« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

病院に行ってきた

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成28年5月29日(日)

3月に内視鏡の検査を受けてから、ひさぶりの受診です。

私は今、クローン病では消化器内科と消化器外科にかかっていますが、両ドクターとも学会やら研修会やらで日程が合わずに検査後長期間空いてしまっていたのです。

痔瘻のオペ後の傷跡を診てもらうのもひさぶりすぎて・・・。

痔瘻の方は良くもなく悪くもなく、今すぐどうこうしないといけない状態ではないとのこと。

ただ、腫れてきて痛みが我慢できない状態になったら切開ということで、これはオペ前と一緒じゃん(笑)

傷跡は治ってきてますが、膿は相変わらず出ています。

この膿が生じるスピードと、排出されるスピードのどっちが早いかで腫れるか腫れてもマシか、切開しないといけないかが決まってくるわけです。

痔瘻の根本原因はクローン病。

クローン病がマシになって下痢が止まれば自然と良くなるのでしょうが、これがいちばん難しい問題です。

だからいったん痔瘻ができてしまえば長ーくお付き合いするしかないわけで。

今のところクローン病を完治させる薬はありませんから。

レミケードやヒュミラも『一定の期間、ほぼ治った状態』にするだけのもの(といってもものすごいことだと思います)。

何度も書いてますが私はB型肝炎キャリアなのでどちらも使えません。

ガンダムに例えるなら『オールドタイプ』ですね(笑)

なので、地道にクローン病の症状を抑えるように日々節制あるのみなのです。

消化器内科の方もほぼ同じで、内視鏡の検査は問題なし。

生検した部分も問題なし。

腫瘍マーカーも問題なし。

ということで7mmの切除したガン以外、わかる範囲でのガン細胞はないいようです。

ただこれもいつどうなるかわかりませんからね。

ちなみに今回は2日前に食べたマルチョウ丼が腸内に残ってて、脂が取れ切れてなかったそうです。

うー、こんときのマルチョウ丼は、マルチョウを買ってきて自分でタマネギと一緒にオリーブオイルで炒めた物でした。

美味しかったのですが内視鏡検査前の2日前でも食べない方がよかったようです。

絶食してもいいんですけどね、2日くらいなら。

脱水しないように気を付けといて。

ちなみにマルチョウとは牛の小腸です。

小腸を食べたら小腸が良くなるかなーって、そんなことはありません(爆)

ホルモンですからあまりお腹には良くないです。

でも一日一食ですから、たまーにそういう脂っこい物を食べてもみたいのです。

ただ今度みたいなことがまたあって、正確な検査ができなくなると困るので気を引き締めて食生活はしていかないとけませんね。

エレンタールだけにしてもいいんですけどねー。

そこは食欲との戦いですね。

ということで、次回は来月にしてもらいました。

痔瘻がどうなるかわかりませんから。

去年の8月は膿瘍部分が腫れて、2回切開しましたから。

それで11月にオペ・・・。

完全に治せないのがツラいところです。

仕方ないですけどね。

慣れるしかありません、クローン病のような慢性疾患とは。


ほなね (=^・^=)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徒然に

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成28年5月21日(土)

えーとですね、最近ぜんぜんセレッソについて触れられていませんが、『観に行く時間がない!』というのが正解です。

仕事を二足のわらじ(介護現場と相談員)でやっているので、ガチの介護シフトに組み込まれてしまっててにっちもさっちっもいかないのです。

それでも何とか行ってきました、第13節vs山口戦。

ホーム戦なので絶対勝たないといけない試合です。

言い方は悪いですが相手はJ3上がり。

負けるなんてあってはならないことなのです。

しかし結果は2-4での敗戦。

前半に1点先取されたときから嫌な予感がしました。

何度も書いてるようにセレッソというチームは『攻撃的』と言われながらも決して『得点力の高いチーム』ではありません。

例外は『香川・乾コンビ』が在籍した2009年シーズンくらいのものなのです。

だからまず『得点を取るサッカー』としてほしいというか、しないと天下は取れない。

そう思うわけです。

あー、それなのに、前半のうちに追いついて逆転したまではよかった。

普通はここで『3点目』と取りにいかないといけないのです。

でも、3点目は生まれませんでした。

チーム戦術もなければ個人戦術もないからです。

クルピ監督が去ってからずっとそうです。

戦術をしっかり構築しないといつまでたってもJ2のままです。

それでもいい人はいいんでしょうが、私は『嫌です!』。

負けないサッカーより勝つサッカーを目指してほしい。

そのためには『どんな試合でも3点取るサッカー』としないといけません。

さらに『いい攻撃はいい守備から』を徹底しなければ。

勝手ながら私は今季6位以内から一度でも落ちるようなことがあれば昇格はできないと考えています。

もし今季昇格を逃せば草刈り場になるのは目に見えています。

絶対そうなります。

気持ちで残ってくれてた選手も絶対出て行ってしまいます。

それを防ぐには・・・『勝つこと!』。

それ以外ないのです。

『引き分け=勝ち点2を失った』。

そのように考えるセレサポが増えてくれるのを望みます。


仕事は相変わらず忙しいです。

一つの身体で二つ分の仕事をしているわけですから。

最近、起きれなくなってきました。

ヤバいです。

でも『やり切る・押し切る・捌き切る』しかないんです。

やるしかないからやるしかない。

周りの理不尽な圧力は強まる一方ですが、攻撃するしかありませんね。

ココロのエネルギーを復活させて攻撃あるのみです。


クローン病も小康状態です。

今月末に受診があるのでとくにお尻はしっかり診てもらおうと思います。

切開しないといけないかも・・・。

そうなったらそうなったで乗り越えてやるまでです。

『やり切る・押し切る・捌き切る!』

やるしかないからやるしかない。

これですね。


ほなね (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小康状態かなぁ。

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成28年5月13日(金)

クローン病の方は相変わらずですねー。

お尻も小康状態。

Ope前までにはさすがに戻りませんが、戻りつつあるようなイヤんな予感。

ごまかしごまかしやってますが、何とか乗り切ってやろうと思います。


ほなね ( ^^) _旦~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

更新が滞っている理由

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成28年5月10日(火)

えーと、結局4月は一度も更新できませんでしたねー。

約2か月ぶりに近い更新です。

まさか自分でもここまで空いてるとは思いませんでしたが、空いてましたね。

びっくりです。

理由は『介護現場に入っているから』なのです。

それも『昼の食介に入るわ』じゃなく、『ガチのシフトに組み込まれている』からなのです。

どうしてこういうことが起きるのかというとお定まりの『職員不足』。

相談員も現場に入らないと回らないんです。

日勤帯はパートさんがいますから早出か遅出かのどちらかになりますが、早出がメインです。

これは2代目相方が決めたのですが、途中でバックれました。

なんやねん!

引っ掻き回すだけ引っ掻き回してバックれる。

介護業界にはこういうのばかりです。

結局、『ニコイチ』で入る予定だったのが、私一人で現場と相談員の両立をしないといけなくなったのです。

それも最初の約束では3月と4月だけ、だったのがどうしても現場が回らないとのことで引き続き5月も現場に入っています。

ショートの送迎だけは事務所に振りました。

無理でしょ、現場に入りながら送迎で抜けるのは。

でも最初は事務所も知らんぷりでしばらくは私が早出のときは早出後に送り、遅出のときは普通にきて迎えをしていたんだぞー!

こんなアホなことあるかい!

はい、めでたく月残業80時間超えてます。

出勤日は12時間以上働いています。

労基に訴えるぞー(笑)

笑い話じゃないけど。

そこらへん施設長とかどう考えてんねんとほんまに思うわ。

でも『やり切る押し切る捌き切る!』と決めたんで、あと3週間、図太く強くしなやかに踏ん張るしかない。

ムカつくのは新しい相談員が入ってきて業務の伝達をどうすんねんと他部署の人間に言われること。

あんたらには関係ないねん。

こっちも早出残業や休日出勤で教えるつもりなんやから。

今は電話番してくれとったらええねん。

ちゃんと本人には説明してあるし。

こういう状況なんやから全部ひっくるめて強引にこの状況を突破するしかないやろ!

退所もまたガタガタと出てるんやし。

しょーもないことでもめる奴はいらんわ。

ケリはしっかりつけたるさかい、覚えとけや!


ほなね (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »