« 【セレサポとして思うこと】 | トップページ | 【夜勤91】 »

【夏い】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年4月18日(木)シャバ@02210

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130418_2113

職場に着いてから気付いた。

『エレンボトル忘れた~』。

いつも5本ストックして、なくなったら補充という形をとってたんですが、忘れちゃいました。

やっぱバタバタしてたらダメですね。

最近私の周りで事故が多すぎてですね、もう何とかしてくれ!ってキレてるわけです。

主任曰く、『重なるときって不思議なほど重なるんで気にしないでいいですよー』ってことなんで、必要以上に気にしないようにしよう。

責任を負いすぎというか背負いすぎ。

開き直ってもあかんけど、事故るときは事故る。

だから起きても大丈夫なようにしとく。

これが大事。

人間生きてる以上100%の安全はないから。

ましてや、要介護のほとんどが認知症の高齢者。

何もなければ不思議なくらいに思っといてちょうどいいのかもしれない。

もちろん防ぐために全力を尽くしてますが、人員不足な上、時間不足ではどうしようもありません。

けど、単純に人を増やしたから事故が防げるわけもないけどさ。

まーあんまり思い詰めないようにしましょう。

思い詰めても、凹んでも事故が減るわけじゃないんで。

対策を練って対処していくしかないわけで。

にしても、

『座っといてー!』

『動かんといてー!』は何とかならんか?

スピーチロックってことがわかってないし、

『動くな!』ということは、

『死んどけ!』って言うのと同意じゃね?

そんな大げさなと思うかもしれんけど、一度や二度ならともかく、毎日毎日浴びるほどそういう負の言葉を聞かされ続けたらおかしくなりますぜ。

ましてや認知症の高齢者。

介護は監視や管理ではないってことをしっかり自分の心に刻み込んどかんと。

さらに『危ないから』『事故を防ぐため』という大義名分のもと身体拘束なんざ平気でやるようになれば、もはや特養ではなく収容所になっちまうんでないかい?

『見守る人がいません! だから仕方がないです』

そうじゃないだろう!

『見守る人がいません! だから人を入れてください』だろう?

せっかくの人員補充を一番強い理由で訴えるチャンスなのに!

『人を入れてもらえないのなら、残念ながら身体拘束という手段をとらざるを得ません。

たとえ短期間でも絶対やりたくないです。

ここがそういうことを認める施設ならもう勤めたくありません!』くらいのことを言おうや!

言えないけど…(._.)

けど、それくらいの気概は持っておきたいもの。

私は縛るのも縛られるのもイヤなだけ。

何とかみんなで考えて、拘束以外の答えを出したいから。

それをやるから介護だし、介護保険という公のところからお給料をもらえる資格があると思う。

安易な方向に流れたらあかん。

介護職員が本来の介護からかけ離れたことをしたら誰が介護すんねん。

平然とやるな!

いつも疑問に思え!

世間の、社会の常識と照らし合わせろ!

自分と置き換えろ!

せめてそんくらいのことはしとこうよ。

そんくらいのことすらしないから、

『介護職員の給料は低いねん!』

ほんまやで。

一斉ご飯、一斉トイレ、一斉お風呂。

おかかしいやん!

軍隊ですか?

おかしいやん。

人生最後の1年か3年か5年かわからんけど、意に添わぬ生き方を強いられたらどうなるよ?

生きててよかったってなるかい?

ならんよ!

逆に最後の最期がよかったら、どんな悲惨な人生だったとしても、いい人生に、生きててよかったってなるんよ。

わかんないかなー。

けど、ケンカするのも本意でないんで、いちばんいい答えをみんなで出していきたいね。

それがチームケアの第一歩でもあるわけだし。


ほなね (^O^)

|

« 【セレサポとして思うこと】 | トップページ | 【夜勤91】 »

介護の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/57200241

この記事へのトラックバック一覧です: 【夏い】:

« 【セレサポとして思うこと】 | トップページ | 【夜勤91】 »