« 誰も喜ばない | トップページ | 発想がねー、やっぱへんやわ »

アウトゥオリ体制続投

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成27年10月13日(火)

今季はJ2のセレッソ大阪。

観戦ブログもぜんぜん書けてない。

観戦自体も行けてない。

仕事の都合で土日休みが極端に減ったからだ。

それでも節目節目の試合は観に行ってたけど、観戦記を書くまでにはいたらず。

しかし、今夜はアウトゥオリ監督が北九州戦のあとに辞意をロッカー室で辞意を表明したということで書かねばと。

ただ結果的には続投だったんだけど。

どーもチーム内がギクシャクしててね。

これはクルピ監督が退任してからずっとそうで、キナ臭いわけです。

昨シーズン最終的にはユース偏重。

今シーズンはブラジル選手優遇。

まー、ブラジル選手優遇は出場契約もあるだろうし、もともとブラジル人監督はブラジル人選手を使いたがるし。

ただ問題はアウトゥオリ監督に『戦術』がないということ。

チーム戦術も個人戦術も。

ブラジルのチームならある程度の選手がそろってるんでスカウティングするだけで成り立ってしまうとこがあるんだけど、日本人選手には事細かく戦術を叩き込まないと機能しない。

だから私は基本的にはブラジル人監督には反対。

ただ欧州経験のあるブラジル人監督なら賛成かな。

やっぱある程度は自動的にゴール前までボールを運べないとダメで、そこからは圧倒的な個人技で決まることがサッカーでは多い。

圧倒的な個人技が日本人選手の場合はないので(釜本氏くらい)、オートマチックに点が取れるように、最後のパーツを入れ込む必要がある。

そこなんですよねー。

続投が決まった・・・というより最初から辞意は表明していなかった(らしい)今回の騒動。

昇格争いに水を差さなければいいなと思うのみ。

私は『残り限りなく全勝に近い負けなし』でなければ昇格はできないと思ってますが。

あきらめないけどね。


ほなね ( 一一)


|

« 誰も喜ばない | トップページ | 発想がねー、やっぱへんやわ »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/62468992

この記事へのトラックバック一覧です: アウトゥオリ体制続投:

« 誰も喜ばない | トップページ | 発想がねー、やっぱへんやわ »