« 【内視鏡検査!】 | トップページ | 【夜勤101】 »

【病院の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月7日(金)シャバ@02260

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重50.25kg


○外科
今すぐ何かしないとという状況ではない。

○内科
吩合部のびらん。
治験考える。

○検査
なし

○処方薬
・ペンタサ:1回4T、1日3回(朝昼夕)
・ビオスリー:1回2T、1日3回(朝昼夕)
・ロペミン:1回1T、1日3回(朝昼夕)
・タケプロン:1回1T、1日1回(朝)
・ソリタT3号:1回1包、1日6回(朝昼夕夜)
・イリボー:1回1T、1日1回(朝)
・プロマック:1回1T、1日2回(朝夕)
・ポステリザン1回1個、1日1回(夜)
・エレンタール1回1包、1日5回(朝昼夕夜)


昨日は内視鏡、今日は診察。

忙しいこと。

ちょっと寝坊して診察予約時間ギリギリになりつつ。

犯人はオヤジ殿で、昨日検査も終わりホッとして帰宅して映画観ながら夕食にしようと食べ始めたときに、

『ちょっときて、ヘルプ!』って。

『何さー』と思い行くと、パソコンの画面がブルースクリーンに。

ぃったい何してん?と思ったら、新しく買ったプリンターのソフトをインストールしてたらこうなったって。

そんなことねーだろーと、とりあえず再起動。

立ち上がるじゃねーか!

と思ったらしばらくしてブルースクリーンに。

なんじゃこりゃですよ。

英語で書いてるのを断片的に読むと(てか断片的にしか理解できん!)システムにエラーが出てるらしい。

やばいなー、もしハードまで飛んでたらと思って、再セットのCDを持ってきてと頼むと、

『どこにあるかわからん!』って…。

もう、前のプリンターのCDもどっかに直してわからんくなってたし、ありえなすでしょう。

仕方ないんでシステムの復元を起動。

これが功を奏し回復はしたけど、新しいプリンターのソフトがインストールできないって問題が。

訊いてみるとお客様センターに電話して、ケーブルがイカれてるのではという結論になったらしく、新しいケーブルを買ってきて、インストールしてたら途中で止まって、直切りしたらブルースクリーンになったって言う。

直切りするなよーって、私もこないだやっちまったけど。

そんなこんなでインストール再開して、なんでか問題なくできて、何でできんかったかは不明。

たぶん途中で変なことしたんだろうけど、もうトラブルないことを祈る。

ということで、小一時間ほど時間が懸かってしまったんで、その分夕食が遅れ、寝るのも遅くなって、朝寝坊したと(笑)

でも4時半には目が覚めて、トイレに行くついでにエレン2包したんで、それはよかったかな。

さて、病院に着いたら昨日の今日で既視感半端ないって大げさか(笑)

どうせ予約時間通りにはいかないんで。

大きな病院なんで、一日の受診者数って1000人越えてると思うなぁ。

日本人は病院大好き&薬大好きだから。

これが長寿社会を支えてる要因であって、決して生活習慣がいいから長寿なわけじゃない。

だから要介護者も増える一方なんだよね。

生活習慣を変えないとダメさー。

少なくともカタカナ食からひらがな食にしないとね。

ハハキトク<オカアサンヤスメ<マゴワヤサシイだから。

ハ…ハンバーグ
ハ…ハムエッグ
キ…ギョウザ
ト…トースト
ク…クリームシチュー

オ…オムライス
カ…カレーライス
ア…アンパン
サン…サンドウィッチ
ヤ…ヤキソバ
ス…スパゲティ
メ…目玉焼き

マ…豆
ゴ…ゴマ
ワ…ワカメ
ヤ…野菜
サ…魚
シ…椎茸
イ…芋

中身はこうなのね。

たまにはいいけど、ハハキトクとかオカアサンヤスメ食を常食にしてたら、そりゃおかしくなるさ!

でもそれに気付かないというか気付く機会さえない。

私もクローン病になったから食に関心を持ったけど、

『ほどほど野菜さえ食べてたら、他は別に何食べてもいい』なんて思ってたもん。

大バカでしたねー。

でも、そういうことって知らなきゃ知らないままっていうか、わざわざ教わってどうこうってことでもなかったんだと思うよ。

でも、今の世の中、世界各地からの食材が莫大に輸入されて、おそらく日本人のカラダに合わないものも、『栄養があるから』とか『美味しいから』ってことで、ガンガン消費されてるし、加工食品の増大はスゴいことになってるし。

手作りな物でなく、工場で加工された物を『食品として』食べてる状態。

決していいことではないと思うな~。

だからといってどうこうできるもんでもないけど。

という話は置いといて、まずは内科です。

二人ほど順番飛ばされてブルーになりましたが、外科と掛け持ちなので、そちらが気になって移動してるときに呼ばれてたみたい。

診察室に入ると『いはった、いはった』ってドクターが言ってたから。

『ちょっと昨日の診ましたが、やっぱ回盲部の吩合部分ですよねー。

ここがびらんになってて、これは仕方ないことなんですけどね。

打つ手としてはレミケードとかヒュミラになるんですが、肝炎の関係でできないですし。

でも、やっても大丈夫みたいに最近になって言い始めてますけどね。

あとは治験ですね。

ちょっといろいろ探してみますわ。

このままだとジリ貧ですし。

CRPもここしばらくの経過を見ると上がってたりしますし。

とにかく来月小腸造影撮って何か手を考えましょう』ってな感じ。

CRPの上がりがどこからきてるかは問題なんだけどね。

治験を探してみるって、これは心強いです。

クローン病を抑えたり、肝炎ウィルスを抑えたり、何かそういうのがあればやってみてもいいかなー。

記録とか書かないといけないけど。

小腸造影の検査日が決まってよかったよ。

あとは特疾用紙も受付に渡してこれたし。

今回から受付渡し受付受け取りになったんだって。

受付の人が言ってたよ。

お代は4200円。

これは変わらず。

まー、次の診察日にはできてるでしょう。

続いて外科。

こちらも呼ばれてたみたいで今日はタイミングが合ってない(笑)

『どーですかー。

内科では治験の話も出たみたいですけど。

お尻の方はいますぐ何かしないといけない状況でもないですね。

膿が少し出てきてますか。

昨日の生検の結果はまだ出てないので、次回にしましょう。

内科と連携して引き続き診ていきますね』ってな感じ。

内科での話を外科のドクターが知ってるのは、電子カルテ化されてお互いに見れるようになってるの。

これで、診察が終わったとか、もうすぐ呼ばれますよみたいなこともわかる。

私のような複数受診者にはありがたいシステムだし、ドクター的にも今までの紙媒体でなく、画面を見たらすぐわかるってのはかなりのメリットかと。

わざわざ顔を合わしたり、内線したりすることなく治療方針を決められる。

細部は詰めないといけないだろうけど。

こういうとこは介護現場は遅れてる。

ネットワークはもとよりパソコンすら導入されてないとこもあるし。

儲からないシステムだからこうなる。

少しずつ変えていかないとね。

優秀な人は来ません。

ということで、無事小腸造影検査の日が決まり、特疾用紙も出せてヨカヨカです。

実は電車に乗ってから『特疾用紙忘れた!』って一瞬ヒヤッとしたのです。

でもファイルに入れといてよかったよん。

こういうとこは抜かりないのはうれしいところ(忘れてたのはさておき)。

次回にはできてるでしょう。

で、このあと今度の研修先の下見に行ったんだけど、駅から歩いて坂道ありーのの20分はとてもちかれたびー。

明日に響かないようにせねば。


ほなね (≧∇≦)

|

« 【内視鏡検査!】 | トップページ | 【夜勤101】 »

クローン病」カテゴリの記事

病院の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/57543484

この記事へのトラックバック一覧です: 【病院の日】:

« 【内視鏡検査!】 | トップページ | 【夜勤101】 »