、その場にいれるときを大事にしたいです。

何としても7/26まで生き延びねば。

人間いつ死ぬかわかんないもんね。

ケツメイシのライブももちろん楽しみ!

おーっとそっちのチケットはまだ引き換えてないー!

重要なことを思い出せてよかったにゃ\(☆o☆)/


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【幻視】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月14日(木)シャバ@02176

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

見えないものが見えたり、違うように見えたり、幻覚みたいなもんなんだろうか?

今回のショートのジーさんがそれで、車イスからベッドに移乗しようと正面に回ったら、いきなりパンチが飛んできた。

当たりはしなかったけど、右に左にジャブ状態。

両手を抑えたら頭突き、それをしのいだら蹴りと、始末が悪いな~。

それまでは普通だったんで、何が気に障ったかわからんけど、幻視持ちだったのをファイルで確認した。

私の姿がバケモノにでも見えたんだろうか?

わからんもんねー。

決してやりやすい人じゃないんでタイヘンですわ。

レギュラーでないショートさんって馴染む前に帰宅するし、忘れた頃にやってくるというパターン多いしね。

利用回数は浅いけど、今後増えそうな予感。

そりゃ家族はたいへんだもん。

何とかしたいわけだけど、これまで何度も書いてきたけど、こういう難しい人を受け入れるんなら、こちらもそれなりの体制組まないと。

貧弱な体制で受け入れて、何かあったらどうすんの!

これまですでに何かが何度もあったわけだし…。

とりあえず、認知症・ふらつき・徘徊の3連コンボもかなんけど、このジーさんみたいに、介助拒否からくる暴力もかなん!

暴言のある利用者もおるし、介護職員をなんだと思ってやがるんだと怒りの気持ちが沸いてきますがよござんしょ?

私も感情のある人間なんでね。

暴力暴言のような周囲をを困らせるケースは本人より周りを助けないと。

まずは家族、次いで介護職員。

だって殴られて殴り返したらこちらが罪に問われるやろう?

殴った側は罪には問えないだろうし。

民事で賠償が関の山。

しかも収入の乏しい高齢者。

雀の涙ほどの賠償金しかとれんよね。

けど、介護職員側が殴られた拍子にコケて頭打って死ぬこともあるよね。

死に損やね。

つくづく介護の仕事は割りに合わんわ。

危険手当てとか絶対必要。

夕食中も拒否強くて、ご飯を吹き返すし、始末が悪いわ。

気に入らないのはわかるけど、しゃーないやん。

人の手を借りないと生きていけないんだからさ。

肚決めろよと思う。

日本男児がみっともないわ。

老いに対して何ら対策を練ってないと言うか、老いに順応できない老人が激増してるもんね。

話はずれるけど、脳卒中治療も考えものだと思ってる。

障害が残らんかったらええよ。

けど、程度の差はあれども片マヒになったときに、果たして本人はその状況を受け入れて順応できるかね?

できる人もいればできない人もいるけど、そこまでして助けなあかんかいなと思う。

死んだらあかんのかいと。

ますます覚悟のないまま老人になっていく今の現状。

老いをただ遠ざけようとするだけで、関係ないものと思っている。

でもある日突然くるのよ、介護ってもんは。

そんときにあわてふためいてもねー。

みっともない大人と老人が増えすぎだわ。

そりゃ若いのもおかしなるって。

しっかりしろよと言いたいわ。

しゃーないけどね。

上手にあきらめられたらええのにね。

ほんまに、暴力だけはやめようや!

カッコ悪いで~。


ほなね (-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【雨やん】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月13日(水)シャバ@02175

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

昼から雨でございますが、置き傘をしてたんで大丈夫でござる。

雨だと帰宅後出掛けるのがめんどくさくでござって、もともと出掛けるのはめんどくさくて。

なんか日本語おかしいね(笑)

とにかく雨だと出掛けにくいし、体調も良くないとあきません。

お腹に痛みがあると、何もする気がなくなります。

体調をキープするのは、とても大事なことです。

ほとんど外食をしない私。

例外は飲み会とセレッソの応援でHUBさんに行くときと、あとは1日と14日に映画を観に行ったときのほんのたま。

でも、挑戦したいわーってことで、次の東京戦のあと勝っても負けても飲みに行くことに決めたー!

体調を調えましょう。

場所は長居駅周辺。

ゴソゴソ探してたら面白くて。

全部行きたくなってきます、ってか行った気になってます(笑)

ポイントは安いこと!

生中の値段がポイントです。

あと海鮮ものがあったらなおok。

鳥でもいいなー。

ちょっと飲んでいい気持ちになって帰りましょう。

次の日は仕事だけどさ!

そういうクローン病であったら自然とやれてたであろうことをやってみたいなと思います。

こういうある種、前向きに思えるようになったのも大進歩で、もっともっといろんなことに挑戦してみたいものですね。

挑戦というには、ほんとに何でもない些細なことなんですけどね。

私にとっても挑戦&冒険ですね。

ほなね \(☆o☆)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お腹が緩いのは】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月12日(火)シャバ@02174

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

やっぱエレンのせいもあるんですよね。

飲めば飲むほど下るというか。

鼻注でも下るのでどうしようもないですね。

たんまに便秘タイプのクローン病の方もおられるみたいですが、そっちはそっちでたいへんだなーと思いつつ、そっちの方がよかったなーみたいな。

どっちもたいへんですけど。

お腹の中のことはほんとにたいへんです。

1年365日24時間休みなくお腹が緩いですもんね。

外食したいなーと思ってもできないですもん。

だってゲリピーのときに外で食べたくないでしょ(笑)

映画のあととか、サッカーのあととかパーッとやりたいこともあるのですが…。

こないだの甲府戦も、あのあとHUBさんは大盛り上がりだったんだろうなと思うとちょい悔しいな~。

夜勤だったんで仕方ないですけどー。

いつの日かいつ何を食べても平気になりたいですね。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【東日本大震災から2年】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月11日(月)シャバ@02173

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

生活の再建に目処が立った被災者たち、まだな被災者たち。

それぞれの立場が少しずつ広がってきているのかも。

復興も進んでるとこ、まだまだなとこさまざま。

どうか最後の一人まで『よっしゃ!』と心撫で下ろすまで、時よ、時よ、その歩みをやさしくやさしく刻んでいってほしい。

みな現実に根を張り、踏ん張って闘っているのだから。

厚い雲におおわれた空であっても、その雲を突き抜けた先には太陽が明るく微笑んでいるから。

どうか日々の喜怒哀楽を大切に。

自分のココロとカラダを大切に。

ムリするときはムリをして、ムリがムリなときはムリをせず。

なにより過去と今と未来を大切に。

痛みは続く、けどいつか忘れないままに薄らいでいく。

忘れないままに。

忘れないままに。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第2節○vs甲府 1-2(HUB)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月10日(日)シャバ@02172

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

スタメン
GK21キム ジンヒョン
DF3茂庭 照幸
DF4藤本 康太
DF14丸橋 祐介
DF17酒本 憲幸
MF2扇原 貴宏
MF6山口 螢
MF8柿谷 曜一朗
MF30シンプリシオ
FW9エジノ
FW20杉本 健勇

ベンチ
GK1武田 洋平
DF23山下 達也
DF33椋原 健太
MF16枝村 匠馬
MF18横山 知伸
FW11播戸 竜二
FW13南野 拓実

今日のシステムはとても楽しみで、4-3-3。

ずっとやってほしなーと思ってたシステムなのだ。

機能するのかしないのか、戦術面での完成度が問われます。

形的には、杉本選手がポストに入って、エジノ選手がもらいにいって、柿谷選手がえぐるみたいになれば面白いと思うなー。

甲府も昇り調子ではあるので、気は抜けない。

シンプリシオ選手がボールを収めて散らすことができたらチャンスも増えると思うんだけど、つくづくマルチネス選手は大きな存在だったなと思います。

試合の入り際はセレッソのペース。

流動的な前線、ガッチリ守る守備陣。

ホーム初戦の甲府の緊張感のある動きにも助けられ、前半6分、先取点をゲット!

決めたのはエース柿谷選手!

最近はどこも『エース』と冠を付けますな。

しかし、そこからがいけない。

解説の羽中田さん曰く『セレッソは大人なサッカーに切り替えてますねー』とのことだが、1点取ったら2点目を狙ってほしいもの。

しかも甲府の動きは鈍かったわけだし。

大人なサッカー=カウンターってな意味合いで羽中田さんは使ってたんだけど、セレッソには似合わないわけで。

案の定、少し引き気味になってたところを攻め込まれてウーゴ選手に決められてしまいました。

ここで忘れちゃいけないのは、ライン際で寄せきれなかったシンプリシオ選手。

おまけに出し際のプレッシャーも懸けきれずにクロスを上げられて、落とされて、そこにいたウーゴ選手に決められてしまった。

もうあと半歩寄せられてたらもう少し不正確になっていただろうになーと。

シーズン間もないせいか、というより昨シーズンより動きがイマイチに思うな~。

早くキレが戻ってきてほしい。

さて、後半。

シンプリシオ選手⇒枝村選手

エジノ選手⇒南野選手

クルピ監督はいっぺんに2枚切ってきた。

これでいつもの4-2-2-2になる。
リズムはなかなか変わらなかったけど、少しずつ南野選手のキープ力が冴えてきて、34分に山口選手のクリーンなゴールが決まりました。

南野選手のシュートがポストに弾かれたのを見事にボレーで弾き返しました。

いやー、狙ってましたって感じのゴールでした。

試合はこのまま守りきって15年振りの開幕2連勝となりました。

勝って良か良かですが、課題はやはり解決されきってません。

心配なのがブラジル人選手のコンディション。

南半球と北半球の季節の違いはあるんだけど、早くキレのいいプレーを魅せてほしいよー。

あとはやっぱ

『攻撃は最大の防御』やんね。

攻めて攻めて攻めまくるセレッソをいつも見ていたい。

酒本選手は大丈夫だろうか?

ムリしないで椋原選手でもいいかも。

短い時間ながらいいプレーしてたよん。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤83】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月9日(土)シャバ@02171

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ヘロヘロですよ。

入り明け3連発。

入り明け2連発でもキツいのに3連発。

何とか無事に乗り切れたけど、こういうシフトはこれっきりにしてほしいものだわ。

失禁の嵐もありつつ…。

ただウロウロさんがいないだけで全然違う。

寝てさえくれれば何とかなるんだよなー。

ほんとに。


ほなね (-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【死んでます】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月8日(金)シャバ@02170

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

激ハードなシフトなので死んでます。

明日も夜勤とはどういうこっちゃといいたいのよー。

言っても仕方ないんけどさ(笑)

根性で乗り切るしかないんさー!

何とかもってくれー、オイラのカラダ。


ほなね \(☆o☆)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤82】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月7日(木)シャバ@02169

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


めちゃくちゃカラダがダルいなー。

寝るしかないと明けの昨日一日は寝ることに専念したけれど…。

やっぱ体力ヤバす。

夜はまぁ平和だったけど、朝がキツかったよー。

人手不足だからなー。

サービス残業しまくり。

おまけに他フロアの明けはスイスイ帰っていくの…。

思わず怒りの握りこぶしが(笑)

どげんかせんといかん!


ほなね (ノ△T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【明けの日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月6日(水)シャバ@02168

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

また明日夜勤だから寝るしかないのです。

ほんとに寝るしか。

20代の体力があれば何てことないんだろうなーと思いつつ、しゃーないねー。


ほなね (-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤81】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月5日(火)シャバ@02167

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


寝ないジーさんは寝ない。

寝るまで待つしかないねー。

少し落ち着いてはきてるけど、放尿しやがりました。

進んではきてるみたい。

老いを、認知症を止めることはできないもんね。

時の流れに身を任せるしかないよね。

それが自然なことだし。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【さてとあと6勤】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月4日(月)シャバ@02166

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

夜勤含めた8連勤のうち2日が経過。

ここまでは日勤帯だから問題なし。

やっぱ日勤帯はええわー。

人がおる!

一人ではないことがこんなにありがたいものなのかと。

駆け付けなきゃいけない状況も出てくるけど、もう一人いるんで落ち着いて介助できる。

夜勤もこうでありたいなー。

ほんまに事故と背中合わせやもん。

やり方を根本的に変えな話にならんわー。


ほなね (-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『ジャンゴ』、『レッドライト』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月3日(日)シャバ@02165

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

二本観てきたよ。

『ジャンゴ』は南北戦争の2年前のお話。

まだ奴隷制度は行き詰まりつつも続いていた。

クサリに繋がれた黒人奴隷のジャンゴ。

奴隷商人に引っ張られ絶望の最中。

そこに現れたのがクリストフ・ヴァルツ演じる賞金稼ぎのドイツ人、キング・シュルツ

奴隷制度には反対の立場。

その二人が組んで、賞金稼ぎというわけで。

組んで最初の仕事を首尾よくこなしたジャンゴは、銃のウデも見込まれてコンビを組むことに。

いくつかの仕事をこなすうち、二人の間に奇妙な連帯感が生まれ、奪われたジャンゴの奥さんを助けに、ディカプリオ演じる大農園経営者のカルヴィン・キャンディのところへ乗り込むことに…てなお話。

奴隷制度という重い背景はありつつ、タランティーノ節炸裂です。

タラ好きな方はもちろん、初タラな人も楽しめるかなぁ。

クリストフ・ヴァルツの演技もさすがで、ドイツ語のシーンも楽しめます。

この辺は『イングロリアス・バスターズ』からのお約束。

どこを切ってもタランティーノ映画なんですが、もう少し濃ゆくても全然okですよー。

濃ゆくて胸焼けするくらいの次回作を期待期待。


『レッドライト』は怖い映画ですー。

キリアン・マーフィーが好きなので観ました。

謎の超能力者サイモン・シルバー(ロバート・デ・ニーロ)に挑むマシスン博士(シガニー・ウィーバー)とバックリー博士(キリアン・マーフィー)。

最後の最後までどうなるんだろうって感じで…。

最初と最後のトーンが劇変わりかなぁ。

まさかそうくるとはという展開もあったりして。

デ・ニーロの怪演がすごく見応えありましたー。


ほなね ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第1節○vs新潟 1-0】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月2日(土)シャバ@02164

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130302_1312

待ちに待った開幕戦。

タイキャンプ、宮崎キャンプを順調にこなし、3位以内を目指すスタートの試合。

ときおり粉雪舞う長居スタジアムだけど、選手たちは最高の気合いと動きで初戦を戦ってくれる!

と思いきや…、開幕戦の固さもあるんだろうけど動き悪すぎ。

それに比べ新潟の選手のなんと生き生きしてること。

どっちがホームやねんって試合。

セレッソの攻撃は、ハーフラインで止められて、全然前に運べない。

シンプリシオ選手、横山選手までは何とか渡るけど、あっという間に囲まれるし、サイドに出しても苦し紛れで通らないし、通ってもサイドも囲まれてしまって、そこからいつものようにショートカウンターを浴びて…失点しないのが不思議な展開。

いやいや、決定力のあるチームなら前半だけで3点は取られてたで。

ほんまにたまたまゼロなだけで、セレッソの得点の匂いもゼロ。

後半も全然変わらへん。

ブルーノロペス選手の動き全然落ちひんし、セカンド拾われへんし、引き分けやったらよくしのいだで御の字な感じにどんどんなっていくやんかー。

ホームやでホーム!

しかも開幕戦や開幕戦!

去年と全然変わってないねんな。

ゴールキックのセカンドボールはマイボールにでけへん。

ボランチに渡っても出しどころがあらへん。

サイドに出しても狭いとこでライン際に追い込まれてロスト。

苦し紛れのパスもことごとくカットされる。

マイボールの時間が短くて、ハーフラインからのショートカウンターを浴びまくる。

これは3位以内を目指すチームのサッカーでは全然ない。

初戦で早くも『何も変わってない』ことが浮き彫りになった。

負けてもおかしくない試合だったけど、88分に8番を継承した柿谷選手の泥臭いゴールが決まって勝つことはできたけど、前途多難感は半端ない。

もし勝ったことで満足してしまったら今季も残留争いに巻き込まれてしまうのは必定。

開幕戦やからって、新潟も開幕戦なわけで理由にならん。

どう打開するか…。

ボランチに渡ったときにどんだけパスコースを作れているかだなー。

前線の選手たちの動きを整理して、出たり戻ったりの緩急をつけないと。

裏を取る動きも杉本選手が入るまで全然あらへんかったし。

期待のエジノ選手はまだ使えないことが判明、ってかワントップ向きな選手ではなさそうな感じ。

もう少し動かないと試合を動かせない。

もしかしたら連携があってきたらこのポジションでもできるんかしらんけど、今日のデキではムリな感じ。

使うのなら去年のケンペス選手のように柿谷選手との2トップで使うのがよさそう。

そうなると4-4-2になるなー。

1トップ3シャドーをするなら、4-2-3-1。

この1に誰をはめるかでできるかできないかが決まってくるのね。

できそうなのは…杉本選手くらいか…。

私はいっそのこと、4-2-1-3の3トップでいってしまえ~って思ってたりして。

4-1-2-3でもいい。

そうすれば前線のプレッシャーを緩和できるし、3人でプレッシャーを懸けてもいける。

パスコースも増える。

というより、短いとこでパス交換するときに取られすぎだから、中盤と前線を間延びしない程度にワイドにしたいの。

サイドチェンジもほとんどできなかったし。

セレッソの選手は巧いと言われることが多いけど、プレッシャーが懸かる場面でのボールロストはめちゃくちゃ多い印象がある。

巧さが個人の巧さにとどまっててチームとしての巧さになってないねんな。

止めるとこで止める。

キープするとこでキープする。

出すときに出す。

これがチームとしてできないと、上位は望めないよー。

そのためにはパスコースの選択肢がたくさんできるように、受け手が守備陣をかわす動きをしないと。

パスが出せないのは、出し手のせせいより、受け手のせいだから。

ボーッと待ってたらアカンてこっちゃ

マークを外す動きをしないとね。

たとえ1歩、2歩くらいの距離でもさ。

もちろんガチガチマークにさらされてても、その状況で受けれる受け手がいるのならそれでもok。

でも、おらんやろ、バルサちゃうし。

たぶんマークを外して受けるっていうのはブラジル人なら自然にできることじゃないのだろうか。

だから日本人はかなり意識をしないと修得できないんじゃないのかなぁ。

今日のところは魅力ある攻撃サッカーは見られませんでした。

ブルーノロペス選手みたいに、ガッーと動かれるタイプのフォワードにも相変わらず弱いし。

彼に渡る前に何とかしないとあかんのが、全然できませんでしたね。

そりゃそうだ、ことごとくセカンドの場面で取られたり、ロストしたり。

そこからならワンタッチで渡るわけで。

その段階では対応できません。

だからその前に…なんだよなー。

うーん、戦術の話になると素人なんで思い付きしか書けません。

思きしピント外れならゴメンナサイ。

もっと違う次元で選手たちは戦ってると思ったりします。

さーて、この状況をどう建て直すというか、まともなサッカーができる状態にもっていくのか?

クルピ監督の手腕が問われます。

交代に関しては、

山口選手⇒ブランコ選手

エジノ選手⇒杉本選手

横山選手⇒扇原選手

と3枚切りました。

当たったのは杉本選手で、動きがなかなかよかったです。

だいぶ意識してきたんかなぁ。

動かないと崩せませんからね。

ブランコ選手も何気に効いてましたし、隠し球かも。

扇原選手は、うーん、コンディションの関係でスタメンじゃなかったのかなぁ?

ちょっとわかりません。

まだまだ課題山積みー!

てことは…まだまだ伸びるチームってことやと、ここはポジティブシンキングしときましょう。


ほなね ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【病院の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村
平成25年3月1日(金)シャバ@02163

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


○外科
悪化傾向けいぞくだが、このまま2ヶ月ほど様観で、さらに悪化が続くなら細胞検査とクリヌキ検討。

○内科
診察なし。

○検査
なし。

○処方薬
処方なし。


要点はそんな感じで、悪化傾向といいつつ良くなりつつもあるような微妙な感じ。

問題は『クリヌキ』だなー。

また入院しないといけないのかな?

こないだみたいに全麻1泊2日とか?

いやいや、今度は絶対オペ日の翌日は退院はしても仕事は休みますよ!

たいへんですからね!

あのときは夜勤してなかったから何とかなりましたが、あの状態で夜勤てちょっとヤバいです。

やろうと思えばやれますが、そんなムチャをする必要はないでしょう。

自分を大切にしましょー。

ドクターとのやり取りは、

『どんな感じですか~。

あー、ちょっとマシになってきてはいますね。

でも、後ろの方はちょっとあれかな。

膿が出てますね。

このまま様子を見てみて、悪くなるようなら細胞検査とクリヌキしてみるのも必要かもしれません。

まー、痛みもないようですし、いけそうな気もしますが』

てな感じで。

あとは新しいシステムどうですかーって。

病院のシステムが変わって、大きなモニターに順番待ちの番号が出て中待ち合いに進むという。

それと保険証確認を1Fでやるようになったのと、レセプト書類が簡素になったことなど。

受診後に会計受付に出すのはかわんないんだけどね。

あー、採血室の外モニターも変わってたな~。

お金持ちやわー。

うちの施設も大胆に設備投資したらええのに。

贅沢は言いません。

せめて個浴にね。

そうすりゃ職員のスキルは上がるし、利用者のADLは上がるし、いいこと詰くめじゃないですか(笑)

さてさて、節制して少しでもよくしていきましょね。


ほなね ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【明日から3月】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年2月28日(木)シャバ@02162

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重49.65kg

えーと、日数カウントがずれておりました。

訂正訂正と。

小さなことだし、まだズレてるかもしれないですけど(笑)

体重を計ったら50kg切ってますねー。

ほぼお腹に何も入ってない状況ですから。

てことで、たまにはお寿司でもとスーパーの半額目当てで行ったら、近所の友人もいて、見つかんないように隠れてたんですが見つかってしまって、あれこれとマシンガントークされてしまいました。

最近の話とか共通の知り合いの話とか。

ひさぶりでしたからね。

カゴの中を覗いたらカップ麺ばっか入ってましたが触れないようにして~。

で、お寿司とお刺身とタマネギと、うどん1袋と。

タマネギ以外は半額です。

半額でないとよう買いません。

ビンボーなのです(笑)

こういうのがデフレの遠因なのでしょうか?

いやいや、お金が動いてるから大丈夫でしょう。

3.11以来、私なりにできる範囲で使ってますよー、微々たる金額なのに威張ってみる(爆)

これでもう少しお給料があったらなと。

きっと全国の介護に携わる人間は全員そう思ってるだろうなー。

それはそれとして。

カラダの調子を調えないとね。

心身ともに。

自分を大切にして。

もっともっと自己開放が必要でござるなぁ。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »