« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

【(映画)『ジャッキー・コーガン』

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月30日(火)シャバ@02222

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ブラピの殺し屋映画です。

『アウトロー』が主人公名タイトルを避けたのですが、こっちは主人公名タイトルです。

ちなみに避けた理由は、『ジョン・カーター』が当たらなかったからだそうです。

けど『アウトロー』より『ジャック・リーチャー』の方がよかった気がしますが。

もちろんいい邦題がそれに越したことはないですが、最近はないですよねー。

原題そのままのタイトルがほとんどです。

けど、この映画の原題は『Killing Them Softly』。

どう訳したらいいんでしょうね。

字幕でブラピが喋ってた気がしますが。

ストーリーは、賭博場を襲ったチンケなチンピラを追い詰めていく話なんですが、裏テーマは米国の反民主党映画なのかもしれません。

オバマ大統領の演説が要所要所に入るのですが、最後の場面近くで、主人公はその演説に否定的だからです。

完全にアメリカ人向けの映画なのではないかと思います。

違うのかな?

予告編のままのイメージで行くとちょっと違和感あるかもしれません。

予告編は予告編なので仕方ないですね。

しかーし、結局4月の映画鑑賞はこの1本だけになってしまいました。

『オズ』や『ジャック』も観たかったのですが…。

シフトがキツいとこうなっちゃいますね。

プライベートな用事も多かったですし。

何もない休みが1日だけだったというのはキツいですね。

ダブルブッキングもありましたし。

人生楽しむためにもう少し体力要りますね。

そうそう、遅くまでやってるお店を見付けたんで、今度行ってみましょう。

生中も安いみたいです。

明け日で翌日の予定が何もない日が狙い目です。

となると…( ̄□ ̄;)!!

5月の半ばまでないじゃないですか!

しかも今月も何もないお休みがあんまりなさそう…。

Please OYASUMI for me!

頼んます!


ほなね (._.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【静かな一日のはずが】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月29日(月)シャバ@02221

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ショートのOutが4人いるけど、今日は早、日、遅が揃ってて楽勝と思ってたら、

『入浴介助が朝二人、昼から一人になるんです。

午前午後と日勤借りていいですか?』と早が言う。

ムチャやなーと思いながら、入浴介助が足りないのなら仕方ない。

『やるしかないわなー』と仕事に入る。

4人の荷物チェックはたいへんなんだけど、早が二人やってくれたんでなんとかなる。

しかし普段二人でしていることを一人でしないといけない。

おまけに入職3日目の新人さんも教えながらなのである。

それでも午前は何とか乗り切った。

しかーし、予想通り昼休みはぶっ飛び~。

おまけにショートOut者の大きな臀部皮めくれが見つかり手間取る。

さらにOut時間間近になって、別のショート者の、

『やっぱり着替えさして』の一言に勘弁してー!

入浴のときに『パジャマだけどいいですか?』と確認して『いいよ』とお返事をもらっていたのだ。

着替え袋にパジャマを入れてたのがミスですな。

けど、着替えの普段着が入ってなかったんで仕方ないわー。

パジャマは2着あるのに、普段着が1着しかないのはどーよと思いつつ、家族をツメるわけにもいかないし…。

しかも、最近SWの都合で、Out時間が早くなってて、おやつ後のトイレ誘導と時間がかぶる。

荷物をまとめてるといえど、一人Out準備するのにトイレ誘導含め10分はほしいところ。

今日は4人だから急いでも30分は懸かる。

そこに『着替えさして』とこられたんだから、ますます時間が懸かる。

トイレ誘導を入浴介助が終わった早に任せ、ひたすらOut準備。

業務を重ねるなと思う。

家族は遅い方がいいに決まってるのにって。

やっぱショート専門のSW雇えと。

おらん方がおかしいと思う。

しかも徘徊者の見守りもしつつなのである。

事故が起きないのが不思議。

えっ? 日はどこに行ったって?

それが急遽、他フロアのヘルプで行ってしまったの。

他フロアの職員が早退したんだって。

ほんまにもう。

そしてこんなに苦労して4人の準備をしてSWと降りてもらったら、『すいませーん。

お一人のOutは明日でしたー』って、何それ?

ケアマネ側のミスらしいけど、こういうことでどんだけ現場に迷惑懸かってることか。

幸いシーツをはがす前にわかったからよかったけど、はがしてたらさらに業務が増えてるとこだったわさ。

いくら私でも一人で二人分、さらに新人さんを教えながらはキツかった。

介護の現場では予定通りにいかないもんだとわかってはいるけど、通常の業務でさえ一人で二人分はキツいのに、こんだけイレギュラーがあったらヤバいわなー。

最後に『杖忘れ』も発覚。

使わない杖を持ってくるのはほんまにヤメテー。

不穏になるわけでもないし。

カバンとおんなじとこに置いとけよと思うけど、仕方なし。

いろいろ重なるとほんまに仕方なし。

一人や二人休んでもちゃんと業務が回るようにしとけよとほんまに思うでな。

そうしとかんと結局皺寄せは利用者にいくんよ!

それがわかっとらん!

かといって増やしても職員同士がお喋りしてるようでもあかんけど。

抜本的に接遇改善をせんとあかんわ。

マニュアルが通じない世界ではあるけど、言葉遣いとかヒドいときあるし。

そういう基本的なことがあかんから、介護職員の給料は低いねん。

けど『シンドクなるなら低いままでいい』という職員も多いしな。

結局我が身の責任なんだわさ。

結論としては

『介護の世界はすでに詰んでいる』ってこと。

じゃーなんでお前は介護の仕事してんねんだけど、

『見て感じて考えて、工夫してやってみる』ことが面白いから。

ジジババが好きとか嫌いとかそんなん関係なくて、上記のことが面白いから。

それだけなんだよね。

100回のうち1回面白ければいいって感じ。

たった1回って思うかもしれんけど、そのたった1回が面白いから。

そこが介護の仕事が不思議なところ。

個人的な意見やけど、そこが感じ取れないと、おもんないと思う。

おもんないから、

怒ったり、怒鳴ったり、叫んだり…、うるさいわー。

不穏を治めるのが仕事なのに、お前らが不穏になってどーすんの!

年寄りは余計なことをしまくるの。

認知症高齢者ならなおさら。

言葉でなく、さりげない行動で対処しようぜ。

場が荒れる。

職員にも余裕を与えないといけないが…。

そのためにも『3対1』なんぞで事足れりなんて眠いこと言ってないで、国に掛け合うくらいの根性見せてみって!

今はいろんな方法あるんやから。

小さなことからでええから。


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ゴールデンウィーク】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月28日(日)シャバ@02220

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

昨日から世間はゴールデンウィークに入ったのですね。

介護の世界ではそういうことには無縁なのですが、3連休くらい変わりベンタンにとれるくらいになってほしいですね。

施設内では面会が増えるくらいかなぁ。

普段来ない家族さんも来るので、対応には注意しないといけません。

もっとも私的には、

『いつ家族に見せてもいいケア』を心掛けてますからいつものとおりでokです。

普段からしているから、特別のときにもできる。

普段からしてないとできない。

当たり前ですよね。

ちょっとカッコよすぎですか(笑)

とはいえ、まだまだ未熟なとこもあるので、そういうとこを潰していくことが課題です。

どんな仕事でもそうですよね。

『長所を伸ばし、弱点を潰す』。

そこを意識してしているかどうかで、クオリティは変わってきます。

どんな人生を歩んでも自分の人生なので納得いくようにしていきたいですね。

私はまだまだだなー。

もっともっと自己開放していきたいですね。


ほなね (o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第8節△vs大分 0-0(KINCHOスタジアム・晴れ)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月27日(土)シャバ@02219

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130427_1256kincho

GK21キムジンヒョン
DF3茂庭照幸
DF4藤本康太
DF7新井場徹
DF17酒本憲幸
MF2扇原貴宏
MF6山口螢
MF16枝村匠馬
MF30シンプリシオ
FW8柿谷曜一朗
FW20杉本健勇

☆リザーブプレイヤー
GK22多田大介
DF23山下達也
MF31ブランコ
MF13南野拓実
MF18横山知伸
MF29小暮大器
FW9エジノ

えーと、大分の選手には申し訳ないけど、セレッソでスタメン張れなかったメンバーがスタメンなわけで、いわばセレッソの二軍との試合。

なのにスコアレスドロー。

なんでしょう、このヤルせなさ。

エジノ選手、ブランコ選手をスタメンから外し、サポが待ち望んでいたスタメンでスタートしたはずなのに、大分の森島選手、高松選手のカラダを張ったプレーにやられまくります。

セレッソの弱点である、

『ハイプレスを懸けてショートカウンター』をしてきてるわけではないのにペースが握れない。

惜しいシーンは作りましたよ。

でも完全に崩しての形が作れない。

だって今のセレッソの攻撃の形って

『柿谷選手が裏を取る』か

『山口選手が飛び出す』かしかないですから。

これまで複数得点は1試合だけ(甲府戦。ナビ東京戦を入れると2試合)。

つまり相手チームからすると、柿谷選手と、山口選手さえ抑えてしまえばまず敗けないという計算が立ちます。

そこに『ハイプレス&ショートカウンター』を加えればほぼ敗けません。

今のセレッソは

『攻略法が完全にバレてるGame』とおんなじなわけです。

これでは勝てるわけがありません。

たとえ相手がアマチュアの草サッカーのチームだとしてもね。

それに、あまりシステム論に傾くのもヤなんですが、4-2-2-2でしょう?

シンプリシオ選手、扇原選手のドイスボランチから、左右の(今日の場合)山口選手、枝村選手に展開しても、そこから(今日の場合)柿谷選手、杉本選手への展開がバレバレなので守る方からしたら全然怖くない。

サイドから上げてもおんなじです。

フィニッシャーの柿谷選手さえマークしてしまえば怖くない。

意外性がないんです、今のセレッソは。

アタッキングサードにおける第三の動きがないのです。

攻めが単発になってるのです。

じゃあ、ドイスボランチの二人が飛び込めばってあんた、逆襲されたときにどーすんのってことです。

よっぽど余裕のあるときしかムリです。

だから、よくできてシンプリシオ選手と扇原選手はミドルを放つしかないわけです。

では4-2-2-2で点を取るにはどうすればよいのでしょう?

それは

『2トップの二人が耐えず前後左右に相手DFを振り回す。

もちろん裏への仕掛けもする』ことですね。

そうするためには両サイドでの仕掛けを複雑にすること、ですね。

キープしたり、突っ掛けたり、サイドを変えたりしてDFラインを揺さぶる。

フィニッシャーだけで崩しきるのはムリなわけですから、前の4人で連動して崩さないと。

私的には4-2-2-2では機能しきらないので、別のシステムにしてほしいですが。

ただクルピ監督は今のシステムにこだわり続けると思うので、だったら攻撃のパターン(仕掛けのパターン)を増やすしかないわけですよね。

それができるかどうか…。

何か段々去年のソアレス監督時代のセレッソを焼き直してるような気がします。

ただ守備が何とかなってるだけで。

会心の試合運びで勝ちきった試合がありますでしょうか?

相手を圧倒して勝った試合がありますでしょうか?

ないですよね。

今日なんか、今シーズン未勝利の、しかも昇格してきたばかりのチームなのですよ。

そんな相手にスコアレスドロー。

次の湘南戦はどうでしょうか?

勝てる気がしますか?

次次節の浦和戦はどうですか?

第2クールに入って勝利なし。

優勝戦線に残るためには5節ごとのクールで勝ち点9が最低ノルマです。

つまり3勝、もしくは2勝3分。

この第2クールはすでに2分1敗。

湘南、浦和戦ともに勝たないと踏み留まれません。

試合スケジュールを見てわかるように、あとになるにつれ強敵と当たります。

この序盤戦で勝ち点を稼いでおかないと優勝争いには残れないのです。

それだけシビアなんですね。

勝てるときに勝って、敗けない。

これができないと優勝なんてできません。

だからとくにホームゲームでの勝ち点プレゼンターは止めてほしいわけです。

繰り返します、相手は今季未勝利の昇格組だったのです。

そこに勝てないでどこに勝つのでしょう?

選手起用を含めた戦術の抜本的な見直しを望みます。

このままでは優勝争いの前に、目の前の勝ち点もゲットできません。


試合後の拍手…理解できません。

勝って当然の相手にホームで引き分けたのです。

拍手…私には理解できません。


ほなね (._.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【50.55kg】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月26日(金)シャバ@02218

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重50.55kg

ほとんど変わらないですね。

50~51kgの間を行ったり来たりしてます。

安定してるともいう。

とりあえず体重減さえなければ一安心と思います。

ただこれからの季節は脱水にさらに注意なので、小まめな水分補給が望まれますが、どうしてもお腹が緩いからたいへんです。

食べるものに気を使わないと。

暖かくなってきたので、そろそろ野菜鍋の季節は終わりということで、不思議と食べたくなくなります。

これからの季節は玉ねぎと長芋のキュウリのサラダがメインかなー。

どっちゃにしろ野菜がメインですね。

玉ねぎはいいとして長芋とキュウリは高いときがあるので臨機応変に。

玉ねぎをスライスして、時間のあるときは2時間ほど放置しますが、そうも言ってられないのでチンしたりもしちゃいます。

あんまりチンはしたくないんですが、辛味満載の玉ねぎもノドが乾いてしまいます。

あとはお素麺とかおうどんですね。

おそばもいいですねー。

たまには冷やし中華も。

そーいえば正麺シリーズに冷やし中華が出てたんで、思わず買ってしまいました。

130426_0856

正麺とラ王の生麺に近い袋麺の戦いが白熱していますが、今のところ先行していた分、正麺が有利なようです。

冷やし中華投入でさらに差がつきそうです。

それにラ王の醤油はらうめんみたいで…新味に欠けてたりします。

日清の巻き返しが期待されます。

カラダ的にラーメンはいけないのですが、なるべくノンフライ麺にしてます。

脂が多いとお腹にテキメンにきますから。

食べないのがいちばんいいんですけどね(笑)

そのうちまたスムージー生活をしてみましょう。

体質が少し変わりましたから。

もう少し変えてみたい。

目指せ不食とまではいきませんが、腸内再生はしていかないといけませんからね。

気が向いたらボチボチで。

自分のカラダ、自分で守らないとです。

てことで、今日からアイアンマン。

観たいけど時間をこじ開けないとー!

思う通りに時間が使えるようになりたいな。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤94】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月25日(木)シャバ@02217

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

夜勤は平穏に終了。

いつもこうならいいんだけど。

最近ストレスが多いのは、他フロアへヘルプに行くことが多くて。

利用者が違えばやり方も違うわけで、それは当然なんだけど、組む職員によってもやり方が違うのが困るのです。

いちいち訊かないといけなくて。

前はこうだったと前のように動けば『違います』みたいに言われても…。

いちいち訊くのはめんどくさいですが、そうせざるをえません。

指示を出してくれればいいんですが、それも指示待ちみたいですから。

やっぱこちらからガンガン訊いていく方がいいでしょう。

受け身になるとしんどいです。

他のフロアを助けるばかりで感謝もされず、当然のように思われて、私のフロアがピンチのときは助けてもらえない。

そういう状況が続いています。

いちばん貢献してるのに評価されてません。

当然お給料も変わりません。

割り切れませんね~。

しんどい思いをしている職員に光が当たらない。

ダメ施設の典型です。

どこの施設もそうなんでしょうね。

人が辞めていくのは当然です。

あと5年もすれば壊滅的な状況になるでしょう。

それもまた、そうなることがわかっていながら何もしなかった国民全体の責任です。

辞めていく介護職員だけの責任ではありません。

人一人の、『ご飯、トイレ、お風呂』、それ以前の『起き上がる、立ち上がる、歩く、座る』ことを成り立たすことがどれだけ大変なことか…国民全体の理解の深まりが望まれます。

力任せだとADLが落ちる一方ですぜ!


ほなね (-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【疲れとれません】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月24日(水)シャバ@02216

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

疲れがとれないですね。

暖かくなりつつあるので、もしかしたら脱水傾向にあるのかもしれません。

知らず知らず進みますから。

最低限の水分は摂ってるつもりではいますが、エレンは浸透圧が高いですから浸透圧性の下痢から脱水ということも稀ではありません。

これからの季節は気を付けないとエレンを飲んでるから大丈夫と単純に考えるのもヤバいといえます。

ふぅ、めんどくさいことですね。

けど、そういうカラダなのでうまいこと受け入れていくしかないですね。

あとはあんまり仕事のことでストレス感じないように。

人は人、自分は自分。

自分のペースで、決してムリしない。

私の代わりはいても、私の人生の代わりになれる人はいないので。


ほなね (._.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【体力ピンチ】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月23日(火)シャバ@02215

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

どーもカゼのせいもあるのか体調がすっきりしません。

例の7連勤の影響が残ってるのでしょう。

体力がほしいです。

だって来月はケツメイシのライヴ。

途中でヘバっては申し訳ないってかもったいない!

思きし脳内開放&全身開放したいですもんね。

ストレスだらけだし~。

すっきりしたいですよね、ココロもカラダも。

すっきりしよう、すっきり!

好きなこと好きなだけできるように!


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤93】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月22日(月)シャバ@02214

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

夕食後Trouble。

『戻しました』とのNC。

あーそーですか、なのだ。

ガッついて食べて、寝ながらお茶飲んでエズいたのです。

最近これが多い。

いくらゆっくり食べるようお願いしてもダメですね。

日勤帯の職員もキレてます。

けどシーツが汚れてるので代えます。

夕食後も忙しいのです。

日勤帯の職員が帰りますし、今夜は寝ないジーさんがいますし。

案の定カーテンに執着してずっと開けたり閉めたりしています。

集中しているときはそのままにしときます。

止めたりしたら怒るし。

シーツを代えて眠前薬して一息つけるのは21時過ぎです。

寝ないジーさんはまだ寝ません。

基本的に2時くらいにならないと寝ません。

仕方ありません。

人間、寝るまで起きてるし、起きるまで寝てるもんです。

うっかり眠剤を飲ませ忘れてましたがかえってよかったかも。

だって飲ますとふらつきますから。

背もデカいし、ふらつかれたら支えられんです(>д<)

飲む⇒一気に眠る

だったらいいけど、薬効に抵抗するのか寝てもらえませんし。

だから眠くなる時間まで飲ませない方がいいと思うのです。

23時半頃、まだカーテンに執着してゴソゴソしてましたが、トイレに行ってソファに座ったときに飲んでもらいました。

3種類を1錠ずつですよ!

これがふらつくだけで、なかなか効かないんだからどうしようもありません。

いや、ふらつくだけで効いてはいるのか。

寝るという行為に繋がってないだけで。

ただ今回は効いたみたいで、別の人をトイレ誘導後フロアに戻ってみたら、カーテンのとこで、『立ち寝』してたー!

あぶねーあぶねー。

お部屋にお連れしてお布団インしてもらいました。

すると、寝てますやん!

やっぱ遅めがいいんだよと思います。

その後、2時半頃からゴソゴソありましたが、トイレにお連れしてまた寝てもらいました。

いつもは寝たまま大洪水もありますが、この日はなし。

離床介助のときもぐっすり寝てもらえてました。

寝ないのは構わないのです。

ただゴソゴソといろんなことをするのが困るのです。

目が離せなくなりますから。

おそらく家でもゴソゴソといろんなことをしてるのです。

過去にやらかされたのは、

・ウォシュレットを壊して大洪水

・洗面下の水道の自動で出す器械を壊す

・コンセントをイジって壊す

・ソファを動かして壊そうとする

・イスを壊そうとする

・カーテンを外す

……などなど、他にもたくさん…。

ただ、本人は気になってるだけで、壊そうと思ってるわけではないので、それらに代わる何かを渡していれば結構抑えられます。

たとえばタオル。

畳んでもらいます。

メチャクチャでもok。

集中してもらうことが大事ですから。

その隙にパット交換とかするわけです。

もちろん一部屋、もしくは一人終わる度に確認ー!

めんどくさー!

でも何か壊されるよりマシー。

とにかくレギュラー利用は続くし夜寝てもらえるように昼間運動してもらうなども必要でしょう。

現役時代は力仕事されてたしガタイはいいし体力有り余ってるから。

穏やかにいていただくことを最優先に。

それしかないっす。


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ひさぶりの休み】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月21日(日)シャバ@02213

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

そーなんです。

怒濤の7連勤だったのです。

夜勤は入り明けで2連勤扱いしてますが。

入り明け遅もあったのでヘロヘロになりました。

しかもその遅はもともとお休みだったのです(>д<)

それで7連勤ということに…。

さらに最終日は清水戦&プチクラス会もあったので、体力が持つかというところに、

『午前2人、午後1人しかいません!』

入浴介助者のことです。

体調不良者が出ててシフトが厳しくなってるのです。

だから普段から余裕を持って職員を雇っとけと思います。

一人二人休んだくらいでグダグタになるって施設運営がなってないです(キリッ)。

結局誰かがムリをすることになります。

夜勤明けで午前中入浴介助を手伝いHUBさんへ。

キックオフギリギリでスタンディングですー。

明け+入浴介助でもキツいのにスタンディング!

でもいいんです、セレッソが勝てばって…引き分けや~ん!

おまけに追い付かれての。

その辺は昨日のblogを参照してください。

ギネス&ハブエールを1パイントずつ飲んで次はプチクラス会です。

とはいうものの時間があるし、一回行きたかった道頓堀の今井さんに行ってきました。

雨が降ってきましたが。

今井さんは道頓堀でも老舗中の老舗。

今は騒がしい道頓堀が情緒溢れる頃からお店をされてました。

注文はおろしうどん。

おそばと悩んだんですがオーソドックスに。

きつねはまた今度です。

さっぱりしたお味で美味しかったです。

お店の雰囲気も静かで。

時間が時間だったので空いててラッキーでした。

お昼時なら並ばないといけなかったでしょう。

けど、となりのテーブルの一人おばちゃんが、注文が出てくるなりいきなりパシャッって…。

なんだかなーです。

静かな店内なのに。

それに写真撮っていいですかもなしに。

最近はそういう心遣いはないのでしょうか?

日本人のメルトダウンは止まることを知りません。

子どもや若い人がおかしくなるのも当然ですね。

さて、怒っていても仕方ありません。

まだ時間がありますし、小腹も空いてて、だってHUBさんでは手作りピクルスと茶豆だけでしたから、お気に入りのラーメン屋さんに行きました。

たぶん今年お初です。

てか年に2回くらいしか行きませんが、HUBさんと飲み会は別にして、普段飲食店には行かない私ですから、2回でも十分多いのです。

それにお気に入りですし。

オーソドックスにネギ油で、しょっぱさ強めでー。

お客さんも少なくて、てかいちばん奥でお姉ちゃん2人が延々としゃべってましたが、そういうお店ではないんだけどなーと思いつつ、空いてるからお店の人もスルーしてるみたいです。

いつもはいっぱいで待つので、並ばずにすぐ食べれたのはラッキーでした。

そーいえば並んでまで食べるのはここくらいかもしれません。

行列嫌いですし。

しょっぱさの効いたラーメンをおいしく食べてお店をでようとしたときに、

『セレッソのファンなんですか?』と思わぬ一言が店員さんから。

『そうです』

『今日はどうでした?

柿谷選手入れました?』

『すみません。

今日は引き分けで、柿谷選手は無得点でした。

扇原選手が入れたんですけど』

『そうなんですか。

僕、こないだのナビスコ観に行ったんですよー』

『そうなんですか!』

『頑張ってほしいですよね』

『ですよねー。

ありがとうございます。

心強いです!』と言ってお店をあとにしました。

いやー、外で話し掛けられると固くなってしまってダメなんですが、お気に入りのラーメン屋さんの店員さんが、セレッソの応援してくれてるなんて大ビックリ!

でもうれしいものです。

そのうれしさとともに雨はまだふってましたがプチクラス会へ。

電車の移動です。

思きし寝てしまった(笑)

駅に着いたら10分前。

お店へ向けて早足。

とはいうものの体力限界です。

何とかたどり着き乾杯ー。

(^^)/▽☆▽\(^^)

高校のときのプチクラス会なのです。

今回は5人。

いつも介護という狭い世界で生きてるので、いつもと違う話が聞けるのです。

もうみんな子育ても一通り終わった頃ですしね。

まだまだ私は2周遅れの人生です。

でも3周遅れだったので、これでも前進してるのです。

仕事、結婚、子育てが3周の内容です。

まだまだこれからなんで、限りある時を、日々を大切にしていきたいですね。


ほなね (o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第7節△vs清水1-1(HUB)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月20日(土)シャバ@02212

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

GK21キムジンヒョン
DF3茂庭照幸
DF4藤本康太
DF7新井場徹
DF17酒本憲幸
MF2扇原貴宏
MF6山口螢
MF30ブランコ
MF30シンプリシオ
FW8柿谷曜一朗
FW9エジノ

☆リザーブプレイヤー
GK22多田大介
DF23山下達也
MF16枝村匠馬
MF13南野拓実
MF18横山知伸
MF29小暮大器
FW20杉本健勇

結果的にいうと引き分けだったのです。

でも、先制して追い付かれての引き分けだから気持ち的には重いのです。

アウェイで勝ち点1取れてよかったということもありますが、勝ち点2を失ったという方がデカいです。

攻撃の形が見えません。

サイドからクロスを上げても合いません。

真ん中でゴチョゴチョしててシュートできません。

唯一は裏を抜けて…なのですが、それも柿谷選手しかできません。

誰もが得点を狙えるように攻撃の形を作らないと。

選手たちのヒラメキも当然ありますが、そのヒラメキを意外性のあるものにするためにも形からですね。

サイドからのクロスを得点源にするには、クロスの精度はもちろんのこと、もっとえぐってマイナスのクロスを上げるとこまでいかないと、なかなかイージーなシュートにはなりません。

プラスのところから上げても、シューターは、ボールとキーパーの2つを最低限見ないといけません。

対してDFはボールとシューターの2つを1つの視線で確保できます。

どっちが簡単かわかりますよね。

上げるならプラスよりマイナス。

そうするためにはマイナスのクロスを上げれるとこまでえくる。

そうするためには、中盤でしっかりためて、SBが上がれる時間を確保する。

もちろん、裏をとる動きをFWができてたらそっちでもいいんです。

点を取るのが最優先ですから。

強いチームはこの2つに加え、さらにいろんなパターンを持ってるわけです。

それも無意識にカラダが反応できるまでに。

そこをセレッソの場合、高めようと、『今』してるわけですが、選手が大幅に変わったといえど出遅れ感は否めません。

基本的な攻撃の形を確立すること。

まずはそこからですね。

湘南、大分、浦和、2クール目の残り3戦は何としても3連勝しないと優勝戦線に踏み止まるのが困難になってきます。

5戦で3勝。

これが最低限の数字ですから。

得点1点1点を積み重ねて、取られない。

これを毎試合続けていかない限り優勝には手が届かないでしょう。

爆発的な得点力がない今はとくに…。


ほなね (-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤91】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月19日(金)シャバ@02211

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

寝ないジーさんがいないと平和。

けど一人夜勤は危険。

施設の運営の問題に矮小せずに改善を図ってほしい。

ほんまにそうやと思います。

長崎のグループホームの火災も、スプリンクラーがとか加湿器がとかいうけど、夜勤時の職員体制の貧弱さにはぜんぜん触れないもん。

気付かないのか無視してるのか…。

けど、目の前の一人ひとりに集中する!

それが大事。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夏い】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月18日(木)シャバ@02210

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130418_2113

職場に着いてから気付いた。

『エレンボトル忘れた~』。

いつも5本ストックして、なくなったら補充という形をとってたんですが、忘れちゃいました。

やっぱバタバタしてたらダメですね。

最近私の周りで事故が多すぎてですね、もう何とかしてくれ!ってキレてるわけです。

主任曰く、『重なるときって不思議なほど重なるんで気にしないでいいですよー』ってことなんで、必要以上に気にしないようにしよう。

責任を負いすぎというか背負いすぎ。

開き直ってもあかんけど、事故るときは事故る。

だから起きても大丈夫なようにしとく。

これが大事。

人間生きてる以上100%の安全はないから。

ましてや、要介護のほとんどが認知症の高齢者。

何もなければ不思議なくらいに思っといてちょうどいいのかもしれない。

もちろん防ぐために全力を尽くしてますが、人員不足な上、時間不足ではどうしようもありません。

けど、単純に人を増やしたから事故が防げるわけもないけどさ。

まーあんまり思い詰めないようにしましょう。

思い詰めても、凹んでも事故が減るわけじゃないんで。

対策を練って対処していくしかないわけで。

にしても、

『座っといてー!』

『動かんといてー!』は何とかならんか?

スピーチロックってことがわかってないし、

『動くな!』ということは、

『死んどけ!』って言うのと同意じゃね?

そんな大げさなと思うかもしれんけど、一度や二度ならともかく、毎日毎日浴びるほどそういう負の言葉を聞かされ続けたらおかしくなりますぜ。

ましてや認知症の高齢者。

介護は監視や管理ではないってことをしっかり自分の心に刻み込んどかんと。

さらに『危ないから』『事故を防ぐため』という大義名分のもと身体拘束なんざ平気でやるようになれば、もはや特養ではなく収容所になっちまうんでないかい?

『見守る人がいません! だから仕方がないです』

そうじゃないだろう!

『見守る人がいません! だから人を入れてください』だろう?

せっかくの人員補充を一番強い理由で訴えるチャンスなのに!

『人を入れてもらえないのなら、残念ながら身体拘束という手段をとらざるを得ません。

たとえ短期間でも絶対やりたくないです。

ここがそういうことを認める施設ならもう勤めたくありません!』くらいのことを言おうや!

言えないけど…(._.)

けど、それくらいの気概は持っておきたいもの。

私は縛るのも縛られるのもイヤなだけ。

何とかみんなで考えて、拘束以外の答えを出したいから。

それをやるから介護だし、介護保険という公のところからお給料をもらえる資格があると思う。

安易な方向に流れたらあかん。

介護職員が本来の介護からかけ離れたことをしたら誰が介護すんねん。

平然とやるな!

いつも疑問に思え!

世間の、社会の常識と照らし合わせろ!

自分と置き換えろ!

せめてそんくらいのことはしとこうよ。

そんくらいのことすらしないから、

『介護職員の給料は低いねん!』

ほんまやで。

一斉ご飯、一斉トイレ、一斉お風呂。

おかかしいやん!

軍隊ですか?

おかしいやん。

人生最後の1年か3年か5年かわからんけど、意に添わぬ生き方を強いられたらどうなるよ?

生きててよかったってなるかい?

ならんよ!

逆に最後の最期がよかったら、どんな悲惨な人生だったとしても、いい人生に、生きててよかったってなるんよ。

わかんないかなー。

けど、ケンカするのも本意でないんで、いちばんいい答えをみんなで出していきたいね。

それがチームケアの第一歩でもあるわけだし。


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【セレサポとして思うこと】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月17日(水)シャバ@02209

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130413_122512th

『そりゃ、あのときは確かにショックだったけど、そのあとスペインに移籍したときは石が飛んできたからね。

お前なんか日本に帰っちまえって。

レストランに行っても注文を受けてもらえないことがあったり…。

ああいう状況に身を置いたら、選手はイヤでも必死にならざるをえないでしょ。

そういう日々の必死さが、選手たちを磨いていくって部分は確実にあると思うんだけど、日本はまた違うから。

選手にとっては、その方がはるかに楽で、居心地がいいっていうのはあるんだけどね』

城彰二氏の言葉。

フランスW杯で日本は惨敗した。

帰国した城氏は空港で水を掛けられた。

サポーターの怒りの矛先が無得点の城氏に向いたのだ。

このことは大きく報道され、日本にもフーリガンが現れたかのようにも言われた。

本場からしたら笑われるくらいのこの水掛けだが日本ではそういうことがなかっただけに、大きく報道されたのだ。

しかし、スペインでは石が飛んできたという。

レストランでも注文を受けてもらえないと。

別の取材では、『勝ったときは酒でも料理でも何でも出てくる』と言ってるので、それだけスペインの人たちにとっては自クラブの勝敗というのは天と地ほどに違う。

セレッソの場合はどうか?

先日の対大宮戦。

不本意な先制のされ方をしたが前半終了間際にエースの得点で同点にした。

相手の17戦無敗を止めれば意気も上がるしマスコミの報道も大きくなる。

セレッソのことを知ってもらえるチャンスが増えるわけだ。

当然ホームということもある。

絶対勝たねばならない。

ましてや相手が10人になった。

これで勝たずしていつ勝つのだ、である。

しかし敗けた。

無様に敗けた。

半ば引き分け狙いの相手に勝ち越された。

引き分けでもブーイング相当なのに、敗けたのだ。

なのに選手を労う拍手がある…。

あり得ない!

敗者をムチ打つのではない。

奮起を促す意味でブーイングが相当である。

敗けたのだ。

敗けたのだ。

引き分け狙いの10人の相手に勝ち越されて敗けたのだ。

あり得ない。

あり得ない。

あってはならない。

なのに拍手。

かえって選手たちをバカにしているように思える。

敗けたからブーイングではない。

勝ってほしいからブーイングなのだ。

勝ってみんなと喜びたい。

だからなのだ。

敗けたら何が起こるかわかってるやろ?

本来はしなくていいはずの不平不満のぶつけ合いだぜ。

味方同士で罵り合ってどうする!

セレッソの味方はどこにおる?

どんなときもセレッソをサポートするサポーターたちしかおらんやろ!

だから何があっても勝たなあかん。

勝ったらすべてがうまくいく。

無冠のセレッソはまだまだ薄い存在でしかない。

もっともっとセレッソの応援が和になって大きくなるように、いい試合をしたときは思きし拍手。

おかしな敗け方したらブーイング。

それでいこう。

そのためにも一人ひとりのセレサポがしっかり地に足つけて、現実社会で結果を出してスタジアムに集う。

選手たちだけが戦ってるんちゃう。

俺たちも戦ってる。

戦うもの同士が集って相手チームと戦う。

そうしていこうやと思う。

道はまだ遠い。

けれど、歩みを止めなければ必ず辿り着けるから。

辿り着くまで歩みを止めない。

セレッソとともに戦うことを決めたから。

セレッソとともに戦うと決めたから。

バモ、セレッソ!


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ボストンマラソン爆発事件】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月16日(火)シャバ@02208

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130416_2040

いったい何が起こったのか?

爆弾テロであることは間違いなさそうだけどどこの誰がやったのかはいまだ不明。

しばらく究明には懸かるだろうなー。

犯人及び組織がわかったとしてアメリカはどうするのか?

イスラムの過激派グループだとすると、相手は国ではないのでどうしようもないかと。

アジトを突き止めて急襲するくらいか。

それでも根絶はできないし、話し合いといってもそれ以前の問題だし。

話し合う気ナッシングやもんね。

こういうテロの連鎖はどうすれば断ち切れるのか。

人類みんなで考えよう。

にしても『面白おかしく、楽しく愉快に』という私のモットーが広がれば解決に近付く気が(笑)

過大評価だね(爆)


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤90】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月15日(月)シャバ@02207

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

難しいね、救急搬送。

外科的なときは有無を言わさずできるけど、内科的なときは困る。

入所者はまだいい。

日頃から状態はわかっているから。

けどショート利用者の場合は難しい。

利用開始時の書類に、『特変があったときは家族対応で了承してもらってる』って書いてはいるけど、快く『わかりました! 迎えに行きます』ってな家族さんにはいまだかって出会ったことがない。

今回も『迎えに来てください』。

『車もないのでちょっとムリです』ってやり取りで、しばらく様子観察してたけど、症状は治まらない。

『迷ったら搬送ですよー』と他フロアの職員のアドバイスもあり救搬することにしたけどさ、その救搬の基準がさ…はっきり決められてないのが現状。

いちばんわかりやすいのが熱発なんだけど、38.5以上出てたら心置きなく呼ぶけど、38.0前後。

迷いません?

だから『迷ったら搬送』ってことなのね。

ショートだから施設の熱冷ましも飲ませられないし、

『様子観察=悪くなるのを見てるだけ』ってなりかねないし。

万一のことがあったら、

『何で早く救搬してくれなかったのか!』と自分のことは棚に上げて言ってくる家族がほとんどと思われ。

だから、

『急変時には家族対応』なわけだ。

夜勤者は各フロアに1名しかいないわけで、救搬に付いていくとなると手薄なのがさらに手薄に。

やっぱ家族対応しかないよね。

遠くてこれないとか、旅行中とかってときは来れる人に来てもらうしかないし。

理想は『迎えに来てもらう』なんだけど、迎えに来る間に何かあると困る。

そのときに救搬していいのかってことで。

どーせ家に連れて帰ってもらっても様子を見るか、救急車呼ぶかなんだから、取りあえず救搬しといて、病院で引き継ぐってのが、家族がすぐ来れない場合の最善なのかなぁ…。

モタモタしてるうちに取り返しがつかなくても困るし。

明らかに出血とか、骨折だったら躊躇なく救急車呼ぶけど、内科的なことは判断に困る。

入所者の場合ははっきり決めてるので、ショートも決めとかないとね。

家族さんにもそういうときの対応を考えといてもらわないとね。

いちばんいいのは

①すぐ来てくれておうちに帰る

これができない場合、

②取りあえず救搬して病院で引き継ぐ

問題は入院の必要なしってなったときで、そんときに一緒に病院にいると家族に振りにくいし、家族も施設に戻してほしいってなるから、人情的にツラい。

救搬して付き添ってる段階で施設としては十分すぎる対応をしているわけで、あとは介護タクシー呼ぼうがタクシーで帰ろうが家族任せにするしかないよなー。

たぶん病院で紹介もしてくれるだろうし。

施設側としてはそこまで考える必要はないか…。

うーん、こういうことってあんまり遭遇しないんで、いざとなったらテンパってしまって。

宿直のおじさんの方が慣れてるわけで。

ただショートに関しては個々人の対応が違ったらおかしいことになるので、再度確認してみよう。

これ以外にいい対応法があればそうするし、それしかないよね。

家族は困るだろうけど泣いてもらうしかないか。

明らかに感染症だったりしたら戻ってくることで感染源を引き込むことになるし。

スッキリさせたい。

ただ問題は稼働率ほしさで、明らかに熱発や転倒、体調不良者でも相談員が連れてくること。

それはあかんやろ!

こないだ38度越えてたもん。

さすがにそんときは連れて帰って病院受診したら『肺炎でしたー』ってことだったし。

迎えに行ったときにわかるやろーという話。

そりゃ家族は預かってほしいだろう。

でも病院ちゃうし。

抗生剤とか熱冷ましとか風邪薬とか持ってきてても迎えの段階で断ってほしいし、前日に状況把握の電話しとけってことやね。

してないのかなぁ?

そんなことはあるまいと思うけど…。

今抱えてる利用者たちでさえ手に余ってるのに、さらに不安要素を増やすわけにはいかんやなー。

家族には気の毒だけど。

ただ明らかに体調不良なら病院に行くのが最善なわけで、ショートに連れてこられても困る。

ましてや、急変時に来れないとなるとどうしようもない。

家族の立場もわかるのがツラいとこやね。

それくらい融通きかせてよって思うし。

けどそこは立て分けないと施設運営が成り立たないですね。

そこんとこの隙間orすれ違いを埋める努力を、エライサンたちには考えてほしいもの。

しっかし、『家で転倒されて骨折はないですが、腰痛の訴えあって歩行ふらつきあります。転倒には気を付けてください。湿布と痛み止め持参されてます』って言われてもさ、現場としてはツラいわけよ。

家より施設は人目があるから安心なんて、ユメユメ思ってもらっては困ります。

転倒しても施設の責任は問わない、すぐ迎えに来る、それくらい徹底してほしいもの。

わかる、わかるのよ、そういうときのためのショートだってことは。

だからほんとにツラい。

見守りの目を増やすよう家族さんからもエライサンに言ってもらえないものか…。

日勤帯2人、夜勤1人。

ムリです。

ベッドセンサーつけててもムリです。

コケるときはコケます。

コケないようにするには、

『フロア全部畳にして雑魚寝』。

それしかないでしょ。

でもそんなことできないし。

それでも100%は防げないし。

『生きてることはリスクを負うこと』。

その覚悟は誰しも持っててほしいもの。

話が拡散してしまったけど、私の中で決めました。


▼ショートの体調不良がでた。

▼38度前後だ。

▼水分を取って、1時間3点クーリングしても下がる気配ない 。

▼家族に連絡し迎えに来てもらうことを要請。

▼すぐ来れるならおうちに帰ってもらう。

▼当然、帰宅後受診を勧めた上で。

▼すぐ来れない場合は搬送の可否を訊いて、可なら搬送し病院に来てもらう。

▼否ならとにかく現状維持を保ち来てもらうのを待つ。

▼搬送した場合、家族到着後入院可不可がわかりしだい、どちらに関わらず家族に引き継ぎ、施設に戻る。


…問題は、救搬不可&家族来れない場合だけど、そういうことはほとんどないだろう。

あとは入院か入院でないかがわかるまで付き添うかだなぁ。

家族からしたらいてくれた方が安心かもしれんし、私もできるならはっきりしことがわかるまではいるべきだと思う。

けど、入院不要の場合、家に連れて帰ってくれないかもしれなくなるし。

それに引き継いでも病院から『やっぱりお願いします』と連れてきたらどーする?

考えすぎか…。

私の中の不安遺伝子は絶好調ですなー(笑)

そんときはそんときか。

あらゆることを想定するのは不可能だから。

例外はあるし。

とりあえず考えがまとまりつつあるので、一度みんなで話し合ってみよう。

私は一人じゃないから。

もちろん、もっといい対応法があったらそっちを採用したいし、すでにあるならそれに従います。

本人、家族、施設、職員。

その4つがWin-Winカルテットになるにはどうするか…なんですね。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【眠いー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月14日(日)シャバ@02206

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130413_1609

昨日の今日なので眠す。

ゆっくりしたいー。


ほなね (-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第6節●vs大宮1-2(長居スタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月13日(土)シャバ@02205

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/350ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

早朝からの地震。

いきなりの衝撃をくらってしまった。

やっぱいつ何があるかわからないので、日々の生活を大切にしたいなと改めて思います。

我慢ばっかの人生やもんね。

そろそろ自己開放してもええわな。

てことで、大宮戦。

☆スターティングイレブン

GK21キムジンヒョン
DF3茂庭照幸
DF4藤本康太
DF7新井場徹
DF14丸橋祐介
MF2扇原貴宏
MF6山口螢
MF16枝村匠馬
MF30シンプリシオ
FW8柿谷曜一朗
FW9エジノ

☆リザーブプレイヤー
GK27クソンユン
DF23山下達也
MF10楠神順平
MF13南野拓実
MF25黒木聖仁
MF29小暮大器
FW20杉本健勇


相手は超好調。

おまけに連続無敗記録に並ぶんだって?

なーに言うとんねん!

止めたる!

止めたる!

絶対止めたる!

サポの思いは一体となっている。

が…、いきなりの失点。

何やねんって感じやったけど、2点取ったら勝てるんやと思い直し~。

攻めつつ攻められつつ。

ようやく前半終了ギリギリの45分、結果を出す男、柿谷選手がゴール。

これで勢いに乗るかと思ったけど乗れない。

大宮の高橋選手がダブルイエローで退場になって勝たないといけなくなったのに、そこで弛緩してしまった。

後半40分、ズラタン選手に決められてあり得ない敗戦。

今日は引き分けでもブーイングやのに敗けるってなんやの?

敗け方が悪いわ。

去年の鹿島に2点差を逆転されたときとおんなじくらい悔しいわ。

大宮サポの喜ぶ姿なんて見たないねん。

勝つとこ観にきてんねん。

たしかに連戦でしんどいと思う。

けど、しんどいならしんどいなりの戦い方があるやん。

楠神選手を入れるのはいい。

けどもっとシーズンの最初から使ってたらと思う。

練習ではどうなんやろ?

スタメン組と一緒にやってんのかな。

やってないならキツいと思う。

その辺は素人やから何とも言えんけど。

セレッソは若い選手が多いから仲良しグループになってるかもしらんけど、いいプレーして勝つことが仕事なんやから、今日敗けた反省点をしっかり自分らで話し合って気合いを入れ直してほしいわ。

直近の上位に勝たなタイトルには手届けへんよ!

いいプレーして勝つ>ドンくさくても勝つ>いいプレーで敗ける>ドンくさく敗ける

こうやで。


ほなね (-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【明日は大宮戦】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月12日(金)シャバ@02204

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

さぶい日が続いています。

このさぶさの中、19時から大宮戦です。

また水曜日の悪夢が甦りそう。

しかもさぶいそうじゃないですか!

雨でないだけマシと思うしかないですね。

てことで、エジノ選手。

季節が反対のメキシコから、タイ、宮崎ときて、まだコンディションが完全ではないと思います。

もともとコンディションを調えるのに時間の懸かるタイプなのかもしれません。

ちょっと動画を観てみましたが、やはりトップタイプではなく二列目タイプみたいです。

ということは彼をトップに置くのは間違いだということです。

エジノ選手を活かすには二列目での起用が望まれます。

たしかに降りてきてボールに絡んだときは連携が合いそうな兆しが見えてましたし。

柿谷選手は最前列で使いたいですし、4-2-3-1にして、

   柿谷
南野 エジノ 山口
 シンプ 扇原

みたいにするしかなさそうです。

これで結果が出なければしょうがないでしょう。

ただ、その位置でうまく捌けるほどエジノ選手のコンディションが上がってるかというと…。

もうちょい暖かくなるまではキツいのかもしれません。

うまいこと合わせてきてほしいですが、そこまで待てるか…でしょうね。

最短4月いっぱい。

最長あと5節先の第10節の浦和戦まででしょうか?

もう少しいって、5月いっぱいみてもいいと思いますが、杉本選手の調子が上がってくれば、サポ的にも待てないでしょうね。

勝ってればともかく、もし負けが込んでたりしたら。

私の優勝理論によると、明日からの5節は第二クールに入ります。

第一クールが3勝1分1敗で勝ち点10。

第二クールもこの調子でいきたいものです。

大宮、清水、大分、湘南には勝って、浦和戦でどうかってのが理想?

少なくとも最初の4戦で3勝はしときたいですし、できると思います。

ポイントはやはり攻撃陣。

柿谷選手は言うまでもなく、エジノ選手…になるんですよねー。

だいぶイラだってるのでほんとに何とか点を取って落ち着いてほしいです。

だからこそ彼の得意のプレーエリアでプレーさせたいなーと。

それでダメなら彼も納得するでしょうし。

とにかく明日の大宮戦。

どういうシステムでくるのか注目です。


ほなね (o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤89】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月11日(木)シャバ@02203

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

平穏な夜勤もたまには必要。

いろんな人がいるからたいへんだけど、慣れるしかないわけで。

介護の仕事はまず相手に合わすとこから始まるので、そこがたいへんといえばたいへんです。

でも、それが仕事なので。

だから磨耗しないように。

いつも自分がしたことを振り返って次に活かす。

これを繰り返す。

何も変わらないように思えるけど、螺旋階段を上っていくように、少しずつ少しずつ景色は変わっていく。

そういんもんだねー。

何があっても捌けるようにもっと力つけたいな。


ほなね (o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ナビ杯○vs東京2-1(長居スタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月10日(水)シャバ@02202

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130410_1842

<スタメン>
GK21 キム ジンヒョン
DF3 茂庭 照幸
DF4 藤本 康太
DF7 新井場 徹
DF14 丸橋 祐介
MF2 扇原 貴宏
MF6 山口 螢
MF13 南野 拓実
MF30 シンプリシオ
FW8 柿谷 曜一朗
FW9 エジノ

<ベンチ>
GK27 ク ソンユン
DF23 山下 達也
MF10 楠神 順平
MF16 枝村 匠馬
MF25 黒木 聖仁
MF29 小暮 大器
FW 11 播戸 竜二


寒の戻りでさぶすぎ。

でも職場から直行しました。

平日なんで5000人くらいがやっとかと思いきや、7269人。

五輪以後新しくサポになった人も増えています。

さて、試合は前回圧されに圧されて何とか勝った東京。

今日も繋がれ圧されイヤんな展開です。

今シーズンは、やりたいサッカーがほとんどできてなくて、それでも勝ってるのが不思議といえば不思議ですが、守備が安定しているからと言えそうです。

前半は流れが掴めないまま終了。

東京は、中央でパスを回し、サイドに出して、クロスを返し、それに飛び込む。

または裏を取るところにスルーパスを入れてくるというパターン。

いわゆるセレッソ攻略法ですね。

さらに高い位置でプレスを懸けられるとにっちもさっちもいかなくなります。

こういう攻撃の形をきっちりされてしまうというのはセレッソ側に対処法がないということです。

相手はしたいサッカーをしてセレッソはできない。

ストレスが溜まります。

それでもやってくれるのが柿谷選手。

後半10分、今日も見事にゴールを決めてくれました。

エンブレムにハート!

シビれたわー。

これで状況がかわるかと思いきや、東京のペースは崩れません。

淡々とリズムを変えず攻撃を繰り返します。

そして、柿谷選手のゴールの6分後、いちばんイヤらしい選手=李選手にきれいに決められてしまいました。

悔しい!

その後もセレッソのエンジンが掛かるような掛からないようなといういつもの便秘状態が続きました。

よくて引き分け、負けなかったらいいか、カップ戦だしと思ったときに、中盤のクワイエットライオン=シンプリシオ選手が決めてくれましたー!

いやー、まさか決めてくれるとは。

シンプリシオ選手も自分のやりたいことがなかなかできずに悶々としてる様子が見てとれてたので、このゴールはとても嬉しかったです。

あとは逃げ切るだけなんですが、そんな器用なことのできるチームではないんですよねー。

そういうとこはほんとに課題です。

いつ追い付かれるかヒヤヒヤもんでした。

だって何度もアディショナルタイムで追い付かれたり、突き放されたりしてるわけなので。

だから播戸選手のカードは2枚とも、時間潰しのためのインテンショナルなものだったのだろうと勝手に想像しています(本人はblogで謝ってますが)。

今日の試合も負けても不思議でない試合でしたが、勝ててます。

エジノ選手が一発決めてくれたらもっと流れを引き込めるような気もします。

インタビューでシンプリシオ選手が『チームのための動きをしてくれているから』とフォローしてましたから、やりたいプレーができてないんでしょう。

ペットボトルを蹴り飛ばしたのは決して褒められることではないですが、それだけ真剣にもがいてるんだなーと思います。

カード出ましたけどね、仕方ないです。

チーム状態は決していいように見えないし、どちらかと言えば青色吐息状態に見えます。

前線の動きがいまいちで、パスの出しどころがなくて、狭いところでコチョコチョやって取られるシーンが多かったですし。

もうちょい大きく展開ができたらなーと思います。

効果的なサイドチェンジをしてほしいです。

そのためには受け手がサイドにいないと。

そのためには山口選手と南野選手が真ん中を走り回るシーンを減らさないと。

そのためにはボランチのところでしっかりキープしないと。

明るい兆しは、楠神選手が移籍後初出場したこと。

ついに10番を背負う男が出てきたということで、何とか流れを変えていってほしいです。

あとゴールキック。

相変わらずプレゼントキックになってますよね。

どんだけマイボールにできてるのかマイボール率を知りたいな。

もし他のチームに比べて低いのならよほど前線で競り勝てるorキープできると確信できるとき以外はスローで繋いでほしいです。

蹴る

⇒競る

⇒取られる

⇒カウンター

⇒失点

このシーンを何度見てきたことか。

五分五分なら止めといてほしいんですけど、素人考えなんでしょうね。

13日もホームです。

今は勝ちを積み重ねることが大事なので、クッサい試合でも、ショッパい試合でもいいんで、とにかく勝ってほしいです。

それを続けることで、セレッソって強いんちゃうってとこまでいきたいですし、苦手やなぁ、イヤやなぁと苦手意識を持たせることができれば戦う前から精神的に有利になりますから。

メンタル面も大きく影響しますからね。

ぜひそうなってほしいです。


ほなね ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【体調どうかなぁ】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月9日(火)シャバ@02202

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

良くもなく悪くもなく?

とりあえず唐辛子は止めてます。

昨日はカレーを食べてしまいましたけど、お肉はなしで鮭です。

鮭?

みたいな感じですが、大根も入れてるので『?度Up』です(笑)

タネ明かししてしまえば、いつも作ってる野菜鍋がベースなんですよね。

それにカレーを加えればカレー、オトフと麻婆の素を加えれば麻婆豆腐というわけです。

料理とも言えませんが(笑)

肉はタマのほどほどにしてるのでそれがいいのです。

お肉よりお魚、お魚よりお野菜ですもんね。

けど、いちばんいいのは食べないことなのは、クローン病患者にとっては言うまでもありません。

基本的に『食べれば食べるほど悪くなる』という悲しい病ですから。

少食を心掛けましょう。

考えてみれば結構クローン病の兆候が高校生の頃からあったかもしれません。

お腹を壊しやすくなったのがちょうどその頃。

厳密には受験の頃でしたから。

高校、大学と進み、とくに大学生になってからは外食の機会が圧倒的に増えました(高校時代はお弁当)。

そして就職後は一気に外食オンリーになりました。

仕事の日の昼は社員食堂、晩は定食屋さん。

休みの日はコンビニ弁当でしたし。

なるべく野菜を摂るようにはしてましたが、焼け石に水でした。

何を食べてもいいみたいに思ってました。

まさか、食べることで悪くなる病気があるなんて。

そりゃ糖尿病とかはそうですが、ぜんぜん健康診断では引っ掛かりませんでしたし。

血液的に見つかることはないでしょうね。

あくまで、お腹の痛みか下痢症状、それに伴う体重減少、それか痔瘻でしょう。

当時はまだ珍しい病気でしたし。

わかったときはひどいこと言われたなー。

『大食いやからや!』とか『早食いやからや!』とか。

大食いで早食いだったのは認めますが、それだけでクローン病になるなら、もっとたくさんの人がなってるでしょうし、お相撲さんやレスラーさんとか全員クローン病だってば。

そういうひどい言葉を投げ掛けられたことは一生忘れられませんね。

だから私は他人に声掛けするときは気を付けてます。

その一言で、たったの一言で、その人を殺してしまうこともあるかもしれませんから。

気を遣いすぎるくらいです(だから、こことかTwitterでは爆発しがちなのでしょう)。

ともあれカゼ症状は出てますが、花粉症からはまだ逃れられているようです。

このままいつまでも逃れたいと思います。

クローン病は長~くと付き合わざるを得ない病気。

うまいことコントロールしていきましょう。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【エジノ選手をどう使うか?】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月8日(月)シャバ@02201

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

もちろん素人なので素人のタワゴトみたいに思ってください。

メキシコリーグでの活躍に目が止まりやってきたブラジル人のエジノ選手。

83年5月31日生まれの30歳。

身長183cmの体重92kg。

タッパはあれだけど、92kg!

大型の部類に入るでしょう。

09年にもオファーを受けた経緯があることから、以前からセレッソにフィットすると思われてた様子。

大きな身体で重戦車のようにピッチ内を駆け巡り、ガンガンゴールを決める…ことを期待してるのですが、今のところはそうなっていません。

ブラジル人特有のJの早いサッカーに戸惑ってる感バリバリです。

シンプリシオ選手も昨シーズンの最初は寄せの早さに戸惑ってましたもんね。

それはある程度は仕方ない。

けど、公式戦8試合を終えていまだ得点なし。

すべての試合は見れてませんが、惜しいシュートもほとんどないような…。

仙台戦のドヨメキが起きたあのフリーキックが今のところいちばんの印象かなぁ。

たしかにフィットの気配が見えてきてはいるもののもうちょい?

いや、まだまだかなぁ。

ただわかってきたことは、

ポストプレーヤーではないってことですね。

タッパも183cmは圧倒的に競り合える身長ではないですし、体重92kg。

もう少し絞らないとジャンプも伸びないでしょう。

激太り時のロナウド選手を思い浮かべてしまいます(実績はぜんぜん違うけど)。

シュートも打ててないし、ボール扱いも足元に収まってないですよね。

少なくともワントップタイプではなさそうです。

じゃー、ツートップの一角で使う方がいいんでしょうか?

本人は下がって受けることを好んでるように見受けられるシーンも多いですし、二列目の方が力を発揮できるんでしょうか?

二列目は今のところ、山口選手、南野選手、ブランコ選手が第一選択なようですし、枝村選手、井上選手、楠神選手、吉野選手もいます。

とても二列目の争いに入れるとは思えません。

ユース上がりの岡田選手、小暮選手もいますしね。

てことは本人の適性は置いといて、やっぱトップで使うしかないわけです。

柿谷選手とのツートップがいちばんよく見られるパターンですが、落とすプレーができてないとなるとツラいです。

かといって今のところ自分で突破するというシーンもあまり見られませんし。

なんか居場所を探してピッチ内をさ迷ってるように見えるんですよね。

こりゃいかんわけで。

本人がいちばん悩んでると思いますが、どうすればよいのか?

見込みのない助っ人に頼るより、新しい選手を試してほしいとみな思い始めてますし。

4-2-3-1にして3シャドーの真ん中にしますか?

サイドは山口選手、南野選手をはじめたくさんいますから。

私は柿谷選手をなるべくゴールに近いところで使ってほしいのでトップは柿谷選手。

てことは二列目。

サイドは人材豊富。

なら真ん中…。

消極的です。

エジノ選手のウリが何かってことが大きなポイントですよね。

大きなガタイでトップに張って、ポストプレーができるのか?

今のところそれができてないから悩んでるわけで。

ただ下がってもらおうとするシーンも多いので、トップ向きの選手でもないのかもしれません。

4-2-2-2なら柿谷選手と組んでツートップですよね。

オプションで杉本選手とのツインタワーもありかもしれませんが、現実味は薄そうです。

杉本選手もどちらかといえば足元でもらいたいタイプ。

てか、セレッソの選手ってほとんど全員そうやん。

必要なボールを受ける動きはみんなしてるけど、あくまでもどちらかといえば裏を取るより足元ですもんね。

最近の柿谷選手は裏を取る動きがうまくなってきましたが、杉本選手はまだまだですし、エジノ選手が裏を取れる選手かというと、スピードの面でツラいですよね。

うーん、ワントップでもツートップでもキツいのだろうか?

やっぱ二列目?

思い切ってボランチ?

あり得ない!

4-1-2-3にしますか?

扇原選手をボランチに、その前にシンプリシオ選手と山口選手。

トップは柿谷選手、南野選手、そしてエジノ選手。

真ん中は柿谷選手ですから、サイドで頑張ってもらう…みたいな。

まーワンボランチでいけるかどうかなんですけど、4-2-1-3でもいいわけで。

甲府戦の出だしでしたか、大人のサッカーをする前に、4-3-2-1みたいなこともしてました。

個人的には3トップが好きなんでついつい、4-1-2-3か4-2-1-3を見てみたいんですが、まーシステムだけで全部決まるわけではないですし、1.5列みたいな考えもありますし。

水曜日にナビ杯東京戦があります。

そのあとナビ杯は鳥栖、鹿島とイヤな相手が続きます。

リーグ戦では辛くもワンチャンスをものにして勝ちましたが、それだけに東京のモチベーションは高いでしょうし、どんな試合になるのか、エジノ選手がどんなプレーをするのか、大注目です。

今シーズンのセレッソは得点力不足が続いてるので(昨シーズンもか)、キツいと思います。

でも勝って、好調大宮をホームで迎えたいですよね。


ほなね (o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤88】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月7日(日)シャバ@02200

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

今回の夜勤は初めてといっていいほど、スムーズに終了。

ショートさんが少ないのと、入院者がいるのとで、人数が少ないこと、失禁失便がなかったことがその理由。

朝食1時間前に全員フロアに集合できた。

かといって早くから来てもらうんでなくて、ギリギリまで寝てもらいながら。

だからいつもよりみな、目パッチリ。

いやー、うれしいものです。

去年末から、転倒が続いてもうどうしようと思ってたので。

やればできるというより、条件次第なんだなーと。

寝ないジーさんもいなかったし。

あとは起こすだけにしていったのが勝因かなぁ。

先にパッド交換やトイレ、着替えを済ませとく。

それができない人は一発起こしで。

あとは順番を変えたの。

気を使って遅め起こしだった人をこちらのタイミングで起こした。

当然本人了解の元。

他の職員のときは私が起こす時間より早く起こしてるってことなんで。

時間が詰まってくる頃に手間の懸かるこの人でなくて、余裕のあるうちに早めに起こす。

本人も平気そうだし、これからはこうさせていただこう。

あれしてこれしての人だからなるべく最後にしてたんだけど、そうしない方がスムーズだったのは皮肉?

入所者は時間が読めるんで、ショートさんをいつ起こしていくかだったんだよね。

今回は入所者⇒ショートさんを滞りなく起こしました。

早めがいける人は早めにで。

さっきとかぶるけど、時間が詰まってきたときに失禁失便あるとどうしようもなくなるもん。

前回がそうでした。

最後に起こしたショートさんが失便。

さらにいじってて、トイレに座ってもらうとエンドレス排便。

これで20分潰れましたから。

配膳車がくる30分前になってもまだ配茶に取りかかれてなくて。

お茶+糖分制限のない人はコーヒーor紅茶を出すので、結構手間が懸かるのです。

あと目薬でしょ、バイタルでしょ、いくら時間があっても足りないです。

それとオムツ&パッドの後始末。

これも配茶の前にしておきたいから、朝食70分前には集合かなぁ。

とにかく配茶を配膳車が出てくる30分前に終えれば、かなーりスムーズでした。

たぶんみんなこういう時間配分でやってると思うんです。

私くらいでしたから、早が来てもバタバタしてるのは。

入所者⇒ショートさんを滞りなく起こす。

そうしましょう。

よく寝てたら後回しみたいにしてたけど、よく考えてみればみな9時間は最低横になってますもんね。

かといってメチャクチャ早く起こすことはしませんが、さらに手際よくするきっかけにはなりました。

ほんとに落ち込むことだらけだったから。

踏ん張って振り切って自分のペースでやっていきましょう。

言いたいヤツには言わせておけばいいさー!

開き直っていくさー!

全部肥やしにするさー!

私は私なのでー!

もちろんゴチャゴチャ言われないためにもするさー!

てことで。


ほなね ♪~θ(^0^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第5節●vs鹿島1-0(カシマスタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月6日(土)シャバ@02199

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

全国的に雨です。

朝からポツポツ雨ですが、午後になるにしたがってますます降ってくるということで、台風並みの風が吹いてくるそうです。

HUBさんにての観戦。

前のシステムに戻したのね。

たぶん評判&業務上うまくいかなかったんだろうなー。

GK21キム ジンヒョン
DF 3茂庭 照幸
DF 4藤本 康太
DF 7新井場 徹
DF14丸橋 祐介
MF 2扇原 貴宏
MF 6山口 螢
MF30シンプリシオ
MF31ブランコ
FW 8柿谷 曜一朗
FW 9エジノ

控え
GK 1武田 洋平
MF16枝村 匠馬
MF17酒本 憲幸
MF18横山 知伸
MF25黒木 聖仁
FW13南野 拓実
FW20杉本 健勇


前半は五分五分。

先発のブランコ選手が頑張ってます。

カラダも張ってます。

もしかして最後通蝶されたのかもしれません。

鹿島はダヴィ選手がウザいです。

ゴリゴリきやがります。

注意する選手は野沢選手、柴崎選手と思いつつ、いいプレーをしやがります。

柿谷選手のプレーはキレキレで得点の匂いがしつつ。

惜しいミドルありました。

この調子でいけば負けることはないかなと観てましたが、やらかしてしまいました。

ジンヒョン選手は神がかりなプレーもしますが、今日のようなあり得ないミスもしてくれます。

突き詰めると経験なのかなぁ。

けど、1点も取れなかった攻撃陣も反省しないと。

きっちり崩せたシーンてありました?

まだエジノ選手に期待してる私ですが、カレカ選手のときもそうでしたし、私の言うことは当てにならないですよね。

イヤーな雰囲気の連敗です。

インタのクルピ監督も少し目が虚ろだったような…。

けどめちゃ悔しいはずです。

同じブラジル人監督のチームに負けたわけですから。

鹿島とセレッソ、セレッソ的には今のところ実績は全然追い付きませんが、過去は過去。

けど7連敗中だったわけで、やっぱ悔しいと思います。

私の優勝理論によると、5戦で3勝していけば優勝戦線に踏み留まれるはずですが、内容も大切なので。

ブランコ選手⇒南野選手、

シンプリシオ選手⇒杉本選手

と、まるで野球のような選手交代をしてくれましたが、3枚目は切らず。

エジノ選手はフル出場でした。

やっぱクルピ監督もエジノ選手の覚醒を待ってるのかなぁ。

待つ時間は…、あと5試合?

最悪一回り?

フィットするかどうかの問題がありますから。

ブランコ選手もそうで、ソアレス前監督も

『まだまだこんなもんじゃない』と言ってたわけですが、今のところは疑問符を付けられてますよね。

補強はバクチみたいなもんですから、他Jチームから強奪しまくりの某チームのようなことをするのは、リスクは低いですが、イヤですよね。

やっぱ自前で調達してほしいものです。

ポイントは能力とともに、

『Jに合うか合わないか』なんですよ。

そこは実際にやってみないとわかんないわけで。

できればクルピ監督直々に出張って探してきてほしいのですが。

今のところはちょっと厳しい状況が続いています。

助っ人としての側面が強すぎですから。

もちろんユースからの自前の選手がきっちり育ってくれば、こういう悩みもなくなるわけですが。

シンプリシオ選手、ブランコ選手、エジノ選手。

この3人の助っ人に頼らないといけない状況を、なるべく早く解消する必要がありそうです。

もちろん、元磐田のドゥンガ選手、古くは元ヴェルディのラモス選手、元鹿島のジーコ選手のように、チームの精神的支柱のみならず、チームの伝説的ヒーローになっている選手になる可能性もなきにしもあらずですが、今のところは厳しいですね。

個人的にはシンプリシオ選手は引退しても残ってほしい気もしますが…。

で、シンプリシオ監督みたいな。

それはサカつくEUでの話ですね(笑)


さーて、長々と書いてきましたがどうしましょう?

とにかくオーソドックスな対応をされると手も足もでなくなるというような今の状況はノーサンキューですよね。

そこをどうぶち破るか?

まずはスタメンの変更しかないかなぁ。

そうなるとエジノ選手をいつまで引っ張るかってことに。

期限は…、あと5試合ですかねー。

一回り待ってもいいけど、次の5試合のうちにゴールがなければ…厳しいでしょう。

ゴール以外のよほどのプラスαか、考えたくもないですが使わざるを得ないアクシデントか…。

ともあれ優勝を目指すためには5試合中3試合は勝たないといけません。

勝てないまでも引き分けないといけません。

その視点からいうと今日の試合は
『勝てないまでも引き分けないといけない試合だった』と言えますね。

あっちゃー、相変わらず辛口だわ。

すみません(._.)


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【病院の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月5日(金)シャバ@02198

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


○外科
あまりかわらず。悪化するなら切除考える。

○内科
次回採血、6月に内視鏡検査。

○検査
なし

○処方薬
・ペンタサ:1回4T、1日3回(朝昼夕)
・ビオスリー:1回2T、1日3回(朝昼夕)
・ロペミン:1回1T、1日3回(朝昼夕)
・タケプロン:1回1T、1日1回(朝)
・ソリタT3号:1回1包、1日6回(朝昼夕夜)
・イリボー:1回1T、1日1回(朝)
・プロマック:1回1T、1日2回(朝夕)
・ポステリザン1回1個、1日1回(夜)
・エレンタール1回1包、1日5回(朝昼夕夜)


『どうですかー。

えーと、診た感じあまり変わってないようですね。

膿も出てないようですし、日常生活で何か困ってることはありますか?

とくになければ切ったりすることも今はいいかなと思います。

シプロキサンが効いたかなぁ。

根治するってのは難しいので、痛みが出たり、腫れが出たりしてきたらいつでも言ってきてもらって、そのときの状況によって、くり貫いてみることも検討しましょう。

今のとこはこのまま様子見ましょうか』ってな感じ。

シプロキサン…すみません、飲んでません。

やっぱ飲んでみましょうか?

飲まなくても悪化してないなら、飲んだらマシになるかもしれませんから(笑)

ちゅーか、うっかり飲み忘れてたんだよー!

だって、ペンタサでしょ、ビオスリーでしょ、ロペミンでしょ、レギュラーでそんだけ飲んでて、朝はタケプロン、朝夕はプロマックっしょ。

それにイリポーもここぞっていうとき飲んでるし、なんちゅーか、忘れてたというか、飲まないといけないと思いつつ、まっいーかーというか、これが降圧剤とか血糖の薬だったらエラいことだけどさ、そういう性格の薬でもないし……と長々と言い訳(笑)

ちゃんと飲まないとですね。

貴重な医療費使ってますもんね。

反省反省。

切除するって一昨年みたいに全麻ですんのかな?

もし全麻ですんのなら、絶対二泊三日の、退院翌日は休むみたいに、4連休は取るよ。

だいたい、一泊二日の全麻オペして、翌日仕事に行くってそんなムチャがよくできたもんだ。

午前に入院して午後からオペ、翌日午前退院で次の日仕事って、オペ後の状態を知らんかったからできたようなもんの、知ってしまった以上そんなムチャは止めましょう。

健康な人でもそんな強行はしないのに、立派な難病患者なんだってば(笑)

いつも言い聞かせてるわけでもないけど、やっぱムリはしない方がいいからさ。

健康でなくても、取りあえず普通なら気にせんでいいのにね。

しゃーないわ、今は。

ただ夢の中でもしっかりクローン病ですけど。

食事のシーンとか絶対

『食べても大丈夫か?』とか

『飲んでもええか?』とか

『トイレ大丈夫か?』とか思うもんね。

すっかり染み込んでるわけで。

しゃーないわな、これも。

てことで内科。

『外科の方どうでした?

採血してないので次回採血しましょ。

それと検査ですねー。

しばらくやってないですからね。

いつがいいですか?

6月ですか。

ちょっと待ってくださいよ。

じやぁここでしましょうか。

午後ということで。

大腸からして次小腸ですね。

直腸の状態もみとかんとあきませんし。

次回の時間は、朝イチしか空いてないですわ。

採血もしますし、それでいきましょか』てな感じ。

ついに検査月間に入ります。

来月を避けたのは、来月は来月でいろいろあるし、シフトの確認があるし。

でも6月は6月でいろいろあるし。

いつでもいろいろあるやんなー!

けどまー、6月はケツメイシのライヴが名古屋と神戸であるし。

2と16ね。

あとは診察日も取らないといけないから、4日間休みを取らないといけない。

有給で対応しよう。

そうせんと取れない可能性あるもん。

ほんまに不便極まりないで。

文句言うてもしゃーないけど。

希望休あるだけマシともいう。

自分で出勤を決められるように、いつか必ずなりたいな。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【介護従事者が絶対忘れてはいけないこと】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月4日(木)シャバ@02197

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/350ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


○虐待

子どもや高齢者のように弱い立場にある者に対して、必要な養育や介護を行わなかったり、不適切な養育や介護を行ったり、暴力や侮辱を加えること。

子どもへの虐待に対しては、早期に発見し、迅速に保護するなどの対応を行うべく「児童虐待防止法」が成立したが、悲惨なケースがあとを絶たない。

その背景には核家族化や地域社会の崩壊などがあると考えられており、対策が模索されている。

高齢者への虐待には、

①身体的虐待
②性的虐待
③心理的虐待
④経済的虐待
⑤介護放棄

があるとされる。

最近では、「抑制」などの身体拘束、排泄ケア不在のままのオムツ使用、汚れたオムツのままの放置なども、虐待と認識されるようになってきた。


○身体拘束

手足やからだをロープなどでベッドのさくなどに固定して手足や動きを不能または制限すること。

老人虐待の一つ。

錯乱状態で自分自身や他人に危害を加える恐れのあるときや、苦しがってからだを動かすために治療ができないときなどに、やむなく身体拘束が必要とみなされることがある。

その場合でも、複数の関係者による判断があり、拘束方法が適切、かつ拘束時間が最小限で、きちんと記録がとられ、家族の事前承諾を得、それが不可能な場合はすみやかな事後報告がなされる、などの条件を満たしている必要がある。

裁判所など第三者機関の承認を必要とすべきだとする意見もある。

したがって、トイレで排泄ケアがなされずにオムツを当てられて「オムツを外したがるから」、口から食べる工夫がなされないで「チューブを抜くから」、高いベッドに寝かされて「危険だから」といった理由で身体拘束をするなどは、適切な介護をしていないことも含め二重の意味での高齢者虐待といえよう。


いったい全国で何人の介護従事者がこれらのことを知っているのだろうか?

つくづく『無知は罪』である。


ほなね (._.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【今日は】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月4日(木)シャバ@02197

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/350ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

月並みな話だけど『おかまさんの日』ですね。

お姉キャラが市民権を得てるので、今さら言わないですか。

世間は春になりつつありますが、どうもムカつくことが多くて困ります。

ちゃんとしてない人間、できてない人間に限って、たまたまこちらができてないことをエッラそうに指摘して言いやがりますよね。

言い返したら同じレベルになってしまうので耐え忍んでますが、されたこと、言われたことで、イヤな思いをしたことは全部覚えてるんだぞこのヤロウ!

ヤロウだけじゃないけどさ!(笑)

そういう人間って、そうすることでしか自己の優位性を確認できないという幼児的な思考&行動しかパターンがないんだな。

ハッキリいって『要りません! 邪魔です!』。

必ず大罰をくらうでしょう。

『天網恢恢疎にして漏らさず』ですからね。

それまでエラそぶることで、機嫌良く暮らしていやがれ!と思います。


ほなね ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【七味唐辛子】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月3日(水)シャバ@02196

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/350ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130401_1831

やはり原因は七味唐辛子かも。

1日1食で何を食べてるかというと、ほとんど同じで、野菜鍋。

大根、人参、玉葱、ジャガイモを鍋にして、お味噌で味付け。

野菜の味噌鍋ですな。

ただのお味噌汁ともいう(笑)

これが結構よくて、相変わらずお腹は緩いけど張ったりすることがほとんどなくなりました。

春になってきたのでそろそろ鍋もなーとも思いますが、いい感じです。

やっぱ野菜中心てのがよくて。

ただカラいのは基本的に好きなので、七味を入れちゃうんです。

七味は刺激物。

だから直腸の瘻孔にはよくないです。

そこですねー。

シートンを入れるまでには至ってないものの、大事にしないとシートンを入れないといけなくなると思います。

まー、大概のことは経験してきてるので、今さら考える必要もないんですけど。

けど、しばらくは七味は止めときましょうか。

お鍋のあとはおうどんとかおそばとかです。

これがまた美味しくて。

シンプル極まりないですが、こういう何気ないものが美味しいと感じるのは年をとった証拠なんでしょうね。

調子がよければご飯にオカズなど。

あれー、結構食べちゃってますね。

少食を心掛けてるのに!

少しずつ減らしましょう。

お腹に負担を懸けないこと!

それが最優先ですからε=ε=┏( ・_・)┛


ほなね ♪~θ(^0^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【新入社員の困った言動(オリコン調べ)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月2日(火)シャバ@02195

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/350ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

オリコンによると、新入社員の困った言動は、

1、言葉遣いの悪さ
2、あいさつが出来ない
3、時間にルーズ
4、自ら行動しない
5、わからないことをそのままにしておく
6、身だしなみの悪さ
7、話を聞かない
8、無断欠勤
9、反論する
10、反省しない、態度が大きい、居眠り

だそうだ。

新入社員に限らずこういう困ったちゃんはいますよね。

採用を担当している事務所の人がボヤいてました。

『ヘンなんしか来ませんわー』

応募してもらっててそれも失礼な話と思いつつ、他業種と比べて短期間で施設を転々としている人はたしかに多いかもしれません。

介護という仕事の場合、まず仕事が合うかどうか、次に既存の職員と合うかどうか、最後に利用者と合うかどうかがありますから。

辞めグセが付いてくると、どの業界でもそうなんですけど、使いづらくなっちゃいますよね。

ちょっと厳しいこと言われたら出てこなくなるとか。

就職した限りは最低でも1年は続けてほしいものですが…。

1年でも短いけど。

私が新卒のときに言われたのは、


『転職の時代と言われるけど、次の会社が気にするのは能力はもちろんのこと、続けてくれるかかどうかだ。

だから最低でも3年、できれば4年勤めたら、堂々と履歴書にも書けるし、自分にも自信がつく。

そのときに言うことは、


<最初の1年は仕事を覚えること、2年目は磨きをかけること、3年目は深めること、4年目はもうやり残したことはないかというように仕事をしてきました>

そこまで言い切れるくらい仕事をしてきたことをアピールできれば、すぐ次のとこも見付かるだろう』

ってなことを言われたもんです。

新卒だからってこともあるんでしょう。

介護の仕事も基本的には同じだと思うんですが、長く勤めても常勤になれない、給料変わらない…、これではみな見切りをつけて辞めていきますよ。

残るのはぬるま湯に浸かりきった職員だけってことに。

もちろんぬるま湯でない施設も数多くあると思いますし、たいへんな環境の中で踏ん張ってる職員もたくさんいます。

主任は

『40代男性、ヘルパー取り立て未経験が多いんですよ~』とボヤいてました。

たしかに難しいと思います。

私も面接に行った施設で散々言われましたから。

ほんとに思きし失礼なこと言いやがりましたよ、そいつは!

今でも根に持ってます(笑)

ただ必死のやる気さえあれば、必ずしもできないことはないんですが…。

ほんとに忍耐がいります。

一回りなんかざらで、ふた回り近い若いヤツからアゴで使われることになりますからね。

私はしょーもない職員を気にするより、利用者のことを第一に考えて仕事してますけど。

なんだかんだ言っても、利用者のことを第一に考えてるヤツがいちばんエラいんですよ。

そこだけ外さないようにすればいいと思ってます。

しかーし、この定着率の悪さはほんとに何とかならんかなぁ。

新人さんの責任だけではなくて、受け入れる側の問題も多いんですよね。

結論としては、

『いい施設にはいい人材が集まり、よくない施設にはよくない職員が集まる』

そのことは間違いないですね。

けど面接受けるときに、その施設がどんなケアしてるかくらい調べてこいよです。

『一斉ご飯、一斉トイレ、一斉お風呂』みたいなことしてる施設がまともなわけないだろう。

職員自身もそのことに対して痛痒を感じてるならともかく、そうでないならお察しの通りっすよ。

私も何も知らんかった。

けど、やっぱヘンだと思ったときから学び始めた。

ヘンと思えるかどうかが境目だと思う。

奮闘してる人も多いけど、そうでない人も多いんだよね。

せめて方向性を指し示すことができればいいんだけど。

介護の世界はまだまだ未熟の未熟です。


ほなね (ToT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【変な夢を見た】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月1日(月)シャバ@02194

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/350ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

お店にいるんだけど、全部予約席らしい。

とりあえず座ってるけど何も運ばれてない。

周りは段々人が座っていく。

どうやら入れ替え制の店らしい。

和食かな。

薄い黄色の丸いお皿にプリンのような形のお豆腐がのっている。

時間は夕方の4時くらい?

お店の入り口を向いて座ってる。

自動ドアでなく手であける扉。

居酒屋によくある感じの。

そのときに後ろから声を掛けられた。

『何してんの?

テーブルもないとこ座って?』

そのときに初めてテーブルのない丸イスに座っていることに気付く。

『座ってたら何かあるかなと思って』

『でも予約してへんねやろ?』

『はい』

『だったら…』

と相手が言った瞬間に店の入り口がドンと開いて、黒のスーツにサングラス、帽子をかぶった男二人が怒鳴りながら入ってくる。

『予約ないけどいけるよなー!』
みたいなことを叫ぶ…。


そこで目が覚めたわけなんだけど(笑)

最近、レイト終わりや試合終わりとかに寄れそうなお店を検索して楽しんでるので(実際は寄れないんだけどね)、それが出たのかな(笑)

夢ってのはいろんなことが出てくるから。

本格的に分析するには期間をとってきちんと記録して、ちゃんとした人にみてもらわないと。

占いじゃないんでね。

珍しくリアルに覚えてたので、書いてみました。


ほなね ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤87】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年3月31日(日)シャバ@02193

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/350ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

やられました。

順調に離床介助して、ギリギリ起こしの人を除いてあと一人ってときに、ウンコさんイジリ~。

オシッコのときは何回もナースコールするのに、こういうときはしてこないのって不思議。

しかもそれだけでなく、トイレに座ってもらったらダラダラというか、拭いても拭いても付くのでござる。

おそらく直腸内で溜まって押し出しきれないのね。

気持ち悪いと思うんだけど、押し出せない。

腹圧を懸けれない。

前屈みの姿勢をとろうとしないから。

どーも、カラダの基本的な動きを忘れてしまうんだなー。

カラダが固いせいもあるけど。

私も固いから気を付けねば。

立位体前屈をお風呂のたびにしてます。

少しずつ手が下に付きそうになってきてます。

今年中にベタッとまでいけたら超うれしい。

ほんとにカラダが固いんです。

クローン病とも関係あるような気がする。

それはそれとして、座ってもらってる間は何もできませんから、貴重な10分、15分が過ぎ去ってしまって、またもやギリギリ。

やっぱ朝食一時間前に全員集合してないとキツいです。

配茶がなければいいんですが。

配茶作業で最低でも20分いりますから。

その前にゴミの処理をしないといけませんし。

これもまた時間が懸かります。

10分は懸かるかなぁ。

それに失禁者があったら、汚れを落としてハイターに浸けないといけないですし。

朝は時間がナンボあっても足りない~!

ココロを鬼にして早く起こすしかないのでしょうか?

入所者だけなら時間も読めますが、ショートのメンツによって左右されますよね。

でもとにかく朝食一時間前集合です。

ゴミ片付けに10分、お茶に20分(含むおしぼり、目薬、バイタル測定)。

そうしてやっと水分補給…。

これでもギリギリでしょう。

フロアに早くからきて待ってもらうのも気の毒なのですが…。

早がきてから見守り込みで起こすようにできないかなと思います。

ゴミ捨てのときとかフロアが空になりますから。

動きのある人を起こすのも危ないし。

車イスの方もずり落ちがないとも限りません。

やっぱどの時間帯も『一人しかいない』時間帯は危険すぎます。

配置基準が低すぎます。

配置基準さえクリアしてればokみたいな風潮ですもんね。

配置基準の見直しを強く望みます。

3対1って利用者30人に対して職員が10人在籍してるってだけですから。

違うならスミマセン。

24時間3対1いるわけじゃないんですよね。

ただし!

職員数が増えたからといって、業務の合間などにベラベラベラベラ、ベラベラベラベラ職員同士でシャベってたらあきません!

そうしてる限り、どんなに業務がたいへんでも配置基準の見直しは行われないでしょう。

実は介護職員自身の振る舞いに懸かっているのです。


ほなね (-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »