« 【寝てるしかないかなぁ】 | トップページ | 【常勤1日目】 »

【ナビスコカップ準々決勝△vs浦和 1-1(HUB)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月30日(日)シャバ@02281

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

悔しい。

またもや破れなかったベスト8の壁。

先制はセレッソ。

南野選手が決めて大盛り上がり。

普通ならこのままノリにノって追加点を取れるもの。

でも取れない。

追加点ではなく前半のうちに追い付かれてしまう始末。

後半もところどころ見せ場は作るけど決め切れない。

セレッソの弱点がモロに出た。

先制しても逃げ切れない。

追い付かれたら勝ち越せない。

ときには先制されて追い付いても勝ち越せない。

とにかく勝ち越せない。

決勝点が奪えない。

選手交替も遅い。

後手後手に回ったらダメさ。

第1レグを0-2で負けてるんだから先手先手でいかないと。

今日の試合も第1レグも

『勝利するためにいかなる準備をしてきたか』

これに尽きる。

私はてっきりミニキャンプを張るもんだと思ってた。

それがまったくのバカンスに費やされてしまった。

浦和のチームとフロント双方の勝ち抜く執念にセレッソは負けたのだ。

今日の後半を観て、残りシーズンに期待の持てる内容だったか?

答えは否である。

勝ち越せないサッカーをしている限り、すぐにまたJ2に落ちるぞ!

そんくらいの危機感を持とうや。

J1にいたらええんとちゃう!

タイトル取るためにおるんやで!

最初っから戦術を練り直そうや!

勝つサッカーをしようや!

そのためには

ドゥンガのこの言葉が大いにヒントになると思う。

『簡単に言えば戦術の練習だね。

ロベルト・カルロスが攻め上がったらカフーは戻る。

アウダイールが上がったらフラビオ・コンセイソンが残る。

そういう、外から見れば馬鹿げて見えるかもしれない練習を、徹底的にこなすんだ。

いまは、もうガリンシャ(ブラジルの伝説的なドリブラー)が活躍できる時代じゃない。

基本的にはオートマチックにボールを運ぶことが第一で、ドリブルはゴール前でしか許されない時代なんだ前

代表チームがやるべきことも、おのずと明らかだろう?』

『サッカーは理屈じゃない。

身体の芯まで、やるべきことをしみこませるスポーツなんだ』

どうだろう。

今のセレツソに対して、なにがしかしのヒントになんてるのではないだろうか?

もちろん、クルピ監督はドゥンガと同じブラジル人。

基本的な価値観を共有しているはずだ。

その基本な価値観をセレッソの選手に、フロントに徹底的に叩き込んでほしいのだ

本気でタイトルを獲る気なら、今のブラジル流(あえて)攻撃サッカーで優勝する気ならそこまでしないと、クルピ監督の力を引き出さないと。

もっともっとクルピ監督に食いついて!

どうすれば勝てるのか、強くなれるのかを徹底的に学び尽くさないと。

まずはほんとにそこから。

ご存知のように、ブラジル代表候補にも上がったほどの監督なんだから、底の底までその能力を自分たちのものにしないと!

あとは平行してチーム戦術と個人戦術をどれだけ磨けるか…。

真の強者の資格を得られるか否かはこの後半戦に懸かっている!

しっかり頼むで!

バモ セレッソ!


ほなね (≧∇≦)

|

« 【寝てるしかないかなぁ】 | トップページ | 【常勤1日目】 »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/57711969

この記事へのトラックバック一覧です: 【ナビスコカップ準々決勝△vs浦和 1-1(HUB)】:

« 【寝てるしかないかなぁ】 | トップページ | 【常勤1日目】 »