« 【野を越え山を越え】 | トップページ | 【映画観に行きたいー】 »

【第32節○vs広島1-0(キンチョウスタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月23日(土)シャバ@02425

<エレンタール>

◆経口1(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

131123_155901

<スターティングイレブン>
GK 21 キムジンヒョン
DF 4 藤本康太
DF 14 丸橋祐介
DF 17 酒本憲幸
DF 23 山下達也
MF 2 扇原貴宏
MF 6 山口螢
MF 13 南野拓実
MF 30 シンプリシオ
FW 8 柿谷曜一朗
FW 9 エジノ

<リザーブプレイヤー>
GK 1 武田洋平
DF 3 茂庭照幸
DF 7 新井場徹
MF 10 楠神順平
MF 16 枝村匠馬
MF 18 横山知伸
FW 20 杉本健勇

監督 レヴィークルピ


今シーズン私が観に行けるのは今日が最後。

仕事とはいえ最終2節に行けないのはほんとにツラい…。

その分、今日完全燃焼しなければと思きし声を出しました(除スローセレッソ)。

今日の相手の広島は攻守ともに隙無し。

付け入る隙はほとんどなし。

相撲でいうところの『がっぷり四つ』の状態。

お互い良いとこが出せず、良いとこを消し合う展開になりました。

それでも優勢なのは広島。

仕方ないですね。

チーム戦術をしっかり組み立てているチームは強いです。

前半はお互い打つ手無しの状況で終了。

こうなってくると先に点をとった方が圧倒的に有利です。

しかし、セレッソは勝負どころに弱い…。

こういう展開になったときのイヤな予感は刷り込まれてしまっています。

そういうとき必ず歌っているのがスローセレッソ。

だから私は歌いません。

これ以上刷り込みたくないから。

それはおいといて、試合は進みます。

お互い一進一退の展開は前半と変わらず。

しかし、突破口を開いたのはセレッソが先でした。

後半7分、シンプリシオ選手がゴール前で柿谷選手のパスを受け見事な先制ゴール。

やっと取れた先取点でした。

こういう仕事が出きる選手を、『フィロソフィーを変える』という謎の迷言で追い出していいものでしょうか?

ほんとに疑問です。

その後は広島に押されっぱなし。

ジンヒョン選手のファインセーブ2何度も助けられました。

2、3点取られててもおかしくなかったです。

最後の最後まで攻められて、気の抜けない展開になりましたが無事試合終了。

17.489人という今シーズン最高の観客の前で勝ち点3を勝ち取ることができました。

やっぱ勝つことが最大のファンサービスになるのです。

残り2節。

絶対に勝ちきって終わりましょう!

バモ セレッソ!


ほなね (^O^)

|

« 【野を越え山を越え】 | トップページ | 【映画観に行きたいー】 »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/58630455

この記事へのトラックバック一覧です: 【第32節○vs広島1-0(キンチョウスタジアム)】:

« 【野を越え山を越え】 | トップページ | 【映画観に行きたいー】 »