« 【何もない休みってさ】 | トップページ | 【小腸造影検査】 »

【第15節○vs横浜FM 2-1】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年7月10日(水)シャバ@02291

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

早番のあとキンチョウスタジアムへ。

ヘロヘロですよ。

でもセレッソのためなら馳せ参じるのです!

試合は柿谷選手の先制ゴールでいい感じ。

前半のうちにもう1点取りたかったけど叶わず。

試合の展開は押されまくりです。

横浜の中村選手のフリーキックからの一発は折り込み済みなだけに早く突き放してほしい。

でも後半はますます押されっぱなし。

それだけでなくジンヒョン選手が相手DFの悪質なチャージで、一度はプレーに戻ったものの結局は交代。

何事もないことを祈ります。

急きょの交代だったけど武田選手はまずまず。

控えのキーパーが計算できるのは大きいよね。

このまま堪え忍んでほしいけど、横浜の圧力は強まるばかり。

コーナーキック何回連続やった?

よくまー、耐えたもんだ。

こんだけ耐えたらやはり勝利の女神も微笑みを懸けてくれるというもの。

終了間際にシンプリシオ選手のコントロールシュートが右隅ギリギリに決まり突き放しに成功!

しかーし、やはり横浜。

アデイショナルにヘッドを決めてきやがりました。

シンプリシオ選手のゴールがなければ引き分けだったわけで…。

やはり今のセレッソが楽に勝つには3点が必要です。

つまり3点取るためにどうするかを追求しないといけません。

3点取るためには少なくともシュートは20本以上は必要なのではないでしょうか。

ならばショートカウンター主体の戦い方にプラスして、自分たちから仕掛ける形での攻撃パターンを増やさないといけません。

選手のヒラメキとイマジネーションだけで補えますでしょうか?

もうワンランク上のチーム戦術&個人戦術が求められます。


ほなね ( ̄ω ̄)

|

« 【何もない休みってさ】 | トップページ | 【小腸造影検査】 »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/57769965

この記事へのトラックバック一覧です: 【第15節○vs横浜FM 2-1】:

« 【何もない休みってさ】 | トップページ | 【小腸造影検査】 »