« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

【しんどいのわさー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月30日(金)シャバ@02340

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

シフトがキツい(かった)ってのもありますが、明けの日に出掛けたり、休みの日も出掛けたりとかしてましたから当然ですね(笑)

典型的なインドア派の私としてはありえないほどの行動力。

街に出るなんて考えられないことでしたから。

セレッソと映画に感謝ですね。

サッカー観戦と映画鑑賞は自信を持って履歴書に書けます(爆)

けど、一日中休む日も必要ですよね。

充電しましょう!

これから大変な日々が待ち受けているのだから(-_-)


ほなね ε=ε=┏( ・_・)┛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤120】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月29日(木)シャバ@02339

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重49.35kg

現部署での最後の夜勤。

憂いなく平和に穏やかに朝を迎えたいところ。

大きな事故はありませんでしたが(そうそうあってたまるかいな)、ナースコールで『助けてください』なんて言われると『何事やー!』と思いませんか?

かなり危ない状況ではないかと思いませんか?

駆けつけたら、

『テレビのリモコンが見当たりません』…(-"-;)

なんやねーん!

大袈裟すぎるやろ!

ナースコールの使い方を誤っています。

そりゃ呼ばれたら駆けつけますよ。

仕事ですし。

でもねー、

・リモコンが見当たらない

・リモコンが落ちた

・お茶ボトルが落ちた

・お茶ボトルがこぼれた

・今何時ですか?

・テレビの画面がおかしい

その他、緊急性のないことでナースコールを使いやがります。

それはそれでいいんです。

ただこの人の場合、ほんとにタイミングが悪い。

持って生まれた間の悪さなんでしょうね。

空気読めないし。

そういう点ではボケ老人とおんなじです。

もっとひどいナースコール魔もいるでしょうが、取り上げるわけにもいかず、ほんとにどうしたもんでしょうね。

日頃の相性もありますし。

私たちは『やさしさ』とか『思いやり』が『人より溢れている』から介護という仕事をしているわけではなくて、『仕事』として介護をしているだけなのです。

『やさしさ』とか『思いやり』を求めるのなら、

『給料3倍よこせ!』です(笑)

すべては本人の生活を支えるためにしていること。

『やさしさ』とか『思いやり』ではありません。

ときにそう見えたとしてもね。

『やさしさ』とか『思いやり』で介護しだすとあっという間に介護者の方が自己崩壊してしまいますよ。

仕事ができないのは自分の『やさしさが足りないせいだ』『思いやりが足りないせいだ』なんて思い出したら、ほんとにあっという間です。

だからそこんとこは線引きが必要かと思います。

ただ、される側の老人は『勘違い』しちゃうんですよねー。

基本的に、『やさしさ』とか『思いやり』に飢えてますからね。

ちょうどいいところで感じてくれてたらいいんですが…。

度が過ぎる人もいますね。

だから気を付けないといけません。

必要以上に『背負わないこと!』

しょせん『他人』なのですから。

人生の最期の一時に、たまたまか必然かわかりませんが出会った。

ただそれだけのことです。

ほどよい距離感を保ちましょう。

自分の身は自分で守らないとね。

自分が潰れたら終わりです。

クールにいくことも必要です。

介護現場での『関わり』というものは、ほんとに難しいものです。

てことで最後の夜勤、お疲れサマーでした!


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第23節△vs仙台 1-1】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月28日(水)シャバ@02338

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130829_123001

吉野選手が手術の日です。

成功してほしいなー。

2回目の断裂だから今度こそ無理しないで復帰をしてほしいです。

1,2年懸けてもいいよ!

みんな待ってます。

ということで仙台戦。

私は仕事で観に行けませんでした(T_T)

前節アウェイ名古屋線は追い付かれての引き分け。

今節もアウェイ。

優勝戦線に食らいついていくには、ホーム、アウェイ関係なしに勝つしかありません。

何といっても、最終クールの4節は、東京、広島、鹿島、浦和なのですから。

どのチームも私的には相性がいいようには思えません。

今ここで勝ち点3を積み重ねることが大事なのです。

他チームがコケるのを待つのではなく、自分たちの力で掴み獲る!

そうしたいのです。

…。

引き分けだったのです。

負けなかったのが幸いなのかなぁ。

次の川崎戦が大きなポイントになりそうです。


ほなね (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤119】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月27日(火)シャバ@02337

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

実はお盆明けから9連勤でした。

夜勤含めてです。

最近は『夜勤=2連勤』と思ってます。

夕方から翌朝まで17時間の拘束ですからね。

しかも入り明け入り明けありで。

入り明け早ってのもあったなー。

明けの次の日が早番ね。

殺す気かー(笑)

コンスタントに休みが入る同僚たちを横目で見ながら、ほんとによく踏ん張りました。

最後の最後に転倒事故のおまけ付きでしたが…。

この事故はねー。

いわゆる避けられない事故で、居室に戻った利用者が居室内で転倒したという…。

要介護老人の集まりですから、歩行不安定、立位不安定な人たちばかりです。

けど『主体的に動く意思を持っている人たち』ですから、転倒リスクはたえずあるわけです。

どんなに『見守り!見守り!』と言ってもね。

見守りが必要なのは一人じゃないし。

極端な話、転倒を防ぐには

『24時間ずっと全員雑魚寝さしとく』くらいしかないかなと。

もちろん冗談ですよ(笑)

けどそんくらいのことをしないと、意思を持って動く人のリスクは消せないってことです。

そこんとこを勘違いしてもらっては困ります。

施設だから安全だなんて夢にも思わないことです。

圧倒的に現場は『人が足りない』わけですから。

いくらセンサーつけたとしても、他の人の用事をしてるときにはすぐには駆け付けられません。

えてしてそういうときに転倒、転落、その他の事故が起きるんですよねぇ。

運のせいにしてはいけませんが、運です。

もちろん確率を下げるために、センサーつけたり、ベッドの位置を変えたり、畳対応にしたりいろんな方策はとりますが、残念ながら万全にはならないです。

避けられる事故と避けられない事故があるってことですね。

あとはいかに避けられない場合のリスクを下げられるか、怪我をしにくいように環境を設定するか…。

もっとも若い人もコケたりするんですから、要介護老人の方がコケるのは当たり前なんですけどね。

わかってほしいなー、リスクのない『生』などないってことを。

繰り返しになりますが、もちろん下げる努力をするにやぶさかではないですし、できうる限りしますししてますし、でも万全ってわけにはいかないんですよね。

そこんところのコンセンサスを本人、家族とうまく折り合いつけとかないとしょうもない揉め事になることもあります。

現状は依然大変なままです…。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『パシフィックリム』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月26日(月)シャバ@02336

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

空いてる映画館ってサイコー!

人混みキライ。

だったら街中に出んなってことなんだけど、そうも言ってられないのが悲しい現代人。

てことでストレス解消できそうな映画を観てきました。

いつものように予告編以外の情報はほとんどカットー!

しかし、この夏は話題作が目白押しですよねー。

あと観たいのは、

『マン・オブ・スティール』

『ウルヴァリン』

『ガッチャマン』などなど。

普段邦画は観ないんですが、『ガッチャマン』と『永遠の0』は観たいなと思います(今上映中の某アニメは観ません)。

『永遠の0』は12/21公開なので、それまでは生き延びねば(笑)

いや、ほんとに。

てことで、今作はいい意味で期待を裏切られました。

おバカ映画かなと思ってたんです。

たしかに、怪獣退治に挑む巨大ロボットという視点で見ると、散々日本でされてきたアニメ映画のなぞりです。

ほんとそうなんですが、ここまで徹底してなぞられると気持ちいいもんですね。

マジンガーZとかエヴァンゲリオン、怪獣相手の実写ってことならウルトラマン、二人操縦はバロム1などなど、思きしオマージュしまくってます。

かといって子ども向けってわけでもないし、ツボは押さえてます。

いやー、面白かった。

巨大ロボットのイェーガーがカッコいいんですよ。

もう少し各々の機体が活躍するエピソードを入れられたらよかったんですが。

気楽に観れるのがいいです。

日本の某子役が出ていますが、気にしないでいいです(笑)

続編もありそうな雰囲気ですね(爆)

儲かれば…。

イマイチ興行成績はよくないようで。

残念。

キワモノ映画に見られてしまってるんでしょうか。

私は楽しめました( ̄ω ̄)


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤118】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月25日(日)シャバ@02335

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

夜勤さー。

暑いのは相変わらず。

とにかく無事故で平穏な夜を過ごし平穏に朝を迎える。

これしかないさー。

てことでイライラしつつ終了。

イライラの原因は、大した用事でもないのにナースコールで呼びつける利用者。

仕事だからナースコールが鳴れば駆けつけますよ。

でもねー、リモコンがないとか、テレビの画面がおかしくなったとか、音が出なくなったとか、お茶のボトルがないとか、今何時ですかとか緊急な用事とちゃうやん(見えるとこに時計あるし)。

そりゃ仕事だから何でもやりますよ。

でもねー、もっと大切な用事で動いてるときにそういうことで呼ばれるのはちょっと滅入ります。

おまけに忙しいときを狙ってワザとやってる感もあるからさ。

依存心が強いのはわかってるけど、あまりに強いのはかないません。

こちらが一歩譲ったらお互い様で譲りあうのが大人の態度。

ましてや十分生きてきて大人の中の大人である老人なわけでしょ?

それが一歩譲ったら二歩も三歩も踏み込んでくるのよね。

それって違う。

いくら要介護老人といえど。

けどまー、しゃーないわ。

それが要介護老人というものなので…。

ただ介護に従事する人たちがもっと報われるようになってほしいなと思います。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第22節△vs名古屋 1-1(HUB)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月24日(土)シャバ@02334

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

GK 21 キムジンヒョン
DF 4 藤本康太
DF 14 丸橋祐介
DF 17 酒本憲幸
DF 23 山下達也
MF 2 扇原貴宏
MF 6 山口螢
MF 10 楠神順平
MF 30 シンプリシオ
FW 8 柿谷曜一朗
FW 9 エジノ

GK 1 武田洋平
DF 7 新井場徹
DF 33 椋原健太
MF 16 枝村匠馬
MF 18 横山知伸
MF 25 黒木聖仁
FW 20 杉本健勇

監督 レヴィークルピ

惜しかった。

勝てた。

ずっと押されてた展開だけど、こういう試合のときはワンチャンスで決まることが多いし。

ほんとに惜しかった。

悔しい。

タイトル取るためには、こういう試合をものにしないとダメですね。

勝ち点1を得たのか、勝ち点2を失ったのか…。

新潟・甲府戦に続いてキーポイントの試合だったと言えるでしょう。

次節は仙台。

勝ちましょう!

夜勤で観に行けない(>_<)


ほなね (ToT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【何だってー!】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月23日(金)シャバ@02333

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ついにキターってことか。

詳しくはまだblogれないんですが、ちょっとオオゴトが起きてしまいます。

内容は仕事のことで。

なんもわからんのでわからんです。

とにかくなんもわからん。

確かなのは、

『前に進むしかない』ってこと!

Running Manのように。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【頸椎椎間板ヘルニア】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月22日(木)シャバ@02332

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

整形さんがお盆休みだったんでひさぶりになってました。

シフトも合いにくくて。

診察付きです。

とりあえず痛みはだいぶ治まりつつあるのかなと。

ドクターも

『よかったですねー。

首の場合、2~3ヶ月懸かることが多いんで。

お薬減らすこともできますけど、どうします?』

ってことでしたが、まだ不安なとこもあるんで、そのままにしてもらいました。

二度とならないように徹底的に治しときたいんで。

ヘルニアはクセになるともいいますが、そうならないように。

小さいときからカラダが固いからなー。

きっとそういうのも影響あるのではと思ったり。

リリカにパイペラックにレパミヒドを朝夕です。

良くなりましょう。

治りましょう。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)「ホワイトハウスダウン」】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月21日(水)シャバ@02331

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

この夏は話題作目白押しで、パシフィツグリムと悩みつつ、こちらを観てきました。

レイトにも関わらず結構観客が入ってました。

公開間もないからでしょうか。

数人くらいがいちばんいいんですが(笑)

もっと日が経ってからにしないといけませんね。

さてお話は、ホワイトハウスに乗り込んだテロ組織を、落ちこぼれ議長警護官が大統領を守りぬきながら倒すというお話。

ホワイトハウスオタクの娘が人質になってたりもします。

ダ○ハ○ドっぽいです。

国の象徴であるホワイトハウスをこんな風に使ってしまうんですから、アメリカ映画は何でもありですね(笑)

おっと日本でもゴジラが壊しまくってました。

実際のロケは別の場所だと思いますが。

てことでストーリーはあってないようなものかなぁ。

一捻りはしていますが。

単純にドンパチを楽しむといいと思います。

大統領の出勤シーンとかはほんとにあんなかんじなのかなぁ。

半分ほんとの半分創作でしょうか。

ちょうどいい感じの映画ですね。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【夜勤117】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月20日(火)シャバ@02330

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

寝ないジーさん二人いつつもまずまず平和な夜勤でした。

ただ体調不良者が増えていんのでゆだんはできません。

何とかこの夏を乗り越えて涼しい秋を迎えたいものです。

そうそう、いまのところ今年の夏もココロときめく出会いはないですなー(笑)


ほなね (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【安定の日勤帯】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月19日(月)シャバ@02329

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

やっぱ複数職員がいることが大きいです。

自分が動けなくてももう一人の職員が動いてくれる。

もちろん各々の仕事の分担はありますが、そこはお互いの動きを見ながらでokだし。

動きの読める職員同士だと楽ですよね。

反対に動きの読めない職員が相方だととたんに疲れます。

リズムが合わないとかならいいんですが、業務の優先順位をゴチャゴチャにしてしまっているとヤバいです。

たぶん何度も最初に教えられたはずなのに、だんだんマイルールを作って動いてしまうんですよね。

どの業界もそうだと思いますが介護の業界も新人教育には手を焼かされます。

ある日突然『辞めます!』もありますしね。

業務の基本ラインを共有して、一人ひとりのケアを臨機応変にこなしていく…なかなかできないですね。

せめてもう少し職員数がいればいいのですが…。

従来型3/1、ユニット型2/1の配置基準…見直してくれないかなぁ…。


ほなね (._.)_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【こないだは疲れたわ】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月18日(日)シャバ@02328

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

職員が増えてきたといえど、シフトの隙間はまだあって、他フロアにヘルプに行くこともあります。

そんなに回数は多くないけど、入所者が違えばやり方も違うわけで頻繁に入ってるならともかく、スムーズにいくわけがありません。

昼までは順調にこなしてたんですが、ショート入所者が昼食が始まるギリギリにきまして、それはそれで仕方ないんですが、用意した昼食が食べられないと…。

米飯が固すぎるとさ。

米飯・刻みできいてたんですがね。

付き添ってきた家人が、『じゃあオカユでお願いします』って言うから、厨房に連絡してオカユを差し上げたら、これもまた、『固すぎて食べられへん』と。

はぁ?

オカユが固いって?

おまけに刻みも固すぎるとさ。

こんだけ言われると、

『そしたら何も食うな!

世界には食べたくても食べられない子どもたちが山ほどいるのに!』って思いません?

おまけに、食種を訊いとくのは

『相談員の仕事やろ!』

食介でてんてこまいの時間にきて、さらにあれこれとご注文!

そりゃ、あんたは自分のことだけ考えてたらいいさ!

でも、こちとら全員のことをせなあかんのよー!

とほんまにキレてしまいましたね。

表には出さないけどさ。

とりあえず栄養士さんを呼んで対応をお願いしました。

結局昼食は汁物以外ほとんど食べなくて。

食い物のことであれこれ言うヤツが私ゃ大嫌い!

イヤなら食うな!

一食くらい食わんでも死なんわい。

そんだけ細かく言うなら自分で作れ!

なーんて思いません?

最近導火線がとみに短くなってる(笑)

結局夕食は軟飯・一口大で事なきをえたけども、こら相談員!

お前がちゃんと聞き取りしとけばこんなことにならんですんだんや!

これば責任転嫁とちゃうで。

栄養士さんには前の施設に問い合わせてもらったし、家人からも『あれこれ細かいこと言うんです』と言われたけど、ファイルにはそこまで書いてませんでしたよね。

栄養士さんも怒ってましたよ!

こういうこと多すぎるって。

だから他のショートの朝食でも、配膳したときに『朝はパン』って言われたりさー。

食事中がどんだけ忙しいしか知らんわけでもあるまい?

その忙しいときに厨房に連絡してパンを用意して上げてもらう。

そんなんはこっちの手間やからええけど、

『待たすこと』になるんやで!

それに今回は来て早々のいきなりのTrouble。

ただでさえ不安、緊張、混乱状態できてる自己主張はできるといえど認知症の利用者。

ハナからトラブったらうまくいくこともうまくいかん!

現場の足を引っ張る相談員ってほんまにいらん!

訊いといたら済む話やん。

てか、効いとくのがお前の仕事やろ?

ええかげんにせーと言いたい!

こんな責任感のない、現場に負担懸けまくりの相談員がなぜ首にならないのかとても不思議です。

まともな人間がほんまに少ないわ!

寝かし付けのときに文句言ってたジイサンも最悪やったわ。

早よ寝かせてほしいなら怒る前に言えよ!

言えるんだから。

おまけに人を素人扱いしやがって、金輪際知らん!

介護職員を怒らすと自分が損するってことを知らないねんな。

お気の毒。

片マヒ口達者もええかげんにしといてほしいわ。

人間的に常識のない高齢者が増えてるから、ますます離職率は上がるし、施設内の虐待も増えていきますよ~。

解決するには、

『給料を2倍にして人も2倍にする』

これしかないわー。


ほなね (-"-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第21節○vs清水 4-1(キンチョウスタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月17日(土)シャバ@02327

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130817_183001

☆スターティングイレブン
GK21キムジンヒョン
DF4藤本康太
DF14丸橋祐介
DF17酒本憲幸
DF23山下達也
MF2扇原貴宏
MF6山口螢
MF13南野拓実
MF30シンプリシオ
FW8柿谷曜一朗
FW9エジノ


☆リザーブプレイヤー
GK1武田洋平
DF7新井場徹
MF10楠神順平
MF16枝村匠馬
MF18横山知伸
MF25黒木聖仁
FW20杉本健勇

主審 シモンマルチニアク
副審 パベルソコルニツキ ラドスラフシエ


さぁ、第21節、第5クールの始まりです。

何度も書きましたが、確実に優勝戦線に残るには、5試合ごとを1クールとして考えて、1クールにつき勝ち点10が必要です。

第4クールを終了した時点の勝ち点は33。

1位の広島が42、2位の横浜FMが41、3位の浦和は37でちょい足らず、4位の大宮は36、それに続いてセレッソ33の5位。

やはり毎クール勝ち点10の重要性がわかると思います。

私は最近気付いたのですが、知ってる人は知ってることなのでしょうね(笑)

ということで試合は前半の最初から清水が飛ばす飛ばす。

守備ラインを上げて、思きしコンパクトにして攻めてきやがります。

おまけに荒いプレーもチラホラ見受けられます。

そんなチームだったかなぁ?

チームカラー変わってヘン?

苦戦が予想されましたが、23分、エジノ選手が倒されてPKゲット。

現地では微妙に見えたんですが審判のジャッジが絶対ですから。

蹴るのはもちろん(?)エジノ選手。

冷静にGKの逆をついて決めてくれました。

この1点でずいぶん楽になりました。

前半はそのまましのぎにしのいで終了です。

大きなミスもなく清水の小気味いい攻撃にセレッソも引っ張られた感じがしました。

後半は清水がギアを上げてきます。

しかし、得点を奪ったのはセレッソでした。

58分、丸橋選手のクロスに反応して、ちょい触りでコースを変えたエジノ選手のシュートがネットを揺らします。

ほんまに触ったの?って感じでしたが、とにかく2点目です。

この時点で最悪でも敗けはないなと思いました。

けど清水もあきらめません。

運動量がほとんど落ちないんです。

ただ救いはガチガチプレスって感じではなく、セレッソもボールを回すことができていたこと。

ただ球際は激しくて、『それイエローやろー!』というプレーも多かったです。

国際審判団だから出すのを控えてたんでしょうか?

でもヨンアピン選手が2回も柿谷選手のヒザを踏んだのは本人も怒ってましたがアリエナイと思います。

そして75分、イヤんな雰囲気から決められてしまいました。

ジンヒョン選手もセーブしたのですが、ゴールラインを割ってしまったようです。

これで勢いに乗る清水。

いつものセレッソなら運動量が落ちてきて掻き回されて同点、さらにアディショナルで逆転…というもはやお馴染みになったシナリオをたどってしまうのですが、この日は違いました。

鬼の形相で最後の砦を守る山下選手、ラドンチッチ選手と接触して、頭にテーピングを巻いた藤本選手がゴールをこじ開けさせません!

これほどの踏ん張りに攻撃陣が応えます。

終了が見えてきた85分、ゴール正面でボールをキープするシンプリシオ選手から針の穴を通すようなパスが柿谷選手に通り、右足で止め、痛めた左足で振り抜いたボールがGKの手をかすめネットを揺らしましたー!

清水の心を折る3点目が決まりました!

さらにまだ終わりません。

交代出場の杉本選手が頭で枝村選手にパス。

それを受けた杉本選手がマイナスのクロスを上げる。

そこに走り込んだ枝村選手がダメダメ押しの4点目を決めてくれましたー!

枝村選手もすごかったですが、杉本選手もたしか交代後のファーストプレーやったんちゃうかなぁ。

ということで堂々の4-1でセレッソ大阪、清水を撃破です!

130817_205602

清水もいいサッカーしてたんで(清水サポからは散々みたいですが)、先取点が入ってたらわからんかったと思います。

点差ほどの実力差はありません。

けどこれで得失点差で4位に浮上。

広島は引き分けて2位。

代わって横浜FMが首位になりました。

順位表はこんな感じ。

1位…44で横浜FM。
2位…43で広島
3位…40で浦和
4位…36でセレッソ大阪
5位…36で大宮
6位…35で鹿島
7位…32で川崎
8位…32で仙台
9位…31で東京
10位…31で名古屋
11位…30で柏
12位…27で新潟
13位…26で清水
14位…20で鳥栖
15位…18で甲府
16位…17で湘南
17位…14で磐田
18位…9で大分

となっています。

4位のセレッソ大阪から11位の柏まで勝ち点6差しかありません。

まさにダンゴ状態。

連敗なんてしようもんならあっという間に二けた順位まで逝ってしまうかもよ…。

てことはやはり手堅く勝ち点を積み重ねていくしかないわけです。

第22節名古屋
第23節仙台
第24節川崎
第25節横浜FM

第5クールであと勝ち点7積み重ねるには仙台、川崎は落とせない!

さらに名古屋にも勝って、現在首位の横浜FMを迎え撃ちたいわけです。

そんときには大きく順位が変わってる可能性もあるのですが(笑)

先の話ですが、最終クールは、

第31節東京
第32節広島
第33節鹿島
第34節浦和

です。

どうです?

思きしヤバい気がしませんか?

かなり厳しい終盤戦になると思います。

てことはこのクールと次のクールで勝ち点を積み上げきっておかないと!

到達目標は60点後半から70点ちょい越えです。

あと30点取れれば優勝が見えてくる!

残り13節で勝ち点30…、厳しいな~。

でもそこまで積み上げないと見えてこないです。

選手の後押しをこれでもかとやっていきましょう。

サポもサポで自分の現場で勝負していきましょう!

みんなの力で勝ち取るのです!

Fight!

試合終了後、吉野選手のコーナーがありました。

130817_210101

『このピッチでサッカーがしたい』

重みのある言葉です。

怪我を治して完全復活をみんな待っています!

吉野選手ー、必ずピッチに立てるよ!

そしてその日をみんなで讃え合い喜び合いましょう!


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)「スタートレック・イントゥダークネス」】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月16日(金)シャバ@02326

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

待ちに待ってました。

待ちきれないんで先行上映で観てきました!

ほんとは少ない観客の中で静かに観たいんですけど…。

だから公開後しばらくしてからレイトで観るわけで。

人が多いとうるさいですしね。

おしゃべりもあるし、物音もあるし。

おしゃべりも解説君とかだと最悪で、始まる前でも、途中ではもちろんのこと、終わってからも鬱陶しいです。

あんたの自己満解説は家に帰ってから自分のblogにでも書きやがれです。

あっそれは私か…。

でも私は館内ではしゃべらないモン!

それと物音ね。

出してるあんたは気にならんやろけど、出されてる方はタマったもんじゃない!

ビニールや紙のゴソゴソはほんとに迷惑です。

まれに携帯・スマホを見るヤツもいるし…。

携帯の電源はオフに♪だろよー(笑)

てことで映画の内容です。

が、観てくださいとしかいいようがありません。

それくらいデキがいいです!

カーク船長の勇気、スポック副長の冷静さ。

二人の個性がぶつかり合い共鳴する…。

前作をさらに掘り下げる内容になってます。

適役のジョン=ハリソンの強さも見所です。

前作を観ていて方がいいですが、観てなくても大丈夫。

旧シリーズを観ていた方がいいですが、観てなくても大丈夫。

つまり単独作として観ても十分楽しめます。

けども観ていた方がより楽しめる!

中だるみまったくなしです。

最初から最後まで一気に観せてしまいます。

監督のJ.J.エイブラムスの手腕はさすがといえます。

観にきてた人も結構若い人も多くて、日本でスタートレックというとどうしてもマニア向けみたいな風潮がありましたが一般のファンも増えてきたのかもしれません。

いいことです。

みんなでトレッキーになりましょう(笑)

当然自作もあると思うんですが、もしかして『6』的な内容になるのかも…。

根拠?

ありません、なんとなく。

で、TNGのリブートもやってしまうんではないか?

なんて思ったり。

ノベライズがあるなら読もうと思います。

もっかい観てこようかなぁとも思ったり。

とてもいい時間を過ごさせてもらいました。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【終戦の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月15日(木)シャバ@02325

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

テレビが面白くない。

68年前の出来事をまだやってる。

もう伝統行事化してるのね。

追悼の意を表すのにやぶさかではないけど、普段からの心掛けやからさ。

にしても、徴兵制を敷いてる韓国から日本が右傾化してるとイチャモンつけられるのは笑ける。

ベトナム戦争でベトナム人を虐殺しまくって、竹島を不法占拠してる韓国にゴチャゴチャ言われる筋合いないわ。

おっと朝鮮戦争は休戦中やったなー。

中国も相も変わらず反日がないと国としてまとまらんしってか、中国って国でもないやろ(笑)

共産党の一党独裁。

民主主義&言論の自由もないし、巨大な村みたいなもんやね。

戦争はしてはいけないものだけど、やるからには負けたらあかんもの。

戦争反対でも自衛のための戦力は最低持っとかないと。

だいたい戦争賛成なんて言う人おらんやろ?

各国の軍人にも訊いてみてよ。

戦争賛成なんて誰も言わんよ。

おっと北朝鮮は別かな(笑)

だからことさら戦争反対を唱えてもなんもならん。

それより、中国の覇権主義、韓国のタカり主義を何とかせんとさ。

近い国やけど、お付き合いするにはいい国ちゃうから。

日本が負けて初めてアメリカは日本が何をしとったか知ったみたいやね。

日本がしとったのは、

『ロシアの南下を防ごうとしていた』ってことやから。

その日本を後ろから攻撃してんからアメリカはバカ。

あの戦争で日本はすべてを失ったけど、アメリカもなんも得てない。

中国は共産化するしさー。

アジア諸国に独立を与えたのを取り消して攻め込んだ、イギリス、オランダ、フランス…お前らなんやねんやで。

戦争がしたかったんはお前らやんけ。

日本の誤りは引き際を誤ったこと。

その結果負けたこと。

そら現地を荒らしたこともやけど、当時はどの国も利権を求めてイケイケドンドンやったわけやし、お互い様。

日本だけ、ドイツだけが悪いんとちゃうで。

ほんまに、あの戦争からいくつもの戦争が起きてるし、テロも行われてるし、日本もそろそろ縛られるのやめたらと思うなー。

追悼の意を表すにはやぶさかではないけどさ。

世界にとっては過去の過去の過去くらいやろなー。

いつまでも中国・韓国にお付き合いせんと、いち早く未来思考でいこうや。


ほなね (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)「ワールドウォーZ」】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月14日(水)シャバ@02324

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

眠い目をこすりながら観てきました。

14日といえばTOHOの日、¥1000でございます。

おまけにお盆のお休みときては、はい、そのとおり、ババ混みでございます。

私はネットで予約してるから、そんなに並ばないでもすんだけど、券売機前は長蛇の列。

エラいことですね。

客席もいっぱいで満員だったんじゃないでしょうか。

涼しいし2時間1000円だし、コスバとしてはとてもいいでございます。

さて、ストーリーは、何気ないいつもの家族団らんのシーンからいきなり混乱のシーンへ。

CMでやってるあの通りでございます。

わかんないのは、なんでパニックになってるかってこと。

でもすぐ明らかになります。

すると主人公の携帯が鳴ります。

『復帰してくれ』と…。

実は主人公は元国連職員。

劇中では何をやっていたかはいまいち説明されてませんでしたが、紛争地域に入り込んで調停活動、それもかなり危険なことまでこなしていたのかなーなんて(違ってたらゴメンナサイ。原作読んでない)。

いったんは拒否る主人公ですが、世界を救うためと家族を守るために協力します。

家族を守るためなんですが、『復帰しないと保護してやんねーぞ』みたいな圧力ですよね~。

過去に国連に対する批判的な文章を公開したから国連を追われたようです。

その辺のとこはいろいろ各々で感じていただいて、主人公の目的は、何が原因でそうなるのかを探ること。

できれば解決方法も探せということで、たいへんです。

世界を巡ります。

最後は希望の持てる終わり方です。

原作が濃密とのことで、かなり圧縮されてる展開なんですが、息苦しさはなく、これを前後作とかにしたら間延びして収拾つかなかったんじゃないかな。

題材はよくある感じなんですが、今の世界状況をうまいこと当てはめてるなと思いました。

ブラピカッコいいですし。

大人が観る映画ですね。


ほなね (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤116】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月13日(火)シャバ@02323

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

最近の困りごと。

昼暑いんでよく昼寝できないまま夜勤に入らざるを得ない。

やっぱ寝とかないとヤバいです。

だから前回もイライラしちゃったんだろうなと。

しかし今夜はリベンジ。

各フロアを廻る巡回夜勤。

とにかく事故だけないように夜勤メンバーに入所者の細かいことを訊きながらやりました。

スムーズにいってよかったよ。

やっぱたまには平和な夜勤がないと気が持ちませんね。

あとは少し客観的にって感じで。

寝ないなら寝ないでいいし、ナースコールもできるだけ早くとることを心掛けるけど、とれないときはとれないし、いい感じで開き直る感じ。

自分なりの工夫をして、ココロの負担を少なくしてやりましょう。

それは自分にしかできないから。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【整形】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月12日(月)シャバ@02322

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

整形がお盆休みになるのでリハビリしてきました。

しばらく行けないのは寂しいですが(?)仕方ないですね。

安静をできるだけ保って(アゴを少し引いて寝るといい感じ)いきましょう!


ほなね (._.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤115】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月11日(日)シャバ@02321

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

えーと、こんなに夜勤を続けてきましたが、今夜ほどイライラが募った夜はありしぇんでした。

まず夜勤入りの朝です。

いきなり『インターネットに繋がらない』という父親の声。

イヤな予感過ぎる。

よくよく訊いてみると、

『インターネットに繋がらない』んでなく、

『Hotmailにログインできなくなってる』ってことで。

ほんまにねー、インターネットに繋がらないのHotmailにログインできないのとでは全然被害規模が違~う!

てことで、復旧というか、パスワードが入らなくなってるってことで、

『パスワード忘れんな~!』ってことですよん。

オートコンプリートが外れてたみたいで、本人に訊いてもアヤフヤで思い出せないんで、しゃーないんでもっかいパスワードを作って問題解決。

絶対忘れないようなパスワードにしちゃいました。

お手上げやもんね、忘れられたら。

ということで朝からのイライラを引きずったまま夜勤を迎えてしまったわけです。

おまけに遅出は他フロアからの出張者。

寝かしつけがうまくいくはずありません。

移乗ができない職員さんですからアリエナス。

退勤時間は迫ってくるし寝かしつけは終わらないし、一人で寝かしつけしかないですよね。

さらに叫ぶジーさん、ハイハイで出てくるバーさん、何かあったらすぐナースコールのバーさん、オシッコの近いジーさん…、楽しいですねー。

ということで、とにかく事故だけないように必死でこなして、朝を迎えました。

朝は朝でTroubleありつつですけど。

とにかく事故がないのがいちばんですからね。

よくやったと思います。

思きしストレス解消したいです。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第20節○vs大宮 0-3(HUB)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月10日(土)シャバ@02320

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130810_173101in_hub

えーと、2連敗中です。

ほんまに今日敗けたらエラいことやで。

何回もくどいけど、5試合ごとのクールで勝ち点10が優勝戦線に踏みとどまる目安。

この第4クールはまだ1勝3敗の勝ち点3。

連敗したのも、新潟、甲府。

昨シーズンギリギリ残留した新潟と、上がってきたばかりの甲府。

いうなれば実力的にはJ2同等のチームでしょ、失礼だけどゴメンナサイ。

そんなチームにいい勝負してるだけでも問題なのに、負けたんです!

何しとんねんですよ!

今までゴマカシながらも勝ててこれたツケが一気に廻ってきましたね(ゴマカシながらも勝ててきたのもすごい成長なのですが…)。

私は指摘し続けてきました。

『攻撃のパターンを増やせ』

『チーム戦術を整理整頓しろ』と。

2連敗までは守備陣の踏ん張りで失点を抑えてこれたから、わずかな点で勝ってこれたんです。

そのわずかな点も取れないとなると、勝てないのは当たり前でしょう?

若い選手が多いから夏場は有利かもと思ってましたが、ここ2試合あっけなくスタミナ切れを露呈してしまいましたね。

ユナイテッド戦、東アジアカップ…、状況はあります。

でもだからといって無様な試合をしていい免罪符にはならないんですよね、プロなんだから。

厳しいようだけど。

てことで、今日は絶対敗けられないですー!


☆スターティングメンバー

GKキムジンヒョン
DF藤本康太
DF丸橋祐介
DF酒本憲幸
DF山下達也
MF扇原貴宏
MF山口螢
MF南野拓実
MFシンプリシオ
FW柿谷曜一朗
FWエジノ

☆リザーブプレイヤー

GK武田洋平
DF新井場徹
MF楠神順平
MF枝村匠馬
MF横山知伸
MF黒木聖仁
FW杉本健勇
監督レヴィークルピ

さて、前半です。

4連敗中の大宮。

どうも立ち上がりから動きがよくありません。

うちも悪いけど、大宮もうまくいってないってことで。

そんな感じの立ち上がりでいきなり決めてくれました!

3分、南野選手のシュートがDFに当たってこぼれたところに、柿谷陽一朗~。

うまく蹴り込みました。

さらに、26分、シンプリシオ選手からの長いパスをワントラップでDFから抜け出し、ゴール!

あとのインタビューで『キーパーとの間が詰まってしまいましたが、いつも通り決めれました』と。

これで0-2。

2点差は危険な点差ということで、ハーフタイムのクルピ監督の指示は、

・2-0はやっかいなスコアだ。1点取られると流れが変わる。3点目を取れるときに決めろ。

・フィニッシュの意識を高く持ってやれ!

というもの。

ほんとは統計的に2点差は危険な点差ではないのだが…。

気持ちの問題やね。

後半もセレッソペース。

そして64分、

南野選手がヘッドで前に送ったところに柿谷選手。

そのまま左をえぐり、切り返しクロス。

ファーのエジノ選手が折り返し、シンプリシオ選手がヘッド。

これが決まって3点目~。

試合は無失点で終えて0-3でセレッソ勝利。

連敗を止めました。

終了後、一日も早い復帰を願い、全員吉野選手のユニを着てアピールしてました。

1点目のときも柿谷選手がユニを掲げてましたね。

選手同士の選手愛がハンパないです。

さぁ、苦しかった第4クールは2勝3敗の勝ち点6で終わりました。

第20節を終えて、9勝6分5敗の勝ち点33で5位ということになりました。

首位は広島で勝ち点42、2位は横浜Mで勝ち点41、3位は浦和で勝ち点37。

タラレバですが新潟、甲府と勝っていれば(他のチームの勝敗もありますが)勝ち点39で3位だったんですよねー。

次の第5クールで取り戻しましょう!

対戦相手は、

第21節(H)vs清水(13位)
第22節(A)vs名古屋(9位)
第23節(A)vs仙台(8位)
第24節(H)vs川崎(10位)
第25節(A)vs横浜FM(2位)

()内は10日現在の順位。

この相手に勝ち点10を稼ぐには…、難しいですね。

でもサッカーはやってみないとわかんないですから。

全部勝ちにいって3位以内に入りましょう!

吉野選手の早期復帰を祈って。


ほなね m(__)m

楠神選手・・・今日は残念ながら出番なしでした。

130810_184901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【病院の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月9日(金)シャバ@02319

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

○外科
細胞検査は問題なし。

○内科
問題なし。

○検査
採血…CRP0.5

○処方薬
・ペンタサ:1回4T、1日3回(朝昼夕)
・ビオスリー:1回2T、1日3回(朝昼夕)
・ロペミン:1回1T、1日3回(朝昼夕)
・タケプロン:1回1T、1日1回(朝)
・ソリタT3号:1回1包、1日6回(朝昼夕夜)
・イリボー:1回1T、1日1回(朝)
・プロマック:1回1T、1日2回(朝夕)
・ポステリザン1回1個、1日1回(夜)
・エレンタール1回1包、1日5回(朝昼夕夜)


病院の日は朝早起き。

それも採血あるしー。

なるべく早くしときたいんで、早番のときより早く家を出る。

昨日の夕方に緊急地震速報が流れて、結局は誤報だったんだけど、どっかが揺れたのは確かなんでシステムが稼働してよかったかなと。

電車が止まったりいろいろ影響はあって、迷惑を被った人もいるけども地震大国に住んでる身としては当然のリスクですね。

で、昨日は日頃の疲れかむちゃくちゃ早く床についてしまった。

けど暑くて暑くて寝られん。

正確に言うと寝ても2時間くらいで目が覚めるの繰り返し。

クーラーをタイマーで30分掛けてそのまま寝付きたいんだけど、クーラー止まる⇒しばらくすると目が覚める⇒水を飲みにいく⇒クーラー掛けるの繰り返しでした。

いつも暑いけど、ここまで寝にくいのはひさぶりだったなー。

もうすぐお盆だというのに。

彼岸までは暑いわな。

夏バテしまくりだけど、乗り切るしかないもんね。

というわけで外科。

ウトウトしてたら呼ばれてしまった。

『どーですかー。

こないだ取った細胞の検査ですが、問題はとくに見られませんでした。

もちろん炎症はあるんですが。

変わった感じとかありますか?

膿の出方とか。

とくにないなら今後も適宜検査と診察をしながら経過を診ていきましょう』てな感じ。

膿瘍の部分を切除したのが2年前だっけ。

切除したとこがまた膿瘍になってるんで、直腸の瘻孔が良くならない限り良くならないんだけど、そのためにはクローン病そのものが良くならないとならないんで、ニンともカンとも。

食事を減らすか?

貧血&栄養不良継続してるけど(爆)

内科の方は、

『どーですかー。

採血の結果はとくに問題ないですね。

腫瘍マーカーの値も問題ないですし。

今のとこやれることはやってるのでこのまま様子を見ましょう』てな感じ。

まーそのー、うまいことお付き合いしてるってことなんだけど、できれば縁は切りたいものだ(笑)

慣れたらしまいだけどさ。

お腹が緩いのだけでも治ってくれたらね。

食事制限なんてのは屁でもないんで。

絶食も最初の3日~1週間がキツいけど、それを越えたらときどきくるピークさえ乗り越えてたら続けられるし。

何でも慣れやで。

てなわけで絶食しようかなと悩みつつ、エレンオンリーでガンガンいくのもなーと。

ひさぶりにグリーンスムージー作ろうかなと思ったり思わなかったり(笑)

最近の食事は、夏場ということもあり、

野菜サラダ(キュウリやタマネギやトマトなどなど)、麺類(素麺や冷やし中華やラーメン)、ご飯におかず(お刺身、フライ)みたいな。

もちろんいつもこうではなくて、食材が揃わないときは揃わないままに。

ラーメンはもちろんノンフライ。

お刺身、フライはたんまにです。

少食でいきたいよね。

食べるとカラダが重くなるから。

ドクター的にはもう少し体重がほしいみたいだけど、2年前か、スムージーだけでひと夏かけて8kg減らしたんで、このくらい(50~51kg)が丁度いいかなと。

あとは最低限の筋力を落とさないようにしたいなと。

持久力もほどほどないとキツいし、カラダも柔かくしたい(._.)_

若いときから固いもんねー(今も若いけど)。

日々の努力がモノを言いますね。

継続は力なり。

今年でクローン病歴丸20年でしょうか…。

よくまー生きてこれたもんだなと。

あとはほんとに幸せつかむだけですな(爆)


ほなね (≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【暑いん】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月8日(木)シャバ@02320

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下0(1/125ml/h)
◆体重?kg

ほんまに暑くてなんもする気がおきまへん。

夜も寝られへんし。

あとヒトツキは最低我慢かなぁ。

明日は病院。

早起きせなな。


ほなね (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『ローン・レンジャー』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月7日(水)シャバ@02319
<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口1(1/300ml)
◆滴下0(1/125ml/h)
◆体重50.5kg

えーと、観たかった映画なんです!

でもー、コマーシャルし過ぎだろって(笑)

見所流しすぎちゃうのんとコマーシャルが流れるたびに目を背ける攻撃(爆)

動員を上げるためには仕方ないと思うんだけど、あんまりいいとこを流されるとツラい(新聞の広告欄とかも)。

というわけで、いつもは公開日よりかなりあとに観に行くのですが、今回は早目に観ることにしました。

ジョニー・デップといえは数々の映画で主役を張って実力ナンバーワンに選ばれてもおかしくないくらいでしょうか。

♂の色気もプンプンですし。

それと『ローン・レンジャー』という題名。

私がこの言葉を知ったのは、コブラです。

コブラが『俺だよ、ローン・レンジャーさ』と言うシーンがあって、『誰やろう?』と思ってたんです。

4巻のギルドのロド麻薬精製基地をブッ潰すために地底に行く話だったかなぁ。

うろ覚えー。

それはいいとしてってよくないか、『地底の客』のあのシーンは、
『俺だよ、ジョン・ウェインさ』でしたね。

てことはどこで知ったのか…、謎は深まるばかりです。

それはいいとして、映画の内容です。

故郷を奪った極悪人を倒すために追い続ける悪霊ハンター=トントとそれに巻き込まれる検事のお話。

モロ西部劇で、西部劇好きにはたまんないんじゃないでしょうか。

私は楽しめました。

ただもうちょい圧縮もできたかなぁ。

2時間半越えですもんね。

盛りだくさんな内容なんですが。

重い内容もあります。

西部を開拓していくのは、白人にとっては開拓でも、ネィティブにとっては侵略ですからね。

アメリカという国も侵略した上で成立した国なのです。

そのへんのとこをきちんとはいかないまでも劇中で描くのは、やっぱアメリカ映画の大人な姿なんでしょうね。

西へ西へ、そのまた西のハワイを侵略。

そしてさらに海を越えて西へ。

そこにあった国は?

そうです『日本』です。

下手こいたらアメリカに侵略されてたかもしれませんってかされたか。

本土に上陸されたし。

戦後、アメリカとソ連で分割ということもありうったんだよなー。

よく国が生き長らえられたと思うよ。

当時の日本人の奮闘のお陰です。

とまぁ、直接関係はないものの、そういうことも考えてしまいました。

続編もあるとかないとか。

興行収益によるでしょうね。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤114】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月6日(火)シャバ@02318
<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下0(1/125ml/h)
◆体重?kg

出勤するといきなり、

『今晩からFさんはオムツということでお願いします』とケアマネから。

話が見えなかったけど、受診した結果、内蔵に疾患が見つかって、安静にしないといけないということだ。

最近足の浮腫がひどくて、それが原因で歩行困難になって、昼夜ポータブルトイレで済ましてたFさん。

トイレが近くて1日何往復も行ってたのである。

しかも、『間に合わなかったらイヤだ』と腰掛けたまま寝ていたのである。

浮腫らないのが不思議な状態でした。

もう象の足状態。

ただ病織がないというか、不信というのか浮腫るのは薬のせいだと何ヵ月か痛み止め以外拒否ってたんだよなー。

そりゃ悪化するって。

そして、このたびようやく受診の運びとなって、事の重大さに気付いたのかどうなのかわかんないけど、薬を飲み夜間はオムツということを納得してくれたそう。

けど、『絶対漏れないようにしてほしいんです。

本人にも絶対大丈夫だからと承諾得てるんで…』って、何事も100%はわかんない。

尿量もわかんないし。

てことでいちばん大きなパットで対応することに。

結果的にはokだったんだけどさー。

本人もぐっすり眠れたようだし。

半年前にリハパンですら拒否ってた人がオムツとはねー。

背に腹は変えられないし本人の納得があればスムーズに話が進む。

けどこの『納得』がなかなかとれないんダス。

ましてやボケてたらなおさら。

今回は珍しく納得してくれたんでよかったけど、いつなんどき気が変わるかもしれんし、注意は継続ということで。

しかしねー、寝ないジーさん二人がショートで来てるときに、ややこしいことを言ってくれるなというのが本音ではありました。

介護現場はイレギュラーなことばかりなので、できるだけイレギュラーは少なくしたいし、時間が読めないことは勘弁だし、ましてや夜勤は一人だし、寝ないジーさんは二人いるし…。

寝ないのはいいんだけど、ゴソゴソ破壊ジーさんと大声ジーさん。

ボケ始めの見極めにはいろいろあるけど、『夜寝なくなった』もその一つ。

わかりやすいです?

『つじつまの合わないことを言い出した』とか『おんなじものを何個も買う』とかもポピュラーですね。

こんだけボケ老人が増えてきてるんだから、もう少し社会の方で慣れるかなと思いきやまだまだ。

それどころか、老人同士の差別もますます激しくなってるよねー。

何度も書くけど、

『老人同士がお互いをリスペクトしないのに、若い人がするわけない』でしょ?

『健康老人>杖老人>車イス老人>>ボケ老人』

そういうヒエラルキーができてるからさ。

高齢者カースト制度ですな。

人生の酸いも甘いも噛み分けた老人なんてはっきり言ってほとんどいないもんねー。

若い人にソッポ向けられるのは当たり前ですぅ。

おっとその前に妻から、夫から、子どもたちからソッポ向けられてるか(笑)

お互いイヤな年の取り方はしたくないですな。


ほなね (._.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【頸椎椎間板ヘルニア】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月5日(月)シャバ@02317

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下(1/125ml/h)
◆体重?kg

治りません。

昨日はケツメのライヴたったわけで、ほんとにこれさえなければという状況でしたが、逆に頸椎椎間板ヘルニアで行ったヤツはおらんだろうと誇りに思いましょう(笑)

ムリはしません。

でも、ここぞというときはやりましょう!

というわけで、もうそろそろ二ヶ月経過です。

最初は単なる寝違えかなと思いながら、ユニットリーダー研修もあったんで整形には行けず。

でも、なんかおかしいなーと思ってたわけで。

具体的には左肩甲骨の奥。

ピンポイントの痛みです。

腕を使うにつれ、とくに夜勤のときなんか痛みがキツくなります。

他の症状はとくになく、人によってはしびれや、力抜けなどがあるそうです。

今からそうなっていくのか、このまま治まりの方向に行くかはまだまだわかりません。

けども下を向いていた方が良さげです。

休みの日もなるべく安静に…といきたいとこですが、セレッソの試合がありますので、とくにホーム戦ではそうもいってられません。

チーム状況も悪いですしね。

応援の声を届けたいんですよねー。

薬はリリカと痛み止め。

こういう保存療法が今は主ということなので、どこの整形に行ってもあまり変わりなさそうです。

ただ三ヶ月過ぎても痛みが続いたり、悪化傾向にあるとわかれば別の治療法を試してみるとのこと。

レーザーとかなのかなぁ。

そういうことのできる病院を紹介してくれるんでしょう。

とにかく気長に気長にいくしかないようです。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【『闇から光へ尿意ドーン! ケツメイシTOUR2013 ~エッ?追加公演?いつやるの?今でしょ!~』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月4日(日)シャバ@02316

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下(1/125ml/h)
◆体重?kg

130804_135401

えー、ついにこの日がやって参りました。

大阪(城ホール2日目)、名古屋(ガイシホール2日目)、神戸(記念ホール2日目)、そして再び大阪(城ホール2日目)の計4ライヴに参戦です(全部2日目なのには理由がある?)。

130804_153801

ほんとにこの日を迎えるまでいろいろありました。

ユニットリーダー研修、内視鏡・小腸造影検査、頸椎椎間板ヘルニア(治ってないよー♪)…。

ありすぎやろ!

実は昨夜失意のキンチョウスタジアムから城ホールに寄ったんです。

もしいけたらグッズを買おうかなと。

でも遅くて階段のとこで立禁になっていました、残念。

でもケツT着てる人が残ってて、元気がもらえてよかったかなと。

ケツTの中をセレユニで闊歩するというおもろいことになってましたが。

そのまま駅まで歩いてホームに着くと、なんと神戸のときにノリにノッてたお兄さんがいらっしゃるじゃありませんか!

おろらく私よりはるかに足を運んでられるんだろうなーと尊敬。

おそらく今日も来てられるんだろうなーと。

城ホールに着くとまずやるべきことはグッズの購入です。

130804_154601

追加公演で初発売のグッズもあるので、私は白のお姉さん柄のケツTをゲット。

もしピンクのグラデがあったら絶対買ってたなー。

黒猫も心動かれたのですが…、白猫なら…、帰るまでに考えとこう。

グッズ購入後は噴水のとこでしばし風に当たって。

そうそう今日DVDの予約をしたら特典が付いてるそうですよ。

私は決断力がないんで悩んでますけどー(笑)

それはいいとして、会場に入りましょう。

今夜はAブロックなのでステージを横から(斜めから)観ることになりマウス。

個人的に好きなのは神戸のワールド記念ホールのアリーナとおんなじ目線の席ですねー。

いつものようにお一人様なので端っこです(爆)

さらに何でかわかりませんが家族席のエリアに入れられた?

やたらと家族連れが多いんです。

夏休みだから?

別にいいんですけどねー。

私は私でノっていくんで(._.)

ライヴはいつものように脳内開放でStart!

もう1曲目から全開です。

私は歌うので周りの人に迷惑かと思いつつ、大蔵さんが『歌え!』と鼓舞してくれるので気にしません(笑)

もちろん全曲を完璧には歌えないわけですが(+_+)

それでもいいんです。

自分で自分を楽しませるのです!

ライヴは順調に進みつつ、追加公演なんでもちろんセトリは違います。

夏を意識したセトリと言ったらいいんでしょうか。

懐かしい曲もあったりして。

そして『劇場』。

DVDではどっちがどうなるのーって思います。

楽しみが増えていますってことで。

もう最後の最後までノリノリでした。

やっぱいつも書いてる通り、

『そのときその場にいるってこと』『立ち会えること、立ち会えたこと』がめっちゃ大事なように思います。

今夜の1万人のケツメバカ、そして大蔵さん、亮さん、亮次さん、DJコーノさん、ケツメダンサーのみなさん、スタッフ&裏方のみなさんにほんとに大感謝です。

私の人生もまだまだこれからがあるのかなと思いました。

一度ぶった切られてますからね。

それを今繋いでいるわけです。

そのことを称して『生き直し』なんて言葉で表したりしているわけですが(^^ゞ

私の場合、もう少し人生に欲を出してもいいんだろうな~。

まー、とにかく死ぬまでは生きていくしかないわけで、ポジティブだろうが、ネガティブだろうが。

そういうことも考えながら乗り切れた自分にも感謝。

帰りは地元で一杯飲みつつ、余韻を感じつつ帰宅しました。

これで明日が休みなら…。

現実は戦場です!


ほなね ( ̄ω ̄)


やっぱ買いました~。

母親へのお土産用(≧∇≦)

130805_063701


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第19節●vs甲府 1-0(キンチョウスタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月3日(土)シャバ@02315

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口0(1/300ml)
◆滴下(1/125ml/h)
◆体重50.5kg

前節の新潟戦を悔しい思いで終えたセレッソ。

クルピ監督の雷が落ちたみたいで当然ですね。

ユナイテッド戦、東アジアカップでのせっかくの昇り調子を自分たちの手で止めてしまったんですから。

セレッソが強くなるにはマスコミに取り上げられる機会を増やすこと、注目の度合いを増やすことです。

大勢に見られることで自分たちを律していくことができる。

責任感が今以上に出てくる。

そういうものなのです。

ましてや今シーズンは関西唯一のJ1チーム。

取り上げられる機会はいつもより多いのです。

そういうときにしっかりアピールできれば自然とサポも増えていく。

たしかに五輪効果で少しずつサポは増えています。

でも、ここからが大切です。

強くならないと、勝たないと。

勝って勝って勝つ。

それがいちばんのアピールなのですから。

ましてや3位以内を狙うとサポコンで明言しています。

口に出したからにはやらないと信用に関わってきます。

中位クラブでいいならいいです。

でもそれではいつまでたってもタイトルには手が届かない。

いつまでも大阪で2番目のクラブになってしまいます。

サポをやめることは絶対ないですがイヤですし、物足らなさすぎです。

強くなってほしい、勝ってほしい。

そう思ってますし、必ず強くなる、勝てると確信しています。

ということで甲府戦。

夏休みということもありキンチョウスタジアムはババ混みに近いです。

こういうときに勝てばでかいです。

しかし…、前節とおんなじです。

守備を固められて攻撃が単調になってワンチャンスをモノにされて敗戦。

本気でタイトルを狙ってるのか疑問に思う試合展開です。

今夜は1万3000人以上入りました。

そのうちセレサポは1万人はいたでしょう。

家族連れも多く、一見さんも多かったことでしょう。

こういうときに勝たないと!

キレイに点を取らなくても泥臭くでいいんです。

どんな形であれ1点は1点。

その1点が勝ち点3に繋がるんです。

これで第4クールに入って1勝3敗。

次の大宮戦は何がなんでも勝たないといけません。

優勝なんて言ってる場合じゃなく3位以内確保も危ないです。

何度も書きましたが、第5クールの相手はイヤな相手ばかりです(清水、名古屋、仙台、川崎、横浜FM)。

攻撃のセレッソが攻撃で手詰まってるってどういうことでしょう?

きちんとチームとしての戦術の確認はできてるんでしょうか?

楠神選手のドリブルは効いていましたが、周囲との連携がぜんぜん合ってません。

連携しきれてない単独ドリブルなんて守備陣からしたらぜんぜん怖くありません。

エジノ選手。

少しはいいところも出てきたように思いますが、ボールを収めきれない。

競り合いにも勝てません。

彼を使うならいちばん力を出せるポジション&戦術を採用しないといけません。

山口選手の飛び出しも影を潜めてしまいました(これはシフト上のせいもあるけど)。

シンプリシオ選手が中央をスルスルと上がるシーンもほとんど見られませんでした。

酒本選手、丸橋選手も惜しいクロスは上げるものの、前線の選手と合ってない。

せっかく上げたクロスが合わずに、こぼれたところを拾われてカウンター…。

こういう展開を何度見せられたらいいんでしょう?

柿谷選手のところまでボールが運べないこともあります。

そういうときにどうするか?

2の矢、3の矢がないんです、今のセレッソには。

プレスを懸けられ真ん中を固められたらジ・エンドです。

おまけにセットプレーは決められない、決まらない。

後半の後半になればスタミナが切れて足が止まる。

これではねー。

自分たちのサッカーなんてできるときよりも、できないときの方がはるかに多いんだから、そういうときのことを想定して戦術を練っておかないといつまでたっても同じ繰り返しです。

クルピ監督にはまだまだ引き出しがあると思いたいですが、このままではヤバいです。

解任もあるかもしれません。

もちろんそうならないことを願ってますし、これまでのクルピ監督の功績には感謝しています。

だからこそタイトルを取ってともに喜び合いたい、そう思うわけです。

中断期間の1ヶ月をバカンスで浪費したことがほんとに恨めしいです。

折り返しを過ぎてチームが完成しきるこの時期に開幕前に逆戻ってしまったわけですから。

チーム戦術の整理整頓を望みます。

選手個人の根性論で打破できるほど状況は甘くないです。

ゴールからの逆算です。

フィッニッシャーが誰になるにしろムリなく決められるように崩しましょう。

そのためには固められてるところにクロスなんてバカなことはやめて、速攻なのか遅攻なのかマイボールになった瞬間にしっかり決めましょう。

速攻なら思きし上がっていきましょう。

遅攻なら焦らして焦らして穴を開けましょう。

もちろん効果的なサイドチェンジは必須です。

得点力不足の理由のひとつに効果的なサイドチェンジの少なさがあると私は思っています。

そもそも『効果的』の前にサイドチェンジの回数が少なすぎなんじゃないかな。

だから守る側は振り回されず落ち着いて待ち構えて守備をしてればいいわけで、とても楽だと思います。

真ん中さえ固めていれば、合わないクロスが上がってきてそれを弾き返せばいいだけですから。

クロスを上げるのがサイドバックに偏り過ぎてるのも問題。

もともと彼らは守備陣ですから。

もし相手サイドの深いとこまでいってクロスをあげた場合、得点が決まったり、ゴールラインを越えたらいいですが、拾われたりすればあっという間にピンチです。

戻る時間がないんですから。

だからサイドバックが絡むのは速攻でアーリーを上げれるときだけにした方がいいです。

1試合中に早々何度も全力で上下走できないでしょう?

それに時間が経つにつれ疲労が溜まる。

本職の守備にも綻びが出て当たり前。

サイドハーフがえぐりましょう。

4-2-3-1ですから左右の南野選手、エジノ選手がしっかり上げれるように。

そのためにはあんまり中に入り過ぎちゃダメです。

サイドバックが運んできたボールをタッチライン際までえぐってマイナスのクロスを上げる。

もちろん反対のサイドバックがサイドチェンジしてきたボールをきっちり収めることも必要です。

クロスが上げれないときは真ん中に戻すのも当然アリです。

真ん中に寄せといてサイド、サイドに引っ張って真ん中と、とにかく振り回しましょう。

今のセレッソは短いパスで崩そうとし過ぎてます。

真ん中で取られてサイドバックが戻りきれなくて、センターバックの二人だけで守るってアンタ、そんなムチャさしたらあかんわ。

と、こう書いてしまうとクルピ戦術の否定になってしまうわけですが(笑)

その戦術はあくまで『2点取られても3点取れるから』という爆発的な攻撃力&得点力があるときの話。

今はそうではありません。

新潟戦、甲府戦では柿谷選手にボールを預けることすらできてませんでした。

中盤の構成力に難があるのです。

改善するには2つの方法があります。

1つは柿谷選手に確実にボールを繋げられるように中盤の組み立てを変える。

もう1つは、柿谷選手に頼らない攻撃パターンを作るです。

もちろん私が指摘するまでもなく、そういうことは考えられてると思いますが…。

長くなってますね(笑)

あとは酸素の機械とかニンニク注射とかそういうのもやってみますか?

息切れしないように。

選手起用も代えましょう。

新井場選手…使ってほしいなー。

椋原選手…観たいな~。

枝村選手…先発で使ってほしいなー。

流れを変えるために大ナタを振るわないといけない時期ですね。

補強…。

してくれんのかなぁ。

するんなら

『絶対的な点取り屋』と『フリーキックのうまい選手』だなー。

とにかく大宮戦は絶対勝ちましょう!


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【夜勤113】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月2日(金)シャバ@02314

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下3(1/125ml/h)
◆体重?kg

寝ないジーさん2号がいます。

夜中に叫び出します。

『お母ちゃん、お母ちゃん!』って。

嫁さんのことなのか母親のことなのかわかりませんが、男性によくあるパターンです。

小一時間ほど叫んだら収まってくれましたが、2時間以上叫び続けることも…。

どうしようもないんですよね。

薬を盛って眠らせるのもなんだかなーですし。

昼間しっかり起きといてもらうしかないですね。

日勤帯との連携が必要です。

そのまま無事に朝を迎えられると思いましたが明け方に事件が。

ナースコールに呼ばれていくと、ベッド下でシリモチをついてるじゃないですか。

本人は、ポータブルトイレの帰りに滑ったと言いますが、あんた、帰りも何も90度の角度でベッドとポータブルトイレは置いてありますし、お尻を回すだけなのにシリモチされてはツラいですよね。

本人の足の動きがイマイチなので仕方ないです。

ムクミでパンパンですし。

ナースコールで毎回よんでもらうことになりそうですが、1時間経たないうちに行ってますからヒドいことになりそうです。

介護を受けるか否かのポイントはいろいろありますが、

『トイレに行けなくなる』ってのも大きなポイントです。

歩けなくなるってことです。

立てなくなるなるってことです。

だから足はとても大切なのです。

日頃からしっかり使いましょう!


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【初ヒトカラ!】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月1日(木)シャバ@02313

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

行ってきました!

平日の昼間が安いとのことなので平日の昼間です。

フリータイム3時間半。

食べ物2つに飲み物1つでにルーム代でシメて1350円!

安い!

映画より安い!(1日、TOHOの日、レイト除く)

歌った曲も50曲近く。

1人なので気兼ねなく入れ放題!

これはもうパラダイスですね。

最初はケツメイシメインで、間に久保田利伸、一青窈、サザン入れつつ、カーニバル、バラードでシメ!

もっといけたけど、お初だからそんくらいにしといて(笑)

しっかし歌謡曲はメロディを覚えたら歌えるけど、ケツメイシは歌えない。

リズムと間と歌詞を覚えとかないとグダグダになってしまいマウス(>_<)

もっともっと聴き込んで覚えないと!

聴き込める時間くれー!


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第18節●vs新潟 1-0(HUB)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年7月31日(水)シャバ@02312

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口1(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

スタメン
GK21キムジンヒョン
DF14丸橋祐介
DF17酒本憲幸
DF18横山知伸
DF23山下達也
MF2扇原貴宏
MF6山口螢
MF13南野拓実
MF30シンプリシオ
FW8柿谷曜一朗
FW9エジノ

サブ
GK1武田洋平
DF7新井場徹
DF29小暮大器
MF10楠神順平
MF16枝村匠馬
MF25黒木聖仁
FW20杉本健勇

さて、東アジアカップで結果を出してしまった柿谷選手。

一気に注目度がアップです!

エラいことです。

絶対に今オフにどこかに引き抜かれてしまうでしょう。

マンチェスター・ユナイテッド戦でゴールを決めた杉本選手、南野選手も危ない!

育成型クラブとしては狙い通りなのですが、タイトル取ってからというかチームとしての結果が出てから旅立ってほしいのが本音。

HUBさんの店長さんに、

『セレッソのみなさんはこれまで香川選手、清武選手とかあったんで慣れてられるのかなと思ってました』って言われしまいましたが、ぜんぜん慣れてないです!

いつもいいところで抜かれてしまうので、チームとしてツラい…(乾選手も、ボギョン選手も)。

そりゃ、早いうちに海外に行った方が成長できる可能性も大きいかもだし、本人のためにもなるんだろうけど、チームとして結果が出てないからツラいのです。

ほんとに要タイトルっすよ!

だから育成型はいいとして、トップチームが毎年J1残留辺りでウロウロされててもツラいわけで。

こんだけ若手有望選手が出てきてて贅沢な悩みかもしれませんが、やっぱタイトルですよ。

さて、優勝戦線に踏み留まるには、5試合ごとのクールで勝ち点10がノルマです。

現在第4クールに入ってます。

第16節は広島に0-1、第17節は鳥栖に4-1。

1勝1敗で勝ち点3。

あと7を最低でも稼がないとダメです。

現在5位。

今日の新潟戦、次の甲府戦、その次の大宮戦。

贅沢を言えば全部取りたいですよね。

なぜならその次のクールが

清水、名古屋、仙台、川崎、横浜FMなのです。

どーですか?

全部イヤんな感じしませんか?

これらのチームを相手に勝ち点10を稼げますでしょうか?

夏場ですし、疲れのピークがきてる気がしませんか?

そりゃ、季節的なことはどのチームもおんなじなわけですが、どーもセレッソは後半のスタミナが持たない感があります。

しかも、先制しても追い付かれたら突き放せない、先制されたら追い付いても勝ち越せない…というクセというか流れというか、そういうのがあります。

他のチームもそのことに気付いてる風で、『先制されても慌てない』『先制したら落ち着いてゲームを運ぶ』みたいなことになってます。

さらにもともとの、

『ハイプレスをがっつり懸ければ何もできない』ことがバレバレなので、セレッソ攻略法はしっかりと確立されちまってるわけで、それを打ち破るのにどーすんのと。

柿谷選手の個人プレーと、山口選手の飛び出しorミドル…。

この攻撃の二本柱もバレバレですしね。

チームとしての攻撃の形を増やす必要がアリアリです。

ゴール前でキレイに回そうとし過ぎて、取られてカウンターってのも定番になってますしね。

セレッソが得点するためには隠し球が必要なわけです。

となるとやはり、杉本選手と南野選手に期待が懸かりますし、楠神選手も忘れてはなりません。

この試合でどのような攻撃を魅せるのかが折り返しを終えた今、とても注目です。

ということで、長々でしたが試合です。

前半の入り方はまずまずで、悪いときはフワフワと入ってしまってファーストチャンス、ファーストシュートで決められてしまうことがあります。

今日はそんなことはなかったですし、急造の山下選手、横山選手の両CBコンビも危なげはほぼなさげでした。

けども、プレスを強めに懸けられてるのは定番で、セレッソは圧されるシーンが多くてチャンスの数が少ない。

ということは新潟のチャンスが多いってこと。

幸い決められはしてませんが、後半スタミナが切れたところに急造の両CBの動きがズレたときが危ない。

そうならないように先制点がほしいです。

どんな形でもいいから先制点ですね。

後半の出だしは殴り合い。

互いに点を取るために積極的にいってます。

というのは贔屓目で、ミスの応酬な面もありました。

押してるような押されてるような。

そしてセレッソに決定的なチャンスが訪れます。

ゴール前中央でパスを受けた柿谷選手が、そのままノールックで踵でパス。

そこに走り込んできたエジノ選手のシュートは…クロスバーを弾いてしまい惜しくもゴールならず。

いちばん得点に近付いたシーンでした。

そのあとは新潟の猛攻ってわけでもないんですけど、なぜか押されてる。

スタミナ不足ですね。

そしてやられました、コーナーキックの連続から(何回やられた?)。

ジンヒョン選手が一度はボールを確保したように見えたんですが、こぼれたところを走り込まれて決められてしまいました。

あとはお決まりの、

『8/31夜の夏休みの宿題の追い込み』攻撃です。

新潟だけでなく、どのチームもリードしてて後半の後半を迎えたら守りを固めます。

焦っての攻撃が実を結ぶことはなかなかありません。

ましてやセレッソの場合、得点パターンが少ないんですから…。

守りきられて終了…。

これではねー。

せっかくマンチェスター・ユナイテッド戦、東アジアカップで上がったセレッソ株なのに、自分たちの手でその株を落としてしまいました。

勝っていれば一般メディアでの扱いも大きくなったはずです。

とくに在阪メディア、関西メディアでは勝っても負けても阪神タイガースです。

そこを少しでもこじ開けるには勝つしかないんですよね。

セレッソが強くなるためにはもっと人気を集めないといけません。

今シーズンは隣も神戸も京都もいません。

サポを増やすには最良の環境が整ってるわけです。

ここで目立たんと!

せっかく五輪効果で増えたサポをさらに増やすには、勝つしかない。

隣のように負けてもニュースになるチームではないんだから。

まずは勝つこと。

そこからです。

そこで勝つためには、もう散々書いてきましたが、

・攻撃パターンを増やすこと

これに加え

・絶対的なフリーキッカーの育成

これも上げておきます。

計算できるフリーキッカーがいるとそれだけで違います。

相手チームはファールを怖れて慎重になりますし。

それと、

・プラスのクロスでは得点に繋がらない

丸橋選手、酒本選手の両サイドバックはほんとによくやってくれています。

けど、タッチラインから、下手をしたら90m近く走ってクロスを上げる。

試合開始直後ならまだ正確なクロスが期待できますが、試合が進むにつれその精度は落ちていって当たり前(さらにまずいことは、疲れが溜まることで守備もズタズタになる)。

しかもほとんどが中央を固められたところへのクロス。

残念ながら今のセレッソには競り勝てる選手はいません。

エジノ選手とか杉本選手とか思い浮かびはするんですけど、彼らが競り勝ってるシーンをそんなにみたことがない。

ポストプレーをできる選手もいない。

ということは、有効なのは相手の守備が整っていないときだけの限定なんですよね。

だから、プラスのクロスにこだわるなら、一度逆サイドに振って真ん中をどちらかに寄せないと。

バカ正直に上げてるクロスが単純に決まるのなら、もっと得点できています。

それにプラスのクロスは決めるのが難しい。

競り勝ってなおかつ、ヘッドなり胸で落としてコントロールして蹴り込むわけでしょう?

難しいです。

しかも守る側は、上げるところと狙いどころの両方を見れます。

圧倒的に守る側が有利なんですよね。

それでも決められるFWがいればいいんですがチビっ子軍団のセレッソにはいません。

ですので、もっと有効な攻撃方法を採用しないといけないのです。

チャンスは多い方がいいです。

守る側が慌てるシーンをどんだけ作れるかです。

どうしましょう?

これを解決するのは監督の仕事です。

クルピ監督は良くも悪くも典型的なブラジル人監督で、スタメン固定、攻撃は個人の閃きに委ねる傾向があります。

選手の持ち味を引き出すのにはものすごく長けています。

そこが最大の長所なんですが、その持ち味を組み合わせる駒が少ないと手詰まりになる。

代表監督ならいいんです。

自分の構想に沿う選手を連れてくればいいんですから。

しかし、クラブチームでは使える駒は限られている。

しかも補強に難があるセレッソ。

本気でタイトル狙うには、絶対的な点取り屋を連れてくるのが最短の早道です。

クルピ監督の望む選手を連れてこれるかなぁ?

誰かブラジルの若手でクルピ監督のもとでサッカーをやりたいという選手はいないかなぁ?

Azukiの常連にいないかなぁ?

さー、でもネガってても仕方ないです。

弱点を潰すのか長所を伸ばすのかは監督が決めること。

課題ははっきりしてるわけですから、甲府戦、大宮戦を勝ちきって、このクールの勝ち点を9まで伸ばしましょう。

そうすれば勝ち点ノルマ、マイナス1ですみます。

勝ちましょう!

とにかく勝ちましょう!


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »