« 【きゅうりの浅漬け】 | トップページ | 【CRP上昇中?】 »

【ナビ杯第6節○vs鳥栖2-1 (キンチョウスタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年5月15日(水)シャバ@02237

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重50.05kg

130515_1851

☆スターティングイレブン
GK21キムジンヒョン
DF3茂庭照幸
DF4藤本康太
DF14丸橋祐介
DF17酒本憲幸
MF2扇原貴宏
MF6山口螢
MF16枝村匠馬
MF30シンプリシオ
FW8柿谷曜一朗
FW20杉本健勇

☆リザーブプレーヤー
GK1武田洋平
DF7新井場徹
DF23山下達也
MF10楠神順平
MF18横山知伸
FW11播戸竜二
FW13南野拓実

勝てば他カードの結果で決勝の可能性ありの試合。

相手は調子の悪い鳥栖だから手堅く勝っておきたいところ。

第7~11節の5試合の成績は1勝4分。

敗けてないという言い方もできるけど勝ててないという方が正解だろう。

しかも直近の川崎戦は前半で2点のリードをしたにも関わらず追い付かれてドロー。

普通2点差あったら楽勝でしょう。

相手の攻撃の心を折らないと。

行けるぞと思わせてしまってるのが大きな問題。

怖がられてない、嫌がられてない、苦手意識を持たれていない…、しぶとく戦い、勝つことでしか培われないものなんだけどね。

てことで試合開始直後に失点。

時計見たら38秒だったわ。

誰が入れたのかも覚えてへん。

けど、キックオフのボールがすぐ右サイドの深いとこに運ばれたときにイヤんな予感がしたんよね。

ズバリ的中。

こういう当たってほしくないのはよく当たる。

一方のセレッソは鳥栖のラフ気味な球際の激しさに全然攻撃の組み立てができない。

唯一いいプレーしてたのはシンプリシオ選手だけ。

扇原選手はパスミスが多くて、37分楠神選手と交代。

これは順当。

さすがにヒドすぎた。

こんなにヒドい扇原選手は私の中では記憶にない。

流れを変えてくれーと思わず叫んだ楠神選手の投入は当たりで、少しずつ流れを作れてきた。

けど前半は追い付けないまま終了。

とにかくシュート場面が作れない。

作れていてもシュートしない。

これではね。

おまけにセットプレーでの得点も期待できない。

攻撃の形、得点の形が見えないんだよなー。

後半16分、枝村選手に代えて南野選手投入。

ようやく追い付いたのは27分、丸橋選手の、なんとフリーキック。

珍しく、と言っては失礼だけどセットプレーで得点が入った。

これは丸橋選手の技術がモノを言いました。

守りを固めていた鳥栖ですが勝つ気は満々で、さらに激しいプレーを仕掛けてきます。

後半36分に杉本選手に代えて播戸選手を投入。

これがさらに大当たりで、とくに播戸選手のディフェンスラインとの駆け引きは見応えありました。

神経戦に持ち込んだ感じですね。

そんな中ようやくの勝ち越しが、酒本選手の播戸選手へのパスからヒール、そこに南野選手という形で生まれました。

珍しく、と言ってはこれも失礼なんですが、クルピ采配大当たりです。

いつもこうならいいんですが。

けど全然楽観はできません。

選手を落としてる鳥栖にこれだけ苦戦して、辛勝というのはあきません。

いつも出てない控えの選手たちの気合いが入りまくりだったと言えど。

やっぱりはっきりしてるのは、

『攻めの形が作れない』ことに尽きます。

たしかに両サイドは上がってて攻撃的です。

けどそれが効果的になってない。

中央からの攻撃もガチガチに固められていてはシュートさえ打てない。

オサレプレーももっての外で、通らなかったらあんなのタダのプレゼントパスにしかすぎません。

サポが欲しているのは『勝利』。

これしかありません。

今は魅せるプレーよりも勝利です。

もっと相手を揺さぶらないと、慌てさせないと。

そのためにはもっと大きくピッチを使っていくこと。

効果的なサイドチェンジを磨くこと、これに尽きます。

それにプラスして、流れを変える選手の活用。

今日も明らかに楠神選手導入後流れが変わりました。

今のセレッソにとって楠神選手は貴重な存在です。

セレッソの選手にとっても、

『何をするかわからない』のですから(笑)

その辺のとこがしっくりくるようになればメチャクチャ面白くなると思います。

枝村選手、山口選手、南野選手、楠神選手、吉野選手、井上選手、木暮選手…2列目ヤバすぎっしょー!

この辺をどう組み合わせてくるか、クルピ監督のウデの見せどころ&育成のしどころですね。

18日の(A)柏戦、22日の(H)鹿島戦(ナビ杯)、25日の(H)名古屋戦のあと3戦。

タイトなスケジュールですが、だからこそここで勝ちグセをつけてほしいです(≧∇≦)

130515_2100

130515_2103


ほなね ( ̄・・ ̄)

|

« 【きゅうりの浅漬け】 | トップページ | 【CRP上昇中?】 »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/57398142

この記事へのトラックバック一覧です: 【ナビ杯第6節○vs鳥栖2-1 (キンチョウスタジアム)】:

« 【きゅうりの浅漬け】 | トップページ | 【CRP上昇中?】 »