« 【頸椎椎間板ヘルニア】 | トップページ | 【(映画)『ローン・レンジャー』】 »

【夜勤114】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月6日(火)シャバ@02318
<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下0(1/125ml/h)
◆体重?kg

出勤するといきなり、

『今晩からFさんはオムツということでお願いします』とケアマネから。

話が見えなかったけど、受診した結果、内蔵に疾患が見つかって、安静にしないといけないということだ。

最近足の浮腫がひどくて、それが原因で歩行困難になって、昼夜ポータブルトイレで済ましてたFさん。

トイレが近くて1日何往復も行ってたのである。

しかも、『間に合わなかったらイヤだ』と腰掛けたまま寝ていたのである。

浮腫らないのが不思議な状態でした。

もう象の足状態。

ただ病織がないというか、不信というのか浮腫るのは薬のせいだと何ヵ月か痛み止め以外拒否ってたんだよなー。

そりゃ悪化するって。

そして、このたびようやく受診の運びとなって、事の重大さに気付いたのかどうなのかわかんないけど、薬を飲み夜間はオムツということを納得してくれたそう。

けど、『絶対漏れないようにしてほしいんです。

本人にも絶対大丈夫だからと承諾得てるんで…』って、何事も100%はわかんない。

尿量もわかんないし。

てことでいちばん大きなパットで対応することに。

結果的にはokだったんだけどさー。

本人もぐっすり眠れたようだし。

半年前にリハパンですら拒否ってた人がオムツとはねー。

背に腹は変えられないし本人の納得があればスムーズに話が進む。

けどこの『納得』がなかなかとれないんダス。

ましてやボケてたらなおさら。

今回は珍しく納得してくれたんでよかったけど、いつなんどき気が変わるかもしれんし、注意は継続ということで。

しかしねー、寝ないジーさん二人がショートで来てるときに、ややこしいことを言ってくれるなというのが本音ではありました。

介護現場はイレギュラーなことばかりなので、できるだけイレギュラーは少なくしたいし、時間が読めないことは勘弁だし、ましてや夜勤は一人だし、寝ないジーさんは二人いるし…。

寝ないのはいいんだけど、ゴソゴソ破壊ジーさんと大声ジーさん。

ボケ始めの見極めにはいろいろあるけど、『夜寝なくなった』もその一つ。

わかりやすいです?

『つじつまの合わないことを言い出した』とか『おんなじものを何個も買う』とかもポピュラーですね。

こんだけボケ老人が増えてきてるんだから、もう少し社会の方で慣れるかなと思いきやまだまだ。

それどころか、老人同士の差別もますます激しくなってるよねー。

何度も書くけど、

『老人同士がお互いをリスペクトしないのに、若い人がするわけない』でしょ?

『健康老人>杖老人>車イス老人>>ボケ老人』

そういうヒエラルキーができてるからさ。

高齢者カースト制度ですな。

人生の酸いも甘いも噛み分けた老人なんてはっきり言ってほとんどいないもんねー。

若い人にソッポ向けられるのは当たり前ですぅ。

おっとその前に妻から、夫から、子どもたちからソッポ向けられてるか(笑)

お互いイヤな年の取り方はしたくないですな。


ほなね (._.)

|

« 【頸椎椎間板ヘルニア】 | トップページ | 【(映画)『ローン・レンジャー』】 »

介護の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/57958930

この記事へのトラックバック一覧です: 【夜勤114】:

« 【頸椎椎間板ヘルニア】 | トップページ | 【(映画)『ローン・レンジャー』】 »