« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

【木枕】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月28日(金)シャバ@02279

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重50.20kg

130628_2155

頼んでた木枕がきました。

薬指の長さが7.5センチなのでLサイズです。

いきなりすると痛いので、包装のプチプチのまま枕してみました。

プチプチのお陰で痛くないー。

寝返りのときがキツいけど、うまい方法を考えましょう。

なんで木枕かというと、私が甲田療法に関心があるのはみなさんご存知かと思います。

木枕で脛椎の歪みを直すのも甲田療法のポイントのひとつで、以前から興味があったんです。

今回、頸椎椎間板ヘルニアになったので、思い切ってやってみようって。

少しずつ脛椎の歪みを治しましょう。

様子をみながら。

寝てる間の時間を有効活用ですね。

もちろん素人療法なので気を付けながらやります。

何事も慎重にしないとね。

かえって体を損ねては元も子もないですから。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤105】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月27日(木)シャバ@02278

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

あんだけ安静にしてたのに、後半痛みが増して増して、業務に支障がでるほどに(>д<)

ヤバいね~。

首の牽引をしだしてから痛みが増してるような…。

偶然かなぁ。

やっぱ介護の仕事は体が資本です。

聞くところによると、腰痛者が増えてるとのこと。

そりゃそうだろう。

力任せにやってんだから。

ADLを損なわないように介助して、立てなくなるのを防がないと。

もちろんできるだけ。

元から立てない人は仕方ないけど、スーパートランスとか方法もあるわけで。

介助技術の向上が望まれますな。

脛椎椎間板ヘルニアとの戦いは続くけど、負けないのだ!

ムリしないで治すのだ。

工夫するのだ。

左肩が痛まないような介助方法を探るのだ。

もちろん安全確保の上で。

早く治れ~、良くなれ~。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ネムネム】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月26日(水)シャバ@02277

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

寝て暮らしましょう。

肩の痛みもあるし。

ほんと、早く治したい。

早く治そう!


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【雨ー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月25日(火)シャバ@02276

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

曇り空。

明日からまた雨が降るという。

湿気のせいか心なしか肩の痛みが強い。

リハビリは2日に1回くらいのペースと言われてるけど、シフトの都合もあって3日に1回くらいになってる。

まーそれはそれでいいかな。

首を8kgで10分引っ張って、肩を温めて、電気を10分あてる。

これで320円でござる。

効果があるのかないのか今のところはよくわかんないっすー。

とにかく早く痛みがとれてほしいだけなのさ(笑)

なるべく安静にってこの仕事してたらムリですねー(爆)

来月一杯で治ってほしいけど、最悪秋まで懸かるかなぁ…。


ほなね (+_+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【痛いね】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月24日(月)シャバ@02275

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重52.35kg

130624_2016

体重が増えてる。

原因はおそらく研修のときに毎日昼食があったからと思う。

ふだん昼食はエレンだから。

それにしても頸椎椎間板ヘルニアの痛みが増してきたぞ(笑)

やはり安静励行なんだよね。

夜勤中かなり痛みました…。

なるべく力を使わないように介助してるんですが、支えたりするときに最低限の力は使いますからね。

なるべく大事にしたいです。

痛みがなくなるまで2~3ヶ月懸かるというドクターのありがたい言葉があるんですが、7月中には痛みが駆逐されてますように…。

なぜなら、『ケツメイシin大阪城ホール』に参戦するから~。

何も憂いなく参加したいですもんね。

首を守りつつ。

うん?

けど痛みが増したのは、チャリで映画を観に行ったからなような気もするぞ?

交通費をケチるため30分ほどチャリこいで行くんですが、結構肩に力入りますよねー。

私だけ?

片手運転は危ないし…。

それに携帯&スマホをガン見しながら走ってくるバカも多いですし。

歩いてでさえ危ないのに、チャリに乗りながらだぜ!

なんでこっちが避けなきゃなんないのって思います。

法律でも条例でもいいから縛りをかけてほしいです。

だって危ないもん。

有障者や高齢者は避けれないことあるじゃん!

道路(通路)はお前だけのもんとちゃうぞ!

と私がラオウほどの力があるならば思きし言いたい(笑)

別に携帯&スマホナガラ族に限らず自分本位で生きてる人って多いけどさ。

少しは『見られてる』って意識は持った方がいいと思うぞ。

頭の中身は話したりしないとわかんないけど、振る舞いのバカさ加減で人間性を推定されるんだぜ。

まずは外見。

外見で判断すんなってムリ!

そういう人ほど外見で判断してるからさ。

もちろん外見がすべてとちゃうよ。

判断材料のひとつとしてね。

第一印象と言い換えてもいいかも。

だからくわえタバコで歩いてる人みると、たとえそこが人混みでなくでも

『マナーのない人だなー』『気遣いのない人だなー』と思います。

悲しいかな喫煙者ともお付き合いはしないといけないのですが、少なくとも歩きタバコする人は信用できないですね。

それだけが判断材料ではないですが。

携帯、スマホにしろ、タバコにしろ、つまんないことや少し気を遣えば避けられることで判断されるって損でしょ?

その損害がわかんない、理解できないってんなら、残念ながら『価値観が違う』という伝家宝刀の便利言葉を使っちゃいます。

まー、何事もいい人もいれば悪い人もいるってこと。

ただそれだけのことなんですけどね(笑)


ほなね ε=ε=┏( ・_・)┛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤104】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月23日(日)シャバ@02274

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

起きるまで起こさないをテーマにしました。

またもやギリギリのギりになりましたが朝食時にみな目パッチリで満足満足。

自己満足って?

その通りです(笑)

自己満足くらいさせろや(爆)

やっぱ目が覚めてて起こすのと、目が覚めてないのに起こすのとでは違うね。

どっちがいいかって目が覚めてから起こすに決まってるやんね。

何とかバラバラ起床に持っていきたいんだけどなー。

今朝みたいなのはラッキーでほんまに綱渡りだわさ。

今の一斉起床じゃ、『朝食1時間前』に全員集合しとかないと、

・汚物の後始末
・配茶
・バイタル測定
・点眼

が朝食までに間に合わないー。

見守りしながらだしね。

スピードが落ちるわけです。

今朝は40分前になったからちょっと間違えればOutでしたな。

寝かし付けもそうだけど、一斉にやることのメリットって何もないように思うぞ。

急ぐし焦るし。

急かされる中でケアなんてできねーよ!

入所者も落ち着かなくなるし。

せめて遅の退勤が30分遅くて、早の出勤が30分早ければ少しは緩和されるのに。

フレキシブルなシフトが必要です。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『G.I.ジョー2』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月22日(土)シャバ@02273

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

これまた楽しみにしてた映画で、観に行く前に前作を予習して観に行きました。

感想は…、路線変更したのね。

何度も書いてるように、私は事前情報はなるべく入れないで観に行きます。

予告編観たときに、『G.I.ジョー全滅』ってあったので、どうなることやらと思って観に行きましたが、こうなることになりました。

けど、決して悲観する内容ではなくて、シリアスになった分リアルになって、とくに銃器マニアさんにはタマラナイ映画になってるんじゃないかなぁと。

銃器に詳しくないんでおかしかったらごめんなさい。

ともあれ、このメンバーでまたいくのか、一部のメンバーだけを残すのか、謎は深まるばかりです。

こういんリセットというかリブートというか、それをあっさりしてしまえるアメリカ映画界の底の深さがうかがわれます。

面白かったから私はokなんですけどね。

前作好きな人が期待過多で行くとちょっと戸惑うかも~。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『オブリビオン』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月21日(金)シャバ@02272

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

楽しみにした映画でした。

予告を観てワクワクで。

期待以上の作品で満足満足。

ストーリーは異星人に侵略された地球が舞台。

かろうじて異星人を退けたものの、地球は破壊され、土星の衛星タイタンへの移住を余儀なくされている。

主人公のジャックはタイタンへの移住のためのエネルギープラントを守る任務を相棒のヴィカとともに行っている。

まだ完全に撤退していない侵略者のスカヴはプラントへの執拗な攻撃を繰り返す。

いつとも果てない任務もあと2週間。

そんなとき大気圏外から旧式の宇宙船が墜落してくる。

調査に赴くジャック。

生存者は一人の女性だけだった。

しかし、この女性には多きな謎が秘められているのだった。

てな内容。

荒廃した地球の映像が素晴らしくて、主人公の乗機がこれまたカッコいい。

いろんなSF映画がオマージュされてて決して派手ではないけど見応えのある映画でした。

『月に囚われた男』系が好きな方は迷わず観に行きましょう。

真実はどこにあるのか?

ポイントはそこです。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤103】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月20日(木)シャバ@02273

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

朝ゆっくりめに起きてもらおうと奮闘。

途中でトイレ誘導3回のバーちゃんに攻撃されて、ギリギリのギりになってしまったー!

起こして車イスに乗せて、用を足して戻るという一連の行為をすると5分は余裕で懸かるから…。

それを3回すると15分。

朝の15分はデカい!

15分あれば2人起こせるから。

逆に言えば、離床が2人増えた計算。

満床だったから、さらに2人はギリギリのギりになって当然だわさ。

かといって、朝食2時間前から起こしまくるのもなー。

それに一人で起こしてるからフロアの見守りができん。

動線も長いし…。

てことは遠くの居室から起こせばいいか?

そうだなー、そうするかってこれも職員都合だよね。

もし24シートを導入したら、各々の起きたい時間が設定されるから、一斉起床は不可能になるし。

起きるまで寝てるもんでしょう?

仕事も何もないんだし。

毎日が休日。

そりゃ生活のメリハリは必要さ。

でもねー。

長生きしてきた最後の期間くらい時間に縛られないで生きていきたいよね。

てことで、事故がなかったのでよかったでござる。

無事故続けましょう。


ほなね (≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【休みの日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月19日(水)シャバ@02272

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ひさぶりの休み。

内視鏡、研修とほんまにハードな日々が続いてるもんで、休めるときには思きし休もうと思います。

映画も観に行きたいんだけどなー。


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【生まれ変わるなら】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月18日(火)シャバ@02271

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

もし人間に生まれ変わって日本人がいちばんいいですが、違うのならスペイン人がいい。

しかもカタルーニャ人。

英語のマスターしたいしカタラン語もわかるようになりたいなー。

おっとその前にケアマネ試験突破しないとね。

頸椎椎間板ヘルニアで書き物するとき痛いですが…。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤102】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月17日(月)シャバ@02270

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

寝ないジーさんがきます。

開き直って『寝ないでもいーやー』って思ってます。

だって見当識障害なんだから時間の概念ないし。

ムリにさせようとするから反発するんだし。

言い方悪いけど、ご機嫌を取りながらするのがコツかなぁ。

もちろんあからさまにならないように。

てことで、いつもより眠剤が少なくてどうなることやらと思いましたが、無事0時前に寝て、明け方トイレに起きましたが、そのまま8時過ぎまで寝ました。

ムリに起こしません。

起きるまで寝てもらいます。

当たり前やんね。

だって毎日が休日なんだから。

予定もないのにキチキチ起きますか?

起きるまで寝ませんか?

早起きがリズムの人もいるでしょうが、自分のしたいようにしてるはずですよね。

それが施設に入ったら、

『起きるのも寝るのも、メシもフロもトイレも全部決められた時間にしないといけない』

これっておかしかありません?

施設だから仕方ない?

なんで施設だから仕方ないの?

集団生活だから?

集団生活だと仕方ないの?

馴染めない人は我慢するの?

我慢するの?

生きてるうちは我慢なの?

死ぬまで?

私はヤダな。

年をとったら自分の好きなように時を過ごしたい。

『起きたいときに起きて、寝たいときに寝て、食べたいときに食べて、行きたいときにトイレ行って、入りたいときにフロ入る』

当たり前ちゃうん?

自分だったらどう暮らしたい?

施設だからと我慢するの?

施設だから我慢ってのが変じゃないの?

そこを疑ったことあるの?

ある程度の決まりは必要でしょう。

でもそれが束縛になってたらアカンでしょ。

軍隊や刑務所ちゃうし。

収容所?

そんなとこに好んで入りたいかね。

私はヤダな。

少しでも入所者を押さえ付けない施設が増えてほしいな。

介護って老人支配とちゃうから。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【闇から光へ尿意ドーン! ケツメイシTOUR2013in神戸ワールド記念ホール】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月16日(日)シャバ@02269

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ついにやってきましたこの日が。

この日のために研修を始めとした日々の様々なことを乗り越え乗り切ってきました。

思きし楽しみましょう!

不安は…頸椎椎間板ヘルニア~。

そうなのです。

左肩肩甲骨の奥の痛みは継続しております。

今月末まではお付き合いしないといけないでしょうか。

それまでに治ってほしいですが。

リリカという錠剤を処方されています。

かわいい名前(笑)

効くまで少々日数が懸かるってことなんで気長に効いてくるのを待ちましょう。

なるべく首を安静に…ってムリやん!

ライヴやで!

気にはなるけど、Don't mind!でいきましょう!

2年前の記憶と重ね合わせながらワールド記念ホールへ。

今回はFブロックです。

2年前はDブロックでした。

Dブロックはステージから見て右側、今回のFブロックはほぼ正面、PAのすぐ後ろで、2列目だったんでほぼアリーナ目線。

得した気分。

通路挟んだ隣にはホッペにムエタイペイントをしたいかついお兄さんが。

このお兄さんがノリノリで踊りまくってて!

すごいなーと。

曲の合間には持参自作のケツメイシうちわで扇いでくれたり。

終わってからいろんな人から声掛けてもらってました。

私も声掛けすると、『すみません、はしゃいでしまいました』と恐縮してましたが、思きしOKサインを出しました。

いろんな人がいます。

さて、もう3回目なのでノリノリしながら落ち着いてます(笑)

けどやっぱ一発目の『脳内開放』が始まると涙出ますね。

名古屋公演からわずか2週間ですが、内視鏡検査、受診、ユニットリーダー研修と山越え谷越えですし、おまけにひつこいですが、頸椎椎間板ヘルニア~ですもんね。

ここに来れてるのが奇跡とも言えるでしょう!

さすがに左腕をブンブンとは使えませんが、その分さらに全身でノリノリ~。

最後まで走りきりました!

だんだん時間が短く感じちゃうなー。

帰りは三宮を探索しようとも思ってましたが、やはり体調が万全とは言えないので次回に(笑)

実は帰巣本能が強いだけなんですけどね(爆)

さー、次は8/4の大阪城ホール追加公演です。

そんときまでには体調万全で臨みましょう!


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【ムリしてます?】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月15日(土)シャバ@02268

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

さて研修も終わり日常です。

休ませろーと思います(笑)

だって

4日夜勤
5日明け
6日内視鏡
7日受診
8日夜勤
9日明け
10~14日研修
15日日勤

でしょう。

結構何もない休みってないですやん!

おまけに整形受診に行ったら、

『頸椎椎間板ヘルニア』というありがたい診断名を授かりましたー!

これは6月頭くらいから首が痛くて、左肩甲骨の奧が痛かったのですが、寝違えと思ってたら痛みがなくなりませんし、整形にいったら上記の診断名を授かった次第で。

ムリしてますやん(笑)

ということでしばらく大人しくって明日はケツメイシの神戸ライヴやん。

大人しくしてられへんわー!

リフレッシュ!

とにかくリフレッシュしましょー!


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ユニットリーダー実地研修5日目】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月14日(金)シャバ@02267

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

いよいよ最終日。

ようやく長かった研修も終了です。

最終日も『早』です。

昨日と同じように研修ユニットに向かいます。

そこで昨日の介護長の、『他のユニットも覗いてみて』とのことなので覗いてみました。

フロアに4つのユニットがありますが、私のとこは照明も消してて、朝イチのリビング状態。

他ユニットも起きて新聞読んでる人がいるとこは照明つけてますが、ユニット玄関を閉めて静かです。

希望時間まで起こさない、起きるまで寝てもらうが徹底されています。

昨日に引き続き2時間ほど懸けて朝ごはんをバラバラでやってます。

これができたらなーと思います。

朝は戦争ですからね。

1人で9人見てますが、私のとこは2人で22人ですから、やれないこともない?

あとは食介者の人数で決まるかなと。

それと食事後のトイレ誘導はしてなくて、食事前に行ってもらってるようです。

パットの交換も食事前に。

決まった時間ではなく、そろそろかなって感じでしてるみたいです。

理想は『食事前、食事後』ですが、食事後より食事前の方が食事後バタバタしないですよね。

まー、一斉にトイレ誘導&パット交換する方がおかしいのですが。

昼食もバラバラです。

熱発者や眠くて起きれなかった入居者への対策はその時点でナースさんに連絡してます。

入浴も各フロアに浴室が2つあるので、9人×週2回÷6日で、1ユニット1日辺り3人入ったらいいわけです。

もちろん他ユニットとの兼ね合いがありますが、その辺は横の連携でうまくやってるようです。

それと1ユニットの所属が5~7名なので5人としても12ユニットですから60人の職員がいる!

おんなじ100床でも違うなー。

ユニットは2対1。

従来型は3対1。

手厚さが違います。

ほんとはその辺のとこも何とかせんとあかんです。

PTさんもいれば、ボランティアさんもたくさんくるし。

山の手という環境もあるんでしょうね。

私の施設は下町ですし、新施設も下町です。

ハイソな人はほとんどいませんです(笑)

でも違うのは仕方ないので、どうやっていくかが大切なわけで。

午後からは記録を書いてフリータイム。

気になるとこや記録写真とかを撮りました。

最後に施設長、受け入れ担当、各ユニットのリーダーたちと振り返りの時間です。

それが終わったらお世話になったユニットに挨拶に行って終了~。

長かった5日間でした。

実はこの研修は自分で望んだものではなく、知らぬ間に名前が上がってて、すでに申し込まれてて、申し込みが通ったその段階で初めて聞いたもので、最初は『なんやねん!』と思ってましたが、こんなにガッツリ他の施設に入ったのは初めてですし、徹して個別ケアをしているところに『修行に行きてー!』なんて思ってたので、思わぬ形ではありますが願いが叶ったかなと。

具体的に介助に入れたら、もっとよかったんですが、それはまたそれということで。

ということで、今回の研修で、見て感じて考えたことを今の施設で何か形にできるかなぁと思います。

まずはイライラしないまったりケアを目指したいですね。


ほなね (≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ユニットリーダー実地研修4日目】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月13日(木)シャバ@02266

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

さー4日目です。

いよいよ恐怖の『早』日です。

疲れのピークなのですが根性で早起きです。

事前に時刻表を見て確認してたんで、スムーズに到着。

けど眠いー!

どうしましょー状態です。

研修ユニットに行くと一人だけ起きてゼリーを食べてるほかはみな寝てます。

自分の施設のおんなじ時間では全員フロアに集合して配茶中です。

早い人は2時間も食事まで待ってます。

当然早く起こされるのでウトウトしてます。

一斉に食事ですから一斉に起こしてるわけです。

けど、ここでは『起きるまで寝てもらう』が徹底されていて、2時間の間に食べてもらえばいいさーってことなのです。

介護長曰く、『しっかり寝てもらうから問題行動が減る』とのこと。

高齢者は毎日が日曜状態。

生活のメリハリは必要だけどそんなにキチキチする必要はないですよね。

もちろん自分で早起きする人はそれでいいし。

起きたい時間に起きることが一日のスタートをスムーズにさせるってことで。

結局2時間ほどかけて朝食終了。

この日の職員さんは明け一人でやってました。

ユニットは9人です。

日勤さんがきたら申し送りをして退勤ー。

お疲れさまでした。

さて、この日は運営計画書の面談がありました。

この研修では何でか全部が一番で、何でかなーと思ったら、番号順なのですね。

30分ほど相談員さんと運営計画書をめぐってあれこれと。

ほとんど例文の丸写しに近い状態なのですが、『細かく計画されてるんで、実行するだけですね』とのこと。

そう言っていただけてありがたいやら何やらで。

別の施設に行ってる主任や、新施設の施設長などとすり合わせ&打ち合わせが必要です。

オープンまでにどうするのかなーと思います。

私もハッキリとした辞令をもらってるわけではないですから、表立って動くわけにもいかないですし(笑)

てことで、夕方まで眠気と戦いながら乗り切りました。

あと1日!

p(^-^)qです。


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ユニットリーダー実地研修3日目】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月12日(水)シャバ@02265

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

えー、悲しい出来事がありました。

昨日の帰り、駅に置いてた私の自転車が撤去されちまってました!

朝イチの時間帯じゃなかったんで、大丈夫とタカをくくってました(>д<)

駅について、自転車を置いてた場所について呆然。

白い張り紙とともに私の自転車は影も形もありません。

この絶望感&落胆感…。

傘を盗られたかのようなこの気持ち。

撤去する側の方は一度でも思いを馳せたことがおありなのでしょうか?

そりゃ、禁止区域に置いてた私がいけないです。

でもねー、大目に見ろとは言いませんが、駅周辺の駐輪所を整備する方が先じゃないでしょうか?

もちろん一等地に建ってるパチンコ屋をどかして(笑)

ということで、悲しい気持ちのまま研修3日目。

自転車なら15分のところを30分懸けて行って、さらに乗り換えて実地施設へ。

今日は日勤帯です。

9時からなのですが、まだのんびりと食べてる人がいます。

どうしても自施設と比べてしまうわけですが、9時といわず、8時20分には終わっとかないと、トイレ誘導が終わらないわけです。

そこが違う!

しかも、9時過ぎに起こして食べる人もいる!

徹底してるなー。

そうでないとね。

で、午前中は見学(というかこれが基本)。

ただ今日は施設内案内と、フリータイムがあって、気になるユニットをいくつでも訪問していいのです。

頑張って全部回りましたよー!

その代わり最後らへんは駆け足で、メモも怪しい(笑)

で思ったのは、やっぱユニットによって雰囲気が違う。

基本の間取りは2タイプで、L字型で居室もL型になってる間取りと、四角型で居室は各々が向かい合ってる間取りです。

私は四角向かい合わせタイプなのですが、L字L字タイプと設えが違います。

これは当たり前で、テーブル、ソファ、テレビ、パーティション等の配置が違います。

キッチンは同じ配置なんですけどね。

それに入居者も違うので、雰囲気が違うのが当たり前ですよね。

あとは職員のセンスかなぁ。

どこもかしこもおんなじようになってんじゃないのって思ってましたがいい意味で裏切られました。

もうちょっと自分に想像力がほしいところです。

最後はいつものように記録を書いて修了。

だんだん『気付き・感想・疑問に思ったこと』の内容が薄くなってきてしまってます(笑)

ともあれあと2日。

首の痛みはありますし、自転車のサルベージもしたいですし、研修翌日は出勤だし前途多難ですが、何とか乗り切りましょう!


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ユニットリーダー実地研修2日目】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月11日(火)シャバ@02264

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

台風の接近がささやかれるなか2日目。

途中止まりの電車に乗ってしまったんで思いもかけぬ足止め。

実習先に着いたらギリギリだったわさ。

で、昨日と同じユニットで見学開始。

昼食見学なんだけど、昨日と違ってユニットのリビングで入居者さんたちと食べるんで、ふだん他人と一緒にご飯を食べない私は緊張ー。

昼ごはんはエレンだから。

お腹の調子もみていかないといけないので、余計に気を使うのです。

ふだんと違うことをすると疲れますね。

おまけに実は左肩甲骨の奧が痛くて、もう10日くらいになります。

最初は寝違えたか筋をたがえたかと思ってましたが、ここまで痛みが長引くとなるとそうではないようです。

ネットで調べてみると意外と同じ痛みで悩んでる人たちがいて、おそらく首の骨がずれてるのではないかと。

整形外科に行くべきですね。

研修中なんで目処がたったらいきましょう。

もっともそれまでに痛みが引いてくれればいいのですが。

下を向いても、左を向いても痛いですから。

まだ研修中で助かったかな。

整形にいってもすぐさま治るわけではないですが、痛み止めをもらえる場合もあるみたいなので、一度行きましょう。

さて、昼食を一緒に取り、職員さんの動きをひたすら見学。

手持ち無沙汰になるのでメモなど取りながら。

お馴染みの時系列メモね。

13:00 ○○cw、△△さんをトイレへ

とかです。

あとはユニットの見取図とか、入居者さんの名前とADLの観察とか。

うちの施設ではこの人に似てるor近いというのをたとえていれば、あとで説明しやすいかなと。

ところで、静かです。

テレビ音小さめ、NC消音ですから。

テレビは苦情がきそうですが、がっつり観たいならお部屋にもありますし、NC消音は静かな雰囲気を保つためみたいです。

鳴るとうるさいしイライラしますよね。

ユニフォームを着ていないのは最初からで、『家ではユニフォームは着ないでしょ』だからだそうです。

その代わり1人辺り年5000円の被服日を計上してるそうです。

9名の入居者を、早、日、遅の3人で見てるのでゆったりしてますね。

入浴も曜日入浴ではなく、週2回を守るのならいつ入ってもいいようで、これは各階に浴室があるからできるのかな。

入浴時間も決まってません。

一応朝何時からはあると思いますが、夕方もボイラーは一応17時オフだそうですが、連絡すればつけとくと。

遅め入浴をさせに家族が来られてるときもあるとのこと。

やっぱ人手と時間だよ。

それがないと介護は厳しいさ。

あと3日。

すでにお腹いっぱい感が満タンなんですが、乗り切りましょう( ̄ω ̄)


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ユニットリーダー実地研修1日目】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月10日(月)シャバ@02263

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

始まってしまいました。

この日までに座学最終日のレポートと、施設運営計画書を書き上げておかねばならないのです。

しかも施設長と上司のコメント付きで。

さらに私の場合は施設が従来型なので、すべての項目について書かなくてはなりません。

でも、施設がなくユニットケアではないので、例文に毛が生えたくらいにしかできません。

実地研修中に運営計画書についての30分の個別面談があるのですが、果たしてどうなるとこやら…。

それは置いといて、初日なので集合30分前に到着です。

一緒に研修する5名の中で、いちばん研修施設に近いのでこれは当然のエチケットでしょう(笑)

玄関入って挨拶して、上履きに履き替えて控え室に通されます。

ロッカーのカギをもらってしばし待ちます。

研修生が揃って、時間がきたら施設長室でまずはオリエンテーション。

施設長からあれこれ一人ずつ質問されながら進みます。

それが終わったら5日間のスケジュールを受け入れ担当者さんから説明を受け、各ユニットへ。

おっとその前に昼食でした。

ふだん昼食はエレンなので、リスクが高いのですが、仕方ないですね。

念のためイリボー飲んでいます。

ご飯、お魚とニンジンの煮付け、白菜のお浸し、おすましです。

ちなみに朝食200円、昼食320円、夕食も320円です。

ちなみに入居者さんと食べるので落ち着かないと思います。

食事時間も休憩時間に含まれるので、がっつり1時間休めないのはキツいですよね。

介護職員の待遇改善は望むべくもないのだろうか…。

その後はひたすらイスに座って見学です。

たまに入居者さんとお話しすることもありますが、基本は見学。

これって結構ツラいです。

でもそれがこの研修の目的なので仕方ないです。

将来的に変更されることもあるのでしょうか?

夕方は施設長交えての振り返り。

いろんな疑問に施設長直々に答えてもらえます。

なかなか訊けないこともあるんですけどね。

たとえば?

『職員の人数が多いんで何とかなってるんじゃないですか?』なんてね。

2対1でしょ。

これは従来型に比べてもかなり有利です。

でもまー、今のとこは法律的にそうなってしまってるんで、仕方ないです。

振り返りが終わったら再びユニットに戻って見学再開。

時間がきたらレポートを書いて提出です。

基本的にこの流れが5日間続きます。

何とか乗り切らねば!


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【明日から施設研修】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月9日(日)シャバ@02262

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口1(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

体調が万全でないとこに施設研修。

先週の始め辺りから首を曲げたり、左に向けたりすると肩甲骨の奥辺りが痛い。

当然左腕を動かすと痛いわけで、困ったこっちゃ。

けど明日から5日間は研修だからそんなに動かさないですむかな。

日曜までには治ってほしいなー。

ケツメイシ神戸ライヴがあるから。

それを楽しみに何とか乗り越えましょう!


ほなね (≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤101】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月8日(土)シャバ@02261

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

各フロアを廻る夜勤。

いわゆるフリー夜勤。

フリー夜勤のない施設も多いそうで、恵まれてるといえば恵まれてる。

フリーのいない施設は、救急搬送を早がくるまで待ったり、誰かを呼び出したり、宿直さんに付き添ってもらったりするそうだ。

早がくるまでにさらに重篤になったらどうするのとか、誰もつかまらなかったら、つかまってもすぐこれるとは限らないし、いつ呼び出されるかというストレスもイヤだし、宿直さんのいない施設もあるかもしれない。

それにフリーがいないと休憩できんじゃん!

フリーがいても夜勤の体制は脆弱なのにほんとに危険極まりないわ。

病院とおんなじように思ったらダメさー。

世間へのより周知徹底と、人員配置を増やすことが必要。

政治家の皆さんも昼間だけでなく、夜間に施設へいって現状を見るべき。

処遇改善云々とアホみたいに繰り返してる場合じゃないぜよ(笑)


ほなね (+_+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【病院の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月7日(金)シャバ@02260

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重50.25kg


○外科
今すぐ何かしないとという状況ではない。

○内科
吩合部のびらん。
治験考える。

○検査
なし

○処方薬
・ペンタサ:1回4T、1日3回(朝昼夕)
・ビオスリー:1回2T、1日3回(朝昼夕)
・ロペミン:1回1T、1日3回(朝昼夕)
・タケプロン:1回1T、1日1回(朝)
・ソリタT3号:1回1包、1日6回(朝昼夕夜)
・イリボー:1回1T、1日1回(朝)
・プロマック:1回1T、1日2回(朝夕)
・ポステリザン1回1個、1日1回(夜)
・エレンタール1回1包、1日5回(朝昼夕夜)


昨日は内視鏡、今日は診察。

忙しいこと。

ちょっと寝坊して診察予約時間ギリギリになりつつ。

犯人はオヤジ殿で、昨日検査も終わりホッとして帰宅して映画観ながら夕食にしようと食べ始めたときに、

『ちょっときて、ヘルプ!』って。

『何さー』と思い行くと、パソコンの画面がブルースクリーンに。

ぃったい何してん?と思ったら、新しく買ったプリンターのソフトをインストールしてたらこうなったって。

そんなことねーだろーと、とりあえず再起動。

立ち上がるじゃねーか!

と思ったらしばらくしてブルースクリーンに。

なんじゃこりゃですよ。

英語で書いてるのを断片的に読むと(てか断片的にしか理解できん!)システムにエラーが出てるらしい。

やばいなー、もしハードまで飛んでたらと思って、再セットのCDを持ってきてと頼むと、

『どこにあるかわからん!』って…。

もう、前のプリンターのCDもどっかに直してわからんくなってたし、ありえなすでしょう。

仕方ないんでシステムの復元を起動。

これが功を奏し回復はしたけど、新しいプリンターのソフトがインストールできないって問題が。

訊いてみるとお客様センターに電話して、ケーブルがイカれてるのではという結論になったらしく、新しいケーブルを買ってきて、インストールしてたら途中で止まって、直切りしたらブルースクリーンになったって言う。

直切りするなよーって、私もこないだやっちまったけど。

そんなこんなでインストール再開して、なんでか問題なくできて、何でできんかったかは不明。

たぶん途中で変なことしたんだろうけど、もうトラブルないことを祈る。

ということで、小一時間ほど時間が懸かってしまったんで、その分夕食が遅れ、寝るのも遅くなって、朝寝坊したと(笑)

でも4時半には目が覚めて、トイレに行くついでにエレン2包したんで、それはよかったかな。

さて、病院に着いたら昨日の今日で既視感半端ないって大げさか(笑)

どうせ予約時間通りにはいかないんで。

大きな病院なんで、一日の受診者数って1000人越えてると思うなぁ。

日本人は病院大好き&薬大好きだから。

これが長寿社会を支えてる要因であって、決して生活習慣がいいから長寿なわけじゃない。

だから要介護者も増える一方なんだよね。

生活習慣を変えないとダメさー。

少なくともカタカナ食からひらがな食にしないとね。

ハハキトク<オカアサンヤスメ<マゴワヤサシイだから。

ハ…ハンバーグ
ハ…ハムエッグ
キ…ギョウザ
ト…トースト
ク…クリームシチュー

オ…オムライス
カ…カレーライス
ア…アンパン
サン…サンドウィッチ
ヤ…ヤキソバ
ス…スパゲティ
メ…目玉焼き

マ…豆
ゴ…ゴマ
ワ…ワカメ
ヤ…野菜
サ…魚
シ…椎茸
イ…芋

中身はこうなのね。

たまにはいいけど、ハハキトクとかオカアサンヤスメ食を常食にしてたら、そりゃおかしくなるさ!

でもそれに気付かないというか気付く機会さえない。

私もクローン病になったから食に関心を持ったけど、

『ほどほど野菜さえ食べてたら、他は別に何食べてもいい』なんて思ってたもん。

大バカでしたねー。

でも、そういうことって知らなきゃ知らないままっていうか、わざわざ教わってどうこうってことでもなかったんだと思うよ。

でも、今の世の中、世界各地からの食材が莫大に輸入されて、おそらく日本人のカラダに合わないものも、『栄養があるから』とか『美味しいから』ってことで、ガンガン消費されてるし、加工食品の増大はスゴいことになってるし。

手作りな物でなく、工場で加工された物を『食品として』食べてる状態。

決していいことではないと思うな~。

だからといってどうこうできるもんでもないけど。

という話は置いといて、まずは内科です。

二人ほど順番飛ばされてブルーになりましたが、外科と掛け持ちなので、そちらが気になって移動してるときに呼ばれてたみたい。

診察室に入ると『いはった、いはった』ってドクターが言ってたから。

『ちょっと昨日の診ましたが、やっぱ回盲部の吩合部分ですよねー。

ここがびらんになってて、これは仕方ないことなんですけどね。

打つ手としてはレミケードとかヒュミラになるんですが、肝炎の関係でできないですし。

でも、やっても大丈夫みたいに最近になって言い始めてますけどね。

あとは治験ですね。

ちょっといろいろ探してみますわ。

このままだとジリ貧ですし。

CRPもここしばらくの経過を見ると上がってたりしますし。

とにかく来月小腸造影撮って何か手を考えましょう』ってな感じ。

CRPの上がりがどこからきてるかは問題なんだけどね。

治験を探してみるって、これは心強いです。

クローン病を抑えたり、肝炎ウィルスを抑えたり、何かそういうのがあればやってみてもいいかなー。

記録とか書かないといけないけど。

小腸造影の検査日が決まってよかったよ。

あとは特疾用紙も受付に渡してこれたし。

今回から受付渡し受付受け取りになったんだって。

受付の人が言ってたよ。

お代は4200円。

これは変わらず。

まー、次の診察日にはできてるでしょう。

続いて外科。

こちらも呼ばれてたみたいで今日はタイミングが合ってない(笑)

『どーですかー。

内科では治験の話も出たみたいですけど。

お尻の方はいますぐ何かしないといけない状況でもないですね。

膿が少し出てきてますか。

昨日の生検の結果はまだ出てないので、次回にしましょう。

内科と連携して引き続き診ていきますね』ってな感じ。

内科での話を外科のドクターが知ってるのは、電子カルテ化されてお互いに見れるようになってるの。

これで、診察が終わったとか、もうすぐ呼ばれますよみたいなこともわかる。

私のような複数受診者にはありがたいシステムだし、ドクター的にも今までの紙媒体でなく、画面を見たらすぐわかるってのはかなりのメリットかと。

わざわざ顔を合わしたり、内線したりすることなく治療方針を決められる。

細部は詰めないといけないだろうけど。

こういうとこは介護現場は遅れてる。

ネットワークはもとよりパソコンすら導入されてないとこもあるし。

儲からないシステムだからこうなる。

少しずつ変えていかないとね。

優秀な人は来ません。

ということで、無事小腸造影検査の日が決まり、特疾用紙も出せてヨカヨカです。

実は電車に乗ってから『特疾用紙忘れた!』って一瞬ヒヤッとしたのです。

でもファイルに入れといてよかったよん。

こういうとこは抜かりないのはうれしいところ(忘れてたのはさておき)。

次回にはできてるでしょう。

で、このあと今度の研修先の下見に行ったんだけど、駅から歩いて坂道ありーのの20分はとてもちかれたびー。

明日に響かないようにせねば。


ほなね (≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【内視鏡検査!】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月6日(木)シャバ@02259

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重50.75kg

結果は小腸にいくつかびらんと分ごう部に潰瘍あり。

肛門付近に何かあり。

生検のため3ヶ所くらい細胞を取りました。

時間は45分くらいかなぁ。

最後のとこで時間がかかりました。

回盲部をオペってるんで、そこが入れにくいのでしょう。

もっとも入ったとしてもあんまり入らないのですが。

次の診察のときにいろいろわかるでしょう。

てことで前処置の話。

130605_2220

検査が午後だったんで、就寝前にプルゼニド2錠。

コップ2杯で飲むようにの指示。

私の場合は飲まなくてもユルユルなのですが。

朝は8時半にプリンペラン1錠。

130606_0738

それからニフレックを2時間懸けて2リットル飲みます。

そして固形物が出なくなって、無色か茶色になるまでトイレ通い(+_+)

前に1時間で飲んで出き切らなかったことがあるんで、時間を懸けて飲みました。

130606_0743

そんなに普段から食べてないので、すぐ茶色の液体になります。

私の経験上、無色にはなったことないですねー。

このニフレックがツラいんですが、もう20回近くしてるし、昔は5円玉を舐めたような味でしたが、数年前からはうっすらとレモン味がついてるので、ずいぶん飲みやすくなりました。

普通の人は人生で1回するかしないかの検査だと思いますが。

病院に着いたら診察券を受付機に通して、月が変わってお初の病院なので、保険証の確認をしてくださいとの表示が。

すぐ横のカウンターに寄って確認をしてもらいます。

それからおもむろに検査受付へ。

予約書、同意書などなど出して、問診票を渡されますから記入して検査室の前へ。

順番がきたら呼んでくれます。

この待ち時間が結構ヘコむんですがひたすら平常心を保つよう努めます。

順番がきたら書類を渡して、ロッカーに案内されますから検査着に着替えます。

下着はTシャツと靴下のみ。

パンツは紙パンツに履き替えです。

前の病院では売店で買うことになってましたが、今の病院では手渡しでくれます。

お代はしっかり入ってるんでしょうが、手間が省けるのは嬉しいです。

着替えが終わったら鍵を懸けて、鍵はゴムが付いてるので手首に。

そして検査室前でしばらく待ちます。

主治医のドクターは隣の部屋で検査中なので、違うドクターが検査してくれました。

検査室に入りメガネをとり、まずはベッドに座って最後の問診。

初めてか?

アルコール消毒は大丈夫か?

血液サラサラ薬は飲んでるか?

などなど。

臥床して血圧計を左腕に、酸素のつなみを右指に、バスタオルを腰にかけくれます。

そうしておいて、右腕に鎮痛剤投入です。

これがありがたくて、初めてやったときは生身で検査したのでしんどかったです。

今でも生身でする患者もいるのでしょうか?

射つとすぐボーッとなってきます。

でも意識はハッキリしてるので大丈夫。

肛門にキシロカインを塗って挿入開始。

これも昔とは違って管が細くなってますし、空気を送り込みながらなので、気持ち悪いのですが、メチャクチャ痛いことはないです。

腸を伸ばす(?)ときにお腹が圧迫されて痛む程度。

我慢できなくはないです。

この痛みを乗り越えないと奥まで入りきらないですから仕方ないです。

だいたい奥まで20分くらい。

ちょっと入りにくいとこがあったみたいで、仰向けになって足を組んだり、右を向いたりをしました。

入れるときも診てますが、抜くときからが診るのは本番なのでしょうか。

写真を撮りつつ、生検のための細胞を取ったり、計45分くらいでした。

しきりにドクターが『時間が懸かってすみません』と言われるので、こちらが恐縮してしまいました。

隣の主治医の検査はたいへんらしく、ときどきスタッフが(息抜きに?)入ってきました。

医療現場って結構フランクなのです。

検査が終わったら簡単に所見を聞いて、リカバリー室へ。

30分は安静です。

私の前に検査を受けてた患者さんが、終わってから吐気を訴えて車イスで行ってました。

でも休んでるうちに良くなってきたみたいで。

私も目を瞑ってひたすら休みます、といってもお腹にガスが溜まってるので寝るよりおならブーしたいのが本音(笑)

空気はできるだけ抜いてくれるんですが、残りますよね。

30分たったら呼んでくれて、ロッカーで着替えて書類を計算受付に出して、もらった番号がモニターに出たら機械で会計して終了です。

ほぼ毎年に1回はしないといけないのでたいへんです。

来月は小腸造影。

これまたたいへんな検査ですな。


ほなね (;-ω-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5大会連続出場のW杯】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月5日(水)シャバ@02258

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

フランス、日韓、ドイツ、南アフリカに続いて連続5回目のW杯出場、おめでとー!

と思いつつ、もう出場して当然の大会になってるよね。

だから浮かれ気分はありません。

それにグループリーグ突破もノルマっちゃーノルマかな。

ベスト16からどう優勝へ近付けるか。

ポイントはそこでしょう。

決勝トーナメントは一発勝負だから、さらに勝負強くならないとダメですね。

オーストラリアに先制されギリギリで追い付いたのは評価できますが、まずはホームの試合で先制されたらあかんでしょ。

クロスがそのまま入った形ですが…。

一回くらいすっきりとオーストラリアに勝ってほしいです。

ドイツ大会のときにパプビューで観ていたオーストラリア戦。

ラッキーな先制点のあと防戦一方になって、ラストで3失点。

小野選手の投入時に一瞬サーッと会場全体が静かになったことを今でもハッキリ覚えています。

何が言いたいかと言うと、選手の力だけではなく、監督の采配でも勝敗は左右されるってことです。

しかもそのウェイトは決して小さなものではないってこと。

だからこの試合もまずディフェンダーを入れたザック監督の采配には【?】がついてしまうのです。

もちろん監督として展開を見てきた上での判断ですし、素人が何を言おうが所詮素人のたわ言ですし、結果論にすぎないわけですが、そのあとのハーフナー選手、清武選手とバタバタ入れた采配は【…】なのです。

おそらくあまり交代が上手くない監督なんだと思います。

交代の上手い監督なんて早々いませんが(笑)

けど、勝たなきゃいけない試合であればあるほど、交代の重要性が増すわけで。

普通より上手い方がいいに決まってます!

選手層との兼ね合いもあるし難しいんですけどね。

いつもクルピ采配を見てるので、守り勝つより攻め勝つ方が好みなのです。

クルピ監督も交代上手とは言い切れませんが(笑)

それほど難しいものなのですね。

ハマって当たり前、外れたらボロカスですもんね。

リスクが大きい。

でも状況を打開するための手は少ないより多い方がいいわけで。

監督の能力+選手層の厚さが重要ですね。

ともあれこれで予選は突破決定です。

残る試合とコンフェデカップで、『世界に対してどう戦って勝っていくか?』。

そこに注目、大注目です。

よほどのことがない限り、ザック監督でブラジルに行くんでしょうし、アジアでの戦いと世界相手との戦いの違いを見せてほしいです。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤100】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月4日(火)シャバ@02257

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

記念すべき100回目。

寝ないジーさん滞在中。

ほんまに『寝らんボケがいちばん困る!』である。

ボケ、痴呆を認知症なんて言葉に変えてしまったおかげで、本来の姿が見えなくなったんじゃないかと思う。

老いたら体力も知力も落ちるのに、認知症なんて言葉で説明されると回復するんじゃないかなんて思わされたりして。

ボケも痴呆もぜんぜん差別用語に感じないんだけどな。

むしろ今の方が、『あの人【認知】だから』みたいに差別的に使われてる。

せめて認知症ではなく、認知障害という言葉だったらと思うけど、そうすると今度は『障害』という言葉がダメなんでしょ?

わざわざ『障がい』なんて書いてるマスコミとかバカですね。

だったらもともとの『障碍』にしたらいいのに。

それか『有障』という言葉にね。

なんにせよ、言葉は使う側の心根によって変わるから。

美化もいらんし蔑視もいらん。

ということで、こないだは朝の着替えを拒否られて、というか普通に『着替えましょう』と手伝おうとしたら激昂して、ファイティングポーズをとって、殴りかかってこられたので、今回はなるべく放置で。

ウロウロゴソゴソは相変わらずなんで、危ないこととか、他部屋に入ろうとしたときだけやわらかく声掛け。

これを鋭く声掛けしたらスイッチが入ることが多い。

これは当たり前で、いきなり自分の名前を大きな声で叫ばれたら『何やねん!』と思うでしょ?

そこんとかがわからない&できないのは介護職員としては致命的。

でも、できないのが多いんだよ(>д<)

スルーすればいいことをスルーしない。

イライラするのはわかるけど過干渉なんだよね。

まず介護職員がドンと構えること。

それができるように職場環境を整えること。

これに尽きますね。


というわけで、無事、朝を迎えられて100回記念の夜勤は終わりを告げました。

次は150回目指しましょうか(笑)


ほなね (≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ヘロヘロなんですってば!】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月3日(月)シャバ@02256

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

昨日の日帰り名古屋でヘロヘロです。

こういう日に限って入浴介助。

しかも、午前一人で…。

なんだってー!

終わるわけないじゃん!

てことで主任の指示で急遽応援が。

ありがたいー!

午前中だけでもー。

それともう一人助っ人がー。

新人さんを教えてるんで、同一シフトに二人いるフロアから。

三人いれば余裕さーとサクサクかつ丁寧に介助を進めました。

午前にもうワンクールしたかったけど、昼食時間が来るからね。

これで楽勝と、午後は受診付き添いに行ってた職員が戻ってきたのでフロアに一人戻して…。

午後イチ、いきなり入浴拒否かよー!

ショートさんです。

『家で入るから入らへんよ』って、家で入ってへんからここにきとんねーん!

でもムリヤリ入れれないので、時間を置くことに。

このロスで遅れまくりになったけど、最後なんとか盛り返して、最終クールに拒否のショートさんに入ってもらって事なきを得ました。

2回目は拒否なし。

服も自分でサクサク脱ぐし、ほんまにわからへんわー。

てことで、無事故で終わって何よりだー。

カラダ?

さらにヘロヘロになりました(>д<)


ほなね ε=ε=┏( ・_・)┛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【『闇から光へ尿意ドーン!』ケツメイシTOUR2013(日本ガイシホール)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月2日(日)シャバ@02255

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

この日を迎えるまでに大きなヤマを越える必要がありました。

それは『ユニットリーダー研修の施設運営計画書』を仕上げること。

施設研修までにやったらええわーと思ってましたら、施設長と主任のコメントをもらわないといけないのでした。

だったら早い目に仕上げとかないと、振られた方も困るわけで。

てことで、必死で書き上げたのです。

ただ私は従来型の人間なんで、イメージというか立てられん!

結局、例文に毛が生えた程度になってしまいました。

施設研修では時間をとってカンファレンスするっていうんで、危うしです。

それは置いといて、いよいよ名古屋、ガイシホール参戦です。

2回目の参戦。

バスで行くか地上線で行くか悩んだんですが、バスはいまいち時間帯が合わなくて、地上線にしました。

近鉄もチラッとよぎったんですが、JRで。

駅について自動券売機を見ると当然ながら名古屋(笠寺)まではありません。

やっぱ窓口行かんといかん。

幸いガラガラで、

『こちらにどうぞー』って呼んでくれたんで、カウンターに行って、

『えーと、名古屋の少し向こうの笠寺までの乗車券をください』と伝えると、

『新幹線はご利用ですか?』

『いえ』

『わかりましたー』ってことで即行発券。

まー、そのー、名古屋まで地上線で乗り継いでいく人なんてそんなにいないんだろうけど(笑)

とにかく無事に乗車券をゲットできたんで、改札通ってホームヘ。

少し時間があるんでベンチに腰掛けて時間潰し。

ボーッとしてるだけだけど。

しばらくしたらお目当ての電車が来たんで乗り込みます。

ボックス席です。

向かいは若いカポー。

楽しそうにお話してやがります。

私は昨夜の疲れでウトウト。

京都でガラ空きになったんで、隣のボックスに移って、進行方向側に座り直し~。

そのまま米原まではガラガラアキアキ。

米原で7番ホームの大垣行きに乗り換えます。

米原が始発なんでここでも座席ゲット。

前はトレッキング帰りの老夫婦、隣は途中からおばちゃん。

切符拝見もありました。

トロトロと進んで大垣着。

ここで豊橋行きに乗り換えです。

1番ホームまで。

さっきの電車はここまでだったんで、乗客が一気に降りてほとんどが1番ホームに向かうので、階段、エスカレーターは民族大移動状態。

2年前もこうだったような。

トイレに寄ったんでホームに降りたときは電車が来てるのみならずかなり混んでました。

でも私は一人旅なので、通路側が空いてる席にちょこんとお辞儀して座ります。

こういうとき一人やと楽やね。

このまま名古屋まで一気ですね。

BGMはもちケツメイシです。

充電もバッチリなので心配なし。

日曜の午後なのでみんないろんな用事でこの電車に乗ってるみたいです。

バスだと隣が最悪だとずっと最悪ですもんね。

大柄な人が隣だったり、斜め前の人が消灯後に携帯見まくったり。

ほんとに今度乗るときは3列にしようかなと真剣に思いますよ(笑)

何てなことを考えてるうちにウトウト。

やっぱ昨日のが効いてるわ。

下書きに2時間半、清書始めたけど終わらないもん。

腕も痛みが…。

しかもボールペン一発勝負。

消せるポールペンなるものは使いません(キリッ)

結局、朝も早起きして仕上げたんで疲れております。

ライヴに行く前から疲れてどうするですよん。

名古屋に着いたら新幹線乗り場まで。

時刻表を確かめとこうかなと。

浜松からも日帰りしたことあるんで大丈夫だとは思いつつ。

壁に貼ってる時刻表見たらぜんぜんok!

たぶん21時台ので帰ることになるかなぁ。

で再びホームヘ。

お腹は空いてるけど、食べたら出るからな~。

クローン病患者のツラいとこだ。

名古屋名物きしめんとか食べたいんだけどね。

朝のエレンはいつも通りに飲んできたんで。

出掛けるときは食事というリスクがあるのです。

いっときエレンを溶いてラーケンに入れて持ち運んでましたが、最近はめんどくさいのでしてません。

もうすぐ内視鏡検査があるからガクブルですな。

さて、普通に乗ったら一路笠寺駅まで。

130602_1528

10分ちょっとです。

名古屋駅のホームでケツT(ピンク)着てる二人組がいたんで間違いなく今日ライヴがあります。

ピンクいーなー。

私もピンクのエレファントがあったらピンクだったんですが、なかったので、黒のケツT(TUK TUK)にしました。

白のポップスターもいいんですが、その辺は好みで。

金山駅で一気に混んできました。

交通の要所なんでしょうか?

笠寺駅に着くちょい前にガイシホールが見えてきます。

130602_1553

丸いの。

UFOの形。

笠寺駅では帰りの切符をゲットしておきます。

混むからねー。

券売機を見たらなんと、大阪3260のとこが!

130602_1555

へー、たぶんガイシホールがあるからなのでしょうか。

当然、大阪行を買います。

これで帰りの名古屋駅で新幹線の乗車券(自由席)を買えば新幹線で帰れます(笑)

行きと同じように地上線で帰ることも考えたんですが、明日は早番ですからリスクが高い。

ちなみに新幹線は2410円でした。

東京からに比べたらお安いですわね。

こういうのを『お金で時間を買う』という。


笠寺駅からは一本道で迷うことはありません。

近くまで着いたらしばらく外で恒例の人間観察。

私のように一人できてるのは1割もいないかなぁ。

まー、いいけど。

端っこにしてくれるし。

今日も端っこです。

左に通路ですね。

ステージ向かってやや左。

ブロックでいうとFブロックです。

パワーアップキノコ所持者多い?

今後恒例になるのでしょうか?

始まるまでは目を閉じて集中力を高めます。

最後のアナウンスが終わると会場は一気に全開モード!

これはどの会場も変わりません。

みんなケツメイシが好きなのです!

出だしの『脳内開放』では、こないだよりは冷静にステージ全体を見れたかな。

蛍光塗料をつけたダンサーがメチャカッコいいんです!

もういきなりさらに全開!

ただ悲しいことに昨日と今日の清書の影響で腕が痛いのです…。

トホホ。

でも、その代わり声は思きし出しましたよん!

場内が暑いせいもありましたが、息切れするくらい~。

マジで倒れそうでしたよん。

ステージはいつものように、

『エロあり、笑いあり、涙あり』。

サービス精神満点です。

後半やや私の体調が限界を迎えてしまって悔しかったですが、アンコールでは思きし歌いました。

歌え! 踊れ! のライヴですもんね。

日頃のウサを思きし晴らせました。

『さくら』のときに大泣きしてしまったんですが、そんときに思いました。

『もしかしたら泣きにきてるのかもしれない』。

マジっすか?

そんな気が…。

感動の涙とかとも違うので。

たぶん忘れてしまった小さな思い出の欠片の一つひとつが涙を流させるんでしょうね。

そんなに大層な思い出ないですもんね。

心の底から好きになった人もいないし、たぶん。

だから『さくら』で大泣きしたのが不思議で。

うーん、やっぱ昔の小さな思い出の欠片の一つひとつが涙を流させたのでしょう。

とりあえずはイイコトですかね。

日頃そんなに何か感じる方でもないんで。

ムカつくこととか腹立つこととかはなんぼでもありますが(笑)

ポジティブに感じることが少ないというかほぼないんです。

朴念仁とか唐変木ってことでしょうかね。

何か話がおかしな方向にいってる(爆)

一週おいて次は神戸です。

その頃には研修も終わってるんで思きし楽しめてることでしょう。

ほんまに研修が終わるまでは気が抜けないですね。

そういう類いの気分転換はドヘタです。

さくさく気持ちを切り替えれるようになりたいもんだわさ。

けど、今回の名古屋行。

よくやり遂げました!

やり遂げた自分に拍手&感謝です。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【柄じゃないけど】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月1日(土)シャバ@02254

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

入浴介助です。

新人さんを教えながら。

午前中は私とベテラン二人体制だけど、午後からは私だけ。

入浴介助がほとんど初めてに近い職員もいるので非常に危険。

でも何とか午前のうちに稼いで(ってのもね)午後も早いうちに始めて事なきを得る。

そうそう朝のスタートも早めにしたのよー。

失便の人も引き受けて。

こういう小さな先手が余裕を生む。

てことで、ちょいと早めに終了。

いい機会でもないんだけど、他フロアの新人さんと話す機会はほとんどないからウダウダと話す中で、

・自分を大切にしてね。自分を大切にできないのに入所者を大事にできないです。

・いろいろ現状で感じることもあると思うけど、角が立たない程度に改善点とかを提案してあげてほしい。

・何でも相談して、溜め込まないように。

などなど、ごく当たり前のことを伝えておいた。

別にどう受け取られても構わないし、私のウワサをすでにあれこれ聞いてるかもしれんけど(笑)

とにかく入所者一人ひとりが、穏やかに健やかに過ごしていければそれでいいわけで。

あーじゃこーじゃはあるけどね。

手の届く範囲をがっちり守るしかないやん。

それをやるかやらんかやから。

どんな仕事でも。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【半年終わりまであとひと月】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年5月31日(金)シャバ@02253

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

今年も早いものであっという間に5月も終わり。

夜勤を始めた去年から加速度的に時間の進みが早い。

えっ? 年をとっただけ?

ホットケー(笑)

とにかく一日一日を大切にしようとは思う。

ただ流されないようにね。

自分のことも大切にしないといけないです。

自分を疎かにするものは決して幸せにはなれません。

もちろんこれはわがまま放題、自分勝手にしましょーってことではないし、他人のことなんかどうでもいいってことでもないです。

あれこれむつかしく考えてしまいがちだけど、『自分を楽しませること』が大事かなと。

楽しくなけりゃ生きていけないでしょ?

何も楽しいことがないのなら、自ら作りましょう!

そして生き直しを進めましょう。

幸せに鳴るために~。


ほなね (≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »