« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

【セキと鼻水】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月30日(土)シャバ@02432

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

止まりまへんなー。

ノドの痛みは去ったので、それが救いです。

のど飴をなめつつ仕事ー。

午前中はぜんぜん勢いつかず…。

夕方から何とか盛り返す。

ほんとにによくやってると思います。

昼休憩もほとんどとってないもんね。

昼のエレンも抜きで…。

冬場でよかったよ。

夏場なら即脱水だわ(笑)

エレンを飲まないといっても、水分くらいは思うけど、わざわざお茶とかジュースとか買うのも不経済だし。

そう、私はケチなのです(爆)

セコイともいう。

だからお金が貯まらない。

そうそう夜勤してないからお給料が激減でございます。

夜勤手当てがあっても、安いのに。

普通の日勤帯の給料が世間並になることはないのだろうか?

そんなんでよく、『お年寄りを大切に』なんて言えるわ。

欺瞞だネ、欺瞞。

もちろん適切なケアを提供した上でのことだよ。

年末ジャンボに賭けますか。


ほなね (-"-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【金曜日なのに…】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月29日(金)シャバ@02431

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

遊べないー。

何が遊びかわからんが(笑)

明日も仕事ー!

しゃーなーい。

今日は、『胆嚢がない』とか『不整脈がある』とか言われたにょ。

そんなん言われたん初めて。

今度病院に行ったときに言った方がいいと言われたんで、ドクターに言ってみよう。

また検査になるかなぁ…。

身長169.9cm、体重51.4kgでした。

まぁ、そんなもん。

身長は悔しいけど1mmのことだからまた伸びる(爆)

てことで、私の今の仕事は『留守番』です(笑)

けど留守番も大事な仕事で、いろんなタマを受けるのがお仕事。

その都度指示を出したりもしないといけないので、たいへん。

てか、いいのか?

私なんかが指示出して(爆)

でも誰もその役を担わないので私がやるしかない。

幸い自然にそうなって(しまって)るんで、そこは助かりマウス。

あとは全うするだけなのさ。

人生の中で、そういうことを担わないといけないときもあるさ。

『何年か経ったときに生き字引みたいな人が必ず必要』とはナースさんに言われた言葉。

別に何年もいるつもりはないけど、そうなるならそうなるかな。

それはそれでいいかな。

今週は怒濤で、いよいよ土日休みも崩れてきました。

幸い泊まり込みはありませんが、いつこちらに振ってこられるかはわかりません。

ので、心構えだけはしとかないとね。

何があるかわからない。

それが今の状況。

誰も先が読めない。

それも今の状況。

だから今この時を一つひとつ大切にしていきましょう。

Troubleばっか、イレギュラーなことばっかになることだけはわかっているから。

たくましく、しなやかにいきましょう!

そして乗り切った暁には思きし自分のことを誉めてやりましょう!


風が強ければ強いほど、凧は高く上がるのです!

より高くジャンプするためには、思きししゃがまないとダメなのです。

遅々として歩みでも、必ずゴールに近付いているのだから(o^-^o)


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【毎日が大嵐】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月28日(木)シャバ@02430

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

カゼ…治りません。

鼻水、鼻づまり、セキバリバリ。

でもノドの痛みはなくなった。

ギンギョウサンのお陰かな。

引き始めのカゼ=葛根湯ばかりではないとのこと。

ノドの痛みにはギンギョウサンらしい。

まぁ、薬の効きには個人差があるし。

ということで、ようやく今日、欠けていた書類を揃えることができた。

ここにこぎ着けるまでメチャクチャ時間が掛かってたんでホッとしました。

もう一つの重要書類も完成したようで、少しでもスムーズにいく気配が見えてきたかな。

抱える案件が増えるにつれ、キャパの限界が近付いてきてる(笑)

もう少し落ち着いて仕事ができれば問題ないんだけど。

でも、これからさらに忙しくなるにゃー。

おまけに例のプロジェクトも発動しないといけないし。

量産体制に入らないとね。

タマを増やしつつ、次に進めつつ、さらに詰めていかないと話が終わらない。

Endlessでごさる。

どこまで見えればメドが立つのかわかんない。

今は日々前に進むだけ。

たとえその一歩が遅々として進んでないように見えても確実に進んでいるから。

根拠があろうがなかろうが自信を持って進むのみ!

あとは早く鼻水が止まりますように( ̄ω ̄)


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ヒトカラ行ってきた】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月27日(水)シャバ@02429

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

今月最初で最後の貴重な平日のお休み。

のどカゼでグダグダなのですが、ヒトカラに行ってきました。

私が行くお店にはいろんな機種があって、選ばしてくれるのですが、何を選んだらわからなーい!

ので、いつも店員さんにお任せです。

前に一度調べたんだけどなー。

今日はクロッソという機種でした。

気持ちテンポが早いような気がします。

けど、慣れたらシマい。

3時間半歌ってきました。

ノドがガラガラなのに(笑)

でも、ストレス発散のためさー。

脳内開放さー。

いつものようにケツメイシ、サザン、久保田中心に歌ったので、履歴を見る人がいたら笑うに違いない。

リソルーション歌ったら画面にGXの前半総集編が流れたのでビックラした。

イマイチ評判のGXですが私は好きです。

安くなったらDVD揃えたいくらいです。

主人公がニュータイプじゃないというのが斬新です。

周りの兄貴分や大人達がいい味出してて、主人公の成長を描く王道をいってます。

たしか打ちきりで1クール短くなったと思いますが、描くべきものはすべて描くことができたと監督さんが言ってたような。

ファーストは別にして、好みの順に並べると、Z、次にX、次にGでしょうか?

ターンエーは観てたんですが、途中でついていけなくなりました…。

最後は全部を黒歴史にしちゃいましたもんね。

それ以後のガンダムはぜんぜんわかりません。

ガリガリの1年戦争ものをしてほしいんですが、それはそれで結構OVAとかで出てるんですよね。

私が知らないだけ。

そうそう、ガンダムユニコーンは読みました。

整合性に問題がありますが仕方ないですね。

ガイアギアも読んでるよ。

でも全部、黒歴史。

さすが富野御大です。

真イデオン作ってくれないかなぁ。

商売抜きで。

焼き直しもなしで。

第6文明人がなぜ滅んだのかとか面白そう。

需要ないかな…。

とにかく日々気持ち新たにいきましょう!

鼻水止まんないけど(爆)


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大失敗~】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月26日(火)シャバ@02428

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

のどカゼの影響で体調悪し。

いいときなんてないけどさ…。

おまけに熱も出ててボーッとしててさ。

それでもたぶん振ってくるであろうことをしようとしたら…やってしまいました。

しかも上司にバッチリ目撃されてしまい…。

上司の機嫌が良かったのと、被害が少なかったのとでそんなに叱責はなかったけど、反省&自己嫌悪。

『しっかりしてくれよー!』と上司。

知らず知らず疲れが溜まってるのでしょう。

仕事の進み具合がなかなか厳しくて、準備されていてしかるべきはずの物事が準備されてなくて、全部をしないといけない状況。

とても現場に(^○^)を出せる状況ではなくて…。

ヤバいです。

しかーし、工夫してやりくりしましょー。

スポーツをする人はわかると思いますが、自分のコンディション、試合会場の状況、審判の判定、相手のコンディション…などなどが理想的なときってないでしょ?

どれか必ず一つくらいは、思うようにいかない状況ってあるでしょ。

それを一つひとつアゲつらって、なんじゃかんじゃ言っても状況は変わらないし、気分もノラない。

今日の私で言うなら、

カゼを引いている
⇒ノドが痛い
⇒熱もある
⇒頭がボーッとする

という悪条件があっても、その中でベストを尽くせばそれでいいわけで。

まー、ベストを尽くそうとして大失敗しちゃったわけですが(泣)

これも自分でやらかしたことだから引き受けていきましょう。

逆に被害が少なくてよかったし、上司に目撃されなければ、イヤらしいことに『隠してしまったかもしれない』わけで、そうするとますます心の負担になってたわけで…。

絶対報告しますけど…。

そう考えれば、悪コンディションに関わらずよくやってると思います、と自己肯定(爆)

『人生、開き直りと慣れ』なんで、臆することなくいけばいい!

暗い(*_*)をすると余計悪いことが寄ってくる!

だから多少ムリしてでも明るくいきましょう!

それは気持ちの問題だから。

日々、自分でコントロールできない状況が続いてるからしんどいけども、慣れたらシマい。

慣れましょう(笑)

私は四角四面な人間だから、いい訓練になってると思います。

真ん丸の形状記憶合金のような心を作り上げましょう。

どんなに叩かれても必ず元の形に戻る。

そういう真ん丸な心を。

しばらくは落ち込んでいることでしょうが、必ず巻き返します!

正念場は毎日続くのです。


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【なんだってー!】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月25日(月)シャバ@02427

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

恐ろしいことが発覚してしまいました。

最後の詰めができません。

いったい何を考えてるんでしょう?

きっと何も考えてないんでしょう。

こういう仕事の進め方で通用するのなら、どんなアホアホであっても世界連邦の大統領になれますぜ(笑)

まー、尻拭い(といってもいいか)ばっかですが、進めるしかない!

やりきるしかない!

それしかない!

大丈夫、必ず大丈夫と決めていけばok。

あとは何とでもなる!

そうしましょう。

うー、ほんとに、うーっだわ。

おまけにちとカゼを引いた予感…。

うがいしましょー。


ほなね (-"-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画観に行きたいー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月24日(日)シャバ@02426

<エレンタール>

◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ぜんぜん行けてません。

観たいのは『キャリー』と『ペコロス』。

結局『エリジウム』は観れなかったです。

平日休みがないのはキツいです。

金土も何かと予定が入ってること多いし。

そんなことを言ってるから観に行けないのですが(笑)

平日でも『エイやー』と観に行ける余裕がほしいー!

今週はどうかというと…、やっぱ忙しいです。

追い込み掛けないといけない状況は変わらずです。

けど幸い今週は水曜日辺りにお休みが取れそうなので、火曜の晩辺り仕事帰りに観に行きましょう!

それで水曜日は朝から『ヒトカラ♪』に馳せ参じましょう!

思う存分歌って、そっから『ペコロス』行きましょか。

そうそう火曜の晩はピザも行きましょう!

お気に入りのお店にもぜんぜん行けてなくて…。

HUB心斎橋店にも顔を出さないと行けないのに…。

おそらく12/7の浦和戦は仕事なので行けないのです。

こないだも行きたかったのに2次会に連れていかれて行けなかったし…。

あのお店の雰囲気が気に入ってて。

スタッフさんも元気だし。

アウェイのときだけ行くのが申し訳なくて。

なによりギネス飲みたいし。

オフシーズンも月1くらいは行きたいです。

こう書いてくると超出不精な私から『行きたい』という言葉が出てくる不思議。

少しは変わってきたのかな(笑)

でも相変わらず『おうち大好き人間』ですけど(爆)

ほどよいバランスが取れたらいいですね。

職場が遠くなりましたが、定期が手に入ったので、さらに出掛けやすくなります。

もう寒い夜にいくつも先の駅までチャリこがなくていいんだー!

でも体力維持のためチャリもこがなきゃね。

やっぱバランスですね。

あとはお腹を守りましょう!

エレンタールもコンスタントに。

それと週一絶食もした方がいいなー…。

12月からはそうしましょうか。

水曜日辺りを絶食日にして、その日はエレンタールだけにするわけです。

それと食事量も減らしましょう。

1日1食なので、回数はこれ以上減らせませんから量をね。

この季節は野菜鍋が主流なので、野菜鍋だけにしちゃう?

それがいいかも。

最初はお腹が減るけど、慣れたらしまいだし、その分エレンタールでいけば問題ないかな。

食べれば食べるほど悪くなるのがクローン病だから。

ましてや外食の機会が増えてるから、家での食事をセーブして腸の調子を維持しとかないと。

炎症⇒潰瘍⇒狭窄⇒閉塞or瘻孔

というサイクルは間違いなく進むから。

いざとなったら切ったらいいんだけど、職場に穴あけることになるからなー。

それはマズい。

だからそうならないように先手打っとかないと。

日頃の摂生がカラダを守るのでありますなー。

とにかくエレンタール3+αでいきましょう。

ありがたいことに1包300kcalあるから、3包でも900kcal。

そんだけで何とかはなるし、4、5包できれば御の字ですね。

鼻注で落とすのも検討しようかなぁ。

めんどくさいけど。

おーっ、ずっとポンプ稼働させてないけど大丈夫かなぁ。

確認しときましょ。


ほなね (^○^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第32節○vs広島1-0(キンチョウスタジアム)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月23日(土)シャバ@02425

<エレンタール>

◆経口1(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

131123_155901

<スターティングイレブン>
GK 21 キムジンヒョン
DF 4 藤本康太
DF 14 丸橋祐介
DF 17 酒本憲幸
DF 23 山下達也
MF 2 扇原貴宏
MF 6 山口螢
MF 13 南野拓実
MF 30 シンプリシオ
FW 8 柿谷曜一朗
FW 9 エジノ

<リザーブプレイヤー>
GK 1 武田洋平
DF 3 茂庭照幸
DF 7 新井場徹
MF 10 楠神順平
MF 16 枝村匠馬
MF 18 横山知伸
FW 20 杉本健勇

監督 レヴィークルピ


今シーズン私が観に行けるのは今日が最後。

仕事とはいえ最終2節に行けないのはほんとにツラい…。

その分、今日完全燃焼しなければと思きし声を出しました(除スローセレッソ)。

今日の相手の広島は攻守ともに隙無し。

付け入る隙はほとんどなし。

相撲でいうところの『がっぷり四つ』の状態。

お互い良いとこが出せず、良いとこを消し合う展開になりました。

それでも優勢なのは広島。

仕方ないですね。

チーム戦術をしっかり組み立てているチームは強いです。

前半はお互い打つ手無しの状況で終了。

こうなってくると先に点をとった方が圧倒的に有利です。

しかし、セレッソは勝負どころに弱い…。

こういう展開になったときのイヤな予感は刷り込まれてしまっています。

そういうとき必ず歌っているのがスローセレッソ。

だから私は歌いません。

これ以上刷り込みたくないから。

それはおいといて、試合は進みます。

お互い一進一退の展開は前半と変わらず。

しかし、突破口を開いたのはセレッソが先でした。

後半7分、シンプリシオ選手がゴール前で柿谷選手のパスを受け見事な先制ゴール。

やっと取れた先取点でした。

こういう仕事が出きる選手を、『フィロソフィーを変える』という謎の迷言で追い出していいものでしょうか?

ほんとに疑問です。

その後は広島に押されっぱなし。

ジンヒョン選手のファインセーブ2何度も助けられました。

2、3点取られててもおかしくなかったです。

最後の最後まで攻められて、気の抜けない展開になりましたが無事試合終了。

17.489人という今シーズン最高の観客の前で勝ち点3を勝ち取ることができました。

やっぱ勝つことが最大のファンサービスになるのです。

残り2節。

絶対に勝ちきって終わりましょう!

バモ セレッソ!


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【野を越え山を越え】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月22日(金)シャバ@02424

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

こういう日に限ってみんな出っぱらってまして。

ハメられたんじゃないかと思うくらい。

いろんなタマが飛んでくるから仕事が前に進まない(笑)

でもなんとか最低限のことはできました。

ほんとに、一介護職員の業務を越えたことをしているなー。

それも経験だなー。

今いちばんしないといけない仕事だからさ。

早く現場に戻せーと叫びながら(笑)

絶対鈍ってるはずだから。

介護勘を取り戻すまで少々の時間が必要になると思います。

現場の環境は少しずつ整ってきているのだろうか?

全部を見るのは難しいけど、時間を見つけて上がらないとダメですね。

体制的なことはようやく発表されたので、少し落ち着いたのかなぁ。

悲喜こもごもな部分もありますが。

とりあえずといってはアレだけど、これでいきましょうってことなので、当然差し替えもあります。

そうそう簡単に息が合うとは限らないから。

野を越え山を越えの日々が続きます。


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ダレてるみたい】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月21日(木)シャバ@02423

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

私でなくて職員が。

仕方ない面もあるけどね。

先が見えないということで。

もっかい巻き直ししないとあかんねってまだ巻いたことないけど。

とにかく自分のとこだけは死守しましょう。

もちろん全体も見つつ。

全体を見れる人間がまだまだ少ないから、少しでも増やしていけるように。

フォローしないといけない職員もいるし。

明日はちょいと嵐が吹くかもよ。

吹いても全然揺るがないしブレないけど。

『にこやかに 逆らわず 従わず たくましく』

介護職員はこれでいかないとね。


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【寒いー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月20日(水)シャバ@02422

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

寒いのです。

映画もぜんぜん観に行けてないのです。

まだ『キャリー』やってるのでしょうか?

チャンスは土曜日までありません。

土曜日までやってくれてるでしょうか…調べときましょう。

もうすぐこの生活も終わり…なはずなので、せっかく慣れたカラダのシフトですが、また夜勤シフトに戻していくことが必要です。

平日休みがないということは、休日どこに行っても人が多いということで、映画館で両サイドを詰められるとほんとにツラい私としてはほんとにツラいのです…。

その点、ヒトカラは気楽です。

こないだはフリータイムが満杯だったんで、2時間だけになりましたが、今の状況での2時間は結構貴重で、いい気分転換になりました。

ただ歌い込まないとダメだ~。

とくにケツメイシの歌は、覚えてるつもりだったら歌えない。

リズムを覚え、歌詞を覚えないとダメだ~。

おまけに画面に歌詞が出てくれるんはいいけど、青色で歌詞がなぞられていくのにつられるとダメだ~。

ありがたいけど、ありがたくないん。

覚えりゃ終いなんだけど、それが難しい。

メロディだけじゃないもんね。

だから面白いです。

うまいこと歌えときはメチャ爽快感&達成感があります。

何度も聴いて覚えて歌えるようになりたいな。

あとは息継ぎのタイミングだわー。

息切れるもん。

肺活量というより声の出し方かなぁ。

研究の余地アリアリ。


ほなね (o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【おもしろい~】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月19日(火)シャバ@02421

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

最近いい意味か悪い意味か判断がつきかねるんだけどおもしろいことがたくさんあります。

まずムチャブリされることが多い。

それもいきなり。

構えてないとこに球投げられて、『なんで捕れへんねん!』と言われてる感じ(笑)

おもしろい!

次に事前の準備なしに根拠なくできると思ってる人がいること(笑)

おもしろい!

次は、もうすでにやっておかねばならないことを、なぜかほっといて取り返しがつかない寸前になってても焦ってない人がいる(笑)

おもしろい!

いやー、人間っておもしろいですねー。

前にも書いたけど、今回の私はとっくに導火線が尽きてる出来事に対してなぜか寛容。

これは自分でもとても不思議。

思いの外寛容になっているから『おもしろい』という捉え方ができるみたいです。

本来はみなさんご存じのように私の導火線はとても短くて、あっという間にイライラとキレてしまうので、さっきも書いたように本当に不思議。

カルシウムが足りてるのでしょうか(爆)

ただ、おもしろがってる場合もそろそろにしないとヤバいです。

テコ入れしないともたない感じも見受けられます。

そうならないように、何か方法を考えないといけないなーと思いマウス。

やることたくさんあるんですが(爆)

なるようにしかならないけれど、なるようにすることが大切かな。


ほなね \(ΘoΘ)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ムチャブリ炸裂】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月18日(月)シャバ@02420

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

相変わらず困ったことで、やっと決められ始めるかってときに最低の前提事をちゃぶ台返し…になりそうなところを何とか盛り返したわけだけど、際になってそんなことを言い出されても困るのです。

いつも現場に皺寄せがくるわけで、こういうことは『ナシに』してほしいもの。

私は慣れてるからいいけど、不信感が募ってしまいますよ。

本人は気にしてないけど。

まぁ、気にする人ならこういうちゃぶ台返しはしないわけで…。

うーん、暗雲垂れ込みすぎてきたか?

でも、今やれることを粛々と進めていくしかないね。

ハナからムリなことを要求してきてるんだし。

年末年始も挟むし。

その辺のことも考えてスケジューリングしていかないと。

目標からの逆算しないとね。

1月一杯がとりあえずの着地ポイントかな。

あくまで理想的に進んでだけど。

となると、11週か…。

でも、年末年始は外すことになるから実質10週間ね。

12月で1月用、1月で2月用…。

もちろん前倒しは歓迎…というより前倒ししていかないと間に合わないか…。

1日3で週に15。

書類を後回しにするとしても、どの段階でok出すか…。

難しい判断だな。

持ち帰りしてもほぼ一発勝負か…。

悠長にしてる暇ないね。

午前2、午後2で1日4として週に20か。

それくらいが限界だと思う。

しかもそれを毎日繰り返すのは…。

相手に合わさないといけないし。

やみくもに当たるのも危険だし。

進みたいけどセーブもしないと。

うーん。

分かりにくい話ですんません。

今は我慢して(笑)

今週はとにかく長くて早い一週間になるのは確実です。


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第4回戦●vs鳥栖1-2 (長居スタジアム)(第2部)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月17日(日)シャバ@02419

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

またいつもの悪いクセが出て、開始5分、ボーッと入ったところを決められてしまう。

いつも書いてるけど、『ファーストシュート』は先に撃とうよ。

最初の最初に攻める姿勢を出して相手にプレッシャーを懸けないと。

気持ちで圧倒しないとダメさ。

鳥栖はチーム戦術がしっかりしてて、早めに縦ポンを仕掛けてくる。

それに対して後手に回ってしまうから攻められる時間が長くなってしまう。

そうするとリズムが作れない。

そういうとこやね。

でも22分、先発に起用されたエジノ選手がフリーキックをゴール右に決めたー。

ようやく仕事を始めた感じ?

ワントップでの起用は散々試してダメだったんで、今日のワントップも不安がいっぱいなんす。

繋ぐか勝負するかをチームとしてはっきりしないとなー。

てことで前半はなんとか1-1で折り返し。

後半は早い時間帯に逆転ゴールを決めたたいもの。

シンプリシオ選手が疲れたら楠神選手、エジノ選手に代えて杉本選手…だろうか。

それならば南野選手のワントップを試してほしいなー。

で、実際の交代は、横山選手に代えて楠神選手、エジノ選手に代えて杉本選手でした。

これでシンプリシオ選手をボランチに、2列目に楠神選手、トップに杉本選手になりました。

押してるような押されてるような展開で、このまま延長もありなのかと思った87分、豊田選手に決められてしまいました。

たしかにジンヒョン選手が後ろに逃したかもしれません。

でも、この試合でも、これまでの試合でもヤバいシュートを止めてきてくれてるのです。

彼を責めることはできないです。

問題はやはり攻撃に関してでしょう。

今日もポストを叩いたり、惜しいところで決められなかったりとツイてなかったともいえますが、そこが問題なのです。

結局負けてしまいました。

4回戦で負けたということは、9位~16位の力しかないということ。

これじゃ来期降格しちゃうよ。

観客動員も6.456名…。

柿谷選手、山口選手がいないとこうなのよ。

年バスが使えないことを差し引いてもね。

まだまだ選手の応援にとどまっててチームの応援てとこまで吸引できてないんよ。

どうすれば吸引できるのか?

選手が好き⇒選手もセレッソも好き

になってもらわないと。

最大の方法は、

『勝つ喜びを知ってもらうこと!』

これしかないと思う。

好きな選手を見れればいい。

もちろんそれだけでも全然ok!

そこから、試合に勝って好きな選手が喜ぶ姿を見たい!

そのために応援したい!

となってくればもっといい!

負けたら選手はうなだれ、サポもガッカリ。

罵声や汚い言葉も飛ぶ。

そういう場に行きたいと思うでしょうか?

勝つこと。

とにかく勝つこと。

それが必要です。

その先にタイトルがあるのです。

カップ戦とはいえ6.456名…。

まだまだこれが現実なのです。

試合終了後、謎の拍手とセレッソ大阪コール、そして潰せ広島コール。

私はブーイングしました。

こないだ負けた相手におんなじように負けたのです。

工夫もなしに。

負けたらタイトル取れないんです。

主力選手がいないからなんて言い訳になりません。

彼らがいない間の留守を守らないといけない試合ではなかったのですか?

彼らは4回戦の勝利を託して代表に行ったのではないですか?

任しとけと送り出したのではなかったのですか?

わかりませんが…。

ブーイングが相当です。

コールするならそのあとです。

ましてや潰せコールなんて…。

こんな試合内容では潰されるのがオチです。

3連戦に3連敗したらどうなるかわかってますか?

今日の内容で3連勝できると思うなら存分に拍手してコールしたらいいと思います。

私はそうは思えない。

たとえ柿谷選手、山口選手が戻ってきてもね。

だから『しっかりしろよ!』という意味でのブーイングなのです。

切り替え切り替えとよく言いますが、そう言いながら切り替えてないから負けるのではないですか?

それとも切り替えた結果、なおかつ負けてるのですか?


口で言うだけで切り替えられるほどサッカーは甘くないです。

同じ負けるのも、いい試合をして負けたのと、無様な内容で負けたのと違うでしょ?

だからブーイングなのです。

チームが成長するにはサポも成長しないと。

いい試合のときは拍手。

情けない試合のときはブーイング。

勝ったしても情けないときはブーイングですよ。

クオリティを求めていかないと絶対『タイトルは取れません』。

勝っても負けても甘い顔をして拍手&セレッソ大阪コール。

そんなことだから、『タイトル取れないんです!』。

勝利への責任感が育たないんです。

どうやらフロントはクルピ監督の退任とともにタイトル奪取の路線も変更しそうですね。

またエレベーターチームに戻るつもりなんでしょうか?

今、甘い顔をすればするほど、そうなる可能性が高まりますよ。

『こないだ負けた相手に、なんの工夫もなしに、同じような情けない試合をして負けた』。

それが現状なのです。

目を覚ましましょう!

クラブ関係者にプレッシャーを懸けましょう!

それを示せる一つの手段が『ブーイング』なのです。

それを自分たちから放棄するなんて…。

勝ってほしくないの?

強くなってほしくないの?

もちろん考え方はいろいろあるから、勝っても負けても拍手&コール。

それはそれでいいでしょう。

でも、それでやってきて、勝負どころで勝てない体質治りましたか?

いい試合が増えましたか?

今日も始まってすぐにスローインから失点しましたよね。

終了3分前に失点しましたよね。

どう考えても『いい試合』じゃないでしょう。

たとえ勝っていたとしても。

残り3試合。

このままでは3連敗ありえます。

広島、鹿島、浦和。

今日の試合内容で勝てますか?

勝てないと思ったからブーイングしました。

拍手&コールの人たちは勝てると思ってんのかなぁ?

切り替えるだけで…。

切り替えるだけで勝てるならとっくに常勝軍団になっとるっちゅーねん。

たぶんこういう私は少数派。

でもね、セレッソが勝つとこ見たいねん!

好きやから!

セレッソがタイトル取るとこ見たいねん!

好きやから!

見たないのん?

見たいよね!

絶対見たいよね!

よっしゃ、残り3試合、最後の最後まで声出して戦いきりましょう!


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【天皇杯4回戦●vs鳥栖1-2 (長居スタジアム)(第1部)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月16日(土)シャバ@02418

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

131116_170301

<スターティングイレブン>
GK 21 キム ジンヒョン
DF 3 茂庭 照幸
DF 14 丸橋 祐介
DF 17 酒本 憲幸
DF 23 山下 達也
MF 2 扇原 貴宏
MF 13 南野 拓実
MF 16 枝村 匠馬
MF 18 横山 知伸
MF 30 シンプリシオ
FW 9 エジノ

<リザーブプレイヤー>
GK 1 武田 洋平
DF 7 新井場 徹
DF 33 椋原 健太
MF 10 楠神 順平
MF 25 黒木 聖仁
MF 26 秋山 大地
FW 20 杉本 健勇

監督 レヴィークルピ


リーグ戦で苦杯を舐めさせられた鳥栖。

今日はリベンジといかないとタイトルはない。

次期監督問題でごちゃごちゃしてるセレッソ。

昨日辺りにようやく少し進んだのかなぁ。

名波氏に白羽の矢を立てて交渉していたらしいけど、決裂した様子。

条件面が折り合わなかったということだけど、ほんとのところはわからない。

ここ数年のセレッソは、夏の移籍期間に主力が移籍するということが続いてて、来夏にはおそらく、柿谷選手、山口選手、場合によっては扇原選手までもが移籍してしまう可能性がある。

そうなったらガタガタになるし、『フィロソフィーを変える』という社長の迷言でクルピ監督、シンプリシオ選手、エジノ選手、ブランコ選手(まだいるのかな?)、マテルコーチ、ホドウホコーチのブラジル陣が全員退団することが決まってる(らしい)。

私はクルピ監督を代えることは構わないと思う。

ただ同等以上の監督を呼んできてくれないと困る。

それでないとソアレス監督の二の舞になってしまう。

ましてや夏を境に戦力ががた落ちになる可能性があるのである。

せめてシンプリシオ選手だけでも残してくれたらと思うんだけど、『フィロソフィーを変える』という社長の迷言を聞く限り、『ブラジル路線からの変更』と言っているように聞こえる。

それか『タイトル奪取』から『成績はそこそこでも集客さえできれば』というお金もうけ路線にするの?

今の集客力は、まだまだ柿谷選手、山口選手、扇原選手、杉本選手、南野選手などの若い選手のお陰。

だから、ここからそれらの選手が抜けて成績も低迷すれば、あっという間に集客力は落ちるでな。

将来的に選手が抜けてしまうのは仕方ないとして、『お目当ての選手がいなくなってもセレッソを応援する』という層をどう作るかがポイントだと思うなー。

社長の『フィロソフィーを変える』という迷言が何を意味するのか早急に説明がほしいところ。

私はブラジル路線からの変更は構わない。

ただこれまでクルピ監督が築いてきた、

『勝者のメンタリティを纏い、見てて楽しい魅力的な攻撃サッカーで勝利をもぎ取る』という路線は変えてほしくない。

もちろん選手が変わってスタイルも変わって、成績が低迷してどうしようもなくなっても、セレッソを応援し続けるけど、せっかく内外に定着してきたクルピサッカーを安易に手放してしまうのはもったいない!

そこんところを考えてほしいんだよなー。

考えてんのかな~。

考えてないから目先の数字だけで判断しちゃってんじゃないかなぁ。

幸いなことは選手たちに動揺が見られないことくらい。

ただタイトルの可能性が断たれ、ACLの可能性も断たれた場合が心配。

そうならないように勝ちましょう!

長くなったので続く。


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【嵐の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月15日(金)シャバ@02417

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

以前からの予定通り。

みんなストレスが溜まってるんでいい息抜きにはなったと思う。

それぞれそがそれぞれの場で100%の力を発揮してくれたらそれでいいと思う。

能書きはあるだろうけど、

『目の前の一人を大切にする』ということさえブレなければそれでいい。

ギクシャクギクシャクするのは当たり前だから、そのことで右往左往してしまうことがヤバい。

右往左往しゃうけどね。

とくに想定外のことが起こってる(起こった)場合。

踏ん張りどころやね~。

一人ひとりがその人のポジションで踏ん張りまくる。

そういう毎日がしばらく(最低3ヶ月)は続くぞー!


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【とうとう】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月14日(木)シャバ@02416

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

切羽詰まってきましたねー。

この段階で揃ってないものがあるということがあり得ない話で、誰がどうのと今さら言い出しても仕方ないんですが、言いたい気持ちもわかる。

ていうか、私が言いたい(笑)

未経験者を何とか一人前にしようと努力してきたわけですが、その仕事を途中で投げ出さなければならない。

それ自体が異常な事態なわけです。

でもやりきるしかないのです。

前に進むしかないのです。

いっぱい歩いて夕方からは一息つく間もなくタマが飛んでくる飛んでくる。

受けきれないほど飛んできます。

それだけ切羽詰まってるのです。

やれることから一つひとつ片付けていくしかないですー。

一つひとつ!


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【先乗り】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月13日(水)シャバ@02415

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

現地に先乗りして先発隊と合流。

作業が遅れに遅れてて、ようやく巻き返しにかかるところ。

私が合流したからといってそんなに変わるのかなーと思いつつ、先発隊はホッとした様子。

それなら意味はあったかな。

けども畑違いの業務。

今日はジャブ程度で明日から本格的にStart。

忙しくなります。

まさかこっちに駆り出されるとは思ってもみなかったんで不安一杯。

だけどー、乗り越えるしかないのよね。

不安を自信に変えていく戦いをしていきましょう。

何でもそうだけど、開き直りと慣れ。

それで乗り切ろう。

それしか道がないのなら肚決めていくだけさ。

あとはちょっと強引に進めないといけないこともでてきたので、強行突破するしかないよね。

だって話が進まないから。

組織は血流と同じ。

どっかで止まれば、止まった先は腐っていく。

だから止めたらあかん。

身体でいえば血液。

組織でいえば情報。

良い情報も悪い情報も、もちろんタイミングを図らないといけないときもあるけど、止めたらアカン。

止めたらその先は腐ってしまう。

だからリリースのタイミングが大切。

組織の長はそのタイミングを図れる人でないと厳しい。

介護の世界は縦のラインに決定的に弱いから。

そこを強くしない限り、いいケアには繋がらない。

縦のライン、強化しましょう。

今からならまだ十分に間に合う!

ふぅ…新人さんの研修に集中したいのにできーん(泣)

カラダが2つ☆(-"-;)

何でもせなアカンってことやわね。

やるしかあらへんわ。

何でもこ~い!

全部受けたるわ~!


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【そう来ると思た】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月12日(火)シャバ@02414

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

明日から現地へ。

どちらも人手が足りな~い。

私が行っても大したお役には立てないのだけれど、ご指名とあらば仕方なし。

事務的なことはまったくしたことないんだけど、やるしかないよね。

まぁ、今週一杯のことだろうから、乗り切りましょう。

来るべきときが来る前に来てしまいましたね。

やるしかないのです。


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【介護の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月11日(月)シャバ@02413

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

介護の日らしい。

なんもないけど。

さて、煮詰まりの日々。

自由に動きたいけど制約の中で動かざるを得ない。

それはしかたないから制約の中で100%動いていきましょう!

今週より来週はさらにヤバいとわかってる。

けど、そのヤバさの中でしっかりと動くことが大事。

目立たないけど結構私がいないとヤバいこと多いよん(笑)

不遜になってるわけではないけど。

とにかく1日1日を大切にしていきましょう!

カラオケ行きテ~ヨ~♪


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第31節○vs東京1-2(HUB心斎橋店)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月10日(日)シャバ@02412

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

<スターティングイレブン>
GK 21 キム ジンヒョン
DF 3 茂庭 照幸
DF 14 丸橋 祐介
DF 17 酒本 憲幸
DF 23 山下 達也
MF 2 扇原 貴宏
MF 6 山口 螢
MF 13 南野 拓実
MF 30 シンプリシオ
FW 8 柿谷 曜一朗
FW 20 杉本 健勇

<リザーブプレイヤー>
GK 1 武田 洋平
DF 7 新井場 徹
DF 29 小暮 大器
MF 10 楠神 順平
MF 16 枝村 匠馬
MF 18 横山 知伸
FW 9 エジノ

監督 レヴィー クルピ

何度もイヤな目に合わされてる相手。

イヤな目に合わされてない相手なんていないわけだけど…。

前節の鳥栖戦に敗けてしまって優勝の可能性はほぼ0%に近いけど近いだけでここからまさかの逆転劇も0%ではないから可能性あるかぎり戦うまで。

今節から私がクワトロ決戦と名付けてる4戦が始まる。

対戦相手は今節の東京、広島、鹿島、浦和。

横浜以外の上位陣が次節から連戦なので、今節の東京戦は絶対勝っておきたい。

ましてや前節の情けない敗戦。

昨日のゴラセレでも南野選手が、

『何で敗けたんやろう…』と頭を抱えてた。

それはわかるけど、クルピ監督のふてぶてしさを学んでほしいもの。

でも収録の日は気が乗ってなくて、

『トークのキレがなかった』と反省もしてて、真面目なんやなーと思た。

てことで前半。

押されてる感じがありつつ、押され切ってもない感じ。

東京の狙いはハッキリしてて、早いタイミングでルーカスって感じ。

そんなにハイプレスも駆けてこないしやりやすいかもー。

でもなかなかチャンスが作れない。

フィニィッシュまでいけないというイヤんな感じが漂いまくり。

崩されてもないし決壊もしてないけどしのぎきってるわけでもない。

そんななんとも言えない展開の中、前半31分、若武者・南野選手が決めてくれましたー!

これで主導権を握れるぞと思いましたが、Finishが甘く追加点は奪えないまま前半終了。

今シーズンのセレッソ見てて思うのは、複数点差をつけれないこと。

得点直後の失点が多いせいもありますが、突き放すことができない。

今日も後半25分、長谷川選手に決められ振り出しに戻ってしまいました。

こうなってしまっては前懸かりになったところをカウンター食らって逆転されるという悪夢のシナリオが頭をよぎってしまいます。

しかーし、決してあきらめない男=柿谷選手が、ジンヒョン選手の特大ゴールキックに反応して、東京権田選手の股の間を抜いてゴールを決めてくれました!

時間は後半37分。

ギリギリでの勝ち越しです。

ほんまに神経に悪いで(笑)

首位の横浜FMが破れたため勝ち点6差になり、首の皮一枚残りました。

残りの広島、鹿島、浦和戦を3連勝して、桜の意地を魅せてやりましょうじゃありませんか!


ほなね (o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ガスの溜まりがひどい】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月9日(土)シャバ@02411

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

131110_095801

そのせいでお休みだったけど動けず。

クローン病の悪化かストレスかその判別がつかない。

両方という可能性もありんす。

それはそれでいいけどねー。

常に同じ状態はありえないし、良くなるか悪くなるかそのどちらかだもんね。

焦らず時間を駆けていきましょう。

過度に悲観的になることはないし。

開き直って慣れたらしまい。

そういうもんやから。

食べるものに気を付けつつ、必要ならば絶食と。

最近体調のことを訊かれること多いけど、あえて、

『万全です!』と答えるようにしてる。

どう答えてもほんとのところは他人にはわからへんし、それやったら心配させんとこ&自分への暗示(笑)

悲観的な言葉を思い浮かべ発するより、前向きな言葉を思い浮かべ発する方が心にも体にもよかろう(爆)

あっ、ドクターだけは別ね。

けど病院の日はなぜか安定してるんだよなー。


こないだもそうやったし。

診察終わって帰ってきたらガスが溜まり始めて。

薬局で、

『大建中湯がなくなりってますが大丈夫ですか?』

『はい、お腹の張りもなくなりましたし』

『そうですか。2週間の処方でしたもんね』

のやり取りのあとやったし。

つくづく体というものは繊細なものです。

ただメンタルはもっと図太くありたいんで、図太くいきましょう。

ロシアだったっけ?

トルコだったかもしれん。

あるサッカーチームの練習のスケジュールがあらかじめ決まってなくて(うちうちでは決まってるんやろうけど)、直前にしかわからなくて、なおかつ変更が多くて取材するのに苦労するって、あるサッカージャーナリストが書いてたっけ。

選手も大変だろうけど、それくらいのことでナイーブに反応するなら、その選手は『大したことない』、『使えない』と判断されるって。

日本では考えられないんだけど、逆にいえば日本ほどきっちりしてる国はないってこと。

電車が1分でも遅れようもんなら大騒ぎだもんね。

インドの鉄道は遅れるのが当たり前で、介護アドバイザーの三好春樹さんが初めて(だったっけ?)インドにいったとき、9時間半遅れに遭遇したとよく書いています。

きっちりするのは長所だけど、しすぎるとギスギスしてしまいます。

ギスギスといえば個人や地方自治体、国の過失を問う裁判が増えてる印象があります。

高齢者介護なんぞしてると、予測不能なことばかり起きるんだから、あらかじめ転倒の危険があると予測されても全部に対応するなんて不可能で、その辺の結果責任を問われてもどうしようもない。

でもこないだの、認知症高齢者が踏み切り内に入って電車にはねられて死亡した事故ではなんと、

『家族が見守りを怠ったから賠償せよ』なんてとんでもない判決が出ちゃいました。

徘徊する認知症高齢者を安全かつ完全に見守れと言うのなら、

認知症高齢者1に対して、最低3人の介護者が必要です。

1日は24時間、8時間交代で3人ね。

従来型では高齢者3に対して1、

ユニット型では高齢者2に対して1。

しかもこれは常時でなくて、ただ介護職員がその分在籍してるということだけで、それもどこの施設も人手不足なので、数的にいえば(質もだけど)話になりません。

つまり裁判官及び法曹関係者は、
『アホや!』ということです。

司法試験受かったら、認知症施設への研修を最低でも3ヶ月義務付けてもらいましょうかね!

もちろんお客様扱いなしで。

自分で体験せんとわからへんやろ?

それか、『徘徊老人は動けんように縛っとけ』ってか?

それって『生きるな、死んどけ!』って言うんとおんなじやで!

ほんまにアホが増えたわ。

って今日のメインはなんやったっけ(笑)

そうそう、お腹にガスが溜まるってことね。

悪化とストレスのダブルパンチやろうから、いろいろ工夫してしのいでいきましょう。

幸いまだ生きてるし。

生きてるうちは生きていきましょう。

図太く図太く!


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【一人になりたい】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月8日(金)シャバ@02410

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

私のことじゃないんです(笑)

ショート滞在中のHさん。

立ち上がりふらつき、もちろん歩行ふらつきがあって、ステーション前でトイレ以外一日中座ってもらってることがほとんど。

夜寝てないのでウトウトもされてるし。

見守りきれないから致し方ないんですが、それでも昼食後などはフロア内を一緒に散歩したりしてます。

そのHさん、おやつまえに立ち上がろうと何度もされます。

トイレかもと立ち上がり介助して一緒に進み出すとトイレとは違う方向へ。

歩きたいのかなとフロア端のソファまで行くと疲れたのか座られました。

しばらくウトッとするとズボンに手をかけ座ったまま下ろそうとされます。

『ヤバい! やっぱトイレだ』とトイレまで誘導…。

座ってもらうと出ました。

『あー、よかった。間に合った』と思いフロアに戻っていただこうと声掛けすると首を振られます。

何だろう?

それにどことなく寂しそうな顔。

何度かお声掛けしても立ち上がっていただける気配がありません。

何でだろう?

うーん?

そのときふと思ったのが、

『もしかして一人になりたいのでは?』と。

昼間は一日中ステーション前にいてもらってるHさん。

ステーション前ですからいろんな人がたくさん通りすぎていきます。

その都度職員はHさんに声掛けしていきます。

もしかして常に大勢にさらされてることがストレスなのでは?

そう思いHさんの気の済むまでトイレにいてもらおうといてもらいました。

所在なさげにトイレットペーパーを少しずつ引っ張り出して切ることを繰り返すHさん。

しばらくトイレ内で見守ってましたが、『一人になりたい』というHさんの気持ちが伝わってきた『気』がしたので、トイレの外へ。

それでも完全に目を話すわけにはいかないので、扉の前で待機。

ときどきそーっと扉を開けて様子を確認。

1時間と少し過ぎたところで、『そろそろかなぁ』とお声掛けし、うなずかれたので定位置にお連れしておやつを召し上がっていただきました。

Hさんがほんとに一人になりたかったのか?

それはわかりません。

ただ施設での集団生活は思った以上にストレスの溜まるものだということは、3日間くらいの入院を経験した方には何となくわかっていただけるのではないでしょうか?

施設においてはどうしても介護という名の下に、監視や管理に近いことを行ってしまいがちです。

見守りと監視&管理は違うものではあるものの、紙一重な部分もあることも事実。

誰にも邪魔されないその人の居場所というものを安全に確保できれば、ストレス軽減の一助になると思うのですが…。

立ち上がり&歩行不安定ではどうしても目の届く範囲にいていただかないと転倒等の危険性が高まります(いていただいても転倒を完全に防ぐことは不可能です)。

居室の椅子やベッドにセンサーを付けて、鳴る度に駆け付けるということも考えられなくはないですが、職員が疲れはててしまいますし、対応する間はフロアが無防備になります。

常時フロアに一人置ける人員配置が組めればいいんですが、現状どこの施設も厳しいと思います。

この手の話は堂々巡りですね。

今回は取りあえずHさんが落ち着いてよかったかなと思います。

誰でも一人になりたいときがあるさ!

そう思いました。


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【スイッチを入れないでー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月7日(木)シャバ@02409

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

って(笑)

日々ちゃぶ台返しの連発。

さすがにスイッチが入りそうになりつつも流すことができた。

いっぱいいっぱいなのわかってるし、言ってもしょうがない。

性がない無駄なことはしないやらないのがモットー。

そういう意味ではCOOLです。

細々としたいろんなことが同時発生で起きてますが、ほとんどのことを対処している私は偉いと自画自賛。

決壊寸前のところを支えてるのは私です(爆)

それは言い過ぎか(笑)

けど今の間だけなんだよねー。

和気藹々といきたいけど、慣れ合いになったら困るし。

常識の範囲内で良識ある行動言動態度をとってくれていたら何ら問題ないもの。

ただそれが難しい。

自分自身の舵をいつ切るかなんだけどね。

シメる方が楽だし性に合ってるし。

そうしちゃおうかと思いつつもそうしちゃうと決壊するのも目に見えてるし。

私の場合、360度すべてにケンカを売ってしまうからさ(笑)

全部を凍りつかす勢い⇒永久凍土。

出来上がってる組織ならそれもいいけど(いいのか?)、出来上がってない組織でそれをやると、決壊!

それだけは避けないと。

膿は出しつつ。

一人も出したくないけど。

ひとつの目標に向かってまとまれるかどうかなんだよな。

こういうときに自分のことだけしか考えないヤツはなー、呼吸を合わせよと思う。

この状況で小異を捨てて大同につけない人はどうしようもない。

言いたいことがいっぱいあるのはわかるし。

けどさ、大事なときなんだから。

不平不満愚痴文句を言っててもしょうがないじゃ~ん!

勢いで乗り切るしかないですなー。

大丈夫、大丈夫。

きっとうまくいく。

そう決まってる。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【幼稚やね】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月6日(水)シャバ@02408

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ほんまにいい大人があれやこれやと文句ばっか言っててさ、みっともないったらありゃしない。

正しいことを言ってたとしても、その場にそぐわなかったら逆効果。

決定権はどちらにあるかをちゃんと弁えとかないと。

別にどんな理不尽にも耐えて従えと言ってるんじゃないよ。

まずは自分の中で解決すべきことだと認識すること。

仕事なんだから。

反りの合わない相手と仕事しないといけないことなんて、当たり前の中の当たり前。

それをウダウダ言ったとしても解決しないでしょ。

言うなと言ってんじゃないよ。

周りを巻き込むなって。

まずは自分の中で解決しようって。

正しい正しくないも意味ないし。

最終的にはそんなに不満なら辞めればって言われるのがオチ。

組織なんだもん。

上下の役職関係無しに好き勝手やっていいなら成り立たないでしょ。

弁えないとさ。

全体を見て下してる判断と、自分だけの判断で下してる判断が同等なわけないでしょう?

仕事をしてる常識ある大人なら言われなくてもわかることだとおもうけどなー。

だから、『幼稚やね』としか言いようないし、周りからもそう見られるよ。

どう見られてもいいってのも幼稚な言い訳。

自分の至らさなに気付かない時点で幼稚の極みだよー。

ふぅ…、そういう大人と言えない幼稚大人が増殖中なのよねー。

ほんまに…。

でもなんとかまとめていかないさ。

いいところを見付けて伸ばして。

そうするしかないじゃん。


ほなね ”(ノ><)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【思った通りー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月5日(火)シャバ@02407

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

思った通りの展開。

新部署に異動以来、

『聞いてない~!』

『聞いてたのと違う~!』

『何だって~!』

『えっ、そうなったのー!』

ということの連発なわけですが、落ち着いています。

普段私だったら、こういうことが続いたらキレてしまって、愚痴愚痴と不平不満を辺り構わず噴出させてたと思うんですが、不思議なことに落ち着いてます。

どうでもいいと思ってるわけではないです。

たじろがない体勢がとれてるのでしょうか?

瞬間瞬間では『オイオイ』と思うことばかりですが、冷静です。

ちょっとは成長したのかな(笑)

今日もイレギュラーなことが多くてどうしようもないなーと思いつつ、何とかすればいいんだろと。

外部研修の付き添いに行ってたお陰でおいてけぼりの感が強強ですが、追い付いたらしまいなんで。

また明日も想定外のイレギュラーなことが連発でしょうが、冷静に対処していきましょう。

誰も見通しが立たないまま走ってるわけで。

全体観に立って考えられる人を一人でも増やしていきましょう。

それと私の評価基準は、

『目の前の一人ひとりを大切にして、過不足なく最適なケアを提供できているか?』

それだけですから。

それができてないとなー。

もちろん得意技は人それぞれなので、トータルで見ますが。

あーだーこーだ文句ばかりな人はなー。

ほんとに全体観を持って考え動ける人を増やしていきましょう。

『と』と『の』違いです。

私『と』施設なのか、私『の』施設なのか?

『の』で捉えてもらえる人を増やしましょう!

てか、『の』で捉えられる人しか常勤になったらあかんのちゃいます(笑)


ほなね ( ̄○ ̄;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【明日から】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月4日(月)シャバ@02406

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

さて、明日から激闘再開ですな。

思いもよらぬ展開になりつつあって、思わず、

『ちゃうやろー!』と心の中で叫ぶ声があるのですが、やるしかないですね。

与えられた場で、期待された以上の結果を出す、それがモットーなので。

不安はあるけど、

『大丈夫! 必ずできる!』と心の中で何度も繰り返し気持ちを固めていく。

もともとかなりの悲観性なんですが、そういう自分を変えていきたいし。

そのためには『絶対大丈夫!』と決めること。

決めることは誰の顔を窺う必要もないから。

自分がそう決めれるかどうか。

勇気を持って決めれるかどうか。

自分の問題やから。

いろんなタマが飛んできたり、雑音が聞こえてきたり、矢面に立たされることもあるだろうけど、『絶対大丈夫』と心に決めて乗り越えてやりましょう。

自分自身にプラスのエネルギーを注ぎ込みましょう!

大胆かつ細心に。

全部を肚に納めて。

困難を乗り切るのだ!


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お腹の張り】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月3日(日)シャバ@02405

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

なんてことでしょう!

先日病院で、

『お腹の張りもなくなりましたー』とドクターに宣言したのもつかの間、その日の午後からお腹の張りが復活。

やっぱ少し悪化しているようですね。

一時的なものかクローン病自体が進んだのかわかりませんが…。

しばらくさらに食べ物に慎重になりましょう。

量も減らしたいとこなんですが、一日一食、これ以上減らすには一食分を減らすしかありません。

納豆、野菜鍋、ご飯or麺類…てな感じですから、野菜の量とご飯の量を減らしましょうか。

でも多少のメリハリはつけたいですから、ときにはハメを(ちょっと)外すことも必要ですよね。

最悪はフルエレンでいってもいいんだけど。

エレンタールの飲み方も変更中で、朝2を朝1に、昼1は変わらずで、夕食後1プラスしてさらに寝てるときに1と。

寝てるときは鼻注でなく『目が覚めたら飲む』ってことで。

いずれは鼻注を再開しないといけないかもね。

となると、帰宅⇒お風呂⇒鼻注⇒食事準備⇒食事という順番になります。

食べてから鼻注って気持ちの問題でやりにくいし。

当然、鼻注したまま入浴はできませんし。

こうすれば鼻注時間の確保ができます。

鼻注したまま食事というシュールな状況になりますが、慣れたら気にならない…こともないけど、慣れるし。

繊維の多いものがそのまま出てくことがほとんどなので、小腸の絨毛がかなり短くなってると思います。

消化&吸収がうまくできてないんですよね。

高栄養の栄養剤=エレンタールを飲んでるから仕方ないんですが。

エレンタールは消化がいりませんから、絨毛も退化してしまうわけです。

戻すには赤ちゃんからみたいな離乳食から始めないとダメでしょうね。

そうするとクローン病が悪化していきますが(笑)

いっそ食べるものはグリーンスムージーにしてもいいんですけど。

緑の葉野菜数種類と果物をミキサーに入れて拡散。

果物はバナナだけで十分美味しいです。

お腹も思いの外満たされますし。

固形物がダメになったときの選択肢のひとつではあります。

今度試しに作ってみますか、ひさぶりに。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【霊山歴史館】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月2日(土)シャバ@02404

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重50.0kg

母校の学祭の帰りに霊山歴史館に行ってきました。

131102_150601

一度は行きたいなーと思っていたのです。

最寄りの駅から歩くこと20数分、長い急坂を登ったその先にありました。

そりゃ場所的に東山だからある程度坂だろうとは思っていたけどキツすぎやん!

これから行く人は気を付けてくださいませ。

充実した展示物、映像も充実。

さすが日本唯一の幕末歴史館です。

驚いたのは体感コーナー火縄銃とゲベール銃の重さ。

5kgくらいなんですが重いのなんの!

こんなに重いのを担いで構えてって体力がなんぼいんねんと。

それと天然理心流の木刀。

普通の木刀の3倍は重いんとちゃいますか?

こんな重いのを振って稽古してたらそりゃ強くなりますよ!

昔の人はほんとにスゴいです。

私も幕末に生まれてたら何をしてたでしょうね。

うちの祖母が話してたのは、『村の鍛冶屋兼士族』だそうなんですが(鍛冶屋兼士族ってありえんけど)、農兵みたいなもんだったんでしょうね。

侍だったら屋敷の一つくらいあるでしょ(笑)

けど刀は本物のがあるので、もしかしたらもしかするのかも。

観賞後は先斗町から三条まで歩いて、池田屋騒動跡の石碑を撮影。

131102_161201

131102_162401

以前はパチンコ屋っだったんですが、今は居酒屋になってます。

それもモロ新選組の。

メニューも新選組にちなんだものがたくさんあるようです。

今度時間があったら入ってみましょうか。

てことでひさぶりに京都の街を歩いてきました。

私にとって京都とは、通ってた街、住んでた街、今は年2回くらい行く街ですねー。

また住んでもみたいんですけど…。

いい街ですもんね。


ほなね (o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【病院の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年11月1日(金)シャバ@02403

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


○外科
見た目変わりなし。来月MRIの日程決める。

○内科
次回採血。エレンタール2週間。

○検査
なし。

○処方薬
・ペンタサ:1回4T、1日3回(朝昼夕)
・ビオスリー:1回2T、1日3回(朝昼夕)
・ロペミン:1回1T、1日3回(朝昼夕)
・タケプロン:1回1T、1日1回(朝)
・イリボー:1回1T、1日1回(朝)
・プロマック:1回1T、1日2回(朝夕)

・エレンタール1回1包、1日3回(朝昼夕)


今回もエレンタールは2週間分で。

たまってるのがなかなか消費できなくて。

1日分も5⇒3包にしてもらいました。

とくにそれでドクターが何か言うわけでもないので緩解が維持できてたらそれでいいってことかな。

てことで外科から。

『調子はどうですか?

膿の出る量はどんな感じですか?

見た目的にはかわりないようですね。

来月MRIの日取りを決めましょう』


内科は、

『次回採血しましょう。

お腹の張りもなくなったようですね。

触っても全然問題なしです。

お薬そのままで、エレンタールは1日3包で2週間分と。

これでいきましょう』

てな感じ。

早めに呼んでくれたんで早めに帰れました。

月初めなので保険証確認コーナーがずいぶんと混んでました。

昨日の今日なんで、ボーッとしたままの行き帰りでしたが、無事帰ってこれて何よりでした。


ほなね (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【左に行ってもらってって…】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年10月31日(木)シャバ@02402

<エレンタール>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

なぜか母体会社の飲み会に参加することになって、その会場のお店の場所がわかんなくて訊いたら、
『会社の前を左に行ってもらったらお店がありますわ』

とのことなので、テクテクと歩いてたら大きな横断歩道。

渡ってしばらくいくもそういうお店はなさそうで、その人の電話は知らないんで別の参加者に電話。

その人もこれまた不案内で、すったもんだのあげくギリギリ開始時間に間に合ったわけですがどうなることかと…。

やっぱ事前に訊いとかなあかんわ。

そしたら調べとけるし。

えっ? スマホで調べろって?

まだガラケーやねん。

てことで飲み会が始まりましたが隣のみ同僚で、周りは全部知らないおじさんばかり。

仕事内容も全然違うんで話が会うわけもなく気を遣うばかり。

でもしばらくしたら救出隊が来てくれました。

実は私たち二人だけが離れ席で、他の参加者は固まっていたんです。

そこのテーブルに合流できました。

生中飲みつつ、赤ワイン、最後は梅酒ロック。

最後の梅酒ロック2杯は効いたな~。

かなりやばやばでお開きになりました。

もう私が呼ばれることはないと思いますが、営業時代を思い出しました。

それから職場に戻り主任への書類をまとめてスーパー寄って帰宅。

バタンキュウですよ。

やっぱお酒は気遣いなく飲むのがいちばんですね。


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »