« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

【個別と一斉(集団)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月29日(日)シャバ@02370

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

旧部署で新部署の研修生を教える日々が続いています。

新部署は旧部署のやり方とは違うので、旧部署で研修をする意味はないのですが仕方ありません。

でも基本の『寝返り』『起き上がり』『立ち上がり』『移乗』『トイレ介助』『おむつ介助』『食事介助』『入浴時の洗身・着脱』などは共通なので、それだけを習得してもらえばいいと思っています。

まずは『丁寧』に、続いて『速く』。

『速く丁寧』ではありません。

言葉遊びでなく、『丁寧に速く』です。

もちろん『丁寧』の中に『入居者のペースに合わせ、なおかつADLに則した介助』が入っていなければなりません。

これをするには業務の流れを変える必要がでてきます。

従来の『一斉介助』ではなく、『一人ひとり介助』でなければなりません。

それを『個別ケア』というのでしょう。

ユニット型施設の方が多床型よりも『個別ケア』はやりやすいと言われていますが、ユニット型でもできてない施設はできていないし、多床型でもやっているところはやっています。

『ユニット型=個別ケア』ではないし、『多床型≠個別ケア』でもないわけです。

要は『施設の方針が個別なのか一斉(集団)なのか』ということです。

わけもわからずやっている施設(とくに多床型)は『一斉』になりがちです。

働く介護職員も『一斉』が当然と思っています。

もし内部から『個別ケアしたい』と声が上がっても潰されてしまうことが多いようです。

そもそも『一斉』しか知らない職員があまりにも多い。

裏を返せば『一斉施設』がほとんどということなのでしょう。

いくつかの施設を渡り歩く職員も、最初の施設のやり方を普通のやり方と思って刷り込まれてしまいますから、最初の施設が『一斉』だったら他のやり方があるとは思えなくなるのでしょう。

おかしいことに気付けないままキャリアだけ重ねて、『個別ケア』に触れる機会があっても拒否反応を示すことが多いようです。

自分とは関係のないやり方、自分の施設ではできないやり方と思い込んでしまうのでしょう。

ましてや施設の方針が決まっていなければ…いつまでたっても個別ケアにはならないでしょう。

ので、旧部署の職員たちは個別ケアの存在を知らないし、知っていても関係のないものと思っています。

その中での研修…。

あからさまに

『職員のペースでやらなでけへんわー』などと言う職員もいまして…恥ずかしいことですが。

『一斉介助』こそが正しく、それ以外のやり方など存在しない!

存在しても理想であり不可能と思い込んでいるのでしょう。

そういう職員の考えが変わることはありません。

もし施設が個別ケアに舵を切ったら辞めることでしょう。

それはそれで構わないですが、施設が個別ケアに舵を切るってことが『まずない』ですからねー(笑)

できの悪い施設にはできの悪い職員が集まるのは、介護業界の常識です。

『自分がされたら…』と一回でも置き換えて考えてくれたらいいのですが、『自分はされる側にはならない』し『なってもいい施設を探して入る』なんて思ってるんでしょう。

笑うしかありません。

そうそういい施設なんてないです。

あったらこんなに一斉型施設が幅を利かせてるわけないじゃない(爆)

だから今のうちに増やしておかないと泣きを見るのは自分自身なのに…。

考えが足りないのかバカなのか、老いることはないと思ってんのか(笑)

一斉介助で今のお年寄りたちを虐げている連中が、老いたら大手を振っていい施設に入ろうなんて甘すぎる。

もし入ったら『あの日あの時、自分たちが接したお年寄りたちに、どんなにヒドいことをしたかを心の底から悔いるがいい!』ってそんときにはボケてるからわからんか(笑)

断っておきますが日本の高齢者福祉は世界でも有数のレベルです。

一斉施設においてもね。

でも幸せそうじゃないんだよなー。

金とおもちゃだけを与えられて、ほったらかしにされてる子供みたいなもんかな。

欲しいのは『金とおもちゃ』じゃなくて『愛情』でしょう?

金とおもちゃだけの一斉施設か愛情のある個別施設。

どっちがいい?

どっちで働きたい?

どっちで生きたい?

どっちで死にたい?

今の高齢者だけの話でなく、未来のあなた人生最後の生き様、死に様に直結する話なんだけどな。

まー、ピンとこないんならそういう人はおやすみなさい(-.-)zzZ


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第27節vs磐田2-0(KINCHOスタジアム)】】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月28日(土)シャバ@02369

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

体調が…。

昨日からガスが溜まりまくり。

食ったものがあかんかった?

何食った?

そうめんパスタ!

これを結構食ってた!

ついにケチャップもヤバいか!

あとは麻婆豆腐!

甘口にしてるけどなー…。

まー、とくに原因ないかもしれないし。

それはいいとして(よくないけど)お腹が張って張ってかなわない。

中身が出る危険性もあるから(爆)

麗しい書き出しにしたいのに台無し。

それはおいといてセレッソです!

絶対勝たないといけません。

最後のクワトロ決戦までに終戦の鐘を聞くわけにはいかないのです。

勝って勝って勝つしかありません。
<スターティングイレブン>
GK21 キムジンヒョン
DF4 藤本康太
DF14 丸橋祐介
DF17 酒本憲幸
DF23 山下達也
MF2 扇原貴宏
MF6 山口螢
MF10 楠神順平
MF30 シンプリシオ
FW8 柿谷曜一朗
FW20 杉本健勇

<リザーブプレーヤー>
GK1 武田洋平
DF3 茂庭照幸
DF7 新井場徹
MF16 枝村匠馬
MF18 横山知伸
FW9 エジノ
FW13 南野拓実

前半は押されました。

いつもの通り。

ファーストシュートも先に撃たれていつもの通り。

もうほんまにスロースターターやめへん?

なんかコンディション悪いんですみたいなアリバイ作りに感じてしまいます。

そんなにキツくないプレスにもロストしまくり。

コーナーキックの連発を浴びたりしてます。

このままだと先に点を入れられてしまいます。

それは何とか避けれましたが、よくない流れです。

前半で決めれるチームになりたい。

ようやく前半終了間際にペースを掴みかけるも前半終了。

自分たちでペースを作れない前半でした。

さて後半です。

前半終了間際のいい雰囲気が持続していました。

相手ボールのパスをカットした山口選手が体制を崩しながらも柿谷選手に見事なスルーパスを通し、キーパーと一対一になったところを冷静に決めました!

時間は1分ですが、38秒くらいだったんじゃないかな。

磐田側からすると、ポワンと入ってしまったのでしょう。

これはよくセレッソもやってしまうので、他山の石にしなければ。

試合はそのままセレッソのペースに…といいたいところですが、何気に磐田の裏に抜ける攻撃とクロスを上げてくる攻撃の使い分けにヒヤッとする場面が多かったです。

いちばん奮闘していたのが山下選手!

潰しまくりで氷壁のようでした。

得点を奪ってからすぐの失点癖が心配でしたが、57分にフリーキックのこぼれ球を山下選手がヘッドで押し込んで2-0に。

1万5704人入ったKINCHOスタジアムに歓喜が溢れます。

試合はこのまま逃げ切って、ひさぶりの勝利です!

130928_200301

楠神選手と交代で入った負傷明けの南野選手の動きもまずまずで、追撃の体制が取れそうな感じ。

広島は勝ちましたが、横浜FM、浦和は引き分け。

東京に順位は抜かれてしまいましたが、首位横浜FMとの勝ち点差は8に縮まりました。

①横浜FM(52)直接終了
②広島(50)(第32節)
③浦和(48)(第34節)
④鹿島(47)(第33節)
⑤東京(44)(第31節)
⑥セレッソ大阪(44)

横浜FMとは直接対戦は終わってますが、残りの上位4チームとは見事に最後の4節で直接対戦です。

私はクワトロ決戦と名付けてます。

優勝するためには、そこに至るまでの次の大分戦、続く湘南、鳥栖戦は絶対に勝たなければならないことがお分かりでしょう。

クワトロ決戦を迎えるまでに終戦の鐘を聞くわけにはいかないのです!

もちろん何度も指摘しているように現戦力&戦術では厳しいです。

しかし可能性はゼロではありません。

何が起こるかわからないから『未来=未だ来たらず』なのです。

楽観冷静かつ情熱的に応援していきましょう!

あきらめない限り必ず道は前に拓いているから!


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第27節vs磐田(KINCHOスタジアム)への思い】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月27日(金)シャバ@02368

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

25-0914(A)△横浜FM1-1
24-0831(H)△川崎0-0
23-0828(A)△仙台1-1
22-0824(A)△名古屋1-1
21-0817(H)○清水4-1

第5クールの成績。

勝ち点7に留まりました。

前節は、26-0922(H)△柏1-1

でしたので、勝ち点10ノルマまであと9。

取りこぼしもあったので残り4節の明日の磐田戦ほもとより、続く大分、湘南、鳥栖戦を全勝で飾って、勝ち点13稼ぎたいもの。

今の勝ち点は41で5位。

このクールで13稼げたら54。

最後のクワトロ決戦で2勝すれば勝ち点60に乗ります。

そのときの上位陣の順位にもよりますが、十分3位以内が狙える勝ち点です。

さらにあと2勝すれば66。

優勝に手が届いてるかも!

まぁ、明日から全勝すればの話ですが(笑)

でも第6クールの残り4試合を4連勝するのは不可能ではないと思います。

クルピ監督もそのつもりかと。

4-4-2にシステムを変更するようですし。

柿谷選手&杉本選手で2トップを張るのです。

4-4-1-1っぽくなるんでしょうか。

ドイスボランチにシンプリシオ選手、扇原選手。

間に合えば左に南野選手、右に山口選手でしょうか?

でなくとも、枝村選手、楠神選手がいますし、クールな仕事人・黒木選手もいます。

守備陣は本当に踏ん張ってくれてるので、あとは攻撃陣が結果を出すだけ。

そのためには、

・柿谷選手と杉本選手の役割と連携整理整頓しておくこと

・山口選手の効果的な飛び出し

・シンプリシオ選手の中央突破

・扇原選手の縦パス1本

これらすべてに磨きをかけておかないといけません。

柿谷選手、杉本選手、欲を言えばあともう1点ほしいですね。

戦術としては前目のショートカウンターもいいんですが、ポゼッションの流れの中から決めてほしいです。

そういうゴール最近観てないな~。

もちろん、山口選手&扇原選手のミドルゴールも大歓迎です。

勝つことでしか道を拓くことはできない状況です。

ここを勝ちきっていくことが優勝への道です。

ガムシャラに泥臭く点を取って、勝ち点3を積み重ねてほしいです。


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【23日の話】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月26日(木)シャバ@02367

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

今日(残業の)帰り際、旧部署自フロアに顔を出したら、フロアリーダーが夜勤入りで、

『こないだはありがとうございました!』と言うので、思わず、

『えっ?』と返してしまった。

『Sさんの肩のこと』と。

おーっ、わかってくれましたかーとうれしかった。

リーダーも言ってたけど、

『初日じゃないし、寝るときに着替えてるのになんで気付かなかったんやろう?』って。

ほんまにそうやわ。

ショートさんの場合、帰ったときに傷なんぞあったら、ほとんどの家族さんは、『ショート中になったんちゃうか!』って思うもん。

だからボディチェックって大事なわけで、着替えるときにそれとなく何気なくしとかないと。

観察して何か変わったことがないか気付かないと。

それが『介護という仕事』なわけで。

性格的に『よく気付く』『全然気付かない』はあると思うけど、『仕事』なんだからできないとね。

そうとしか言いようがないわ。

それができない、わからない、感じないってのはヤバい。

たぶん介護の仕事じゃなくてもヤバい。

誤解覚悟で書くけど、私にとって利用者は『商品』。

『商品』が汚かったり臭かったりしたら恥ずかしいやん。

陳列でけへんやん。

誰が見ても恥ずかしくないように仕上げとかないと。

だから、

・汚い格好してたらイヤ
・臭かったらイヤ
・目やにがついてたらイヤ
・口元が汚いのはイヤ
・髭伸び放題はイヤ
・ヘアが乱れてるのはイヤ
・爪伸び放題はイヤ
・姿勢が崩れてたらイヤ
・車イスが汚いのはイヤ


見た目がすべてやから。

いいケアしてるかどうかなんて『見たらわかるやん』の世界。

いわゆる整容っていうのかな。

利用者を汚いカッコさしとったらあかんで。

時間はないけどさ。

何とかやりくりしましょう。

家族さんに見せられへんわ。

忙しいのも、ほんまにわかるけど、井戸端会議の合間に十分できると思う。

あっ、それと、

『離床介助後の寝具が乱れてるのもイヤ』だなー。

当然汚いシーツを引きっぱなしも…。

気が利くか利かんかそれだけなんよね。

まーでも、たまには『感謝される』とうれしいもんですね。

誤解も解けたようだし、ヤレヤレです。

あんまり旧部署と角を突き合わせたくないんですよね…。

難しい立場ですわー。

これも人生訓練ですね(笑)


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【疲れが…。】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月25日(水)シャバ@02366

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

今週は入浴研修な私。

午前だけならともかく、午後もというと疲れが溜まる。

おまけに教えながら。

旧部署の職員にも気を遣うしね。

夕方のミーティングで眠くなるのも仕方のないというもの。

けど、新部署の職員を育成するのが今の役どころ。

しっかり教えていきましょう。

主任もかなりきてるみたいで、しんどそうなのである。

もう少しフォローしたいんだけど、肝心な情報は下りてこないし、訊いても不透明なこと多いし、こちら提案しても『しなくていい』ということなので、動きが取りにくいっちゃー取りにくい。

けどそれもひとつの状況にしかすぎんから、ひとつひとつの場面に最適な行動をするしかないんだわさ。

順応性&柔軟性。

私の最も得意とするところ(ウソ)。

とにかく一日一日積み重ねていきましょう。

少しでも全体が把握できるようにアンテナを張りましょう。

少しでも綻びが見えたら即座に修復しましょう。

新部署に関してはそれでいくのだ。

旧部署にもほんまに言いたいことが増えてきたけど、今は我慢の子であった(笑)

とやかく私に言ってくることが、すでにズレてることに気付けよー(爆)

てなわけで、ヴィラブランカ買ってきました!

130925_200701

楽しみ~。


ほなね ♪~θ(^0^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【火曜日である】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月24日(火)シャバ@02365

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130923_233702

火曜日なのか、そうなのか。

今月は土日祝お休みのはずが、なぜか昨日は出勤。

てことで、普通に5連勤なわけです。

ひさぶりの5連勤にカラダが慣れない(笑)

でも乗り切れば土日と連休なんで楽しみにしましょう。

一昨日一昨々日とスケジュールてんこ盛りだったんで、疲れてることこの上ないのでありますが、明日に楽しみが待ってます。

それは、

『オリーブオイルを買いに行く!』って、そんなに大袈裟なことではありませんが、ちょいと目をつけたのがありまして。

あっ、某キッチンタレントさんのオリジナルオリーブオイルではありません。

あれってメチャ高いですよね。

それよりはるかにお安いですが、私にとってはお高いオリーブオイルです。

もち、スペイン産です。

日本人でなければスペイン人になりたいくらいです。

一度行ってみたいし。

このどっか行きたい話は、ときおり間をおきながらループしますね(爆)

国内なら函館、海外ならスペイン&モロッコ。

行きましょう!

いつか必ず!

って、『いつかじゃない、今でしょ!』と言われそう(笑)

夢、希望、憧れというものは、どこの誰にも消せはしないんです。

だから大切なのは『持ち続けること』。

必ず叶うときがくる。

必ず、ね。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【入浴介助研修】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月23日(月)シャバ@02364

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

未経験者を教えるのはたいへんです。

私も未経験だったんでたいへんだったろうな~って、最初の一人をこうするんですって教えてもらったら即実践でした(笑)

誰が誰かもわからんのに(爆)

そういう乱暴なところが介護業界にはあります。

時間に追われながらの業務ですから…。

教える立場の私としては極力、旧部署の職員の邪魔にならないように、流れを乱さないようにやってます。

これがまたたいへんで、教えるだけでもたいへんなのにエネルギー使います。

目も当てられないことを旧部署の職員たちがやってますから。

見せたくないんです、本当は。

でも仕方ないので割り切りながらやってます。

面白いことがありました。

ショート利用者は研修生はしないことになってます。

もしなんかあったときに、『なんで研修生にやらせてん!』と家族からクレームくること疑い無しですから。

リスクを避ける意味でも。

てかショートさんは、そのショートさんが入ってるフロアの職員が入浴介助しろよ!

私はずっとそうしてきたし。

他フロアの職員におかしなことされたら最悪だからさ。

だからNSのokが出たら早目に入ってもらったり、昼イチの静かなときに入ってもらったりしてたんさ(だから必然的に他職員より介助人数が多くなってた。いーけどね)。

教えながらふと周りを見ると、あるショートさんの肩に結構大きな内出血があるのを見つけたのさ。

けど私たち(私と研修生)はショートさんを介助しないことになってるから、その場で、

『Sさん、その肩どうしたの?

痣になってるやん?

なんかあったの?』と周りにも当然聞こえるように言ったんさ。

直接介助してた職員にも当然聞こえてたはず。

私は私で教えるのが忙しいから、そのままにしといたら、帰り際、そのショートさんの入ってるフロアの職員から、

『Sさんの肩のこと報告してくださいね』と言われた。

『えっ?』である。

それは直接介助してた職員の仕事でしょ?

直接介助してないし、ましてやショートさんの介助はしないことになってるし、その場で職員に向かっては言わなかったけど聞こえてたはずで、自分でも気付いたはず。

私のできることはその場で十分してるわけで、あとは、

『なぜ入浴担当から報告がフロアになかったかの問題』で、私がどうこうということではないでしょ?

私が旧部署のままだったら報告漏れになるけど、今は異動して違う部署だし、ショートさんの直接介助はしないし、してないし、それでも報告しろと?

そりゃそうだろうけど、第一はそことちゃうやん。

私はそのショートさんがいつから来てるかも知らないし、そのフロアの申し伝えも聞いてないし、そもそも部署が違うんだから、

『頼んな!

お前らで解決しろ!』である。

念のため報告しとくべきだったかもしれないけど、それは百歩どころか一万歩譲った話やわ。

責任逃れではないけど、

1.私は新部署の入浴研修のためにその場にいた

2.ショートさんの直接介助は行わないと決められている

3.その場で気付いて直接介助していた職員にも聞こえるように声を出して伝えた

それが顛末で、あとの報告義務は旧部署の入浴介助者にあるのは当然でしょう?

私にどうこうしろというのは、オノレらの責任逃れや!

問題は、

1.直接介助者が気付いたのか気付かなかったのか?

2.気付いたとしてなぜ報告しなかったのか?

3.気付かなかったのなら今後は気付くように教えないと。

その3点やろ?

私にどうこうと言うのは、筋違い。

愚か者の巣窟か(笑)

SWからの連絡漏れかと思って念のため確認すると、『えっ、家族さんからは何も聞いてないです』とのこと。

前回利用から10日近くたってるんで、おそらく数日前に自宅で肩を打ったってことでしょう。

本人は訴えることないし、家族も気付いてなかった。

ましてや今日が初日じゃないし、入浴の前に、

『フロアで気付いとけ!』

着替えさすやろ、寝るときに!

着替えさすやろ、起こすときに!

入浴までに気付かなかったオノレらが注意不足なんとちゃうか!

オノレらの落ち度を気付いてやった(あえて)私に振んなって!

ほんまにおかしいこと言うで。

あかんわ、レベルも落ちるとこまで落ちてしもたわ。

気付けって!

いい加減に仕事しとるからそうなるんじゃ!

気付いた私に感謝こそすれ、『報告してください』って何なん?

頭の回路がおかしなとこにつながってんちゃうん?

ほんまにアホとしかいいようないわ。

とバーサク状態になったのでした。

旧部署のみなさんも私が教え導かないといけないのであろうか…。

ほなね (`ヘ´)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第26節△vs柏 1-1(長居スタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月22日(日)シャバ@02363

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130922_150801

<スターティングイレブン>
GK ジンヒョン
DF 康太、新井場、酒本、山下
MF 扇原、山口、ファビオ、健勇
FW 曜一朗、エジノ

<リザーブプレーヤー>
武田、茂庭、丸橋、楠神、枝村、横山、黒木

昨日、横浜FMが勝ちやがったので勝ち点差が11まで広がってます。

しかも東京も勝ちやがったので、暫定で順位が落ちて6位になってます。

ACLで疲れのある柏を相手に絶対負けられない試合です。

負ければ優勝はほぼ不可能。

気合いを入れて強気で勝ちたい試合です。

勝つ気持ちを思きし前に出して、前半で3点取りましょう。

そのためには、前からの守備でショートカウンターを決めていくしかありません。

試合までにどういう練習をしていたか知りませんが、今のセレッソは柿谷選手の裏取りしか得点パターンがありません。

いかにうまい形で柿谷選手にボールを繋ぐが、それが最大のポイント。

それができないと勝てません。

相手はそれがわかってるので、徹底的に柿谷選手をマークしてくるでしょう。

そこを逆手にとって2列目から誰か飛び出してほしいな~。

柿谷選手に預けて、彼が動いてできたスペースに飛び込んでくる選手がいれば…、少なくとも無得点てことはなくなります。

3点取らないと安心できませんからガンガンいってほしいです。

きれいに崩せなくてもいいから。

そろそろミドルシュートも決まってほしいなぁ。

山口選手に期待です。

ドンドン撃っていったらいいんですよね。

そうすれば柿谷選手へのマークも緩んでくるし。

あとは左右を広く使った展開。

必ずクロスを上げないといけないこともないんですから、クロスと見せかけたサイドチェンジも守備陣を混乱させるいい攻撃です。

ということで前半はなぜか柏の選手の方が動きがいい。

セレッソは後手後手。

立ち上がりがよくないのはいつもの通りかもしれませんが、いい加減そういことはやめましょう。

ファーストシュートも柏に先に撃たれてるし。

思うのは先手を取るためにも、ファーストプレーを大事にして、ファーストシュートを先に撃ちましょう。

ミドルでもいいから。

そういうプレーで相手を気後れさせることも必要です。

ノセないようにするわけです。

メンタル面も大きいですから。

もっさりしたまま時間は過ぎていって、38分工藤選手に決められて先手を取られてしまいます。

前半の不甲斐なさにクルピ監督の雷が落ちたんでしょう、後半は前半とは動きにメリハリがつき始めました。

エジノ選手と山口選手に代えて楠神選手、枝村選手投入です。

これは当りで、前線に繋がりやすくなりました。

前半はうまく繋がりませんでしたから。

原因はお察しの通りエジノ選手です。

『競れない、収められない、繋げられない』と右サイドは悪の三拍子が揃っていましたから。

エジノ選手…、どうしたらいいですかね。

個人的には爆発の可能性がゼロではないとまだ思ってるんで、今やってるサッカーが合わないんでしょうね。

それはクルピ監督にも言えるかなぁ。

窮屈な采配ですもんね。

ただこれだけの選手がいて、もし『使いこなせない』のだとしたらクルピ監督の手腕の限界なんでしょう。

閃き任せのサッカーではギリギリのところで勝ちきれないように私は思います。

というより、チームとしての戦術をきちんと確立した上でならいいんですが…。

たぶんブラジル人選手ならその辺は『阿吽の呼吸』でわかってるんです。

言葉にはしきれない『サッカーってのはこういうもんだ』って。

だからクルピ監督は、とても歯がゆいと思います。

ブラジル人選手なら言葉にしなくてもわかってできることが日本人選手にはできない。

そこをうまく指導できるとブラジルサッカーがうまく機能するのかなと。

これはクルピ監督がいい悪いではなく、選手の問題も大きいかなと。

もっとクルピ監督に食らいついていけばいいのになと思います。

実際はわかりませんが…。

話が横にそれました。

えーと、エジノ選手の話でした。

カレカ選手のときもそうだったんですが、チーム戦術に馴染めなくて実力が出せないのなら、エジノ選手がいちばん力を出せるやり方に変えるしかないですね。

それがどういうものかは具体的にはわかりませんが、たぶん今の選手構成でそれができるならとっくにやってると思うんですよね。

それをしてないのか、やったけどダメだったのか…。

ほんとに答え出ませんね。

前半はエジノ選手を使ってリザーブ選手のスタミナを温存してるんでしょうか?

それはそれでありかもしれませんが、だったらもっとエジノ選手は相手チームを掻き回さないと。

後半は何とかセレッソの流れに持ち込めた時間帯もあって、83分の柿谷選手のゴールで引き分けることができましたが、スタジアムはブーイングの嵐。

でもねー、『今さら』なんですよね、私からしたら。

新潟&甲府に0-1、0-1で連敗してるんですよ。

そういうチームが調子を上げないまま終盤に差し掛かってきてるわけです。

夏の選手補強もせず、戦術も手付かずのまま、柿谷選手頼みのサッカーを続けてて、負けはしないけど勝てもしない。

でも昔のセレッソからしてみれば、『負けなくなった』だけでも進歩です。

ただし、『タイトルを獲る』ところまではチーム力が上がってない。

ハンデはあるんです。

毎年、主力選手が変わるという。

だから2年でもいいから決まったメンバー(サブ含む)でチームを熟成させたいのです。

それはたぶん監督と所属選手の双方が思っているのではないかと。

だからもしフロントが、『若いいい選手が揃ってきたからタイトル狙えるぜ』なんて単純な思い付きで口に出したとしたらほんまにあかんことで、チームの方向性をきちっとした上でそういう判断をしないといけない。

おっと、それは決まってて、『育成型チーム』ってことでした。

ただ、どこまで育成するのかという問題があります。

順調にユースand若手が育ってきたとして海外のクラブに目をつけられる場合も増えてきます。

放出するのか、さらに育てるのかどっちってことです。

その両方だってことですかね。

放出したお金で絶対的な得点力のあるFWを連れてきてほしいです。

もちろん日本人選手でそういう選手が育ってくれれば言うことなしなのですが…。

それと、チーム作りに関しては、常時優勝争いに絡むチーム作りをするのか、普段は中位で数年に一度上位争いができるチームを作るのか、とりあえず降格しなけりゃいいのか…、サポの間でも意見が分かれますよね。


でもこれだけはってのが、『観ていて楽しい攻撃サッカー』は継続してほしいなーと。

欲張りなことを言い出したらキリがないんですけど、今はタイトルを獲ると目標立てたからにはブレずに貫いてほしいです。

あきらめたらそこで終わりなのですから。

たぐりよせましょう!

タイトルを!


ほなね ”(ノ><)ノ

130922_153101


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)キャプテンハーロック&ウルヴァリン・サムライ】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月21日(土)シャバ@02362

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

観てきました。

2本連続ですよー。

しかも、ハーロックは昼間の上映で。

レイト専門の私としては異例なんですが、レイトでハーロックやってないから仕方なーい。

幸いメンバーだから200円引きなの。

入っておくべきものはメンバーズカードってことかなぁ。

例によって前情報なしで。

テレビでちょいとコマーシャル観たくらい?

あとは声が小栗旬と三浦春馬。

ハーロックが小栗旬で台羽が三浦春馬ってことかなぁ。

攻めてくるのはマゾーンだよね?

その辺のとこが、こないだのガッチャマンのリブート(?)具合と比べてどうかってとこも見所のひとつ?

てなわけで、見終わった印象。

やっぱ全然話ちゃうわ。

マゾーンは続編で?

人間同士の戦いなんですが、矮小化されてるというか、焦点はそことちゃうわって思ったりして。

ハーロックはカッコいいです。

声は別として(笑)

戦う姿もとってもGood。

ただハーロック自身が戦うシーンが結構多くて、それはそれでいいんですが、出し惜しみしてほしかったかなぁ。

あんまりハーロック自身が戦ってしまうと勿体無い。

ヤッタラン副長も戦いまくり、もちろん螢も。

そんなに肉弾戦多かったっけ?

漫画版ではそこまではなかったよね。

とくにヤッタラン自身が戦うときはよっぽどヤバいときってことやったし。

アルカディア号のデザインが違うのは原作者okなら仕方ない。

ミーメを千年女王のミライさん化してるのはどうなんだろ?

花のシーンはアニメ準拠だよね。

漫画とアニメをカンコツダッシュしきれてないかもなー。

そこらへんも原作者がok出したんなら仕方ない。

もう少しシンプルなストーリーでもよかったと思うなー。

漫画やアニメにいないキャラを出すなら出すで馴染ませないとね。

てことでマスさん、出してほしかったー。

あと最初の酒場は惑星ヘビーメタルの宇宙一格安酒場だと思ってやす。


続いて『ウルヴァリン・サムライ』。

ウルヴァリンの映画はとても思い出深くて、ゼロのとき台風の中観に行ったのです。

思えばそれから映画を映画館で観るようになったなー。

超出不精人間な私を、少し外出させるようになった映画ですね。

予告を観て時代は現代かなと。

てことは3部作の何年後かの話かなと。

残念ながら原作コミックのウルヴァリンはぜんぜん知らないので、原作コミックの時代設定がどうなってんのかはわかんないのです。

ストーリーは予告編の通り、第二次大戦のときに命を救われた日本兵が、ローガンにお礼をしたいと日本に呼び寄せます。

彼の目的はローガンに死を与えること。

死にたがってると思ってるみたいですね。

でも、真の目的があって…。

そこに事業相続の話が絡んできて…。

ヒーリング能力を奪われたローガンがどう戦っていくのかが見ものです。

細かいとこを突っ込んでいくと突っ込みどころ満載です。

日本の描き方も、大昔に比べればマシにはなってるとはいえ、オイオイと突っ込みたくなるとこもありますが、正統派外伝と呼べる作品になってます。

ヒュー・ジャックマンは日本が大好きらしいから、日本を舞台に映画を撮りたかったってことなのかな。

当然のごとく続編を匂わせてるので、さらにパワーアップしたウルヴァリンが次回作では観れると思います。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【がっつりやりたいんだけど】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月20日(金)シャバ@02361

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

受診付き添いの研修とか入浴介助研修とか、そのまえに移乗の研修をがっつりやりたいな、というかやらないと。

パッド交換も場数を踏めばできるようになるから、それよりも移乗。

寝返り、起き上がり、立ち上がり、立てない人はベッドから車イス、そしてその逆。

これらを自信を持ってできるようになっておかないと事故の元。

一番の肝を修得しとかないと。

持ち上げる、引っ張り上げる、振り回す、放り投げるみたいなことを最初に身に付けてしまうと利用者のADLを下げるばかり。

ほんのひと手間がADLを守るんですよね。

時間に余裕がないとかいうけど、その時間をこじ開ける努力をした?、考えた?

何も考えずに人間を荷物のように扱う…。

ちょっと違うんじゃないかと思うなー。


ほなね (-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【日程】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月19日(木)シャバ@02360

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

今の私には正確な日程が下りてこない。

たしかに、流動的なことが多いけどさ。

困ることもあるんで、確定した日程を記入するカレンダーを作った。

これで流れが把握しやすくなったかな。

ノートには書いてるんだけどね。

カレンダーにした方がビジュアル的にヨカヨカ。

あとは流れの中身をいかに早く正確に掴むか…。

事務所近くで聞き耳を立てとかないといけんかなぁ(笑)

なんでもござれなんだけどね。

どんな立場でも120%の結果を出すのでござる。


ほなね ♪~θ(^0^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ふざけんじゃない!(笑)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月18日(水)シャバ@02359

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

『○○さんなんですけどー、昼間よっぽどグダグダしてるとき以外は寝かさんといてほしいんですよー。

2時頃から覚醒して全然寝なくてたいへんやったんで』

朝、聞いた職員からのクレーム。

はぁ?である。

その場では空気を読んで詫びといたけど、一時間も寝てはれへんかったよ。

せいぜい2、30分やわ。

そんくらいの昼寝(しかも午前中)で寝なくなるかねー?

記録を見てみると、4時半頃から覚醒して活動を開始されてることが多い感じ。

でもよく見てみると、その職員のときによく起きてるご様子。

てことは昼間に少々寝ようが寝まいが、いつも明け方には起きてるってことじゃん。

そりゃ、2時から起きてこられたらたいへんだと思う。

それは悪かった。

けど、

『しんどい、寝さして、足痛い、寝さして』って連発しまくってたんだよ。

それもいつもの通りなんだけど、フロアの雰囲気ってあるじゃん。

その時その場にいた職員の判断なんだから、結果的にどうこう言っても、仕方あんめ?

昼間寝かさないって言っといて、早い時間(21時までに)に寝かせてたら意味ないじゃん。

しかも、アンタんときはいつも不眠なんだから。

他人を追及する前に、なんで寝ていただけないのかを追及しましょー。

人を追及するより、まずは自分自身の追及からですよ(笑)

昼間に2、30分寝て不眠になるか!

かえってすっきりするじゃん。

今日もあまりにも『トイレ行かして、トイレ行かして』って連発するから、旧部署他フロアの職員は絶対トイレに連れていかないから(言っても5分後にはまた「トイレ行かして」と言うのは百も承知で)トイレに行ったんさ。

出たよ、おっきい方が。

なんかね、勘のようなもん働かね?

言葉にはしにくいし、空振りもあるけど、感じん?

感じましょうよ(笑)

職員同士おしゃべりしてる暇があったら。

もちろん5分おきにトイレには連れていけないし、膀胱の働きからしてよくないけど。

感じましょうよ。

感じるでしょう?

ちゃんとその利用者のこと見ていたら。

その利用者の声に耳を傾けたら。

まずそこが介護の仕事の一歩目やん。

一斉介助してたらわからんの。

外れることも多いけど少なくとも私はアンテナを張ってるよ。

当たり前やん。

その一歩目が崩れてしまうと、

『介護じゃくなる』。

そうなったら、

『介護保険から給料もらってんのが詐欺になるよ!』

そこまで考えてんのかなぁ。

私は詐欺師にはなりたくないなー。

てことで、旧部署と新部署との間で言いたいことも言えず(ここで言ってるけど)、疲れるわ。

まだまだ全然大丈夫だけど(爆)

もっとキツかったことあったし。

まだまだこれからさ。

自分の手で状況を動かせるようになったら楽になるんだから。

もう少しだお(笑)


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【台風18号】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月17日(火)シャバ@02358

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

多くの被害が出ました。

床下はもとより床上浸水したところも多くて。

やっぱ防災関連の予算は削っちゃならんわ。

民主党は削りまくったからなー。

まだまだ国土整備はしないといけない。

都会も地方も。


ほなね (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【クラブの記念パーティがありました】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月16日(月)シャバ@02357

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130914_130401
えーと、卒業してずいぶんたつようなたたないような感じですが、所属クラブの記念パーティがあったので行ってきました。

ホテルですよ、Hotel!

普段全然縁のないところですから緊張です。

おまけに誰が来るか知りません。

連絡を取れる唯一の同回生のところには連絡すらきてないという…。

まぁ、実家にいないのでいつの間にか名簿から飛んじゃったみたいです。

それは仕方ない。

てことで、もしかしたら孤軍奮闘(しないけど)な状況になっちゃうかもと思いながらでしたが、同回生は私だけでしたが、上の回生の方が数名来てくれてたので楽しい時間を過ごすことができました。

基本聞き役なので役どころをわきまえながら(笑)

えーそういうことになってるのーってこともありつつ。

人生分断されてる私ですから、こういう機会をもう一度繋ぐ場面にするのもいいかもですね。

去る者は追いませんし、来るものは拒みませんし(1回目はね)。

食事が充実してたらもう少し嬉しかったかなぁ。

ホテルでなくてもいいんですけどね。

でも大きな会場ってホテルくらいしかありませんか。

学校所在地からあまり離れてもいけませんしね…。

会場選びは大切です。

台風で大雨の中でしたが、懐かしいお顔に会えて何よりでした。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『ガッチャマン』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月15日(日)シャバ@02356

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

観てきました。

鳥の設定を抜いてるのね。

石という突然のアイテム登場でびっくりしましました。

その石の能力に適合した者がガッチャマンになれるのね。

ギャラクターはあるウィルスに侵された者がなると。

現代的解釈なのかな。

最初の襲撃シーンもいいんだけど、もう少し尺を削りつつ、各人の特徴を描けてたらなーと。

描けてはいるんですけどね。

どうしてもアニメを実写化するといろいろ設定を入れすぎちゃったり、変えすぎちゃったりしちゃいますよね。

単純なヒーロー者にしてもよかったんじゃ。

シリアス路線もいいんですけどね。

イマイチ興行面が振るわないのは、大人向けなのか、子供向けなのか、往年のファン向けなのか、新しいファンを取り込もうとしたのかがボケちゃったからなのかもしれません。

続編ありな終わり方なのですがどうでしょうか…。

素材がいいだけにもっとスカッとした作品にできると思います。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第25節△vs横浜FM 1-1(HUB心斎橋店)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月14日(土)シャバ@02355

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

この試合含めてあと10節でシーズン終了。

今日は首位横浜FMとの試合で勝ち点差は8。

これが5になるか11になるかセレッソにとって天王山の試合。

キリンチャレンジカップで柿谷選手と山口選手を代表に取られて、火曜日のガーナ戦の疲れが気になるけども、若いから大丈夫か。

代表に取られるのはほんとに善し悪しがあるなー。

セレッソの選手が選ばれるのはうれしいけど、怪我なんてされたら元も子もないし。

セレッソを全国にアピールできるいい機会ではあるけども。

さて、試合は分、コーナーキックのこぼれ球を山下選手がボレーシュート。

これが決まって幸先いい展開…といきたいところが、いつものように得点直後の失点で、40歳ドゥトラ選手のミドルをくらいすぐさま同点に追い付かれてしまいました。

どーも、

『セレッソは得点直後は甘くなる』って各チームに浸透してんじゃないかなと。

あと浸透していることは、

『ハイプレスを懸ければ何もできない』

『セットプレーは入らないから気にしないでいい。逆にセットプレーに弱いからドンドン狙っていこう』

『柿谷選手を抑えれば何もできない』

『気を付けるのはショートカウンターだけなので、持たせてもok』

『選手交代もアクセントのある交代はしてこないからリズムは変わらない』…などなど。

攻略法が満点下に晒されています。

これらを反転させられたらいいんですが、今の選手たちの顔触れではキツいようです。

試合はそのまま双方惜しいシュートもありましたが引き分けで終了。

どちらのゴール裏からもブーイングが上がったそうです。

『勝てなかったけど良くやった』のか、『良くやったけど勝てなかった』のどちらのスタンスかでセレッソへの見方は変わってきます。

私は後者です。

でもどうやら舞洲での練習ではカウンターの練習を主にしていたとのこと。

守ってあわよくば戦法ですね。

てことは、

『攻めて勝つ』ことよりも『守って負けない』方を狙っていたのではないかと。

たしかに首位の横浜FM戦。

負ければ勝ち点11差。

この試合を終えれば残り9節。

セレッソ3連勝、横浜FM3連敗でも届きません。

負けないことを第一に、あわよくばというのはよくわかります。

最低限のノルマは果たしたと言えるでしょう。

そこで次に考えないといけないのは内容です。

前後半通じて、ほとんどセレッソらしい攻撃ができませんでした。

山口選手をボランチに置いてることで、数少ないセレッソの2つの攻撃パターン(柿谷選手の裏取り、山口選手の飛び出し)のうちのひとつを封じてるわけですから、攻撃が単調かつ単発になるのは必然です。

横浜FMに攻められっぱなしになりました。

そこをよくしのいだと思いますが、ストロングポイントのうちの一つを欠いている状態では勝てません。

後半にシンプリシオ選手に代えてエジノ選手、楠神選手に代えて黒木選手、椋原選手に代えて小暮選手を入れてきましたが、流れを変える投入でなく、そのままのポジションで、そのままの役割でプレーしてたら何も変わりません。

やり方を変える交代をしてほしかったです。

その辺はクルピ監督の頭の中の話なので、いちばん選手の調子を把握している監督の判断ですから、ゲームのようにできるわけではありません。

でも多くのセレサポは思ったのでないでしょうか?

シンプリシオ選手を交代させるなら一列上げて山口選手を、空いたボランチには交代で横山選手を。

エジノ選手が入るときの絶望的な声が私のいたHUB心斎橋店では上がりました。

現地ではどうだったんでしょう?

たしかにこの日のエジノ選手は積極的にシュートを放っていましたが、ボールロストは相変わらず多くて、危ないシーンを作られることも一度や二度ではありませんでした。

今日の交代でもそうなんですが、

『試合の流れを変える交代』ができていません。

誰が入ってもおんなじようなプレーになってしまっていては相手チームは怖くありません。

せめて山口選手を2列目に上げていたらなーと思いました。

黒木選手もボランチはできるわけですから。

もちろん随時二人でポジションチェンジを効果的にしてもよかったでしょう。

意外性のあることをしないと、プラマイゼロの交代では試合は動かせません。

勝つ気がないならそれでいいですけど…、タイトル取るんでしょ?

タイトルを取るに値するプレー&試合運びをしないと。

そこがまだまだ甘いところです。

上位がコケてくれてるので最小限の希望はまだ持てますが、結局勝たないとタイトルには手が届きません。

1点の重み感じてます。

1点取ることが勝ち点3に直結することを本当に感じています。

次の柏戦、絶対勝ちましょう!


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第二週終了】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月13日(金)シャバ@02354

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

新部署第二週終了。

よく無事に勤められたなと思う(笑)

まだ自分のコントロール化に事態を置けなくて、もどかしい部分が多い。

でも、ここを乗り越えることで鍛えられるし楽になっていくからさ。

頸椎ヘルニアも癒えつつあるし、順調と言ってしまってもいいかな。

言い切った方がいいか。

すべて順調!

てことで(爆)


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【毎日残業~】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月12日(木)シャバ@02353

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

といっても大丈夫。

営業時代に比べれば精神的ストレスは全然違う。

あの頃の『追い詰められた感』は全然ない。

かといって楽勝ってもんでもなくて、先が見えない感はある。

ゴールが決まってるのに路が見えないって感じかな。

その辺はもう少ししたら具体的になってくると思うんだけど。

一頃と違って私も大人になったんで、

『不平不満愚痴文句』をツラツラblogに書き連ねることはしませんよ(笑)

してるけど(爆)

ここは私の自由な表現の場なんで、

『それは違う!』なんて言われてもどうしようもない。

あなたはあなた、私は私としか言いようがない。

もちろん公序良俗に反する場合は別かもしれんけど、反することはいまだかって書いてないと思うぞ(笑)

てことで、日々何が起こるか(正確には何が待ってるか)がわからん状況ではあるけど、状況をコントロールできるようになってきたら、モヤモヤも晴れてくるかなと。

人生一発勝負やし。

賭けるなら勝つ方に賭けましょう!


ほなね ♪~θ(^0^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【行き当たりばったりか?】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月11日(水)シャバ@02352

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

やっぱもっと全体を把握して動いた方がよさそうだ。

ちょっと遠慮してる部分があるけど、そんなこと言ってる場合ではないし、それじゃあかん。

もっと自分から提案しなきゃと、

『日めくりカレンダーを作りましょう』と提案したら、

『必要ないでしょう』ってさー、日が決まってんだから絶対いるさー!

そうせんと緊張感も生まれないし、自覚と責任感を持ってもらわないといけないし、ただ毎日時間潰ししてるわけじゃないんでね。

けども問題が…。

やるべきことがわからん(笑)

何をして何をしないでいいか…。

調べてみたけどズバコンの情報ってあまりというか、ほとんど見当たらなくて。

何かそれっぽいblogとかもある気がするんだけど、探し方が悪いのか見当たらず。

今週辺りでケリつけたいけど…。

土日は忙しいしなー。

ついでに金曜も。

『ウルヴァリン』を観に行く予定。

こういうときだから、というか、こういうときが続くから自分のペースを大事にしたい。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【緊急受診(入所者)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月10日(火)シャバ@02351

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

緊急受診のときは緊張する。

とくに外科的なときは。

さらによく知らない入所者のときは。

朝一で転倒あり。

昼過ぎまで痛みの訴えとくになく様子見してたのが、おやつ前に熱感あり。

ナース指示で受診することに。

書類の準備をして出発。

こういうときの書類は、

・メモ帳
・記録用紙
・介護サマリー
・家族の連絡先

あとはナースが

・病院のドクター宛のご侍史
・服用薬の書類

を封筒に用意してくれるのでそれと、

あとは忘れちゃいけない
事務所での受診セットの受け取り。

中身は保険証、診察券、財布、携帯電話。

病院に着いたら、ナースが連絡してくれてるんで、その旨を伝え、ご侍史封筒を渡す。

受診したことのない病院だったら書類記入。

受診したことのある病院でも書類記入あるときあるかなぁ。

入所者なので住所&電話は施設、家族欄に第一連絡先を書く。

いろいろ検査があって、問題のないときは帰れるけど、入院の必要な場合が問題。

家族へ連絡して、つながればいつ頃来れるかの確認。

てか、入院が推察される場合は受診前に連絡しておく。

これは施設ナースがしてくれることがあるけど、間を介すとややこしいことが多い。

連絡が着かないor独居の場合は施設ケアマネor相談員に引き継がないとね。

理想は家族が来たらその時点で引き継ぎたいんだけど、病院によっては病棟ナースに夜間の様子とか食事の状況とか伝えないといけないし、病院によって持ってくるものに違いがあるから注意だわ。

今回は翌日オペがあるから、バスタオルとタオルを複数枚持ってくるようにと。

それとスプーン。

スプーン?

スプーンだそうです。

入院持ち物の病院別の一覧作っとけよと。

それと、既往症の詳しい書類。

で、いつも思うのが、

『ナースが付き添ってほしい』ってこと。

老健などでは全部ナースが仕切るところも多いと聞くけど、特養ナースは数が少ないのもあって、付き添いすることはほぼありません…、私のとこだけ?

そりゃ入所者のことは知っておかないといけないけど、医療&看護的なことはそこまで詳しくは把握してないから…。

ナース的には、

『把握しとけよ、当たり前だろう!』なんだろうけど。

帰ってきてからモメることもあるからね。

ニュアンスの違いとかさ。

だったら行ってくれ!

なのであるが…。

してくれないですよねー。

介護施設なのにナースの方が力が強い。

これじゃー、介護施設じゃなくて看護施設だよね。

うまいこと重なりあうところをフォローしあいたいんだけど、ナースとおんなじ土俵に上がるためには教育プログラムから変えないとダメさー。

本音というか、こうするしかないという方法をあげるなら、

看護士養成教育に、看護コースと看&介護コースの2つを作るしかないと思う。

介護士はいらないと聞こえるかもしれないけど、看介護士というか、ケアナースというかナーシングケアワーカー、そういう職を新たに創設した方がいいと思う。

もちろん、看護と介護の重なりと住み分けをきちんとして。

勘違いしてもらっては困るけど、決して介護職がいらないってんでなく、さらに

看護>介護ではないし、反対に看護<介護でもないし、当然、看護=介護でも、看護≒介護でも看護≠介護でもないわけで…。

難しいねー。

医療看護と介護の関係は。

ただナース側からすると、

『もう少し(もっと)医療知識、看護知識を身に付けてよ!』と思ってるのは当然かなぁと。

私もその辺は大いに反省してるんで、これから介護職として必要な医療&看護知識は身に付けていかないとと思いマウス。

敵ではないからさ。

アプローチが違うというか、見る角度が違うというか。

今回は無事切り抜けられたけど、やっぱ緊急受診は緊張します。

独居プラス土日祝などでケアマネ&相談員が不在な場合も想定しとかないとね。

たしかどこかにマニュアルがあったはず。

確認しましょー。

不安なことは一つひとつ潰していきましょう。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【忙しい】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月9日(月)シャバ@02350

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

忙しいのかな?

何度も書いてるけど慣れないことがいちばん大きい。

立ち位置が定まらないというか。

何をしていいかわからんことも大きい。

こういうのって精神的ストレスだよねー(笑)

まーでも、何とか乗りきっていくしかないわけだが。

おそらく半年後くらいに形としてできてんじゃないのかなぁ。

ぶれないようにしていきましょう!

自分を信じて。

半分は、なるようになると思ってね。

自分のことだけならナンボでもなるねんけどね。

守備範囲を広げんとあかんね。


ほなね ε=ε=┏( ・_・)┛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【天皇杯第2回戦○vs関西大学 4-0(KINCHOスタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月8日(日)シャバ@02349

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

うっかりしてたんですが行ってきました。

ロッピーでモサモサしちゃったんで、少し遅れてしまって、杉本選手の1点目を見逃してしまいました。

前半はそのままで、後半はフリーキックからの混戦を山下選手が顔で(目で?)押し込んだのと、シンプリシオ選手からのキレ~なスルーパスを杉本選手が決めてたのと、楠神選手がもらったPKをこれまた杉本選手が冷静に決めたのと4点取れたわけですが、試合内容はよくありませんでした。

相手の関西大学は貴重なプロとの試合ということで、失うものがない思い切りのいいプレーを随所に見せてました。

もちろんアマチュアですので、スピード、精度、意外性などはJ2以下です。

その関西大を圧倒しなければならないセレッソなのですが、点差ほどの圧倒さは見れませんでした。

この内容では次節の横浜FM戦はかなりヤバいです。

柏にメタメタにやられたので、しっかり修正かけてくるでしょうし。

セレッソはかなり苦戦すると思います。

気になるのは、

(1)前半で退いたエジノ選手のキレが落ちていること

(2)ここに至っても楠神選手がフィットしていないこと

(3)杉本選手のムラが目立つ

(4)扇原選手の縦パスが見られなかった

あとは、いつもの

(5)マイボールを大切にできず、シュートで終われない

(6)これといった攻撃の形が確立されていない

(7)セットプレーが決まらない

などなど改善されてるべきポイントが改善されてません。

おそらくこのメンバー(柿谷選手、山口選手が戻ってきても)でのチーム力はここらで限界みたいです。

となると、

今から新しいことをしようとしてもリスクがありますから、

☆ショートカウンターにさらなる磨きをかける!

これしかないでしょう。

付け足しで(といっては申し訳ないですが…そこまで手が回らないかと…)

☆セットプレーの精度を上げる!

この2点に賭けるしかないのではと思います。

リーグを征するには、よほど上位がスカタンしないと手が届かない状況ですし、勝ち点を拾いまくっていく!

残り10節、これしかないわけです。

上位にしがみついて~しがみついて~しがみついて~…∞…。

泥臭くいきましょう!

泥臭く点を取りましょう!

泥臭く守りましょう!

勝者のメンタルって突き詰めるとそこにあると思うんですよね。


バモ セレッソ!


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【慣れないね】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月7日(土)シャバ@02348

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

新部署へ異動して1週間。

旧部署他フロア担当になったわけですが、他フロアなんでよくわからん。

そりゃ何回かヘルプで入ったことはあるけど(夜勤のときはフリー夜勤で)、入所者の細かいADLまでは知らんで。

入浴介助もしてたけど…。

そういう慣れない環境で慣れない仕事(でもないけど)するとほんとに疲れマウス。

並行して事務作業もあるし。

マニュアルを今月中に完成させるなんて、まとまった時間がないとムリっしょ。

おまけに新部署にはパソコンもありませんし。

今日なんか朝一旧部署元フロアでちょっとだけパソコン作業したけど、視線が気になって…。

職員は何も思ってないと思うんだけど(本音はわからんけど)、みんなが動いてるのにパソコンで事務作業ってのも、なかなかツラいもんがあって、結局場所を変えて手作業ですることにしました。

が、これがケガの功名。

資料をじっくり読み込むことができたし、文章の推敲もできた!

といって完成度の高いマニュアルにはならんけど(笑)

ただネット環境がないとちょっとした調べ事ができないんでツラい。

事務所にはあるけど、普通は触らないパソコンだし、事務所の人がいるし、介護職員が事務作業してると、『何やねん、働けよ』みたいな(爆)

結局介護職員は汗水流して働いてないと働いてるように見えないんだよなー。

だからみなさん、

井戸端会議&おしゃべりは控え目に(爆)

てことで、初めの1週間は何とか無事乗り切れました。

いろいろ雑音が増えてくると思いますが、耳を傾けるべき雑音とスルーすべき雑音を明確に分けていきたいと思います。

構ってらんないもんねー。

あとは旧部署他フロアのシフトは要確認だわさ!


ほなね (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【病院の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月6日(金)シャバ@02347

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口1(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


○外科
悪化傾向継続。
シプロキサン服用も検討。

○内科
亜鉛の数値が低いが横ばい。

○検査
なし。

○処方薬
・ペンタサ:1回4T、1日3回(朝昼夕)
・ビオスリー:1回2T、1日3回(朝昼夕)
・ロペミン:1回1T、1日2回(朝夕)
・タケプロン:1回1T、1日1回(朝)
・イリボー:1回1T、1日1回(朝)
・プロマック:1回1T、1日2回(朝夕)


病院の日。

寝坊しつつダッシュ。

まずは外科から。

『ちょっと腫れてきてますか?

痛みの方はどうですか?

シプロキサンが飲んだりされてます?

検査的には問題なかったので、痛みがヒドくなるようだったらいつでも来てください』

てな感じ。

続いて内科。

『外科ではシプロキサンすることになりましたか。

亜鉛の数値が低いままなんですが、横ばいって感じで、どうしても微量元素が不足しますからね。

今のとこは問題ないです。

他に困ってることありますか?』

てな感じ。

今回もエレンタールとソリタはパスしてもらった。

タブつきすぎてるもんね。

1日経口3包だから。

鼻注再開しても夜間2包だろうなー。

滴下速度は早くしたくないし、濃度も濃くしたくないし。

400mlで溶いて450mlの2包で900ml。

それを100ml/hで滴下して9時間だから。

帰宅してシャワーor風呂して即行でしないとね。

食べてからはしたくないし何より時間が厳しい。

それにどうやら早番のときは4時には終わっとかないといけないことになりそうだし…。

逆算して19時スタート?

もし遅⇒早だったらできんやん!

そういうシフトにはしないでほしいなー。

3交代制ってキツいよね…。

そうなってみんとわからんけど。

あーそうなると必然的に、

夜勤(8時間)⇒休⇒早番みたいになるよね。

休みだけど寝るだけじゃんよー!

8時間夜勤の場合も、

夜勤⇒明け⇒休にしてほしいよねー。

明けの日って寝るだけやもん。

若い人はそのまま遊びに行ったりするみたいだけどさ、私にはムリ。

仮眠してレイトに行くのが精一杯。

それかセレッソ応援か。

昼間の試合のときに仮眠せずに行ってフラフラになったこともあったなー。

でも次の日が休みだからできたのであって、もし早番だったらでけん。

さらに夜の試合ともなると。

けどまー、慣れかなぁ?

やってみんとわからんね。

あかんかったら変えればいいし、変わらんかったら辞めちゃえー(笑)

ってか私が辞める前にドンドン辞めちゃうだろうね(爆)

閑話休題。

整形の方も行きました。

異動したんで土曜日しか行けなくなったんですが、幸い痛みはほぼ消失、下を向いてもほぼok。

あとは違和感くらいかなぁ。

ドクターからは、

『よかったですねー。

だいたい首の場合は3ヶ月をメドに痛みが治まってくることが多いですから、あと2週間分お薬出しておきますので、あとは自己判断で受診は今日が最後でもokです』とのこと。

何とかうまいこと回ったみたいで何よりです。

病苦(嶇)を抱えつつやるしかないわけで。

進む以外に道はないんだよねー。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【精神的に疲れるー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月5日(木)シャバ@02346

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

今月から新しい部署に配属になった私。

今までと立場が変わったんで、戸惑うことも多いです。

何といっても、

『常勤になったのが2ヶ月前ですから』。

当然ヤッカミみたいなものがありまして。

非常勤からではなく、常勤から(笑)

常勤になってほぼすぐの部署異動ですから、立場的にってことですよね。

私は線引きはきっちり付けるので問題ないんですが。

ただ今の私の立場は

『旧部署への根回し』が必要な立場です。

頭を下げて協力をお願いするっていう。

これが気を使います。

何かあったら私の責任ですからね。

どっちからも叩かれる立場になってしまってます(爆)

まー、別にいいですけど。

ムカつくこともたまにはあります、いや、常にか(笑)

理解力のないというか、状況判断できない人っているでしょう?

私は丁寧に丁寧に事を運ぶので、敵はそういう人たちになりますね。

社会経験というか、社会性がない人は困り者です。

私もそうならないように他山の石にしていかないとですね。

早くすっきりした状況になりたいですね。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【綱渡り】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月4日(水)シャバ@02345

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

職場の方は綱渡りが続いています。

自分の言動・行動・態度ですべてが崩れることもあるっというと大げさですが、慎重に自然にいきたいと思います。

今の立場で肥やしになることは全部肥やしにして。

山あり山あり、谷あり谷ありになりそうですが、ドーンと乗り越えていきましょう!


(●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ムカムカー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月3日(火)シャバ@02344

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

今日はムカつきましたねー。

内容を書くとさもしくなるんで、結論だけ。

研修生第一でいきます!

周りの雑音は気にしない。

勝手にしとけって感じ。

どうしようもない最低のことをしてて痛痒も感じない奴らに何言われても知らんわ!


ほなね (-"-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【竜巻】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月2日(月)シャバ@02343

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

大きな竜巻が発生!

やっぱ自然は怖いものです。

謙虚な気持ち、敬虔な気持ちをもってないとダメですね。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『マン・オブ・スティール』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年9月1日(日)シャバ@02342

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

スーパーマンのリブートです。

監督はザック=スナイダー。

ということはタダてすむわけありません。

そして観終わって感じたこと。

『スーパーマンであってスーパーマンでない。でもやっぱりスーパーマン』てことでした。

ストーリーはスーパーマンどおりです。

故郷のクリプトン星が滅亡に瀕して、地球に送り出されたカル=エル。

地球でケント夫妻に育てられ、クラーク=ケントとしてデイリープラネットに勤め、世界の平和を守る…、のですが、今回は勤めるまでの話なんですよね。

これは新たな切り口。

スーパーマンビギンズってことですね。

クリストファー=ノーランお得意のってことですか。

今までのコミカルスーパーマンではなくシブイスーパーマンになってます。

出てくるメカもこれまでとは異質です。

続編も当然ありだろうなー。

次なる敵はいつものあの人でしょうか?

それとも新たな敵を生み出すんでしょうか?

アイディアが待たれます。

でもおそらく続編も『一筋縄』ではいかない展開になるでしょう。

『マン・オブ・スティール…』重厚感あるスーパーマンです。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第24節△vs川崎0-0 (長居スタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月31日(土)シャバ@02341

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

GK 21 キムジンヒョン
DF 4 藤本康太
DF 14 丸橋祐介
DF 17 酒本憲幸
DF 23 山下達也
MF 2 扇原貴宏
MF 6 山口螢
MF 16 枝村匠馬
MF 30 シンプリシオ
FW 8 柿谷曜一朗
FW 9 エジノ

GK 1 武田洋平
DF 3 茂庭照幸
DF 7 新井場徹
DF 33 椋原健太
MF 10 楠神順平
MF 18 横山知伸
FW 20 杉本健勇

監督 レヴィークルピ

スコアレスドローでも5引き分け。

これで第24節を終わって10勝9分5敗の勝ち点39で5位。

首位の横浜FMは勝ち点47
2位浦和46
3位広島44
4位鹿島41

残り10節で勝ち点8差かー。

横浜FMが半分の5試合を勝って、3試合引き分けて、2試合負けたとして勝ち点65。

差し引き26。

8勝しても追い付けないですな。

横浜FMがどうこうより、優勝するには勝ち点で60台半ばから後半は必要だからもう負けられないですね。

もちろん引き分けでもダメです。

残り10節は

第25節vs横浜FM
第26節vs柏
第27節vs磐田
第28節vs大分
第29節vs湘南
第30節vs鳥栖
第31節vs東京
第32節vs広島
第33節vs鹿島
第34節vs浦和

イヤな相手ばかりですな。

まずは次節の横浜FM戦を何としても勝つ!

そして監督が代わった柏を撃破!

さらに下位低迷の磐田を撃沈!

ラスト10マッチをそんくらいのロケットスタートで迎えたいですね。

まずは横浜FM戦。

やっぱ引き分けの主原因は攻撃パターンの少なさ。

たしかにバイタルエリア付近での閃きあるプレーはセレッソの魅力ではあるけども、オーソドックスに得点を取る形を確立しとかないと。

今のセレッソ(前からだけど)は、ショートカウンターでは点が取れる。

でもじっくり持ってるときには点が取れない印象が。

完全にブロックを敷かれたときに崩しきれてないん。

崩せてても余計なワンプレーでチャンスを逃すシーンを何度も見てます。

ので、速攻時のバリエーションと遅攻時の崩し。

そのどちらもが必要。

もっと相手を振り回すボール運びをして、相手を慌てさせないと。

いつもセレッソが慌てさせられてるように。

その辺の立て直しを是非ともしてもらいたいなー。

誰がピッチにいようとオートマチックにシュートまでいける。

そういうパターンをいくつか持つだけで、メッサ強よなんで!

勝つためにいろんな力を身に付けましょう!


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »