« 【夜勤100】 | トップページ | 【内視鏡検査!】 »

【5大会連続出場のW杯】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月5日(水)シャバ@02258

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

フランス、日韓、ドイツ、南アフリカに続いて連続5回目のW杯出場、おめでとー!

と思いつつ、もう出場して当然の大会になってるよね。

だから浮かれ気分はありません。

それにグループリーグ突破もノルマっちゃーノルマかな。

ベスト16からどう優勝へ近付けるか。

ポイントはそこでしょう。

決勝トーナメントは一発勝負だから、さらに勝負強くならないとダメですね。

オーストラリアに先制されギリギリで追い付いたのは評価できますが、まずはホームの試合で先制されたらあかんでしょ。

クロスがそのまま入った形ですが…。

一回くらいすっきりとオーストラリアに勝ってほしいです。

ドイツ大会のときにパプビューで観ていたオーストラリア戦。

ラッキーな先制点のあと防戦一方になって、ラストで3失点。

小野選手の投入時に一瞬サーッと会場全体が静かになったことを今でもハッキリ覚えています。

何が言いたいかと言うと、選手の力だけではなく、監督の采配でも勝敗は左右されるってことです。

しかもそのウェイトは決して小さなものではないってこと。

だからこの試合もまずディフェンダーを入れたザック監督の采配には【?】がついてしまうのです。

もちろん監督として展開を見てきた上での判断ですし、素人が何を言おうが所詮素人のたわ言ですし、結果論にすぎないわけですが、そのあとのハーフナー選手、清武選手とバタバタ入れた采配は【…】なのです。

おそらくあまり交代が上手くない監督なんだと思います。

交代の上手い監督なんて早々いませんが(笑)

けど、勝たなきゃいけない試合であればあるほど、交代の重要性が増すわけで。

普通より上手い方がいいに決まってます!

選手層との兼ね合いもあるし難しいんですけどね。

いつもクルピ采配を見てるので、守り勝つより攻め勝つ方が好みなのです。

クルピ監督も交代上手とは言い切れませんが(笑)

それほど難しいものなのですね。

ハマって当たり前、外れたらボロカスですもんね。

リスクが大きい。

でも状況を打開するための手は少ないより多い方がいいわけで。

監督の能力+選手層の厚さが重要ですね。

ともあれこれで予選は突破決定です。

残る試合とコンフェデカップで、『世界に対してどう戦って勝っていくか?』。

そこに注目、大注目です。

よほどのことがない限り、ザック監督でブラジルに行くんでしょうし、アジアでの戦いと世界相手との戦いの違いを見せてほしいです。


ほなね m(__)m

|

« 【夜勤100】 | トップページ | 【内視鏡検査!】 »

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/57537268

この記事へのトラックバック一覧です: 【5大会連続出場のW杯】:

« 【夜勤100】 | トップページ | 【内視鏡検査!】 »