« 【50.55kg】 | トップページ | 【ゴールデンウィーク】 »

【第8節△vs大分 0-0(KINCHOスタジアム・晴れ)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月27日(土)シャバ@02219

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130427_1256kincho

GK21キムジンヒョン
DF3茂庭照幸
DF4藤本康太
DF7新井場徹
DF17酒本憲幸
MF2扇原貴宏
MF6山口螢
MF16枝村匠馬
MF30シンプリシオ
FW8柿谷曜一朗
FW20杉本健勇

☆リザーブプレイヤー
GK22多田大介
DF23山下達也
MF31ブランコ
MF13南野拓実
MF18横山知伸
MF29小暮大器
FW9エジノ

えーと、大分の選手には申し訳ないけど、セレッソでスタメン張れなかったメンバーがスタメンなわけで、いわばセレッソの二軍との試合。

なのにスコアレスドロー。

なんでしょう、このヤルせなさ。

エジノ選手、ブランコ選手をスタメンから外し、サポが待ち望んでいたスタメンでスタートしたはずなのに、大分の森島選手、高松選手のカラダを張ったプレーにやられまくります。

セレッソの弱点である、

『ハイプレスを懸けてショートカウンター』をしてきてるわけではないのにペースが握れない。

惜しいシーンは作りましたよ。

でも完全に崩しての形が作れない。

だって今のセレッソの攻撃の形って

『柿谷選手が裏を取る』か

『山口選手が飛び出す』かしかないですから。

これまで複数得点は1試合だけ(甲府戦。ナビ東京戦を入れると2試合)。

つまり相手チームからすると、柿谷選手と、山口選手さえ抑えてしまえばまず敗けないという計算が立ちます。

そこに『ハイプレス&ショートカウンター』を加えればほぼ敗けません。

今のセレッソは

『攻略法が完全にバレてるGame』とおんなじなわけです。

これでは勝てるわけがありません。

たとえ相手がアマチュアの草サッカーのチームだとしてもね。

それに、あまりシステム論に傾くのもヤなんですが、4-2-2-2でしょう?

シンプリシオ選手、扇原選手のドイスボランチから、左右の(今日の場合)山口選手、枝村選手に展開しても、そこから(今日の場合)柿谷選手、杉本選手への展開がバレバレなので守る方からしたら全然怖くない。

サイドから上げてもおんなじです。

フィニッシャーの柿谷選手さえマークしてしまえば怖くない。

意外性がないんです、今のセレッソは。

アタッキングサードにおける第三の動きがないのです。

攻めが単発になってるのです。

じゃあ、ドイスボランチの二人が飛び込めばってあんた、逆襲されたときにどーすんのってことです。

よっぽど余裕のあるときしかムリです。

だから、よくできてシンプリシオ選手と扇原選手はミドルを放つしかないわけです。

では4-2-2-2で点を取るにはどうすればよいのでしょう?

それは

『2トップの二人が耐えず前後左右に相手DFを振り回す。

もちろん裏への仕掛けもする』ことですね。

そうするためには両サイドでの仕掛けを複雑にすること、ですね。

キープしたり、突っ掛けたり、サイドを変えたりしてDFラインを揺さぶる。

フィニッシャーだけで崩しきるのはムリなわけですから、前の4人で連動して崩さないと。

私的には4-2-2-2では機能しきらないので、別のシステムにしてほしいですが。

ただクルピ監督は今のシステムにこだわり続けると思うので、だったら攻撃のパターン(仕掛けのパターン)を増やすしかないわけですよね。

それができるかどうか…。

何か段々去年のソアレス監督時代のセレッソを焼き直してるような気がします。

ただ守備が何とかなってるだけで。

会心の試合運びで勝ちきった試合がありますでしょうか?

相手を圧倒して勝った試合がありますでしょうか?

ないですよね。

今日なんか、今シーズン未勝利の、しかも昇格してきたばかりのチームなのですよ。

そんな相手にスコアレスドロー。

次の湘南戦はどうでしょうか?

勝てる気がしますか?

次次節の浦和戦はどうですか?

第2クールに入って勝利なし。

優勝戦線に残るためには5節ごとのクールで勝ち点9が最低ノルマです。

つまり3勝、もしくは2勝3分。

この第2クールはすでに2分1敗。

湘南、浦和戦ともに勝たないと踏み留まれません。

試合スケジュールを見てわかるように、あとになるにつれ強敵と当たります。

この序盤戦で勝ち点を稼いでおかないと優勝争いには残れないのです。

それだけシビアなんですね。

勝てるときに勝って、敗けない。

これができないと優勝なんてできません。

だからとくにホームゲームでの勝ち点プレゼンターは止めてほしいわけです。

繰り返します、相手は今季未勝利の昇格組だったのです。

そこに勝てないでどこに勝つのでしょう?

選手起用を含めた戦術の抜本的な見直しを望みます。

このままでは優勝争いの前に、目の前の勝ち点もゲットできません。


試合後の拍手…理解できません。

勝って当然の相手にホームで引き分けたのです。

拍手…私には理解できません。


ほなね (._.)

|

« 【50.55kg】 | トップページ | 【ゴールデンウィーク】 »

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/57259492

この記事へのトラックバック一覧です: 【第8節△vs大分 0-0(KINCHOスタジアム・晴れ)】:

« 【50.55kg】 | トップページ | 【ゴールデンウィーク】 »