« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

病状について

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成27年12月27日(日)

先日、病院だったので病状について。

まずは消化器内科的にはこれまでの治療を継続。

ただ6月の内視鏡とダブルバルン検査でS状結腸に7mmのポリープがあり、それが『ガン』であったので、その経過観察のため来年の春頃にまた検査。

半年ほどの頻度でしばらくは検査をしないといけないとのこと。

(T_T)

まー、なんぼでも検査しますけどね。

この病気になると基本的には検査は毎年。

大腸内視鏡、小腸造影、胃カメラ辺りが定番ですか。

大学病院などでダブルバルンのあるとこだと、ダブルバルンすることもあるでしょう。

それにプラスして私の場合はB型肝炎のウイルスキャリアなので腹部のエコー検査が加わります。

あとは合併症の痔瘻があるので骨盤部のMRIですね。

もちろん採血はいうまでもなく、腫瘍マーカーまでやります。

痔瘻からガンになることがありますから。

それにすで7mmといえどガンが発見されたわけですから、より慎重にならないといけないわけです。

しかしー、エレンタールがなかなか飲めてない。

ほんとは鼻注がいいんですが、できてなーい。

一時は毎日していたのに(-_-;)

原点に帰らないといけないんですけどね、最近はストレスからかお酒から離れられなくて。

それになんでか『肉』それも『ホルモン系』が食いたい。

ヒトリキに行き始めたのもそのせいで、ときどきお肉屋さんでテッチャンなんぞを買って、鍋に入れたりして食べてます。

炒めて丼にもしてましたが、適当な油がなくて。

ヴィラ・ブランカは向いてませんからねー。

なのでエレン不足と食事とお酒で再燃率が上がるのは当然なんですよね。

心療内科のドクターからは『今は脳のエネルギーが枯渇しているから、回復するためには環境を変えてしまうしかない』と。

環境を変える=施設を辞める ですからねー。

お給料も手取り15万という安さ。

デイサービスでももう少しマシかもしれない。

今の状況を乗り切ったら(自信はない。かなり精神的に危険な状況なので)、環境を変えることを考える。

辞める=逃げる じゃないから。

私の場合は、身を守る=辞める だから。

まずは心身ともに潤いを取り戻さないとなりませんねー。


ほなね (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もあと一週間なのだが

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成27年12月23日(水)

ぜんぜん年の瀬の気がしませんです。

仕事のせいで心に余裕がないのが原因でしょう。

それはそれで仕方ないけれど、ただでさえ自己抑制が強いのに、上役からいつも追い詰められるともうね・・・。

まー、そういうやり方でしか他人とコミュニケーションが取れないんだろうけど。

おそらく『自己愛性人格障害』なんじゃないかな。

これはなかなかやっかいだから。

興味がある人は『』でこぽんの法則』というサイトをのぞいてみてください。

さて、お尻の方ですが、おうやく浸出液が少なくなってきました。

まだまだ傷跡は生肉状態で膿も出まくっていますが・・・。

これは元々のクローン病が治らない限り治りません。

どうやれば治るかもわかりません。

ただ『腸に栄養を与える』。

これがいちばんいいようです。

だからエレンタールが勧められてるわけですし。

重要なのは『グルタミン』。

なのでグルタミンのサプリを試し始めました。

高いけどー。

少しでも腸の内壁が修復されればゲリピーの回数も減るし、いい方になるかなと。

もちろん食事も気を付けて。

とになく一生付き合う必要のある病気だから、今のところは。

症状が軽くなるようにしたいです。


ほなね (#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

簡単にみれませんて言うなやー

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成27年12月20日(日)

ご存知の通りショートステイには要支援1~要介護5まで7段階のさまざまな要介護度の方が来られます。

ADLも普通の街中にいる高齢者から寝たきり高齢者、認知症まったくなし~バリバリまでいろいろです。

初めてのショート利用の場合、泊まることに慣れてないですから夕方以降不穏になりがちなのは、これ


『 当 た り 前 ! 』


のことなんです。

だって自分に当てはめてみてください。

初めての場所で初めての人たちに囲まれて、しかも 『 何 を し に き た か が わ か ら な い 』。

そんな状態で 『 普 通 に し と け ! 』 という方がおかしいんです、異常なんです。

でも、それがわからない介護職員が増えたこと増えたこと。

ちょぅとでも 『 自 分 た ち の 思 い 通 り に な ら な い 』 と

『みれません!』と簡単に言いやがります。

人はみな自分の鏡。

自分の心が相手に反映します。

そんなことすらわからない・・・。

はっきり言って 『 介 護 に 向 い て な い 』 です。

でも、そんな人たちに頼らないといけない介護業界。

この先、真っ暗街道一直線なのはまちがいないですね。


ほなね (+_+) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会のピークでしょうか

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成27年12月18 日(金)

さて、今日明日はおそらく忘年会のピークではないでしょうか?

私はまったくお誘いが掛からないので一人忘年会をしております。

その方が自分のペースで飲めていいですからね。

昨日はHUBさんでバルセロナvs広州戦を観てきました。

少し遅れつつ堪能。

やっぱ、『蹴る、出す、受ける、止める』が基礎技術としてできてないとダメです。

セレッソの選手にも見習ってほしいです。

さて、サッカーのことは今度書くとして、今の私の置かれている境遇は痔瘻。

肛門周囲膿瘍付きで。

てか、ついてるのが当たり前。

オペをしてひと月と9日。

そろそろ落ち着いてほしいのですが、ようやく出血は止まりつつあるものの、滲出液は出ます。

膿ですね。

これが完全に止まるまで4年前はひと月半は懸ったんで、そろそろ止まりをみせてもいい頃なんですけど、

止まりません。

今回は『狭く深く』やりましたから。

昨日、お風呂上りに傷跡見たら、まだ『生肉状態』ですもんね。

見るだけで気が遠くなります。

でもここを何とか乗り越えないと。

まだ当分リハパンとパッドは手放せないです。


ほなね ( 一一)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

術後ひと月経過しました(痔瘻)

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成27年12月13日(日)

11月の半ばに痔瘻と肛門周囲膿瘍のくり抜きの手術をしました。

4年前にもしているのですが、根治してないんですよね。

今回も『全身麻酔』でです。

時間的には約1時間半くらいだったでしょうか。

術後はステーション近くの病室に。

ここがもううるさくて―(笑)

家族が見舞いに来るのはいいけど静かにしてほしいです。

あなたたちだけの病室ではないのです。

でもダメですね。

そういう常識は壊滅的になくなってきています。

酸素マスクと足を圧迫すること3時間。

オムツにされているのでトイレにも行けなくて…。

でも紙オムツのままだと行動が制約されるので、『動いていい』との発令とともに売店へ。

おなじみのリハビリパンツとパッドを購入してきました。

履き替えて行動がしやすくなりました。

傷口は痛いものの開腹したわけではないので大丈夫。

点滴しまくりなのでトイレには何回も行きいます。

この辺は割り切って。

今回はスマホがあるので時間潰ししまくれます。

昔はノートにひたすら入院生活を書いてたものです。

夜は眠りが浅かったですが、翌朝自分の部屋に移動してすぐ退院です。

前回は1泊2日。

今回は2泊3日。

でもー、入院その日に手術だったら1泊2日で十分ですね。

だって初日は何もすることないですもんね。

無事退院して帰宅。

次の日は歯科受診。

歯は抜かなくてすみましたが、すでに3本抜いてます。

次回は舌を4本抜きます。

歯科ドクターからはしっかりケアしてくださいと・・・。

ホッタらですからねー、自分のことは。

まー、とにかく終わって何より。

傷口は前回より『狭く深く』切られておりました。

痛みと出血と滲出液に悩まされたひと月でした。

ようやく少しメドがたちそうです。


ほなね (-_-)zzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »