« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

【お一人忘年会】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月30日(月)シャバ@02462

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

131226_2125012014

のはずがだねー、ターミナルスティーション付近はババ混み。

そりゃそうだ。

じゃあ地元だと行ってみると、席が空いてるのにダメとのことー!

予約入ってるんだろうなーと。

仕方ないねー。

常連さんなら入れたかもな~。

来年は目指せ常連(笑)

もう一軒行こうと覗いたら若い♂でいっぱい。

騒がれるとウザいんでパス。

で、歩いてるうちに買い物を思い出しちゃってスーパーへ。

てことでお一人忘年会はボツりました。

こないだのHUBさんをお一人忘年会にカウントすりゃいいかー。

明日はさすがに大晦日なんでねー。

と思ってたら友人から明日の忘年会のお誘いが…。

どうしよっかなーと考え中。

仕事なんで間に合わないし、飲食持ち込みでってことはお店じゃないし。

考え中。

てことで今年もあと1日ですよ!


ほなね (≧ε≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【年賀状】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月29日(日)シャバ@02461

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

「131229_185201.jpg」をダウンロード

年の瀬も押し詰まって参りました。

昼から残りの年賀状作成です。

まずは足りない分を郵便局まで行って買ってきます。

ディズニーのにしました。

理由はわからないのですが、プーさんが好きなのです。

といってグッズを山ほど集めることもないですが。

家に帰ってPCスタンバイ。

残りの枚数は少ないのであっという間です。

裏には馬のイラストを入れました。

毎年、干支のイラストを入れるのです。

カラーにするとインクがかさむのでモノクロです。

でも十分です。

家族写真のをもらうことも多いですが、さて、私に自分の家族ができたとしてそうするかなぁ…。

まずは自分の家族を作らないといけないわけですが(笑)

で、こっからがたいへんです。

一人ひとりメッセージを書いていきます。

わずか一行ですが、あるとないとでは愛想が違うでしょうか。

最初の数枚までは、相手に合わせて考えますが、だんだんと同じメッセージになっていきます。

これもいつもの通り(爆)

人間って毎年おんなじことを飽きもせず繰り返すものなんですよね。

それが生きるということでもあるわけですか…。

ということでなんとか書き上がったので近所のポストに投函です。

来年こそもう少し早くやろうと思うのも毎年のことです。

ほんとに繰り返しですよね(o^∀^o)


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【綻び】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月28日(土)シャバ@02460

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

まぁ、この段階で綻びもクソもないんだけど、ギクシャクしています。

それは仕方ないことなのです。

違うやり方でしてきた者同士が一緒に仕事しているのですから。

介護職同士でさえそうなんですから看護師との間はなおさらギクシャクします。

まだ互いの人間関係があればともかく、浅いしないし、よくわかってない同士だし、知識も経験も違うんですから。

介護と看護、似てるようで全然違います。

いろんな違いがありますが、

『介護=良いところを探す』。

『看護=悪いところを探す』。

こういう違いがあります。

これは互いの仕事内容の違いからくるものですから、どっちが正しいor間違ってるとは言えません。

一人の高齢者をトータルで観るには両方の視点が必要なのです。

ただ最近は医療依存度の高い高齢者が増えてきて、介護職にも医療&看護知識が必要になってきました。

とはいえ、一人の看護師養成に懸ける時間と手間は、介護士とは比べ物にならないです。

ハナから勝負になってないですね。

なので私的には、看護師のコースを、看護コースと介護コースに分けた方がいいんじゃないかと思います。

ただそうすると、

『看護師に掃除させるのか!』とか『看護師に買い物させるのか!』などの反発が必至ですね。

でも現状の介護士養成に、医療&看護知識を上乗せするのも難しいでしょう。

実務者研修で吸引も教えるようですが、常にそれをしている看護師と、たまにしかしない(であろう)介護士とは比較になりません。

胃瘻ケアにしろ常にそれを行う場にいなければ身に付ききりません。

介護士にどこまで医療&看護の知識&技術を求めるのか?

これは難しい問題です。

個人的には、

『家族がしてることはすべてやれるように』ならないいけないと思いますが、線引きも難しいですね。


ほなね (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【忘年会】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月27日(金)シャバ@02459

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

年末の金曜日。

世間的には忘年会のピーク。

仕事納めも重なってるかなぁ。

みんなそれぞれ今年のことを振り返りながら忘年会。

ところで忘年会って他の国でもやってるのかなぁ。

今度調べてみましょう。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【また信じられないことが…】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月26日(木)シャバ@02458

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

全国の介護職員多くは、日々、利用者に最適なケアを提供すべく真剣に介護に取り組んでる。

その真剣な取り組みに比べ、給与面ではほんとに報われてないと思ってる。

でも、なぜ介護職の給与は低いんだろう?

社会保障費の問題等、いろんな理由があると思う。

でも、いちばんの原因は、

『ごく一部の介護職員の〈度を越えた〉社会性の無さ』だと思う。

言動・行動・態度・立ち居振舞い…、あらゆる面で見るに耐えないことを平気でしている。

それは他者をケアする以前の問題で、人間性の問題である。

こんなことではとてもじゃないけど、

『介護職員の給与を上げろ!』なんて言えないではないか!

しかし悲しいかな、そういう職員が増えることはあっても減ることはない。

高齢者介護に携わるとどうしてもすべてにおいて力の弱い高齢者を相手にすることになる。

介護する側が果てしなく有利な状況での仕事となる。

自然と態度が傲慢になり、高齢者を見下すことになる。

そんな態度でいいケアができるわけがない。

それが今の介護業界の現状である。

だから『誰でもできる』なんて軽口を叩かれ、『誰でもできる仕事だから給料が安くても仕方ない』と世間も介護職員自身も思ってる。

真剣に介護の仕事に取り組んでいたら、とてもしゃないけど、
『誰でもできる』なんて言えないことは自明のことじゃないか!

なのにそう思われてる。

給料も安いままでいいと思われてる。

そのことを当の介護職員も受け入れている。

私はとても悔しい。

そんなんでいいわけがない。

だから少しでも、

『悪貨は良貨を駆逐する』という現状を、

『良貨が悪貨を駆逐する』という方向に持っていきたい。

どうすればいいか?

まずはほんとに情けない話だけど、介護職員に社会性を叩き込むことから始めないと仕方ないと思う。

まずは『挨拶』から。

信じられないことだけど、『挨拶すらできない介護職員』が『結構な割合&一定の割合』で存在するのである。

ほんとに情けない…。

ここからなのかよー(>д<)

でも、それが現実なのである。

次は、『言葉遣い』。

内と外の言葉遣いをできない介護職員が多過ぎである。

TPOに応じた言葉遣いが情けないほどにできない。

つーか、この辺までのことは普通にクリアしてて当然だろうよ!

ほんとにケアのスキル以前の問題…。

次に組織の理解…なんだけど、無理か?

無理では困るんだけど。

今回、遭遇した事態は、

『フロアリーダーを降ろしてください』と言った本人が、それが受け入れらて、次の日から、

『もう私はフロアリーダーじゃないんでー』って言いふらしてたというあり得ない事態。

そんなことをペラペラと言いふらす神経が理解不能。

残されたそのフロアの職員がどんだけ不安に思うことか…。

また、次のフロアリーダーを立てないといけない側の苦労がわかってるのかと。

遊びじゃないんでね。

もうひとつは、そのフロアとは別に、フロア異動後にユニットリーダーというパターン。

なんと本人が正式発表前にこれまた『言いふらして』るわけだ。

言葉にならへん。

人事というものは、

『正式発表が為されるまで絶対に口外してはならぬ』もの。

一般企業で考えてみなよ。

『私、来月から係長ですねん』なんて自分から言いふらしたら、どんなに能力あろうとも、『ご破算』やで。

けどね、こういうことを平気でやっちまいやがるんだよ、介護職員てヤツは。

ほんとに、『話にならん』わけで。

てことで、明日こういうことをやらかした二人を呼び出して説教というか注意というか教導というか…。

情けないわ…。

こんなレベルからの話ってことが。

組織というものを介護職員に理解させるのは無理なのかもしれん。

ほんまに、『ごく一部』と思うんだけどさ。


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『ゼロ・グラビティ』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月25日(水)シャバ@02457

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重50.4kg

始まりから終わりまで緊張感溢れる映画です。

主演のサンドラ・ブロックの熱演が光ります。

宇宙空間の描写も秀逸でリアルです。

ストーリーは、衛星軌道上で作業中のスペースシャトルをロシアが破壊した人工衛星のデブリが襲い、シャトルを破壊され宇宙空間に放り出された主人公がいかにして生還するかです。

冗長なシーンはまったくなく切れ目なく進みます。

3Dだともっとリアルなんでしょう。

私は3Dは目が疲れるし画面も暗くなるから苦手なんですが…。

女性が生き残るために全力を尽くすのは『エイリアン』に似てるかな。

生還物の『127時間』とか『サンクタム』にも共通点があるかも。

無重力感がとても出ていました。

車酔いのある人はちょっと注意かなぁ。

凝縮された91分でした。


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【もうね…】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月24日(火)シャバ@02456

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

新部署での出来事が旧部署に筒抜けであります。

しかーも、あんまり新部署と関わりのない職員さんから訊かれたので、これはかなりウワサになっているなと。

まー、内容は大した内容じゃないんですが筒抜けになってるってのが気に入らなくてね。

人の口に戸は立てられぬとは言うものの気持ちのいいもんじゃないですよね。

どうしようもないですが。

今日もいろいろやることはあるんですが、どれも中途半端な取り掛かりなんで、一向に完成になりません。

しかもほぼ一人でやってるし。

つーか、本業から離れ、本業でないことをやりつつ、本業のことをするというのは『どっちやねん状態』なわけで。

でも誰もやらない、というよりやれる状況でないんで、私が力不足ながらもやってるってことで。

でも、今週半ばから私も本業でない今の業務の加速をつけていかないといけないし。

溜まってる案件はそんなにないけど、進めていかないと進まないからさ。

一気に進めるつもり。

そうなったら年末年始とヤバいですよ。

とくに年始から半月ほどは。

やっぱ1月いっぱいは今のプロジェクトからは抜けれないですなー。

ケアのセンサーは鈍るばかりだよ。

ヤバいヤバい。

早く勘(感)を取り戻さないと。

とにかく今は毎日全力投球だ!


ほなね (~o~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『RED2』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月23日(月)シャバ@02455

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

観てきましたー。

こういう単純なドンパチものは大好きなんです。

引退後、静かに余生を過ごしていた伝説の元凄腕スパイたちが、組織の陰謀に巻き込まれ、その陰謀を叩き潰すお話。

前作よりスケールアップしてます。

ストーリーを追うよりドンパチを楽しむのが正解かな。

たぶん次作もあると思います。

スカッとしたい人にお勧めです。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【さぶーい】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月22日(日)シャバ@02454

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

身も心もお財布も(笑)

まぁ、金は天下の回りものだし、必要なときになれば好きなだけ集まるさ。

そうねー、軽く5億くらいは(爆)
そんだけの境涯があればいいんさー。

てことで、今日はヒマでした。

だって日曜日だし、3連休の中日だし、私の案件はおじいちゃんが多くてさ。

やっぱバランスってあるやん。

3:7なくらいが丁度でしょ?

4:6になればちょっとジジくさくなるし。

3:7くらいでしょう。

ちゃんと調べてはないけど、ジジ率高い気がする。

私の案件はとくにだから。

狙ってそういうわけでもないんだけど、明日の案件もじいちゃん。

もうジジィ専門でいくしかないー(笑)

てのは冗談だけど。

ジジもババも困るのはヘンコな人。

それも持って生まれた性格からきてたら最悪でして。

そういうのに限って長生きしやがるんで、よけい始末が悪い。

他人を気遣うことなく、ひたすら自分勝手に生きてきてたら、そりゃストレスナッシングで長生きするさー。

でもそんな人でさえ、『老いとボケ』には敵わない。

人はいつか自分ではなんもできんくなるから。

そんときに上手にあきらめて、うまいこと他人に身を任すことができればちょっと幸せかなぁ。

意固地になって、ヘンコになって突っ張ったってしゃーないねん。

そこやね。

ボケてしまうとそういう判断もできんくなるわけだが…。

どーせボケるならかわいくボケた方が絶対得。

どーせ老いるならかわいく老いた方が絶対得。

特に団塊世代さんに贈りたい言葉だわ。

不足があっても、不自由を感じても文句言わない。

老いること、ボケることは仕方ないことなんだから、上手にあきらめて、かわいいジジババ目指してくださいませ。


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)『キャリー』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月21日(土)シャバ@02453

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

書くの忘れてた?

かぶってたらすみません。

リメイクとのことだったんですが元映画を観てないので比較できませんm(__)m

『クロエ・グレース・モレッツ』さんのファンなので、彼女の表情と演技に釘付けでした。

ストーリーは、厳格なクリスチャンに育てられ、学校に通うことも、友達付き合いもさせてもらえない少女が主人公。

行政の判断で何とか学校に通うことができましたが、そこで待ってたのはイジメ。

母親の厳しい躾の影響で普通の友達付き合いができなくなってるのが原因です。

でもそんな彼女に遅めの生理が始まったことで、眠った力が開放されてしまいます。

その力が彼女を支えます。

イジメっこの首領格が改心(?)して、自分のボーイフレンドをキャリーをプロムに誘うようにします。

最初は戸惑い断っていたキャリーですが、自分を変えるため参加を決意し、自ら生地を購入し、自らドレスを仕立てます。

大反対の母親を例の力で押さえつけ憧れのプロムに参加するキャリー。

生まれて初めての華やかな場。

しかし、その場で最後に待っていたのは…。

という感じなんですが、最初に書いた通り、『表情と演技』に釘付けでどうしようもありませんでした(どうしようもあるってのはどういうことかわかりませんが)。

イジメられっ子が秘められた力を使い復讐を行うというのはよくあるお話なのですが、それはそれ。

日本でも『魔太郎がくる!』を映画化してほしいものですね(笑)


ほなね (^○^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【(映画)47RONIN】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月20日(金)シャバ@02452

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ひさぶりの映画。

忠臣蔵をモチーフにして外国人が時代劇を作ったらこうなった…って感じの映画です。

衣装はわざと日本らしいようなそうでないようにしているようです。

お城とか風景もおんなじです。

見所は…なんだろ。

アクション?

もっと剣技を見せてくれたらよかったんですが、予告編以上のものはなかったかも。

3Dで観たらまた印象違うのかなぁ。

ターゲットをどこに置いてるかちょっとわかんない。

とらえどころがないのかなぁ。

ひさぶりだから辛口かもしれません(笑)


ほなね m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【今日も雨だね…】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月19日(木)シャバ@02451

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ずっと雨ですな~。

気持ちが落ちやすいのも仕方ないかも。

楽しいことをしなきゃね。

昨日も書いたけど、ヒトカラと映画と美味しいピザ。

これだよねー。

とくにピザは美味しいのが食べたい!

クローン病的には超NG食なんだけどさ。

それでも食べたいときはあるのよ。

飛びっきり美味しいピザが食べれるお店を探しましょうぞ!

できればあまり人に知られてない裏通り的な(笑)

そういう隠れ家的なお店がいいな。

探しましょう(爆)

ほんとにそういうお店が1軒でも増えれば嬉しいです。

とくに『いつ食べれんくなるかわからん』し。

今日は京橋辺りに行く用事があったんで、HUB京橋店へ行こうかなと思いつつ、ランチタイムといえどフィッシュ&チップスなんぞ食べちまったら、『飲んじまうー』ってことで、お蕎麦屋さんに行ったのさ。

やっぱ休みでもないのに、こってり系なものはヤバいですよね。

普段はお昼は食べないんですが、出たときは食べてもいいかなと(笑)

勝手に決めてます。

その分、経口エレンはしっかりやらないとと、夜間2包ガンがってやす。

そのせいでお腹張りますけど。

それそれでしゃーないんで。

このカラダで生きていくしかないので。

不整脈も出てるらしいから年明けの検査で、キターッって書くことになるかもしれんよ。

それもそれで。

自分のカラダを入れ替えるわけにはいかんから。

このカラダ、このココロで生きていくのです。

だから大事なのです!


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【調子でないなー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月18日(水)シャバ@02450

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

寒い、雨、調子でない。

仕事が面白くないわけじゃないけど、手応えの問題かなぁ。

あーじゃこーじゃ言えるかも知れないけど、突き詰めると自分の問題か…。

突破する勢いを持たないとなー。

モチベーションは自分で作り出すもんだし。

そういう意味では映画orヒトカラに行かねば。

HUBさんにも行きたいし、職場の近所で見付けたよさげなお店にも行きたいし。

当然、お一人様忘年会を視野に入れてだなー(爆)

誰か誘えよという話だね。

でも一人が気楽だし。

ひとーつ、何があっても文句言われない。

ふたーつ、自分のペースで物事が運べる

みーっつ、気を使わなくていい

いいことづくめじゃないですか(笑)

んなことばっか言ってるからいつまでも『一人』なのだー。

『喜びを分かち合うのが人生さ』と桑田大先生はおっしゃってる。

ちょっとはそれに習おうかなぁ。

来年に掛けてちょいとアンテナ張ってみますか?


ほなね (-.-)zzZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ヤバいといえばヤバいよね】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月17日(火)シャバ@02449

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

というかかなりヤバいんす。

今は私は現場から離れてますが、現場がたいへんになってて。

業務のベースをきちんと確立しときたい、というかしとくもんだろー普通は(笑)。

でも走りながらやるしかないよね。

私も今の立場でなんとか側面からでもやれることをやってサポートするから。

みんなで立ち向かって、みんなで乗り越える。

それしかないよねー。


ほなね (^○^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【エコー検査】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月16日(月)シャバ@02448

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

肝臓の様子を診るために2~3年に1回はしているエコー検査。

カラダに負担がかからないので助かります。

今回は職場の検診のときに、『胆嚢取りましたか?』なんて言われたんでドキドキしながら受けました。

検査後、とくに何も言われなかったので問題なかったんだろうと思います。

ただ検査の途中で、

『朝ごはん食べましたか?』と訊かれ『食べてないです』と答えたものの、エレンタールの影響でお腹が張り気味なので、それが影響したのかも。

検査後そのことを伝えましたが関係ない感じでした。

何もないと思うんですけどね。

結果は来年ドクターから聞くことになります。

心電図とMRIと受診と、年明けは朝イチから結構長く懸かりそうですよ。

今はWalkmanがあるので困りません。

てか以前から待つのはシカタナイと思ってるので気になりません。

大好きな曲を、少しボリュームをしぼりながら聴いて待ちましょう。

興味ある本を読むのもいいでしょう。

すべては年末年始を無事乗り切ってのお話です。

乗り切りましょう!

乗り切ってやりましょう!

明日は明日の風を吹かすように、来年は来年の風を吹かせましょう♪


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【疲れたでござる】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月15日(日)シャバ@02447

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

でも今日ようやくまとめたんで先手を取る戦いをできそうな感じ。

やっぱスタート時点からちゃんとやってないとダメさー。

幸い私は違う意味でこういう経験あるから何とかなるけど。

逆に介護保険的なことを訊かれたらシドロモドロナわけだが(笑)

やれと言われたら何でもやるけどやっぱ現場がいいよね。

しかーし、今その現場がたいへんなことに…。

だからみんな戻りたがってる。

ていうか、全員本来の場にいないわけで。

今の状況を生み出した元凶はきちんと存在しているわけで。

やり方がわかんないんだったら、わかる人を雇っとかないと。

幸い大阪にも施設アドバイザーと呼ばれる人がいるわけで。

見栄を張らないで教えを請うたらいいのに。

いい施設にしたいのならね。

まー、散々その辺はループしまくりだから。

今の状況は、異文化同士のぶつかり合いだからギクシャクするのは仕方ないし、当たり前だし、そこから新しいやり方を作っていかないといけないわけで。

ほんとはそこがいちばん面白いし、やりがいもあるはずなんだけど、どーもそうなってないー…感じ。

けど、それはそれでそこから巻き直しというか突破口を開いていかないとさ。

そこで生きてる人がいるんだからさ。

やれることを全部やるという覚悟のある人間が何人いるかだなー。


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【調子がイマイチだけど忘年会】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月13日(金)シャバ@02445

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

治りかけの風邪。

治りきりたい。

カラダが冷えてるのでござる。

それでも忘年会ー。

店の選択はまずまず。

飲み放題付きで3500円というのも相場としてはそうかな。

この時期だし鍋でもよかったんだけど、嫌がる人もいるしさ。

海鮮物は苦手とか、反対にお肉は苦手とかあるから、ほんとにお店選びは気を使う。

探すのは好きなんだけど。

でもクローン病だからそうそう飲み食いに行けないのよー(笑)

トイレの心配があるから。

実際すぐ下ってくるし。

万全を期すなら前日は絶食で臨まないとダメかな。

生中4、シャンデイガフ1、ブルドッグ1…結構飲みましたか。

でも元は取れてないだろうなー。

大勢の飲み会もいいけど、やっぱ私はお一人飲み派かなー(爆)

あー、HUBさん行きたい。

おいしいピザ食べたい!


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【びっくらすることばかり】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月12日(木)シャバ@02444

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

行政から電話があるとびっくらするよね。

直接応対したわけじゃないけど心配になるよね。

そう、行政側は庶民にとっては権力なのです。

仕事は大変だと思うけど、権力持ってることは自覚してほしいな。

もちろん『役職』にあるだけだけどー。


ほなね (~o~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【風当たり】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月11日(水)シャバ@02443

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

主任への風当たりがますます強くなってきた。

ついにNSさんまでキレ始めた。

温かく見守ろうと今まで言いたいことを我慢してくれてたのが限界に達したみたいで。

もともと主任ってそういうキャラなんだけど、主任というポジションに不適格というわけではなくて、今このときという特殊な状況の中で主任というポジションに合致してないって感じ。

普段の業務の中での主任業務は十分できると思う。

シフトの組み方の拙さはあるけど。

でも今はいつもと違う状況なわけで、その状況をわきまえて理解した上で、いかに動くかが問われてるわけで、それが難しいところではあるんだけど。

だから主任のせいと100パーセント言えるわけではなくて、状況に応じきれてないということ。

しゃーないわなー。

そういう経験ないんだもん。

もちろん私もないよん(笑)

でも何とか適応しようと日々踏ん張っとるわけで。

自分を押し通して事態が打開できるならいいけど、そうでない場合は自分を適応させるしかなかろう。

それができるかできないか、なんだよなー。

今は手探りな状況が続いてるし、この状況はしばらく続くし、とにかく進むしかないので。

だから

『明日は明日の風が吹く』を進化させて

『明日は明日の風を吹かす』というふうにしたいのよん。

そう決めれば、事態はその方向に動いていくし、それを大きな流れにしていけばいい。

闇が深ければ深いほど、朝の輝きは煌めくというもの。

踏ん張れ~だよね。


ほなね (o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【忘年会】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月10日(火)シャバ@02442

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

今年は忘年会が増えそう。

新部署に異動したからね。

忘年会といえば、日頃の業務をおもしろおかしく言い合うのが楽しいもの。

暴走気味の発言もぜんぜんok。

日本人のお酒の飲み方は世界と比べてどうなんだろう?

お下劣になりがちかなぁ(笑)

それは仕方なし。

日頃のストレスが溜まりすぎだからね。

お腹の調子と相談しながら参加していきましょう!


ほなね (^○^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【理不尽言ってらー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月9日(月)シャバ@02441

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ナゼ今の状況になっているのか?

そ・れ・は・ね、放っといたからに決まってるやん!

放っといたのはだぁれ?

はい、お偉いさんたちで~す。

つまり…自・業・自・得なわけです。

今さらこっちに振られてもどうしようもありません。

いえいえ、どうしようもあるようにしようと毎日精一杯やってまっせ~。

それを妨害するのはいつもあなたたち~。

そんなヒマがあるなら、あなたたちがおやりなさ~い。

お高いお給料もらってんでしょ?

どうかお給料分のお働きはしてくださいませ。

(笑)

って愚痴ってみても状況は変わらない。

今は目の前に集中して、いかにこの状況をこじ開けていくか。

ポイントはそこなんですよね。

明日は明日の風が吹く~、なんだけど一歩進めて、明日は明日の風を吹かすにしたいねー。

先手を取る戦いをしたいわけよ。

余計な横やりはゴメン被りたいですな。

お偉いさんたちにはこう言いたい。

『自分のケツくらい自分で拭けや~!』ってね。

いつか言ってやろう(笑)

そのためにどうか私に『権威権力』を与えてくださいまっせー(爆)

とにかくこじ開けよう、この状況を!


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【崩壊はさせない!】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月8日(日)シャバ@02440

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

てーか、確立する前に崩壊してどうする!

てーか、想定できる範囲で確立させとけよ!

ちゃんと擦り合わせもして。

信じられんことが発生中なのだ。

何をどうするとか全然決まってない…というより、決まってるのか決まってないのかすらわかんない。

ほんとは今修正かけつつ固めていかないといけないのに、固まるどころか撹拌してるじゃあーりませんか。

もちろん人間がやることなんで、完全なことはないし、事態に追い付いていない状況もあります。

でも、それをどう固めていくかなんですよー。

それは現場の最前線の人間にしかできないことだし、私が口出すことではないんだけど、ほんとに今日聞いた話の通りだとしたら相当ヤバい。

一部は確認したけど、全体としてどうなのかがわかんない。

決まってても浸透してないのか、そもそも決まってないのか…。

決まってないことはないと思う。

だって一生懸命作ってたからね。

問題はそれがあるのに迷走してるという現実。

せっかく作ったのに活用してないの?

それがわからん。

何度も書くけど、

①決まってるものがあるはず
②なぜそれが浸透してないのか?

③もしかしてないのか?
④いやそれはありえない

てことは、きちんと説明して下ろされてないということになる。

それはそれでヤバい。

実際始まってるわけで、誰がフィードバックして誰が修正かけるのか?

もちろん全員だよ!

全員で気の付いたとこを上げあって修正をかける…その連続を繰り返さないときちんとしたものにはならないし身にも付かない。

今潰せるものは全部潰しとかないと、また次もゼロからになってしまう。

それは非常にヤバい。

同じことを繰り返すことは無駄以外の何物でもない。

現場は私より現状を把握してるはずなんだけどなー。

今来週で固めないとヤバいですよ。

なんか『ヤバい』ばっかりだー(-_-;)

とりあえず想定できるとこだけでも何とかしないと。

動きの整理整頓をしないといけない。

一刻を争うときだわ。

できれば振りたいんだけど…、本来そうでないといけないことだしね。

でも一刻を争う…。

どーすんべー…。


ほなね (-"-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第34最終節○vs浦和2-5(HUB心斎橋店)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月7日(土)シャバ@02439

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ついにやってきてしまった。

観に行けないはずがシフトが変更になって観に行けることに。

クルピ監督の最終采配となる試合。

観れなかったなら一生後悔するかなと思ってたのです。

チケットは全部売り切れなので、超満員になってるだろうなーと。

ホームで最終節を迎えないのはいつ以来なのかなぁ。

しばらくなかったはず。

体調は風邪で良くなくて、おまけに疲れもピークなのです。

しゃーない。

でもセレッソの試合のためならパワーも出るというもの。

〈スターティングイレブン〉
GK 21 キムジンヒョン
DF 3 茂庭照幸
DF 14 丸橋祐介
DF 17 酒本憲幸
DF 23 山下達也
MF 2 扇原貴宏
MF 6 山口螢
MF 13 南野拓実
MF 20 杉本健勇
FW 8 柿谷曜一朗
FW 9 エジノ

〈リザーブプレイヤー〉
GK 1 武田洋平
DF 7 新井場徹
DF 29 小暮大器
MF 10 楠神順平
MF 16 枝村匠馬
MF 18 横山知伸
MF 25 黒木聖仁

監督 レヴィークルピ

この試合の前にというか昨日かな、ブラジル3選手との来季の契約を結ばないと発表があったのは。

ブランコ選手、エジノ選手は仕方ないとしても、シンプリシオ選手は残してほしかった。

たしかにピークは過ぎてるけど、まだまだ十分働けると思うし、若手が多いセレッソにおいて、こういうベテランがいるということがどれだけプラスになるかわかってない!

セリエAで活躍してたんだぜ~。

プレーだけでなく、いろんな経験を若い選手に伝授してほしいと思う。

でも、契約満了なのよねー。

別のJチームに移籍したらどうすんの!

そういうとこわかってない。

シンプリシオ選手以上の選手を連れてくる当てがあるならまだいいけど、今季の夏の補強も満足にしなかったんだから期待できないよねー。

サポコンで徹底的にそこんとこを追及せねばと思う。

私だけかもしれないけど、

1にタイトル、2にタイトルなのよ!

とにかくタイトル、絶対タイトル!

別にタイトルがないと恥ずかしいってことではなくて、こんだけいいサッカーしてるんだからあって当然かなと。

勝つためのサッカーだけでなく、魅せて勝つサッカーを目指してると思うから。

だから戦術に関してはクルピ監督に厳しい目を向けることも多々ありました。

選手の駒が足りないのも十分わかってるんですけど…。

セレッソのスタイルを確立したのはクルピ監督であることは疑いないわけで。

今日の先発にもベンチにもシンプリシオ選手の名前がないのは、前々日練習で怪我をしたから。

最後の勇姿を観たかったなー。

それはすべてのセレサポの思いだったろう。

てことで、扇原選手、山口選手のドイスボランチということに。

ワントップに柿谷選手、2列目中央に杉本選手、右に南野選手、左にエジノ選手。

こういう2列目はポジションも含めて初めてじゃないかなぁ。

最終列は、右から酒本選手、茂庭選手、山下選手、丸橋選手。

キーパーは不動の守護神、キムジンヒョン選手。

前半開始直後は、いつもより積極的なセレッソの攻撃姿勢が目立ちました。

クルピ監督の最終戦。

絶対勝ちたいという気持ちが伝わってきました。

そのまま押せ押せでいけそうでしたが、浦和も必死に巻き返してきます。

相撲に例えると、がっぷり四つな感じ。

先に均衡を破りたいセレッソでしたが、22分、原口選手に決められてしまいました。

わずかな隙を突かれた感じ。

でも時間はまだまだあります。

取られたら取り返す、やられたらやり返す。

それしかありません。

幸い攻撃の手は緩むことはなく、40分、杉本選手の待ちに待たせたお待たせゴールが決まって同点になりました。

前半で追い付いたのはでかかった。

このあとも一進一退の状態でしたが、先に勝ち越したのはセレッソでした!

前半アディショナルタイムの46分、南野選手の勝ち越しゴール!

先制されて、前半で引っくり返した試合ってありましたでしょうか?

気合いの入り方が違いました。

いい雰囲気というか、気持ちで負けてない雰囲気でハーフタイム。

さらに後半8分、柿谷選手がだめ押しゴール!

これで楽になりました。

しかし後半27分、興梠選手にゴールを献上してしまいます。

こうなったら浮き足立ってしまうセレッソでしたが、今日は違いました。

後半31分、またもや柿谷選手のゴール、後半41分には南野選手の浦和の心を折りきるゴールが決まり、終わってみれば2-5。

クルピ監督の攻撃サッカーの集大成が観られた試合でした!

最後の最後でようやく手応えのある勝利。

2失点は課題ですが、得点力に泣かされた今季を払拭する攻撃サッカーでした。

これで順位は

16勝11分7敗で4位。

Jリーグ成績表は、

①広島63 19勝6分9敗
②横浜FM62 18勝8分8敗
③川崎60 18勝6分10敗

④セレッソ大阪59 16勝11分7敗

⑤鹿島59 18勝5分11敗
⑥浦和58 17勝7分10敗
⑦新潟55 17勝4分13敗
⑧東京54 16勝6分12敗
⑨清水50 15勝5分14敗
⑩柏48 13勝9分12敗
⑪名古屋47 13勝8分13敗
⑫鳥栖46 13勝7分14敗
⑬仙台45 11勝12分11敗
⑭大宮45 14勝3分17敗
⑮甲府37 8勝13分13敗
⑯湘南25 6勝7分21敗
⑰磐田23 11勝19分23敗
⑱大分14 2勝8分24敗

ということになりました。

セレッソは最少敗戦数なんですよねー。

これでも優勝できなかったのは、『引き分けが多かった』ってことですし、『あと1点が取れなかった』ということがすべてです。

優勝した広島とは1勝0分1敗、
2位横浜FMとは1勝1分0敗、
3位川崎とは0勝2分0敗

と互角の戦いをしているわけですから、ほんとにあと1点取れてた試合が2試合あれば優勝していた?

悔しいのは、ともに1-0で敗れた、18、19節の新潟&甲府戦でした。

1点取れてたら…または勝っていたら…、たらればなんですけどね。

1点の重みをずっしり感じた1年でした。

今季の戦力をベースに来季も…、といきたいとこなんですが、『フィロソフィーを変える』という社長の迷言のおかげでどうなることやら。

難としても今季以上の成績が出せるようポポヴィッチ監督の手腕に期待です。

レヴィーセレッソ♪だったんで、ポポーセレッソ♪になるんでしょうか(笑)

来季こそ!

ほんとに来季こそです!


ほなね (o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ほんとに難しい】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月4日(水)シャバ@02436

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

入り口も難しいけど、出口も難しい。

全部揃わないと前に進めない。

いや、進めちゃいけない。

ただでさえ、早とちりなんだから。

こちらの言葉足らずと相まってさらに状況が困難になってしまっている。

通常状態なら何ら問題ないんだけど、今は非常時。

3歩進んで2歩下がるどころか、3歩進んで3歩下がる…もしくは4歩下がっていることもある。

もうね、どうしようもないのよね。

穴の空いたバケツで水を汲んでるようなもんだ。

繰り返すけど、通常の状態なら何ら問題ないのよ。

しかし今は非常時。

すべてが同時進行。

少しは先手が取れると踏んでたんだけど、一気に後手回りになってしまっている。

巻き返しを何度したことか。

してもしても、かわんにゃーい!

ほんまに困った困った。

でも、何とかする!

何とかするしかない!

前に進んでるのは確実だから、とにかく前を向く。

それしかないのである。

p(^-^)qである。


ほなね (o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【病院の日】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月7日(金)シャバ@02438

<エレン>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg


○外科
外観は変わりなし。膿は継続。

○内科
感染検査のため再度採血。

○検査
採血×2。

○処方薬
・ペンタサ:1回4T、1日3回(朝昼夕)
・ビオスリー:1回2T、1日3回(朝昼夕)
・ロペミン:1回1T、1日3回(朝昼夕)
・タケプロン:1回1T、1日1回(朝)
・ソリタT3号:1回1包、1日6回(朝昼夕夜)
・イリボー:1回1T、1日1回(朝)
・プロマック:1回1T、1日2回(朝夕)
・ポステリザン1回1個、1日1回(夜)
・エレンタール1回1包、1日5回(朝昼夕夜)


12月のせいか混んでるー。

いつもはサクッと終わる外科でカなり待たされました。

今日は採血したから、結果が出るまで診察はないと思てたけど。

『えーと、採血の結果はとくに問題ないですね。

外観も変わりないようです。

えっ、不整脈と言われたんですか。

年明けのMRIのときに心電図もとりましょうか。

ちょっと忙しくなりますけど。

貧血があるとそういうことがあるときもあるんですが、とにかく検査してみましょう』

てな感じで。

職場の健診で不整脈の指摘があったことを伝えると、すぐ検査しましょうとのこと。

フットワーク軽いわ~。

社会人1年目の健診でも一度言われたことがあって、そんときも精密検査してとくに問題なかったかなぁと。

ただそれは若いときだから、今はどうかなぁ?

思わぬ結果が出るかもよ(笑)

そういえば気のせいか心臓の辺りがキューっとなることがある。

頻繁ではないけど。

あったかないかで言われると『あった』と言える。

来年はっきりするさー。

カゼが治ってなくてセキが出るのよ。

カラダも重いです。

仕事しすぎ(笑)

でも、目覚ましなしでも6時頃には目が覚める。

習慣ってスゴいね。

次は内科。

こっちもばっちり混んでます。

診察室をノックしようかなぁと思いつつ、まっいーかーと待ちマウス。

でも待つのも楽しい?

人間観察できるからさ。

結構待ちましたが無事診察。

忘れられてると思たよ。

『外科の方どうでしたー?

検査の方はばっちりやってますもんね。

採血の結果は、微量元素が足りてないんですよね。

うーん、腹痛はなし、体重も変わらず、便回数もそんくらいですね。

で、心電図とMRIするんですね。

エコーもしときましょうか。

それと一度感染の検査もしときましょう。

今日やっておいて、エコーのときにはわかってると。

それでいきましょう』ってな感じ。

ふにゃー、検査が増えちまったよ。

1回目で4本、2回目で2本の計6本。

検査技士さんに同情されちゃったよん。

それはそれとして、体調良くないにも関わらず、CRPは0.2。

わからん、ほんまわからん。

お腹が張ることも多いし。

緩いことも当然多い。

毎日1缶発泡酒。

なのに0.2…。

まー、そういうことならいーか。

いいことにしよう。

帰りに銀行寄って、職場へ。

なぜって?

忘年会の準備のため。

合同でやるんだけどさ、人数がはっきりしないからその押さえをしなきゃと。

まだ未定の人間もいるけど、とりあえず10人てことで。

足りても足りなくても前日までに連絡だ~。

3500円のバイキング飲み放題で。

バイキングだから文句でーへんやろ?

文句出ても知らん。

結構お店探しに苦労したのよん。

なるべく安いとこで、雰囲気良さげで、駅の近くで。

チェーンは避けたかったけどこういうときはしゃーない。

それは個人的に行くときに(笑)

目をつけてるお店があるのよん。

でも職場の連中には教えない(爆)

あくまでプライベート!

まずは一人で偵察偵察。

行けるときを楽しみにしとこう。

今日のお店も偵察に行っとこう。

もち前日までに。


ほなね (~o~)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【巻き返せー!】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月5日(木)シャバ@02437

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

昨日は昼間にかなりのエネルギーを消費することが発生。

急いでるんか急いでへんのかどっちやねんと思った。

まぁ、全部が全部急ぎではないということもあるわけで。

そういう事情ならいまいち協力的でないのもわかるかなと。

てことで後回し~ってことで対応しましょう。

そういうのより、急ぎの案件を進めていかないといけない。

とはいうものの、外に出るより中での調整が性にあってる私。

でも渉外力は付けないといけないからチャレンジするしかないのよねー。

これからはさらに、開き直りと慣れで乗り切ろう。

事態は毎日動いてるわけで。

たとえ下りのエスカレーターを逆向きに必死こいて上ってる状態でもさ。

めっちゃエネルギーいるでー。

でもみんなで頑張ってるから。

私の人生にしては珍しいわ。

『みんなで頑張る』って(爆)

今はそういうときなんだろな。

とにかく大丈夫大丈夫と決めていきましょう!

私がいるから大丈夫!

大丈夫なのさ(笑)


ほなね ♪~θ(^0^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【毎日が想定外】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月3日(火)シャバ@02435

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

131203_195501

えっ、そうなったの?

そういうメールが昨日届きました。

私は休みだっての!

今日出勤して事の顛末を聞いたけど、結論は『よーわからん?』。

どっちがどうというか、どっちも噛み合ってないというか。

いずれにしろ、『普通の会社ではありえん』てことだけははっきりしている。

それだけ介護業界は、『おかしなこと』が多い。

おかしなこと…お菓子な琴…。

なんやねーん!

結局、明日なんだけどさ。

何で明日なん?

書類揃ってんの?

知らんで?

ほんとにちゃんとしないとヤバいよ(笑)

連絡・報告・確認!

基本だよね。

その基本を疎かにしてるからうまくいかないんだよ~♪

ほんまにしっかりしてくれよと思うのです。

まず私からしっかりしましょう!

率先垂範ですね。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【クルピ監督のホーム最終戦】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月2日(月)シャバ@02434

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

先日、退任の正式発表がありました。

後任のポポヴィッチ監督の就任も発表されました。

当初の名波監督説はいずこへ…。

まぁ、条件が折り合わなかったようですが、いきなりJ1監督は無理だったと思いますので、よかったかなと。

土曜日の鹿島戦は、先制され追いついて、勝ち越されるという今季(だけでもないけど)の負けパターンの典型だったよう。

『よう』というのは、仕事で観に行けなかったから。

試合内容はよかったとのことだけど、

『サッカーに勝って勝負に負けた』ってことかな。

サッカーに限らず、勝負事にはよくあることです。

そこをどう勝ちきっていくかが毎年のセレッソの課題なのです。

しかも決められた2点は2点とも『セットプレー』によるもの。

『(攻守とも)セットプレーに弱い』という弱点も出た試合でした。

セレッソがタイトルを取るには、

・得点力をアップして競り勝てるチームになること

これしかありません。

どのチームもそうなのですが(笑)

柿谷選手の大活躍があったとはいえ、得点源が彼しかいないのがツラいです。

守る側からすれば、柿谷選手さえ抑えてしまえばいいわけですから。

さらにいいパスが出ないようにパスの出どころを抑えてしまえばさらに○。

ので、柿谷選手にプラスして得点できる選手が必要なのです。

前半の前半は、山口選手による飛び出しが効果的でしたが、ボランチに定着するにつれ激減してしまいました。

シンプリシオ選手による中央突破も、後半の後半にようやく実を結ぶようになりましたが、来季はいないんですよねぇ…(T_T)

ブラジルW杯後は柿谷選手、山口選手の移籍が濃厚…。

場合によっては扇原選手も?

それを想定すると、次監督であるポポヴィッチ監督に課せられた課題もハッキリしてきます。

柿谷選手、山口選手、扇原選手、シンプリシオ選手が抜けても勝負ができるチームを作ること。

その『勝負ができる』という部分を、『どこまで』というとこまで詰めないといけないわけですが、それはプロントのお仕事。

でも、『タイトルを取る!』という看板は下ろしてほしくないなぁ。

とにかくタイトル取りましょうよ!

ナビ杯、天皇杯、当然リーグ優勝、そしてACL。

全部取りましょうよ!

そこに重きをおいてほしいのです。

スポーツは楽しめばいい、セレッソの応援ができればいい…。

それはそれでわかるんですが、やっぱ優勝の喜びには勝てないと思います。

そういうのは『優勝したあと』なんじゃないでしょうか?

もちろん私だって、勝負でガチガチになって、勝ち負けだけにこだわるわけではありません。

でも…タイトルほしいです。

セレッソを応援するという形で、ともに戦い、ともに喜ぶ。

その最頂点がタイトルだと思うのです。

何年掛かってもいいからタイトル取りましょう!

もちろん、セレッソらしい攻撃サッカーを魅せて。

クルピ監督がその基礎を築いてくれました。

だから、それを受け継いでさらに進化&深化させて、セレッソの真価を見せてほしい。

さぁ、最終節の浦和戦。

クルピ監督の最終戦。

とにかく勝つことだけを考えていきましょう!

勝つ。

結果はそれだけしかいりません。

勝つ。

絶対勝つ!

それしかありません。

絶対勝つ!

勝ちましょう!


ほなね ♪~θ(^0^ )

●レヴィークルピ監督(C大阪):

「みなさん、もう同じことを思っていると思うのですが、C大阪は本当に美しい、いいサッカーをしたと思うし、最後まで勝ちに行く姿勢を見せ続けたと思います。ただし、残念ながら、結果は最悪の結果が出てしまい、改めてサッカーとはこういうものなんだなと感じています」

Q; 最初に来日した10年前は、まだ日本がW杯に出ていない時でしたが、そこから10年経って、C大阪のサッカー、日本サッカーが変わったところとは?
「まず、日本サッカーについて、Jリーグが始まって20年しか経っていないことを考えると、本当に急速な成長をとげていると思います。今では世界の強豪と互角に戦えるだけの力をつけられるようになった。それは、本当にしっかりとした組織があるからではないかなと思います。普及の度合いという意味では、日本でナンバー1のスポーツではないかもしれないが、この育成組織の素晴らしさというのは、世界に誇ってもいいと思います。そして、C大阪について、同じく、育成組織がどんどんと最高の選手を送り込んできてくれていること、ここが変わったところだと。まさしく、この育成組織の素晴らしさが、C大阪のストロングポイントだと思います」

Q; 試合後、目頭を熱くされた様子があったが?
「複雑な気持ちでした。たとえて言うならば、空港に家族を見送りに行くとき、家族との別れを惜しむような感覚でした。もちろん、これからも人生は続くわけで、皆さんにまたどこかで会えるんじゃないかという気持ちもあるが、実際なかなか会えないという部分も現実にはあり、アミーゴ(友人)、家族との別れを惜しむような、複雑な心境でした。ただし、ブラジルでは、アミーゴという言い方をしますが、友達はいつまでも友達。どこにいようが、距離が離れていようが、その関係は変わらない。私も、これからも、C大阪を心から応援し続けたいということを感じました」

Q; 美しいサッカーと述べられたように、前半から縦へ、前へという攻撃的な姿勢が見られていたが?
「選手たちが見せてくれた姿勢には、本当に満足しています。ただ、経験というのが足りなかったと思うし、もっと勝負強くなるためには、練習の部分から変えていかなければいけない部分もあると思います。ただし、改めて言いますが、選手たちのスピリットが伝わったからこそ、サポーターの皆さんが最後まで声を枯らして応援してくださり、試合の後に拍手をしてくださったんだと思います。このスピリットこそが、サッカーのエッセンスだと思います。それは何かというと、100%、勝利のみにこだわって戦うこと。これは、C大阪がとことんこだわって来たところだと思うし、今日の試合ではそれが存分に出たので、全く後悔するような内容の試合ではない。我々は本当に最高の試合を見せることができたと思います。内容については、そういう捉え方ができると思いますが、ただ、鹿島さんは勝つべくして勝たれた。2回のリスタートの決定機をしっかり決めたというところでいえば、勝利にふさわしいパフォーマンスを示されたというのはあると思います。それでも、ゲームの内容、ゴールの美しさという意味で言うと、(柿谷)曜一朗のゴール、これは比較することができないような、それくらいの最高のゴールを見せてくれたと思います」

Q:試合後、ベンチの前で全選手を集めて、何を話されたのか?
「今日、全選手が、スタッフも含めて、何が何でも勝つんだという、強い気持ちで臨んだ試合だっただけに、やはり、あの時に選手たちが相当落ち込んでいる部分が見受けられた。ただし、私は、今日の内容の充実したサッカーをした後の結果というのは、それほどの悔しさというのはなかったんです。これだけの手応えがあった、いいサッカーができたので。ただし、サッカーというのは、こういう結果が出るときもある。そこを感じて、サッカーの中では、勝利から学ぶものもあれば、負けた時にグッドルーザーであるべき、そういう姿勢も讃えられるべきだと思っています。選手たちにかけた言葉というのは、『今日、本当に選手たちが走りきっていた、中身が本当に詰まった最高のゲームだった』と。そして、一言で言えば、『スペクタクルなゲームだった』ということ。これを、選手たちには伝えました。改めて言いますが、曜一朗のゴールは、私が、これまでの歴代のJリーグのなかで、一番美しいゴールと呼べるものではなかったかと思います。それくらい、内容が伴っていたゲームだったと思います」

Q:手応えを感じる内容ということだが、あと1試合勝つため、その後、チームが成長し続けるため、必要なものは?
「一言、足りないもの、必要なものを、キーワードでいうと、『フィニッシュ(決定力)』だと思います。日本のサッカーというのは、崩しの部分も含めて、ボールをつないでいくという部分では、非常に素晴らしいものがあると思います。C大阪も含めて、『フィニッシュ』の精度が、キーワードになってくるんじゃないかなと思います」

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ついにこの日が…】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年12月1日(日)シャバ@02433

<エレンタール>
◆経口3(1/300ml)
◆鼻注0(1/400ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

大嵐の日々も、今日のこの日を迎えるため。

しかーし、いきなりの前途多難の幕開け。

それはわかってたんだけどね。

想定内といえば想定内。

てか、何が起こっても不思議でない、驚かない。

(笑)(笑)( ̄∀ ̄)

他人事ではないんだけど…。

何とかしないといけないよね。

間接的にも何とかできたらなと。

難しいけど。

でもしないと…。

てことで、あれこれ頭越しにあれこれと発信しています。

少しでも何とかできればなと。

とにかくスタートで転けたらダメージがデカい。

デカすぎる。

少しでも受けるダメージを減らさないとね。

うん!

日々修正していきながら組み立てていきましょう!


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »